NASA

2017年09月09日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:896590257-PLT(21003).net
探査機カッシーニ、土星突入へ=20年の旅終え、最後の任務−NASA
2017年9月9日 5:14 発信地:日本
.
米航空宇宙局の土星探査機「カッシーニ」が日本時間15日夜、土星の大気に突入し、20年間に及んだ任務を終える。2004年の土星周回軌道投入以来、土星や特徴的なリング(輪)の成り立ち、生命の存在可能性を秘めた衛星の探査など、さまざまな成果を挙げてきた。最終任務でカッシーニは土星に突入して燃え尽きるが、直前まで大気の組成データなどを取得し、地球に向けて送信する。

(省略)

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3142268






続きを読む




2017年09月07日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:448218991-PLT(14145).net
 米航空宇宙局(NASA)は7日、太陽の表面で起こる爆発現象「太陽フレア」を、日本時間6日に観測したと発表した。爆発の規模は最大クラス。電離したガスが8日にも地球に到達し、通信機器に悪影響を及ぼす可能性がある。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/235659




続きを読む
2017年07月25日
1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ :NG NG.net
月の内部に大量の水が存在か、研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【7月25日 AFP】乾燥して荒涼とした天体と長年考えられてきた月には、地中に驚くほど大量の水が蓄えられているとの研究論文が24日、発表された。地球から月探査にやって来た人々が、この水でのどの渇きを癒やす日が来るかもしれないと研究者は話している。

(省略)

http://www.afpbb.com/articles/-/3136903

続き
http://www.afpbb.com/articles/-/3136903?pid=0&page=2




続きを読む
2017年07月24日
1 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ :NG NG.net
米航空宇宙局(NASA)は、素晴らしい技術を持つ折り紙職人を探している。その目的は、放射線から宇宙船を守る、開くシールドをつくることだ。

(省略)

全文
https://jp.sputniknews.com/science/201707243915989/




続きを読む
2017年07月09日
1 : きゅう ★@\(^o^)/ :2017/07/08(土) 16:55:21.06 ID:CAP_USER.net
地底にはまだ存在できる可能性あり



NASAやESAその他宇宙機関が火星を目指す計画を立て、2015年には火星に水が存在する可能性が高まったことから、最近では火星移住計画も荒唐無稽な話ではないという感覚になりつつあります。ところが、最新のScientific Reportsに掲載された論文では、火星に土壌成分には細菌レベルでも生命が存在できないほどの毒性があると報告されました。

(省略)

全文
2017年7月7日
http://japanese.engadget.com/2017/07/07/uv/




続きを読む
2017年05月26日
1 : ニライカナイφ ★ :2017/05/26(金) 20:53:19.37 ID:CAP_USER9.net
とんでもなく夢とファンタジーあふれるニュースです。
NASAはどうやら10,000兆ドルの価値のある小惑星の探索に乗り出すようです。



この星は鉄やニッケルその他プラチナなど希少価値の高い金属で構成されており、まさに徳川埋蔵金など比べ物にならないほどとんでもない「宝の山」になっているようです。しかし問題はどう持ち帰るのでしょうか。

■16プシケはどんな星?

さてNASAが探索しようとしている16プシケとは一体どのような星なのでしょう。

(省略)

全文
http://www.yukawanet.com/archives/5218211.html




続きを読む
2017年05月07日
1 : :NGNG?PLT(14015).net
土星の輪の内側、何も無い広大な空間 探査機カッシーニ

AFP=時事 5/6(土) 20:11配信

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)の無人探査機カッシーニ(Cassini)は、土星の輪の間への突入を2回終えたが、その広大な未踏の空間にはほぼなにもないことがNASAの研究者らによって明らかにされた。

 NASAの研究者らは、これまでに土星の輪の間で宇宙塵(じん)すら見つかっていないことに驚いているという。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000033-jij_afp-sctch




続きを読む
2017年02月23日
1 : 香味焙煎 ★[sageteoff] :2017/02/23(木) 05:39:35.49 ID:CAP_USER9.net
太陽系からおよそ40光年離れた宇宙に、地球と似た大きさの惑星が7つあると、欧米の研究者などで作る国際共同研究チームが発表し、水が存在するのかなど、地球のように生命を育むことができる惑星なのか見極めるための研究が本格化すると期待されています。

この研究はベルギーやアメリカ、それにアフリカなどの研究者で作る国際共同研究チームがイギリスの科学雑誌、ネイチャーの電子版に23日、発表したものです。

(続きはソースでお読みください)

NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010886861000.html


続きを読む
2017年02月20日
1 : フランケンシュタイナー(catv?)@\(^o^)/ :2017/02/19(日) 22:06:52.96 ID:1DG10DoR0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
米航空宇宙局(NASA)は18日、無人探査機「ジュノー(Juno)」が2日に木星の南極上空を通った際に、雲頂から10万1000キロの距離で撮影した木星の写真を公開した。この画像は市民科学者のジョン・ランディーノ(John Landino)氏が処理を施し、色を鮮やかにしたもので、上層雲や多数の渦巻く嵐がくっきり見える。

木星の南極上空から見た嵐、無人探査機「ジュノー」が撮影
http://www.afpbb.com/articles/-/3118395



続きを読む
2017年02月05日
1 : 野良ハムスター ★[ageteoff] :2017/02/05(日) 23:08:13.19 ID:CAP_USER9.net
NASAは、双子の1人を宇宙に滞在させ両者の体を調べることで、宇宙空間が人体に及ぼす影響を調べた。

NASAのスコット・ケリー氏とマーク・ケリー氏は一卵性双生児。昨年3月、スコット氏はISSで520日間を過ごしたあと地球に帰還した。また、マーク氏の宇宙滞在時間はそれより短く、54日1時間2分。

スコットさんがISSで過ごした一年間、NASAは体内の生物的生理的変化を追った。宇宙での長期滞在は記憶作業の速度と正確さに悪影響を及ぼし、骨形成テンポが遅くなった。さらに、腸内マイクロバイオームの構成が変化し、脂肪とホルモンレベルが上がった。予期しなかった主要なことは、染色体の末端にあるテロメアの長さの調査結果だ。生きているうちにテロメアは短くなっていき、これは老化と関係している。しかし、スコット氏の体内ではテロメアは短くなるどころか、伸びたのだ。

とはいえ、上記のすべての影響は、地球に帰還した後になくなり元に戻った。専門家はデータの分析を続けている。

https://jp.sputniknews.com/science/201702053308675/


TOP画像はスコット・ケリー氏(左)とマーク・ケリー氏(右)


続きを読む
2016年12月04日
1 : ニライカナイφ ★ :2016/12/04(日) 14:55:13.66 ID:CAP_USER9.net
◆【衝撃画像】太陽にウルトラストレートビームを撃ち込むUFOが再度出現!! 本気で“恒星破壊”を試みている緊急事態

トカナではつい先日、太陽観測衛星によって撮影された“ビームを放っているかのような2つの発光体”の画像を紹介したばかりだ。その際、「太陽が発光体に対して、異常反応を示しているのでは?」とする専門家の見方も紹介したが、どうやら発光体が発するビームは、直接太陽に向けられているわけではなかった――。

しかし、NASAが11月27日に撮影した画像には、太陽に向けて直接ビームを放っているようにしか見えない発光体が映されていたという!!これはやはり、太陽を破壊しようと目論む宇宙人がいるということなのだろうか!?だとしたら一大事。地球に生きるすべての命にとって、太陽が不可欠な存在であることは、今さらここで指摘するまでもないだろう。

太陽の死、それは我々の死。心して問題の画像を見ようではないか。今回の画像は、宇宙の謎を探求するYouTubeチャンネル「Streetcap1」により発見され、動画形式で発表された。

動画:https://youtu.be/Rkm3Gos4iLs?t=16

写真:



動画を見ると、太陽の変化を捉えた連続写真に、一瞬ではあるが光線の存在がはっきり確認できる。かなり強烈に発光していたことが推測できる黄色い光の筋は、太陽と一直線につながっている。

さらに拡大画像を見ると、光の筋の先端には、白く光る発光体が。やはり、これは太陽に向けて照射されたビームなのだろうか!?

そして、この発光体がUFOだとしたら、太陽とこれほど接近して大丈夫なのか心配にもなってくるが、そんなことより太陽系滅亡につながる緊急事態である。発見者の見解を見てみよう。

◇100万度を超えるプラズマからエネルギーを補給している!?

写真:

「Streetcap1」は動画のキャプションで、発光体と、そこから伸びる光のラインを比べると、色が微妙に異なっている点を指摘。「太陽からエネルギーを補給しているのではないか」と推測している。ビームのように見えるラインと、太陽から発散されている光は同じ色をしているため、確かに太陽からエネルギーを補給しているように見えなくもない。

「Streetcap1」はさらに推測を進め、どんなエネルギーを補給しているのか思いを巡らす。「補給しているのはプラズマが持つエネルギーではないか!?」

太陽に恒常的に存在するコロナでは100万度以上、さらに爆発現象であるフレアでは1000万度を超えるプラズマが生成されている。それほど超高温のプラズマをエネルギーに変換することが、はたして可能なのだろうか。

答えを知る術はないが、この憶測どおりなら、白く発光するUFOに乗る宇宙人は、とんでもなく進んだ科学技術を持っているとみて間違いないだろう。ある意味、太陽に向けてビームを放っているより、脅威的な存在といえるかもしれない。

ちなみに、トカナではお馴染みのUFO研究家スコット・ウェアリング氏も、“ビーム放出”ではなく“エネルギー補給”説に立っているようだ。しかし、一瞬しか写り込まない点が気になるようで、断言は避けている。

太陽からエネルギーを補給するのに、どのぐらいの時間がかかるのか見当もつかないが、一瞬で完了するとは考えにくく、撮影機材に生じたトラブルによる“ノイズ”の可能性もあるだろう。

ここのところ、太陽近辺で報告されるビーム騒動が一体何を意味するのか、明らかになる日がくるとしたら、絶望的な事実を突きつけられそうで恐ろしくもあるが、引き続き太陽近辺には注意が必要かもしれない。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

TOCANA 2016.12.04
http://tocana.jp/2016/12/post_11642_entry.html
http://tocana.jp/2016/12/post_11642_entry_2.html



続きを読む
2016年11月25日
1 : リバースパワースラム(家)@\(^o^)/ :2016/11/25(金) 19:22:12.29 ID:lycoGU9r0.net
常識破りの推進システム「EMドライヴ」は実現可能:NASA研究チーム発表
http://wired.jp/2016/11/25/emdrive-peer-review/




宇宙ロケットは通常、推進剤を宇宙空間に出力する反動で加速するが、そうした放出を必要としない推進法が「EMドライヴ」だ。これまで不可能とされてきたが、NASAチームは実際に真空で推進力を持つとする論文を発表した。

これまで「不可能」とされてきた、マイクロ波を使った宇宙船の推進システム「EMドライヴ」説について、米航空宇宙局(NASA)の物理学者チームはこのほど、科学的に可能であるとする論文を発表した。

EMドライヴ理論は、英国の技術者ロジャー・ショーヤーが2000年代に発表したもので、マイクロ波を鏡の密閉容器内で何度も反射させることによって宇宙船を加速するというものだ。反射の過程で発生する光子によって推力が得られるとされている。

EMドライヴが実際に製造され、使用された場合、宇宙船はこれまでのような燃料を使わずに宇宙を旅することができるようになる。必要なのは、マイクロ波を得るための太陽電池などだけだ。

EMドライヴ理論が発表されて以来、この推進装置の可能性については物議がかもされてきた。主な批判のひとつが、物理学の基本法則に反するというものだ。アイザック・ニュートンの運動の第3法則によると、あらゆる作用に対してそれと等しい反作用がある。既存のロケットエンジンやイオンエンジンは推進剤を出力する反動で加速しているが、放出される推進剤を必要としないEMドライヴはこの法則に反していると批判されてきたのだ。
(略)
「前方、後方、およびゼロ点(null)からの推力データによると、システムは一貫して1.2±0.1mN/kWで動作しており、これは大気中で測定した平均推進性能に非常に近いものであった」と論文には記されている。

研究チームは、EMドライヴの推進メカニズムに関する仮説として、量子力学を解釈する理論を挙げている。実験で確認された力を説明するための「物理モデルは、非局所的な隠れた変数理論に分類できる」と論文には記されている。
(略)


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1480069332/NASA「作用反作用の法則に反する"EMドライヴ"が動いちゃったんだが…りょ…量子力学とか?」

続きを読む
2016年10月15日
1 : エルボーバット(東京都)@\(^o^)/ :2016/10/15(土) 00:46:17.96 ID:0bRnjr240.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は13日、観測可能な宇宙の範囲内にある銀河の数は2兆個と、これまで推定されてきた数の10倍に上ると発表した。英ノッティンガム大学の研究チームが数学モデルを駆使し、現在の望遠鏡では見ることのできない銀河の数も含め算出した。

天文学者らは1990年代半ば、ハッブル宇宙望遠鏡による発見も踏まえ、銀河の数を2000億個とする見解に至っていた。

だがこのほど、ノッティンガム大学の研究チームが新たな結論を引き出した。

これによると、はるか昔の宇宙では銀河の多くが密集していた。小規模で放つ光も弱い銀河は大きな銀河に飲み込まれていき、この過程で宇宙内における銀河の密度は低下した。

研究チームは今回、ハッブル望遠鏡の新旧の画像を調査。さらに新しい数学モデルを使い、観測可能な範囲内にありながら現在の望遠鏡では見ることができない銀河の数を推定した。

この結果、90パーセント以上の銀河は放つ光があまりに弱いか、非常に遠くにあるため、最も強力な望遠鏡を使っても観測できないことが分かった。

ただ現在、ハッブル望遠鏡よりも巨大なジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)の開発が進められている。JWSTは赤外線領域での観測に利用され、130億年前の光をとらえることが可能。これにより、最初期の宇宙の様子を調査できるようになると期待されている。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35090534.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1476459977/銀河の数、従来の10倍の2兆個だとNASAが発表

続きを読む
2016年07月13日
1 : ジャストフェイスロック(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/07/13(水) 21:15:27.93 ID:gPnyWfR00●.net BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典

「月が地球に写り込む」年に2回しか撮影できない貴重な写真をNASAが公開



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1468412127/
NASA 「月が地球に写り込む」 超レアな写真公開 月小さすぎワロタ やっぱりムーンってくそだわ

続きを読む
2016年07月12日
1 : ムーンサルトプレス(家)@\(^o^)/ :2016/07/12(火) 21:25:58.03 ID:XPyPHUk80.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

NASA、『Pokemon GO』は宇宙でプレイできませんと回答
http://japanese.engadget.com/2016/07/12/nasa-pokemon-go/


今のところ一部の国に限られてはいますが、いずれは全世界をポケモンバトルの舞台に変えるであろうAR位置ゲームの『Pokemon GO』。地球のみならず宇宙でプレイできるのでは?と湧き上がる疑問をぶつけられたNASAは「できません」と回答したとのことです。
宇宙で『Pokemon GO』がプレイできるのか? ロマンティックな夢のようで、現実的な側面もあります。海外では
スマホを乗せたドローンを飛ばして、家にいながらにしてポケモンゲットする強者も登場。
まして時速17000マイル(約27,600km)地球をわずか90分で一周できるISS(国際宇宙ステーション)のクルーであれば、いながらにして地上のポケモンを根こそぎゲットできるのではないかと考えてしまいます。

ほかにも、「月にポケモンジムはあるの?」など宇宙に関する疑問を寄せらたれことを受けて、海外メディアのThe VergeがNASAに質問したところ、「ISSではプレイできません」との回答が返ってきたとのこと。

「残念ながら宇宙飛行士はプレイできません。ISS内にはほんの少ししかスマホがなく、しかも個人用ではなく科学実験のためのものです。さらにスマホやタブレットなど携帯端末はインターネットに接続できません」と真摯な答えが述べられています。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1468326358/
NASA「宇宙でPokemon GOはプレイできません。月にポケモンジムはありません」とマジレス

続きを読む
2016年06月12日
1 : ジャストフェイスロック(東京都)@\(^o^)/ :2016/06/11(土) 23:53:59.05 ID:TLr/hBy80.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

最近、韓国では大気汚染に関するニュースが連日のように報道されている。PM10やPM2.5などを含む大気汚染物質の濃度は今年、過去最高を更新したそうだ。5月27日の報道では、忠清北道・清州(チョンジュ)市の大気汚染物質の最高濃度が1立方メートル当たり234マイクログラムを記録。これは、世界保健機関(WHO)が定める年間平均基準値、25マイクログラムより約10倍も高い数値だ。韓国メディアが「われわれは、日々、最悪の発がん物質を吸収中」「全国が排気ガスに満ちたトンネルの中のよう」と騒ぐのも、無理もないだろう。

 そんなこともあって、先月からアメリカ航空宇宙局(NASA)研究チームが、韓国の大気の質を調査しているという。NASA研究員たちの話によると「韓国は大気の質がよかった日がほとんどない。久々に晴れた日でも、上空には汚染物質の層が常に浮遊している」という。韓国の大気の質は世界でも最低クラスで、もはや「大気質研究に最適な場所」とされるほど、深刻化しているようだ。事実、今回の調査チームの首席研究員ジェームズ・クロポード氏は「韓国は、すでに危険なレベルに達している」と断言。

 大気汚染物質発生の主な原因は中国発の排煙だといわれているが、韓国内で排出されている汚染物質も無視できない。最近では、行政機関・環境部のとある発表が国内を大混乱させた。

 その発表とは「密閉空間でサバを焼いた際に発生する微細粒子の濃度が、大気汚染情報における『非常に悪い』レベルの30倍近くに上る」というもの。まるで“大気汚染の主犯はサバ”と言わんばかりの政府の態度に市民たちはあきれ返ったが、国内のサバの売り上げは急落。水産業界からの抗議を受けた環境部がその発表から2週間後に「『換気をせずに料理をすると健康被害が起こり得る』との事実を知らしめたものにすぎない」と解明するも、政府に対する市民の不信をあおるだけ。政府が出した大気汚染物質特別対策についても、「また口先ばかりの政策を連発している」といった反応が大多数だった。

http://www.cyzo.com/2016/06/post_28408.html




転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465656839/
NASA「韓国の大気汚染は既に危険なレベルに達している」→韓国「大気が澱んだ原因はさばの塩焼き」

続きを読む
2016年03月22日
1 : もろ禿HINE! ★@\(^o^)/[sage] :2016/03/21(月) 21:27:20.99 ID:CAP_USER.net
膨らむ「宇宙ホテル」、試験機打ち上げへ (読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00050033-yom-sci



 【ワシントン=三井誠】米航空宇宙局(NASA)は、宇宙で風船のように膨らんで飛行士が暮らす空間を作り出す「膨張型居住棟」の試験機を4月8日、国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げる。

 試験機を開発した米宇宙企業ビゲロー・エアロスペース社は将来的にホテルとしても活用できる民間宇宙ステーションを作る構想を持っており、その第一歩になる。

 試験機の外壁は、強度の高い合成繊維製。折りたたんだ状態で打ち上げられ、ISSに結合させて膨らませる。膨らむと直径3・2メートル、長さ4メートルになり、体積は折りたたまれた状態の4倍の16立方メートルになる。試験機では、温度変化が激しく強い放射線を浴びる宇宙空間での耐久性などをまず調べる。

 軽量でコンパクトな利点をいかし、NASAは将来の火星探査で活用することも検討している。

転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1458563240/
【宇宙開発】膨らむ「宇宙ホテル」、試験機打ち上げへ 将来の火星探査で活用することも検討

続きを読む
2015年11月29日
1 : 海江田三郎 ★ :2015/11/29(日) 19:25:43.53 ID:CAP_USER.net
http://tabi-labo.com/215632/mars-travel/


2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとしており、我こそは!という人のためにすでに応募条件が一部発表されているようです。

「宇宙飛行士」に立候補しよう!
受付期間は、2015年12月14日から2月半ばまで。「Vox」が作成したまとめ動画やNASAの「Tumblr」の情報をもとに条件を見てみましょう。
https://youtu.be/ebRokjEZU78

受付期間:2015年12月14日~2月中旬。

最終合格発表:2017年中頃を予定。

年齢:不問
身長:5.2~6.3フィート(およそ158~190cm)
視力:1.0以上(これから治療してもOK)
血圧:~140/90
国籍:アメリカ
資格:学士(工学・生物学・科学・数学のどれか)
実務経験:上記の資格に関連した3年以上の経験
給与:66,000~144,000ドル(約800~1,800万円)

2030年代、火星へ
長期の派遣になりそうですね。動画では2025年に小惑星へ、そして2030年中には火星へと人を送る目標が掲げられています。
おそらく、オバマ大統領が宣言した「小惑星有人探査」と「火星有人探査」の計画が元になっているのでしょう。

2010年4月に発表されたNASAのリリースによれば、"火星に到着したのち、安全に地球へと帰ってこれる技術が整う"と想定されています。

過去に話題になったオランダの民間非営利団体マーズワンによる「Mars 100」のような片道切符の計画ではなさそうですね。その代わり、倍率も相当に高くなるだろうと予想されています。
海外の人々にとっては身長制限を窮屈に感じる人も多いようですが、日本人にとっては比較的間口の広い一次募集と言えるのかも?ただし、アメリカ国籍があればの話ですが…。

転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1448792743/
【求人】NASAが火星探査用の宇宙飛行士300名を募集 給与は6万ドルから

続きを読む
2015年11月20日
1 : ブラディサンデー(大阪府)@\(^o^)/ :2015/11/20(金) 16:46:24.35 ID:02nTHBI80.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

 最新の分析によれば、火星の衛星フォボスは崩壊しつつある。

 NASAのゴダード宇宙飛行センターに所属するテリー・ハフォード氏らのチームは、11月11日の米国天文学会惑星科学部会の年次総会で、フォボスの表面に何本も走る長く浅い溝が火星の潮汐力でゆっくりと引き裂かれている最初の兆候だと発表した。フォボスの溝は天体の衝突によってできたと長らく考えられてきたが、火星の潮汐力によって引き裂かれる際の「ストレッチマーク」のようなものだという。

 フォボスは火星の上空約6000kmの軌道を回っており、惑星との距離は太陽系の衛星のなかでもっとも近く、火星の重力によって100年に2メートルずつ「落下」しているという。科学者らは3000万年から5000万年の間にフォボスが引き裂かれるのではないかと予想する。

 同様の説は、NASAの探査機バイキングがフォボスの画像を地球に送った何十年か前にも提案された。だが、当時はフォボスがもっと硬い天体と考えられており、これを引き裂くには潮汐力では弱すぎるとされた。しかし最近は、フォボスの内部は辛うじて形を保っている厚さ100メートルほどの堆積物の集まりかもしれないと考えられている。

 フォボスと同じような表面を持ち、海王星に落下中の衛星トリトンも同じ運命にあるかもしれない。研究者らによれば、今回の研究は太陽系外の惑星にもあてはまるという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151120-00010000-nknatiogeo-sctch


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1448005584/
【宇宙ヤバイ】火星の衛星フォボスがもうすぐ崩壊することが判明 原因は近すぎる火星の潮汐力

続きを読む
2015年11月04日
1 : アトミックドロップ(東京都)@\(^o^)/ :2015/11/04(水) 18:56:57.42 ID:44VSc4vO0●.net BE:583472408-PLT(14014) ポイント特典

南極大陸の氷、「実は増加していた」 NASA

CNN.co.jp 11月4日 16時3分配信

(CNN) 南極大陸で年々失われていく氷よりも、増えている氷の量の方が多いとの研究結果を、米航空宇宙局(NASA)のチームがこのほど発表した。事実ならば、南極氷床の融解が海面上昇につながっているという従来の説は覆される。

NASAのチームは南極氷床の高さを人工衛星から計測したデータを調べ、その変化の様子から結論を導き出した。

南極大陸は米国とメキシコを合わせたほどの面積。氷の増減は大陸全体で一律に起きているわけではない。南極半島を含む西南極の一部で氷床の融解が進む一方、東部や内陸部の一部で氷が増加傾向にあることは、かねて指摘されていた。今回の研究では、この増加分が減少分を上回ることが明らかになったという。

氷が増加しているのは、1万年前から続く降雪の増加が原因とみられる。雪は年月を経て積み重なり、圧縮されて氷となる。

チームによれば、こうして1992〜2001年には年間1120億トンの氷が新たに加わった。02〜08年はペースが下がり、年間820億トンの増加となった。

過去10年以上にわたる研究では、南極大陸やグリーンランド、世界各地の氷河から溶け出した氷が、海面の上昇を引き起こしているとされてきた。西南極の氷床が融解すると、地球の海面は約3メートル上昇するといわれている。しかし新たな研究結果では、南極大陸は差し引き計算すると全体として氷が増えているため、海面上昇の要因ではないことになる。

これは必ずしも喜ばしい結果とは言えない。グリーンランドで起きている融解などの影響が、従来の推定より大きいことを意味している可能性もあるからだ。

また研究チームの指摘によれば、西南極での氷床融解は次第に加速している一方、氷の増加傾向は近年緩やかになってきた。そのため今後20年のうちに、減少分が増加分を上回ることが予想されるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151104-35072954-cnn-int


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446631017/
南極大陸の氷、実は増加していた NASA発表  地球温暖化厨死亡へ

続きを読む
2015年10月15日
1 : 逆落とし(韓国)@\(^o^)/[sage] :2015/10/15(木) 10:58:05.27 ID:TTlVf3g80●.net BE:565421181-2BP(3000)

朴大統領、NASA訪問 「月探査・宇宙分野での韓米協力拡大を期待」


米国を公式訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は14日(現地時間)、メリーランド州の米航空宇宙局(NASA)ゴダード宇宙飛行センターを訪問した。

朴大統領はNASAを訪問した席で「韓国の宇宙開発の歴史は短いが、2013年羅老(ナロ)号の打ち上げ成功によって11番目スペースクラブ加入国になった」とし「月探査に対する韓米間協力が拡大し、宇宙分野でも両国の協力が拡大して宇宙資源も共有できる契機になることを願う」と明らかにした。

朴大統領は「(韓国は)これまで蓄積してきた技術を基に2020年までに韓国型ロケットを開発し、これを基にした無人月探査を計画している」とし「宇宙開発技術はそれ自体だけでなく、努力する過程、技術を開発する過程で人類の生活の質を高める応用技術が出ることが魅力的」と伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000016-cnippou-kr


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444874285/
「韓国が支援すれば、NASAは更に宇宙の深部へ飛躍できる」 韓国大統領 NASAに宇宙開発の援助を申し出

続きを読む
2015年09月29日
1 : ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ :2015/09/29(火) 01:09:29.52 ID:X/D85uD/0.net BE:538181134-PLT(15000) ポイント特典

日本時間の29日0時30分からNASAが火星についての重大発表が行われた。
火星は地球と同じような海があり水があることが判明している。しかし生命体がいるのか不明だった。
今日発表するのは火星に生命体が存在するというものだ。

しかし火星には大きな気候変動が起こったことが判明。今日発表するのは火星は何も無い
惑星ではないということではないということ。火星には四季がありまたクレーターから塩分が確認されたという。

同じ水でも火星では10度で沸騰することも確認されており、また塩水状態だと-70までは液状を保っているという。

http://gogotsu.com/archives/11746








転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443456569/
NASA「火星について重大発表するぞ! 水だけで無く塩水も存在(ドヤ」

続きを読む
2015年09月29日
1 : ネックハンギングツリー(大阪府)@\(^o^)/ :2015/09/29(火) 00:27:56.81 ID:vehskpsw0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

火星に現在も水、NASAが有力な証拠
生命存在議論に一石

 【ニューヨーク=川合智之】米航空宇宙局(NASA)などの研究チームは、火星の地表に塩を含む水が流れている可能性を強く示唆する証拠を見つけた。従来の火星探査で過去に川や湖が存在したことは確認されていたが、現在も生命の存在に不可欠な水が液体の形で存在する可能性が高まった。成果は英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(電子版)に29日掲載される。

 火星の地表の斜面では、暖かい季節に現れて寒くなると消える幅5メートル以下の川のようなしま模様が観測され、水が流れた跡ではないかという仮説はあったが、証拠は見つかっていなかった。

 NASAや米ジョージア工科大学などの研究チームは、火星探査機「マーズ・リコネサンス・オービター」に搭載した測定器で火星の軌道上からしま模様を観測したところ、水から沈殿した塩の鉱物とみられる物質を確認した。しま模様以外の場所では同様の物質は観測できなかった。

 研究チームは「今回の発見は、水の活動によって火星の斜面のしま模様ができたという仮説を強く裏づける」と分析している。

 横浜国立大学の小林憲正教授は「地球上でも岩塩や塩田で育つ微生物が見つかっている。火星で塩水が地表面にまで流れていたとすると、地下にもっとたまっている可能性が十分考えられる。火星に今も微生物がいてもおかしくない」と話す。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG28H5Z_Y5A920C1MM8000/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443454076/
【解散】NASA「火星に現在も水が存在する有力な証拠を見つけた。以上」

続きを読む
2015年07月26日
1 : チェーン攻撃(京都府)@\(^o^)/ :2015/07/25(土) 20:26:56.85 ID:7RpL0m6s0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典

■「暴走温室効果」段階か、10億年後の地球の姿?

 科学者らは5割超の確率でケプラー452bが岩石質だと考えているが、実際にそうだとすると、同惑星は現在、死に際の主星から発せられる熱で湖や海が蒸発するという恐ろしいシナリオの真っただ中にあるかもしれない。

 ケプラー探査ミッションに参加している米SETI研究所の科学者、ダグ・コールドウェル氏は「ケプラー452bが実際に岩石惑星だとすると、主星に対する現在の位置は、同惑星が気候史の暴走温室効果段階に突入していることを意味するかもしれない」と話し、「年老いた主星から発せられるエネルギーが増大して惑星表面が熱せられ、海が蒸発しているかもしれない。その水蒸気は永久に惑星から失われることになるだろう」と続けた。

「太陽が年老いて輝度が増大する中で、今から10億年以上後に地球が経験することが、ケプラー452bでは今まさに起きている可能性がある」のだという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3055363?act=all


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1437823616/
NASA「地球は10億年後に暴走温室効果段階に突入し、永久に水分が失われる」

続きを読む
2015年07月24日
1 : coffeemilk ★[ageteoff] :2015/07/24(金) 15:37:19.12 *.net
(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は23日、太陽とよく似た恒星系の生命居住可能圏(ハビタブルゾーン)内に、地球とほぼ同じサイズの惑星が初めて見つかったと発表した。

この惑星は宇宙望遠鏡「ケプラー」を使って発見され、「ケプラー452b」と命名された。地球のような岩盤や水や空気があるかどうかは不明だが、これまで見つかった中では最も地球に近いという。

地球からは1400光年離れたはくちょう座の中にあり、大きさは地球の約1.6倍。ハビタブルゾーン内にあることから生命を支える液体の水が地表に存在する可能性がある。

重力は地球の約2倍で、岩石惑星の可能性が大きいと研究者は指摘している。

恒星からの距離は、地球と太陽の距離よりも少し離れているものの、この恒星は太陽よりも明るいことから、ケプラー452bに届くエネルギーは同程度と推定される。

NASA研究者のジョン・ジェンキンズ氏によれば、「大気があることはほぼ確実」だが、成分は分かっていない。ただ、地球より濃い大気や活火山が存在している可能性が大きいという。

恒星の周りを公転する周期は385日と、地球の365日に近い。誕生したのは60億年前と推定され、「生命の存在に必要な成分や条件がすべてそろっていたとすると、生命が生まれる可能性は相当高い」とジェンキンズ氏は指摘する。

ケプラーは生命が存在できる惑星を探す目的で2009年に打ち上げられた。これまでの発見の中では、約500光年の距離にある「ケプラー186f」が
最も地球に近いと思われていたが、186fは地球のほぼ10倍の大きさがあり、恒星から届くエネルギーは地球の3分の1程度にとどまる。




http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35067831.html


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1437719839/
地球に似た「いとこ」惑星を1400光年離れた所で発見 見えとるか〜

続きを読む
2015年05月14日
1 : ウエスタンラリアット(東日本)@\(^o^)/ :2015/05/14(木) 20:14:37.73 ID:+d/rGmS70.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

1987年に合意されたモントリオール議定書以降、オゾンホールは着実に縮んでいる。
そして21世紀末までには実質的に消滅する、というNASAの新しい調査結果が発表された。
オゾンホール(オゾン層の濃度の減少)は着実に縮んでおり、21世紀末までには実質的に消滅するだろう。

「オゾンホールは今世紀末に消滅する:NASA発表」

http://wired.jp/2015/05/13/ozone-hole/

動画
https://youtu.be/7bWQQWvJymc


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1431602077/
オゾンホールは今世紀末に消滅する NASA発表

続きを読む
2015年05月09日
1 : ジャストフェイスロック(家)@\(^o^)/ :2015/05/09(土) 10:08:21.62 ID:2V615/QD0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

イカ型ロボットが水中探査
ttp://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050901000823.html




米航空宇宙局(NASA)は8日、触手を備えた軟らかい体でイカのように水中を泳ぎ回る探査ロボットなど、革新的な宇宙探査技術の開発構想を発表した。

NASAは2020年代以降に氷の下に海を持つ木星の衛星エウロパの探査を目指している。提案した米コーネル大の研究チームは「エウロパの海にいるかもしれない生命探しに役立ちそうだ」としている。

イカ型ロボットは、太陽光がほとんど届かない極限環境で人間に代わって探査活動する狙い。センサーを備えた触手で磁場をとらえ、そのわずかな変化を利用して水を水素と酸素に電気分解してエネルギー源に使う。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1431133701/
【宇宙ヤバイ】NASA「エウロパの海にイカ型ロボットを送る」

続きを読む
2015年02月27日
1 : 栓抜き攻撃(大阪府)@\(^o^)/ :2015/02/27(金) 12:02:08.80 ID:AADQ2N7b0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)が公開した、太陽系で最も小さい準惑星「セレス(Ceres)」の表面に出現した正体不明の2つの明るい点を捉えた無人探査機「ドーン(Dawn)」撮影の画像。
19日にセレスから約4万6000キロ離れた位置から撮影された。【翻訳編集】 AFPBB News



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000023-jij_afp-sctch


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1425006128/
【画像】準惑星セレスに謎の2つの光点 異星人が植民活動か

続きを読む
2015年02月12日
1 : サッカーボールキック(大阪府)@\(^o^)/ :2015/02/12(木) 18:00:38.00 ID:ofroPuBx0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

 2030年人類火星移住計画。米国航空宇宙局(NASA)がオランダの非営利団体「マーズワン」と提携し、火星への移住希望者を募集したのはご存じの方も多いだろう。世界中から20万人以上集まったこのプロジェクト、現在では100名までに絞る二次選考が終了したばかりである。ロードマップによると、最終選考を通過した24〜40名ほどの人員が火星移住のためのトレーニングを行い、2018年には火星へ物資輸送を開始。早ければ2025年には先陣をきって4人が人類初となる火星移住を成し遂げ、その後2年おきに4人ずつ移住していく予定である。

「人類未踏の地」といわれる火星に今後人類が移住すると人体へ与える影響はどのようなものなのだろうか?

 米マサチューセッツ工科大学の研究者は「68日以内に最初の死者が出る可能性が高い」と発表しており、火星で何の危険もなく生きながらえるという保証はまったくなく、文字通り"命がけ"で火星へ行くのだ。

 また火星は地球との類似性をよく指摘されているが、火星環境は地球とは違いとても過酷であるという。地域や季節により差はあるが平均気温は約マイナス43度といわれており、ドライアイスのような雪が降るという。また"赤い惑星"といわれるゆえんでもある赤い荒野の土壌は、危険な過塩素酸塩(かえんそさんえん:消防法危険物第一類に該当し、過熱や衝撃、摩擦を加えると燃焼し爆発する強力な酸化剤である)などを含んでいることがわかっている。これらの粉塵は機器の故障を招くだけでなく、発がん性物質が含まれており、長時間体をさらすと被爆し、人体の甲状腺に害を与えるといわれている。

 また、火星はほとんど真空である。宇宙服を着用せずに外出すると涙、粘膜、唾液、血液など体中の水分が徐々に蒸発していき干乾びてしまう。

 仮に大気圧を制御できる宇宙服を着用していたとしても、火星で生存していくには不十分であり、地球の約38%しか重力のない火星では筋力の著しい劣化や、免疫力の低下により骨租そしょう症や腎臓結石、さらにうつ病などの精神病も併発するといわれている。火星移住者たちがその後どのように殖民していくのか心配する声も多く、妊娠、出産を経験するとしたら火星で誕生する胎児にどのような影響があるかが懸念されている。

http://tocana.jp/2015/02/post_5752.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1423731638/
【火星ヤバイ】2030年から始まる火星移住計画 研究者「68日以内に死者」 その過酷すぎる環境

続きを読む
2014年12月24日
1 : 頭突き(芋)@\(^o^)/[sage] :2014/12/24(水) 21:24:27.24 ID:nVsEjIHO0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典




これまで国際宇宙ステーション(ISS)で物資が不足した場合、補給船を使って届くまでには数か月のタイムラグが生じていたが、少なくとも小型のツールに関しては電子メールで送信するということができるようになったようなのだ。

宇宙飛行士のBarry Wilmoreは今月に入ってから小型のスパナが不足していることに気付き、さっそく、NASAに連絡してそれを電子メールに添付して送ってもらうことにしたのである。電子メールでスパナを送信って?といぶかしく思うかもしれないが、本当のことなのである。そして、電子メールのデータを受け取った、Barry Wilmoreはさっそくそのデータを3Dプリンターに送信することで、写真に写っている、現物のスパナを手にすることができたのだ。

このスパナは汎用のものではなく、Barry Wilmoreのリクエストを受けてNASAの地上スタッフが3D CADを使って位置から設計したものとなる。

ISSにある3Dプリンターは11月に設置されたばかりのもので、NASAによるとこのスパナがISSの3Dプリンターで作られた最初の実用ツールとなるだろうとも述べている。

NASAではISSにある3Dプリンターを使ってプリントしたオブジェクトを地上に持ち帰り、その強度などを詳細に分析することで、宇宙船内における3Dプリンターの実用性研究を進めていくことを予定している。

今後、宇宙における3Dプリンターの利用が実用に達した場合、宇宙船内で不足した物資を今回のように電子メールで送信するといった利用法はもとより、宇宙船や人工衛星を3Dプリンターを使って宇宙空間で組み立てるといった利用方法も可能になる可能性などもあり、宇宙開発の方法論を根本的に変えてしまう可能性なども潜んでいる。
http://www.businessnewsline.com/news/201412221119180000.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1419423867/
国際宇宙ステーションで「スパナ」が不足、NASAが電子メールで送信

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク