手塚治虫

2017年03月05日
1 : muffin ★@\(^o^)/ :2017/03/05(日) 13:58:01.28 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/comic/news/223313

2017年3月4日 20:56

藤子不二雄(A)「まんが道」「愛…しりそめし頃に…」を特集したムック「まんが道大解剖」が発売されたことを記念し本日3月4日、藤子(A)のトークショーとサイン会が東京・紀伊國屋書店新宿本店にて行われた。

「まんが道大解剖」について「毎日楽しく読み返しています」という藤子(A)。ことわざや名言など、言葉が大好きだという藤子(A)は、同書の中で「心に残る名言集」が気に入っているという。その中でも「まんが道」に登場した「天才が努力してるんだから おれたちはその何倍も 努力しないと追いつかないなあ!」というセリフを取り上げ、満賀道雄と才野茂こと藤子不二雄に大きな影響を与えた憧れのマンガ家・手塚治虫の姿を語る。「最盛期には連載を8本とか9本抱えていてね。もう寝たのを見たことがない。才能もありますけど先生の努力っていうのはものすごいものがあって、それで僕はこういう名言を書きました」と明かす。進行役から「先生自身も相当な努力があったのでは?」と尋ねられると、「いやあ、僕はあんまり努力するタイプではない。適当に」と答え、笑いを誘う。

続き
http://natalie.mu/comic/news/223313







続きを読む




2016年12月20日
1 : THE FURYφ ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/12/20(火) 16:25:42.35 ID:CAP_USER9.net
漫画家の手塚治虫(1928〜89年)が、大正から戦後にかけ活躍した落語家の二代目桂春団治(1894〜1953年)の依頼で描いた肉筆画9枚(各縦14センチ、横20センチ)が見つかった。学生時代の手塚が、春団治の興行ポスター用に落語や芝居の場面を描いた墨絵。竹内オサム同志社大教授(マンガ史)は「珍しいタッチ。子ども向けと大人向けの両方を使い分け、模索していた時期の画風が見て取れる」と指摘する。

肉筆画は、二代目春団治の実子で今年1月に亡くなった三代目春団治さんの遺品から見つかった。ポスター制作後に改めて描いたもので、春団治の似顔絵以外の9カット。戦後間もない45〜46年、春団治が地方興行で演じていた芝居「明烏(あけがらす)夢の泡雪」の場面などが描かれている。


手塚は自伝「ぼくはマンガ家」の中で「大阪落語の重鎮」二代目春団治のポスターを描いたこと、春団治に声をほめられ、落語家の道に誘われたことをきっかけに、こっそり落語の練習をしたことなどを記している。

描いたのは手塚が46年1月、現在の毎日小学生新聞の連載でデビューする前後とみられる。春団治の妻、河本寿栄(かわもと・ひさえ)さん(90)によると、手塚とは大阪市内の写真館の紹介で知り合い、謝礼を支払った際、手塚は「絵を描いてお金を頂くのは、これが初めてです」と話したという。手塚プロダクションの松谷孝征社長は「すばらしい原稿が出てきた。春団治師匠がずっと大事にしてくださっていたのはありがたい」と話している。肉筆画は来年4月22、23日の「いけだ春団治まつり」(大阪府池田市民文化会館)などで公開される。

http://mainichi.jp/articles/20161219/k00/00e/040/218000c

画像


続きを読む
2016年07月07日
1 : かかと落とし(愛知県)@\(^o^)/[age] :2016/07/07(木) 19:06:39.32 ID:QdEsJ7HW0●.net BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典


 
手塚治虫さんらが暮らした「トキワ荘」復元へ




手塚治虫さんなど日本を代表する数多くの漫画家が暮らしたことで知られる東京・豊島区のアパート「トキワ荘」が、跡地近くの公園に復元されることになりました。「トキワ荘」は、手塚治虫さんや赤塚不二夫さんなど多くの漫画家が生活しながら腕を磨いたことで知られ、昭和57年に老朽化で建物が取り壊されたあとも、跡地には多くのファンが訪れています。このため地元の豊島区では、跡地近くの公園にトキワ荘の建物を復元することにしました。建物は原寸大で、4畳半の部屋が並んだ当時の2階建ての外観をできるかぎり忠実に再現するということです。内部については漫画家の里中満智子さんや地元の人たちで作る検討会議で協議することにしていて、日本を代表する漫画家たちの作業風景を再現する部屋のデザインなどを検討していくということです。
建物は4年後の東京オリンピック・パラリンピックまでに建設を終え、オープンを目指すということで、豊島区の高野之夫区長は記者会見で「今や世界に誇る日本の漫画やアニメの文化の聖地とも言える場所を復元し、多くの人に発信したい」と話しました。

小池さんのモデル「本当にうれしい」
昭和30年ごろ、トキワ荘で暮らしていたアニメーション作家の鈴木伸一さんは、「オバケのQ太郎」にも登場するラーメン好きでいつもラーメンを食べている「小池さん」という男性のモデルとなりました。鈴木さんはトキワ荘での生活について、「当時はお金がないなか、兄弟のように仲間たちで同じ屋根のもと一生懸命、作品作りを手がけました」と振り返りました。トキワ荘を復元することが決まったことについて、「トキワ荘は隙間から光がさすぐらい古い建物でしたが、懐かしい建物が復元されると知り本当にうれしい」と話していました。

続き
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160707/k10010586721000.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1467885999/
手塚治虫さんらが暮らした「トキワ荘」復元へ

続きを読む
2016年04月06日
1 : 頭突き(東京都)@\(^o^)/ :2016/04/06(水) 22:55:25.63 ID:SZCXNVSX0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典

「漫画の神様」として知られる故・手塚治虫氏の霊が語ったとされる内容を記述した書籍「手塚治虫の霊言」に、手塚氏の遺族が困惑している。

著者は宗教団体「幸福の科学」総裁の大川隆法氏。4月5日、同団体系の出版社「幸福の科学出版」から発行された。同社の公式サイトによると、大川氏が手塚氏の霊を降霊した上で、数多くの名作を生み出せた理由や、現在の漫画やアニメをどう見ているかなどについて語っているという。

手塚氏の長女、手塚るみ子氏は6日、この書籍について、手塚氏の写真や画像を無断使用していたので、削除してもらったと明かした。その上で内容については「手塚はこんな言いぶりするわけないのオンパレード」と困惑を示した。ただし「霊体になってからの手塚のことは断定できない」として法的手段に訴えることはせず、「どうやってこれをギャグとユーモアで対応するか考え中」だと明かした。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/05/ghost-of-osamu-tezuka_n_9621602.html


■手塚るみ子氏のツイート

最近『手塚治虫の霊言』という頭の痛い本が出版された。大川隆法氏が手塚の霊を降霊させてインタビューに応じているのだが、手塚はこんな言いぶりするわけないのオンパレードなのだ。当初は無断で写真や画像を使用してたので違法だとしてそれは外して貰った。しかし内容まではそうもいかないのだ。
https://twitter.com/musicrobita/status/717478742306598912


大川氏の霊言本を初めて開いたけれどまずは大川氏が降霊するところから描写が始まる。
これには驚き笑った。壮大なギャグかと思った。手塚本人の言葉だと言われると腹立たしさしかないが、

https://twitter.com/musicrobita/status/717481111052365825


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1459950925/
大川隆法「手塚治虫です…」手塚さんの長女「すごく傷ついた内容もでたらめだし」

続きを読む
2015年09月25日
1 : シャイニングウィザード(芋)@\(^o^)/[sage] :2015/09/25(金) 19:12:06.68 ID:p++y9uTD0.net BE:972868165-PLT(20000) ポイント特典

ベレー帽から髪を採取「手塚治虫遺伝子解析プロジェクト」が明かす“神様の遺伝子”
http://pageview.jp/lifestyle/3066/


今年7月に発表された「手塚治虫遺伝子解析プロジェクト」。手塚治虫のベレー帽に残っていた毛髪から“漫画の神様”の遺伝子を解析するという同プロジェクトは、国内外で大きな反響を呼んでいる。
(略)
――どのようにして手塚治虫先生の遺伝子を採取されたのですか?
手塚治虫が愛用していたベレー帽から160本の遺髪を取り出しました。この限られた本数から、手塚治虫という人物を読み取る必要がありました。研究員は、DNA抽出の条件検討を行うために、実際のサンプルを使うことができないので、まず研究員の手によって1本1本遺髪を採取しました。
(略)
特設サイトでは「手塚治虫遺伝子解析プロジェクト」の解析結果を、「想起力」「知的好奇心の強さ」「記憶力」など様々な項目で、ダイヤモンド型グラフィックスを用いて公開
(リンクあり)

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443175926/
漫画の神様・手塚治虫の遺伝子を解析、天才だった理由が判明

続きを読む
2013年06月26日
1 : エジプシャン・マウ(北海道) :2013/06/26(水) 20:34:29.77 ID:USmXp73X0 BE:2092673838-PLT(12000) ポイント特典
小5の手塚治虫さん作「火星人来る!!」 紙芝居の全貌明らかに

小学5年の手塚治虫さんが描いた紙芝居は、光と影が巧みに表現されている

手塚治虫さんが描いた紙芝居の1枚。遠くに広がる街の遠近感を見事に表現している


 漫画家の手塚治虫さん(1928〜89年)が、小学校5年の頃に描いたとみられる紙芝居の全貌が初めて明らかになった。小学館クリエイティブから21日に刊行された『手塚治虫 創作ノートと初期作品 新発見編』に全編を収録。手塚プロダクション(東京)は「小学生時代の豊かな想像力が伝わってくる貴重な資料。非常にきれいな作品なので多くの方に見てほしい」と話している。

 紙芝居のタイトルは「火星人来(きた)る!!」。B6判のわら半紙にクレヨンで描かれており、全部で37枚。宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫)の平成6年の開館を前に、手塚プロが手塚さんの自宅で展示用の資料を探した際に発見した。このうち数枚は、同記念館のカタログなどで紹介されていたが、全点が公開されたのは今回が初めて。

 手塚さんが小学生の頃に描いたクレヨン画で現存する作品は少なく、一つの話としてまとまった形になっているのは、この紙芝居だけだという。漫画やイラストを描いたわら半紙百数十枚がまとめてとじられた中から見つかり、ページ番号の書き込みもなかったが、絵の内容からストーリー展開を推測して手塚プロが再構成した。

 ストーリーについて、手塚プロの森晴路(はるじ)資料室長は「火星人が地球にやってきて人間を襲う筋立てだろう。火星の都市も舞台になっているようだ」と推測。「家の中から漏れる光の表現や火星の街を描いた鮮やかな色遣いが見事で、小学生の頃からの際立った画才が分かる」と話す。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/665059/
>>2に続く

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372246469/
【衝撃】 「手塚治虫」 が小5の時に書いた絵本が 凄 す ぎ る 件 wwwwwwwwwwwww

続きを読む
2013年05月18日
1 : 黒(岩手県)[sage] :2013/05/18(土) 07:07:47.18 ID:RZRS2FH00 BE:51238073-PLT(12001) ポイント特典
手塚治虫の未発表原稿9枚発見 幻の作品「浮標島」も

マンガ家・手塚治虫(1928〜89)が1940年代末ごろに描いた未発表原稿9枚が見つかった。初期の代表作「メトロポリス」(49年)や「有尾人」(同)のために描きながら使わなかった計7枚のほか、構想ノートにタイトルとあらすじだけが残されていた「浮標島」という作品の1枚も初めて見つかった。

手塚作品の収集家でもあるマンガ家の松本零士さんが、自宅で資料を整理していて見つけた。以前、古書店などから買ったものだという。

どれもペンで描かれた、ほぼ完成した原稿で、主人公が怪鳥と戦う場面などを描いた「有尾人」には色も塗ってある。「メトロポリス」の登場人物の絵の上に「超人ミッチー」というタイトルロゴを描いた扉絵もあった。「メトロポリス」とする前に手塚が考えていたタイトルで、ノートにその名前はあったが、実際にロゴが見つかったのは初めて。

手塚プロダクションの森晴路資料室長は「構想だけだと思われていた『浮標島』に、マンガの原稿があったとは驚いた」と話す。

http://www.asahi.com/culture/update/0518/TKY201305170515.html?ref=yahoo




転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1368828467/
手塚治虫の未発表原稿9枚を手塚作品収集家の松本零士さんが発見

続きを読む
2008年11月03日
1 名前: コールラビ(京都府) 投稿日:2008/11/03(月) 07:07:15.67 ID:AbtM3D/0 BE:673278645-PLT(12345) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/anime_onini03.gif
手塚作品をネットで無料配信 手塚プロ、3年以内に全編公開

手塚プロダクション(東京・新宿)は3日から「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」など故・手塚治虫氏の漫画・アニメ作品をインターネット上で無料配信する。漫画約700タイトルとアニメ約100タイトルについて、まず各作品の一部を配信。3年以内に全作品の全編をネットで無料視聴できるようにする。
コンテンツ会社が作品の全内容を無料公開するのは異例。海外での認知度を高め、キャラクター商品事業などの拡大につなげる。

手塚氏生誕80周年に当たる3日に、専用公式サイト「TezukaOsamu.net」を開設する。
「リボンの騎士」や「ブラック・ジャック」「火の鳥」など2000年以前に制作されたすべての漫画、アニメ作品が対象。まず、漫画は冒頭の1―2話分を、アニメは冒頭約8―15分を閲覧できるようにする。
閲覧が終わると、有料動画配信サイトやDVD販売サイトなどに誘導する。英語版、韓国語版のサイトも開設する。(07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081103AT1D0200502112008.html
続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク