クジラ

2008年08月21日
1 名前: 莫師漢堡(栃木県) 投稿日:2008/08/21(木) 20:16:29.89 ID:Y4AxxLWa0 BE:717848238-PLT(18500) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/anime_wacchoi04.gif
シドニー(AP) オーストラリア南東部シドニー近くの海で、迷子になってヨットを母親と思い込み、離れようとしなかった赤ちゃんクジラが21日、衰弱が激しいため、安楽死処分されることに決まった。州の動物保護当局は苦渋の選択だと述べている。

生後1─2カ月と見られる赤ちゃんのザトウクジラは17日に初めて確認され、オーストラリアの各メディアが大々的に伝えており、「コリン」という愛称もついていた。

ヨットを母親と思い込んでお乳を飲もうとするなど、まったく離れようとしなかったため、保護団体などがヨットを沖合に移動させ、なんとか赤ちゃんクジラを海に戻そうとしていた。

しかし、サメに襲われたと見られる傷が深いうえに、予想されていたよりも衰弱が激しいことが20日に判明。
乳離れしておらず、エサを与えることができないため、救助は困難だと判断。安楽死処分が決まった。

この判断に、動物保護団体などが強く反発。赤ちゃんクジラの保護のため、当局は十分に対応していないと非難し、24時間の猶予を与えるよう求めている。

しかし、州当局側は、他の選択はないとしている

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200808210031.html
続きを読む




スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク