映画映像関連

2017年01月21日
1 : BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/ :2017/01/21(土) 14:36:51.52 ID:CAP_USER9.net
2017年1月20日、ジャッキー・チェン(成龍)最新主演作「功夫瑜伽」(カンフーヨガ)では、ロケ先となったドバイ首長国の王室から、大量の高級車が撮影に提供されている。新浪が伝えた。

中国で今月28日から公開されるジャッキー・チェン最新作「功夫瑜伽」は、初めての中国&インド合作映画。ロケ地の一つとなったドバイでは、王室からの積極的なサポートがあり、撮影には70台を超える高級車が提供された。

提供されたのはフェラーリ、ブガッティ、ベントレー、ランボルギーニと名だたる高級車ばかりだったが、世界でたった1台しかないマクラーレンのスポーツカーまで含まれ、スタッフたちの度肝を抜いた。さらにドバイ王室の太っ腹すぎる王子は、ほとんどの高級車をそれぞれ2台ずつ貸してくれた。もし1台に問題が生じた場合、そのスペアとして使うようにとの心遣いだったという。

撮影中、1台1000万元(約1億7000万円)を超えるスポーツカーが故障したのだが、数日後には新しいものが届けられた。撮影で使用していたのは車体が黄色だったが、ドバイ王室ではブルーの同じ車を、わざわざ黄色に塗装し直して貸してくれたという。この迅速な行動もまた、ジャッキー以下スタッフ一同を仰天させている
http://www.recordchina.co.jp/a161599.html


ドバイのハムダン皇太子



続きを読む




2017年01月20日
1 : 忍次郎 ★@\(^o^)/ :2017/01/20(金) 14:28:13.23 ID:CAP_USER9.net
 年末年始に複数の特別番組にサプライズゲストとして招かれ、年明けからは北海道のローカル情報バラエティ番組で地上波レギュラー復帰を果たしたタレントのベッキー。既存のレギュラー番組への復帰も直近ではないか―との声も囁かれているが、3年ぶりに映画出演することも明らかになった。

 ベッキーが出演するのは、アイドルグループ・こぶしファクトリー主演の映画『JKニンジャガールズ』(今夏公開予定)。同作で鞭を持つドSの忍者教官役を熱演したベッキーは「普段とは違う人になりきれるという意味でも、お芝居は楽しいと改めて思いました」とコメントしている。バラエティに続く“女優復帰”に感慨深いものがあったようだ。

1月19日の『べッキー becky_dayo Instagram』では、忍者役で着用した網タイツと黒のロングブーツを履いた脚の写真を投稿。「#衣装です」「#衣装ですからね」「#これは映画の衣装です」とユーモアたっぷりのタグが添えられている。

〜続き・詳細 は以下引用元をご覧ください〜

Yahoo!ネタりか|2017/1/20 13:50 Techinsight
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170120-85182919-techinq



続きを読む
2017年01月18日
1 : 動物園φ ★@\(^o^)/ :2017/01/18(水) 09:28:56.66 ID:CAP_USER9.net
 国内でも依然ロングラン公開を続ける新海誠監督の劇場アニメ『君の名は。』が、また大きな記録を作った。日本映画の中で世界興行収入が、最も多い作品となった。

 米国の映画興行情報サイトBOX OFFICE MOJOによれば、2016年8月27日の日本公開から2017年1月8日までの『君の名は。』の日本を含む全世界興行収入は、2億8101万2839ドルだった。日本円で337億円を超える。(1ドル=120円で計算) これまで1位であった『千と千尋の神隠し』の2億7492万5095ドルを上回った。
 
 『君の名は。』は、国内では1月13日にIMAX上映がスタート。1月14日、15日の国内週末興行ランキングでは再び2位に浮上、いまだ高い人気を誇っている。
 また中国、韓国、フランスで公開中、さらに北米公開も控えている。今後もまだまだ記録を伸ばすとみられる。

以下ソース
http://animationbusiness.info/archives/1913


続きを読む
2017年01月16日
1 : マスク剥ぎ(東日本)@\(^o^)/ :2017/01/16(月) 10:01:26.23 ID:JF+hBdqz0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
スタジオジブリの長編アニメ映画「風の谷のナウシカ」が13日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で放送され、平均視聴率は12・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

地上波17回目のオンエアだったが、根強い人気を示した。前回(2013年12月27日)は12・9%。過去最高は00年2月11日の23・3%。

1984年3月に公開された巨匠・宮崎駿監督(76)の長編アニメ映画第2作。「火の七日間」と呼ばれる大戦争から1000年。ある夜、腐海のほとりにある風の谷に軍事大国・トルメキアの巨大船が墜落…。巨大船には1000年前の戦争に使われた人型兵器・巨神兵が積まれていた。トルキメアから風の谷を守る姫・ナウシカの姿を描く。興行収入は約14・8億円、観客動員数は約91万人を記録した。

「3週連続 冬もジブリ」の第1週。20日に「千と千尋の神隠し」、27日に「耳をすませば」が放送される。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/16/kiji/20170114s00041000142000c.html



続きを読む
2017年01月15日
1 : 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/01/15(日) 12:13:00.54 ID:CAP_USER9.net
2017年1月15日 8時15分- シネマトゥデイ

 巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作『沈黙?サイレンス?』で、物語の重要な役割を担うキチジローを演じた窪塚洋介(37)。デビュー以来、数々の作品で活躍してきた彼が、これまでの俳優人生や、10年以上テレビドラマに出演していない理由を語った。

 本作でハリウッドデビューを果たした窪塚だが、本人も「海外ではノーマークだった俳優がスコセッシの3番手で出演するというのは、ドラゴンクエストである秘密の呪文を入れると、最強の状態でスタートできるのと一緒だからって言われたんですよね」と語るように、ハリウッドには相当なインパクトだったようだ。その効果か、ハリウッド進出第2作『リタ・ヘイワース・ウィズ・ア・ハンド・グレネード(原題) / Rita Hayworth with a Hand Grenade』も決まった。

 こうした状況に自身は「もちろん開いた扉をグッと押し開いていきたいという思いはありますが、変に調子に乗らず、地に足をつけていかないと自分がブレるなって思うんです」と浮かれた様子は一切ない。「調子に乗っていたわけじゃないですが、20代前半、浮ついたことで足元をすくわれた経験がありますからね。いますごく良い流れになってきたなという実感があるので、2周目の人生という意味では、しっかりやりたいことを見据えてやっていきたいんです」。

 そんな窪塚にとって俳優として一番大切にしていることが“心のままに”仕事をすることだという。「台本読んで楽しめるか。その後、例えば漫画原作だとか、若いピチピチした俳優がたくさん出ますとか、そういう情報が入ってくるじゃないですか。そういうものを全部ごちゃまぜにして、それでも自分がワクワクしているか。もちろん、共演したくないなって思う人もいるし、このフォーメーションだとちょっと燃えないなとか、そういうことも多々あります。全部ひっくるめて“やりたい”って思えるのが“心のままに”ということですかね。規模の大小や有名無名関係なく、良いものは良いと言える自分でいたいですね」。

 “心のままに”という意味では、2004年以降テレビドラマに出演していないが、「20代前半のどこかのタイミングで、もういいかなって思ったんです。今後もやるつもりはないですね」と窪塚はサラリと語る。理由を問うと「メディアでいろいろ言われていた時期というのもあるのですが、テレビ自体への不信感も募っていたんですよね。その時、ある現場でよりその不信感が強くなる出来事があって、俺の居場所はここじゃないなって思ったんです。もちろん、杉田成道さんのようにすごく影響を受けた素晴らしいテレビの方もいるのはわかっているんですけれどね」と答えた。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・ハリウッドデビューを果たした窪塚(撮影:尾鷲陽介)

http://www.cinematoday.jp/page/N0088934


続きを読む
2017年01月15日
1 : 16文キック(東京都)@\(^o^)/ :2017/01/15(日) 03:33:59.57 ID:6rY3o/pK0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
韓経:日本映画・ドラマに熱狂…時ならぬ「日流」ブーム(1)

[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版] 2017年01月13日 13時14分

会社員キム・スビンさん(29)は来月、生涯初めて東京を旅行する計画だ。新海誠監督の新作アニメーション映画『君の名は。』に登場する場所を行ってみたいという。

この作品は都市の少年・瀧と田舎の少女・三葉の体が入れ替わって生じる出来事を描いている。東京信濃町駅から見えるドコモタワーと歩道橋、須賀神社前の階段、四ツ谷駅前広場、新宿警察署裏交差点など有名観光地ではないが映画の中で重要な役割をする場所を見て回る計画だ。

ハナツアーは映画の人気を受け、三葉が暮らす仮想の村・糸守のモチーフになった岐阜県を訪問する『君の名は。聖地巡礼』商品を出した。

少女像設置問題などで韓日関係が急速に冷え込む中、日本文化コンテンツに対する関心はいつよりも高まっている。アニメだけでなく関連小説も人気だ。放送界と映画界で日本ドラマ・映画のリメークが活発になっている。

文化評論家のチョン・ドクヒョン氏は「以前は韓日関係のために日本コンテンツの消費を否定的に見たり、一部のマニアの専有物と認識する傾向が強かったが、今は軍国主義的な要素がない作品なら開かれた姿勢で受け入れる消費文化が強まっている」と説明した。

12日の映画振興委員会映画館入場券統合電算網によると、『君の名は。』は公開8日目で累積観客数が162万8061人となった。ハリウッド新作の攻勢の中でも8日連続で1位を維持した。

教保文庫では新海監督の原作小説『君の名は。』(デウォンシーアイ)が週間(4−10日)ベストセラー総合4位、映画で扱われなかったストーリーが入った
番外編『君の名は。Another Side:Earthbound』(デウォンシーアイ)が総合9位になった。それぞれ8階段、28階段も順位が上昇した。

http://s.japanese.joins.com/article/666/224666.html?servcode=A00§code=A10


続きを読む
2017年01月11日
1 : オリンピック予選スラム(東日本)@\(^o^)/ :2017/01/11(水) 18:26:54.70 ID:zh0oZZxd0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典


日本テレビ系列の番組「金曜ロードSHOW!」にて、「3週連続冬もジブリ」と題し、1月13日から1月27日にかけての各金曜日、アニメスタジオ・スタジオジブリの映画作品が放送される。

ラインナップは、1月13日(金)が『風の谷のナウシカ』、1月20日(金)が『千と千尋の神隠し』。そして1月27日(金)には『耳をすませば』がノーカット放送される。

http://kai-you.net/article/37241


続きを読む
2017年01月05日
1 : セイバー・ブライド ★@\(^o^)/ :2017/01/05(木) 20:50:04.14 ID:CAP_USER9.net
●『君の名は。』新海誠監督、石田衣良氏の批評に苦言「なぜ面識もない方に人生経験を透視するような物言いをされなければならないのか」

直木賞作家の石田衣良氏が、映画『君の名は。』の新海誠監督について、「楽しい恋愛を高校時代にしたことがない」などと分析したインタビューが、「NEWSポストセブン」に掲載された。これを受けて新海監督は5日、石田氏の発言に対してTwitterで苦言を呈した。

石田氏はインタビューの中で『君の名は。』を手掛けた新海監督について、「楽しい恋愛を高校時代にしたことがないんじゃないですか。それがテーマとして架空のまま、生涯のテーマとして活きている。青春時代の憧れを理想郷として追体験して白昼夢のようなものを作り出していく、恋愛しない人の恋愛小説のパターンなんです」と分析。

また、「付き合ったこともセックスの経験もないままカッコイイ男の子を書いていく、少女漫画的世界と通底しています。宮崎駿さんだったら何かしら、自然対人間とか、がっちりした実体験をつかめているんですが、新海さんはそういう実体験はないでしょうね。実体験がないからこそ作れる理想郷です。」と批評した。

石田氏の発言に対してとは明言していないものの、新海監督は「最近は実に様々なお言葉いただきますが、」と前置きしてTwitterで抗議。「なぜ面識もない方に僕の人生経験の有無や生の実感まで透視するような物言いをされなければならないのか…笑。」と苦言を呈した。続けて「いやもう口の端にのせていただくだけでもありがたいのですけれど!」と複雑な心境を綴っている。

新海監督のTwitterへは、「ありがたくない 有名税ですね。日本人特有の出る杭は打つ」「嫉妬って奴じゃないですかね。ああいうのは見てて見苦しいと思う」とファンからの励ましが殺到。一方、石田氏の発言については、「新海さんには新海さんにしか作れない映画があるっておっしゃりたかったのでは無いでしょうか?」という意見も寄せられている。

BIGLOBEニュース 2017年1月5日 19時09分
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170105/Biglobe_5021652039.html
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170105/Biglobe_5021652039.html?_p=2


続きを読む
2017年01月02日
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2017/01/02(月) 16:24:42.29 ID:CAP_USER9.net
2017年夏に公開予定の実写映画『銀魂』。1月1日、主演の小栗旬さんや菅田将暉さん、橋本環奈さんがそれぞれのキャラに扮し、新年の挨拶をしている動画が公式サイトにアップされた。

「あけましておめでとうございます」と三人並んで挨拶し、「それ銀魂音頭でギンギンギン」と『銀魂音頭 お正月篇』を歌い踊るというなんとも楽しいもの。
背景には「迎春」という文字と富士山に初日の出、といった具合でめでたさ満載。
映画『銀魂』公式の『Twitter』アカウント(@gintama_film)も

明けましておめでとうございます
今年の夏は「銀魂」だ〜♪
銀さん、ぱっつぁん、神楽から新年のご挨拶です。
(作詞:小栗旬、作曲:橋本環奈、振付:菅田将暉)
※映像は本編の内容と異なる場合があります。

とツイートし動画をアップしていた。
しかし、背景の日の出がいわゆる「旭日旗」だということで、反発するユーザーがいた模様。「旭日旗は抜いて!!」というツイートや、ハングル語で書かれたツイートが寄せられる。それに反論する別のユーザーもいて、物議を醸しているようである。

写真


2017年1月2日 7時10分 ガジェット通信
http://news.livedoor.com/article/detail/12490051/


続きを読む
2016年12月29日
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/12/29(木) 07:14:32.06 ID:CAP_USER9.net
封切りから1カ月近くたった日本のアニメーション映画「君の名は。」は、各映画館で逐次上映終了となっている。残るスクリーン数がわずか1%となっているが、25日朝の時点で、同作品は5億5700万元(約94億円)の興行収入を記録した。(文:許思鑑。法制晩報掲載)

この成績により、「君の名は。」は「STAND BY ME ドラえもん」を上回り、中国映画市場における日本映画の最高興行収入記録を樹立、英語以外の輸入作品の最高記録にも輝いた。

このような興行成績に背中を押され、日本映画の著作権獲得が、映画業界の新たな注目点となるとみられる。中国映画市場では、今後数年間、日本映画が「韓流」に取って代わり、新たなブームを巻き起こす可能性が高い。

続き
2016年12月27日 22時30分 Record China
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12472394/


続きを読む
2016年12月29日
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/12/29(木) 10:46:06.91 ID:CAP_USER9.net
2016年12月28日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国企業は高待遇で日本のアニメ業界から人材を引き抜いていると伝える記事を掲載した。

記事は、中国では日本からアニメの版権を購入するだけではなく、日本のアニメ制作に早くから多くの中国人が関わってきたと指摘。

また、日本に関連企業を設立して直接アニメ制作に携わっており、日本のネットユーザーも日本のアニメ技術が中国に流れていることに気が付くようになったと紹介した。

記事によると、中国企業は待遇がよく、高い報酬が魅力となって多くのアニメ制作関係者を引き抜いているという。

日本のネットユーザーはこうした現状について、中国は日本のアニメ制作技術を学ぶためだけではなく、日本風のアニメの原作や企画、脚本制作の技術を学ぶ意図があると分析していると紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「つまり金ですべてを解決できるということだな」
「中国のネット小説をアニメ化したらいいと思う。ワンピースやナルトに劣らない内容のものができると思うよ」

「でも素晴らしいストーリーがなければ人気は出ない」
「今は学んでいる段階だけど、そのうちアニメはすべて中国語になるだろう」

「声優が日本に追い付いていない。日本語版の方が見たいよ」
「中国アニメはすでに中国の風格を失っている。どう見ても日本アニメの影が見える」

「中国のアニメ制作者は少しも劣っていない。劣っているのは指導者だろ」(翻訳・編集/山中)

2016年12月28日 18時30分 Record China
http://news.livedoor.com/article/detail/12476127/


続きを読む
2016年12月26日
1 : 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/[US][ageteoff] :2016/12/26(月) 01:29:03.62 ID:Gar8nHTP0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
ジャッキー・チェン、命懸けアクション語る「同じことをしたら、みんな死ぬ」―中国

2016年12月24日、ジャッキー・チェン(成龍)が過去の「命懸けアクション」について、「同じことをしたら、みんな死んでしまう」と語っている。網易が伝えた。

ジャッキー・チェンの最新主演作で、“コメディー抗日映画”として話題の「鉄道飛虎」(Railroad Tigers)が中国で公開中だ。上映初日の23日、映画のロケ地となった遼寧省で七つの映画館を回って舞台挨拶を行ったジャッキー・チェンが、インタビューに答えた。

猛スピードで疾走する機関車にへばりついたり、橋を爆破したりと、ジャッキー映画らしく刺激的なシーンが続くこの作品。撮影は氷点下20度にもなる極寒の中で行われ、ジャッキーによると手の感覚がなくなるほど凍りつき、出演者一同が大変な苦労を強いられた。しかしその苦労も、「お客さんが喜んでくれるので、やりがいがあった」と、上映後は大きな喜びに変わったことを語っている。

すでに60代に突入したジャッキーだけに、若い頃の「命懸けアクション」は体力的に無理があるため、「鉄道飛虎」では一部でCGを使っている。かつて観客を熱狂させた危険きわまるアクションシーンについては、「ビルや飛行機から飛び降りたりしたけど、今の若い人は僕のようにバカじゃないので、あんなことはやらない。もし本当にやったら、みんな死んでしまうだろう」と笑顔で語っている。(翻訳・編集/Mathilda)
http://www.recordchina.co.jp/a158779.html


続きを読む
2016年12月26日
1 : 膝靭帯固め(庭)@\(^o^)/ :2016/12/26(月) 05:21:47.18 ID:JPn4QucV0●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
【簡単に説明すると】
・村上隆が総監督を務めるアニメが未完成で放送
・未完成状態をInstagramで語る
・一部謝罪が行われる

村上隆さんが総監督を務めるテレビアニメ『6HP/シックスハートプリンセス』が12月30日の19時から1時間枠でTOKYO MXにて放送される。

しかしアニメは完成しておらず未完成のまま放送となる。この放送枠の1時間の内22分を村上隆さんの謝罪という形で放送。TOKYO MXへの納品日は25日となっているようで、村上隆さんは自身のInstagramに次の様に未完成部分を綴っている。

「この時点でも、なんと、アニメの原画、動画、色つけ、背景、等が撮影スタジオに次々に納品され続けていて、アニメーションの体になっていっています。しかし、カットごとの小道具が大きさや設定が全く違ったり、時間の経過や設定が背景の空の色に繁栄されていなかったり。。。つまり、多くの人々に振っている仕事の連絡体系やら、設定の情報共有が全く出来ておらず、つまり、、、監督できていないのです」

一部線画状態で放映されるアニメ『6HP/シックスハートプリンセス』、どこまで完成しているのか気になる人も多いのではないだろうか。

放送日2016年12月30日(金)
19:00〜20:00

http://gogotsu.com/archives/24956


続きを読む
2016年12月24日
1 : ミッドナイトエクスプレス(東日本)@\(^o^)/ :2016/12/23(金) 23:17:51.58 ID:WrD+zjLg0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で、来年1月13日から3週連続でスタジオジブリの名作がノーカット放送されることが23日、明らかになった。1月13日に『風の谷のナウシカ』、20日に『千と千尋の神隠し』、27日に『耳をすませば』の3本。ジブリを代表する名作を改めて楽しむことができる。

『風の谷のナウシカ』(1984年)は宮崎駿監督の作品。文明社会が戦争によって滅んだ1000年後の地球を舞台に、強く優しいヒロイン・ナウシカが人々を救うために奔走する。疾走感あふれる映像と印象的な音楽、心に残るメッセージ。ジブリの人気の礎となった名作だ。

2週目の『千と千尋の神隠し』(2001年)は、第75回アカデミー賞長編アニメーション賞、2002年ベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞するなど、世界が絶賛。昨年行われたジブリ総選挙でも第1位を獲得した。10歳の少女・千尋が迷い込んだのは神々が暮らす不思議な町。豚にされた両親を助けるために奔走する中で、千尋は少しずつ生きる力を取り戻していく。

最後の『耳をすませば』(1995年)は故・近藤喜文さんの監督作品。柊あおい氏の漫画原作で、宮崎氏が製作プロデューサー・脚本・絵コンテを担当した。本が大好きな中学生の雫は、バイオリン職人を夢見る天沢聖司との出会いをきっかけに、自分の生き方を考え始める。進路問題、恋愛の悩み…誰もが通る思春期を繊細に描いた青春物語。

http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2083565.html


続きを読む
2016年12月22日
1 : フェイスクラッシャー(庭)@\(^o^)/ :2016/12/22(木) 18:41:36.65 ID:79fwcbmk0●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
【簡単に説明すると】
・竹島(独島)を舞台にした3Dアニメが公開
・アシカや朝鮮トラが悪役タコを退治
・悪役タコは独島を乗っ取ろうとしている(日本人設定?)

慶尚北道(キョンサンプクト)文化コンテンツ振興院はピクセルプレイネットと共同制作した3Dアニメーション『独島守備隊アシカ』の試写会を19日に、慶尚北道庁のホールで行った。

このアニメは竹島(独島)が舞台。海洋水産部と慶尚北道が企画した『独島守備隊アシカ』の主人公はアシカが設定されており、「子供達が独島を知る切っ掛けになったら良いだろう」としており、「独島広報に役だってほしい」と述べた。

アシカやその友人が悪役アムールを退治し活躍し、独島の歴史、独島の環境と海の中の生態系などを自然に体験することができるとしている。今回の試写会をきっかけに地上波放送を薦める計画もあると延べた。

悪役アムールはタコ軍団で独島を乗っ取ろうとしている悪者達。

登場するアシカ、朝鮮トラは既に独島から絶滅したとされており、韓国の主張では「日本が絶滅させた」としている。

皮肉にも独島を乗っ取ろうとしているタコ=日本と置き換え歴史問題を子供に教えようとしているようだ。

http://gogotsu.com/archives/24845



続きを読む
2016年12月19日
1 : アキレス腱固め(茸)@\(^o^)/ [sage] :2016/12/19(月) 14:58:28.93 ID:jua+iYWr0.net BE:158879285-PLT(16151) ポイント特典
18:30〜

ー様々な反響があったと思われますが、嬉しかった反響、嫌だった反響は何かありますか?

新海誠:
嬉しかった反響はそれこそたくさんあるのですが、…そうですね。嫌だった反響は、…ああ、例えば『新海は作家性を捨てた』とか『新海は商業に魂を売ってそれが結果的にヒットになった』とか『有りがちなモチーフの組み合わせだけ。そりゃヒットするよ』とかそういう言われ方を随分していただいたんですよね。『こんなキャッチーなモチーフだけだったら、そりゃ100億超える映画になるよ』みたいな言われ方は随分しまして。それはその通りかも知れない、と思うと同時に、そんなに容易ならば皆さんやってみればいいんじゃないかな?とも思いますいやいや、僕たちも狙ったというよりは、結果的にこういう数字になったわけで、でもやっぱり売ろうと思って作ったものが、売れるわけではないですよね?それは大変に困難なことで、2年間本当に、もがいてもがいてもがいて来たわけなので『キャッチーな要素の積み重ねだよね』みたいな言われ方をするとやっぱり…多少腹が立ちますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=RpazOpu3F5k&t=18m30s


12月17日(土) ABCラジオ 「道上洋三の健康道場」 インタビュー(新海誠監督)
12月18日(日) TBSラジオ 「道上洋三の健康道場」 インタビュー(新海誠監督)
12月24日(土) ABCラジオ 「道上洋三の健康道場」 インタビュー(新海誠監督)
12月25日(日) TBSラジオ 「道上洋三の健康道場」 インタビュー(新海誠監督)
http://www.kiminona.com/news/#n1216


続きを読む
2016年12月06日
1 : 湛然 ★@\(^o^)/ :2016/12/05(月) 23:11:08.91 ID:CAP_USER9.net
『この世界の片隅に』3週連続で週末興収が前週越え! 全国映画動員ランキングは、前週6位からなんと……
2016/12/5 22:00


 このたび、絶賛上映中のアニメ映画『この世界の片隅に』が、公開4週目の、12月3日(土)、4(日)の週末興行成績で、興収6,791万4,220円、動員4万6,108名、公開館数87館(初週より+5館)を記録。これにより前週比104%の興収をとなり、全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)ではなんと、4位へジャンプアップしました! 累計動員32万8,618名、累計興収4億5,074万0,140円を突破! 週を追うごとに右肩上がりに勢いを増しています。

 本作は人気コミック『この世界の片隅に』(原作:こうの史代)の劇場アニメ化作品。片渕須直監督が、6年の歳月をかけて作り上げできました。戦時下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きる女性・すずを描いている作品です。


週末興収推移
【公開週/全国動員ランキング/動員数/興行収入/公開館数)
1週目(11/12、11/13)/10位/3万2,032名/4,704万2,090円/ 63館
2週目(11/19、11/20)/10位/3万9,638名/5,679万8,980円/68館
3週目(11/26、11/27)/6位/4万4,048名/6,494万9,160円/82館
4週目(12/3、12/4)/4位/4万6,108名/6,791万4,220円/87館

(以下略、全文はソースをご覧ください。)





http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1480940059



続きを読む
2016年12月05日
1 : Japanese girl ★@\(^o^)/[sage] :2016/12/05(月) 18:04:23.16 ID:CAP_USER9.net
「君の名は。」邦画収入歴代2位に 中国でも新記録

 爆発的なヒットが続いているアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)の国内の累計興行収入(12月4日までの101日間)が199億5千万円に達した。東宝が5日、発表した。歴代の日本映画の興行収入としては宮崎駿監督の「ハウルの動く城」(196億円)を抜き、2位となった。

 また、中国でも2日に公開され、週末興行ランキング(2〜4日)で1位を獲得。公開3日間の興行収入は2・8億元(約42億円)で、日本映画でこれまで最高だった「STAND BY ME ドラえもん」の2・3億元を上回り、新記録を達成した。

 「君の名は。」はすでに公開された台湾、タイ、香港でも週末映画ランキングで初登場1位となっていた。これまでに92の国・地域で配給が決まっているという。

朝日新聞デジタル 12/5(月) 14:02配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000049-asahi-movi



続きを読む
2016年12月05日
1 : 動物園φ ★@\(^o^)/ :2016/12/05(月) 14:30:25.66 ID:CAP_USER9.net
産経新聞 12/5(月) 14:27配信

 アニメ映画「君の名は。」の興行収入が4日に199億6千万円に達し、2004年に公開された「ハウルの動く城」の196億円を抜き、歴代邦画2位に浮上したことが5日わかった。配給会社の東宝が明らかにした。残るは首位の「千と千尋の神隠し」(2001年公開、308億円)があるだけとなった。

 日本映画の歴代興行収入は、「千と千尋」「ハウル」「もののけ姫」(1997年公開、193億円)とスタジオジブリの宮崎駿監督作品がトップ3を2004年以来、12年間にわたって独占してきたが、これでジブリ3強のうち2本までが崩された。

 「君の名は。」は、原作、脚本ともに新海誠監督による劇場用アニメ映画。今年8月26日に公開され、学生を中心に大ヒットした。公開前からヒットは期待されていたが、ここまでとは予想されていなかった。

 洋画を含めると、歴代2位は「タイタニック」で262億円、3位は「アナと雪の女王」で254億円余。4位は「ハリー・ポッターと賢者の石」で203億円。5位が「君の名は。」となった。4位との差は3億円余りなので、これも年内の射程距離につけた。

 その上のアナ雪を抜けるかどうかか焦点となる。東宝ではいぜん好調な動員が続いていることから、「君の名は。」の興行を越年することを決めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000524-san-bus_all



続きを読む
2016年12月05日
1 : @BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/ :2016/12/05(月) 07:53:28.67 .net
日本で大ヒットを記録している映画『君の名は。』は、アメリカの大手映画批評サイト Rotten Tomatoes でも97%(2日時点)という高評価を獲得しているが、なかでも11月24日から公開が始まったイギリスでは The Guardian、EMPIRE、The Telegraph の3誌がそろって5つ星の最高評価を与えている。以下に各誌のレビューから一部を抜粋して紹介する。

■The Guardian
目もくらむばかりに輝く“体いれかわりロマンス”。新海誠監督は、自身が日本のアニメ界の新たなキングであるという評価を確立した。「目が覚めると夢は消えている」というが、この素晴らしい映画ではそんなことはない。スクリーンから不思議な光が消えたあとでも、観客はずっと楽しい空想の中に浸っている。

■EMPIRE
新海誠。この名前を覚えておいてほしい。もしこのクレイジーな世の中に少しでも正義があるのであれば、これから数年の間に日本アニメ界の偉人である宮崎駿と同様の評価を彼は受けることになるだろう。そして彼は来年には早くもオスカー像を手にしている可能性もある。アカデミー賞長編アニメ映画賞かアカデミー賞外国語映画賞。いやその両方かもしれない。今年、日本のアニメ映画を1本しか観ないつもりであれば、この作品を観るべきだ。そして2回以上観るべき。

■The Telegraph
この映画は笑ってしまうほど美しい。例えば雨のあとを描いた美しいシーンは、現実世界における「鮮明さ」「輝き」「知覚能力」が洗練されたような感覚にさせる。ストーリーを話すことはもちろんネタバレとなる。しかし、この作品に“本当のネタバレ”というものはない。新海誠作品を理解する唯一の方法は、自分自身でその世界に浸り、織り重なった2つの命のそばにある自分の心の組紐を感じ、銀色の弧を空に描く彗星を自分の目で見つめるしかない。

 日本以外でもタイ、香港、台湾で週末興行収入の1位を獲得している『君の名は。』は2日から中国でも上映が始まっており、8日にはマレーシア、28日にはフランス、2017年1月5日には韓国でも公開される予定だ。イギリスメディアの絶賛の声にあと押しされた『君の名は。』の更なる飛躍に期待したい。(編集部・海江田宗)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000005-flix-movi



続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク