堀潤

2017年03月01日
1 : ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2017/03/01(水) 00:20:28.28 ID:CAP_USER9.net
元NHKアナウンサーの堀潤氏は、新人時代に受信料を払っておらず、「人事と営業部長に"堀君、わかってるよね"と言われました(笑)」とエピソードを披露。「受信料を年金や税金のようにすればいいとか、NHKは"国営"だと間違って揶揄する人もいるが、あくまでも公共放送。つまり、大きな市民メディアだと思ってもらえればいい。ただ、集めた受信料をどういう形で使うのかは、国会で承認をもらうことになっていて、新しいことをやるためには色んな人達と交渉をしたりロビー活動を裏で行っている。その関係から、政府とズブズブだというイメージを持たれがち」と指摘した。

ネット時代、確立された集金システムの中でNHKがどうあるべきなのだろうか。堀氏は「バラエティもスポーツも全部やっているが、ニュース専門チャンネルでいいじゃないかという声もある。ネットの特徴は、コメントなど、双方向でやりとりでき、視聴者もある意味で番組作りに参加できること。アーカイブも今以上に閲覧できるようにすればいい。つまり、"受信料"っていう古い言い方ではなく、"使用料"のようにして、"使えるNHK"になるべきだ」と訴えた。

安倍氏も「市民におもねるような番組ではなくて市民が本当に見たいような番組を作って欲しいと思う」とし、さらに「基本的には我々がコンテンツにしかるべき対価を払うということだと思う。日本人は情報をタダだと思っているけど、情報はタダなわけではない。ちゃんとした情報にはちゃんとお金を払うという時代になってくると思う」とした。

動画:https://youtu.be/hLycFD0oMiY

全文
https://abematimes.com/posts/2073215


続きを読む




2013年05月31日
1 : イリオモテヤマネコ(茸) :2013/05/31(金) 18:08:17.68 ID:Ozj+87OgP BE:2132762494-PLT(12345) ポイント特典
元NHKアナウンサーの堀潤(35)は「久しぶりに政治家からの圧力がきた」と5月29日(2013年)のツイッターに書いた。「担当する予定だったネットの政治番組の準レギュラーが直前になって白紙に。

担当ディレクターから『僕の力がないばかりに、堀さんごめんなさい。とある政治家からストップがかかってしまい』と涙声で電話が」と説明する。圧力をかけたという政治家の名前は聞いていないとして、「誰だろう」という。具体的な圧力の内容なども明らかにしていない。

現在はNHK在職中に自身が立ち上げたニュースサイト「8bit News」の運営に力を入れており、「こういうことがあるからこそ!スポンサーとも政治とも距離をおいた独立メディアが日本にも必要」と売り込みも忘れない。

「ネットPR選挙解禁を前に、かなりインターネット空間にも政治のにおいが立ちこめているけど、個人発信の時代、そこそこの闘いは十分にできるはず。民主主義を下支えする表現の自由は何としても死守を」と気負っている。

http://www.j-cast.com/tv/2013/05/31176292.html


https://twitter.com/8bit_HORIJUN/status/339756726888845312
https://twitter.com/8bit_HORIJUN/status/339757903630196737
依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369916320/56

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369991297/
元NHKアナウンサーの堀潤さん「政治家からの圧力がきた。ネット番組の仕事が白紙に」

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク