部落解放同盟

2016年03月04日
1 : ミッドナイトエクスプレス(家)@\(^o^)/ :2016/03/03(木) 22:54:42.75 ID:P6eT0B3f0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

部落解放同盟「安倍政権と対決する」 参院選の運動方針
ttp://www.asahi.com/articles/ASJ33666BJ33UTIL03J.html


部落解放同盟は2〜3日に東京都内で第73回全国大会を開き、2016年度の運動方針を決めた。安倍政権による安保法制の制定や、憲法に「緊急事態条項」を加えようとする動きを「戦争推進政策」と批判。7月の参院選は「安倍政権と対決する候補者を推薦し支援する」と決めた。

ヘイトスピーチを禁じる「人種差別撤廃施策推進法案」の成立を支援し、「人権侵害救済法」の実現をめざすとした。被差別部落の地名リストを書籍として販売するとの情報に対し「差別の助長や拡散につながる部落差別行為であり人権侵害」として、販売中止などの「厳正な対処」を求める申し入れを法務省などに行ったことも明らかにした。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457013282/
安倍政権 vs 部落解放同盟

続きを読む




2014年10月13日
1 : FinalFinanceφ ★[sage] :2014/10/12(日) 21:08:39.52 0.net
【香川支局】
県内最大の購読数を誇る四国新聞(本社・高松市)の8月4日付けの紙面で、連載中の「知っておきたいかがわの冠婚葬祭」―婚礼・見合い編―という記事に
「縁談を依頼する場合、世話人には経歴を記した【釣書】や【家族書】を。また相手の年齢や職種、家庭環境など具体的な希望をはっきり伝えましょう。このほか、県内では【家族書】の最後に、必ず母親の出身地の住所と世帯主の氏名を書くのがしきたりとされている」
と紹介されていた。

この連載記事は、四国新聞社が2006年に発刊した「かがわの冠婚葬祭」という書籍の文章をウェルズベルモニーグループ(本社)が引用し、一部編集したものを四国新聞紙面で掲載したもの。

「部落地名総鑑」事件以降、解放同盟・行政・企業が一体となり身元調査による結婚差別や就職差別の撤廃に向け啓発や教育をおこなってきたが、近年、土地差別調査事件や戸籍等大量不正取得事件をはじめ電子版部落地名総鑑の掲載、また週刊誌での部落差別記事など、出自を暴くことがあとをたたない。県連は今後、四国新聞社へ正式に申し入れをおこなう。
http://www.bll.gr.jp/news2014/news20141013-3.html

転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1413115719/
「縁談を依頼する時、世話人には必ず母親の出身地を伝えるのが仕来りです」との記事←部落解放同盟がロックオン

続きを読む
2013年10月17日
1 : トペ スイシーダ(やわらか銀行) :2013/10/17(木) 19:17:58.57 ID:jWwo65hlP BE:5196933397-PLT(12001) ポイント特典

古地図を片手に街を探索するというのが最近人気を博している。ところが江戸の古地図が思わぬ差別問題を引き起こした。発行元の出版社に抗議した部落解放同盟の訴えは……

■江戸古地図に部落解放同盟が抗議と話し合い

 『大江戸今昔マップ』を最初に見た時には、そのアイデアに感心した。江戸の古地図がどうやって一般読者向けに販売されているのかと思ったら、カラーの古地図にトレーシングペーパーのような紙に描かれた現在の地図を重ね合わせて見るように作られているのだった。例えば新宿駅付近の地図を描いた紙をめくると同じ地点の江戸の街がどうなっていたかがわかる。甲州街道を始め幹線道路は当時も今も同じ。お寺なども江戸時代から同じ位置にあったものが少なくない。

そんなふうに東京と江戸を重ね合わせた地図を片手に、街を散策するのが高齢者たちの間でちょっとしたブームになっているらしい。『大江戸今昔マップ』と同じ新人物往来社(2013年春に中経出版に合併され、さらにこの10月から株式会社KADOKAWAに合併される)から出版されている文庫『大江戸古地図散歩』は、発売から約4年で版を重ね、累計4万部を超えているという。古地図と現在の地図を重ね合わせて見るというのは、何百年もの時空を超えるアイデアだ。この新人物往来社以外でも、幾つかの出版社がこうした本を出しているという。
 さて、アイデアによって時空を超えた出版物は、当初意図しなかった深刻な問題も現代にもたらすことになった。古地図に様々な固有名詞も書かれているのだが、その中に「穢えた多村」といった表記が記されていたのだった。明治以降も被差別部落として痕跡が残り、差別問題を抱えてきた人たちにとっては、放置できない事柄だった。

江戸時代の古地図が、研究者によって歴史資料として保存されている分には問題にならないが、それが一般向けに市販され、それを持った市民が各地を訪ね歩くとなれば、「穢多村」と表記された地区に住む人たちにとっては、深刻な問題だった。そうして、その住民から部落解放同盟に連絡があり、新人物往来社との話し合いが行われたのだった。

 そして問題となった出版物からは「穢多村」「非人」といった表記が白く塗りつぶされ、巻末に次の文章が付けられることになった。

【読者のみなさまへ】
本書で扱う江戸切絵図の地名・文字表記は、今日の人権意識に照らすと、とうてい受け入れがたい表現が含まれております。新人物往来社は、歴史的資料については一切改変しないことを編集の原則にしていますが、本書では「穢多村」「非人」など部落差別を助長しかねない表記については一部改変をさせていただきました。著者ならびに新人物往来社は、いかなる不当な差別にも反対であり、これを容認するものではありません。

『大江戸今昔マップ』には今年1月に改訂された第5版から修正が行われた。『大江戸古地図散歩』も同様の措置を行うことが決まっているが、まだ改訂版が出ていない状況だという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131017-00010000-tsukuru-soci

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1382005078/
解○同盟「江戸古地図の○落部分を塗り潰してくれ」 vs 出版社「地名を塗り潰したら地図じゃなくなる」

続きを読む
2013年03月03日
1 : マーブルキャット(愛知県) :2013/03/03(日) 19:55:37.43 ID:OsyWHSi8P BE:2809771586-PLT(15001) ポイント特典
 部落解放同盟の全国大会が3日から、2日間の日程で始まりました。

 3日午前から東京都内で始まった大会では、組坂繁之委員長が「情勢は厳しいが、連帯して人権・平和・民主主義の前進の為、闘っていきたい」と挨拶。

 大会では、インターネット上の差別情報の氾濫など、陰湿で巧妙な差別事件が増加している実態が報告されたほか、憲法改悪の阻止と人権の法制度確立に向けた政治情勢を作りだしていかなければならない、などの意見が出されました。

 さらに、埼玉県狭山市で女子高生が殺害され被差別地域出身の青年が逮捕された、いわゆる狭山事件から50年となる今年、「再審闘争の勝利に向けて全力で闘いを進めよう」などと、課題別の方針も示されました。

 全国大会は、こうした運動方針を4日に採択し、閉幕する予定です。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5271548.html

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1362308137/
部落解放同盟、全国大会始まる 正直、こいつらが騒がなければ同和なんて知らなかったよなw


続きを読む
2011年05月01日
1 : 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/05/01(日) 16:14:08.21 ID:2GDpg1st0● BE:2153247899-2BP(1501)
背景と解決策を
差別事件を考える

【広島支局】県連連続人権講座を2月5日、三原市人権文化センターでひらき150人が参加、現在起きている差別事件の背景と解決策を考えた。

  講座では、小山友康・福山市協事務局長が、「2007年から福山市で差別投書や市職員による差別事件など11件の差別事件が起きている」と報告し、職員研修や市民啓発の強化を訴えた。得田正明・呉市協事務局長は、2005年からはじまった呉大量差別紙片事件を報告し「ばらまかれた紙片が1月30日時点で75000枚に達した」とのべ、背景に「不安定な社会状況がつくり出した人間疎外状況がある」と指摘した。また、岡田英治・県連副委員長は、戸籍謄本など不正取得事件と土地差別事件の実態を報告し、「部落が忌避される状況を解決するためには基本法による施策が必要。一般対策では解決できない」と強調した。

http://www.bll.gr.jp/news2011/news20110425-4.html

続きを読む
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク