スティーブ・ウォズニアック

2015年07月02日
1 : 32文ロケット砲(庭)@\(^o^)/ :2015/07/02(木) 08:39:18.50 ID:ShKwkBfn0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典

http://www.gizmodo.jp/2015/07/post_17495.html


未来では、人間がペット。じゃ、犬や猫はペットのペット?

アップルの共同創業者であるスティーブ・ウォズニアック。その彼がテキサスで開催されたテクノロジーのカンファレンスに参加した際、「私たち人間は人工知能を搭載したロボットのペットになる可能性がある」と語りました。

この考えを持っているのはウォズだけではないんです。テスラのCEOであるイーロン・マスクも同じ意見を持つひとり。イーロン・マスクは以前、「近い将来、5年以内にロボットが人類を攻撃し始める」と発言し注目を集めていました。

その一方で、グーグルの会長であるエリック・シュミットはまったく逆で、「人類はロボットと友達になれる」とも話しています。シュミットは、人類はこれまでも産業革命などで機械に仕事を奪われる危機があったけれど、結果的に生活はより豊かになってきたと語り、
人工知能の発展により人類はより豊かになれると話しているのです。

どちらの未来が待ち受けているかはわかりませんが、確実に言えることは人工知能を搭載したロボットは使い方を間違えると脅威にもなるということでしょう。

ターミネーターが描く未来にならないように願うばかりです。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1435793958/
ウォズニアック 「人類は人工知能のペットになり、飼育される」

続きを読む




2012年03月02日
1 : やるっきゃ騎士φ ★ :2012/03/02(金) 11:12:57.14 ID:???
「アップルの株価は1000ドルになる」
株価が500ドルを突破し、時価総額が5000億ドルを超えた米アップルの共同創業者、もう一人のスティーブこと、スティーブ・ウォズニアック氏が3月1日、CNBCのインタビューで、そのように答えた。実現すれば、時価総額1兆ドル企業となる。

「1000ドルなんて、みんな疑うだろう。しかし、わたしは市場のみんなが言うことなんて信じていないよ」

理由の一つとしては、競合他社製品を購入しても、アップルと同じではない、と製品の競争優位性を挙げている。ウォズ氏は現在のアップルの状態を「ウィニングコースに乗っている」と評している。

昨年あたりから強気なアナリストからは、1株500ドル超えの声が出ていた。ただ、今年に入り400ドルを越えてから、500ドルもあっさりクリア。次なる強気予想はまだ聞かれないが、とどまる気配はいまだない。

また、業績伸長と同時に、配当、株式分割の質問も株主総会では出ていた。答えは留保されたが、これらが実施されれば、株価は当然一時的に勢いを失うとの懸念もある。だが、新作ラッシュは、そんな懸念など吹き飛ばす。

アップルは7日の新作発表会で、iPad3を発表すると見られている。また、今年中にもアップルTVの発表もあるのではないか、との見方もある。ウォズ氏の言うとおりウィニングコースには乗っているようで、1兆ドル企業も夢ではないか。

ソースはゆかしメディア
http://media.yucasee.jp/posts/index/10583

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク