ニュージーランド

2016年11月20日
1 : フロントネックロック(catv?)@\(^o^)/ :2016/11/20(日) 18:30:03.08 ID:nZx/2TJS0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
一般的に、「赤ワインは体に良い」「少量のお酒は体に良い」などといわれていますが、オーストラリアがん協議会によると、国内のがん患者の2.8%が飲酒に関連しているそうです。

アルコールの量や種類にかかわらず、飲酒はがんに直接関係があると報道されています。

7種類のがんに飲酒が関連

論文雑誌「Addiction(アディクション=英語で中毒)」で、ニュージーランドのオタゴ大学のジェニー・オコナー氏は自らの研究から、「アルコールは肝臓だけではなく、口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、食道がん、結腸がん、大腸がん、乳がんなど7種類のがんに関連している可能性がある」との見解を示した記事を執筆しました。
 
その研究では、世界的に発表された関連データ10年間分を収集した結果、2012年だけでもがん死亡の5.8%がアルコールに起因していることが明らかになったとしています。

さらに、世界がん研究基金(WCRF)のスザンナ・ブラウン氏は、アルコールによって、特に大腸がんと乳がんのリスクが高まると注意を促しています。

毎日グラス1杯の赤ワインは心臓に良い、というのはウソ?

「1日1杯の赤ワインが心臓に良い」というような少量のアルコールに“効能”があるとする説についても、オコナー氏は「一連のがんのリスク上昇との比較において関連性はない」と否定しています。

このことは、ここ10年間にWCRFや世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)などの組織によって行われた研究データを分析した結果、導き出されました。


中略


アルコールの効能についてはこれまでも賛否両論ありました.。

こちらの研究結果を参考にすると、毎日晩酌をする習慣のある人はまず、飲酒量を減らすことから始めたほうがよさそうです。

前述のブラウン氏は言います、「私たちは、がん予防のために、きっぱり飲酒を止めることを長い間勧めている。けれども、それは『言うは易く行なうは難し』ということもわかっている」と。

結局、お酒は体にいいの?悪いの?
https://www.kango-roo.com/sn/a/view/3663


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479634203/「少量のお酒なら体に良い」←嘘です。お酒はガンの原因です。少量でもアウト

続きを読む




2016年11月18日
1 : 海江田三郎 ★ :2016/11/17(木) 22:16:26.89 ID:CAP_USER.net
http://www.jiji.com/jc/article?g=int&k=2016111600781


【シドニー時事】オーストラリアのドミノ・ピザ・エンタープライズは16日、ニュージーランド(NZ)で、小型無人機(ドローン)を使ったピザの宅配サービスを始めた。同社によると、「世界初のドローン食品宅配」という。
 メイジ社長は「渋滞知らずで、安全に配達時間を短縮できる」と効果を強調。当面はNZの最大都市オークランド近郊のみだが、今後サービス地域を拡大する方針だ。将来は日本での導入も目指すという。 ドローン宅配は、スマートフォンや電話で注文した客の自宅上空から、ワイヤでピザ容器をつり下げ、客に届ける仕組み。(2016/11/16-18:27)


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1479388586/【宅配】世界初、ニュージーランドでドローン宅配ピザ開始

続きを読む
2016年11月16日
1 : ファルコンアロー(庭)@\(^o^)/ :2016/11/16(水) 16:14:35.37 ID:W43mP1Wi0●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
【簡単に説明すると】
・ニュージーランドのM7.8の地震により牛が取り残される
・牛は小島に取り残され身動き出来ない状態
・牛を心配する声も

14日未明、ニュージーランド南東でM7.8の地震が発生し、これにより牛3頭が奇跡的に生還した。牛3頭は小さな島の上に取り残され身動き出来ない状態となっており、身を寄せ合うようにじっとしている。

島周辺は地震の影響で全て崩れてしまっている。その様子をヘリコプターが上空から撮影しその映像がネット上で話題になっている。この映像を見たネットユーザーは「誰かこの牛たちを助けることが出来ない?」と牛を心配する声が挙がっている。

http://gogotsu.com/archives/23504



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479280475/ニュージーランドのM7.8の地震で取り残された牛 奇跡的に生還するも救出手段が無し

続きを読む
2016年09月27日
1 : あずささん ★ :2016/09/27(火) 17:23:06.47 ID:CAP_USER9.net
「国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で分かる」というのは、マハトマ・ガンジーの名言。私たちは、敬意を持って動物を扱うことができているか? 様々な考え方があるので、この問いに対する答えは人によって違うだろう。
最近、動物にまつわる出来事が、人々に同種の疑問を投げかけた。発端は、ある女性が「事故で死んだネコの遺体」を使って、ハンドバッグを作ったことだ。

・近所の路上で発見したネコの遺体
今から7年前、ニュージーランドに住むクレア・ホブスさんが、近所の路上で1匹のネコの遺体を発見した。

ホブスさんはまず、遺体を冷凍庫で保管。3カ月間ほど「ネコの迷子ポスター」などが貼られていないか注意していたというが、誰もそのネコを探していなかったそう。そこで彼女は、ネコの遺体で何かを作ることに決めたのだった。

・ハンドバッグを作り、オークションサイトで販売
そして出来上がったのが、ネコのハンドバッグ。ネコの顔がアクセントになっており、見る人によってはギョッとしてしまうかもしれない。
剥製師として15年ものキャリアを持つホブスさんはこのバッグを展覧会で公開し、7年経った2016年9月に、オークションサイト『Trade Me』で販売することにした。オークションのスタート値は1400ドル(約14万円)だったという。

・ネット上では多くの批判「あなたもバッグになればいい」
このバッグは、見る人に様々な感情を抱かせたもよう。「最悪! あなたもバッグになればいい」「死んだネコへの冒とくだ」などと手厳しい批判の声が多数聞かれる一方で、「素晴らしい! 娘が絶対に気に入るわ!!」など称賛の声も集まったのだ。

・ホブスさん「革製品と何が違うのか?」
彼女の作品ページには数々のコメントが寄せられ、炎上状態に。ホブスさんはそれらの意見に対して、製品を作るために動物を殺したことはないと説明。彼女は、事故死した動物などの遺体を使用しているそうで、ペットの遺体を使うこともないということだ。
また批判する人々に対して、 “世に出回っている革製品と何が違うのか” と問いを投げかけたりもしたのだった。

・値を下げてオークション終了
ちなみに9月23日に終了したオークションでは、当初設定されていたスタート値よりも低い400ドル(約4万円)で落札されたとのこと。これについてホブスさんは、「ネコの遺体を利用して儲けようとしているとの批判が相次いだため、値を下げました」と述べている。

ネコの遺体がそのまま使われたバッグにショックを受ける人々の気持ちも分かる一方で、ホブスさんの言い分も理解できる。あなたは本件についてどう思うだろうか?

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2016/09/26/804007/
画像




転載元スレッド:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474964586/【海外/動物】“事故死したネコの遺体” でハンドバッグが作られて炎上(※画像あり)

続きを読む
2015年12月08日
1 : サソリ固め(茨城県)@\(^o^)/ :2015/12/07(月) 23:46:37.00 ID:PajemON70.net BE:844481327-PLT(12000) ポイント特典

南極海での日本の調査捕鯨再開への動きに抗議する国際世論の先頭に、ニュージーランドが立っている。同国のジョン・キー(John Key)首相は7日、米国やオーストラリアを含む33か国による「強力な」公式声明を、駐日ニュージーランド大使から日本政府へ渡したと発表した。

キー首相は声明の中で「われわれはクジラの殺りくには何の科学的根拠もないと考え、日本政府に対し(捕鯨を)開始させないよう強く要請する」と述べた。

また国際司法裁判所(ICJ)に対し、2010年に日本を訴え出たオーストラリアのジュリー・ビショップ(Julie Bishop)外相は「日本の捕鯨に反対する国際合意を形成するために、同様の意見を持つ国々と協力している。また、さらなる法的措置という選択肢も検討している」と述べた。

環境保護活動家らが「自然に対する罪」と呼んで非難する中、日本の捕鯨船団は先週、南極海へ向けて出航した。(c)AFP

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/8/1000x900/img_e8cdf137c31ccd9e8b4d0b2cfdf81f05269639.jpg


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1449499597/
ニュージーランド首相「日本よ、クジラの殺戮に何の科学的根拠もない。捕鯨中止を強く要請する」

続きを読む
2015年08月12日
1 : 16文キック(四国地方)@\(^o^)/ :2015/08/12(水) 00:16:07.04 ID:0aO/aPo60.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典

ニュージーランドは国民投票で選ばれた新たな国旗の40種類のデザインからどれを採用しようか検討していますが、なぜだという声も出ています。



ニュージーランドは40種類ある国旗デザイン候補のリストを作りました。
しかしその中にはユニオンジャックの姿はありません。
112年の歴史を持つ現在の国旗は450万人の住民によって変えられる可能性があります。
またその国民投票には2500万ドルかかるでしょう。
銀色のシダと南十字星のデザインが現在有力です。
国旗を変えようという運動は、過去に植民地化されていたことと関係し、また、オーストラリアの国旗とよくまちがわれることが動機となっています。
しかし、たった739人の人々しか国旗デザイン変更の公的会議に出席せず、国民はあまり乗り気ではないようです。
また、ニュージーランドのテレビ番組の調査によると、84%の人々が国旗デザインの変更は必要ないとしています。
来月の国民投票の前に、現在選ばれたデザインは著作権法違反などが無いか調べられています。
投票で選ばれる最も人気の高い4種類のデザインは3月にまた競合するでしょう。


http://www.happypost.top/archives/39625773.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439306167/
【画像】ニュージーランドの新しい国旗デザイン候補が酷すぎると話題に

続きを読む
2014年02月11日
1 : ニーリフト(京都府) :2014/02/11(火) 21:22:21.66 ID:J1MfC2ESP BE:6244560498-PLT(12014) ポイント特典

NZ首相 日本に対して謝罪求める 捕鯨船の行動で
02.11.2014, 15:47

ニュージーランドのジョン・ケイ首相は、捕鯨船「第二ショウナンマル」がニュージーランドの排他的経済水域でとった行動について、日本からの謝罪を求めている。シンガポールのテレビ局「チャンネル・ニュース・アジア」が報じた。

ケイ首相は、「わが国の経済水域に日本の捕鯨船が現れることについては、事前に立場を明確にしていた。」と強調している。先週金曜日、「第二ショウナンマル」は、ニュージーランドの排他的経済水域に入っていたが、ニュージーランド外務省によれば、領海には入っていないという。

ウェリントンのヤスアキ・ノガワ大使が外務省に呼び出された。

インターファックス
http://japanese.ruvr.ru/2014_02_11/128579458/

【関連記事】
捕鯨船航行で謝罪要求=NZ首相、態度硬化
【シドニー時事】
反捕鯨国ニュージーランドのキー首相は11日記者団に対し、日本の調査捕鯨に従事する水産庁の監視船がニュージーランドの排他的経済水域(EEZ)を一時航行したことについて、「謝罪がないのか、推移を見守りたい」と語り、日本側に公然と謝罪を要求した。

マカリー外相は9日、反捕鯨国ニュージーランドの排他水域内に捕鯨関連船が入るのは「極めて非礼で、失望している」と批判した。これに対し菅義偉官房長官は10日、調査捕鯨は合法的で、他国のEEZ航行も「国際法上は何の問題もない」と反論したため、ニュージーランド側は態度を硬化させた。 

ニュージーランドはオーストラリアなどとともに強硬な反捕鯨国として知られ、調査捕鯨は「事実上の商業捕鯨だ」として捕鯨中止を訴えている。(2014/02/11-14:49)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014021100242

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1392121341/
ニュージーランド首相! 日本に対して謝罪求める!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 捕鯨船の行動で

続きを読む
2013年05月08日
1 : エジプシャン・マウ(チベット自治区) :2013/05/08(水) 09:23:39.73 ID:2tCJd0x50 BE:4757583896-PLT(12010) ポイント特典
奇妙に見える死骸がニュージーランドの岸に打ち寄せた後、「海の怪物」の謎は生まれました。専門家の憶測では、動物の死体はシャチではないかと示唆している

奇妙に見える死骸は、それが「海の怪物」だったという推測をあおって、ニュージーランドの海岸に最近漂着しました。発見をしたビーチによく行く人によると生き物の死骸は正体不明としながら、劣化した凶暴そうな頭と歯が、先史時代の何かに似ていたといいます。

YouTubeのビデオには、「奇妙な海洋生物」に分類されたプレンティー湾プケヒナビーチの死体を説明し、動画をアップした人はこう評しました
「誰もがそれが何であるかを特定することはできますか?それは初歩的なひれを持ち巨大な頭と歯を持っている。長さは約9Mだが、下半身はおそらく内臓を攻撃されているように見える」


最後に、しかしながら謎は解決されているように見えます。
海の怪物は、海洋哺乳類の専門家によると、ほとんどの場合、単純にシャチやイルカだった。
(シャチは、一般的にプレンティー湾で見られている。)
国立博物館の海洋生物専門家アントンバンヘルデンは、彼の識別に基づいた新聞を載せた
ニュージーランドのサンに、フィン構造を伝えました。
発見のニュースはヘッドラインの下でこう報告されました。
「モンスターの死骸はニュージーランドで岸に打ち寄せられました。」
見出しの下には、解剖の厳しい状態で水棲動物が世代のために海の怪物や恐竜と
誤認されていることを説明した。
以下略 詳細サイトにて

2013-05-07
http://www.grindtv.com/outdoor/nature/post/sea-monster-mystery-spawned-after-bizarre-looking-carcass-washes-ashore-in-new-zealand/

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1367972619/
ニュージーランドに先史時代の海の怪物のような死骸が漂着

続きを読む
2012年08月11日
1 : ちくわ部φ ★ :2012/08/11(土) 18:43:10.35 0
ニュージーランド海軍は9日、南太平洋上に浮かぶ10000平方マイル(約26000平方キロメートル)以上の巨大な軽石を発見した。ちなみに米国ロードアイランド州の面積は約1200平方マイルだ。

この巨大な軽石は、最初に飛行機が上空から発見し、その後、船に詳しい調査を依頼したという。軽石を目撃した水兵は「過去18年間に海でこれほど奇妙な物は見たことがない」と語った。

軽石は通常、火山噴火の後、溶岩が急速に冷やされることによってできる。当局の発表によると、今回発見された軽石の岩棚は、長さ250海里(約463キロ)、幅30海里(約55.6キロ)と巨大だが、軽石は非常に軽いため、水面にも浮く。

海軍の水兵らは、調査用のサンプルを採取するため船で軽石に接近したが、軽石が大変軽いため、全く危険はなかったという。軽石に照明を当てると白く輝き、まるで氷棚のようだったとしている。

火山学者のヘレン・ボストック氏は、この軽石は海底火山の噴火でできたと見ており、今後噴火した火山を特定するための調査が行われるが、最近この付近では海底火山「モノワイ」の活動が確認されており、軽石はモノワイの噴火によって生成された可能性があるという。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35020352.html


管理人補足
四国 18,806.36km2
九州 36,749.82km2
26,000平方キロメートルは、四国の約1.4倍、九州の約0.7倍の面積


転載元スレッド:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1344678190/
【新西蘭】南太平洋上に白い巨大物体が浮遊

続きを読む
2011年06月08日
1 : 西独逸φ ★[sage] :2011/06/08(水) 06:57:54.47 ID:???0
ヒツジの数が人口よりも多いニュージーランドで6日、「最も有名なヒツジ」が長い病の末、南島の農場で安楽死させられ、国民が「人気者」の死を悼んでいる。

地元メディアなどが7日伝えた。

メリノ種の雄「シュレック君」が一躍有名になったのは2004年。それまで長期間にわたって洞窟の中などに雲隠れし、毎年の刈り込みを逃れたため、発見時には約27キロの羊毛が体中を覆っていた。

平均的な重さの6倍ほどに上るという。

以来、本の題材となったり、議会に出向いて首相と面会したりと、国民の人気者に。刈り取られた羊毛の売り上げなどで慈善事業にも貢献した。

ソース
nikkansports.com http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110607-787113.html

【画像】04年4月、飼い主に車から降ろされるシュレック君

続きを読む
2010年04月13日
1 名前: スケッチブック(長屋) 投稿日:2010/04/13(火) 12:30:47.56 ID:y4leDGYt BE:215517277-PLT(12001) ポイント特典
テレビばっかり見てないで外で遊んできなさい!

いやぁ、もう耳にタコができるほど、そうガミガミと言われながら育った人も少なくないと思うんですけど、少し前にニュージーランドのダニーデンにあるオタゴ大学で、ロザリーナ・リチャード博士を中心とする研究チームが全国の中学生を対象にした調査で、その正しさが実証されちゃいましたよ。

なんでも調査対象となった14〜15歳の男女学生3043人の中で、一般的にテレビ番組を視聴したり、インターネットを利用したりする時間が長くなればなるほど、家庭や学校内での人間関係に問題を抱えるケースが多いと判明。テレビを1時間見るごとに、親や友達との感情的な距離が4%希薄になり、インターネットだと1時間ごとに5%の割合で人間関係の希薄化が生じているんだとか。勉強部屋で自由にテレビやネットが使え、家族で一緒に食事をする機会が少ない子どもたちが、最も人間関係に問題ありだったようですね。ただし、テレビやインターネットの利用が多いほど、登場する架空のキャラクターを心の絆にして、仮想友情関係を深める割合が高まっていることも明らかになっているそうです。

一方、逆に読書の時間が長かったり、熱心に宿題をこなす学生ほど、相対的に家族や友人との良好な人間関係が培われている様子も観察されているそうで、ネットにゲームとメディア三昧の現代の若者たちには、なんともチクリと刺さりそうな調査結果ですよね...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000302-giz-ent
続きを読む
2010年02月25日
1 名前: めがねレンチ(アラバマ州) 投稿日:2010/02/25(木) 20:34:18.14 ID:jpTbKXOo BE:415367472-PLT(12030) ポイント特典
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/australiaandthepacific/newzealand/7307195/Flying-into-the-future-New-Zealand-company-to-make-personal-jet-packs.html

ニュージーランドのマーティンエアクラフト社がジェットパック生産開始へ
限定500から!!
今年ついにジェットパックが発売へ
50,000で販売される予定

200馬力のデュアルエンジンを搭載
重さ115キロ
30マイル30分の旅が可能
最高速度60マイル/H

緊急サービスにも個人利用にも軍事にもぴったり
続きを読む
2008年08月22日
1 名前: なべ式φ ★ 投稿日:2008/08/22(金) 13:52:20 ID:???0
2007年2月に南極海で捕獲された重さ495キロのダイオウホウズキイカ(Mesonychoteuthis hamiltoni、別名コロッサル・スキッド、colossal squid)。これまで発見された中では世界最大とされ専門家らを驚かせたこのイカだが、新たな研究によると、実際はどうやら「海のT-REX(大型肉食恐竜ティラノサウルス・レックス)」ではなく、「動きの鈍い肥満体」であった可能性が出てきた。研究チームを率いる海洋生物学者のSteve O'Shea氏が21日、AFPに語った。

O'Shea氏は、ニュージーランドの国立博物館に寄贈されたこのダイオウホウズキイカについて、太りすぎの繁殖マシーンだと指摘する。

同氏は「巨大イカは攻撃的で危険だと言われており、昔から恐怖の対象とされ正しい姿が伝えられてこなかった」とした上で、「研究の結果、凶暴どころか、成長するにつれおとなしくなっていくのではないかと考えられる。予想外の奇妙な現象だ」と語った。

同氏によると、現在、われわれが目にしている姿は変形前の姿だという。このイカは、成長すると体長は縮まる一方で体の幅が広くなり、数千個の卵を抱えるゼラチン質のブヨブヨした塊に変形するという。
この形状がイカの行動や捕食能力に影響を与えるとみられている。

O'Shea氏は「このイカがすごいスピードで海中を泳ぎ回るなんて想像できない。ファイティングマシーンになるにはブヨブヨしすぎだ。恐らく卵を抱えて海底でごろごろしているんだろう、死んだ魚とか食べながら」と語った。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2509220/3249106

http://www.stuff.co.nz/images/750081.jpg
続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク