ビートルズ

2016年08月21日
1 : バックドロップホールド(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/08/21(日) 11:52:50.07 ID:RqJPN6j10.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
NYタイムズ、SMAP解散を1面で報道!ビートルズ解散と同じ?

 20日付の米紙ニューヨーク・タイムズが、「SMAPの解散を多くのファンが強く惜しんでいる」と伝える記事を1面に掲載した。米国の読者に日本での騒がれ方は「ビートルズの解散」などを想像すれば分かりやすいなどと解説した。

 代表的ヒット曲が多くの日本の学校で教材として使われるなど、SMAPの社会的影響力の大きさを説明。解散について日本の複数の閣僚が発言し、熱心なファンがネットに「日本が終わる」と書き込むなど、衝撃が大きいことを紹介した。
http://www.sanspo.com/geino/news/20160821/joh16082105020003-n1.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471747970/NYタイムズ「SMAP解散はビートルズ解散みたいなものだ。ファンが日本が終わると思うほど」

続きを読む




2015年05月10日
1 : ジャンピングパワーボム(東日本)@\(^o^)/ :2015/05/10(日) 06:57:09.73 ID:Sf+MKh4E0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

先日、東京ドームほかで来日公演を行なったポール・マッカトニーといえば、言わずと知れたビートルズの元メンバーだが、音楽専門学校で教鞭を取る40代の男性は、同校の新入生のビートルズ認知率に衝撃を受けたという。

男性は、ミュージシャンとして活動するかたわらレコーディング・エンジニアとしても活躍する人物。その知見を買われ、この4月からある音楽専門学校で、音響に関する講座を担当することになった彼は、新入生向けの授業の第1回目の教材としてビートルズをピックアップした。

授業では、当時の機材やレコーディングで使われたテクニックなどを解説したが、男性は反応の薄さにふと“イヤな予感”が頭をよぎった。そこで、「この中でビートルズを知っている人は?」と尋ねると、手を上げたのは20人中2人しかいなかった。

激しいジェネレーションギャップを感じた男性が、授業終了後に生徒たちに「どんな音楽を聞いているのか?」と尋ねると、生徒たちはニコニコ生放送の「生主」と呼ばれる人たちの名前やアニソン歌手の名前をずらずらと挙げたという。

男性は、それを聞いてようやく生徒たちがビートルズを知らなかった理由を理解したものの、生徒たちには、「音楽業界を目指すのであれば、もう少し幅広いジャンルの音楽を聴くように」と指導したのだそう。また生徒の中には「CDを1枚も買ったことがない」という人物もいたそうだ。

http://yukan-news.ameba.jp/20150507-105/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1431208629/
音楽専門学校生 ビートルズ認知率は衝撃の1割 若者はアニソンを聴いている

続きを読む
2015年03月04日
1 : coffeemilk ★@\(^o^)/[ageteoff] :2015/03/04(水) 21:04:27.01 ID:???*.net BE:287993214-2BP(1012)

 元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターさんが、 世界を驚かせた。スターさんは、外国の出版社のインタビューで、 「本物の」ポール・マッカートニーさんは、 1966年11月9日に交通事故で死亡したと発表した。

 マッカートニーさんのそっくりさんコンテストで勝利したミュージ シャンのウィリアム・ビリー・キャンベルさんが、 ポールさんと入れ替えられたという。

 スターさんは、「ポールが死んだとき、私たちはパニックに陥った … 私たちはどうしたらいいのか分からず、 私たちのマネージャーのブライアン・エプスタインが、 一時的な処理として、ビリー・キャンベルを雇うことを考えた。

ビリー・キャンベルは、 私たちと1週間あるいは2週間だけ一緒に演奏するはずだったが、 時間が経ち、誰もトリックに気づかなかっため、 私たちは一緒に演奏を続けた。ビリーは、 十分に良いミュージシャンで、 ポールよりもより演奏をすることができた。唯一の問題は、 ビリーがジョンと上手く折り合うことができなかったことだ」 と語った。ハリウッドのマスコミが伝えた。

 スターさんは、さらにもう一つのビートルズの「秘密」 を明らかにした。ジョン・レノンさんは、カリスマ・ バンドが全世界に嘘をつかなければならなかったため、 グループを脱退したというのだ。

 ポール・マッカートニー氏自身や、 同氏の取り巻きはまだスターさんの発言について誰もコメントして いないが、このようなセンセーションのあと、 マッカートニーさんの自宅は世界中のジャーナリストやパパラッチ に取り囲まれた。




http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_04/283186498/

http://newswire.net/newsroom/news/00087716-ringo-star-confirmed-real-paul-mc-cartney-died-in-1966.html

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425470667/
【海外】 本物のポール・マッカートニーは1966年に死亡 替え玉を使用?

続きを読む
2012年11月12日
1 : ジャガーネコ(秋田県)[sage] :2012/11/12(月) 15:49:07.82 ID:uUygCwV70 BE:1523728894-PLT(12001) ポイント特典
[シネマトゥデイ芸能ニュース] 先日、元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーが同グループの解散について「オノ・ヨーコのせいじゃない」と発言したことについて、オノ・ヨーコ本人が言及し、ポールに感謝を述べた。

 これまでザ・ビートルズの解散の理由はいくつか説があったものの、そのうちファンの間で特に根強かったのが、オノ・ヨーコと結婚したことでジョン・レノンの価値観に変化があり、そのことがきっかけとなってグループが解散したという説。だが先日ポール・マッカートニーは「ヨーコさんがビートルズをバラバラにしたんじゃない。ビートルズは自らバラバラになった」とインタビューで発言し、大きな話題になった。

 The Observerの取材に応えたヨーコは、このことについて問われると「わたしが原因でないということはみんな知っていると思っていましたが、まだ多くの人がそう感じていたということに驚きました」とコメントすると、「それだけにポールはとても勇敢でした。『ありがとう、ポール。わたしはあなたのことが好きですし、みんながあなたを愛しています』と伝えたい気分です」と語った。

 ザ・ビートルズは1970年にポールが脱退したことにより解散。その直後からジョンとポールの間ではお互いを非難するようなやり取りがあったことが知られている。(編集部・福田麗)

http://www.cinematoday.jp/page/N0047683

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352702947/
ポール・マッカートニーの「オノヨーコのせいじゃない」発言に、オノヨーコ感謝

続きを読む
2011年10月25日
1 : 天使のかけらφ ★[sage] :2011/10/25(火) 14:51:35.01 ID:???0
無名時代のザ・ビートルズを手がけていた元マネージャーが9ポンドでバンドを手放してしまった経緯を明らかにしている。

この当時のビートルズのマネージャーだったアラン・ウィリアムズは3年ほどバンドのマネージャーを務めていたが、その後ブライアン・エプスタインにバンドのマネジメントを譲り、その1年後にビートルズは初のチャート・インを実現させることになった。

現在81歳のウィリアムズは駆け出しの頃のビートルズのマネージャーを務めていて、初めてバンドが名を売ったドイツのハンブルグでの長期巡業での報酬の15パーセントをマネジメント料として契約していたが、バンドがそのうちの9ポンド(当時のレートで約9072円。なお、当時の9ポンドは現在の140ポンド[約16940円]相当の購買力があった)を滞納したためバンドと袂を分かつことになったとデイリー・レコード紙に語っている。

「あの頃のことでは今でも夜中に突然目を覚ましたりするよ。ビートルズがここまで有名になるとは誰も夢にも思ってなかったはずだよ」

さらにウィリアムズはこう続けている。「当時のリヴァプールではビートルズと同じくらいいいか、もっといいバンドが300くらいは活動してたんだよ。ぼくは自分の報酬のうちの9ポンドさえ回収できなかったのにさ」

その後4人が世界的な成功を収めていくのを目の当たりにしてウィリアムズは酒に溺れたと語っている。「その1年後くらいに女王を招待した御前パフォーマンスにバンドが出演したのをテレビで観た時にはテレビに向かってソファーのクッションを投げつけるしかなかったよ」

「けれども、もう後悔はしていないよ。すべてが始まったあの60年代にあの場にいられることができて本当によかったと思うね」

ちょうどこの時期にポール・マッカートニーが正体の知れていないドラマーをバンドのオーディションに招待している手紙が、来月オークションに出品される予定になっている。

ソース
http://ro69.jp/news/detail/59413

続きを読む
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク