ASKA

2017年02月01日
1 : 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/[sageteoff] :2017/02/01(水) 19:17:26.04 ID:CAP_USER9.net
 俳優の坂上忍が1日、フジテレビ系「バイキング」で、1月31日に歌手のASKAと会ったことを公表。ASKA側が訴えていた盗撮、盗聴などの乗っ取り被害についての言い分を聞き「そういうことが可能な世の中なんだと思った」という感想を述べた。

 坂上は、ASKA側から「食事をしたい」と誘いがあったことから、今回の対面が実現したと経緯を説明。2時間半に渡って、レストランの個室で対面したという。

 その話の中で、ASKA側が訴えていた盗撮、盗聴、そして謎の集団「ギフハブ」についても話が及んだという。

 坂上は、ASKAが書いた著書を事前に受け取り、読み込んでから会ったといい、盗聴、盗撮、乗っ取りについても「本でも冒頭からまずこの話題から入っていく感じ。ぼくなんかからすると、映画の世界。ぼくは機械音痴なのでちっともわからなかった」「機械自体がダメだから、納得したふりしていた」と苦笑いで告白。ただ、ASKAの説明を聞くと「こういうことが可能な世の中なんだとは思った」と、現実味は感じたという。

 謎の集団「ギフハブ」については「あれ?なんかいってたけどさっぱり意味わからなかった」と苦笑い。「ただ現実的に(盗聴、盗撮などが)起こっておかしくない世の中なんですね。実際起こって被害に遭って、何年も。(薬物逮捕も)発端はその苦しみから。でも凡人にはわからない」と、ASKAの苦悩は理解したようだった。


2017.2.1
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/01/0009878146.shtml



関連スレ
【芸能】坂上忍、ASKAとの対面明かす「僕の想像以上に冷静」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485942717/


続きを読む




2017年01月21日
1 : muffin ★@\(^o^)/ :2017/01/21(土) 19:32:01.48 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/music/news/217745

2017年1月21日 12:03

ASKAが2月22日にニューアルバム「Too many people」をリリース。今作より新曲「X 1」の音源をYouTubeにて公開した。

昨年12月にYouTubeにアップされた楽曲「FUKUOKA」に続き、ニューアルバムから2曲目のお披露目曲となった「X 1」。同曲についてASKAは、自身のブログで「X 1」の歌詞を掲載すると共に、「『バツイチ』の方へ送ります。『これからは『バツイチ』と言わないで『X 1』(クロスワン)と言おうよ』と、いう曲です」とコメントしている。またブログには「Too many people」のジャケット写真も掲載されている。

なおニューアルバムは昨日1月20日にASKAが「『あの大手』を初め、あの『ネットショップ』など全国で、購入できます」とアナウンスしていた通り、Amazon.co.jpやタワーレコード オンラインなどで予約注文の受付がスタートしている。

X 1 ASKA
https://youtu.be/sELTbZJdznA


続きを読む
音楽関連 21:37│コメント(5)

2016年12月29日
1 : アトミックドロップ(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/12/29(木) 09:45:13.30 ID:ulLfzK7P0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
飛鳥の文才は異常。早く続きが読みたすぎて生きているのが辛い

http://aska-burnishstone.hatenablog.com/
「なぜ、ちゃんと検尿を受けず、お茶なんか入れたのか?」
「やましいことがあったから、そうしたのではないか?」
そう思われている方々が、たくさん存在しています。
そうですよね。
普通は、そう思います。
思って当然です。

しかし、僕はやっていない。
だが、検出されてしまってる。
このスパイラルから、抜け出せずにいましたが、
数日後、ひとつの推理にたどり着きました。
取り調べの刑事に、それを伝えました。
「さすが、作詞をされるだけあって、よくそんなことを思いつきましたね。」
「いえ、作った話ではないのです。」

その推理が証明されたのは、逮捕から10日目あたりだったと思います。
それを裏付ける物証が発見されたのです。


続きを読む
2016年12月25日
1 : ヒップアタック(静岡県)@\(^o^)/ :2016/12/25(日) 04:56:06.90 ID:tlMDDVzZ0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
ASKAがブログで新曲「FUKUOKA」を紹介…「人生は前後左右 いつも未解決」
12/25(日) 0:31配信

覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕も不起訴処分になった歌手のASKA(58)が24日、「MerryChristmas!!!!」とのタイトルでブログを更新し、「FUKUOKA」というタイトルの新曲をネット上で紹介した。

ブログから動画投稿サイト「You Tube」とリンクし、ASKAのシルエット動画とともに楽曲を聴くことができる。そのメッセージとして「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした。NewAlbum「Toomanypeople」の中から、「FUKUOKA」を聴いてください。 ASKA」とつづっている。

「いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ」
「生きるように生きてきた」
「こんにちは さようなら おはよう おやすみなさい 繰り返しながら僕はここに居る」
「人生は前後左右 いつも未解決」
などの歌詞が並んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000014-sph-ent

https://www.youtube.com/watch?v=HAUTw5oPOwc


続きを読む
2016年12月23日
1 : ニーリフト(庭)@\(^o^)/ :2016/12/23(金) 15:15:40.54 ID:Ugv1Z5ZJ0●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
【簡単に説明すると】
・井上公造が未発表楽曲を無断で公開
・ASKAが井上公造に激怒
・スタッフと相談して流すことに決めたとしている

11月28日に覚せい剤使用の容疑で逮捕されたASKAさん。その日逮捕される前に『情報ライブ ミヤネ屋』の生放送中に芸能レポーターの井上公造さんが、ASKAさんとのプライベートな会話、そして未発表楽曲を無断で番組で流したとしてASKAさんが激怒していることがわかった。

このことを受けて23日放送の『ミヤネ屋』では井上公造さんが電話出演し経緯を説明。火曜日(20日)にASKAさんからメールで抗議が来ていたという。その未発表楽曲は昨年12月に音声データが送られてきたという。またミヤネ屋内部でASKAさんのインタビューが出来ないかという話が進んでおり、一部のスタッフはこの事実(楽曲の存在)を知っていた。

11月28日に「ASKA逮捕へ」という報道が流れ、番組責任者と相談し楽曲を流すことにしたという。ただこのやりかたに井上公造さんは「もう少し別のやり方があったんじゃないか。僕に楽曲を送って来たASKAさんの気持ちというか、そこらへんを考えるといろんな気持ちがよぎる」と反省しているようだ。

11月28日の放送に対して司会の宮根誠司さんも「ASKAさんに対して心情を害したとして大変申し訳ないと思います」と謝罪した。井上公造さんは「許されるなら会って謝罪する機会が欲しい」としている。

この日は別の仕事があり文章と電話出演のみになった井上公造さん。

http://gogotsu.com/archives/24904


関連
http://gogotsu.com/archives/24869


続きを読む
2016年12月23日
1 : ドラゴンスープレックス(庭)@\(^o^)/ :2016/12/23(金) 01:40:54.26 ID:uLBTvhhO0●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
11月28日に覚せい剤使用の容疑で逮捕されたASKAさん。しかし12月19日に不起訴処分となり釈放された。そんなASKAさんが自身のブログを更新し、とある人物に対して怒りをぶつけている。

その人物とは皆さんもお馴染みの井上公造さん。彼はASKAさんが逮捕された11月28日にミヤネ屋に出演してASKAさんと交流があると良い更にASKAさんとの会話の内容や、新楽曲まで生放送で流した。しかしそれらは全て公開してはいけないものだったというのだ。ブログには次の様に書かれている。

“僕が観ていた、どのワイドショーも、的を得てはいませんでした。芸能レポーターは、論外でした。僕と親しいと語るある芸能レポーターは、テレビで僕のことを、こう説明していました。

「ASKAさんが私に、世界的な組織に狙われてるというんですよ。」

僕を病気であるかのように、世間に広めました。僕は、彼とは面識がありません。電話で数回お話をさせていただいた程度です。「世界的な組織」そんな話はしていません。「アメリカで開発された盗聴、盗撮用のアプリケーションが世界に広がっていってます。もちろん、日本にもあります。」と、答えただけです。

僕とのプライベートな会話を、一切の了解も得ず、一部始終をテレビで公開致しました。こんなことが許されるでしょうか?”

また未発表楽曲を無断で流したことについても責めており、実際に抗議の連絡を入れているという。

井上公造さんは11月28日の放送で、『ミヤネ屋』の生放送中にスマートフォンに入っているASKAさんの楽曲を無断で流してしまった。

http://gogotsu.com/archives/24869




続きを読む
2016年12月21日
1 : Japanese girl ★@\(^o^)/[sage] :2016/12/21(水) 15:20:07.48 ID:CAP_USER9.net
 覚醒剤を使用した疑いで逮捕された歌手のASKAさんについて、東京地検は嫌疑不十分で不起訴処分にした。

 ASKAさんは19日夜、勾留されていた東京湾岸警察署から釈放された。先月28日、覚醒剤を使用した疑いで警視庁に逮捕されたが、勾留期限の19日、東京地検は嫌疑不十分で不起訴処分にした。ASKAさんが尿として任意で提出した液体からは覚醒剤の陽性反応が出たが、東京地検はこの液体が本人の尿だと立証することは困難だったとした。警視庁によりますと、ASKAさんは「あらかじめ用意したお茶を尿の代わりに入れた」と話しているということだ。ASKAさんが自宅のトイレで採尿した際、立ち会った捜査員は手元までは確認していなかった。また、微量だったため、尿かどうかも鑑定していないとしている。

 ASKAさんは釈放後から20日までに3回ブログを更新している。19日夜9時頃更新したブログはタイトルに「不起訴でした」とつけ、「無罪です。様々なことはまた、改めて書かせていただきます。」と不起訴の報告を行った。そして20日昼頃2回目の更新が行われた。タイトルは「ずっと考えていました。」そして本文にはみなさんが、今回の事件をどのような思いで見つめているのかを。そして、絶えず思い繰り返していることがありました。これで、有罪になるようなことがあれば、この国は異常だと。」と書かれており、その後、この事件の経緯を書いているが、日本の捜査機関を批判するような内容になっている。そして20日13時頃再び更新。「先ほどのエントリーを、読み直してみました。」というタイトルで「あれでは、警察が一方的に悪者になってしまいますね。失礼しました。」と警察をフォローするような内容になっている。

 そもそも今回のASKAさんをめぐる「不起訴」という言葉。元々の意味をちゃんと理解しているだろうか。

続き
AbemaTIMES 12/21(水) 14:59配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00010001-abema-ent


続きを読む
2016年12月21日
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/12/21(水) 07:20:19.72 ID:CAP_USER9.net
「無罪です。すべての行動には、理由があります」――。覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたものの嫌疑不十分で不起訴となった歌手のASKA(58)。勾留先の湾岸署から釈放される姿は前回の保釈時(14年7月)とは打って変わってポケットに手を突っ込み、集まった多くの報道陣に対して余裕の笑みを浮かべる場面もあった。

「尿はお茶」と言うASKAの主張を覆せなかった警視庁の大失態というしかない今回の逮捕劇。ASKAが訴えていた盗撮や盗聴被害についてはともかく、「覚醒剤は絶対にやっていない」という言葉を今は信じるしかないだろう。

 ASKAは湾岸署を出たあとは迎えのワンボックスカーに乗り込むと港区六本木のザ・リッツ・カールトン東京へ直行。堂々と正面玄関から中に入って行った。その直後にブログを更新。「不起訴でした。」というタイトルで冒頭のように無罪を報告すると、続けて「予定が、20日間もズレてしまいました。こんなところで止まっているわけにはいきません。やれることを、やらなくては。みなさんを、最高のアルバムでお待ちします」と音楽活動の再開を報告した。

ASKAの復活宣言ともとれるコメントだが、「実は手記の出版が複数の出版社で同時進行している」と話すのはさる関係者だ。こう続ける。

「ASKAは1度目の逮捕後、入院していた施設を退院しても自宅には戻らず目黒区内の外資系ホテルに長期滞在していて、そこを拠点に再出発のプランを練っていました。音楽活動だけでなく、手記の出版も進んでおり、ホテルのラウンジで頻繁に目撃情報があったのは手記の打ち合わせのためでした。ASKAのマスコミへの不信感は相当なもので、友人や知人、家族にも裏切られたという思いが強く、その全てを半生記という形で出版する予定でした。それが先月の2度目の逮捕で棚上げになっていた。しかし、不起訴になったため来年の春ごろまでには出版になるといわれています」

「みなさん、信じてくれてありがとう。」とブログを結んだASKA。メンツ丸つぶれの警察のマークは相当にきつくなるだろうが、クスリに手を出しさえしなければ問題はない。来年1月に13曲入りのアルバムを発売するというだけに、新生ASKAの逆襲に今は期待だ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/196176/1


続きを読む
2016年12月20日
1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] :2016/12/20(火) 18:41:38.85 ID:CAP_USER9.net
産経新聞 12/20(火) 16:43配信

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕され、不起訴処分で釈放された歌手、ASKA(本名・宮崎重明)さん(58)について、日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」で元警視庁捜査員ら識者が出演し、「検査で尿とお茶は間違えない」「採尿でお茶を入れるのは無理」と解説し、ASKAさんの供述に疑問符を付けた。

 同番組は逮捕直前のASKAさんが司会の宮根誠司(53)や芸能リポーターの井上公造氏(59)と携帯電話で交わした全通話を公開し話題になったが、井上氏のこの日の出演はなく、再びASKAさんと電話でやり取りすることもなかった。

 番組では、ASKAさんが「尿検査でお茶入れた」と供述したことを疑問視する指摘が相次ぎ、元警視庁捜査一課の大峯泰廣氏は「捜査官の前での採尿でお茶を入れるのはまず無理だ」。元大阪府警科学捜査研究所総括研究官の若槻龍児氏も「検査で尿とお茶の間違いは考えられない」などと語った。

 宮根氏がASKAさんのブログで「尿を出してしまったら終わりだ。必ず、陽性にされてしまう」とした部分に関し、まるで陰謀に陥れられたと言っているようだと指摘した。(WEB編集チーム)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000538-san-soci


続きを読む
2016年12月20日
1 : 孤高の旅人 ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/12/20(火) 13:33:08.00 ID:CAP_USER9.net
加藤浩次、ASKA釈放で反省「起訴になると思って発言した」
2016/12/20
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/20/163/

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(47)が、20日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』(毎週月〜金8:00〜10:25)で、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていた歌手・ASKA(58)が嫌疑不十分で不起訴処分となったことを受け、コメントした。

ASKAは先月25日、「盗聴されている」と自ら110番通報。任意の尿検査で陽性反応が出たことから同月28日に逮捕されたが、ASKAはその直前に投稿したブログで「尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがない」と否定した。その後、提出した尿は「お茶」だったと主張。警視庁が本人の尿と立証できなかったことから、不起訴処分となった。

この話題がトップニュースとして取り上げられ、加藤は菊地幸夫弁護士による解説を聞き終えると、いくつかの疑問点は残るとしながらも、「ASKAさんの逮捕が2度目ということもあって、さらに覚せい剤反応が尿から出たという発表が警察からあった」と振り返りつつ、「僕自身も起訴の方向になると思っていて、発言した部分はある。この部分に関しては僕自身もしっかり考えないといけないなと思った」と番組司会者としての反省の弁を述べた。

一方の菊地弁護士は「尿鑑定で陽性反応が出たという段階で、それが有罪のほぼ唯一の"最強の証拠"なんですよね。これで、有罪判決が将来出るんだと私も考えてしまいました」と同調し、「いろんな理由でこういうケースになるんだということを踏まえて、これから考えてコメントしていきたいと思います」と語った。


続きを読む
2016年12月20日
1 : ラ ケブラーダ(埼玉県)@\(^o^)/ :2016/12/20(火) 13:33:10.33 ID:BMjPtGwh0.net BE:971283288-PLT(13000) ポイント特典
不起訴で釈放のASKA、ブログを更新「無罪です」 アルバム製作続行へ


 覚醒剤を使用したとして覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁に逮捕され、東京地検が19日に不起訴とした歌手のASKA(58)が同日、自身のブログを更新。「無罪です」とつづった。逮捕された11月28日から21日ぶりの更新となった。

 「不起訴でした」というエントリーで「無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます。すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません」とつづった。

 続けて「予定が、20日間もズレてしまいました。こんなところで止まっているわけにはいきません。やれることを、やらなくては。みなさんを、最高のアルバムでお待ちします」とアルバム製作に取り組むとし、「みなさん、信じてくれてありがとう」と記して締めくくった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000134-spnannex-ent


続きを読む
2016年12月19日
1 : たんぽぽ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2016/12/19(月) 21:06:13.22 ID:CAP_USER9.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000579-sanspo-soci
サンケイスポーツ 12/19(月) 21:03配信

 東京地検は19日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明、58)について、嫌疑不十分のため不起訴処分とした。ASKAは同日午後7時10分、多くの報道陣が駆けつける中、身柄を勾留されている警視庁東京湾岸署から釈放された。逮捕時と同じグレーのジャケット姿のASKAは、左手をズボンのポケットに入れて玄関に姿を現すと、時折口元に笑みを浮かべながら用意された黒いワンボックスカーへと足早に歩き去った。報道陣からの問いかけには応じず、何度か頭を下げながら車に乗り込んだ。

 ASKAはその後、ブログを更新。「無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます。すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません。予定が、20日間もズレてしまいました。こんなところで止まっているわけにはいきません。やれることを、やらなくては。みなさんを、最高のアルバムでお待ちします。今日は、少し疲れてます。おやすむね。みなさん、信じてくれてありがとう」とつづった。


続きを読む
2016年12月19日
1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] :2016/12/19(月) 19:23:41.21 ID:CAP_USER9.net
スポーツ報知 12/19(月) 19:12配信

 覚醒剤取締法違反(使用)容疑で11月28日に逮捕された歌手のASKAさん(58=本名・宮崎重明)が19日、不起訴処分となり、釈放された。

 東京・湾岸署に勾留されていたASKAさんは、釈放され、午後7時10分頃、同署の正面玄関に姿を現した。

続き

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000145-sph-ent


続きを読む
2016年12月19日
1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] :2016/12/19(月) 19:10:17.81 ID:CAP_USER9.net
フジテレビ系(FNN) 12/19(月) 19:02配信

執行猶予中に覚せい剤を使用した疑いで逮捕された歌手・ASKAさん(58)について、東京地検は、不起訴処分とした。
19日午後5時40分から行われた警視庁の説明。
これが、異例の不起訴の内容の説明となっている。
ASKAさんが、警視庁に任意で提出した尿は、お茶であったと、本人が言っている。
そして、任意で尿をとる時に、警視庁の捜査員が、後ろから立ち会っていたということだが、トイレの個室で、手元までは確認できるような場所ではなかったということで、尿を採取する瞬間というのは、見られていない。
そのため、ASKAさんの「尿の代わりに、お茶を採尿カップに入れた」という供述。
捜査を尽くしたものの、この供述を覆すのが困難であったとの説明だった。
そして、「毛髪の鑑定が行われたのか」ということについては、「すでに釈放されていて、プライバシーに関わることなので、回答は控える」というものだった。
さらに、これまでの捜査の中で、覚せい剤や、使うための道具というのは押収されているのかという質問に対しては、薬物や道具と認められる程度のものは、押収されていないという、微妙な表現で話している。
何が想定外だったのか。
まず、採取した尿とされる液体が、少量だったということ。
これが少量だったために、すでに鑑定で使い終わってしまっているので、現時点で、これはお茶の成分だったかということは、もうすでに検証できなくなってしまっていることが、一番の問題となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161219-00000965-fnn-soci


続きを読む
2016年12月19日
1 : ファイヤーバードスプラッシュ(千葉県)@\(^o^)/ :2016/12/19(月) 17:32:20.21 ID:0zVnVN9N0?2BP(1501)
ASKAさん 不起訴へ
12月19日 17時30分
覚醒剤を使用したとして、逮捕された歌手のASKAさんについて、東京地方検察庁が起訴する証拠が得られなかったとして、不起訴にする方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。ASKAさんは、19日にも釈放されるものとみられます。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161219/5379891.html


続きを読む
2016年12月18日
1 : ナガタロックII(北海道)@\(^o^)/ :2016/12/18(日) 09:48:26.70 ID:cCBBm+Bx0●.net BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
先月28日、覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕された「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(58)。自宅で愛用の酸素カプセルに入ったわずか数十分の空白が、再び転落へと向かう分かれ道となった。

 それは1月9日深夜。ブログに公開された約9万5000字の長文が即座に削除されたときのことだ。国家ぐるみの盗聴被害を訴える文章からは幻覚や幻聴の影響がうかがえ、14年に共に逮捕された元愛人への未練もあらわだった。公開を終えASKA容疑者が酸素カプセルで充足感に浸る傍ら、長男と長女が復帰への悪影響を危惧し文章を削除した。この早業にASKA容疑者は「やはり盗聴犯はいる」と信じ込んでしまった。

 ASKA容疑者は、この文章をブログに公開する前に、信頼している福岡県のIT関係の女性に見せ「発表したい」と相談していた。女性は猛反対したが、ASKA容疑者が押し切った経緯がある。文章がブログに出たことを知った女性は家族に「すぐ消さないと大変なことになる」と連絡。長男と長女は、女性の指示に従って削除した。

 やがて、見かねた周囲から、長文の削除はギフハブではなく家族が今後のためを思って行ったと知らされる。それでも、もはやASKA容疑者は「家族までギフハブの手に落ちた」と信じ込む状態。かえって妻や子供への不信感をあらわにした。同時に、ASKA容疑者を擁護し、理解を示す福岡県の実家へ入り浸るようになり、現在の家族と実家にも溝ができた。起訴されれば約4〜5年の実刑は免れないとみられるが、病人でもある今のASKA容疑者にとって、強制的に薬物と隔絶される日々は好影響を及ぼすかもしれない。

 ▼事件VTR ASKA容疑者は11月25日午後7時ごろ「盗撮されているから確認してほしい」などと自ら110番。警察官が自宅を確認したが、盗撮の事実はなく意味不明な言動をしたため、任意の尿検査を要請。尿が微量だったため検査キットによる鑑定は行わず科学捜査研究所に回された。28日、陽性反応が出たことからテレビで「逮捕する方針」と報道されると、立て続けに4度ブログを更新し潔白を主張する異例の展開を見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000092-spnannex-ent


続きを読む
2016年12月09日
1 : ドラゴンスープレックス(千葉県)@\(^o^)/ :2016/12/09(金) 16:07:15.70 ID:I7QNRhGZ0.net
ASKA容疑者の勾留延長 東京地裁、期限は19日
 東京地裁は9日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで11月28日に逮捕された歌手のASKA(本名宮崎重明)容疑者(58)の勾留を10日から10日間延長する決定をした。期限は19日。 ASKA容疑者は、11月中旬ごろから25日までの間、東京都内またはその周辺で覚醒剤若干量を何らかの方法で使用した疑いで逮捕された。警視庁は覚醒剤の入手経路や使用した経緯について調べを進めている。
http://this.kiji.is/179841026005532679


続きを読む
2016年12月03日
1 : 中年'sリフト(北海道)@\(^o^)/ :2016/12/03(土) 09:28:01.85 ID:D73E93jB0.net
 ASKA容疑者が宿泊していた都内のホテルの客室や自宅からは覚醒剤や使用器具などは見つかっていない。

 このまま物証が発見されなかった場合、検察は起訴できるのか。小森弁護士は「尿から反応が出ているから、それだけで十分」と指摘。科学捜査研究所の尿鑑定で陽性反応が出たことがこれ以上ない証拠となり、公判維持が可能だと説明。「もう十分に起訴できる」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000074-spnannex-ent



続きを読む
2016年12月03日
1 : 綿花 ★@\(^o^)/ :2016/12/03(土) 01:45:45.30 ID:CAP_USER9.net
 「人気や収入の“格差”から、たびたび不仲説がささやかれてきた二人ですが、もともとは高校からの親友。気心の知れた間柄なんです。だが、ASKAがChageを遠ざけるようになった。薬物の影響で猜疑心が強くなり、金目当てでChageが再開を呼びかけていると考えるようになったようです」とマスコミ関係者。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161201/enn1612011130011-n1.htm



続きを読む
2016年12月01日
1 : 動物園φ ★@\(^o^)/ :2016/11/30(水) 23:01:56.22 ID:CAP_USER9.net
ASKAブチ切れ 井上公造が無断でTV公開
J-CASTニュース 11/29(火) 19:36配信

ASKA容疑者の自宅周辺には大勢の報道陣が集まった(2016年11月28日撮影)

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたASKA容疑者(58)をめぐり、芸能リポーター・井上公造氏(59)のとった行動にインターネット上で疑問の声が上がっている。

 2016年11月28日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)生放送中に「逮捕方針」の一報が入ると、井上氏は容疑者が自身に送ってきたという音源を流したのだ。番組テロップには「独占入手 ASKA被告『新曲』」と書かれており、「独占」を強調している。

■「東京オリンピックのテーマ曲」として送られてきた

 28日の番組中の説明によると、井上氏は共通の知人から「ASKAさんが連絡を取りたがっている」と言われ、2015年12月初旬に容疑者と電話。その時は、盗聴被害を受け困っているという話を聞いたという。

 以降は「2日に1回くらい」の間隔で頻繁に電話をしていたそうで、「『2020年東京オリンピックのテーマ曲を作ったので』と、楽曲も送ってもらいました」「作詞した作品もたくさん送ってきました」と明かした。

 井上氏はその後もASKA容疑者と交わした具体的なやりとりを次々告白し、番組終盤で再び五輪テーマ曲の話に戻った。司会の宮根誠司さん(53)に「今聞けるんですか?」と尋ねられると、「はい、聞けます」と応じ、自身のスマートフォンから再生。歌声の入っていないデモ音源が約1分間にわたり流れた。

 宮根さんは、首をかしげたり眉間にしわを寄せたりしながら「今までの曲調とは全然違いますよね。どちらかというと幻想的な」と述べるにとどめ、容疑者の近況に話を移した。

開口一番に「曲流しちゃだめだって」

 ただ、この行為を問題視する視聴者は少なくなかったようで、ネット上には「井上公造がASKAの音源流してるけどこれってありなの?」「未発表のデモ音源流すとか.....著作権知らないのかね?」「さすがにそれは駄目だろ」といった疑問の声が上がった。

 28日の番組終了後、井上氏は容疑者への電話取材に成功。宮根さんが中心となって話を聞き、翌29日の同番組で全会話を放送した。

 その中で容疑者は、電話口が宮根さんから井上さんにかわると開口一番に「公造さん、曲流しちゃだめだって。曲流したらだめだって」と苦笑気味に不満を訴えた。すると井上さんは「あれは逆に聞かせたほうがいいかなと思ったんですよ」と返し、受け流していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000009-jct-ent



続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク