南アフリカ

2017年09月20日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:123322212-PLT(13121).net
 来日中の南アフリカのカーサ観光相は20日、時事通信とのインタビューに応じ、訪問客誘致で日本は最重点市場の一つとの認識を明らかにした。

(省略)

全文
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092001010&g=eco




続きを読む




2017年09月19日
1 : ゆず湯 ★ :2017/09/19(火) 22:46:53.99 ID:CAP_USER9.net
ヨハネスブルグ近郊にある南アフリカを代表する大学、ウィットウォーターズランド大の研究グループが、医用生体工学の分野でブレークスルーを成し遂げた。プレスリリースによると、人間の脳をリアルタイムでインターネットに接続する方法が初めて発見された。

(省略)

全文
https://jp.sputniknews.com/science/201709184095984/





続きを読む
2017年05月08日
1 : [sage] :NGNG?PLT(16000).net
南アフリカは海産物が豊富なうえに新鮮なので、必然的にシーフード料理が美味しいです。魚介類を蒸し、焼き、煮込み、あらゆる調理法で仕上げますが、日本のように生のまま食べる文化もあります。特に生牡蠣が美味しい国として、周辺諸国に知られています。

・凄腕の寿司職人がいる

(省略)

・しっかり丁寧に美味しい寿司を握る

(省略)

・日本メーカーの醤油を用意

(省略)

全文(リンク先に他の画像あり)
http://photrip-guide.com/2017/05/08/south-africa-sushi/





https://youtu.be/5IhArKZdb1A




続きを読む
2015年06月08日
1 : ジャストフェイスロック(愛知県)@\(^o^)/ :2015/06/08(月) 10:12:07.73 ID:tcoginbY0.net BE:792899348-PLT(13700) ポイント特典

落選したモロッコ、南ア上回る票…元理事証言か
【ベルリン=大野展誠】国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件で、英紙サンデー・タイムズは7日、2010年ワールドカップ(W杯)の招致に絡み、開催地を選定するFIFA理事会の投票では、落選したモロッコが、開催地に決まった南アフリカを上回る票を得ていたとのFIFA元理事の証言を報じた。

 同紙が独自取材で得たというボツワナ出身の元理事の証言によると、開催地を決めた04年5月のFIFA理事会で、理事同士が投票先について話し合った結果、モロッコが2票差で南アを上回っていた。

開票作業は理事がいない場所で行われ、発表された結果は南アが14票、モロッコが10票だった。元理事は、他の理事がウソをついた可能性があることも認めている。

 10年W杯をめぐっては、元FIFA副会長のジャック・ワーナー氏が南アから投票の見返りに賄賂を受け取っていた疑いが持たれている。元理事は、ワーナー氏はモロッコ側からも投票の見返りに賄賂を受け取ったが、モロッコに投票せず、モロッコより多額の賄賂を申し入れた南アに投票したとも証言した。


http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/foreign/20150607-OYT1T50085.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1433725927/
FIFA「2010年W杯、落選したモロッコ。南ア上回る票、賄賂が少なかったから仕方ないよね」

続きを読む
2015年04月26日
1 : 閃光妖術(東京都)@\(^o^)/ :2015/04/26(日) 21:24:08.41 ID:CFY4eASL0.net BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典

小さな村の高校で、自分を慕ってくる教え子と関係を持ってしまった男性教師。やがて教え子は妊娠・出産した。しかし教師は彼女の母親がかつての自分の妻であったことを知り、愕然とする。あってはならない男女関係の話題が南アフリカから飛び込んできた。

南アフリカ・ヘイジービューから北東のShabalalaという村にある高校でAlfred Mokoenaさんという男性教師に恋してしまい、性的関係を持つようになったNonhlanhla Nxumaloさん(20)。彼の子を妊娠して2012年に男の赤ちゃんを出産していたが、DNA鑑定を迫られたことをきっかけにAlfredさんが自分の父親であると知り動転。失意のどん底で子育てをしている彼女を、現地のメディア『African Eye News Service』が取材した。

幸いなことにNonhlanhlaさんの息子の会話能力や運動能力は今のところ正常である。だが近親相姦や近親婚で心配されるのは、先天性の異常の出現が高率であることだ。Nonhlanhlaさんは「もしもそんな時がきたら、一体どうしたらよいのでしょう」と不安を漏らす。また息子にとって父親は同時に祖父であり、NonhlanhlaさんがAlfredさんを夫と呼ぶことは許されない。この理解しがたい関係を息子にどう説明したらよいものか、深く悩んでいるそうだ。

一方のAlfredさんも悩んでいる。教師の言うことを信じて尊敬のまなざして見ていた生徒の体を娘だとは思わずに弄んだ上、妊娠を告げられた際には教師をクビになることを恐れてNonhlanhlaさんの口を厳しく封じた。また事実を問い詰めようとしたあるジャーナリストに暴行、殺害の脅迫をしたこともある。Nonhlanhlaさんと息子に対して非常に重い責任を負っていることを自覚しているAlfredさんだが、別れた妻と対峙することだけは避けたいもの。思うように身動きがとれず苦悩に満ちた日々を送っているもようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/10051057/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1430051048/
教え子を妊娠させた高校教師。DNA鑑定したら別れた妻が育てていた実の娘だった

続きを読む
2014年12月12日
1 : coffeemilk ★ :2014/12/11(木) 23:50:06.86 0.net
 南アフリカ・ケープタウンのビーチで撮影され、今月3日に公開された1本の動画が、"ちょっとグロくていい話"だと話題になっています。

 その日、海へと遊びにやって来た写真家の家族は、死んだ1匹のサメが浜辺に打ち上げられていることに気づきました。しかし、横たわるサメの姿をじっくり見ると、なんと腹部がピクピクと動いていたのだそうです。そこに赤ちゃんザメがいると確信した男性は、母ザメのお腹を刃物で切り裂きます。すると案の定、出てきたのは元気な赤ちゃんザメ!しかも3匹! すでにしっかりとした歯が生え揃っている赤ちゃんザメを素手で触ることはためらわれたようですが、心優しい男性は海に返してあげました。

 サメには、卵で産まれる「卵生」の種類と、メスが子宮内で卵を孵化させ、ある程度大きくなってから海へと出す「胎生」の種類がありますが、どうやら今回のサメは胎生だったようですね。ちなみに、赤ちゃんザメが母ザメの体内から大海へと飛び出す際、通常は全力で泳いで母ザメの元から離れていくそうです。そうしないと、母ザメに食べられてしまう危険性があるのだとか。

 死んだ母ザメの体内から、赤ちゃんザメが発見されることは稀にあるようですが、今回のように生きて見つかるケースは珍しいこと。さて、いつの日か動画の男性には「サメの恩返し」があるでしょうか。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141211-00010005-tocana


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1418309406/
死んだサメを見て“妊娠している”と確信した男、お腹を切り裂いたら...!!

続きを読む
2014年09月20日
1 : 32文ロケット砲(神奈川県)@\(^o^)/ :2014/09/20(土) 19:12:29.67 ID:kS5RzES80.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

【9月20日 AFP】南アフリカの殺人事件発生率がこの1年間で、1日あたり47件と急増した。警察当局が18日、統計を発表した。

 警察当局の発表によると、14年3月までの12か月間に殺害された人は1万7068人で、前年比で5%増加した。

「前年より800件増加しており、非常に懸念している」とリア・フィエガ(Riah Phiyega)警視総監は述べた。

 統計によれば南アフリカは世界で最も暴力犯罪の発生率が高い国のひとつ。また過去2年間で殺人事件発生率は9%以上増加している。殺人の犠牲者の大半は、貧困地区や黒人居住地域に暮らしている人々だ。

 専門家によると、高い犯罪率は法の軽視に関連がある。

 安全保障研究所(Institute for Security Studies)プレトリア(Pretoria)事務所のシャンドレ・グールド(Chandre Gould)研究員は、1994年にアパルトヘイト(人種隔離政策)が廃止されるまで、「南アフリカ人には法を尊重する理由がほとんどなく、法の支配を信じる理由は全くなかった」と指摘する。

 一方、発表された統計によると、10年単位では犯罪全体の発生率は減少傾向にある。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3026504


南アフリカ共和国 - Wikipedia
人口 総計(2012年) 51,190,000人
51,190,000÷17,068=約3000

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411207949/
南アフリカの殺人発生率、1日あたり47件に急増 1年間で1万7000人殺される

続きを読む
2014年05月21日
1 : ぱぐたMK-研妁FdDsU0B5ivx5[sage] :2014/05/20(火)23:55:29 ID:RdHx4kaon
台湾メディア・中広新聞網は18日、南アフリカで血ではなく脂肪を吸うとされる未知の蚊が発見されたと報じた。中国メディア・中国新聞網が伝えた。

南アフリカで発見されたこの蚊は、刺されると皮膚が腫れずに陥没するという。動物学者の研究によって、蚊が吸っているのは血ではなく、皮膚表層の脂肪であることを突き止めたとのことだ。

この蚊は、脂肪を溶かす酸性物質を出すことによって脂肪を吸引するとされ、皮膚にダメージを与えないという。将来的には、ダイエット治療に用いられるのではとの声もある。

ただ、研究結果の信ぴょう性や科学的根拠については、まだ実証が待たれる段階だ。実証されたとしても、さらに毒性や疾病伝播の有無も考慮しなければならない。

〈以下略〉

ソース
XINHUA.JP
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8850169/

転載元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400597729/
【国際】南アフリカ、血ではなく脂肪を吸う蚊を発見か―台湾メディア[05/20]

続きを読む
2013年12月22日
1 : パロスペシャル(WiMAX) :2013/12/22(日) 11:44:49.53 ID:vWhPVUxbP BE:3783452876-PLT(14008) ポイント特典

エイズの差別的ツイートで物議、米企業幹部が失職
2013.12.22 Sun posted at 11:23 JST

(CNN) 米メディア大手IACの広報部門トップがアフリカ旅行を前に差別的な発言をツイッターに書き込んだとして、インターネットが騒然となった。同社は21日、この女性幹部を解雇したことを明らかにした。

渦中の幹部はジャスティーン・サッコ氏。長期休暇を南アフリカで過ごす計画で、20日に空路、ロンドンからケープタウンへ向かった。出発の直前、ツイッターに「アフリカへ行ってきます。エイズにかかりませんように、というのは冗談。私は白人です!」と書き込んだ。

サッコ氏が機内でネットを利用できなかった12時間の間に、このツイートが世界中を駆け巡り、さまざまな情報サイトに取り上げられた。同氏のフォロワー(登録閲覧者)はもともと500人足らずだったが、瞬く間に数千人に膨れ上がり、非難や同情のコメントが殺到した。報道陣の窓口となるポストにいた人物だけに、衝撃が大きかったとみられる。

同氏のツイートをさかのぼるとこのほかにも侮辱的な言葉や旅先での差別発言が並んでいることが分かり、さらに批判が集中。「ジャスティーンはもう着陸したか」というハッシュタグまで設けられた。21日朝には本人も騒ぎに気付いたとみられ、同氏のアカウントは削除された。CNNは同氏にメッセージを残したが、返答は得られていない。

IACは20日午後の時点で、問題のツイートは「わが社の姿勢や価値観を反映したものではない」と強調し、サッコ氏は国際線の機内にいて連絡が取れないとする声明を出した。翌日同氏の解雇を発表した報道担当者は、発言への非難を表明する一方で「根はきちんとした人物だ」と述べた。
http://www.cnn.co.jp/business/35041761.html

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1387680289/
米メディア幹部「アフリカ行ってきます。エイズにかかりませんように」とツイート→大炎上→クビ

続きを読む
2013年12月12日
1 : エルボードロップ(栃木県)[sage] :2013/12/12(木) 08:33:04.17 ID:fLlDDTxQ0 BE:85871636-PLT(12791) ポイント特典

マンデラ元大統領追悼式、でたらめ手話通訳

 【プレトリア=杉山正】南アフリカ・ヨハネスブルク郊外で10日に開かれたネルソン・マンデラ元大統領の追悼式で、弔辞を述べる来賓の手話通訳が、意味が通じない「手話」をしていたことが分かった。AP通信などが報じた。通訳は男性で、オバマ米大統領やマンデラ氏の孫たちの隣で、手を動かしていた。

 AP通信は、男性が昨年のズマ大統領出席のイベントでも手話通訳を務め、聴覚障害者団体から「5年の訓練を受けるべきだ」などの苦情がアフリカ民族会議(ANC)に寄せられていたと伝えた。

http://www.asahi.com/articles/TKY201312110550.html?ref=com_top6

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1386804784/
【前代未聞】 マンデラ氏の追悼式典の手話通訳の男がただ適当に手を動かしてただけだったことが判明

続きを読む
2013年12月06日
1 : ジャーマンスープレックス(家) :2013/12/06(金) 06:56:28.60 ID:YMzG1kmIP BE:4603123788-PLT(22223) ポイント特典

Nelson Mandela Dead: Icon of Anti-Apartheid Movement Dies at 95
http://abcnews.go.com/International/nelson-mandela-dead-south-african-president-dies/story?id=8787025
Nelson Mandela, the former South African president whose stubborn defiance survived 27 years in prison and led to the dismantling of the country's racist and brutal apartheid system, has died. Mandela was 95 years old.

Mandela had a number of issues with his health in recent years including repeated hospitalizations with a chronic lung infection.

Mandela had been listed in "serious but stable condition" after entering the hospital in June.

In April, Mandela spent 18 days in the hospital due to a lung infection and was treated for gall stones in December 2012.

Mandela's public appearances had become increasingly rare as he dealt with his declining health.

His last public appearance was in July of 2010, when he attended the final match and closing ceremonies of the soccer World Cup held in South Africa.

ABC|Getty Images



Google翻訳の結果
ネルソン・マンデラ・デッド:反アパルトヘイト運動のアイコンは95で死ぬ

ネルソン・マンデラ、その頑固な反抗懲役27年を生き延び、国の人種差別主義者と残忍なアパルトヘイト制度の解体につながった、元南アフリカ大統領が死亡した。マンデラは95歳だった。

マンデラは、慢性肺感染症を繰り返し入院を含め、近年の彼の健康と多くの問題を持っていた。

マンデラは6月に病院に入った後に「重大だが安定した状態」にリストされていた。

4月には、マンデラは、肺感染症に病院で18日間を過ごし、2012年12月に胆石の治療を受けた。

彼は彼の健康の衰えを扱っとしてマンデラの公開出演は、ますます希少になっていた。

彼は決勝戦、南アフリカで開催されたサッカーワールドカップの閉会式に出席したときに彼の最後のパブリック外観は、2010年の7月にあった。



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1386280588/
【訃報】ネルソン・ホリシャシャ・マンデラ氏 死去

続きを読む
2013年06月30日
1 : 一般人φ ★ :2013/06/30(日) 13:15:45.34 ID:???
シンクロトロンを使った画像解析の手法を用いることによりに2億5000万年前に巣穴を共有していた哺乳類の祖先と両生類の奇妙なカップルが存在が明らかになった。

南アフリカ、オーストラリアそしてフランスの共同研究チームは南アフリカのカルー盆地で発見された2億5000万年前の巣穴の化石をスキャンすることによってこのことを発見した。

巣穴の化石を調査することにより、巣穴を共有していた2種類の関連性のない脊椎動物が一緒に寄り添うようにした状態で、たまたま発生した洪水により土砂に埋められて化石化したことが判った。ペルム-三畳紀(P-T)の大量絶滅へと続く厳しい気象条件の最中、両生類のBroomistega と哺乳類の祖先のThrinaxodon は、巣穴で同棲していたのである。

シンクロトロンを使って化石をスキャンすることによって、両生類の方は、肋骨に骨折を負うことで、哺乳類が睡眠のために隠れていた巣穴に逃れてきたことが判った。この研究成果は、哺乳類の祖先の一部は、巣穴を掘るという行動様式に加えて、P-T大量絶滅を生き残るために休眠(dormancy)という生存のための行動様式を生み出していたことを示唆するものとなる。

そして、このシンクロトロンを使った解析によって判明した、三畳紀前期の怪我を負った両生類と獣弓類の奇妙なカップルに関わる研究論文は、「PLoS ONE」(21 June 2013)を通じて発表された。

▽画像


▽記事引用元 Science Newsline(June 24, 2013.)
http://www.sciencenewsline.com/articles/jp/2013062401440017.html

▽POLOS ONE
「Synchrotron Reveals Early Triassic Odd Couple: Injured Amphibian and Aestivating Therapsid Share Burrow 」
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0064978

転載元スレッド:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1372565745/
【古生物】2億5000万年前の哺乳類の祖先と両生類の奇妙なカップルを発見/南アフリカ

続きを読む
2013年03月16日
1 : 白(愛知県) :2013/03/16(土) 01:32:08.67 ID:XUfSBCme0● BE:638208083-PLT(12073) ポイント特典
 【3月15日 AFP】南アフリカの女子生徒の28%がエイズウイルス(HIV)に感染していることが、同国保健省が発表した統計で明らかになった。同国のメディアが14日、報じた。男子生徒の感染率は4%という。

 ソウェタン(Sowetan)紙が伝えたアーロン・モツォアレディ(Aaron Motsoaledi)保健相の発表によると、女子生徒のHIV感染拡大の原因は、年上の男性との性交渉にある。同保健相は、少女らが「シュガー・ダディー(財力をエサに若い女性と交際する男性)」と関わりを持つ風潮を終わらせなければいけないと訴えた。

 またモツォアレディ保健相によると、2011年に妊娠した女子生徒の数は9万4000人に上った。中には10歳の少女もいたという。

 南アフリカはHIV感染率が最も高い国のひとつで、公式統計によると、人口5000万人のうち600万人がHIVに感染している。

 同国の保健当局は最近、学童のHIV感染拡大を抑えるための対策に乗り出し、任意検査の導入や学校でのコンドーム配布の奨励を行っている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2933978/10437476?ctm_campaign=txt_topics

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1363365128/
南アフリカ、女子生徒の4分の1以上がHIV感染 原因は年上の男性との性交渉


続きを読む
2012年06月20日
1 : ライトスタッフ◎φ ★ :2012/06/19(火) 17:51:52.69 ID:???
肌に塗るだけで済む風呂を誰か作ってくれないかな」──。

怠け者の友人が口にした言葉をヒントに、南アフリカの大学生が発明した水いらずの風呂「ドライバス」が、世界的な注目を集めている。

ケープタウン大学のルドウィク・マリシェーンさん(22)が発明したドライバスは、ジェル状で無臭。肌に塗れば水とせっけんの役割を果たしてくれるという。

ドライバスは、学生らの起業を奨励する目的で設置されたグローバル・スチューデント・アントレプレナー・アワードで2011年の最優秀賞に輝いた。

発明のきっかけは、10代のころ耳にした友人の話だった。風呂に入るのが面倒臭いという友人の話をヒントにドライバスを思い付き、特許も取得した。今では長距離フライトを実施する航空会社や、兵士を戦地に送っている国などを顧客に持ち、商業用生産が始まっている。

また、衛生状態が悪く、数億人が水を常時利用できない状況にあるアフリカやその他の発展途上国では、ドライバスが活用される機会も広がっている。

マリシェーンさんは、貧困が深刻な地域で水資源の保存につながるとの見方も示しており、「ドライバスは地域社会にとって大きな助けになる」と自信をのぞかせた。

●ドライバス


●ルドウィク・マリシェーンさん


●動画/ルドウィク・マリシェーンさんの『ドライバス』プレゼン


◎ルドウィク・マリシェーンさんの会社『HeadBoy Industries』
http://headboy.org/

http://mainichi.jp/feature/news/20120619reu00m030007000c.html

http://headboy.org/

転載元スレッド:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340095912/
【起業】"水いらずの風呂"、南アの学生が発明 [06/19]

続きを読む
2010年06月28日
Johannesburg1 名前: アンコウ(大阪府) 投稿日:2010/06/27(日) 20:07:20.70 ID:oMXqWFN3 BE:1860948195-PLT(12072) ポイント特典
・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「石強盗」 石を手に持って旅行者に殴りかかるから
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた襲われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。


 この話はもはや都市伝説のように広がっており、嘘とも真実ともつかない。この真実を究明したい! と、在南アフリカ日本大使館特命全権大使の小澤俊朗氏にこの文章を見せ、お話を伺ってみた。

http://getnews.jp/archives/65417


続く
続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク