彩冷える

2010年11月06日
1 名前: プリングルズおじさん(千葉県) 投稿日:2010/11/06(土) 06:19:39.08 ID:JFQs6/9V0 BE:361044454-PLT(12000) ポイント特典
 彩冷えるが年内をもって無期限活動休止することが明らかになった。今年の夏、葵(Vo)以外のメンバー4人が脱退し、以降はソロ体制となっていた彩冷える。葵は本日11月5日付けで更新した自身のブログで、活動休止を発表するとともに、休止の理由を説明。ファンクラブイベントで彩冷えるの楽曲を披露したときに「彩冷える-ayabie-は1人では歌えない」と気付き、いつか元のメンバーとともに活動を再開することを夢見て休止に至ったことを明かしている。

さらにブログでは、12月24日にShibuya O-EASTで行われるソロ初のワンマンライブで彩冷えるの楽曲を歌うことを発表。「カラオケなのかアカペラなのかはわからないけれど、何曲か歌おうと思います」とコメントしている。

なお、葵はブログを「『彩冷える-ayabie-』を共に奏でてくれた夢、タケヒト君、インテツ君、ケンゾ、涼平君、スタッフの皆さん、そしてみんな。ありがとう、そしてごめんね。僕1人の決断となってしまいましたがこれが僕の決断です」と、元メンバーやファン、スタッフへの感謝と謝罪で締めくくっている。オフィシャルサイトには、活動休止について所属事務所フェザンレーヴからのコメントも掲載中。

http://natalie.mu/music/news/40099
葵オフィシャル・ブログ
http://ameblo.jp/ayabie-blog/
彩冷える OFFICIAL WEB SITE
http://www.ayabie.net/


ボーカル以外のメンバー全員は新バンド"AYABIE"を結成し、活動中

今年8月に彩冷えるを脱退し、新バンドAYABIEを結成した4人。彩冷えるの1stアルバム「バージンスノーカラー」の続編的ネーミングとなった今回のアルバムでは、心機一転を図った彼らの新たなサウンドが存分に楽しめそうだ。
http://natalie.mu/music/news/39842

AYABIEでは、彩冷えるでギタリストとして活躍した夢人(写真右から2番目)がボーカリストを務める。

続きを読む




2010年09月18日

1 名前: 絶対に許さない(愛知県) 投稿日:2010/09/17(金) 20:49:51.94 ID:mumwCTYG0 BE:365716883-PLT(13001) ポイント特典
http://natalie.mu/music/news/37827

先日彩冷えるから脱退した夢人(G)、タケヒト(G)、インテツ(B)、ケンゾ(Dr)の4人による新バンドの名前が“AYABIE”に決定した。

これは彼らのオフィシャルサイトで明らかにされたもの。
4人は連名で「僕たち4人にとっても、彩冷えるはかけがえの無い存在です。
お互い選んだ道は違うけど、そこを守ろうとした気持ちに変わりはありません」
「メジャーに行くにあたり所属した事務所の経営上の問題により、彩冷えるとしての活動が事実上出来なくなりました。
しかし、僕たちは、まだ彩冷えるをやりきっていません。
これからは、4人のAYABIEとして、ファンのみんなに僕たちの音楽を届けたいと思います」とのコメントを発表している。
また、ケンゾが名前の表記を“KENZO”に改めることも発表された。


関連記事:「彩冷える」に激震!ボーカル・葵以外のメンバー4人が脱退、新バンド結成へ
続きを読む
2010年08月08日

1 名前: すてきな夜空φ ★ 投稿日:2010/08/07(土) 20:30:02 ID:???0
ビジュアル系バンド・彩冷えるが7日、「円滑なバンド活動を行う為」にボーカルの葵を残し、夢人(G)、タケヒト(G)、インテツ(B)、ケンゾ(Dr)の4人で新バンドを結成すると公式サイトで発表した。現メンバーでの最後のライブは行わず、夢人は「みんなが思う事はすごくわかる。痛いくらいに。本当にごめん。もう、感情を偽って音楽をやっていきたくないんだ」と何かしらの事情によりバンド一丸となってやれない胸の内を明かしている。

彩冷えるは2004年、当時ギターで在籍していた涼平とインテツを中心に結成。2005年10月にケンゾが加入し、翌06年8月に涼平が脱退。同年11月に新たに夢人が加入し、現在のメンバーとなった。2009年5月、徳間ジャパンコミュニケーションズよりシングル「会いたくて」でメジャーデビュー。2ndシングル「夏物語」がオリコン週間シングルランキング初登場10位を記録するなど、徐々に認知度を高めているところだった。

タケヒトは「僕はただ、彩冷えるとして自分達の音楽を第一に続けていきたかった。彩冷えるを取り巻く環境はすぐに変えられなくても、5人の想いがまた重なり始めれば何でも出来ると信じていました」とこれまでを振り返り「最後まで、本当に最後の最後まで、その僅かな可能性を探していましたが、これ以上何も見出だせないというのが自分の結論です。本当にごめんね」と修復不可能な亀裂があったことをにおわせた。

ケンゾも「これから四人は共に同じ道を歩んでいきます。色々な事があるだろうけど、今回の決断が最良の形になることを見守ってくれれば幸いです」とファンに呼びかけている。

ソースはhttp://www.oricon.co.jp/news/music/78850/full/
「彩冷える」オフィシャルサイト http://www.d-n-l.jp/
続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク