スーダン

2016年12月01日
1 : ムーンサルトプレス(東京都)@\(^o^)/ :2016/12/01(木) 15:08:37.68 ID:BIfCVUBh0.net
ピラミッドを世界で一番多く有する国はスーダン。学術ニュースサイト「Science Alert」が報じた。
このような結論に至ったのはスーダンにある古代都市メロエで作業している考古学者ら。メロエ近郊だけで200ほどのピラミッドがあり、学者の計算によるとスーダン全体では少なくとも255個存在する。これはエジプトのピラミッド保有量のほぼ2倍だ。一方、エジプトはピラミッドの数でトップに立っていると考えられているが、公式に計上されているのは「たった」138個。
アフリカの多くの民族がピラミッドを建てたと明らかになっているが、初めて建造したのは古代エジプト人。現在のスーダンの領域でこのような伝統が現れたのはエジプトに数世紀遅れてのことだった。しかし、現スーダンの領域に住んでいた建設者らは北の隣人、エジプトを追い抜かした。
最も活発だったのは古代クシュ王国。クシュ王国では自らの技術が用いられていた。クシュ人らによって建てられたピラミッドはエジプトのそれよりも背が低い。前者の平均の高さは30メートルほどだが、エジプトのピラミッドの平均の高さは138メートル。

そー
https://jp.sputniknews.com/culture/201612013068796/



続きを読む




2014年05月16日
1 : フェイスロック(大阪府)@\(^o^)/ :2014/05/16(金) 13:34:29.22 ID:RcD8Tovq0.net BE:151728184-PLT(13121) ポイント特典

(CNN) スーダンでキリスト教の信仰を捨てることを拒んだ女性が、イスラム教の教えに背いたとして背教の罪に問われ、首都ハルツームの裁判所で死刑判決を言い渡された。女性側は判決を不服として控訴する方針。

死刑判決を受けたのはメリアン・イェイヤ・イブラヒムさん(27)。夫によると、イブラヒムさんはキリスト教徒だが、裁判ではイスラム教徒として裁かれたという。

人権団体アムネスティ・インターナショナルによれば、イブラヒムさんは妊娠8カ月目で、1歳8カ月の息子とともに拘置されている。判決ではさらにイスラム教のシャリア法に基づいて、イブラヒムさんがキリスト教徒の男性と結婚したことを姦通罪とみなし、むち打ち100回の刑も言い渡したという。

キリスト教人権団体によると、イブラヒムさんはイスラム教徒のスーダン人の父と、キリスト教徒でエチオピア人の母の間に生まれ、6歳の時に父がいなくなったため母にキリスト教徒として育てられた。

しかし裁判所は、父がイスラム教徒だったことを理由にイブラヒムさんもイスラム教徒とみなし、ほかの宗教の男性との結婚は無効と判断した。

アフリカの人権団体は今回の判決について、「スーダン自らが定めた憲法や国際法に違反する。メリアンさんは宗教的信念のみを理由として有罪を宣告された」と非難した。

米国と英国、カナダ、オランダの在スーダン大使館は、スーダン政府に対して信教の自由や改宗の権利を認めるよう求める声明を発表。「スーダンの司法当局に対しても、国民の価値観に沿った公正かつ温情ある姿勢でメリアムさんの裁判に臨むよう求める」と要請した。

http://www.cnn.co.jp/world/35047994.html?tag=top;subStory


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1400214869/
キリスト教徒女性をイスラム教徒として裁く → ムチ打ち100回と死刑の判決

続きを読む
2012年08月08日
1 : ターキッシュバン(京都府) :2012/08/07(火) 23:06:06.80 ID:3zc9NMEr0 BE:408216839-PLT(12000) ポイント特典

コカ・コーラやペプシコーラのような炭酸飲料は、その生産に、スーダンから輸出されるある物質を用いている。そしてそのスーダンの経済は破綻しつつある。

永遠にあるように思われる2つのブランドを深刻な危機に陥れるには、旧約聖書で語られているような大惨事が必要だった。

2000年代にスーダンに被害を与えた2度のイナゴの侵略によって、コカ・コーラとペプシコーラの製造に必要な、多くのアラビアゴムノキが失われた。このアカシア属の樹木からはアラビアガムが得られるのだが、コーラはこれなしでは、甘味料が底に沈殿して、透明な液体になってしまうのだ。スーダンはアラビアゴムノキの世界の生産量の半分を占める輸出国で、その品質は最良である。

木に話を戻すと、その数は地球温暖化によっても減少しているが、需要はその間も一定だった。それに加えて、現在スーダンには厳密な意味で信頼のおける政府がない。大統領のオマル・アル=バシールは、ダルフールで犯された犯罪によって大量虐殺の罪に問われており、国際刑事裁判所によって手配されている。

こうしたいくつかの事情によってアラビアガムの輸出は落ち込み、地域経済は破綻した。それだけでなく、こうした状況によって、ある政治的な問題が浮上した。これまでに完全な決着を見たことがない、アメリカとスーダンとの関係である。

経済制裁と通商関係の禁止は、このアラブ国家に打撃を与えたが、決して見せしめとも解決ともならなかった。なぜだろうか?

明らかに、アラビアガムのためだ。取引を停止することは、コカ・コーラとペプシコーラ両方の蛇口を閉めてしまうことになる。そしてアメリカ人にとって、この2つの飲料がどれほど重要かは明白である。

アメリカ人のコーラ依存はよく知られており、新聞、特に『ワシントン・ポスト』は、スーダンに対する曖昧な外交政策を、「ソーダ・ポップ外交(炭酸飲料外交)」と定義した。通商関係の禁止はすべてのスーダン産の品目に及んでいるが、なんと、アラビアガムは除外されているのだ。

そしてこのことはスーダン人にも知られており、2007年、スーダンの在アメリカ大使のジョン・ウレク・ルエトは、コカ・コーラのボトルを新聞記者たちの前で振り回しながら、アラビアガムの輸出を停止すると脅した。

http://wired.jp/2012/08/06/coke-crisis/

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1344348366/
コカ・コーラとペプシコーラが飲めなくなるかも? 原因は、アメリカとスーダンとの関係

続きを読む
2012年04月15日
1 : 七難八苦φ ★ :2012/04/14(土) 19:24:00.32 ID:???
スーダンと南スーダン 戦闘の拡大懸念
4月14日 18時51分

アフリカのスーダンは、油田の権益を巡って対立が続く、南スーダンが制圧した油田地帯に向けて軍を展開させていることを明らかにし、双方の軍による全面的な戦闘に拡大する懸念が高まっています。

両国の国境付近では、今週、南スーダン軍が越境してスーダン側の油田地帯を制圧したのに対し、スーダン軍も南スーダンの町を空爆するなど、双方の軍による衝突が激しさを増しています。こうしたなか、スーダン軍の報道官は13日、記者団に対し、「現在、油田地帯に向けて進軍を続けている」と述べたうえで、すでに油田地帯の付近にまで軍を展開させていることを明らかにしました。スーダンでは、20年余りにわたる内戦を経て、去年7月南スーダンが独立しましたが、油田の収益の配分などの権益を巡って対立が続いています。国連やアフリカ連合は南スーダン軍に対し、油田地帯からの撤退を求めていますが、南スーダン側は撤退には応じない姿勢を示しており、双方の軍による全面的な戦闘に拡大する懸念が高まっています。南スーダンの首都ジュバには、国連のPKO=平和維持活動のため陸上自衛隊が派遣されていますが、問題となっている油田地帯からは500キロ以上離れていて、現地の自衛隊の関係者によりますと、これまでのところジュバの治安は保たれており、自衛隊の活動に影響は出ていないということです。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120414/k10014452581000.html

続きを読む
2011年07月12日
1 : 名無しさん@涙目です。(福島県) :2011/07/11(月) 22:15:14.47 ID:vT222aHK0 BE:10114092-PLT(12500) ポイント特典
南スーダンと外交関係樹立=政府

 外務省は11日、スーダンから独立した南スーダン共和国と9日付で外交関係を樹立したと発表した。当面は大使館を設けず、在スーダン大使館で業務を行う。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011071100818




4 : 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/07/11(月) 22:15:39.87 ID:/wkJ27yw0
どこ?


6 : 名無しさん@涙目です。(山陽) :2011/07/11(月) 22:15:54.89 ID:WSB9gNeKO
南スーダン……?続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク