捕鯨

2017年08月29日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:565421181-PLT(13000).net
シー・シェパードが方針転換 日本の捕鯨船に...


 活動団体のシー・シェパードの創設者ポール・ワトソンが、南極海における日本の調査捕鯨に対する妨害活動を中止することを2017年8月28日、公式サイト上で発表した。

 団体の活動資金が限られていることと、日本でテロ等準備罪が施行されたことにより、活動の継続が難しくなったとコメントしている。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000008-jct-soci




続きを読む




2017年08月02日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:155743237-PLT(12000).net
サメ出没の原因は鯨増加?=豪環境相が調査指示

(省略)

 
サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を補食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。

対策として、「ホホジロザメを保護対象から外し、捕獲すべきだ」という声もある。豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、カンガルーやコアラの殺処分は行っている。(2017/08/02-14:30)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200660&g=int




続きを読む
2017年07月24日
1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ :NG NG.net
一部抜粋

日本伝統の捕鯨文化は是か、それとも非か。京都大のキャンパスで6月3日に開かれた討論イベントで、捕鯨の容認派と反対派が同じテーブルに着いた。


 世界中を見れば、ウシやブタといった動物が食べられており、当然、魚も捕獲されている。イヌを食べる習慣のある国もある。反捕鯨団体はクジラだけではなく、ウシなども食べない「ベジタリアン(菜食主義者)になるべきだ」と訴えている。

 八木監督は「クジラだけが制限されているのは大きな差で疑問だった。このことを関係者に取材を進める中で、矛盾だらけと分かり、その憤りがこの映画になった」と切り出した。

だが、八木監督の素朴な疑問に対する反対派の意見は分かりにくい。「ウシやブタなどすべての生き物を殺すのはよくない」。反捕鯨活動家はこう訴えたが、なぜクジラだけを標的としているのかという言及はなかった。

全文
「なぜクジラだけが特別なのか」捕鯨是非 ガチンコ論争で露呈した反対派の“論点ずれまくり”
http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200083-n1.html




続きを読む
社会 | 食生活│00:28│コメント(51)

2016年08月23日
1 : フランケンシュタイナー(佐賀県)@\(^o^)/[ageteoff] :2016/08/23(火) 12:46:55.76 ID:5R0Z+xsd0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
日本の調査捕鯨への妨害行為「永久に行わない」 シー・シェパードと創始者の容疑者が合意 (産経新聞)

 南極海で調査捕鯨を実施している日本鯨類研究所(東京都中央区)は23日、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」とSS創始者のポール・ワトソン容疑者(国際手配)との間で、日本側の調査船に対する妨害行為を永久に行わないことなどを柱とする米連邦地裁での調停で合意に達したことを明らかにした。

 鯨研は妨害行為の中止を求めて2011年に米ワシントン州の連邦地裁に訴訟を起こしており、これが決着した形となる。

 鯨研によると、シー・シェパードとワトソン容疑者は合意に基づき、調査船への攻撃や安全を脅かす航行のほか、公海上で調査船の約450メートル以内に接近することなどが禁止される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000514-san-soci


(一財)日本鯨類研究所 : 対シーシェパード訴訟での調停合意のお知らせ
http://www.icrwhale.org/160823ReleaseJp.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471924015/日本の調査捕鯨への妨害行為「永久に行わない」 シー・シェパードと創始者の容疑者が合意

続きを読む
2016年07月07日
1 : サソリ固め(catv?)@\(^o^)/[sage] :2016/07/07(木) 03:38:44.70 ID:OUb4Qu3G0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

野生動物保護団体のAnimal Welfare Instituteの調べにより、ノルウェーが日本を超えて世界一の捕鯨大国に躍進したことが明らかとなった。

Animal Welfare Instituteによるとノルウェーの1年間の捕鯨量は、これまで世界1位、2位の捕鯨大国だった日本とアイスランドの合わせた量の更に2年分に相当するとしている。

商業捕鯨は国際捕鯨委員会 (IWC) によるモラトリアム決議を受けて、一時的に中止の流れが優勢となったが、IWCの規制は、緩く、実質的には商業捕鯨であっても調査捕鯨であると主張した場合には、容認されることが、ノルウェーによる捕鯨量が近年、大きく増加を遂げてきている要因になっていると、Animal Welfare Instituteでは分析している。

また、日本とアイスランドによる捕鯨は、国際世論の厳しい反発に会ってきたのに対して、ノルウェーは一種の間隙地帯で、これまで国際世論の反発を受けたことはなかったことも、ノルウェーで捕鯨が活発化した原因になった模様となる。

ノルウェーでは、クジラを使った新しい、スキンクリームなどのこれまでにはなかったクジラ資源の活用法が生まれてきており、Animal Welfare Instituteではノルウェーでの捕鯨量は今後も拡大していく可能性が高いとみている。

ただし、ノルウェーが捕鯨したクジラの輸出先は、水産加工工場が集まっているデンマーク自治領のフェロー諸島と日本に集中しており、ノルウェーでの捕鯨量の拡大は、欧州や日本でのクジラ需要を満たすための隠れ蓑として使われている可能性も生じている。
http://business.newsln.jp/news/201606140424550000.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1467830324/
ノルウェー、日本を超えて世界一の捕鯨大国に躍進・IWCの規制枠は実質的には形骸化

続きを読む
2016年02月26日
1 : ダイビングエルボードロップ(東京都)@\(^o^)/[ageteoff] :2016/02/26(金) 21:18:55.79 ID:YSjgmaPE0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

【2月26日 AFP】アイスランドの捕鯨大手クバルル(Hvalur)は25日、ナガスクジラの捕獲を今季は実施しないと発表し、その理由として日本の厳格な輸入規格を非難した。同社にとって日本は最大の鯨肉輸出先。

1973年から鯨肉を日本に輸出してきたクバルルのクリストヤン・ロフトソン(Kristjan Loftsson)社長は、AFPの取材に、輸入鯨肉に含まれる化学汚染物質のポリ塩化ビフェニル(PCB)量に対して日本が課している規制は「40年前のままだ」と批判した。

「いまだに石器時代の手法を用いている。日本に鯨肉製品を輸出しようとしても、何が起きるか予測がつかない。ときには(規格外だとして)出荷分が全て突き返されることもある」

「貿易における技術的な障壁だ。断じて容認できない」

さらにロフトソン社長は、アイスランドが捕鯨を行っている南極海(Antarctic Ocean)は水質が非常に良く、PCBもほとんど含まれていないと指摘。一方、日本近海のPCB濃度は日本の輸入基準値よりも高いのに、そこで捕獲されたクジラの肉は全てが日本市場に出回っているとして、不満を示した。

アイスランドはノルウェーと並び、1986年に国際捕鯨委員会(IWC)で決議されたモラトリアム(一時停止)に公然と反し、商業捕鯨を継続している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3078423


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456489135/
アイスランド企業「日本は鯨肉の輸入規制が厳しすぎる。石器時代のやり方だ!」

続きを読む
2015年12月08日
1 : サソリ固め(茨城県)@\(^o^)/ :2015/12/07(月) 23:46:37.00 ID:PajemON70.net BE:844481327-PLT(12000) ポイント特典

南極海での日本の調査捕鯨再開への動きに抗議する国際世論の先頭に、ニュージーランドが立っている。同国のジョン・キー(John Key)首相は7日、米国やオーストラリアを含む33か国による「強力な」公式声明を、駐日ニュージーランド大使から日本政府へ渡したと発表した。

キー首相は声明の中で「われわれはクジラの殺りくには何の科学的根拠もないと考え、日本政府に対し(捕鯨を)開始させないよう強く要請する」と述べた。

また国際司法裁判所(ICJ)に対し、2010年に日本を訴え出たオーストラリアのジュリー・ビショップ(Julie Bishop)外相は「日本の捕鯨に反対する国際合意を形成するために、同様の意見を持つ国々と協力している。また、さらなる法的措置という選択肢も検討している」と述べた。

環境保護活動家らが「自然に対する罪」と呼んで非難する中、日本の捕鯨船団は先週、南極海へ向けて出航した。(c)AFP

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/8/1000x900/img_e8cdf137c31ccd9e8b4d0b2cfdf81f05269639.jpg


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1449499597/
ニュージーランド首相「日本よ、クジラの殺戮に何の科学的根拠もない。捕鯨中止を強く要請する」

続きを読む
2015年10月26日
1 : 急所攻撃(長野県)@\(^o^)/[sage] :2015/10/26(月) 19:50:03.26 ID:oRuroBn30.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

 2014年に国際司法裁判所(ICJ)で、日本の南極海での調査捕鯨が違法と判断されたが、新たなプログラムのもと、調査捕鯨の再開が近々予定されている。再開を前に、今後は捕鯨問題をICJに持ち込めなくすることを意味する書簡を日本政府が国連に送ったことから、捕鯨反対の国々から非難の声が上がっている。

中略

◆新たな提訴を恐れた対ICJ策?
 調査捕鯨再開に加え、反捕鯨派を怒らせているのが、10月6日付で日本が国連事務総長宛てに出した書簡だ。国連の条約集(UNTC)によれば、「海洋生物資源の調査、保全、管理ないし開発から生じる紛争は、いかなるものでも」、日本が受諾しているICJの強制管轄権を適用しないという内容が含まれている。オーストラリア国立大学の国際法教授、ドン・ロスウェル氏は、「NEWREP-Aが、ICJに持ち込まれないよう、日本が先手を打ったようだ」と述べている(シドニー・モーニング・ヘラルド、以下SMH)。

 アメリカの動物福祉団体、『ヒューメイン・ソサイエティー』のCEO、ウェイン・パーセル氏は、同団体のブログで、来年1月より日本は国連の非常任理事国となるのに、国際法の原則を維持する国連機関の決定を回避する戦術を取るのかと批判した。SMHによれば、豪連邦環境大臣のグレッグ・ハント氏は、「日本の行動の意味するところについて、法律家の意見を聞くつもりだ」と述べ、新たな法的手段を取る可能性も示唆している。

日本“今後は捕鯨問題で国際司法に応じない”と宣言 海外の反応は?
http://newsphere.jp/politics/20151026-1/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445856603/
日本政府 『今後は捕鯨問題で国際司法に一切応じない!』と宣言キタ――――(゚∀゚)――――!!

続きを読む
2015年05月24日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[sage] :2015/05/24(日) 13:33:46.46 ID:???*.net
23日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが、イルカ漁反対を訴える各国に反論した。

この日の番組では、JAZA(日本動物園水族館協会)が、和歌山県太地町の追込み漁で捕獲したイルカイルカの入手を取り止めると発表した話題を取り上げた。

ことの発端は、WAZA(世界動物園水族館協会)がJAZAに対し、日本のイルカ漁は残酷で倫理規定に反するとして、会員資格を停止すると通告したことにある。JAZAはWAZAに残留するため、太地町の追込み漁で捕獲したイルカを入手しない決定を下したのだ。

番組VTRに登場した東洋大学の山田吉彦教授は、WAZAが実施した通告の背景には環境保護団体の強い圧力があると解説し、JAZAの決定が意味するところを「日本自体が現在行っているイルカ漁を残酷として認めたということになってしまいます」と指摘した。

さらに山田氏は「この延長線上にはクジラ漁、そしてマグロ漁が追い込まれてしまう可能性があると思います」と警告している。イルカ漁だけでなく、クジラ漁やマグロ漁にも同様の事態が起こり得るというのだ。

VTR後、スタジオの東京大学の池谷裕二教授は、日本の情報発信力の弱さを問題視した。本件について「インターネットで日本からの発信がもうほとんど日本語なんですよね」とコメントし、日本の主張が世界に理解されていない可能性を懸念した。

これに関連してたけしは、潜水艦のソナーなどがクジラにもたらす弊害を問題視した。

たけしによると、クジラは低周波を発して互いを察知するため、潜水艦のソナーの音でトラブルを起こしてしまう可能性もあるという。

たけしは、大量のクジラが浜に打ち上げられて死ぬ問題について、そういったものが原因である可能性を指摘した。追い込み漁を批判するならば、そちらについても議論すべきでないかと訴えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/10147993/

2015年5月24日 11時13分

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432442026/
【芸能】ビートたけしがイルカ漁に反対する国際世論に反論

続きを読む
2015年05月21日
1 : ダイビングエルボードロップ(福島県)@\(^o^)/ :2015/05/21(木) 07:52:20.22 ID:bz/9YPnX0.net BE:615284227-PLT(14098) ポイント特典

「変態民族め」「虐殺者」和歌山県太地町に送りつけられる嫌がらせFAX…常軌逸したイルカ漁批判に町民「うんざり」

 イルカ漁が行われている和歌山県太地町への悪質な嫌がらせが絶えない。2010年に同町を題材にした映画「ザ・コーヴ」が米アカデミー賞を取り、国内外の注目を浴びて以来、抗議の便りは世界中から寄せられるようになった。町役場や町漁業協同組合に届くFAXの量は増え、「変態民族め」「大虐殺は日本の文化」などと内容もますます過激に。英語表記のものだけでなく中国語、韓国語のメッセージも目立ち、戦時中の南京大虐殺と関連づけた残忍な写真の添付も散見される。

 太地が捕獲したイルカの水族館展示は内部の倫理規範に違反するとして、世界動物園水族館協会(WAZA、本部・スイス)は、日本動物園水族館協会(JAZA)に改善・除名通告を行った。海洋に根ざす日本の地域社会と食文化を海外に効果的に情報発信することができない戦略のつたなさが、こうした事態を招いているとの指摘は根強い。

 太地町では毎年9月から翌年3月まで、食用のためのイルカを捕獲しているほか、イルカをそのまま生け捕りして、国内外の水族館へ提供している。イルカたちは、子供たちに海洋保護や命あるものの大切さを教える貴重な存在。しかし、多くの水族館にとって人気のイルカショーは太地町の捕獲がなければ、実施できない状況にある。
http://www.sankei.com/premium/news/150521/prm1505210007-n1.html

町への抗議は、イルカを頭の良い特別な生き物として捉える人々や動物愛護団体、反捕鯨団体のメンバーが送付しているとみられる。どんな理由にせよ、イルカを捕獲することは「人殺し」や「拉致」と同じとの趣旨が目立つ。

 WAZA資格停止問題が表沙汰になった後の5月5日、太地町漁業協同組合に、差出人不明の抗議のFAXが寄せられた。送り主はもしあなたがイルカだったらと無理やり仮定し、「あなたは刺し殺されたり、誘拐されて水族館に売られて生涯奴隷になったりされたいのか」と訴える。そうして、太地の漁師たちは「邪悪な虐殺」を行っているとし、その言い訳のために「伝統」という言葉を使うなと強要する。

 イルカの擬人化は抗議する人たちの共通項だ。別の便りには「捕獲は想像を絶する苦痛をイルカに与える」とし、漁師が捕獲する際、「イルカたちは仲間が殺されるのを見て悲鳴をあげている」とイルカをまるで囚われた無辜の民のように比喩して、情緒的に訴える。

 さらには、イルカ漁は「ジェノサイド犯罪」としたり、「日本人は生まれつき残忍」と一方的に罵ったり、イルカ漁を戦時中の南京大虐殺とこじつけて、旧日本兵が殺戮(さつりく)を行っている残虐な写真を一緒に送りつけたりしてくる。漁協組合の関係者は「もう慣れたが、気味悪い写真やメッセージにもううんざりしている」と話す。

 中には、町民に送付しているはずなのに、韓国語や中国語表記もあるほか、たとえ日本語表記だとしても、ネット上で自動翻訳したとみられる文章のおかしいメッセージもある。

 反捕鯨団体シー・シェパードが騒動を起こしたり、捕鯨論争が世界的なニュースになったりした際は抗議の量も増える。昨年1月、米国のキャロライン・ケネディ駐日大使がツイッターで「イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念している」というメッセージを発表し、騒動になった際は漁協には1日当たり300通以上の抗議FAXが寄せられた。中には脅迫めいたものもあり、漁協は電話番号の変更を余儀なくされた。

この問題は世界中の注目を浴びており、メディアが大きく報じる度に、太地町への嫌がらせは勢いを増すことになる。

 反捕鯨団体シー・シェパード創設者のポール・ワトソン容疑者(国際指名手配)はこの問題に関して声明を発表し、WAZAが今後もJAZAに圧力を強めていくよう要請した。
 ワトソン容疑者は逃亡先のパリから、53万人の支持者がいる自身のフェイスブック公式サイトに声明を発表。2003年から団体が太地町に活動家を派遣してイルカ漁の「監視」活動を続けてきたことを主張し、WAZAが今回の決定を下したのはあくまでシー・シェパードの行動があったからだとその成果をアピールした。

 ワトソン容疑者はこれまでも日本の捕鯨やイルカ漁に関して度々声明を発表、過激な言葉で状況をあおって、寄付金集めを行っているとの批判が出ている。
 今回の発表でも、ワトソン容疑者は2020年の東京五輪開催を拒否するようを呼びかけており、支持者から「東京五輪をボイコットすべきだ」「五輪は日本に面目を失わせるための格好の機会になる」との声が寄せられている。(佐々木正明)
http://www.sankei.com/premium/news/150521/prm1505210007-n4.html


太地漁協へ送られてくる嫌がらせのFAX。中国語、韓国語表記のメッセージもあるほか、「南京大虐殺」の残忍な写真の添付も目立つ



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1432162340/
「変態民族め」「虐殺者」 太地町に大量の嫌がらせFAX  止まらない愛誤レイシストによるヘイト行動

続きを読む
2014年09月20日
1 : アイアンクロー(WiMAX)@\(^o^)/ :2014/09/20(土) 08:46:29.29 ID:pcFMN6/X0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典

自民、クジラ料理の提供開始
2014 年 9 月 19 日 17:01 JST 更新

 国際捕鯨委員会(IWC)で調査捕鯨の先延ばしを狙った決議がなされるなど、捕鯨国の日本に逆風が吹く中、自民党が19日、党本部の食堂でクジラ料理の提供を始めた。捕鯨とゆかりの深い和歌山県選出の二階俊博総務会長の発案で、党を挙げて日本の
食文化を守る狙いがある。

 党本部でクジラのカレーと竜田揚げに舌鼓を打った二階氏からは、「クジラはわれわれの食生活に欠かすことができない。嫌なことばかり言う国(の人に)は、クジラをどっさり食わせる」と反捕鯨国への挑発も飛び出した。

 同党の食堂では、今後も毎日クジラのカレーを提供するほか、毎週金曜日にはクジラの一品料理を出す予定だ。 
http://jp.wsj.com/news/articles/JJ10570170208795234677019187648693187173183


自民党食堂に鯨カレー登場 金曜は「鯨の日」  
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140919/stt14091918270007-n1.htm
鯨肉カレー食べて捕鯨再開訴え 自民・二階総務会長ら
http://www.asahi.com/articles/ASG9M3Q7BG9MUTFK006.html

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411170389/
自民党がクジラ料理の提供開始 「嫌なことばかり言う国にはクジラをどっさり食わせる」

続きを読む
2014年09月19日
1 : ツームストンパイルドライバー(大阪府)@\(^o^)/[sage] :2014/09/19(金) 15:20:24.65 ID:IeeeQqkl0.net BE:329591784-PLT(13500) ポイント特典

2014年9月16日、米紙ワシントン・ポストは、和歌山県太地町のイルカ追い込み漁が解禁し、今季初めての虐殺があったと報じた。18日付で中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

現地で監視活動を続けている反捕鯨団体シーシェパードは16日、イルカ漁のライブ映像をインターネット上に配信。フェイスブックやツイッターに「幼いイルカを含む8、9頭が虐殺された」、「最初のイルカたちの殺害が完了。死体が太地町の屠殺場に引きずり込まれた」と写真を添えて投稿した。6カ月にわたるイルカ漁は9月1日に解禁したが、悪天候の影響でこの日にずれ込んだという。

2009年、太地町のイルカ追い込み漁を取り上げたドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」はアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞。キャロライン・ケネディ駐日米国大使は今年1月、「イルカの追い込み漁の非人道性に深い関心を持っている」と発言している。

日本のイルカ追い込み漁については、「伝統的なものであり、イルカは絶滅危惧種ではない」、「抗議する西洋人はあまりにも偽善的。これよりもさらに多くの牛、豚、羊が人々の需要を満たすために屠殺されている」、「違法ではない」と援護する声もある。(翻訳・編集/本郷)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-00000034-rcdc-cn

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411107624/
日本の虐殺がまた始まった!イルカの追い込み漁解禁で巻き起こる非難―米紙

続きを読む
2014年06月14日
1 : エメラルドフロウジョン(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ :2014/06/14(土) 17:00:56.95 ID:S2lRO7XZ0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

米高官、日本の調査捕鯨反対 「殺す必要ない」

 【ワシントン共同】ノベリ米国務次官(経済・エネルギー・環境担当)は13日、南極海の調査捕鯨停止を命じた国際司法裁判所の判決後も、日本政府が調査捕鯨を続ける方針を表明したことについて
「現代の鯨類保全と管理において、(クジラを殺す)致死的な科学調査は必要ない」として反対する考えを示した。共同通信の取材に答えた。

 日本が将来的な再開を目指す商業捕鯨に関しても「米国は大型鯨類の保全に必要な商業捕鯨のモラトリアム(一時停止)を引き続き支持する」と強調、否定的な考えを示した。

http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061401001520.html

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1402732856/
アメリカ「日本の捕鯨調査に反対するわ、鯨を殺す必要ないし」←正論すぎわろたw

続きを読む
2014年05月31日
1 : ドラゴンスープレックス(WiMAX)@\(^o^)/ :2014/05/31(土) 22:26:19.01 ID:iVyiEH5i0.net BE:942088193-2BP(1000)

【シンガポール時事】シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で31日、東シナ海や南シナ海をめぐり、日中代表が批判の応酬を繰り広げた。国際法順守の必要性を訴える日本に対し、中国側が「それを言うなら日本は捕鯨をやめればいい」とやり返す一幕もあった。

応酬があったのは、公海管理に関するパネルディスカッション。日本から杉山晋輔外務審議官、中国から全国人民代表大会(全人代)の傅瑩外事委員会主任委員が参加した。

杉山審議官は「排他的経済水域などが重複しているのに一方的に掘削活動を行うのは、国際法上どう正当化できるのか」と指摘。名指しは避けながらも、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島海域で石油掘削作業を続ける中国を批判した。

これに対し、傅委員は「南シナ海の島々を発見したのは中国。島での中国人の活動も数百年前から記録があり、はっきりした領有権がある」と主張。前日の安倍晋三首相の講演を引き合いに出し、「国際法順守の例を示すなら、安倍首相は捕鯨をやめると言えばいい捕鯨は国際法上認められない。これは友人としての提案だ」と反撃した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014053100294

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1401542779/
中国、安倍を完全論破「日本は国際法順守なら捕鯨やめよ」

続きを読む
2014年04月02日
1 : 田中◆nlLqfjR3/kcb :2014/04/02(水)17:46:47 ID:s2SlZPGKL
楽天が、運営するインターネット仮想商店街「楽天市場」の出店店舗に、鯨肉やイルカの肉の販売を全面的に禁止する通達を出していたことが2日、関係者への取材で分かった。楽天は、日本に南極海での調査捕鯨をやめるよう命じた国際司法裁判所(ICJ)の「判決を踏まえ、社として判断した」と説明している。

楽天によると、禁止したのは鯨やイルカの部位を用いた製品で、肉だけでなく皮や脂、骨などのほか、これらを使った加工品も含まれる。通達は1日に全ての出店店舗にメールで送信。店舗向けのガイドラインに「禁止商材」として加えたことも通知し、4月30日までに該当商品を全ての出店ページから削除するよう求めた。

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140402/biz14040217110020-n1.htm

転載元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396428407/
楽天が鯨肉販売を禁止 イルカも、全店舗に通達

続きを読む
2014年04月01日
1 : ねとぜん◆HMx7l7madQ :2014/04/01(火)19:10:08 ID:41yuIu78R
日本の南極海調査捕鯨を禁じる判決が31日、オランダ、ハーグにある国連の国際司法裁判所で下された。日本が科学的調査だとする捕鯨活動は、調査報告が僅かしかなされておらず、実際は政治的・商業的なものだとの判断だ。

【捕鯨反対派は判決を歓迎】
裁判官は、日本への全ての捕鯨活動の許可を直ちに無効とし、現在の活動計画のもとではいかなる捕鯨も認めないと述べた。日本側のスポークスマン四方敬之・内閣副広報官は判決に対し、「非常に落胆した」と話したが、日本は決定に従うとしている。

一方、捕鯨反対の立場をとる環境保護活動家たちは結果を歓迎している、と海外各紙は報じている。シーシェパードのオランダ代表ガート・ボンズ氏は「国際司法裁判所の決定はとても喜ばしい」「ここまで明確な内容になるとは全く予想していなかった」と喜びをニューヨーク・タイムズ紙に語った。

また、裁判を起こした2010年労働党政権時の環境大臣ピーター・ギャレット氏は、「最高に嬉しい。科学的調査などと見え透いた嘘はすっぱり止めて欲しいと願った多くの人が喜んでいるだろう」とのコメントをタイム誌が報じている。

ニューヨーク・タイムズ紙は、近年、日本の消費者が鯨肉をあまり好まず、環境保護活動家たちによる漁の妨害行為もあり、捕鯨活動は経済的困難に直面している、と報じている。そのため、操業を公的資金に頼っていて、東日本大震災復興のための基金も一部使われているという。評論家は、捕鯨活動は経済的に破綻しているとし、今回の判決が、無駄金を使い続ける活動を止め、海外の悪い印象も払拭できるいい機会だ、と指摘している。

【日本が捕鯨活動を続ける余地も】
しかしながら一方で、判決後も日本は簡単に捕鯨を止めないだろう、と同紙は予想している。

日本の専門家によると、裁判所の判決は、日本が北太平洋で行っている調査捕鯨や日本国内の漁師が行う沿岸での小規模な漁については影響しないという。「重要な判決だが、日本政府に捕鯨を続けさせる十分な余地を残している」「日本は調査捕鯨を再び始めるだろうが、その際禁止事項に触れない、これまでとは違う名目を使うだろう」との見方を同紙が取り上げている。

また、ノルウェーとアイスランドは国際捕鯨委員会(IWC)が1986年に決めた商業捕鯨
一時禁止を“拒否”という単純な方法で事実上承認されていることから、タイム誌は、日本がIWCの決定に縛られないために組織から脱退するという選択肢もあるだろうとしている。

【豪首相は両国関係に配慮】
オーストラリアのジョージ・ブランディス司法長官は31日、捕鯨禁止の判決後も「オーストラリアと日本の関係は揺るぎない」と話した(英ガーディアン)。同氏は、両国は“細かな点”で異なった見解を持つが、良好な関係を維持しようと願う気持ちで結びついていると述べた。

判決は、トニー・アボット首相が自由貿易協定の締結のため日本を訪れる数日前に下されたが、同首相は、判決内容がこれまでの交渉を無駄にすることはない、と話したことをガーディアンは伝えている。

以下ソース
http://newsphere.jp/world-report/20140401-6/

転載元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396347008/
南極調査捕鯨、日本の敗訴は“一石二鳥”のチャンス? 海外紙の分析とは

続きを読む
2014年03月31日
1 : 名無しさん :2014/03/31(月)19:01:34 ID:???
日本の調査捕鯨、研究目的でない=国際司法裁判所
時事通信 3月31日(月)18時38分配信
 【ハーグ時事】国際司法裁判所(ICJ)のトムカ裁判所長は31日、判決朗読で、日本の調査捕鯨は研究目的ではないと述べた。 

最終更新:3月31日(月)18時38分時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00000120-jij-int

転載元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396260094/
【速報】 日本 捕鯨禁止決定!!

続きを読む
2014年03月17日
1 : 名無しさん :2014/03/17(月)14:05:35 ID:Sj97CNq9m
“テキサス親父”トニー・マラーノ、慰安婦像を叱る - トニー・マラーノ(評論家)
「反日ロビー」と戦う米国人評論家が、いま日本に伝えたいこと

※聞き手:大野和基(国際ジャーナリスト)

・動画サイトで「文化の衝突」を目の当たりに

大野:トニー・マラーノさんはYoutubeやニコニコ動画といった動画投稿サイトを通じて、
アメリカや東アジアの歴史・政治問題について意見を発信する活動をされています。そのフランクで軽快な語り口から、日本では
「テキサス親父」というニックネームで親しまれていますね。最初に、マラーノさんのご経歴についてお聞かせください。

マラーノ:私は30年間、電話会社・AT&Tの子会社に勤務し、2006年に退職しました。大学では歴史学を専攻し、そのときに日本の歴史に関心をもちました。父は第二次世界大戦の際、海兵隊の兵士として従軍しましたが、南太平洋で飛行機の修理をしていたので、おそらく誰も殺していません。ですから、あなたは日本人ですが私を責めないでください。(笑)

父が戦争から帰還したとき、日本人や日本の軍隊についていっさい悪いことを口にしないどころか、尊敬の念を抱いていたくらいです。父からそうした話を直接聞いていたので、私も日本人に対してまったく憎悪の感情はありません。むしろ、自分たちの国を廃墟から経済大国にまで立て直したことに対して、畏敬の念を抱いています。日本にはアメリカのような広大な土地がないし、天然資源もない。ですから、日本が立ち直ったことは、国民の力にほかなりません。それは本当に誇るべきことです。

大野:歴史を専攻したことが日本の歴史に関心をもったきっかけということですが、もっと明確に日本のことを気にかけるようになったタイミングはありますか。

マラーノ:06年にAT&Tを退職した際、地元紙『ダラス・モーニング・ニュース』で、反捕鯨団体のシー・シェパードが日本の捕鯨船に嫌がらせをしている記事を目にしました。いままで私は、日本の捕鯨についてあまり深く考えたことがありませんでしたが、その記事を読んだとき「ちょっと待てよ。日本は多くの島から成り、その島に住む人たちは食料を海から獲っている。アジアに乗り込んで『これを食べてはいけない』と口出しするこの西洋人たちは、いったい何なんだ」と疑問に思いました。西洋人が日本に干渉をしていることに対し、激しい怒りの感情が湧いてきたのです。歴史上、西洋諸国は恐ろしい帝国主義的な支配をアジアで行なってきた。そしていま、この愚か者たちが、形を変えた帝国主義を掲げてアジアに戻ってきたのです。私はこれを??culinary imperialism(食の帝国主義)?≠ニ呼んでいます。

そこで私はシー・シェパードを批判する動画をネットにアップロードしました。そのビデオは日本で話題になったようですが、当初はその反響を知らず、私はさらにリサーチして次から次へと動画をアップし続けました。私の動画には反捕鯨団体からのコメントが数多く寄せられましたが、非常に卑劣な内容で、罵倒ともいえるものでした。

一方そうした罵倒に対して、英語が書ける日本人視聴者が、丁寧ながら毅然とした態度で再反論をしてくれたのです。私はまさにそのとき、二つの文化の衝突を目の当たりにしました。西洋文化はがさつで品がありませんが、日本文化は丁寧で礼儀正しい。それでいて自分の立場をしっかりと弁護していたのです。

そうこうしているうちに、早稲田大学の学生から日本史についての長い資料が送られてきました。その資料から、日本の歴史について多くのことを学ぶようになったのです。同時に自分の動画が日本で注目されていることを知りました。

やがて日本の出版社(飛鳥新社)から、DVD付きの本を執筆するよう依頼がありました。いままで本を書いたことがなかったので、完成までに1年かかりましたが、担当編集者は忍耐強く待ってくれた。日本のビジネスのやり方が立派なものであると実感しました。こうして2010年春、初の著書『テキサス親父演説集』が発売されました。


以下↓
http://blogos.com/article/82440/

転載元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395032735/
【テキサス親父】 「反日ロビー」と戦う米国人評論家が、いま日本に伝えたいこと [03/17]

続きを読む
2014年02月11日
1 : ニーリフト(京都府) :2014/02/11(火) 21:22:21.66 ID:J1MfC2ESP BE:6244560498-PLT(12014) ポイント特典

NZ首相 日本に対して謝罪求める 捕鯨船の行動で
02.11.2014, 15:47

ニュージーランドのジョン・ケイ首相は、捕鯨船「第二ショウナンマル」がニュージーランドの排他的経済水域でとった行動について、日本からの謝罪を求めている。シンガポールのテレビ局「チャンネル・ニュース・アジア」が報じた。

ケイ首相は、「わが国の経済水域に日本の捕鯨船が現れることについては、事前に立場を明確にしていた。」と強調している。先週金曜日、「第二ショウナンマル」は、ニュージーランドの排他的経済水域に入っていたが、ニュージーランド外務省によれば、領海には入っていないという。

ウェリントンのヤスアキ・ノガワ大使が外務省に呼び出された。

インターファックス
http://japanese.ruvr.ru/2014_02_11/128579458/

【関連記事】
捕鯨船航行で謝罪要求=NZ首相、態度硬化
【シドニー時事】
反捕鯨国ニュージーランドのキー首相は11日記者団に対し、日本の調査捕鯨に従事する水産庁の監視船がニュージーランドの排他的経済水域(EEZ)を一時航行したことについて、「謝罪がないのか、推移を見守りたい」と語り、日本側に公然と謝罪を要求した。

マカリー外相は9日、反捕鯨国ニュージーランドの排他水域内に捕鯨関連船が入るのは「極めて非礼で、失望している」と批判した。これに対し菅義偉官房長官は10日、調査捕鯨は合法的で、他国のEEZ航行も「国際法上は何の問題もない」と反論したため、ニュージーランド側は態度を硬化させた。 

ニュージーランドはオーストラリアなどとともに強硬な反捕鯨国として知られ、調査捕鯨は「事実上の商業捕鯨だ」として捕鯨中止を訴えている。(2014/02/11-14:49)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014021100242

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1392121341/
ニュージーランド首相! 日本に対して謝罪求める!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 捕鯨船の行動で

続きを読む
2014年02月08日
1 : ジャンピングエルボーアタック(大阪府) :2014/02/08(土) 12:05:07.71 ID:1IeXRnTI0 BE:190359465-PLT(12201) ポイント特典

アイスランド商業捕鯨・日本輸出に米制裁判断へ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140207-OYT1T01055.htm
米内務省は6日、アイスランドの商業捕鯨と日本への鯨肉輸出が、希少生物の国際取引を制限するワシントン条約の実効性を損ねていると認定した。

オバマ大統領は60日以内に、経済制裁などの対応を取るか判断する。

同省は、アイスランドが独自に設けている商業捕鯨枠を、ここ数年、かなり増やしていると指摘。ナガスクジラの捕獲は日本への輸出向けに行われており、2008年から12年の間に、計1600トンの肉や製品を日本に輸出し、13年には134頭を捕獲したという。

サリー・ジュエル内務長官は、「クジラは25年前に絶滅に近い状態まで追い込まれたが、国際的な保護の取り組みで数を増やした。アイスランドの商業捕鯨はこうした努力を台無しにする」と非難した。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1391828707/
アメリカ、捕鯨に経済制裁で報復を検討

続きを読む
2012年01月02日
1 : 名無しさん@涙目です。(氷川神社)[sage] :2012/01/02(月) 13:50:16.32 ID:tNWyEaas0 BE:229114144-PLT(12000) ポイント特典
シーシェパードが日本の捕鯨妨害にドローン採用

シーシェパードが日本の捕鯨船の監視・妨害にドローン(無人機)を2機採用した、と豪語してますよ。

実物はラジコンヘリに毛が生えたようなものですが、いちおうカメラと探知機が装備されてて、シーシェパードが保有する船2艇から飛ばし、海上の模様を船に伝えます。米ニュージャージーの会社からの寄贈品。

「我々はこれまでにないアドバンテージ ―空の目― を手にした。ドローンで数百マイルもカバーできる。貴重なアセットだ」とジェフ・ハンセン( Jeff Hansen)船長は鼻高々。
さっそく南洋の捕鯨禁止区域の北1000マイル(1609km)にいた日本の捕鯨船を探知し、捕獲前に妨害したそうな。昨年は日本が計画した捕獲数1035頭のうち858頭を守った、とシーシェパードは発表してます。

いやはや捕鯨戦争、どこまで続くものやら。米版もそうだけど、あんな動物保護の名を借りた差別集団を英雄視するメディアも困ったものです。
http://www.gizmodo.jp/2012/01/sea-shepherd-now-using-drones-to-hunt-japanese-whalers.html


続きを読む
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク