マドンナ

2016年11月24日
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/11/24(木) 05:12:40.51 ID:CAP_USER9.net
マドンナ(58歳)の息子ロッコ・リッチー(16歳)が、大麻所持により逮捕された。

マドンナと映画監督の元夫ガイ・リッチー(48歳)の息子であるロッコは、喫煙かドラッグの使用を疑った近隣住民の通報により、駆け付けた警察官によってリュックサック内から大麻が発見され、ロンドン北部プリムローズ・ヒルで逮捕されたという。

ある関係者はザ・サン紙に「ロッコはあの近辺で、悪い意味でよく知られた顔になっているんです。不審な行動を何度も目にされていますからね」「今回の一件が決め手になったんです。地元住民は彼の行動にうんざりしたので、ついに警察に通報したわけです」と話している。

複数の情報筋によると、ロッコは警察が到着した際、友人と共に座っていたそうだが、警察官がロッコの洋服に大麻使用の跡があることに気付いたという。ロンドン警視庁の広報は「16歳が大麻所持により逮捕されました。すでに保釈されており、カムデン地区の青少年犯罪科が担当しています」と発表している。

ロッコは青少年が軽犯罪により初めて逮捕された際に適用される更生システム下に置かれているようで、数々のコースに出席することで犯罪歴は残らないと見られている。

そんなロッコは9月、両親間の激しい親権争いに決着がついたばかりのところだった。マドンナとガイはその際、ロッコが今回の逮捕現場からわずか3キロほどのフィッツロヴィア地区にあるガイの自宅で暮らしながらも、アメリカにいる母親の元を頻繁に訪れることで同意に至っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12323570/
2016年11月24日 2時35分 ナリナリドットコム






転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1479931960/【芸能】マドンナの16歳息子逮捕

続きを読む




2015年04月14日
1 : きのこ記者φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2015/04/14(火) 11:52:16.90 ID:???*.net
マドンナが米国の人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で漫談デビューを飾り、撃沈したと英紙デイリー・メールが伝えている。

マドンナといえば、これまで歌手だけでなく、女優、映画監督、マラウイでのフィランソロピー活動、ジムの経営など様々な分野に進出してきたが、この漫談デビューへの反応を見る限り、コメディ界への進出はやめたほうが良さそうだ。

Crushableは「あいにく、全然面白くなかった。わざとそうしたのか、そうなってしまったのか。きっとその中間だったのだろう。ただ混乱していて、少し惨めだった。いや、かなり惨めだった」と評し、The Daily Beastは「深夜番組の歴史の中で最も破壊的な爆弾」とまで書いている。

「皆さん、今夜は素晴らしいプレゼントがあります。ミシガン出身の新人コメディエンヌ、マドンナが漫談デビューを飾ります」と司会者に紹介されてマイクの前に立ったマドンナは、アンディ・ウォーホルが好きな26歳の男性とデートしたと話し始めたという。

「彼は言ったの。『ちょっと待てよ。君はどうしてこんなにウォーホルの作品を所有しているの?もしかして、彼を知っていたの?』」と言って自分の年齢をネタに笑いを取ろうとするが反応は今ひとつだったようだ。

また、米国版ローリング・ストーン誌のサイトによれば、自分の息子のロッコに友人を紹介しろと迫ったネタなども披露し、年下の男性好きという自分のイメージで笑いを取ろうとしたが、あまりウケなかったようで、マドンナは「おかしいでしょ?」「自分で吹きそうになる」と観客をしきりに煽っていたらしい。

マドンナは漫談後のインタビューで、自分は子どもたちにダサいと思われていると語り、「彼らは毎日、私がどれほどクールじゃないかということを教えてくれるわ。基本ができていないんですって。『ママ、こんなの基本だよ』と言われる」と明かしたそうだ。

http://news.walkerplus.com/article/57590/




転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428979936/
【海外】マドンナ、”漫談デビュー”散々な結果に…年齢自虐ネタで「おかしいでしょ?」と観客を煽るも全く受けず

続きを読む
2012年03月15日
1 : やるっきゃ騎士φ ★ :2012/03/15(木) 08:50:54.72 ID:???0
[リロングウェ 13日 ロイター] マラウイ政府は13日、米歌手マドンナさんが同国で新たに学校10校を建設する計画を発表したことについて、何も相談を受けていないと不快感を示した。また、貧困国マラウイの教育支援より、自身のイメージアップの方に関心が強いのではないかと苦言を呈した。

マラウイから子ども2人を養子に迎えているマドンナさんは今年1月、非営利団体(NPO)「buildOn」と共同で新たな学校を建設する計画を発表。年間1000人の生徒受け入れが可能になるとしていた。

これについて、マラウイのLindiwe Chide教育相はロイターに対し、マドンナさんには「うんざりしている」とコメント。

昨年にマドンナさんが女子校の建設計画を中止した際も何も知らされていなかったとしたうえで、「今度も政府の許可を得ることなく、10校を建設する計画の発表を決めた」と非難。「すべて自分のイメージを良くするためだけではないのか」と述べた。

一方、マドンナさんに協力している団体グローバル・フィランソロピー・グループのトレバー・ニールセン氏は、マドンナさんの広報担当を通じて声明を発表し、マラウイ政府の言い分は「まったく事実ではない」と反論。学校建設計画については、最新の情報を提供していると語っている。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPTYE82D05D20120314
写真は2月撮影

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク