川島なお美

2016年09月28日
1 : ひろし ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/09/27(火) 23:56:54.85 ID:CAP_USER9.net
 昨年9月に胆管がんのため54歳で亡くなった女優の川島なお美さんの夫でパティシエの鎧塚俊彦氏が27日、フェイスブックで、川島さんが大切にしていた「お宝ワイン」22本をオークションに出品することを明かした。

 鎧塚氏は「10月2日、女房の志を引き継いで女房がとても大切にしていたお宝ワイン22本をチャリティーオークションに出品します」と記した。

 川島さんの生まれ年1960年のシャトーマルゴーなどを出品するという。売上金について鎧塚氏は「諸経費をのぞき、すべて、女房の夢であり遺言であった『2020年までに犬、猫の殺処分0を目指す!』運動に寄付させていただきます」とした。

(以下略 全文はリンク先で)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000099-dal-ent


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474988214/【芸能】川島なお美さんのお宝ワイン、オークション出品 鎧塚俊彦氏、売上金は寄付

続きを読む




2015年11月07日
1 : casillas ★@\(^o^)/ :2015/11/07(土) 01:27:57.34 ID:???*.net
がんの治療で手術を受けるべきかどうかをめぐって週刊誌上で激しい論戦を繰り広げた医師2人が、胆管がんにより54歳で死去した川島なお美さんのケースをめぐり、再び激論を再燃させている。川島さんは、「手術は受けるな」「抗がん剤は効かない」といった持論で知られる元慶応病院放射線科の医師・近藤誠氏のセカンドオピニオン外来を受診し、近藤氏からがんの切除手術ではなく「ラジオ波焼灼術」を提案されていた。

このことを近藤氏が月刊「文藝春秋」で明かすと、2015年3月まで東大医学部附属病院の肝胆膵外に所属していた外科医で、これまでも近藤氏を批判してきた東京オンコロジークリニックの大場大院長がブログで「診断当初はいくらでも治せるチャンスがあった」と批判。手術をしなかったことで「治るチャンスを逸してしまった」と近藤氏のアドバイスを非難している。

■ 近藤氏「手術でメス入れるとがん細胞が急激に暴れ出す」

両氏の論争では、まず大場氏が週刊新潮の2015年7月9日号に近藤氏を批判する記事を掲載。これを受けて、週刊文春8月13・20日号で両者の直接対談が実現したが、手術にメリットがあるかどうかについては、両者が立証責任を押し付け合う形で議論は平行線だった。その後、週刊新潮9月3日号で大場氏が対談内容について近藤氏を批判し、週刊文春9月10日号では近藤氏が「反撃」していた。

新たな論争の火種になったのは、「文藝春秋」15年11月に「川島なお美さんはもっと生きられた」と題して掲載された近藤氏のインタビューだ。それによるよ、近藤氏が川島さんを診察したのは13年9月12日。川島さんは、13年8月に行ったMRI検査で肝臓に2センチほどの影が確認されたと話したという。近藤氏によると、「検査画像を見る限り転移はありませんでした」という。

近藤氏は、手術は(1)「メスを入れたところにがん細胞が集まり、急激に暴れ出すことが多々ある」(2)「初発病巣を切除手術で取り除くと、潜んでいた転移巣が急速に増殖してくることが、これまでに多々ある」ため「危険」だと説明。こういった理由から、川島さんには

「万が一、転移が潜んでいたとしても、病巣にメスを入れる切除手術とは違い、肝臓に針を刺して病巣を焼く焼灼術なら、転移巣がどんどん大きくなってしまう可能性も低いでしょう」などとアドバイスしたという。それから4か月後の14年1月、川島さんは腹腔鏡を使った切除手術を受けた。もちろん近藤氏はこの判断には否定的で、「がんが暴れ出してしまう」ことを理由に、

「川島さんが切除手術を受けなければ、余命がさらに伸びた可能性が高く、あれほど痩せることもなかったと、僕は思っています」
と述べている。

■ 大場氏「近藤氏に振り回された結果、治るチャンスを逸した」
(省略)

続き
http://www.j-cast.com/2015/11/06249994.html?p=all


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1446827277/
【芸能】川島なお美さん、手術受けなければ「余命さらに伸びた」のか 「胆管がん」治療めぐり、あの医師たちの激論「再燃」

続きを読む
2015年10月07日
1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] :2015/10/07(水) 12:38:54.39 ID:???*.net
 女優の松居一代(58)が7日、新刊「松居一代の開運生活」(アスコム)の出版を記念し、東京都内のホテルで会見。一部インターネット上で噂になっている夫で俳優の船越英一郎(55)と9月24日に亡くなった女優の川島なお美さん(享年54)の関係に戸惑いながら言及し、かつて2人が交際していたことを明らかにした。

 ネット上の噂について聞かれた松居は、突然の質問に「動揺しました」と驚き。「私はこれまで、すべてお話して生きてまいりました」と前置きした上で「結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が(以前)人生のひとときを歩んでいたということを知りました」と結婚前に2人が交際していたことを知ったと告白。

 「川島さんがお痩せになった姿を見て、主人にお見舞いにいった方がいいんじゃないかと、2回ぐらい言いましたが、時間がないまま、川島さんが天国へ召されてしまった。川島さんの訃報を聞いて、いつもは白ワインを飲みますが、2人で赤ワインで川島さんのことを思って献杯しました。主人は『川島さんは一度も人の悪口を言わなかった』『すごくステキな人だった』と言っていた。残念ではございますが、川島さんのご冥福を主人と一緒にお祈りしています」と話した。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/10/07/kiji/K20151007011276290.html

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444189134/
【芸能】松居一代 動揺…夫・船越英一郎と川島なお美さんの交際歴認める

続きを読む
2015年09月30日
1 : 元ジャニーズJr. ★@\(^o^)/ :2015/09/29(火) 23:10:59.94 ID:???*.net
俳優の川崎麻世(52)が、胆管がんのため死去した女優川島なお美さん(享年54)のプライベートでの姿について明かした。

 川島さんとは舞台で共演するなど公私にわたって親交のあった川崎。29日に更新したブログでは、川島さんとプライベートで飲酒した際の様子についてつづった。

 川島さんといえば大のワイン好きで知られ、「私の血はワインでできている」と語ったことからお酒に強いイメージがあるが、川崎は「川島なお美=ワインみたいなイメージがあるよね でもね 実はなお美ちゃん 決して酒は強くないんだよ 3杯くらい飲んだら寝ちゃうんだよ」と意外な一面を明かした。

 ある時は二人で寿司屋に行き、赤ワインを飲んでいたが、ボトルに半分以上を残して寝てしまったという。そんな川島さんについて「なお美ちゃんは食事のバランスも良く酒も飲み過ぎない」と、世間のイメージとは異なる面を明かし、「なお美ちゃんはワインのイメージが強い為 ワインの飲み過ぎだったのではと勝手な事を言う人達がいるが 俺の知る限りでは決してそうではない」とつづった。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1545729.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443535859/
【芸能】川島なお美さん、ワイン弱かった「3杯で寝ちゃう」

続きを読む
2015年09月26日
1 : ローリングソバット(宮城県)@\(^o^)/ :2015/09/26(土) 14:48:10.72 ID:PPGm4ST30●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典

川島なお美さん、手術後は抗がん剤治療拒み民間療法

今月24日に胆管がんで亡くなった川島なお美さん(享年54)は、副作用で女優の仕事に支障が出る可能性がある抗がん剤治療を拒み、14年1月の手術後からは、都内にある民間療法の治療院に通っていた。

同院関係者は「仕事の合間に多い時で週に2、3度、来られていました」と明かした。最後に川島さんが来院したのは今月中旬で、16日に公演先の長野県伊那市で体調を崩す直前だったという。

また同関係者は、川島さんへの治療内容を「『ごしんじょう療法』という純金製の棒で、患部や体全体をさすったり、押さえたりするものです。気の力で病気の根源となる邪気を取り除いてました」と説明。難病にも効果が見られるとし、「(川島さんは)『舞台に立ちたい』と言っておられました。仕事への情熱、気迫がものすごかった」と振り返った。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1543986.html



ごしんじょう療法は、生命エネルギーの場を正しくする療法です。
生命エネルギーの場が正しくなれば、生命現象である電気現象、化学現象が正しく行われるように、
私たちの体は生得的に機構化されています。
ゆえに、ごしんじょう療法では、痛み、アレルギー、がん、パーキンソン氏病、ALS、難病など、
さまざまな病に効果をあらわせるのです。

日本貴峰道協会主宰 貴田晞照
http://www.kihodo.com/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443246490/
川島なお美さん、金の棒で身体をさすって邪気を取り除く治療に専念していた

続きを読む
2015年09月25日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[sage] :2015/09/25(金) 19:38:12.12 ID:???*.net
女優の川島なお美さんが亡くなり世間は悲しみに包まれている。
そんな中、彼女が抗がん治療をしなかったという報道がされており、理由としては「女優としていきたいから」という内容で認知されております。
ただ一方で、民間療法を信じ頑なに拒否したという情報もありどれが真実なのかはわからない状態となっておりましたが、過去のブログに真実は語られておりました。
―「この人になら命を預けられる」そう思える先生と出会うまで手術はしたくありませんでした

川島なお美さんのブログには、なぜ抗がん剤治療を行わなかったのか「真実」というタイトルで2014年3月27日に投稿されておりました。

その記事の内容によると以下の様な記載がされております。

言われるがままわけもわからずただ切られる、とか不必要な抗がん治療を受ける、とか私は反対です自分のかかった病をよく研究し戦略をじっくり練りベストチョイスをすべきお医者様とも相性があります
「この人になら命を預けられる」そう思える先生と出会うまで手術はしたくありませんでした
幸い覚悟を決めてお任せできるドクターに出会えたのですがそこに至るまでにはとんでもない医者もいました
「とりあえず切りましょう」
私「いいえ良性かもしれないのに外科手術はイヤです」「ならば抗がん剤で小さくしましょう」
私「悪性と決まってないのに?仕事が年末まであるのでそれもできません」
「ならば仕事休みやすいように悪性の診断書を書いてあげましょう」は〜〜???(病理検査もしてないのに!)
もうここには任せられない!!すたこらさっさと逃げてきました
本当にいろいろなこと勉強になりました
素晴らしい民間療法との出会いもありました


どうやら川島さんは信頼できる医者に会うことが出来ず、
最初は手術・抗がん治療を行わなかったとみられる。その後民間療法と出会い、闘病し続けたということだ。

引用:川島なお美オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/naomi-kawashima/entry-11806042988.html


http://dailynewsonline.jp/article/1016866/

秒刊サンデー 2015.09.25 17:49

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443177492/
【芸能】これが真実!川島なお美さん「抗がん剤治療」しない理由が明らかに

続きを読む
2015年09月25日
1 : ひろし ★@\(^o^)/[sageteoff] :2015/09/24(木) 23:11:09.10 ID:???*.net
 女優の川島なお美(かわしま・なおみ、本名・鎧塚 なお美=よろいずか)さんが24日午後7時55分、胆管がんのため、都内の病院で亡くなった。54歳だった。愛知県出身。

 青山学院大学在学中の79年に「シャンペンNo.5」で歌手デビュー。文化放送の深夜番組「ミスDJリクエスト」で人気を博し、82年に日本テレビ系「お笑いマンガ道場」でアイドル的存在となった。

 女優としてキャリアを積み、94年に映画「新極道の妻たち 惚れたら地獄」、96年にテレビ朝日系ドラマ「イグアナの娘」に出演。97年に日本テレビ系ドラマ「失楽園」で濃厚なラブシーンが話題となった。

 「私の体はワインでできているの」という言葉で知られるように大のワイン好きで、09年にはパティシエの鎧塚俊彦氏と結婚した。

 14年に肝内胆管がんの手術を行ったが、15年9月に報道陣の前に姿を見せた際にはやせ細っていて体調が心配された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150924-00000157-spnannex-ent



348 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] :2015/09/24(木) 23:17:04.52 ID:IpAt+Oyg0.net





転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443103869/
【訃報】川島なお美さん死去 昨年胆管がん手術 54歳若すぎる…

続きを読む
2015年09月08日
1 : タイガードライバー(北海道)@\(^o^)/ :2015/09/08(火) 06:43:53.51 ID:ymkEdaJj0●.net BE:488538759-PLT(13500) ポイント特典

昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けた女優の川島なお美(54)が7日、都内で行われた仏シャンパンブランド「コレ」の日本進出会見に、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)とともに出席した。

関係者が「おそらく30キロ台前半ではないでしょうか…」と話すほどで、報道陣からは体調を心配する声が上がったが「全然大丈夫。元気ですよ」と強調した。

 12時間に及ぶ腹腔(ふくくう)鏡手術を乗り越えた川島。周辺のスタッフによると「現在、通院はしていません」という。川島は具体的な療法について「いろいろやってます。邪気をとったり体をあっためたり。病院に行くのは定期健診だけです」と説明。

 現在出演中の舞台に加え、11月には都内で行う20年ぶりのソロコンサート、11〜12月にもミュージカルの全国公演を予定しており「2キロずつのダンベルを持ちながら発声練習をしています」と健康をアピール。「激痩せとか言われてる場合じゃない」と力を込めた。

言われないと誰だかわからんな・・





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150908-00000002-spnannex-ent


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441662233/
【これはヤバイ・・】川島なお美、体重30キロ前半で生命の危機を感じる程激ヤセ!まるで別人へwへ

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク