工藤静香

2017年09月11日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/11(月) 08:13:10.09 ID:CAP_USER9.net
今年、ソロデビュー30周年を迎えた歌手・工藤静香(47)。1月から公式Instagramを開設したほか、メモリアルイヤーを機にテレビ露出も増えている。

(省略)

ところが、そんな努力も数字にはなかなか表れない。オリコンが発表した週間CDアルバムランキングの結果は21位で、初動売り上げはなんと「2950枚」。必死の宣伝活動も虚しく枚数はさほど伸びなかったのだ。その理由を前出の記者がこう分析する。

(省略)

■キムタクは映画の出演が決まるもレギュラー無し

(省略)

全文
http://dailynewsonline.jp/article/1353423/

2017.09.11 07:22 デイリーニュースオンライン




続きを読む




2017年04月26日
1 : [sage] :2017/04/26(水) 18:30:02.60 ID:pqcSC4VX0.net BE:695656978-PLT(12000)?PLT(12000)
工藤静香の“パパ似”長女 入学2週間で名門高校のアイドルに

都内名門私立高校に入学して約2週間、すっかり“アイドルJK”ぶりを発揮しているのは工藤静香(47)と、木村拓哉(44)の長女・心美ちゃん(15)だ。容姿に加え、中学までインターナショナルスクールに。

(省略)

http://news.livedoor.com/article/detail/12984762/




続きを読む
2017年02月09日
1 : 足4の字固め(東日本)@\(^o^)/ :2017/02/09(木) 10:37:34.94 ID:AGNbGFKt0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
工藤静香と木村拓哉夫婦が都内のインターナショナルスクールに通う娘を車で迎えにいくシーンを「週刊女性」2月21日号が報じている。木村が左ハンドルの車を運転し、工藤が助手席に座っている写真が公開されているのだが、これに思わぬブーイングが上がった。

「ルームミラーにネックレスのようなアクセサリーがいくつも、ジャラジャラとぶら下がっているのが見えます。これが『田舎のヤンキーでもこんなの下げない』『これ流行ったの何年前だと思っているの』との声が飛び交っていますが、批判というより、あきれ声というのが正解でしょう」(芸能ライター)

車内をチンチラ張りにしたり、LEDの発光物体をやたらとつけるのがヤンキー車のインテリアの特徴だが、ルームミラーにシュシュやストーンアクセをぶら下げるのも“族仕様”のひとつ。ただし、流行したのは90年代後半から00年代初頭にかけてのこと。流行遅れのドレスアップゆえ、都内で見かけることはまずない。

「今となっては田舎でもあまり見ませんよ。窓の部分しか写っていないので断定はできませんが、車は木村のものだと思われます。ただ、アクセのセンスは工藤によるものではないでしょうか。『古くて田舎臭い』のはいかにも彼女らしいですね」(女性誌記者)

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170208/Asagei_75070.html





続きを読む
2017年01月13日
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2017/01/13(金) 00:32:58.22 ID:CAP_USER9.net
歌手で木村拓哉の妻・工藤静香が7日、公式インスタグラムを開設したことが報じられた。閲覧するには工藤のアカウントをフォローし、承認されると見られる形式で、すでに1000人を超えるフォロワーがいるという。

工藤本人は「問題があったら直ぐ辞めます!」と宣言しているそうだが、ネット上では早くも非難の声が上がっている。その内容の一部を紹介すると、テーブルの上にサラダや肉料理が盛られた大皿の他に、家族人数分のオニオングラタンスープ。

また、木村が愛飲しているスムージーの写真などがアップされていることに「家族のだんらんや夫に尽くす妻をアピールしているようだ」といった書き込みが殺到。

続き
2017/01/12 18:15
http://asajo.jp/excerpt/22590


写真


続きを読む
2016年09月13日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/09/13(火) 07:55:43.64 ID:CAP_USER9.net
数々のスクープで世間を震撼させる『週刊文春』(文藝春秋)が、ジャニーズ事務所の女帝・メリー喜多川氏(89)と工藤静香(46)に取材攻勢を掛け、大反響となっている。

8月25日発売号では、「SMAPを潰したメリー副社長と工藤静香」と題して、メリーと静香の蜜月、SMAP解散に暗躍した静香の動きを詳報。さらに翌週号の「キムタクを骨抜きにした工藤静香“猛妻”伝説」では、静香がジャニーズ内で「ドークー」と呼ばれていたジャニーズキラーだった過去、結婚前から木村拓哉(43)が事実上の入り婿状態だったことなどを立て続けに暴いた。そして、9月8日発売号では、緊急連載「メリーの正体」と題し、ついにジャニーズの本丸・メリー喜多川に切り込んでいる。

畳み掛けるように報じられるメリー氏と静香の特集記事。だが、「なによりもすごいのは、その取材力だ」と、業界関係者は驚いている。

「証言の多くは、ジャニーズOBや関係者。元忍者の古川栄司(45)、ジャニーズOBでSMAP振り付け担当経験のある木野正人(47)、ジャニーズOBの東真司(55)、元ジャニーズJr.尾身和樹(34)など、実名で登場しているんです。特に古川は、メリーさんのお気に入りタレントへの偏愛を、当時の事務所の状況と合わせて実に細部まで証言しています。ここまでの情報を引き出したのは、さすがと言わざるをえないですね」

■今まで触れられなかった核心に迫る文春

これまでメリー氏について報道されることはあったが、ネガティブな情報を実名の証言と共に報じられることはなかった。もちろん彼女の正体を暴くことが芸能界ではタブーとされている事情もあるが、それ以上に、素性が簡単には分からなかった、というのが正直なところでもある。

「89歳とされてますが、実は本当の年齢ですら正確に知っている人がいない。ここまでの情報を得るには、相当な労力を費やしたことでしょう。また、ジャニーズ相手では裁判沙汰になる可能性も高く、労力に対してリスキーな取材です。しかし、そこをやる『文春』。これは新谷学編集長(52)の『論よりファクト』、事実がなによりも大事だという精神あってのものでしょうね」(前出・業界関係者)

現に、『文春』はジャニーズ事務所から、「すべて事実無根」「法的手続きをとらざるを得ません」と通達を受けたと記事内で書いており、徹底抗争の構えを見せている。

他誌が恐れた闇へ容赦なく攻撃を仕掛けた『文春』。次号では、メリー氏のルーツについて切り込むと予告している。『文春』vsメリー氏の仁義なき戦いから目が離せない。

http://dailynewsonline.jp/article/1194611/
2016.09.13 07:05 デイリーニュースオンライン


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473720943/
【芸能】ついに勃発?週刊文春vs.メリー&工藤静香の”スキャンダル戦争”

続きを読む
2016年09月11日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/09/11(日) 02:08:33.96 ID:CAP_USER9.net
先月から世間を騒がせているSMAP解散騒動。人気メンバー木村拓哉の妻である工藤静香は、自身のメルマガで「言いたいことを我慢してきた」と綴り沈黙を貫いていた。

しかし、9月2日発売の「フライデー」の取材には、「どうして私たちが裏切り者呼ばわりされなきゃならないの!」などと不満を爆発。木村以外のメンバーに問題があるかのような発言をしたことで、ネット上ではSMAPファンから袋叩きにあっていた。

そんなやさきの9月4日22時頃、代官山のカフェで優雅にくつろぐ工藤静香の姿が目撃された。居合わせた客がその様子を語る。

「日曜日の夜、娘2人と大型犬を散歩がてらカフェに立ち寄ったようです。変装もせず、犬を飼っている他の客とも談笑していたことから、騒動を気にしている様子はまったく見られませんでした。周りに居合わせた客も工藤さんに気づいていましたが、騒動のことがあってか、皆、遠巻きに見ていましたね」

工藤はその後、3人分の飲み物をオーダーし、娘2人と夜遅くまでくつろいでいたという。

世間からどんなに叩かれようとも、ハワイ旅行やカフェでの一時を楽しむ。そんな鋼のメンタルがないと、「木村拓哉の妻」は務まらないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1193953/
2016.09.10 17:59 アサジョ


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473527313/
【芸能】工藤静香、SMAP解散騒動のさなかに娘2人とカフェでくつろぐ「鋼のメンタル」

続きを読む
2016年09月01日
1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] :2016/09/01(木) 06:14:21.04 ID:CAP_USER9.net
デイリースポーツ 9月1日(木)5時0分配信

 歌手の工藤静香(46)が「第101回二科展」に入選し、31日、同展が開幕した東京・国立新美術館でデイリースポーツなどの取材に応じた。1990年の初入選から出品した20回連続で入選し、今年は悲願の「会友推挙」に選ばれて「大変うれしい」と大喜びした。

 「何か描く気になれず、出すのをやめようと思っていた」が「絵の師匠にガッカリされて」と翻意。約2カ月で青を基調にした油絵の連作「心模様A・B」を完成させた。

 夫の木村拓哉(44)がメンバーのSMAP解散については「本当に申し訳ないですけど、ないんです」と語らず。8月6日配信の有料メルマガで「言いたいことを言わず何が何でも我慢するしかない時を十年以上も続けています」とつづったことも「ファンと私だけが分かる言い回しがある」とだけ話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000002-dal-ent
画像




転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472678061/【芸能】工藤静香 SMAP解散語らず「本当に申し訳ない」20回連続で二科展入選

続きを読む
2016年08月21日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/08/21(日) 00:34:26.04 ID:CAP_USER9.net
ついに解散を発表してしまったSMAP。メンバーの不仲、つまり「木村拓哉vs中居正広・稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾」という1対4の構図が盛んに報じられているが、実際のところはそれも怪しい。解散の責任をメンバーたちに負わせようという意図があからさまに見えすぎる。

ジャニーズ事務所経由の情報では、木村だけが最後まで解散に反対していたこと、また先の独立騒動の際にジャニーズ事務所への「恩義」を優先して独立話に乗らなかったのも木村ただ一人だったこと、などが伝えられている。これにより、逆に「キムタクのせいで独立できなかった」「いまSMAPのみんなが苦しんでるのは木村が裏切ったせい」と、
キムタク憎しの声が一部ファンの間で噴き上がっており、“ユダタク”とまで呼ばれるほどだ。スーパーヒーロー木村拓哉が、ダーティヒーローに転落してしまった。

まず独立騒動を振り返ってみよう。昨年1月、「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューで、ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川氏が、SMAP育ての親であるチーフマネージャーの飯島三智氏を公に罵倒。愛娘である藤島ジュリー景子氏と飯島氏が対立関係にあるならば、「SMAPを連れて出て行ってもらう!」と言い放つほどメリー氏は激昂していた。おそらくこれを受けてのことだろうが、昨夏には飯島氏がSMAPを連れての独立を計画。5人そろって大手事務所へ円満移籍するはずだったが、直前になって木村が「やっぱりジャニーズ事務所に恩がある」と残留を表明、計画は頓挫したうえ、メリー氏大激怒で飯島氏は業界を追われ、SMAPは謝罪させられ……という流れだった。

このとき木村が翻意したのは、妻・工藤静香が「絶対にジャニーズに残って」「メリーさんにはお世話になっている」「事務所を辞めたらどうなるか」と、夫を必死で説得されたからだというのが定説だ。静香は、SMAPがジャニーズ事務所を離れることにメリー氏が大噴火してテレビ各局にSMAP出禁を命じ、夫が芸能界でのポジションを失うことを恐れたということだろうか。ジャニーズ事務所幹部が取材に応じている「週刊文春」(文藝春秋)8月25日号では、静香が飯島氏に電話をかけ「貴女のせいで、主人の人生が変わったらどうしてくれるの!」と猛抗議した、ともある。

この情報は“静香の嫁ブロック”として広まり、「木村だけ家族がいるんだし、しょうがない」と、木村の残留という判断を擁護する声も増えた。だが、専業主婦と子供たちを一人で養うサラリーマンならいざ知らず、木村家は共働き、しかも静香は天下のバーニング所属である。メリー氏がどれだけ暴走したとしても、彼らが困窮するような事態に陥るとは思えない。もちろんこれまで通りのキムタクブランドを維持することが可能かと言われれば難しいかもしれないが、むしろそれは脱皮のチャンスだった。そのチャンスを、静香はみすみす潰してしまったのではないだろうか。

静香はもともと飯島氏のことを毛嫌いしていたという報道もあった。木村との結婚をジャニーズ事務所に認めてもらうべく尽力してくれた人であり、木村のキムタクブランドを確立させた裏方であるにもかかわらずである。もし、静香の“嫁ブロック”が、メリー陣営からの偽の情報ではなく事実あったとするならば、それこそ幼稚な振る舞いだったように思える。

メリー氏はこうして木村を思いとどまらせた静香のことを非常に気に入っており、「木村は本当にできた嫁をもらった」と称賛したとも伝えられている。木村は将来のジャニーズ幹部候補にステップアップしたとも。これを「内助の功」と見る向きも、あるのだろう。しかし一方で、木村は権力に擦り寄るせせこましい男のレッテルを貼られ、イメージダウンしてしまったことも事実だ。結果的に、キムタクブランドは崩壊したのである。

ただ、静香は有料制のオフィシャルモバイルファンクラブサイト「はい。工藤静香です。」のメールマガジンサービス、8月6日配信ぶんにて、『言いたい事を言わず何が何でも我慢するしかない時を十年以上も続けています』と意味深な言葉を綴った。もし一連の「静香の助言」報道が事実でないとするならば、堂々と否定していいのではないか。ジャニーズタレントの妻だからという理由で言いたいことを言わず我慢しているとしたら、彼女もまた、強権事務所の被害者だということになる。

http://dailynewsonline.jp/article/1182915/
2016.08.20 17:00 messy / メッシー





転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471707266/【芸能】工藤静香「主人の人生が変わったらどうしてくれるの!」猛抗議は、「妻の鑑」なのか?

続きを読む
2016年06月21日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/06/21(火) 20:26:21.32 ID:CAP_USER9.net
ジャニーズ事務所がSMAP・中居正広(43)のために個人事務所の設立を画策していると発売中の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じ、大きな波紋を呼んでいる。これにはグループ解散を阻止する意味合いがあるとされ、ファンにとっては朗報ともいえるが、これに意外な人物が歯ぎしりしているという。

■中居に特別待遇で「SMAP解散」を阻止

いまだ独立騒動のギクシャクが尾を引いているように見えるSMAP。9月の契約更新で再び動きがあるとウワサされていたが、同誌によると今年5月にジャニー喜多川社長(84)が「ボクの命を懸けても(SMAPを守る)」「解散なんて冗談じゃない」と明言をしたことに中居が心打たれ、独立を思いとどまったという。

だが、大恩人である元チーフマネジャーの飯島三智氏(59)を追放したメリー喜多川副社長(89)や屈辱的な生謝罪を強制した事務所顧問の小杉理宇造氏(68)らに対する中居の反感は根深く、このままでは火種が消えない。

そこで事務所内に中居のための個人事務所を設立し、ジャニー氏の下で中居が取締役となり、ソロの仕事は個人事務所が受け持つスタイルにする計画があるというのだ。ジャニー氏は高齢で引退が近いとされ、いずれは「中居社長」が誕生する可能性もある。

現在、グループでの活動は実質的に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)だけ。大半がソロの仕事であり、これならジャニーズ所属のままメリー氏らの影響下を離れて個人事務所で伸び伸びできるというわけだ。

(省略)

■解散騒動で暗躍した「あの人物」が歯ぎしり?

(省略)

「中居の個人事務所が実現すれば、悔しがるのは木村の妻である工藤静香(46)でしょう。

(省略)

以下全文
http://dailynewsonline.jp/article/1149250/


2016.06.21 19:05 デイリーニュースオンライン


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1466508381/
【芸能】ジャニーズが中居に特別待遇?SMAP”解散回避”でアノ人物が歯ぎしり

続きを読む
2016年01月19日
1 : イコ ★@\(^o^)/ :2016/01/19(火) 18:38:42.42 ID:CAP_USER*.net
 今回の騒動は、メリー氏との“確執”で、昨年夏ごろから大手芸能事務所関係者のバックアップを得てSMAPの育ての親である女性チーフマネジャー、Iさん(58)が5人との独立を探り、Iさん側の弁護士とメンバー一人ひとりが面談したという。

 そのうち稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)が独立に賛同。中居正広(43)は態度を保留し、木村拓哉(43)は妻で歌手、工藤静香(45)の説得もあり、弁護士と会うことすらしなかった。

 IさんとSMAPの活動を支援する予定だった関係者がジャニーズとの関係悪化を避けるため、今年に入って“受け入れ”を断念。4人は独立しても芸能界で活躍できる保証はなくなった。

 その状況を憂いたIさんは、芸能界から完全に身を引く代わりに、4人に事務所に残るよう助言。だが、メリー氏は後輩タレントに示しがつかないなどの理由から、木村以外を“シャットアウト”。騒動は長期化するとみられていた。

 メリー氏の態度を軟化させたのは、ファンや木村の尽力以外にも、これ以上長引かせてジャニーズ事務所の看板を傷つけてはならないという意識が働いたようだ。

 これからはメリー氏が後継者に指名した長女、藤島ジュリー景子副社長(49)がマネジメントを一本化することで正常化を図る。

全文は:http://www.sankei.com/entertainments/news/160119/ent1601190003-n1.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453196322/
【SMAP】新事実!キムタクだけ工藤静香(45)の説得で、弁護士と会おうともしなかった。

続きを読む
2014年09月30日
1 : かばほ〜るφ ★@\(^o^)/[sage] :2014/09/30(火) 11:39:54.92 ID:???0.net
B’z稲葉浩志 50歳誕生会…ゲストはなんと木村拓哉一家!
女性自身 9月30日(火)0時0分配信

9月23日の午後6時半過ぎ、タクシーで西麻布に降り立ったのは、B'zの稲葉浩志(50)。稲葉は、美奈子夫人(51)、長男(12)と家族揃って、イタリアンレストランに入っていった。この日は、稲葉の50歳の誕生日。親子3人でバースデー食事会に繰り出したようだ。

だが約10分後、レストランに向かって歩いてきたのは、ジャケットにジーンズ姿の木村拓哉(41)だ!プレゼントらしき紙袋を持ち、次女(11)と手をつないで歩く木村の後ろには、妻の工藤静香(44)と長女(13)の姿が。

2階のレストランのバルコニーから美奈子夫人が身を乗り出し、木村一家を見つけると「あ〜、いらっしゃい!」と笑顔で手を振っている。工藤も、見上げて嬉しそうに手を振って応えていた。

「稲葉さんは常連で、よくご家族やご友人といらっしゃっています。この日は祝日のため、2家族7人で50万円の貸し切りでした。バースデーケーキも用意しました」(店の関係者)

それにしても、誕生会に家族で招待されるほど、2人が親しい仲だったとは!?

「2人は、もう10年以上の付き合いです。木村さんが主演したドラマ『ビューティフルライフ』の主題歌をB'zが担当したのがきっかけでした。共通の趣味がサーフィンで、それもあって親しくなったそうです」(音楽関係者)

そんな男同士の友情が発展し、いつしか家族ぐるみの交際になっていったという。3時間ほどでお開きになり、夜10時前に店から出てきた木村一家。“奇跡の2大スター共演”は、夜空の星より輝いていた――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140930-00010001-jisin-ent

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412044794/
【芸能】B'z・稲葉浩志の50歳誕生会、ゲストはなんと木村拓哉一家!

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク