スリランカ

2017年07月30日
1 : 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [ageteoff ] :NG NG.net
NHKニュース(リンク先に動画あり)
----------
スリランカの港 中国が99年間の運営権

中国が海洋進出を進めるうえで重要な拠点になると見られるスリランカ南部の港が、99年間にわたって中国に譲渡されることが正式に決まり、中国のインド洋での存在感が一段と高まることになりそうです。

(省略)

----------
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080351000.html




続きを読む




2017年01月02日
1 : 目潰し(dion軍)@\(^o^)/ :2017/01/02(月) 16:55:47.18 ID:642yK6320.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
海洋進出を強める中国が、スリランカで建設中の港を99年間にわたって管理運営することでスリランカ政府と合意する見通しとなり、港の安全確保を口実に中国海軍の艦船が寄港できる可能性も指摘されていて、周辺国が警戒を強めることになりそうです。

スリランカ南部のハンバントタ港は、中国がおよそ14億ドルを融資して建設が進められていて、完成すれば大型の船舶が停泊できる南アジア最大級の港となります。

NHKが入手した、ハンバントタ港の管理運営をめぐるスリランカ政府と中国企業による最終合意案によりますと、中国企業が港の管理会社の株式の80%を保有し、99年間の運営権を持つと記されています。さらに、港の安全を確保する責任も中国企業に託されると明記されています。

最終合意案は今月にも署名される見通しで、合意内容の解釈によっては、港の安全確保を口実に中国海軍の艦船や潜水艦が寄港できる可能性もあるとして、スリランカ政府の中からも懸念の声が上がっています。

インド洋に浮かぶスリランカはシーレーン=海上交通路の要衝で、中国はスリランカへの影響力を強めることで、この地域での海洋進出を強めたい狙いがあると見られ、インドなど周辺国が警戒をさらに強めることになりそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170102/k10010827281000.html


続きを読む
2014年04月25日
1 : ◆D4vNpalM5M :2014/04/25(金)13:41:30 ID:cYocxFk01

[コロンボ 24日 ロイター] - スリランカの裁判所は、腕にブッダのタトゥーをしていることは、同国の主要な宗教である仏教を侮辱するものだとして、英国人女性に国外退去を命じた。

国外退去を命じられたのは、ナオミ・コールマンさん(37)。コールマンさんは21日、インドからスリランカに到着してすぐに当局に拘束された。

スリランカではブッダのタトゥーを禁じる法律はない。

スリランカ当局は、コールマンさんがスリランカ住民に暴力を受ける事も懸念した措置だった、と言っている。スリランカの人口は約2000万人だが、そのうち7割が仏教徒である。

詳細はソースで
ロイター日本語版、2014年 04月 25日 11:38
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0DB02520140425

転載元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398400890/
【ロイター】腕にブッダのタトゥー入れた英国人女性、スリランカで国外退去に [4/25]

続きを読む
2012年03月07日
1 : そーきそばΦ ★ :2012/03/07(水) 01:47:01.84 ID:???0
【新華社】 「生き埋め時間で世界一」の記録を打ち立てようと、深さ2メートルの穴に入り、土や木の枝で埋められていたスリランカの男性が死亡した。

現地警察によれば、この男性は24歳の同国政府軍の兵士。生前書いた手紙には「生き埋め7時間の世界記録を目指す。生きて帰れなければ、その責任は自分が負う」と記していた。

しかし、この挑戦が5時間半を過ぎたあたりで母親が不安を感じ、親戚などと共に掘り起こすと、男性はすでに意識不明。搬送先の病院で死亡が確認された。

ソース毎日中国経済 (翻訳 劉英/編集翻訳 恩田有紀)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/291718/

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク