ポール・マッカートニー

2017年01月19日
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2017/01/19(木) 19:09:11.56 ID:CAP_USER9.net
ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー氏(74)が18日、米ニューヨークの連邦裁判所に、ソニーの子会社が所有するビートルズの楽曲の著作権を返還するよう求める訴訟を起こした。AP通信などが伝えた。

マッカートニー氏と故ジョン・レノン氏が作った「ラブ・ミー・ドゥ」など、ビートルズのヒット曲の多くの著作権は、1985年に故マイケル・ジャクソン氏が購入し、現在はソニーの子会社で世界最大の音楽出版会社「ソニー/ATV」が保有している。

長年、楽曲の著作権回復を望んできたマッカートニー氏は訴状で、米国の著作権法の規定に基づいて2018年以降に順次、著作権が原作者に返還されると主張。

「裁判所の宣告が必要で、そうすればマッカートニー氏は平穏で曇りのない権利保有ができる」としている。同様の事例で、英国の裁判所に著作権回復を訴えた英国のロックバンド「デュラン・デュラン」が昨年12月、ソニー側に敗訴したことも提訴に踏み切った理由とみられている。

ソニー側は「提訴は不必要で残念だ」とする談話を出した。

「ソニー/ATV」はソニーと故マイケル・ジャクソン氏が共同出資して95年に設立した。(ロンドン=渡辺志帆)

朝日新聞デジタル 1/19(木) 11:02配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000036-asahi-musi


続きを読む




2015年03月04日
1 : coffeemilk ★@\(^o^)/[ageteoff] :2015/03/04(水) 21:04:27.01 ID:???*.net BE:287993214-2BP(1012)

 元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターさんが、 世界を驚かせた。スターさんは、外国の出版社のインタビューで、 「本物の」ポール・マッカートニーさんは、 1966年11月9日に交通事故で死亡したと発表した。

 マッカートニーさんのそっくりさんコンテストで勝利したミュージ シャンのウィリアム・ビリー・キャンベルさんが、 ポールさんと入れ替えられたという。

 スターさんは、「ポールが死んだとき、私たちはパニックに陥った … 私たちはどうしたらいいのか分からず、 私たちのマネージャーのブライアン・エプスタインが、 一時的な処理として、ビリー・キャンベルを雇うことを考えた。

ビリー・キャンベルは、 私たちと1週間あるいは2週間だけ一緒に演奏するはずだったが、 時間が経ち、誰もトリックに気づかなかっため、 私たちは一緒に演奏を続けた。ビリーは、 十分に良いミュージシャンで、 ポールよりもより演奏をすることができた。唯一の問題は、 ビリーがジョンと上手く折り合うことができなかったことだ」 と語った。ハリウッドのマスコミが伝えた。

 スターさんは、さらにもう一つのビートルズの「秘密」 を明らかにした。ジョン・レノンさんは、カリスマ・ バンドが全世界に嘘をつかなければならなかったため、 グループを脱退したというのだ。

 ポール・マッカートニー氏自身や、 同氏の取り巻きはまだスターさんの発言について誰もコメントして いないが、このようなセンセーションのあと、 マッカートニーさんの自宅は世界中のジャーナリストやパパラッチ に取り囲まれた。




http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_04/283186498/

http://newswire.net/newsroom/news/00087716-ringo-star-confirmed-real-paul-mc-cartney-died-in-1966.html

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425470667/
【海外】 本物のポール・マッカートニーは1966年に死亡 替え玉を使用?

続きを読む
2014年05月08日
1 : キャプチュード(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/[sage] :2014/05/07(水) 22:25:34.86 ID:I+p1MUa30.net BE:166938718-PLT(13025) ポイント特典

2年連続の来日公演となる『アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014』が発表され、往年のファンを歓喜させているポール・マッカートニーだが、今回の来日に当たっては、“伝説の再現”が、人知れず消滅してしまっていたという。

「実は今回のポール来日では、1966年にビートルズがロックバンドとして初めて使用した、日本武道館での公演が予定されていたんです。しかし、会場のスケジュールの都合で使用NGとなってしまった。ポールの武道館公演は、すでに一部で情報が漏れ伝わっていただけに、関係者だけでなく各業界のポールファンからもため息が聞こえていますよ」(制作会社関係者)

前回の来日時も、ドーム公演が次々とソールド・アウトを記録したポールだが、キャパシティーわずか1万3,000席での武道館とあれば、想像もつかないほどの超プレミアチケットとなったことは必至。ところで、ポールの公演が予定されていた日、先に武道館のスケジュールを押さえていたのは誰だったのだろうか?

「Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU‐MCですよ。当日は、彼らが主催する音楽とフットサルを融合させたイベント『MIFA CUP』が行われるんだとか。まだこのイベントが公に発表されていない段階で、ポール側の関係者が、桜井の所属事務所である烏龍舎の小林武史氏に日程の変更を打診しましたが、回答は徹底してNGでした」(同)

スケジュール変更によって発生した費用などは、全てポール側が持つという条件だっただけに、「小林側には、『ここは譲るべきでは』という声もあったようですが、結局ポール側は、開催を断念することになったんです」(同)という。

いくらポールが“伝説”を再現させたかったとしても、先に予約をしていたのだから、烏龍舎側に非はない。しかし、ある音楽業界関係者は次のように語る。

「日本の音楽業界では、海外の大物アーティストから日程の変更を打診された場合、『喜んで譲る』という流れの方が自然なんですよ。小林側が譲歩しなかったことは、イベンターからしてもかなり意外だったはずですよ」

結果的に、伝説の再現はお預けとなってしまったが、ポール・烏龍舎の双方ともに、ファンのためを思っての「致し方ない采配」だったといえるだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/8806200/

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1399469134/
ポール・マッカートニー 「武道館使いたいから譲ってくれや」 ミスチル「お断りします」

続きを読む
2012年12月13日
1 : 花電車φ ★ :2012/12/13(木) 00:15:22.36 ID:???0
今夜、NYのマディソン・スクエア・ガーデンにて開催される“121212 Concert Sandy〜「サンディ」復興支援コンサート”にて、1夜限りの特別再結成ライヴを行うNIRVANA。

そして、Dave GrohlとKrist Novoselicは、Paul McCartneyをヴォーカル、Pat Smearをギターに迎えてこのライヴ出演することが明らかとなった。
なお、このチャリティ・ライヴには、
THE ROLLING STONES、BRUCE SPRINGSTEEN、BON JOVI、GREEN DAY、KANYE WEST、THE WHOの出演が決定している。

ソース:激ロック
http://gekirock.com/news/2012/12/nirvanapaul_mccartney1.php

121212 Concert Sandy
http://www.121212concert.org/

転載元スレッド:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355325322/
【音楽】NIRVANA、Paul McCartneyをヴォーカルに迎え再結成


続きを読む
2012年11月12日
1 : ジャガーネコ(秋田県)[sage] :2012/11/12(月) 15:49:07.82 ID:uUygCwV70 BE:1523728894-PLT(12001) ポイント特典
[シネマトゥデイ芸能ニュース] 先日、元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーが同グループの解散について「オノ・ヨーコのせいじゃない」と発言したことについて、オノ・ヨーコ本人が言及し、ポールに感謝を述べた。

 これまでザ・ビートルズの解散の理由はいくつか説があったものの、そのうちファンの間で特に根強かったのが、オノ・ヨーコと結婚したことでジョン・レノンの価値観に変化があり、そのことがきっかけとなってグループが解散したという説。だが先日ポール・マッカートニーは「ヨーコさんがビートルズをバラバラにしたんじゃない。ビートルズは自らバラバラになった」とインタビューで発言し、大きな話題になった。

 The Observerの取材に応えたヨーコは、このことについて問われると「わたしが原因でないということはみんな知っていると思っていましたが、まだ多くの人がそう感じていたということに驚きました」とコメントすると、「それだけにポールはとても勇敢でした。『ありがとう、ポール。わたしはあなたのことが好きですし、みんながあなたを愛しています』と伝えたい気分です」と語った。

 ザ・ビートルズは1970年にポールが脱退したことにより解散。その直後からジョンとポールの間ではお互いを非難するようなやり取りがあったことが知られている。(編集部・福田麗)

http://www.cinematoday.jp/page/N0047683

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352702947/
ポール・マッカートニーの「オノヨーコのせいじゃない」発言に、オノヨーコ感謝

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク