長嶋茂雄

2016年11月14日
1 : ファルコンアロー(東京都)@\(^o^)/ [sage] :2016/11/14(月) 18:30:51.76 ID:z7zCiG220.net BE:902871952-PLT(12000) ポイント特典
長嶋氏「セ・パ通じてあんな選手いない」大谷に夢中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-01737858-nksports-base





転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479115851/【画像】 最新の長嶋茂雄が…

続きを読む




2016年02月13日
1 : シャチ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2016/02/13(土) 22:33:41.90 ID:CAP_USER*.net
スポニチ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000149-spnannex-base

タレントのビートたけし(69)が13日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)で憤りを口にした。

 この日、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(79)が宮崎キャンプを視察。覚せい剤所持容疑で清原和博容疑者(48)が逮捕されたことについてコメントを求められたことに、たけしは「そういうバカなこと聞くなよ、長嶋さんに。ねぇ…ふざけやがって」とポツリ。

長嶋名誉監督はノーコメントだったが、清原容疑者の巨人入りを勧誘した当時の監督。先月行われた名球会イベントでも、清原容疑者を激励するなど気にかけていた。

 熱心なプロ野球ファンとして知られるたけしだけに、長嶋名誉監督の心中を慮ってのコメントだったようだ。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455370421/
【清原逮捕】ビートたけし「長嶋さんにそういうバカなこと聞くなよ。ふざけやがって」 取材陣のコメント要求に怒り

続きを読む
2015年05月10日
1 : 太鼓 ★@\(^o^)/[sage ] :2015/05/10(日) 22:23:53.11 ID:???*.net
「もともと長嶋家はバラバラです」
 
東京地裁の法廷でこんな衝撃的な証言が飛び出した。証言者は国民的英雄・長嶋茂雄の長男でタレントの長嶋一茂。一茂は「週刊新潮」(新潮社)2013年5月16日号の〈「長嶋茂雄」晴れの舞台の後の寂寥〉という記事をめぐり、「記事は事実無根」として新潮社を名誉棄損で訴えており、その証人尋問で自らこう発言したのだ。

一茂といえば、一時期、父親の長嶋茂雄との確執が報じられていたが、「新潮」の記事もその延長で出てきたものだった。長嶋茂雄が、2013年5月5日に東京ドームで行われた国民栄誉賞授与式の夜にまっすぐ田園調布の自宅に帰ったことを取材。自宅には家族がおらず、華やかな授与式の夜にお祝いの席も囲む会も開かれなかったとして、「長嶋家では、もはやごく普通の家族の光景を目にすることは望むべくもない」と長嶋家が家族崩壊を起こしていることを報じた。

これに対して一茂側は、こういった家族関係が報じられる背景には、一茂が「おばさん」と呼ぶ親族のAさん(法廷では実名)の存在があると主張。Aさんさえ関与しなければ、長嶋家は平穏だったとしている。

Aさんとはミスターの妻である故・亜希子夫人の弟の妻。ミスターからすれば義理の妹にあたる人物で、07年に亜希子夫人が亡くなってからは、茂雄氏の身の周りの世話をしているという。「Aさんと一茂の対立が表面化したのは09年。茂雄氏の肖像権や資産管理をめぐる両者のトラブルが週刊誌で相次いで報じられました。すぐ後には、田園調布の長嶋邸で保管されていたミスターゆかりのグッズが、福井県のミュージアム(現在は閉館)に大量に売却されていたという報道も出ました。この記事では一茂がミスターに無断で処分したとされましたが、一茂はこれを否定。Aさんサイドのメディアへのリークを疑うようになったようです」(週刊誌記者)
(中略)
さらに、一茂本人の口からは思わぬかたちで“長嶋家の実像”をさらけ出すような発言も飛び出した。「新潮」は記事のなかで三奈との関係を「兄妹の絶縁状態は今も続いている」と書いているのだが、これに関して一茂は冒頭のようにこう証言したのだった。

「(絶縁とは)何を持ってなのかな、と。話せば長くなりますけど、もともと長嶋家はバラバラで、母の生前も6人そろって旅行に行ったことも、食事だってそろってしたことは一度もないです」「僕は中学から家を出ましたし、弟(次男・正興)もアメリカに行った。去年手紙はやりとりしましたけど、一度も会っていない。だいたい弟の所在を知る人間もいません。妹(長女のこと、法廷では実名)にしても、会っても年に1回です。このように、基本的にバラバラなので、もともとが家族断絶といってもよいと思います」

なんと、ミスターの現役時代からも含め、いわゆる“普通の家族像”などはまったくなく、きょうだい間の交流も事実上の断絶状態であったことを明かしたのだ。弁護士からは、「家族関係がドライということですか?」と補足質問があったのだが、一茂は「ドライというか、これが普通だと思っていました」と受け流した。

つまり、長嶋家は世間一般の家族像とはちがうものであるがゆえ、「新潮」がいうような「普通の家族の光景」などなくて当然ということなのだ。言い換えれば、一茂は“国民栄誉賞授与式の夜に家族でお祝いなどをしませんけど何か?”と主張しているのである。

もちろん、家族のあり方にはさまざまな形態があるだろうし、率直にいえば、“普通の家族が何か”という問いに正解などないのかもしれない。だが、世間一般の人々が長年抱いてきた、“理想の家族像”的な長嶋ファミリーのイメージを根底から覆すような証言だったことは間違いないだろう。
(以下全文はこちら)
http://lite-ra.com/2015/05/post-1085.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1431264233/
【野球】「長嶋家はもともとバラバラ、家族断絶」長嶋一茂が父との確執報道めぐり法廷で衝撃証言

続きを読む
2013年05月14日
1 : オセロット(埼玉県) :2013/05/14(火) 13:24:08.88 ID:suBcdcViP BE:709766742-PLT(12000) ポイント特典
プロ野球読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄氏と、巨人や大リーグ・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏への国民栄誉賞授与に日本中が沸き立ったゴールデンウィーク。しかしフリーアナウンサーの久米宏は、今回の受賞について不快感を口にした。

11日放送の『久米宏 ラジオなんですけど』(TBSラジオ)でのことだ。5日に東京ドームで行われた国民栄誉賞表彰式の話題になると、久米宏アナウンサーは「松井が投げて、長嶋様が打つのはいい」としたうえで、「なぜ審判があの人なのだ」と安倍首相に対しての不快感をあらわにした。久米アナは、安部首相は国民栄誉賞を“人気取り”にしか考えていないと語り、「天下の長嶋様を利用するなんて許せない」と声を荒らげた。

共演するTBSの堀井美香アナウンサーがこの空気を読み、急いで次の話題に移した後も「全員、国民栄誉賞の話が来たら断りましょう」と過去の国民栄誉賞も全て政治家の“人気取り”に利用しているとの自説から、納得出来ないといった様子だった。

今夏には参院選も予定されている。「“人気取り”なのでは?」と憶測されても仕方がないことだろう。加えてネットなどでは受賞の基準があいまいなだけに、「なぜ今?」、「なぜこの2人?」といった違和感も多く見られた。せっかくの嬉しい話題だけに、このような批判が出てしまうのは長嶋・松井両氏にとっても大変残念なことだろう。
(TechinsightJapan編集部佐々木直まる)

ソース
http://n.m.livedoor.com/f/c/7670937

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1368505448/
久米宏 「天下の長嶋様を利用するなんて許せない。安倍は国民栄誉賞を人気取りにしか考えてない」

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク