Google

2017年06月16日
1 : 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ :2017/06/16(金) 11:49:06.41 ID:SZxCwE+C0.net BE:422186189-PLT(12015) BE:422186189-PLT(12015)
Microsoftの人工知能

https://japan.cnet.com/article/35102809/


Googleの人工知能

https://robotstart.info/2017/04/11/digital-drug-by-deep-dream.html




続きを読む




2017年06月12日
1 : ののの ★ :2017/06/11(日) 16:09:55.53 ID:CAP_USER.net
2017年6月11日05時00分

アイルランドで「我々は払わないぞ」と書かれた横断幕をもって歩くデモの参加者。家庭用水道水の有料化に反対していたが、怒りはアップルの「節税」にも向けられた=ダブリン、昨年9月、寺西和男撮影

 北大西洋に浮かぶ小さな島の高級ホテルで、朝食を取る約100人を前に、ジャケットに半ズボンの白人男性が声を張り上げた。

 「この国は一流の国際金融センターなのです」

 総面積が淡路島の10分の1ほどの英領バミューダ諸島は、青い海を求めて観光客が集うリゾートに加え、もう一つの顔がある。法人税やキャピタルゲイン(金融資産の値上がり益)への課税がない「タックスヘイブン(租税回避地)」だ。

(省略)

全文
http://www.asahi.com/articles/ASK5L1QN6K5LUHBI001.html




続きを読む
2017年05月30日
1 : ばーど ★[sage] :2017/05/30(火) 16:36:41.41 ID:CAP_USER9.net
グーグルのアンドロイド端末向けの新しい絵文字には女性の人魚に加え男性人魚のシンボルもある Photo: ANDROID O BETA


スマートフォンに近く追加される絵文字には架空の生物も含まれている。エルフや魔法使い、吸血鬼、ゾンビ、妖精、人魚などだ。しかも人魚はマーメイド(mermaid=女性の人魚)だけでなく「マーマン(mermen=男性の人魚)」も加わる。

絵文字の国際基準を定める非営利団体ユニコードコンソーシアムの提言に従い、絵文字メーカーはコンソーシアムが指定する中性のキャラクター「マーパーソン(merperson)」を基に、男性・女性それぞれの性別に応じた修正を加えマーメイドやマーマンのシンボルを作成している。

架空の生物の性別問題への対処は、コンソーシアムにとってかなり予想外の仕事だった。同団体は、われわれのデジタルなやり取りに欠かせなくなった絵文字の正式なセットを決定する役割を担っている。

(省略)

全文
配信 2017 年 5 月 30 日 10:24 JST
ウォールストリートジャーナル
http://jp.wsj.com/articles/SB10916868980930144459004583174700812771488




続きを読む
2017年05月18日
1 : ノチラ ★ :2017/05/18(木) 09:55:05.72 ID:CAP_USER.net
Googleは、現地時間5月17日、Gmailアプリの新機能として、AI(人工知能)がメールの内容を解析、返信文面を提案する「スマートリプライ」機能を発表しました。メール文面をAIが解析して返信を提案

「スマートリプライ」は、Googleが提供するInboxやAlloアプリで先行して提供されていた、AIがメールの文面を解析し、返信文案を考え、提案する機能です。

機械学習により、ユーザーが「ありがとう!」より「ありがとうございます」を使う傾向にあるなどと分析し、使うほどに自然な返信が提案できるようになる、と発表されています。

(省略)

http://iphone-mania.jp/news-167886/




続きを読む
2017年04月20日
1 : クロスヒールホールド(東日本)@\(^o^)/ :2017/04/20(木) 10:29:04.62 ID:GBkCI1CP0.net BE:837857943-PLT(16930)
?PLT(16930)
米Google Inc.は18日(現地時間)、「Google Earth」の最新版v9.0を公開した。2年の歳月をかけて開発されたこの新しい「Google Earth」は、「Google Chrome」で動作するWebアプリケーションとなっている。

(省略)

全文
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1055629.html


「Google Earth」
https://www.google.co.jp/intl/ja/earth/




続きを読む
2017年04月15日
1 : ファイヤーバードスプラッシュ(静岡県)@\(^o^)/ :2017/04/15(土) 22:00:36.53 ID:dNOMnXJm0.net BE:273822876-PLT(12000)
?PLT(12000)
北濱幹也? @kitahamamikiya ・ 2時間2時間前

【何とピョンヤンは舞台の大道具だった!】
こりゃ酷すぎる、というか、
むしろ大笑い!!
マスコミが伝えたピョンヤンの高層ビル群だが
グーグルマップ航空写真で見ると、
道路から見える所だけのペラペラの、つい立てだった!






続きを読む
2017年04月13日
1 : ジャンピングパワーボム(禿)@\(^o^)/ :2017/04/13(木) 13:35:45.94 ID:sssjQSCD0.net BE:155743237-PLT(12000)
?PLT(12000)


Googleが、新しいGoogle Earthの発表会を開催すると告知しています。場所はニューヨークのホイットニー美術館で、日時は4月18日8時30分(日本時間4月18日21時30分)より。なお、4月22日には「地球環境を考える日」こと、アースデイが控えます。

(省略)

それが、ここへ来てわざわざ発表会を開くということは、ソフトウェアの根本的な再設計もしくは、なにやら派手な新機能が加わると考えるのが正しそう。

http://japanese.engadget.com/2017/04/12/google-earth/




続きを読む
2017年04月11日
1 : フライングニールキック(北海道)@\(^o^)/ :2017/04/11(火) 13:39:52.97 ID:sEd88M3n0.net BE:422186189-PLT(12015)
?PLT(12015)

http://www.gizmodo.jp/2017/04/google-deep-dream-bob-ross.html




続きを読む
2017年04月08日
1 : リバースネックブリーカー(catv?)@\(^o^)/ :2017/04/08(土) 11:14:54.38 ID:IuDhj68V0.net BE:323057825-PLT(12000)
?PLT(12000)
米グーグルは7日、いわゆる「偽ニュース」の拡散防止策の一環として、同社の検索サイトでファクトチェック(事実検証)結果を表示する機能を全世界で導入すると発表した。グーグルは昨年10月にニュース検索サイト「グーグルニュース」に同機能を導入済み。主力の検索サイトにも広げることで偽ニュース対策を強化する。

続き
グーグル、偽ニュース対策強化 事実検証結果を表示
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN08H2I_Y7A400C1000000/




続きを読む
2017年02月08日
1 : ハーフネルソンスープレックス(栃木県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/08(水) 17:45:30.51 ID:H44DBjnT0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
8×8ピクセルに縮小した画像から元の画像を予想する技術をGoogle Brainが開発


ディープラーニングについて研究するGoogle Brainが、高解像度画像を8×8(64)ピクセルに変換した画像から元の画像を推測する技術「Pixel Recursive Super Resolution」を発表しました。

Pixel Recursive Super Resolution
(PDFファイル)https://arxiv.org/pdf/1702.00783.pdf


Google Brain super-resolution image tech makes “zoom, enhance!” real | Ars Technica
https://arstechnica.com/information-technology/2017/02/google-brain-super-resolution-zoom-enhance/


下の画像の右端が元の「ソース画像」で、これを8×8ピクセルサイズに圧縮したのが左端の「8×8サンプル」です。この8×8サンプルからGoogle Brainのディープラーニング技術が予想した元画像が中央の列の「32×32サンプル」。8×8サンプルから16倍の解像度にアップスケールされた予想画像は、8×8サンプルの少ない情報からソース画像に近い画像を再現できているのがわかります。


Google Brainは2つのニューラルネットワークトレーニングを用いて画像予測を行っています。一つは似たような高解像度イメージを圧縮したデータと8×8サンプルを比較してパターンと色をチェックする「conditioning network」で、もう一つがPixelCNNを使って高解像の詳細部分を追加する「prior network」。この2つのニューラルネットワークを組み合わせることで予測画像を作成しているとのこと。


左端が8×8サンプルで、残りの4つがニューラルネットワークから作り出された4種類の予測画像。人物画だけでなく寝室のイメージを再現することもできます。


もちろんPixel Recursive Super Resolutionは完璧に元画像を再現できるわけではありませんが、Pixel Recursive Super Resolutionの技術を高めていくことで、映画の世界でよくある「もっと画像をアップ(ズーム)にしてみて!」というシーンが現実のものになるかもしれません。

http://gigazine.net/news/20170208-pixel-recursive-super-resolution/


続きを読む
2017年02月08日
1 : 目潰し(東京都)@\(^o^)/ :2017/02/07(火) 23:24:29.81 ID:MP10xoI90.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
今にして振り返ってみても激動の2016年ではあったが、国際情勢が混迷を深める一方でドローンやVR&AR、人工知能などの最先端技術の動向も何かと賑やかな年であった。その中でも、世界トップクラスの囲碁棋士に圧倒的勝利を収めた囲碁AI「AlphaGO」の偉業が世界に大きな衝撃を与えたことは記憶に新しい。この直前まで、AIが人間のプロ囲碁棋士に勝つようになるには、あとまだ10年はかかるといわれていたのだ。この「AlphaGO」を開発したDeepMindの親会社であるGoogle(正確にはGoogleの親会社のAlphabet)をラリー・ペイジと共に創設したセルゲイ・ブリンだけに、誰もがその発言に注目したのだが、その内容は一瞬言葉を失うものであった。

AIがここまで急激に進化することに「注意を払っていなかった」と、自分の認識の甘さを素直に認めたのだ。そしてAIが今後どのような方向に進化していくのかについて、まったく見当がつかないことも表明している。

そー
http://tocana.jp/2017/02/post_12245_entry.html


続きを読む
2017年02月01日
1 : ショルダーアームブリーカー(愛媛県)@\(^o^)/ :2017/02/01(水) 12:35:43.18 ID:UCtpUtrB0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
逮捕歴の検索結果、削除認めず…最高裁が初判断

 検索サイト「グーグル」で表示される逮捕歴を削除することの是非が問われた裁判で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は、先月31日付で削除を認めない決定をした。

 インターネットの普及に伴い、各地の裁判所で、「忘れられる権利」があるとして検索結果などの削除を求める裁判が多数起こされていたが、同小法廷は決定で、請求者側による忘れられる権利の主張を受け入れず、「検索結果を提供する必要性を、公表されない利益が上回るのが明らかな場合にだけ認められる」とする初の統一判断を示した。

 裁判官5人の全員一致の決定。ネット上の「表現の自由」や「知る権利」を重視した判断で、ネット社会においても、公益性の高い事件報道などは検索サイトを通じて利用者が共有できることになる。

 この裁判を起こしたのは、2011年11月に児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕された男性。グーグルの検索で逮捕時の記事が表示され続けているのは不当だとして、米グーグルに検索結果の削除を求める仮処分を申請した。

 さいたま地裁は15年6月、検索結果49件の削除を命令。さらに同年12月、グーグル側の異議を退けた決定で「犯罪者といえども過去の犯罪を社会から『忘れられる権利』がある」と言及し、国内で初めて忘れられる権利を認めた。これに対し、昨年7月の東京高裁決定は、忘れられる権利の存在を否定して削除命令を取り消し、男性が抗告していた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170201-OYT1T50065.html


続きを読む
2017年01月20日
1 : タイガードライバー(徳島県)@\(^o^)/ :2017/01/20(金) 17:16:37.31 ID:H8eSM1750.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
プログラムをプログラムするのは誰か? 近々、人間ではなく別の人工知能プログラムが高度な人工知能プログラムを書けるようになるという。MITのレポートによれば、Google Brain始め機械学習ソフトを開発している多くの組織でこのことが確認された。人工知能によって作成された人工知能プログラムの性能が人間が開発したプロダクトと同等であるか、場合によっては上回わっていたという。

すると機械学習プログラムを書けるデベロッパーでさえ失業の危険にさらされるのだろうか? 早まってはならないが、そういうことではない。まず現状では人工知能に人間に役立つ機械学習プログラムを書かせるためには膨大なコンピューター処理能力を必要とする。Google Brainにおける「人間以上のプログラム」を書かせる実験では人工知能に画像認識プログラムを書かせるために画像処理能力があるプロセッサを―なんと!―800台も協調作動させる必要があったという。これは安くつく話ではない。

しかしこうした手法の優位な点もはっきりしている。必要なコンピューター・リソースを減少させるための開発も進んでいる。機械学習の開発を機械まかせにできるとなれば、この分野における人的資源の不足という問題を根本的に解決できるだろう。現在スタートアップや大学は少しでも機械学習分野の知識がある人材を獲得しようと激しく争っている。また膨大なデータをコンピューターに読み込ませてパラメーターを調整して機械学習システムを訓練するという退屈な仕事をコンピューター自身に任せることができるなら、研究者は人間にとってもっと役立つ、あるいはもっと重要な分野に集中できる。


http://jp.techcrunch.com/2017/01/20/20170119ai-software-is-figuring-out-how-to-best-humans-at-designing-new-ai-software/


続きを読む
2016年12月06日
1 : ニーリフト(東京都)@\(^o^)/ :2016/12/06(火) 16:31:02.50 ID:j3lUQuOC0.net
マップURL
https://goo.gl/maps/gomqmbVa7eA2
スクショ




続きを読む
2016年11月16日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/11/16(水) 16:14:15.70 ID:CAP_USER.net
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD16H18_W6A111C1000000/

 任天堂は12月15日から、スマートフォン(スマホ)向けゲーム「スーパーマリオラン」の配信を米アップルのスマホiPhoneなど向けに始める。注目された課金システムは「買い切り型」。一部は無料でプレーでき、日本向けは1200円を払えばゲームの全要素が楽しめる。「最強のゲームソフトメーカー」任天堂のスマホゲーム市場への本格参入は、ガチャ(有料の電子くじ引き)を収益源とする日本のスマホゲーム業界を大きく変える可能性を秘めている。

 マリオランはマリオシリーズとしては初のスマホ向け。画面上を走るマリオをタップするなどして操作するアクションゲームとなっている。151の国と地域で配信され、日本以外では米国が9.99ドル、ユーロ圏は9.99ユーロを払えばゲームを全てプレーできる。アップルのモバイル機器向けに先行配信されるが米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」向けの開発も進めている。
 携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」や据え置き型ゲーム機「Wii U」など、ゲーム機メーカーのイメージが強い任天堂だが、同時に国内最大手のゲームソフトメーカーでもある。ゲーム雑誌「ファミ通」の調べによると、任天堂グループの2016年度上半期のゲームソフトの国内推定販売本数は221万本とトップだった。ゲーム質の高さに加え、誰もが楽しめる定番ソフトを数多く抱える。

 中でも別格が「スーパーマリオブラザーズ」に代表される横スクロールアクションのマリオだ。本体同梱版などを含めると、時に数千万本を売り上げる。スマホ版もユーザーの関心は高く、配信開始の通知を希望する人の数は既に2000万人を超えている。
 課金方法は日本で主流のガチャを採用しなかった。1200円という価格はゲーム機向けのパッケージ版が新作で5千円前後するのに比べれば高いとはいえない。

(続きはサイトで)


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1479280455/【ゲーム】ガチャから買い切り型へ、スマホ版マリオが日本のスマホゲーム業界を変える可能性

続きを読む
2016年11月16日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/11/15(火) 20:07:21.74 ID:CAP_USER.net
http://gigazine.net/news/20161115-google-resarch-raisr/





毎日ウェブ上では無数の写真がシェアされていますが、アップロードされる写真の解像度は撮影機材によってさまざまで、低解像度の画像は時に引き延ばされてジャギーまみれになることがあります。据え置き機・モバイル機ともに高解像度ディスプレイの普及が進む中で、「見やすい低解像度画像」が必要とされつつあるのですが、機械学習を用いた新技術「RAISR(Rapid and Accurate Image Super-Resolution)」によって、リアルタイムで「低解像度画像の高品質バージョン」
を生成できるようになります。

Google Researchが発表した「RAISR」は機械学習によって、従来の超解像技術より10倍〜100倍速く「低解像度映像の高品質バージョン」を生成する新技術で、一般的なモバイルデバイスならリアルタイムで実行可能です。RAISRのフィルターは2つの方法によって訓練が行われています。1つ目は「同じ写真の低解像度版と高解像度版」のセットが使用され、2つ目は低解像度画像を高画質化する従来の手法である「アップサンプリング」された画像から学習するという方法です。以下がオリジナルの低解像度画像と従来の技術でアップサンプリングされた画像を並べたもので、アップサンプリング画像はピクセルが多くなって見やすくなっているものの、輪郭がぼやけているのがわかります。RAISRは「同じ写真のアップサンプリング版と高解像度版」のセットを学習に使用することで、従来の技術より素早く美しい「低解像度映像の高品質バージョン」を生成できるわけです。

(以下略)


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1479208041/【IT】グーグル、低解像度画像を爆速で高画質化する機械学習を使った技術「RAISR」を発表

続きを読む
2016年10月08日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/10/07(金) 21:49:38.12 ID:CAP_USER.net
http://this.kiji.is/157093886582916599?c=113147194022725109

インターネット検索サイト「グーグル」で自社名を検索すると「詐欺」などと表示され名誉が傷つけられるとして、東京都港区のインターネット関連会社が検索結果242件の削除を求め、東京地裁に提訴していたことが分かった。第1回口頭弁論が7日開かれ、グーグル側は請求棄却を求めた。
 訴状によると、社名や社長の名前を検索画面に入力すると、「詐欺師」「だまされた」との結果が表示され、社会的評価が低下するとしている。
 グーグルは取材に「本訴に伴い行った調査では、国民生活センターに、原告に対して複数の苦情が寄せられていることが判明している。引き続き裁判で争う」としている。


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1475844578/【裁判】グーグル検索で「詐欺師」「だまされた」 ネット関連会社が削除求めグーグル提訴

続きを読む
社会 22:35│コメント(15)

2016年07月28日
1 : ファイナルカット(catv?)@\(^o^)/[sage] :2016/07/28(木) 11:49:00.04 ID:fI5jhbTN0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典


「ピークに達した」

?これは、ここ数日にわたって「ポケモンGO」について使われている表現である。日本に2週間先行して、アメリカでは7月6日にアプリがリリースされたこのAR(拡張現実)位置ゲームは、その人気がすでに頂点に達して、あとは下り坂になるばかり、という意味だ。盛り上がる人気は20日も持たなかったということになる。一説によると、勢いがあったのは最初の1週間だったともいう。

?調査サービス会社の「サーベイモンキー」によると、「ポケモンGO」の人気の下降は3つの指標から明らかになったという。1つは、同社のデイリーアクティブユーザー数から見える利用状況。2つ目は、アプリのダウンロードに見られる消費者の関心。そして最後が、グーグルで「ポケモンGO」が検索された回数だ。

?同社によると、iOSとアンドロイド両方において、「ポケモンGO」の利用がピークを迎えたのは7月14日。リリースのたった1週間後である。

?しかも興味深いことに、大きなヒット作になるゲームは滑り出しがゆっくりなのに対して、「ポケモンGO」はリリース初日にダウンロードが最高に達し、その週末に再び高くなったものの、週明けから下がり続けた。

?他のヒット作では、数ヵ月後になってダウンロードのピークを迎えることも珍しくないということと比べると、「ポケモンGO」はいきなりヒットになって、そこから息切れしてしまったように見える。ただ、リリース日が各国でずらされているため、ハイプ自体は継続すると同社は見ている。

米国で「ポケモンGO」人気が
たった1週間でピークアウトした理由

続き
http://diamond.jp/articles/-/96912


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1469674140/ポケモンゴが速攻でブーム終了になった理由

続きを読む
2016年07月26日
1 : ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ :2016/07/25(月) 22:38:02.42 ID:q5tnXaRS0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

「グーグル記念日のロゴ」ファンジョンモク氏、デザイン総括引き受けキャラクターの個性及びAR没入度活かし
韓国の利用者100万人突破するよう任天堂の拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンと
「狂風が全世界を席巻している中、ゲーム開発の過程で韓国系アメリカ人ファンジョンモク氏が
大きく寄与したことがわかり、話題になっている。15日、インターネット業界によると、黄氏はポケモン選ぶ開発した
年齢アンティーク・ラボラトリーズ社のアート総括理事を務めている。彼はポケモンとの土台になった
年齢アンティーク・ラボラトリーズ社のARゲーム「入口」(2012年発売)のデザインにも参加した。ポケモンとでは、デザイン総括を務めた。黄氏は、ポケモンのキャラクターの個性をそのまま生かしながら、ARゲームの没入度を高める作業を主導した。ゲーム業界の関係者は「黄氏がなければ、ポケモンとブームもなかっただろう」と述べた。
黄氏は1998年のGoogleに入社し、ずっとデザイナーとして働いた。記念日ごとに特異的に設計された、Googleのロゴ
「グーグル落書き」も彼の作品である。黄氏は、Googleマップの開発を主導したジョン・ヘンキ私はGoogleの副社長が
社内ベンチャーとして設立した「入口開発チーム」に、2011年に参加しました。このチームは、昨年年齢
アンティーク・ラボラトリーズという使命に独立して、黄氏も席を移した。ポケモンとは、任天堂が株式の32%を
持っている子会社ポケモンカンパニーの石原初音カズ代表が入口を見た後、ポケモンと結合した場合、正常ゲームになるだろうと判断し、ヘンキ元副社長に会って開発が始まった。
ポケモンとのブームは、6日(以下現地時間)サービスを開始したオーストラリア及びニュージーランド及び米国の13日、ドイツに続き、14日、英国など5つの国を中心に本格的に広がっている。
正式に発表していない国でも、インストールファイル(APK)をスマートフォンに敷いた人々がポケモン選ぶ楽しみ、正確なユーザー数は集計されていませんが、業界ではすでに1億人を超えると見ている。米国では、発売6日で毎日の活動的なユーザー数が2,100万人を超え、2013年に「キャンディクラッシュ佐賀」の記録(2,000万人)を一気に追い越した。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=469&aid=0000153415


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1469453882/NAVERの韓国語サイトが特集「韓国系アメリカ人ファン・ジョンモク無しにポケモンGOブームは無かった」

続きを読む
2016年07月22日
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/07/22(金) 14:59:53.44 ID:CAP_USER9.net

映画監督のオリバー・ストーン氏(69)が21日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の世界的なブームについて、全体主義に導かれ得る「新たな段階の侵略」と表現した。

ストーン監督は、米サンディエゴで開催中の「コミックコン(Comic-Con)2016」初日、米国家安全保障局(NSA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者をモデルにした同監督の新作映画の討論会で、「ポケモンGO」は「監視資本主義」のより大きな文化の一環だと述べた。

さらに、「これは、史上最も成長スピードの速いビジネスだ。彼らは巨額の資金を、監視活動、つまりはデータマイニングに投じている」としながら、「この部屋にいるすべての人に対し、何を買ったか、好きなものは何か、そしてとりわけ日頃の行動についての情報を収集・分析している」と指摘した。

位置情報に基づく拡張現実ゲームの「ポケモンGO」をめぐっては、今月初めのリリース以降、世界的な大ブームを巻き起こしている。だが、グーグルの閲覧履歴やEメールへのアクセスなどが要求されるとして、一部では批判も起きている。

アカデミー賞3度受賞の経歴を持つ同ストーン監督は、「ポケモンGO」は監視文化の「始まり」で、それが「至るところ」にあると述べ、「これは、一部で監視資本主義と呼ばれており、その新たな段階にある」とした。

また、「率直に言って、そこにあるのは新しい形態のロボット社会だ。そこでは、皆さんがどのように行動したがっているのかが把握され、その行動に合わせたモックアップが用意・提供される。いわゆる全体主義というものだ」と警鐘をならした。

AFP=時事 7月22日(金)14時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000023-jij_afp-int

写真



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469167193/【映画監督】<オリバー・ストーン監督、>ポケモンGO現象に「全体主義」を危惧

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク