JR東海

2017年08月24日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:228348493-PLT(16000).net
地下1000メートルの難工事=南アルプストンネル着工へ−JR東海のリニア

掘削が進められているリニア中央新幹線の南アルプストンネル山梨工区=23日午前、山梨県早川町

地図


JR東海は23日、リニア中央新幹線の最大の難工事区間とされる南アルプストンネル山梨工区(山梨県早川町)を公開した。最も深い場所で地表からトンネルまで1000メートルを超え、大量の地下水が流れ込む厳しい条件が予想されている。2027年の東京(品川)−名古屋間の開業に向け、17年度中に本格着工する見通しだ。

(省略)

同社によると、現在1分間に約1.5トンの水が湧き出てくる。大規模な本体工事でどの程度の地下水が発生するかは「掘ってみないと分からない」という。(2017/08/23-19:08)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082300120&g=soc




続きを読む




2017年06月28日
1 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ :2017/06/28(水) 20:51:22.64 ID:cWM1+c6D0●.net BE:896590257-PLT(21003) BE:896590257-PLT(21003)
東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」内外装のデザイン決定 なぜこんなに複雑?
6/28(水) 15:57配信


東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」。そのデザインを2017年6月28日(水)、JR東海が発表しました。JR東海はおよそ1年前の2016年6月24日に「N700S」の外観イメージを発表していますが、そのときはあくまで“イメージ”で、標識灯(いわゆるヘッドライトの部分)などは未定になっていました。N700Sのヘッドライトは、新幹線で初めてLEDライトを採用することも明らかになっています。JR東海によると省エネルギー化、照度向上、長寿命化を実現しているほか、先頭形状を生かして前照灯のサイズを拡大(+20%)することで照射範囲を広げ、視認性向上を図っているそうです。N700Sは、東海道・山陽新幹線において、2007(平成19)年に登場したN700系以来となるフルモデルチェンジ車両。JR東海によると「N700S」という名は、東海道・山陽新幹線の車両として定着している「N700」という名称
に「S」を付けたものとのこと。「S」は「Supreme(スプリーム:最高)」の「S」で、N700系シリーズ中で最高の
新幹線車両であることを表しているといいます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00010007-norimono-bus_all









続きを読む
2017年04月22日
1 : バーニングハンマー(catv?)@\(^o^)/ :2017/04/22(土) 22:01:01.67 ID:B0vhBojV0●?2BP(2000)
新幹線技術「中国移転は失敗」 いまや日本のライバルに
平成30年史 JRの歩んだ道編(4)2017.4.22 20:51

(省略)

 「中国は日本に技術援助したい」

 王の発言は「高速鉄道の輸出」という野望をむき出しにするものだった。中国が独自開発をあきらめ、日独仏の技術導入を決めたのは、わずか13年前。だが一昨年には、インドネシアが日本の提案する高速鉄道計画を蹴り、中国案を選んだ。採算リスクまで引き受けて海外展開に突き進む中国は、日本の手ごわいライバルとなった。JR東海名誉会長の葛西敬之は「新幹線は日本の宝。中国への技術移転は大失敗だった」と移転の判断を批判する。

 なぜ、虎の子の技術は“流出”したのか。

 日本鉄道システム輸出組合専務理事の村崎勉は「高い技術力を額に入れて飾っていても仕方がない。そうした声が多かった」と振り返る。あるメーカーの幹部は「独ボンバルディアや仏アルストムの中国参入を前に、指をくわえている手はなかった」と話す。

 JR東日本社長の冨田哲郎は、日本もかつて欧米の技術を学んだことを挙げ、「そうした能力が高ければ、強力なライバルに成長するのが現実」と受け止める。

以下ソース
http://www.sankei.com/smp/economy/news/170422/ecn1704220020-s1.html




続きを読む
2016年10月30日
1 : 閃光妖術(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/10/30(日) 10:24:55.10 ID:DZBpebU80.net BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
名駅前に「立体都市」 JRゲートタワー、一部開業へ
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016103002000061.html
JRセントラルタワーズ(左)に隣接し建設中のJRゲートタワー


国内の主な毛建築物の延べ床面積



◆延べ床面積、国内最大規模に
JR東海による名古屋・名駅の新たな複合ビル「JRゲートタワー」が十一月七日、オフィスフロアを先行開業する。ランドマークでもある駅ビル「JRセントラルタワーズ」と地上一〜十五階で接続し、二棟合計の延べ床面積は約六十七万平方メートル。一体の建物とみれば、国内の建築物で最大規模だ。二〇二七年のリニア中央新幹線の開通に向け、駅前に巨大な「立体都市」が誕生する。

ゲートタワーは、松坂屋名古屋駅店などが入居していた名駅北東側の「名古屋ターミナルビル」の跡地に建設された。高さ約二百二十メートル、地上四十六階、地下六階建てで、総事業費は千二百億円。地下五、六階部分はリニア駅の一部になる。新幹線の輸送収入がグループ全体の売上高の約七割を占めるJR東海にとって、新ビル事業は経営の多角化を目指す一手となる。

オフィスや商業施設だけでなく、保育所や医療機関、フィットネスクラブなど多彩な施設が入居するのも特徴で、ゲートタワーとセントラルタワーズを運営するジェイアールセントラルビル(名古屋市)の担当者は「二つの駅ビルは、垂直方向に伸びる新たな都市のようなもの」と語る。

名駅周辺では昨年から、大名古屋ビルヂングやJPタワー名古屋など、新たな超高層ビルが次々と開業し、周辺地域から流入する労働人口は二万三千人に達するとの推計もある。


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477790695/名古屋駅前に日本最大の延べ床面積を誇る超高層ビル誕生

続きを読む
2016年10月17日
1 : ショルダーアームブリーカー(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/10/17(月) 01:21:56.98 ID:znBYY3Cx0?2BP(3276)

 辰巳議員は、リニア中央新幹線への公的資金3兆円投入について、償還の確実性も検証しないずさんな計画だと追及し、建設認可の撤回を強く求めました。(関連記事)

 政府は、国の財政投融資を活用してJR東海に総額3兆円を貸し付け、30年後から10年かけて償還させる計画です。財投は金利が固定化されるため、現状では超低金利の返済となります。辰巳氏は「JRは、市場金利より低い金利で多額の借金を借り続けられる。利益供与ではないのか」と追及しました。

 安倍晋三首相は「調達金利とJR東海から返してもらう金利は同じだから、経営支援ではない」と述べ、民間企業への利益供与を金利の問題にすり替える答弁をしました。

 財政投融資については、2001年の改革で事業の償還確実性の精査、政策コスト分析の導入、情報開示の徹底などを定めました。辰巳氏は、リニア計画調査時(08年)に比べ、人件費、資材価格等が急騰していると指摘。財政制度等審議会も持ち回りの説明だけで済ませている中で「償還の確実性をどう確認したのか」とただしました。

 麻生太郎財務相は、JR東海は優良企業であり「赤字のリニアを抱えても十分償還が確保される」として、リニアは赤字事業だと認めながら、償還確実性については「国交省が工事費の内容などを妥当と判断した」と述べ、確認していないことを認めました。

 辰巳氏は、安易な財投活用が財政負担増を招いたとする政府の資金運用審議会懇談会の報告書を示し、「大型公共事業のバラマキに財投を活用しようというのが安倍政権だ。まったく反省なしだ」と強く訴えました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-14/2016101401_01_1.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1476634916/【悲報】共産党「リニアはやめろ!」とゴネる

続きを読む
2016年08月16日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/08/15(月) 18:08:20.78 ID:CAP_USER.net
http://toyokeizai.net/articles/-/131519

今から11年後の2027(平成39)年、中央新幹線の品川・名古屋間が開業する。異次元の超電導磁気浮上式鉄道(いわゆるリニアモーターカー)による新幹線であり、どのようなものになるか期待が膨らむところである。将来的にはさらに大阪まで開業する予定となっているが、こちらは29年後の2045(平成57)年が開業予定とされており、はるか彼方の未来ということになる。

ところが、中央新幹線の建設・営業主体であるJR東海に対し、国が財政投融資を実施し、大阪までの開業時期を8年ほど前倒しさせる方針を示したという報道があった。一部ではこの方針についてJR東海でも歓迎をする意見があるとも聞く。JR東海は全額自己負担で中央新幹線全線を建設する意向を示し、第一段階として品川から名古屋まで開業をし、その後体力を回復させて大阪まで開業するという計画を立てていた。これに対して国がJR東海を支援して大阪開業を前倒しさせるということのようである。

早期の大阪開業実現には有効
財政投融資とは、「税負担に拠ることなく、国債の一種である財投債の発行などにより調達した資金を財源として、政策的な必要性があるものの、民間では対応が困難な長期・低利の資金供給や大規模・超長期プロジェクトの実施を可能とするための投融資活動」と説明されている(財務省HP)。
その活動分野の一つとして、社会資本の整備も対象となっている。中央新幹線もその役割や大阪開業までにかかる建設費が9兆円と見込まれていることを考えると、対象としては相応しい。2011(平成23)年5月12日の交通政策審議会中央新幹線小委員会答申においても「大阪までの早期開業方策を継続的に検討すべき」という答申がなされており、大阪開業の前倒し実現のために税負担によらない財政投融資を活用するというのは一つの選択肢である。



(中略)
確かに、交通政策審議会の答申でも大阪開業の前倒しを継続して検討するべきとされてはいるものの、前倒しとなるとJR東海単体では厳しいであろう。しかし、国の資金調達能力にも当然限界もある。ないものねだりはできない。さらにJR東海を中央新幹線の建設主体と営業主体に指名し、整備計画の決定と建設指示をするにあたっては、国においても当然工期や資金繰りなども吟味したはずである。国が後になって金を出すのは抑制的になるべきであろう。金を出せばやはり合わせて口が出る。それでも地域や日本の発展にどうしても中央新幹線大阪開業の前倒しが必要というのならば、中央新幹線に対する国とJR東海の目的をすり合わせ、共通の認識とビジョンを具体的に示し、前倒しのための資金調達方法とその経済効果の積算、国やJR東海に過度な財政負担が生じないように慎重に計画を立てていくことが必要であろう。かつて日本では、鉄道路線の建設が乱発され、その経営負担を国鉄が負わされ、国鉄の破綻につながった。中央新幹線を巡る問題が、国鉄の債務を引き継ぎつつ曲がりなりにも国鉄破綻後30年で確立されてきたJR東海の経営の基盤と自由を、そして国の財政規律を歪めないことを願っている。


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1471252100/【国内】国費も投入、リニア「大阪開業8年前倒し」は本当に必要か?

続きを読む
2016年07月05日
1 : ハーフネルソンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/07/05(火) 10:12:29.70 ID:eagyHTjw0.net BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典

JR新支社長が新幹線新駅否定
http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/news/20160704-OYTNT50235.html


JR東海静岡支社長に就任した鈴木広士氏(55)=写真=が4日、記者会見し、「鉄道が安心、安全、定時着であることを再認識してもらえるサービスを提供したい」と抱負を述べた。また、県が建設の可能性を探る静岡空港近くの東海道新幹線の新駅については、「高速で主要都市間を結ぶ新幹線の性能を損なう。(建設は)考えていない」と否定した。

 鈴木氏は愛知県新城市出身。1985年に旧国鉄に入社後、新幹線鉄道事業本部名古屋施設事務所長や東海鉄道事業本部工務部長などを務めた。趣味は登山で、近年では噴火前の御嶽山や中央アルプスの木曽駒ヶ岳を登ったという。

 着任は6月23日付。前任の河原崎宏之氏(61)はジェイアール東海パッセンジャーズ社長に就任した。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1467681149/
JR東海「静岡県は長すぎて高速で通過すべき場所。新駅を造る考えは全くない」

続きを読む
2016年06月02日
1 : リサとギャスパール ★[ageteoff] :2016/06/01(水) 23:09:16.72 ID:CAP_USER9.net
 安倍晋三首相は1日の記者会見で、リニア中央新幹線の大阪延伸の前倒しを支援すると明言した。これを踏まえ、JR東海は大阪延伸を当初計画の2045年から前倒しする方針を正式に表明した。前倒し期間は今後詰めるが、最も早い場合、大阪開業は8年前倒しの37年となる。

 安倍首相は「新たな低利貸付制度によってインフラを整備する。リニア中央新幹線の計画を前倒しする」と述べた。

 これに対し、JR東海の柘植康英社長は「大変ありがたいことと受け止めている。健全経営と安定配当を堅持しつつ、名古屋開業後、速やかに名古屋―大阪間の工事に着手できるよう全力で取り組む」とのコメントを出した。



リニア中央新幹線
http://www.asahi.com/articles/ASJ616423J61OIPE02K.html

2016年6月1日22時52分

転載元スレッド:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464790156/
【社会】JR東海、リニア大阪延伸の前倒し表明 首相が支援明言

続きを読む
社会 01:26│コメント(26)

2016年02月04日
1 : キン肉バスター(長野県)@\(^o^)/[sage] :2016/02/04(木) 21:07:22.23 ID:Gu15+14U0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

愛知県大府市で2007年、認知症で徘徊中の男性(当時91)が列車にはねられ死亡した事故で、JR東海が遺族に約720万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論が2日、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)で開かれた。この日で結審し、判決は3月1日。認知症の高齢者が起こした事故の賠償責任を、介護してきた家族が負うべきかについて、最高裁が初めての判断を示す。

「一、二審の判決は、認知症の人や家族にとって、あってはならない内容。最高裁には、認知症の人たちの実情や社会の流れを理解した、思いやりのある判決をお願いします」。長男(65)は弁論を前に、そうコメントを寄せた。

遺族「施錠・監禁でいいのか」 認知症で徘徊事故訴訟
http://www.asahi.com/articles/ASJ23053CJ22UTIL01H.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454587642/
痴呆が電車に轢かれ死亡 一・二審「遺族はJR東海に損害賠償払え」 遺族「施錠監禁しろと言うのか!」

続きを読む
2014年03月07日
自民党の特別委員会は6日、リニア中央新幹線の大阪までの延伸と全線開業を、現計画で予定されている2045年よりも前倒しするため、建設主体のJR東海に対する財政支援策を検討することを決めた。支援策としては、JR東海が金融機関から建設費の融資を受ける際の利子を、国が負担することなどが考えられる。

一方、名古屋−大阪間に関しては、奈良市付近を通過するとしている国の計画に対し、京都市が見直しを求めている。特別委は、調整に向け沿線自治体を呼んで意見を聴くとしている。

リニア中央新幹線は、27年に品川−名古屋間を先行開業した後に、大阪までの延伸工事に着手する予定。9兆円超の建設費はJR東海が負担する。関西の自治体などから大阪までの同時開業を求める声も出ているが、JR側は資金面で余裕がなくなることを理由に難色を示している。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/140306/gll1403061356000-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/140306/gll1403061356000-n2.htm

転載元スレッド:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394144248/
【鉄道】リニア新幹線の大阪延伸前倒し 自民がJR東海支援策を検討[14/03/06]

続きを読む
2013年08月14日
1 : 断崖式ニードロップ(チベット自治区)[sage] :2013/08/14(水) 01:08:48.67 ID:WZCHyOCNT● BE:962083744-PLT(12001) ポイント特典

認知症の男性が電車にはねられたのは見守りを怠ったからだとして、名古屋地裁が判決で、電車遅延などの賠償金約720万円をJR東海に支払うよう遺族に命じたと報じられた。これに対し、ネット上では疑問の声が多数出ている。遺族への賠償命令を報じたのは、日経の2013年8月10日付記事だ。

当時の報道では、91歳だった認知症男性は2007年12月7日夕、愛知県大府市のJR東海道線・共和駅で線路内に立ち入り、快速電車にはねられて死亡した。電車の運転士が男性を発見してブレーキをかけたが、間に合わなかったという。自殺の可能性もあるとされたが、立ち入った経緯ははっきりしていなかった。

日経の記事によると、男性はこの年2月には、常に介護が必要とされる認知症高齢者自立度4と認定されていた。これに対し、JR東海は、安全対策が不十分だったとして、妻と長男を提訴した。裁判では、妻は、当時85歳の高齢のため夫を常時監視できなかったと反論した。しかし、名古屋地裁の上田哲裁判長は13年8月9日、訴えを認めて請求全額を支払うよう2人に求める判決を言い渡した。

その理由として、上田裁判長は、同居の妻が介護ヘルパーを依頼せず、目を離したすきに男性が外出したことを指摘した。また、別居の長男も、事実上の監督者であるにもかかわらず、徘徊防止の適切な措置を取らなかったとした。男性は常に目を離さないようにしていなくてはならず、2人の過失責任は免れないというのだ。記事がネット上でも配信されると、判決内容に次々と異論が出た。

「遺族には酷な判決だな」「介護ヘルパー24時間入れられる訳じゃないし」「別居してたら監督するの無理じゃね」中には、駅員が男性を見逃し、立ち入り防止策もされていなかったのではないかなどと、JR東海側の過失を指摘する声も出た。

JR東海は、ネット上のこうした声についてどう考えるのか。

ヘルパーをつけても男性を常時監視するのは難しいのではないかとの声について、JR東海の法務部担当者は、取材にこう説明した。「個別の事情はいろいろおありかもしれませんが、線路に立ち入り、電車に衝突して損害が発生したのは事実です。損害については、原則としてお支払いしていただいています。それは、自殺であるなしに関わらず、同じです」

男性が線路に立ち入ったのは、夕方のラッシュアワー時で、上下線で20本が最大2時間遅れ、34本が運休するなどして約2万7000人に影響した。乗客の代替輸送を手配するなどもしており、担当者は、そうした内容を調べて約720万円という賠償金の額を出したとした。今回は、支払いに応じてもらえず、熟慮した結果、裁判所の公正な判断を求めることにしたという。

JR東海にも事故を招いた過失があるのではとの指摘については、「当社としては、線路に立ち入らないように巡回したり呼びかけたりしており、過失はなかったと考えています」と反論している。

なお、ある私鉄にJ-CASTニュースが取材したところ、飛び込み自殺による損害額の平均は200万円ほどで、請求は100万円にいかないことが多いと答えていた。一方、過去の新聞報道によると、ラッシュ時で数万人に影響するときは、鉄道会社によっては600〜800万円ほどを請求することもあるという。

http://news.livedoor.com/article/detail/7950854/

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1376410128/
認知症で電車にはねられ遺族に720万円賠償命令 「酷な判決だな」とネットで疑問相次ぐ

続きを読む
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク