ホンダ

2017年09月26日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
ホンダが、ロングセラー二輪車「スーパーカブ」の生産を中国から熊本製作所(熊本県大津町)に戻すことが26日、分かった。コスト削減のため2012年から生産を中国に移していたが、当時と比べて為替が円安に推移していることを受け国内回帰を決断。ブランドイメージの向上を図る狙いもあるとみられる。

(省略)

全文
http://mainichi.jp/articles/20170927/k00/00m/020/025000c




続きを読む




2017年09月15日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:232392284-PLT(12000).net
世界中の自動車メーカーが電動化車両へ舵を切りつつある中、予告通りホンダはフランクフルトモーターショー
(プレスデー:9月12日?13日、一般公開日:9月14日?24日)において「Honda Urban EV Concept(アーバンイーブイコンセプト)」を世界初公開しました。

(省略)

全文
https://clicccar.com/2017/09/13/510349/








続きを読む
社会 17:59│コメント(63)

2017年08月22日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:844481327-PLT(13345).net
ホンダは21日、平成29年上期(1〜6月)の小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の出荷数量が前年同期比約2・7倍の24機になったと発表した。米国とカナダ、メキシコ、欧州で受注が増え、この期間の小型ビジネスジェット機の出荷では世界トップだった。ホンダは30年度末までにホンダジェットの生産量を現在の月産4機から7機程度まで増やす方針で、増産で納期の短縮を目指す。

ホンダジェットは最大7人乗りで、エンジンを主翼の上に配置した外観が特徴。価格は450万ドル(約4億9千万円)。

(省略)

全文
http://www.sankei.com/economy/news/170821/ecn1708210018-n1.html





続きを読む
2017年02月03日
1 : ハーフネルソンスープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/02(木) 23:20:27.30 ID:9cS1ofC/0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
https://internetcom.jp/202124/honda-navi-import


本田技研工業(ホンダ)グループがインドで販売しているミニバイク「NAVI」。発表当時インターネット上で話題になったが、日本でも輸入バイクを取り扱う店舗が販売を始め、再び注目の的になっている。

NAVIは、インドのHonda Motorcycle&Scooter Indiaが2016年に出したミニバイク。

大きさは1,805×748×1,039mmで、車両重量は101kg。110ccエンジンを搭載し、最高出力は5.84 kW/7,000rpm、最大トルクは8.96N・m/5,500rpm。小さく安く、かつデザインが目を引く製品として、以前から国内でも関心は高かった。

バイク・ポータルサイト「GooBike」で調べると、すでに複数の販路から購入が可能になっているもようだ。車両価格は店舗によってばらつきはあるが、8万8,000円(税込、以下同じ)とか9万3,100円といった設定が目に飛び込んでくる。


続きを読む
2017年01月22日
1 : ファイヤーバードスプラッシュ(千葉県)@\(^o^)/ :2017/01/22(日) 17:47:23.90 ID:bJ1QseEf0.net BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
2017年1月13日から15日まで幕張メッセにて開催された『東京オートサロン 2017』。

この展示で発表されたホンダのコンセプトカーが「こんなの欲しかった!」と話題となっています。その車とは「働く車はカッコいい」をコンセプトに作られた『T880』。



軽トラとは思えないその姿、畑だけ走るのはもったいないくらいのカッコよさです!
実用性は従来の軽トラには劣るかもしれませんが、少しくらい不便でもこんな軽トラが欲しいと思う方は多いのでは?
実際の車の様子をモーターマガジンMovieさんが動画で公開されていたので、ご紹介します。

https://youtu.be/XeoAzMpoYa4


http://news.livedoor.com/article/detail/12573623/







そんなことより、880ってことは軽自動車の新規格で880ccになるのか?


続きを読む
社会 18:40│コメント(63)

2017年01月07日
1 : ニールキック(千葉県)@\(^o^)/ :2017/01/07(土) 15:26:28.71 ID:o4tc/c9M0.net BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典


2017年1月5日から米ラスベガスで開催されている大規模な最新テクノロジーの祭典「CES2017」で、日本が誇る乗り物メーカー「ホンダ」が夢の機能を搭載したバイクを初公開した。

そのバイクの名前は「Honda Riding Assist」である。これは同社がASIMOなどで培った独自のバランス制御技術を応用したもので、ライダーが乗っているいないにかかわらず、なんと倒れずに自立するというのだ。

http://rocketnews24.com/2017/01/06/846818/

https://youtu.be/VH60-R8MOKo


続きを読む
2016年07月08日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/07/07(木) 22:04:56.85 ID:CAP_USER.net
http://response.jp/article/2016/06/22/277303.html


ホンダの日本本部長を務める寺谷公良執行役員はレスポンスなどとの共同取材に対し、「輸入車に相当マーケットシェアを喰われているのは揺るぎない事実で、やはりこれを取り戻していかないといけない」との認識を示した。

寺谷執行役員は「東京の山の手エリアだと新車販売の2台に1台が輸入車という実態がある。これは価格やサイズといった単純な話ではないと思う。商品としての見え方というかプレゼンスというか、今までにない何かにお客様が惹かれている。いつまでも輸入車ばかりではないと思っているので、ホンダとしてはそれに代わる違う価値、新しい価値をお客様にご提案したいと思う」と述べた。具体的には「例えば『シビック』という非常にスポーティな4ドアセダンは、日本の今のラインアップには無い商品なので、改めて提案することで、こういうものもあるねと響いて下さるお客さんを増やしたい」と述べた。一方、アキュラブランドに関しては「プレミアムブランドを持つことによってメーカー全体のブランドを高めるというのは非常に素晴らしいことだと思う」としながらも、「プレミアムブランドをゼロから立ち上げるのはものすごく体力のいることだし、アキュラブランドの車はかなりアメリカに偏重しているのでセダン系が多く、日本のマーケットにおける商品そのものの需要性にハードルがある。そういう背景により今の時点では計画はしづらい」と話した。

転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1467896696/
【自動車】ホンダ執行役員「山の手エリアだと新車販売の2台に1台が輸入車。輸入車に喰われている市場シェア取り戻したい」

続きを読む
2016年03月20日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/03/20(日) 13:49:21.79 ID:CAP_USER.net
http://president.jp/articles/-/17589

最大事業である四輪車部門の利益率が赤字すれすれの2%台で推移するなど、日本の自動車業界の中で一人負けの様相を呈しているホンダは2月23日、大規模な役員人事を発表した。昨年6月に伊東孝紳氏からバトンタッチされ、八郷隆弘氏が8代目社長に就任。それから1年での大幅な“内閣改造”となった。
今回の人事の特徴で目立つ第1のポイントは、年齢的な若返りだ。若返りについては日本自動車工業会会長を務める池史彦会長、伊東政権時代から決算発表のスポークスマン役を担ってきた副社長の岩村哲夫氏、本田技術研究所社長の福尾幸一氏、国内営業を束ねてきた専務執行役員の峯川尚氏、社外取締役の畔柳信雄・元三菱東京UFJ銀行頭取など、60歳超のボードメンバーの大半が退任した。ホンダはかつて“若さのホンダ”を売りにしていたことがあったが、企業規模が大きくなるにしたがって高齢化が進んでいた。今回の人事である程度若返りを果たすことができたと言える。
もう1点はアジア閥の人材登用だろう。岩村氏に代わって副社長に就任する倉石誠司氏、ホンダ生え抜き人材としては初の女性執行役員となる鈴木麻子氏は中国、鈴木氏と同じく新任執行役員となる井上勝史氏はアジア畑。
また、アメリカの束ね役となる神子柴寿昭氏も中国だ。
若返りとアジアシフトということで一見、芯が通っているように思える今回の人事。果たしてホンダは新体制で難局を乗り越えることができるのだろうか。
ホンダにとって今後、中国・アジアが今まで以上に重要なセクターになることは事実だ。八郷社長は新体制発表の会見で、伊東前社長が敷いた世界六極体制をさらに推進すると語ったが、その一角になるはずであった欧州ビジネスは今や、マツダ、スズキ、三菱自動車に負けるという有り様。従来はサブ的な扱いであった中近東・アフリカとくっつけて何とか六極と言い張っているものの、実質的には五極体制だ。欧州ビジネスでの決定的敗北を取り戻すには、中国とアジア大洋州での伸びが必要不可欠なのだ。
それ以上に重要なのは、ハイブリッドシステムやタカタ製エアバッグのリコールをはじめとする品質問題、ヒット車種の不在で意気消沈する社内を鼓舞するのに、新体制がどれだけ良い役割を果たせるか、だ。

「今回の役員人事について、ホンダのアジアシフトと評する向きもありますが、本当にそういう覚悟で行ったものとは思えない。今回の中国、アジア閥人事は、そこを重要視するというのではなく、執行役員として中国事業に関わってきた八郷さんが、気心の知れた人材を周りに置いただけなのでは」

ホンダ幹部のひとりはこう語る。
「本当に過去のホンダと決別し、改革を断行するのであれば、ホンダを窮地に追い込んだ伊東さんを取締役から外してただの相談役にするくらいのことをやって、その決意を内外に示してもいいくらいでしたが、それはやらない。登用されたのは八郷さんとの絡みが深い人物ばかり。むしろしがらみを断つような改革は望めないということをハッキリさせてしまったようなもの」

社長就任以来、チームホンダを合言葉に社内の結束を呼びかけた八郷氏。しかし、その思いとは裏腹に、社内の厭戦気分は悪化するばかりである。役員人事発表と前後して、ホンダ社内に、社員を対象とするクルマの特別販売のチラシが回った。
ステーションワゴンの「ジェイド」が33%引き、軽自動車の「N BOXスラッシュ」が30%引きという大盤振る舞いの数字が踊っていたという。
「ジェイドは安全装備が充実したトップグレードで292万円ですが。33%引きだと200万円を切る値段で買える。
N BOXスラッシュの3割引きもすごい。軽自動車は利幅が薄く、従販(社員販売)でも普通は1割引きです。それだけ値引きしているのに、タイトルは“ご協力のお願い”。こんなの初めて見ましたよ」(ホンダ関係者)
伊東政権時代、ホンダは世界販売を5年で2倍に引き上げるという強気な拡大戦略を打ち出していた。ホンダの開発力にその計画はあまりにも過大で、新商品不足を補うために売れる見込みの薄いモデルを日本に逐次投入。その結果、販売台数は伸びなかったばかりでなく、不人気モデルを抱えてイメージ的にもコスト的にも四苦八苦するという事態を招いた。ホンダ車を普通に買っている顧客が聞いたら激怒しそうな3割引きの社内販売をせざるを得なくなったのは、そのなれの果てと言える。
(続きはサイトで)
http://president.jp/articles/-/17589


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1458449361/
【自動車】社内騒然、 ホンダは「“お友達”役員人事」で復活できるのか?

続きを読む
2016年03月11日
1 : 河津落とし(長野県)@\(^o^)/[sage] :2016/03/11(金) 18:47:27.45 ID:XRzzNrq/0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

3分の充填で750キロの走行が可能だということです。

 ホンダは、水素を燃料とする新型車「クラリティフューエルセル」を、10日から企業や自治体向けにリース販売を開始します。水素を3分充填するだけで750キロの走行が可能だとしています。また、燃料電池などを小型化することで、セダンタイプとしては世界で初めて5人乗りを実現したということです。価格は766万円(税込み)で、個人向けの販売は2017年後半ごろを目指します。

3分の充填で750キロの走行…ホンダが新型燃料電池車
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160310-00000037-ann-bus_all




転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457689647/
3分の充填で750キロの走行…ホンダが新型燃料電池車キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

続きを読む
2016年01月19日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/01/19(火) 20:37:56.73 ID:CAP_USER.net
http://jp.reuters.com/article/hondajet-fujino-idJPKCN0UX192


[東京 19日 ロイター] - ホンダ(7267.T)の航空機事業子会社、ホンダエアクラフトカンパニーの藤野道格社長は19日の会見で、ホンダジェットの受注について具体的な数の言及は避けたが、「100機を大きく超えるオーダーをいただいている」と述べた。

主力市場である米国の景気が上向く中、受注や引き渡しの時期として好機との見解を示した。藤野社長は、富裕層や経営者が顧客の中心となっているホンダジェットのような小型ビジネスジェット機市場は「比較的、景気の影響を受けやすい」と話し、同市場の規模が大きい米国の景気状況は受注活動や引き渡しの時期として「ちょうどいいタイミング」と語った。

藤野社長はまた、過去10年に約270機だった同市場は世界のGDP成長率に比例して伸びることで「次の10年は最終的には300―400機くらいまでになる」との見方を示した。その上で、パイが小さいため魅力的な商品が入れば大きく需要は変動するとも説明。ホンダジェットで市場を活性化し、「それ以上の需要を起こしたい」と述べた。

同社は欧米など世界11拠点を通じて販売活動を展開。今後の受注拡大への課題はどの拠点でも同レベルのサービスを提供できるようにすることだとし、藤野社長はメンテナンスなどでの技術水準の「スタンダード化が非常に重要になる」と指摘、アフターサービスに重点を置くとした。

ホンダジェットは2015年12月上旬、安全性のお墨付きとなる型式証明を米連邦航空局(FAA)から取得。同月下旬から顧客への引き渡しを始め、これまで3機の引き渡しを済ませた。現在は月3―4機を生産しているが、組み立て習熟度向上などにより2016年末からは月5―6機に引き上げる計画。能力としては年100機の生産が可能だが、受注状況をみながら今後調整する。航空機事業としては5年後の単年度黒字化を目指しており、整備会社向けにエンジンの外販も検討する。

ホンダジェットは優れた燃費性能や居住性などを武器に、先行する米セスナやブラジルのエンブラエルの機種に対抗する。乗員含めて7人乗りで、機体価格は450万ドル(約5億3000万ドル)。航続距離は2185キロで、ニューヨークーシカゴ間(1140キロ)などが飛行できる。

転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1453203476/
【航空】ホンダジェット受注は好調「100機を大きく超えるオーダー」

続きを読む
2015年10月10日
1 : セントーン(dion軍)@\(^o^)/ :2015/10/10(土) 21:48:51.57 ID:en+BV1L50●.net BE:479913954-2BP(2500)

ホンダ新車販売台数、中国が日本上回る見通し 今年度
榊原謙、北京=斎藤徳彦2015年10月10日10時32分

 ホンダが今年度、中国で売る新車の台数が、日本での販売を初めて上回る見通しとなった。ホンダが9日発表した今年度上半期(4〜9月)の中国での販売は前年同期より3割超多い約46万台。一方、国内の新車販売は低迷している。

 ホンダの9月の中国での販売台数は前年同月より28・5%増の8万2531台。9月としては過去最高で、前年超えは7カ月連続。現地では、昨年末に売り出されたスポーツ用多目的車(SUV)「ヴェゼル」「XR―V」が人気だ。今年度の販売が90万台を超えるのは確実とみられている。

 10月からは、排気量1・6リットル以下の車にかかる税金を優遇する制度も始まる。これが、こうしたSUVなどの販売をさらに後押しするとの期待もある。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASHB95TNNHB9ULFA021.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444481331/
【悲報】ホンダ新車販売台数 初めて中国が日本上回る

続きを読む
中国 22:43│コメント(16)

2015年06月30日
1 : ランサルセ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ :2015/06/29(月) 22:57:39.85 ID:1mLpIPoM0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

 ホンダは29日、2020年を目標に社内公用語を英語にすると発表した。国をまたいだコミュニケーションや世界で共有する文書の作成に英語を用いる。言語を統一して地域間のコミュニケーションを密にし、グローバル化を推進する。

 英語を母国語としない従業員向けに英語強化の学習プログラムを充実させ、役職者の昇格要件にも英語力を加える。女性管理職の登用目標も公表し、国内の課長以上の女性比率を、25年までに現在の9倍の5.4%以上に引き上げる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29I9Z_Z20C15A6TJC000/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1435586259/
ホンダ、英語を公用言語に かっけぇ!!!!!!!!!!!!!!

続きを読む
2014年04月03日
1 : 名無しさん :2014/04/02(水)21:48:53 ID:Vs7dYk2Ct
本田技研工業(Honda)の英国現地法人ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは4月2日、同社乗用芝刈機「HF2620」を改造したモデルが芝刈機の最高速度記録に挑戦し、187.60km/hを樹立して「ギネス世界記録」に認定されたと発表した。

ホンダ、芝刈り機による速度記録187.60km/hを達成
http://ascii.jp/elem/000/000/880/880943/



3 : 名無しさん :2014/04/02(水)21:51:49 ID:1HRqMYIxE
動画サイト(HondaVideo)
https://www.youtube.com/watch?v=DFo7ztlMlmg



転載元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396442933/
ホンダ、芝刈り機による速度記録187.60km/hを達成

続きを読む
2014年02月14日
1 : リバースネックブリーカー(千葉県) :2014/02/14(金) 07:28:56.45 ID:UXBRvw6h0 BE:455462993-PLT(12001) ポイント特典

エヴァンゲリオンより高度? 「念じて動かす技術」

ホンダは「二足歩行ロボット『ASIMO』を念じて動かす」という実験を、島津製作所や国際電気通信基礎技術研究所(ATR)と共同で成功させた。

この時の実験内容を簡単に説明しよう。頭部にセンサーを付けたユーザーが、身体各部の運動イメージを約10秒間、体を動かさずに思い浮かべる。すると、脳活動が計測・解析され、ASIMOが手や足を上げる動作を行なうという内容だ。正答率は実に90%以上というから驚く。

「念じてロボットを動かす」と聞けば、神経接続によって、人造人間を動かすエヴァンゲリオンよりも高度な未来世界のように思えるが、そんな夢のような話が現実味を増してきている。

実は、こうした技術は、ブレイン・マシーン・インターフェース(BMI)と呼ばれ、すでに世界中で盛んに研究が行われている。「危ない!」と思った瞬間にあわてずに危険を回避する操作を誘導できれば、運転ミスによる死亡事故を防ぐことができるため、クルマへの応用が期待されており、実用化に向けた研究も進んでいる。

「非接触での脳活動の計測」「健康状態や心理状態推定のためのビッグデータの解析」「自動車ユーザーインタフェースの使い易さの計測・評価」などは最近、日本の自動車業界で行われた、社外技術を募る実際のプロジェクトである。これらも、脳活動やビッグデータを利用することで、ドライバーの体調を予測し、運転操作のミスを防ぐというものだ。

http://toyokeizai.net/articles/-/30735


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1392330536/
ホンダ、ASIMOを念じて動かす研究に成功

続きを読む
2011年10月11日
1 : 名無しさん@涙目です。(愛媛県)[sage] :2011/10/10(月) 21:45:32.72 ID:DB0WTDGC0 BE:2012993478-PLT(12128) ポイント特典
もし創業者の本田宗一郎が生きていたなら、今のホンダの低迷に歯がみしたことだろう。利益の多くを占める北米市場でのシェア低下、中国でも苦戦、国内でも東日本大震災からの復旧の遅れが目立つなど、まったく精彩を欠いている。

米調査会社のオートデータによると、2011年9月の米新車販売台数でホンダは8.0%減の8万9532台。5か月連続で前年同月を下回った。


北米では日産に抜かれて第6位に
自動車の北米市場は9月、日産自動車が躍進。前年同月に比べて25.3%増の9万2964台と大きく伸ばし、ホンダに代わって5位に順位を上げた。
この春にフルモデルチェンジしたばかりの売れ筋の「シビック」は、8月の米消費者団体専門誌「コンシューマー・レポート」の製品評価で、小型セダン部門12車種中11位という最低水準に位置づけられ、消費者の推奨リストから外された。それもあってか、9月は26.4%減の1万3724台にとどまり、「アコード」も13.0%減の1万8639台と振るわなかった。

新型シビックの低迷について、ホンダは「評判がよくないのは聞いています。期待していたモデルでしたが、競合他社に比べてデザイン面や性能の部分でお客様から進化が十分でないと受け止められてしまった。お客様の声を真摯に受けとめ、改善すべきところは改善していきたいと考えている」と話す。

ホンダは中国でも苦戦している。BNPパリバ証券の自動車セクターアナリスト杉本浩一氏は、「これまでは中型車が好調だったが、現状は『フィット』よりもさらにダウンサイジングが進んでいるというのに対応できていない」という。

杉本氏は現地ニーズをとらえきれないことが原因とみており、「競争が激化していることでニーズも細かくなっているときに、研究開発体制がそれについていけなくなっている」と指摘する。

つづきます

写真には、ホンダが販売していた魅力的な車「ビート」が描かれています

http://www.j-cast.com/2011/10/10109468.html

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク