坂口博信

2017年09月23日
1 : 名無しさん@涙目です。[ageteoff] :NG NG BE:829826275-PLT(13931).net
<マザーズ>シリコンスタがストップ安気配 新作ゲームが低評価

売り注文が膨らみ、取引が成立していない。気配値は制限値幅の下限(ストップ安水準)である前日比1000円(19%)安の4270円に切り下がった。21日15時にスマートフォン(スマホ)など向けの新作ゲーム「テラバトル2」の配信を開始した。スマホゲームの人気度を示す「グーグルプレイ」の評価が22日10時半時点で最高が5の点数で「2.3」にとどまった。

(省略)

全文
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HGV_S7A920C1000000/




テラバトル2 評価: 2.3
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mistwalkercorp.terrabattle2jp



続きを読む




2016年04月07日
1 : ナガタロックII(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/04/07(木) 22:14:10.73 ID:lqs0ec0A0●.net BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典

――レジェンドの方々が登場して、会場も非常にわきましたね。
http://dengekionline.com/elem/000/001/250/1250000/

 イベントの最初に登壇した坂口さんもおっしゃっていましたが、ディレクターの田畑が、もう一度チャレンジャーとして積極的にやっていきたいということで、その原点である『FF』の父・坂口さんとお話しして、出ていただける運びとなりました。

――天野さんの絵が3DCGとして動いたのもすごかったですね。

 天野さんの描いたイラストは当然2Dですが、もとのイラストのイメージを損なわずに、フルCGとして作り上げられていて、うちの開発もすごいなと感心しました。アメリカのユーザーさんたちは、心をグッとつかまれていましたね。

――ロスで行った発表会の手ごたえは?

 十分に感じました。あとはマスターアップに向けて、がんばりたいと思います。



『FF』の生みの親 坂口博信氏

――今回登壇することになった経緯を教えてください。

坂口:ちょっと前に田畑さんとお会いして、話をさせてもらいました。その時は酒の席だったんですが、「もう一度『FF』をチャレンジャーにしたい」という意気込みを聞いて、「それだよそれ!」って勢いよく言ったんです。

 そうしたら、今度発表会をやるので出てほしいと頼まれて。発表会でのスピーチは、その時のまま話してくださいと言われましたね(笑)。


――『FFXV』を見ての感想を教えてください。

 オープンワールドのRPGで、グラフィックもがんばっている。すごく進化してると感じました。

――CG映像での展開もあるとのことですが?

 CG映画の大変さは、自分もよく知っています。がんばってほしいですね。

――発表会で一番印象に残ったことはなんですか?

 『FF』は日本のRPGです。ですが、今回の発表会では日本のRPGであることを強く打ち出してはいなかった。もちろん海外にこびた見せ方にもしていない。

 欧米などの海外と日本、どちらにも偏り過ぎていなかった見せ方がよかったと感じました。アメリカの人も、見ていてそう感じたんじゃないかと思いますよ。

http://dengekionline.com/elem/000/001/250/1250000/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460034850/
ファイナルファンタジーの生みの親 坂口博信 スクエニに呼ばれる そろそろ復帰か?

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク