セネガル

2016年06月24日
1 : ヒップアタック(家)@\(^o^)/ :2016/06/24(金) 19:50:59.44 ID:2Vaa4UJM0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

「殺人カバ」の恐怖、おびえるセネガルの川漁師たち
http://www.afpbb.com/articles/-/3090916


両脚に重傷を負い、病院のベッドに横たわるセネガルの漁師アリ・フォールさん(25)は、地元の川で網を引いていたときにカバに殺されかけた瞬間を振り返る。「友人の漁師と一緒に仕掛けておいた網を引き揚げに行ったとき、カバに船をひっくり返された。友人は逃げたが、私は左脚、それから右脚をかまれた」とショックを受けた様子で語った。

セネガルの首都ダカール(Dakar)の東方500キロに位置するグルンボ(Gouloumbou)にあるガンビア(Gambia)川の支流流域やフォールさんの村では、しばしば漁師たちが血を流してきた。村の役人によると、この10年間で漁師25人がカバにかみ殺され、大勢が負傷したという。

グルンボ村の村長は、かつて村人とカバは比較的穏やかに共存していたと語り「昔は川でカバたちと一緒に遊んだものだ。彼らは人に危害を加えなかった」という。そんな状況が一変したと語るのは漁師のアブドゥラエ・サールさんだ。「奴らは昼夜を問わずに襲ってくる邪悪なモンスターだ。奴らのせいで漁にならない」と語る。
(略)
一方、漁師のサールさんによると、迷信が廃れてきたことが原因だという。「(昔は)まじないをして川から身を守っていたのに、今では川をきちんと扱わず、服や皿を洗ったりしている」。サールさんはまた、マリの漁師が悪い、2007年の価格紛争の後、彼らが村に呪いをかけたのだとも語った。

原因が何であれ、フォールさんは二度と漁に出るつもりはない。「(傷が)良くなったら、転職するつもりだ」と語った。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466765459/
殺人カバに漁師25人が咬み殺される  漁師「邪悪なモンスターだ…」「これは呪いだ…」

続きを読む




スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク