ゴッホ

2011年07月28日
1 : 名無しさん@涙目です。(長野県) :2011/07/28(木) 15:30:50.43 ID:bogP9JV30 BE:3067564897-PLT(12440) ポイント特典
昔、PCゲーム開発に従事していたとき、有名美大出身のデザイナーに美術のウンチクを学んだ。
当時スペインの画家ベラスケスが好きだったので、それを話題にしたことがある。


私:「僕はベラスケスが好きなんだけど、彼の客観的な評価はどうなんですか?」
彼:「スペイン絵画の大家。新しい分野を切りひらいた画家で、天才的ですね。」
私:「じつは、もっと好きなのがゴッホなんですけど、彼はどうでしょう?」
彼:「凄いですね。」
私:「どう、凄いんですか?」
彼:「とにかく凄い・・・それしか言いようがない」
私:「じゃあ、天才なんですね?」
彼:「そんなんじゃなくて、とにかく凄い・・・」


今でも覚えている会話だが、絵画の世界には、天才の上があるらしい。
このような才能は、先の抽象指向型の天才よりさらに難解だが、説明するのは意外に簡単だ。

大学1年生のとき、惑星の運動に関するケプラーの法則から、ニュートンの万有引力の法則を導き出す授業があった。これは、ニュートンが万有引力の法則を発見したプロセスを再現するものである。
この授業により、われら凡人学生は、天才ニュートンの歴史的な偉業を「なぞる」ことができた。
ところが・・・ゴッホの絵はなぞっても描けない。つまり、物理の天才はなぞれても、絵画の天才はなぞれない。
絵画の天才は物理の天才を凌駕する、とは言い過ぎだろうか。
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-66.htm

続きを読む




スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク