火星

2017年03月09日
1 : ウエスタンラリアット(catv?)@\(^o^)/ [sage] :2017/03/09(木) 19:41:51.02 ID:YEwZaFJ10.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
火星環境でじゃがいもは育つか。国際じゃがいもセンター、数千種から選り抜いたタフな品種で栽培実験
http://japanese.engadget.com/2017/03/09/potato/


ペルー・リマにある国際じゃがいもセンター(CIP)が、火星の大気環境を模した実験室内で、じゃがいもの生育実験を実施しています。目的はもちろん、宇宙飛行士が火星でじゃがいもを生産できるかを確かめるため。

研究チームは現在、いくつかの品種を実験室内の畑に植え付け、育ちの良さを比較しようとしています。

火星でジャガイモ栽培というと、映画「オデッセイ」でのエピソードが思い当たります。しかし、あれはハビタット(居住空間)内、つまり地球環境を模した環境でのジャガイモ栽培であり、きちんとやれば育ってあたりまえ。一方、研究チームが実験しているのは素の火星環境、つまり大気全体の量が少ないうえに二酸化炭素の割合が非常に高い状態での栽培実験です。

植物は光が当たっていれば光合成によって水と二酸化炭素から糖類を生み出し、その過程で酸素を放出します。しかし、日の当たらない夜間では逆に酸素を消費します。一方、火星では水がほとんどなく気温も低いため、夜間に野ざらしにすれば、映画に出てきたようにあっという間に凍結してしまうはずです。

ところが、CIPの研究員はじゃがいもの種類によっては極限環境に適応可能な遺伝子を備えるものがすでに見つかっているとしており、初期段階の実験ではまずペルー南部にある高塩分濃度の土壌を使って塊茎がきちんと育つことを確認しました。

じゃがいもはたくさん収穫できて高カロリーという利点があります。より少ない農地でより多くのカロリーを作り出せるという点では理想的ともいえる植物と言えるでしょう。

現在研究チームが取り掛かっている火星環境栽培実験では、初期に選別した上部な品種の塊茎がどこまでまともに育つかを確認しようとしています。もしこのじゃがいもが無事に実をつけるならば、火星だけでなく将来の地球で気候変動が激しく悪化したとしても人類を生き延びさせてくれるかもしれません。




続きを読む




2016年06月07日
1 : グロリア(東京都)@\(^o^)/ :2016/06/07(火) 15:53:10.74 ID:feqId1vr0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典

火星への片道旅行、候補者に5日間の選抜試験実施へ

AFP=時事 6月7日 8時37分配信

火星。インド宇宙研究機関提供(2014年9月30日撮影、資料写真)。【翻訳編集】


AFPBB News拡大写真

【AFP=時事】人類初の火星コロニー建設プロジェクトを進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」は6日、プロジェクトの候補者名簿に残った100人に対し、選考過程の新たな段階の一環として、全5日間にわたる選抜試験を実施すると発表した。

 テレビのリアリティー番組から一部出資を受ける予定のこのプロジェクトには当初、世界140か国から約20万人の応募があった。

 候補者はここから、すでに100人に絞られた。今回実施される第3段階の試験でさらに40人にまで絞られ、最終的にはそのうちの24人が、2026年に開始予定の火星への片道旅行に選抜される見通しだ。

 オランダに本拠を置くマーズ・ワンによると、この最新の試験はチーム制で実施される予定で、試験内容の9割は米航空宇宙局(NASA)が採用しているものと同じという。

 マーズ・ワンは、声明で「この5日間で、候補者らはさまざまな難題に直面する」と述べている。

「候補者全員が直接顔を合わせるのが初めてとなる今回の試験で、彼らのチームとしての能力が実証される」

「この5日間で、候補者らは意思決定や集団形成の場面で積極的な役割を果たすことになる」

「マーズ・ワンは候補者らに、協調が可能とみなされる人員で構成されるチームに自分たちをグループ化するよう求めている」

 地球への帰還は予定されていないため、選抜メンバーは、小集団で生活する、水を探す、酸素を作る、自分の食べ物を自分で育てるなどの能力が必須となる。

 NASAは現在、欧州宇宙機関(ESA)と協力して、3つの火星ミッションに取り組んでおり、2020年に新たな探査車を火星に送り込む計画を立てている。

 だが、火星への有人ミッションについては、NASAは2030年代以降に実施する意向を表明している。【翻訳編集】 AFPBB News


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000004-jij_afp-sctch


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465282390/
【速報】「火星旅行」選抜試験キタ━━━(゚∀゚)━━━!!  ※地球には二度と帰れない

続きを読む
2015年11月29日
1 : 海江田三郎 ★ :2015/11/29(日) 19:25:43.53 ID:CAP_USER.net
http://tabi-labo.com/215632/mars-travel/


2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとしており、我こそは!という人のためにすでに応募条件が一部発表されているようです。

「宇宙飛行士」に立候補しよう!
受付期間は、2015年12月14日から2月半ばまで。「Vox」が作成したまとめ動画やNASAの「Tumblr」の情報をもとに条件を見てみましょう。
https://youtu.be/ebRokjEZU78

受付期間:2015年12月14日~2月中旬。

最終合格発表:2017年中頃を予定。

年齢:不問
身長:5.2~6.3フィート(およそ158~190cm)
視力:1.0以上(これから治療してもOK)
血圧:~140/90
国籍:アメリカ
資格:学士(工学・生物学・科学・数学のどれか)
実務経験:上記の資格に関連した3年以上の経験
給与:66,000~144,000ドル(約800~1,800万円)

2030年代、火星へ
長期の派遣になりそうですね。動画では2025年に小惑星へ、そして2030年中には火星へと人を送る目標が掲げられています。
おそらく、オバマ大統領が宣言した「小惑星有人探査」と「火星有人探査」の計画が元になっているのでしょう。

2010年4月に発表されたNASAのリリースによれば、"火星に到着したのち、安全に地球へと帰ってこれる技術が整う"と想定されています。

過去に話題になったオランダの民間非営利団体マーズワンによる「Mars 100」のような片道切符の計画ではなさそうですね。その代わり、倍率も相当に高くなるだろうと予想されています。
海外の人々にとっては身長制限を窮屈に感じる人も多いようですが、日本人にとっては比較的間口の広い一次募集と言えるのかも?ただし、アメリカ国籍があればの話ですが…。

転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1448792743/
【求人】NASAが火星探査用の宇宙飛行士300名を募集 給与は6万ドルから

続きを読む
2015年11月20日
1 : ブラディサンデー(大阪府)@\(^o^)/ :2015/11/20(金) 16:46:24.35 ID:02nTHBI80.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

 最新の分析によれば、火星の衛星フォボスは崩壊しつつある。

 NASAのゴダード宇宙飛行センターに所属するテリー・ハフォード氏らのチームは、11月11日の米国天文学会惑星科学部会の年次総会で、フォボスの表面に何本も走る長く浅い溝が火星の潮汐力でゆっくりと引き裂かれている最初の兆候だと発表した。フォボスの溝は天体の衝突によってできたと長らく考えられてきたが、火星の潮汐力によって引き裂かれる際の「ストレッチマーク」のようなものだという。

 フォボスは火星の上空約6000kmの軌道を回っており、惑星との距離は太陽系の衛星のなかでもっとも近く、火星の重力によって100年に2メートルずつ「落下」しているという。科学者らは3000万年から5000万年の間にフォボスが引き裂かれるのではないかと予想する。

 同様の説は、NASAの探査機バイキングがフォボスの画像を地球に送った何十年か前にも提案された。だが、当時はフォボスがもっと硬い天体と考えられており、これを引き裂くには潮汐力では弱すぎるとされた。しかし最近は、フォボスの内部は辛うじて形を保っている厚さ100メートルほどの堆積物の集まりかもしれないと考えられている。

 フォボスと同じような表面を持ち、海王星に落下中の衛星トリトンも同じ運命にあるかもしれない。研究者らによれば、今回の研究は太陽系外の惑星にもあてはまるという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151120-00010000-nknatiogeo-sctch


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1448005584/
【宇宙ヤバイ】火星の衛星フォボスがもうすぐ崩壊することが判明 原因は近すぎる火星の潮汐力

続きを読む
2015年09月29日
1 : ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ :2015/09/29(火) 01:09:29.52 ID:X/D85uD/0.net BE:538181134-PLT(15000) ポイント特典

日本時間の29日0時30分からNASAが火星についての重大発表が行われた。
火星は地球と同じような海があり水があることが判明している。しかし生命体がいるのか不明だった。
今日発表するのは火星に生命体が存在するというものだ。

しかし火星には大きな気候変動が起こったことが判明。今日発表するのは火星は何も無い
惑星ではないということではないということ。火星には四季がありまたクレーターから塩分が確認されたという。

同じ水でも火星では10度で沸騰することも確認されており、また塩水状態だと-70までは液状を保っているという。

http://gogotsu.com/archives/11746








転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443456569/
NASA「火星について重大発表するぞ! 水だけで無く塩水も存在(ドヤ」

続きを読む
2015年09月29日
1 : ネックハンギングツリー(大阪府)@\(^o^)/ :2015/09/29(火) 00:27:56.81 ID:vehskpsw0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

火星に現在も水、NASAが有力な証拠
生命存在議論に一石

 【ニューヨーク=川合智之】米航空宇宙局(NASA)などの研究チームは、火星の地表に塩を含む水が流れている可能性を強く示唆する証拠を見つけた。従来の火星探査で過去に川や湖が存在したことは確認されていたが、現在も生命の存在に不可欠な水が液体の形で存在する可能性が高まった。成果は英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(電子版)に29日掲載される。

 火星の地表の斜面では、暖かい季節に現れて寒くなると消える幅5メートル以下の川のようなしま模様が観測され、水が流れた跡ではないかという仮説はあったが、証拠は見つかっていなかった。

 NASAや米ジョージア工科大学などの研究チームは、火星探査機「マーズ・リコネサンス・オービター」に搭載した測定器で火星の軌道上からしま模様を観測したところ、水から沈殿した塩の鉱物とみられる物質を確認した。しま模様以外の場所では同様の物質は観測できなかった。

 研究チームは「今回の発見は、水の活動によって火星の斜面のしま模様ができたという仮説を強く裏づける」と分析している。

 横浜国立大学の小林憲正教授は「地球上でも岩塩や塩田で育つ微生物が見つかっている。火星で塩水が地表面にまで流れていたとすると、地下にもっとたまっている可能性が十分考えられる。火星に今も微生物がいてもおかしくない」と話す。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG28H5Z_Y5A920C1MM8000/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443454076/
【解散】NASA「火星に現在も水が存在する有力な証拠を見つけた。以上」

続きを読む
2015年03月21日
1 : coffeemilk ★[ageteoff] :2015/03/21(土) 22:42:20.50 ID:???*.net BE:287993214-2BP(1012)

火星で核爆発に新たな証拠が提出

ブランデンブルグ氏は、アキダリア平原とユートピア平原という2つの逆方向に位置する場所におけるトリウムと放射性カリウムの濃縮物を示した。

これは火星の表面に存在する放射性要素に薄い層で、ブランデンブルグ氏は、放射性物質は大きな爆発の起こったあと、四方に広がったものであること、また衝撃波は火星全体に広がり、逆方向の地点、つまり高度の放射性濃縮物が見つかった場所で波と波が衝突したことを主張している。

この説の正しいことを裏付けるため、ブランデンブルグ氏は火星表面の上記の2箇所の地点で、米国製核爆弾が最初に爆発した地点で砂が放射性のガラスに変化していたのと同様のトリニタの跡が見つかっている点を指摘。

ブランデンブルグ氏は、火星の表面に大型のクレーターが存在しないこと自体、爆発が空中で生じたこと(またその威力が数十億メガトンであったとみられること)を示していると語った。




http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2015_03_19/283399839/


転載元スレッド:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426945340/
【科学】火星で核爆発の新たな証拠が提出

続きを読む
2015年02月17日
1 : 鴉 ★@\(^o^)/[sageteoff] :2015/02/17(火) 18:14:31.52 ID:???.net
すし屋開きたい…火星移住、候補に日本人女性も
2015年2月17日 17時23分 読売新聞

 【ワシントン=中島達雄】2025年からの火星移住計画を進めるオランダの民間非営利団体「マーズワン財団」は16日、「最初の移住候補者を100人に絞った」と発表した。

 日本人はメキシコ在住の日本料理店シェフ、島袋悦子さん(50)が選ばれた。

 火星に居住区を作り、まず4人、最終的に24人を宇宙船で送り込む計画。移住の費用は、テレビ放映のスポンサー料や一般からの寄付などで賄うという。

 希望者は13年に募集し、約20万人が応募。財団はインターネットによる面接などを重ね、今回は医師の健康チェックで男女50人ずつを選んだ。居住地別の内訳は米国39人、欧州31人、アジア16人などで、日本在住の米国人などもいる。

 島袋さんは取材に対し、「20万人の中の100人に選ばれ、大変光栄。最終審査も通過して移住を実現し、火星ですし屋を開きたい」と話した。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9795063/


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1424164471/
【宇宙】すし屋を火星で開きたい…火星移住計画の最初の候補者に日本人女性

続きを読む
2015年02月12日
1 : サッカーボールキック(大阪府)@\(^o^)/ :2015/02/12(木) 18:00:38.00 ID:ofroPuBx0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

 2030年人類火星移住計画。米国航空宇宙局(NASA)がオランダの非営利団体「マーズワン」と提携し、火星への移住希望者を募集したのはご存じの方も多いだろう。世界中から20万人以上集まったこのプロジェクト、現在では100名までに絞る二次選考が終了したばかりである。ロードマップによると、最終選考を通過した24〜40名ほどの人員が火星移住のためのトレーニングを行い、2018年には火星へ物資輸送を開始。早ければ2025年には先陣をきって4人が人類初となる火星移住を成し遂げ、その後2年おきに4人ずつ移住していく予定である。

「人類未踏の地」といわれる火星に今後人類が移住すると人体へ与える影響はどのようなものなのだろうか?

 米マサチューセッツ工科大学の研究者は「68日以内に最初の死者が出る可能性が高い」と発表しており、火星で何の危険もなく生きながらえるという保証はまったくなく、文字通り"命がけ"で火星へ行くのだ。

 また火星は地球との類似性をよく指摘されているが、火星環境は地球とは違いとても過酷であるという。地域や季節により差はあるが平均気温は約マイナス43度といわれており、ドライアイスのような雪が降るという。また"赤い惑星"といわれるゆえんでもある赤い荒野の土壌は、危険な過塩素酸塩(かえんそさんえん:消防法危険物第一類に該当し、過熱や衝撃、摩擦を加えると燃焼し爆発する強力な酸化剤である)などを含んでいることがわかっている。これらの粉塵は機器の故障を招くだけでなく、発がん性物質が含まれており、長時間体をさらすと被爆し、人体の甲状腺に害を与えるといわれている。

 また、火星はほとんど真空である。宇宙服を着用せずに外出すると涙、粘膜、唾液、血液など体中の水分が徐々に蒸発していき干乾びてしまう。

 仮に大気圧を制御できる宇宙服を着用していたとしても、火星で生存していくには不十分であり、地球の約38%しか重力のない火星では筋力の著しい劣化や、免疫力の低下により骨租そしょう症や腎臓結石、さらにうつ病などの精神病も併発するといわれている。火星移住者たちがその後どのように殖民していくのか心配する声も多く、妊娠、出産を経験するとしたら火星で誕生する胎児にどのような影響があるかが懸念されている。

http://tocana.jp/2015/02/post_5752.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1423731638/
【火星ヤバイ】2030年から始まる火星移住計画 研究者「68日以内に死者」 その過酷すぎる環境

続きを読む
2014年12月17日
1 : ドラゴンスリーパー(WiMAX)@\(^o^)/[ageteoff] :2014/12/17(水) 12:23:54.93 ID:k41b33MD0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典

火星やっぱり微生物いる?メタン濃度が変動
2014年12月17日 07時26分

 米航空宇宙局(NASA)とミシガン大などの研究チームは「火星の大気中のメタン濃度が変動しているのは、微生物の活動が原因の可能性がある」との分析結果をまとめ、16日、米科学誌サイエンス(電子版)に発表する。

 2012年8月に火星に着陸したNASAの無人探査車キュリオシティの観測データを分析したところ、通常のメタン濃度は0・69〜0・89ppb(ppbは10億分の1)なのに、昨年11月下旬〜今年1月下旬は平均7・19ppbで、普段の8〜10倍に増加していた。

 研究チームは、「一時的にメタンを増やす何らかの仕組みが火星にある」として、地球のメタン生成菌のような微生物が火星にも存在する可能性を指摘している。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141216-OYT1T50147.html



火星:大気中のメタン確認 発生源は謎、微生物かも?
毎日新聞 2014年12月17日 09時28分(最終更新 12月17日 09時30分)

 米航空宇宙局(NASA)のチームは16日、火星で活動中の無人探査車キュリオシティーが、大気中のメタンや岩石中の有機物を初めて検出したと発表した。

 メタンの多くは地中の鉱物や隕石(いんせき)の化学反応によって生じたとみられるが、チームの研究者は「微生物などの生物に由来する可能性も完全には否定できない」としている。

 地球上ではメタンは主に生命活動に伴って発生するが300年しか安定して存在できないため、火星で大量に検出されれば有機物と並んで生命活動の証拠になると考えられている。

 チームは2012年8月に火星に着陸したキュリオシティーの観測データを分析した。
http://mainichi.jp/select/news/20141217k0000e040150000c.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1418786634/
【宇宙ヤバイ】 NASA「火星に微生物がいる可能性がある」 大気中のメタン濃度が変動 生物由来かも?

続きを読む
2014年11月22日
1 : スリーパーホールド(WiMAX)@\(^o^)/[ageteoff] :2014/11/22(土) 00:34:17.62 ID:gMO9RmWM0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典

[Mail Online] 火星の古代文明は核爆弾を持ったエイリアンによって滅ぼされた。
次は地球を攻撃する可能性がある - 物理学者が主張
PUBLISHED: 11:07 GMT, 21 November 2014 | UPDATED: 11:31 GMT, 21 November 2014

もしあなたが今週土曜にイリノイ州で行われるアメリカ物理学会の2014年秋大会に出席するなら、ちょっと驚くかもしれない。そこでは、プラズマ物理学者のジョン・ブランデンバーグ博士が火星の古代文明が異星人の核攻撃によって滅ぼされたという説を発表するからだ。

ブランデンバーグ博士の奇妙な説によれば、シドニアンおよびユートピアンとして知られる古代の火星人たちは、核攻撃によって虐殺された。そしてその痕跡は今日でも確認できる、というのだ。

2011年、博士は火星の赤い色は自然発生的な熱核爆発によるものだという仮説を初めて発表した。「火星表面はウランやトリウム、放射性カリウムのような放射性物質の薄い膜で覆われている」。「核爆発が火星全体に堆積物を広めた」。博士はテレビニュースにこのように話していた。

しかし、博士は自説を推し進め、火星での核爆発は自然発生的な核爆発だとはいまや考えていない。つまり、核爆発は知的生命体により引き起こされたとしているのだ。彼の最新の論文の結論は、大気中の放射性同位体は水爆実験のものに酷似しているというものだ。これは「宇宙からの核攻撃により文明が滅ぼされたことの例証になるかもしれない」という。

博士によれば、火星はかつて地球と似たような気候であり、動植物のすみかだった。そして、古代エジプトと同程度に進んだ知的生命体がいたという。これは火星にある二つの地域を博士が分析した結果によるものだ。そのうちのひとつがシドニアだ。悪名高い、後に否定された「火星の顔」が発見された場所である。これは博士によれば古代のエイリアンが作った人工物だという。われわれは地球に対する攻撃を警戒すべきであり、我々が直面している事態を知るために火星への有人ミッションを実行すべきだ。博士は警告する。(※抄訳)


ブランデンバーグ博士について

・火星での核爆発による古代文明滅亡という奇妙な説を除けば、ジョン・ブランデンバーグ博士はむしろノーマルかつ名声に満ちた経歴を歩んできた。
・博士はカリフォルニア大デービス校でプラズマ物理学(理論)の博士号を取得。
・現在はウィスコンシン州マディソンのオービタル・テクノロジーズでプラズマ物理学の研究に従事。
・かつては米軍の宇宙ミサイル防衛などの顧問を務めていた。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2843871/Ancient-Martian-civilisation-wiped-nuclear-bomb-wielding-aliens-attack-Earth-claims-physicist.html







転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1416584057/
物理学者「火星の古代文明はエイリアンの核兵器で滅ぼされた。地球も危ない」 米物理学会で発表へ

続きを読む
2014年10月15日
1 : 垂直落下式DDT(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ :2014/10/15(水) 20:48:47.18 ID:WllkIxs70.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

人は火星で68日間の命、米研究

【10月15日 AFP】火星への移住を計画している人に「待った」がかかるような研究報告書がこのたび発表された──米マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology、MIT)の研究者らが発表した報告書によると、現状では火星への移住後68日以内に「移住者らの死」が始まる可能性があるという。

報告書で研究者らは、火星のコロニーでは開始から約2か月後に酸素レベルに問題が発生するとしており、永住のためには新たな技術が必要と指摘している。

今回の研究では、2024年からの開始が予定されている、火星への移住計画を進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」のデータが用いられた。

最初の移住計画に参加するメンバー24人は、応募者20万人から選抜した約1000人の候補者のなかから選ばれる。

しかし、火星の諸条件と人類の技術では、少なくとも現時点での火星移住は難しいかもしれない。

移住に必要となる酸素、食糧、技術について解析した35ページの報告書には、「開始から68日あたりで最初のグループから死者が出るだろう」と記されている。

以下ソース
http://www.afpbb.com/articles/-/3028927

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1413373727/
【宇宙ヤバイ】人は火星で68日間しか生きられないらしい

続きを読む
2012年09月29日
1 : 一般人φ ★ :2012/09/28(金) 23:38:06.78 ID:???
【9月28日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は27日、かつて火星の地表を「勢いよく流れていた」とみられる太古の川によって運ばれた砂利が、火星探査車キュリオシティー(Curiosity)によって発見されたと発表した。

 火星に水が存在したことを示す証拠はこれまでにも発見されているが、川床の砂利が見つかったのはこれが初めて。

 ゲール・クレーター(Gale Crater)の北端と、キュリオシティーの目的地であるシャープ山(Mount Sharp)の基盤との中間地点で撮影された画像には、礫(れき)岩の層となって固まった小石の集まりが写っている。

 NASAによれば、小石はその大きさからみて風ではなく水流によって運ばれたことが分かる。また形が丸いことから、これらの石がクレーターの外縁上部から長い距離を流されてきたとみられるという。

 NASAの科学者らは、この流れは秒速3フィート(約90センチ)と速く、深さは人のくるぶしから腰の間あたりまであったと推測している。(c)AFP



▽画像 米航空宇宙局(NASA)の火星探査車キュリオシティー(Curiosity)が撮影した、かつて火星の地表を流れていた
川によって運ばれた砂利が固まってできた礫(れき)岩(2012年9月14日撮影)。(c)AFP/NASA/JPL-Caltech/MSSS
http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=9595431&mode=normal_detail&.jpg

▽記事引用元 AFPBB News( 2012年09月28日 10:18)



▽NASAプレスリリース
http://www.nasa.gov/mission_pages/msl/news/msl20120927.html

転載元スレッド:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1348843086/
【宇宙開発】NASAの火星探査車キュリオシティー、「勢いよく流れる川」の痕跡を発見

続きを読む
2012年04月17日
1 : パルサー(WiMAX) :2012/04/16(月) 23:49:48.16 ID:IHbvlW280 BE:222079687-PLT(12124) ポイント特典
火星の生命、30年前に発見?

 NASAのデータを新たに分析したところ、30年以上前のロボット探査ミッションにおいて、火星に微生物が存在する痕跡が見つかっていた可能性が示唆された。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120416-00000001-natiogeo-int

続きを読む
2011年11月03日
1 : ◆zzzbb2c.e6 (東京都)[sage] :2011/11/03(木) 12:49:23.93 ID:wneqipXX0 BE:2977722195-PLT(12000) ポイント特典
火星に駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に

火星にはピラミッドのようなものから、人間の顔のようなものまで幅広い建造物の存在が疑われてきましたが、今回はなんと『駅ビル』があるというのです。駅ビルといえば電車とデパートの複合施設なのですが火星にもデパートはあるのでしょうか。デパ地下もあるかもしれませんね。そんな夢のある話が今回は話題になっている。

問題となっている写真は、GoogleMAPで火星を見たところ、明らかに人工的なラインが見つかったというのです。これは地球上で言うと線路のようなもので、さらにその沿線上にはビルのようなものも確認されております。

まさに駅ビルということになるのですが、火星では今のところ生命の確認が出来ていない状態で果たして駅ビルなどという、知的生命体の建造物が存在し得るのだろうか。

参考サイトの専門家の話によると、クレーターから伸びているその線路の距離は約900キロにも及び、何らかの輸送を行っているのではないかと言われている。また、線路は透明でできたチューブ状のトンネルに覆われており、電車または車などがその中を移動しているという。

まさに絵に書いたような火星予想図だが、彼らの夢物語はこれぐらいにして、事実として追及するのであれば、この線はいったい何であろうか。写真の切れ目だとしても立体的な構造は説明がつかず、影を見る限りビルのような建造物が並んでいるのは最大の謎。まさか彼らが言うように本当に駅ビルだと言うのだろうか。であるとするのであれば、次回火星探査を行う際にはNASAにはこの駅ビルの調査にあたっていただきたいものだ。

http://www.yukawanet.com/archives/4000006.html



続きを読む
2010年10月12日
1 名前: MONOKO(京都府) 投稿日:2010/10/12(火) 15:46:06.36 ID:IJD9+Fh20 BE:838933979-PLT(12001) ポイント特典

ニッケルと鉄でできた火星の石(NATIONAL GEOGRAPHIC)

 NASAの火星探査車オポチュニティが火星表面で撮影した石の着色画像(2010年9月24日撮影)。

 調査チームがオポチュニティに搭載する顕微鏡画像記録装置とアルファプロトンX線分光計を使用してこの石を調査したところ、ニッケルと鉄でできているとの結論に達した。この石はアイルランドのある島のゲール語名である「アイランルアー(Oilean Ruaidh)」という愛称で呼ばれている。

 オポチュニティは数年かけてエンデバークレーターへ向かう19キロにおよぶ探査走行を行っており、最近その中間地点に到達した。直径約22キロのエンデバークレーターの縁で粘土鉱物が検知されたことから、NASAはこのクレーターに特別な関心を持っている。粘土の形成には水が必要で、水の存在は生物が火星に存在する可能性を示唆しているからだ。

記事
http://www.excite.co.jp/News/science/20101012/Nationalgeo_2010101205.html
NASAの火星探査車オポチュニティが火星表面で撮影した石の着色画像(2010年9月24日撮影)。

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク