高良健吾

2017年03月04日
1 : muffin ★@\(^o^)/ :2017/03/03(金) 20:03:13.17 ID:CAP_USER9.net
http://www.asahi.com/articles/ASK2S6T8LK2SUCVL02C.html?iref=com_favorite_01

2017年3月3日16時02分

 NHK大阪放送局制作の朝ドラ「べっぴんさん」で、ヒロインの幼なじみで義兄役を演じている高良健吾さん。撮影も最終盤にさしかかったころに大阪でインタビューしました。慣れない関西弁のことや、演技上の発見、故郷・熊本についてなど、幅広く語ってくれました。

 ――昨年5月から大阪で撮影が続いています。これだけのスケジュールで東京を離れる撮影は初めてですか?

(省略)

 ――現場の雰囲気は?

 東京と比べるものでもないけれど、大阪はアットホーム感がある。共演者やスタッフとの距離が近く感じて居心地がいいです。

 大阪の街も人も好きです。大阪という場所に対する先入観って、僕だけじゃなくて多くの人が持っていると思うんです。「面白いことを言わなきゃいけない」とか「常にツッコミを入れられるのでは……」とドキドキしていましたが、実際来てみると、みんな温かくて。ツッコミって、優しさなんですよね。気遣いというか。あと「大阪人はケチだ」とか聞くけれど、全然違いました(笑)。



続きを読む




2015年11月19日
1 : オリンピック予選スラム(愛知県)@\(^o^)/ :2015/11/19(木) 10:42:14.01 ID:kUUPGe6A0●.net BE:342992884-PLT(13000) ポイント特典

 
有村架純&高良健吾、月9の顔に!“2016年版東京ラブストーリー”に主演

 [映画.com ニュース] 目覚しい躍進をみせる若手女優の有村架純と、若手俳優の中でも抜群の存在感を放つ高良健吾が、2016年1月スタートのフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務めることが発表された。「東京ラブストーリー」から25年、名脚本家・坂元裕二による“2016年版東京ラブストーリー”をつむぎ出す。

 地上波の連続ドラマ初主演となる有村と、民放ドラマ初主演となる高良。「月9ということを意識しすぎず、とにかく作品を大事にしたいです。愛情をもって取り組めたら」(有村)、「見ている方たちのパワーになったり、いい時間になったらいいなと思います。それができるのが月9だと思う」(高良)と、それぞれに並々ならぬ意気込みを語っている。

 近年は「mother」「それでも、生きてゆく」「最高の離婚」といった重厚なオリジナル作品を次々と生み出してきた坂元が、「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」との強い決意を持って臨む本作。「人生はつらい、でも恋をしてるときは忘れられる」をキーワードに、地方から上京してきた若者たちのリアルな今を映し出しながら、恋愛の美しさを描き出す。

 有村演じる杉原音は、幼い頃に母親を亡くして以来、北海道の田舎町で養父母と暮らしており、夢を見ることはあきらめながらも明るくけなげに生きているという役どころ。一方、高良が演じる曽田練は、福島で祖父に育てられ、いつの日か畑を買い戻し祖父と農業を営むことを夢見て職場を転々としているという設定だ。そんな音と練が北海道で出会い、ともに東京へ向かうが、到着するやいなや雑踏の中ではぐれてしまう。

続き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000006-eiga-movi


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1447897334/
フジテレビ「有村架純&高良健吾主演で、“2016年版東京ラブストーリー”を月9で放送するンゴ」

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク