秋本治

2017年09月11日
1 : ストラト ★@\(^o^)/ :2017/09/11(月) 01:39:47.96 ID:CAP_USER9.net
秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の新作エピソードが、9月16日発売の週刊少年ジャンプ42号(集英社)に掲載される。これは本日9月11日に発売された同誌41号の予告ページにて発表されたもの。

(省略)

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000002-nataliec-ent


「こちら葛飾区亀有公園前派出所」200巻




続きを読む




2016年09月15日
1 : フルネルソンスープレックス(庭)@\(^o^)/[ageteoff] :2016/09/15(木) 13:45:18.16 ID:Ua1XVZD00●.net BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
こち亀の愛称で親しまれている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、2016年9月17日発売の週刊少年ジャンプで最終回を迎えることが判明し、大きな話題となっているが、ここにきて新たな情報が入ってきた。

・すべてが新しいエピソード
こち亀の終了後、作者の秋本治先生が美女を主人公とした4つの漫画作品を、集英社各誌に掲載することが判明したのだ。もちろんすべてが新しいエピソードで、過去作品の転載ではない。

・女子高生の物語
秋本治先生の新作が掲載される漫画雑誌は、ヤングジャンプ、グランドジャンプ、ウルトラジャンプ、ジャンプSQの4誌。特にヤングジャンプは女子高生の物語になるといわれており、新たな読者層の開拓となりそうだ。

・今後の彼の活躍に期待
40年間も読者を楽しませてきたこち亀。週刊少年ジャンプで読めなくなるのは非常に悲しいが、秋本治先生が漫画を描かなくなったわけではない。今後の彼の活躍に期待だ!

http://buzz-plus.com/article/2016/09/15/kochikame/



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473914718/
【衝撃】ついに「こち亀」最終回! 秋本治先生の新作漫画が集英社4誌に掲載決定! 主人公は女子高生

続きを読む
2016年09月06日
1 : BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/ :2016/09/06(火) 10:41:51.36 ID:CAP_USER9.net
◇100巻以上刊行した漫画◇ ※連載終了

巻数 作品名(作者) 
(1) 200 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)
(2) 181 ゴルゴ13(さいとう・たかを)
(3) 138 ミナミの帝王(天王寺大(原作)郷力也(作画))

(4) 137 クッキングパパ(うえやまとち)
(5) 114 はじめの一歩(森川ジョージ)
(6) 111 美味しんぼ(雁屋哲(原作)花咲アキラ(作画))
(7) 110※弐十手物語(小池一夫(原作)神江里見(作画))
(8) 108※静かなるドン(新田たつお)
(9) 107※あぶさん(水島新司)
(9) 107 浮浪雲(ジョージ秋山)
(11)100※あさりちゃん(室山まゆみ)

▼「ゴルゴ13」の漫画家さいとう・たかを氏 ご苦労さまと言うしかない。連載があれだけ長くなると、作品が自分のものではなくなるので、やめるにやめられなくなるものなんです。
(こち亀は)雑誌の顔になっていましたから、よく決断できたなあ。寂しいのと、うらやましいのと、不思議な気持ちです。
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/04/kiji/K20160904013289470.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473126111/【芸能】ゴルゴ13で連載48年目のさいとうたかを「ご苦労さまと言うしかない」 こち亀終了に対し

続きを読む
2016年09月05日
1 : 動物園φ ★@\(^o^)/ :2016/09/05(月) 21:33:36.63 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 9月5日(月)21時28分配信

 今月17日発売の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で最終回を迎え、40年の連載にピリオドを打つ国民的漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の単行本200巻(今月17日発売)は400ページのボリュームになることが5日、分かった。

 この日発売の「週刊少年ジャンプ」で発表された。通常の単行本2冊分に相当する。

 1976年(昭51)9月に連載スタート。東京の下町を舞台に、ハチャメチャ警官・両津勘吉の巻き起こす騒動を描いてきた。

 連載終了は今月3日、東京都の神田明神で行われた同作の絵巻奉納式で、原作者の秋本治氏(63)が発表。秋本氏は「いつまでも描きたいが、おめでたい時に終わるのが一番」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000138-spnannex-ent


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473078816/
【話題】「こち亀」最終巻200巻は400ページのボリューム

続きを読む
2016年09月04日
1 : ファイヤーボールスプラッシュ(愛知県)@\(^o^)/ :2016/09/04(日) 20:40:30.42 ID:KYDKOuW40.net BE:342992884-PLT(12931) ポイント特典

2016.09.04(日)
「こち亀」終了で新たな挑戦に期待

「こち亀」を終了させるとは驚いた。

ペンを持てなくなるまで描くかと思っていた。
毎週連載で200巻までとはよく根気が続いた。
わしのような飽きっぽい者からすれば、人間技ではない。

自分の意欲と人気投票、どちらかが崩れたら連載は続かない。
続けたいという意欲があっても、人気投票が悪ければ、
終わらせられる。
人気投票が抜群にあれば、逆に終わらせたいと思っても、
雑誌のためには難しくなる。

「こち亀」はもはや国民漫画とまで言われるようになったから、
終わらせるのも、作家・編集者の双方でジレンマが
あっただろう。

けれども他に描きたいものがあるなら確かに限界だ。
70歳までならあと10年しかない。
わしもあと10年で何を残すかといつも考える。
案外、80歳まで描いているかもしれないが。

『東大一直線』『おぼっちゃまくん』『ゴーマニズム宣言』、
今は『大東亜論』を完結するまで描きたいと思っているが、
まだ足りない。
まったく違うタイプの漫画も描きたい。

秋本くん(二人で呼ぶときは「くん」だ)はデビューが
同じ年で、担当編集者も同じだった。
今は集英社の代表取締役になっている。

秋本くんが60歳過ぎて新作に挑戦するのは、楽しみだ。
名前でガンガン宣伝してもらえるだろうが、漫画は名前の
権威も、宣伝による洗脳も、全然効かない。
恐ろしすぎる世界だから、今こそ素っ裸で挑戦する最後の
チャンスだろう。

続き
http://yoshinori-kobayashi.com/11213/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472989230/
こち亀終了 小林よしのり「秋本くん、まだ過去を振り返るのは早い」「お互い、頑張ろうじゃないか」

続きを読む
2016年09月04日
1 : 黄金伝説 ★@\(^o^)/ :2016/09/04(日) 15:11:05.05 ID:CAP_USER9.net
 4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者、秋本治氏(63)が17日発売の「週刊少年ジャンプ」で連載を終了とすることを自ら発表した。

 なかなかテレビ出演はないという秋本氏は、MCのお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(52)を“警戒”しており、同じMCのタレント、東野幸治(49)は「松本さんがガンガンしゃべって怖いんで、それをさえぎって僕に話をフッてください」と本番前に相談されていたことを暴露。しかし、松本には「丸聞こえ」だったことがわかりスタジオは爆笑。松本は「僕、先生のこと本当に尊敬してますからね。僕は尊敬する方には一切そういうことは言わないです」と安心させていた。

 出演陣がそれぞれのこち亀への思いを語る中、東野が「秋本先生からお知らせがあるんですよね」と切り出した。秋本氏はそれに応じ「こち亀が40周年で、42号が40周年なんですけど、それをもって終了します」と連載終了を自らの口で発表し、出演陣は言葉を失った。こち亀の終了をそろって残念がる中、松本が「最終回ゴルゴ捕まえてほしいな」と漏らすと、秋本氏は「いいアイディアでしたね。ちょっと書きたかったですね」と意外な反応。それを受けた松本は「じゃあ特別読み切りで!」とさらに食い下がった。

 そして、連載終了を決断した理由について問われると「書いてて今でも楽しいんですよね。でもどこかでやっぱり長編作品というのは終わりにしなければならないんで、ちょうど200巻というのも大きい節目になりましたね。200巻だとちょうどまとまるし、ちょうど40周年のお祝いの時に、両さんってお祭り好きだから、その時にお祭り『ワァー』ってやって姿消すっていうのが、最高のエンディングかなと思って。キャラ的にも」と明かした。

 また、最終話の原稿に取りかかるのは「これから」だといい、アイデアについては「だいたいあります」とコメント。今後について「漫画家は辞めるつもりはなくて、(こち亀と)同時並行で書いてた作品もあるので、そっちを続けようかなというのも考えてます」と語った。

 最後に、松本が「僕はずっと終わらへんというような気がしてたんでちょっとまだショックなんですよ。(巻数が)4桁までいくんじゃないかなって。背表紙どうなんねやろって」とコメントし、スタジオの笑いを誘った。

 秋本氏は3日、東京都千代田区の神田明神で開かれたイベントで、17日発売の「週刊少年ジャンプ」で約40年間にわたる「こち亀」の連載の終了を発表。17日には節目となるコミックスの第200巻も発売し、これが最終巻となる。

http://www.sanspo.com/geino/news/20160904/owa16090411470003-n1.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472969465/【芸能】松本人志、「こち亀」作者秋本氏に「最終回はゴルゴ捕まえて」と提案 秋元氏「いいアイディアですね。書きたかった」

続きを読む
2016年09月04日
1 : キャプチュード(庭)@\(^o^)/ :2016/09/04(日) 07:20:04.78 ID:y/O8eIXx0●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
びっくりさせて申し訳ないです。今日、こんなめでたい席で終わっちゃうのは寂しいかもしれないけど、本当はすごくおめでたいことで、少年誌で漫画が40年続くってことはまずありえないですよね。
やっぱり、少年誌は読んでくれる方がどんどん変わるし、ましてや週刊の方は色んな新しいのを入れながら動くってのが少年誌の王道なので。
そんな場所で40年描かせてもらえたことは本当に嬉しいことなんです。
ましてや200冊まで出してくれたっていう、集英社と週刊少年ジャンプ編集部に作家としては本当にどれだけ頭を下げても足りないぐらいです。200巻は作家にとって、勲章みたいなものですね。

両さんはお祭りが大好きなんですね。
で、200巻ということで、区切れの200で止めるのが一番こう、ぱっと身を引くのもいいし、40周年でみんなで祝ってもらったときにスッと消える感じがやっぱり両さんらしいし、そしたらこれしかないなということで。
もちろん編集長とかはできるだけ描いてくださいというのもありましたけど、やっぱり両さんの引き際としては、200冊残して40周年で祝ってもらってスッと消えるのがやっぱり一番良い大団円の場かなと思いましてそれで決めました。
これ本当に作家冥利に尽きる話で、もちろんいつまでもずっと描きたい気持ちはもちろんあるし、『こち亀』のネタはまだまだ沢山あります。
でもやっぱり両さんはこれで一区切りつけて、機会があれば時々遊びにいくぐらいはいいかなと思ってます。

(記事より一部抜粋)
http://gogotsu.com/archives/21280











(C)秋本 治・アトリエびーだま/集英社


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472941204/
こち亀連載終了 作者の秋本治のコメント全文 「集英社とジャンプに頭を下げても足りない」

続きを読む
2016年09月03日
1 : ひろし ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/09/03(土) 21:15:32.64 ID:CAP_USER9.net
 連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、17日発売の「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で、最終回を迎えることが3日、分かった。作者の秋本治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表。1976年9月に連載がスタートした物語の幕を閉じることになり、秋本氏は「(主人公の)両さんはお祭りが大好き。両さんの引き際として、40周年を祝われてスッと消えるのが大団円」と決断理由を明かした。

 コミックの累計発行部数は1億5000万部以上で、17日には最終回も収録した200巻も、少年ジャンプと同時発売される。「計算上は2016年に200巻と思ってましたが、現実的になって、終わるかどうか悩みながら、結構迷ってました。この機会を逃すと、両さん的に中途半端になる。おめでたいときに終わるのが1番」と感慨深げに、言葉をつないだ。

 最終回は、コミック収録分のみのカウントで1960話となり、週刊連載ながら休載は1度もなかった。漫画界の“鉄人”は、「両さんのキャラクターが描いていて面白い。どんな素材でも自由自在に動いてくれたので」と長寿連載の秘けつを語っていた。

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/03/0009452629.shtml


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472904932/
【文化】「こち亀」終了 秋本治氏「両さんらしく40周年のお祭りが引き際」

続きを読む
2016年09月03日
1 : ダイビングヘッドバット(三重県)@\(^o^)/ :2016/09/03(土) 20:40:01.99 ID:vrGTHRJG0.net BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
 連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、17日発売の「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で、最終回を迎えることが3日、分かった。作者の秋本治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表した。秋本氏は4日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に緊急出演し、心境を語る。

 番組の公式HPでゲスト出演が発表され、同番組のディレクターも「秋本治先生があす緊急出演されます」と3日夕に更新した自身のブログで告知。すでに打ち合わせを終えており、「とても気さくな方でした」と人柄を伝えている。

秋本氏は3日の会見で、「(主人公の)両さんはお祭りが大好き。両さんの引き際として、40周年を祝われてスッと消えるのが大団円」と決断理由を明かした。

 「こち亀」は1976年9月に連載がスタート。コミックの累計発行部数は1億5000万部以上で、17日には最終回も収録した200巻も、少年ジャンプと同時発売される。

 秋本氏は「計算上は2016年に200巻と思ってましたが、現実的になって、終わるかどうか悩みながら、結構迷ってました。この機会を逃すと、両さん的に中途半端になる。おめでたいときに終わるのが1番」と感慨深げに話していた。


http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/03/0009453282.shtml


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472902801/
「こち亀」終了の秋本治氏 4日の「ワイドナショー」緊急出演

続きを読む
2016年09月03日
1 : 超竜ボム(愛知県)@\(^o^)/[sage] :2016/09/03(土) 15:30:02.72 ID:9RDXXK0C0●?2BP(2000)
http://mantan-web.jp/2016/09/03/20160903dog00m200014000c.html

1976年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が、約40年におよぶ連載に幕を閉じることが3日、分かった。
17日発売の同誌42号で詳細が発表される。3日、神田明神(東京都千代田)で行われた同作の約7メートルの“巨大絵巻物”の奉納式で発表された。


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472884202/
こち亀連載終了

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク