歴史

2017年03月15日
1 : 栓抜き攻撃(栃木県)@\(^o^)/ [sage] :2017/03/15(水) 12:12:05.19 ID:9Pf3zIwm0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
「水蜘蛛」はこうやって使う

(省略)

 万川集海に記された特殊な道具やさまざまな忍術は、現代の研究者だけでなく、忍者に関心のある人にとってもまさに「宝の箱」で、詳しく知れば新しい発見も。

 例えば、中央の四角形の板を囲むように4枚の板を円形に組み合わせた「水蜘蛛」と呼ばれる水器。水蜘蛛を2つ用意し、中央の板に足をのせて忍者が水面を歩く想像図を見たことがある人もいるだろう。現代ではテレビで水面歩行に挑戦するシーンも見られるが、ほとんどは沈んで失敗に終わり、かねて実用性が疑問視されていた。

 万川集海にも、水蜘蛛の外径を「二尺一寸八分(約65センチ)」にすることや、中央の板に「牛皮」を敷くことなど細かい記載があるものの、使い方の説明はない。しかし中島さんが収集した別の古文書には中央の板に「座る」と書かれており、中島さんは「一つの水蜘蛛に座り、足に『水掻(みずかき)』をはいて、水面を進んだのでは」と推測する。

続き。全文
http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150002-n2.html




続きを読む




2017年03月02日
1 : かかと落とし(茸)@\(^o^)/ :2017/03/02(木) 06:36:20.01 ID:H9KtoUBV0.net BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典
飛鳥時代最大級の方墳と判明した小山田古墳。一辺約70メートルという破格の大きさに研究者は驚きを隠さない。被葬者は初の官寺建設や遣唐使派遣などで知られる舒明(じょめい)天皇か、それとも天皇をしのぐ権勢を振るった豪族・蘇我蝦夷(そがのえみし)なのか。

飛鳥時代の大型方墳は、推古天皇陵とされる山田高塚古墳(大阪府太子町、長辺約60メートル)、石舞台古墳(明日香村、一辺約50メートル)などがある。当時の権力中枢からは離れるが、千葉県・龍角寺岩屋古墳は一辺78メートルある。

(中略)

今尾文昭・関西大非常勤講師(同)は石室通路の石を抜き取った跡に着目して「抜き取り穴が丁寧に埋められている。改葬後にも公的管理が続いた印象がある」とし、討たれた蝦夷の墓とは考えにくいとみる。

一方、前園実知雄・奈良芸術短大教授(同)は「舒明天皇は火災で飛鳥岡本宮から別の宮へ移った後、二度と飛鳥に戻らなかった。飛鳥の中心地に墓を造るとは考えにくい」と反論し、蝦夷説を推す。日本書紀は、蝦夷が642年に自分と息子入鹿の「双墓(ならびばか)」を造り、「大陵小陵」と称したと記している。


小山田古墳築造前後の出来事
592年推古天皇が即位
626年蘇我馬子死去
628年推古天皇死去
629年蘇我蝦夷らの後押しで舒明天皇が即位
630年舒明天皇が初の遣唐使送る
639年舒明天皇が初の官寺、百済大寺建設を命じる
641年舒明天皇死去
642年皇極天皇が即位
〃 舒明天皇を滑谷岡に葬る

2017年3月1日
http://mainichi.jp/articles/20170302/k00/00m/040/114000c

続きを読む
歴史 10:05│コメント(16)

2017年02月10日
1 : レッドインク(秋田県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/10(金) 21:03:13.34 ID:PdbQ6zX30.net BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
2017年2月9日、中国中央テレビによると、安徽省安慶市太湖県の「五千年文博園」にとてつもなく大規模な「ニセ兵馬俑」が出現した。陝西省西安市で出土した本物の兵馬俑をそっくりそのまま再現したと報じられている。

ニセ兵馬俑の出現を受け、西安市の秦始皇帝陵博物院は声明を発表。「兵馬俑」「秦俑」「秦始皇兵馬俑」「銅車馬」「秦始皇帝陵」などの始皇帝陵や兵馬俑に関する命名権や商標権はいずれも当博物院が所有しており、許諾権を得ず、これらの名称を使ったり、図案や映像資料を使ったりすることは権利侵害に該当すると指摘した。

近年、国内外でニセ兵馬俑の展示がたびたび起きており、つい先日はベルギーでも兵馬俑展が行われている。今回発覚した安慶市太湖県の事例も含め、いずれも秦始皇帝陵博物院の許諾は得ていないという。(翻訳・編集/岡田)

http://www.recordchina.co.jp/a163345.html


続きを読む
2017年02月06日
1 : グロリア(愛知県)@\(^o^)/ :2017/02/05(日) 18:49:17.73 ID:XPxvzlum0.net BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典
就任前に輪をかけて世界と世間を騒がせているトランプ米大統領が誕生して半月。強烈な個性−攻撃的でツイッター介入を繰り返し、予測不能。こんな人がいきなり上司として乗り込んできたらたまらんだろうな、と思う。

では、織田信長が上司だったらどうだろうか。ワンマン。峻厳(しゅんげん)で苛烈。能力主義。それでいて人情に厚いところやどこか甘い、坊ちゃん的なところ(これら意外な性格についてはまた後日)もある。

ただ、上司・信長に仕えたさい、まず辟易(へきえき)させられるだろうと思うのは、その細かさである。指示にしろ報告にしろ、微に入り細をうがった要求をしてくるのだ。

続き
http://www.sankei.com/life/news/170205/lif1702050034-n1.html


続きを読む
仕事 | 歴史│00:31│コメント(11)

2017年01月25日
1 : サソリ固め(庭)@\(^o^)/ :2017/01/25(水) 08:16:32.87 ID:9zqPL81S0●.net BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
沖縄県の北谷町教育委員会(川上啓一教育長)は24日、北谷町伊平の遺跡で出土した土器破片が、縄文時代晩期(約2500年前)の東日本の大洞系(おおほらけい)土器である可能性が高いと発表した。関係者によると東日本の土器が県内で確認されるのは初めて。

大洞系(亀ケ岡系)土器は、東北を中心に分布する縄文晩期の土器形式。確認された破片は4センチ〜5・5センチの台形で、浅鉢の高台の一部とみられる。表面に複雑な筋状の文様が重なり、朱色の塗料の跡がある。

町教委では「県内の遺跡ではこれまで縄文晩期の新潟産の翡翠(ひすい)などが出土しているが、東日本の土器の出土は初。縄文晩期から弥生前半にかけての沖縄との文物の交流を示すものだ」としている。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/81254



続きを読む
社会 | 歴史│09:21│コメント(23)

2017年01月23日
1 : TEKKAMAKI(東日本)@\(^o^)/ :2017/01/23(月) 09:47:58.46 ID:80dW25PH0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
今年で放送開始から23年目を迎える、テレビ東京の看板番組『開運!なんでも鑑定団』(火曜夜8時54分〜)。常時2ケタ視聴率を記録する同局きっての人気番組に、思わぬ大騒動が持ち上がっている──。

〈『なんでも鑑定団』始まって、最大の発見ですね〉〈国宝になっていたかもしれない大名品です!〉

番組内でこう高らかに宣言したのは、レギュラー出演する古美術鑑定家の中島誠之助氏だ。

昨年12月20日の同番組では、世界に3点しかないとされる中国の陶器「曜変天目茶碗」の“4点目”が新たに見つかったと放送された。

だが、この大発見に異を唱える専門家が現われた。窯業で知られる愛知県瀬戸市在住の陶芸家・九代目長江惣吉氏である。長江氏が語る。

「番組を見ていて思わず絶句しました。どう見ても中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」

その長江氏が鑑定品を「偽物」と判断する最大の根拠は「光彩」だ。

曜変天目茶碗は、鉄分などを原料とする釉薬をかけて焼かれる。最大の特徴は、前述したように茶碗の内側に広がる鮮やかな光彩であり、光と見る角度によって輝き方がガラリと変わる。

徳川家康など時の権力者にも愛でられたとされる逸品だが、今回鑑定された茶碗には「肝心の輝きがない」と長江氏は指摘する。

中国陶磁考古学・陶磁史の世界的権威で沖縄県立芸術大学教授の森達也氏も「実物を見ていないのでその点は不正確ですが、映像を見た限りでは本物である可能性は低い」と話す。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00000007-pseven-ent


曜変天目2500万円の本当の価値は?


関連記事
2016-12-21 「曜変天目に間違いない」中島誠之助さん 鑑定額は2500万円 テレ東の鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で発見



続きを読む
2017年01月22日
1 : ダイビングエルボードロップ(茸)@\(^o^)/ :2017/01/22(日) 01:39:41.20 ID:I/ZjWyG10.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
【外信コラム】慰安婦像は愛国者のシンボル?子供たちに「こんな人になりなさい」と教えるのか…

 戦前の日本の小学校には二宮金次郎(尊徳)という名の少年の銅像がたくさん建てられていた。背中に薪を背負って歩きながら本を読んでいる姿で、子供たちにこんな人になりなさいという教えからだ。彼は江戸時代末期の篤農家、思想家で勤勉、節約、自助、報徳などを説いた偉人として知られる。

 韓国で1960−70年代に20年近く政権を率い、経済発展をもたらした朴正煕(パクチョンヒ)(朴槿恵=クネ=大統領の父)の業績に「セマウル(新しい村)運動」がある。貧しく惨めな農民にヤル気を出させ、明るく住みよい農村に作り替えようとした。

 朴正煕は日本統治時代に小学校の先生をした経験がある。そこで韓国の学校に二宮金次郎のような銅像を建てたいと思い、韓国にそんな人物はいなかったか探させたが見当たらず、諦めたという話がある。その代わり軍人出身の朴正煕は、日本の秀吉軍と戦い善戦した李舜臣を発掘してたたえ、その銅像が各地にできた。

 今、韓国を代表する銅像というと慰安婦少女像だろう。日本大使館や総領事館前での嫌がらせのほか、各地の学校や公園などに続々とできている。愛国者(?)のシンボルとして「こんな人になりなさい」と子供たちに教えようというのだろうか。朴正煕は草葉の陰で泣いているに違いない。(黒田勝弘)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000558-san-int


続きを読む
2017年01月12日
1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] :2017/01/12(木) 18:54:08.19 ID:CAP_USER9.net
産経新聞 1/12(木) 18:44配信

 作家、三島由紀夫(1925〜70年)が自決する9カ月前の昭和45年2月に死生観や憲法観などを語った未発表の録音テープの一部内容が12日夕、TBS系報道番組「Nスタ」で放送された。テープは東京・赤坂のTBS社内で見つかり、これまで「放送禁止」の扱いでアーカイブ部門の責任者が歴代、保管してきたという。

 TBSによると、テープには、三島が英国の翻訳家、ジョン・ベスター氏と日本語で対談した音声が約1時間20分にわたって録音されていた。三島がテープの中で、遺作となった小説「豊饒の海」の第3部「暁の寺」について「ちょうど今朝、朝の9時に、『暁の寺』というのが完結したんですよ」と語っていることから、45年2月19日に録音されたものとみられる。三島は「豊饒の海」第4部「天人五衰」を書き終えた直後の同年11月25日、東京都新宿区の陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した。

 番組で放送された録音テープの内容は次の通り。



 ◯自身の小説について

 三島「僕の文学の欠点は、小説の構成が劇的すぎることだと思うんです。ドラマチックでありすぎる。どうしても自分でやむをえない衝動があるんですね。大きな川の流れのような小説は僕には書けない」

 ◯死について

 三島「死がね、自分の中に完全にフィックスしたのはね、自分の肉体ができてからだと思うんです。死が肉体の外から中に入ってきた気がするんです」

 ◯自らの行動について

 三島「僕の小説よりも僕の行動の方が分かりにくいんだ、という自信がある。僕が死んでね、50年か100年たつとね、『ああわかった』という人がいるかもしれない。それでも構わん。生きているうちは人間はみな何らかの理由でピエロです」

 ベスター氏「神様がわれわれに…?」

 三島「人形芝居をやらせている。人生でね、ひとつの役割をね、パペット・プレーを強いられているんですね」



 また、TBSによると、テープにはこのほか、次のようなコメントが残されていたという。

 ◯自身の作品について

 「僕は油絵的に文章をみんな塗っちゃうんです。僕にはそういう欠点があるんですね。日本的な余白がある絵ってあるでしょう。それが僕は嫌いなんです」

 ◯憲法について

 「平和憲法は、偽善です。憲法は、日本人に死ねと言っているんですよ」

 ◯美について

続き

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000548-san-ent


続きを読む
2016年12月21日
1 : ひろし ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/12/20(火) 23:22:24.37 ID:CAP_USER9.net
 テレビ東京は20日、鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」の収録で、世界に3点しかないとされる「曜変天目茶碗」とみられる陶器が、新たに見つかったと発表した。現存する3点はいずれも国宝に指定されている。

 テレビ東京によると、徳島県のラーメン店経営の男性が番組に鑑定を依頼。大工をしていた男性の曽祖父が、戦国武将・三好長慶の子孫が暮らす屋敷の移築を請け負った際、買い受けた骨董品に交ざっていたらしい。

 男性は20年以上前に譲り受けたが、押し入れにしまったままだった。最近、気になって調べると、天目茶碗に似ていたため、鑑定を依頼した。20日夜に放送された番組で古美術鑑定家の中島誠之助さんが「曜変天目に間違いない」とし、2500万円の鑑定額を付けた。

http://www.sankei.com/life/news/161220/lif1612200026-n1.html


関連記事
2016-12-20 今日放送の『なんでも鑑定団』に国宝級のお宝登場! 番組22年の歴史で最大の発見



続きを読む
2016年12月20日
1 : THE FURYφ ★@\(^o^)/[sageteoff] :2016/12/20(火) 16:25:42.35 ID:CAP_USER9.net
漫画家の手塚治虫(1928〜89年)が、大正から戦後にかけ活躍した落語家の二代目桂春団治(1894〜1953年)の依頼で描いた肉筆画9枚(各縦14センチ、横20センチ)が見つかった。学生時代の手塚が、春団治の興行ポスター用に落語や芝居の場面を描いた墨絵。竹内オサム同志社大教授(マンガ史)は「珍しいタッチ。子ども向けと大人向けの両方を使い分け、模索していた時期の画風が見て取れる」と指摘する。

肉筆画は、二代目春団治の実子で今年1月に亡くなった三代目春団治さんの遺品から見つかった。ポスター制作後に改めて描いたもので、春団治の似顔絵以外の9カット。戦後間もない45〜46年、春団治が地方興行で演じていた芝居「明烏(あけがらす)夢の泡雪」の場面などが描かれている。


手塚は自伝「ぼくはマンガ家」の中で「大阪落語の重鎮」二代目春団治のポスターを描いたこと、春団治に声をほめられ、落語家の道に誘われたことをきっかけに、こっそり落語の練習をしたことなどを記している。

描いたのは手塚が46年1月、現在の毎日小学生新聞の連載でデビューする前後とみられる。春団治の妻、河本寿栄(かわもと・ひさえ)さん(90)によると、手塚とは大阪市内の写真館の紹介で知り合い、謝礼を支払った際、手塚は「絵を描いてお金を頂くのは、これが初めてです」と話したという。手塚プロダクションの松谷孝征社長は「すばらしい原稿が出てきた。春団治師匠がずっと大事にしてくださっていたのはありがたい」と話している。肉筆画は来年4月22、23日の「いけだ春団治まつり」(大阪府池田市民文化会館)などで公開される。

http://mainichi.jp/articles/20161219/k00/00e/040/218000c

画像


続きを読む
2016年12月20日
1 : ファイナルカット(東日本)@\(^o^)/ :2016/12/20(火) 11:14:45.06 ID:9GBWunuP0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
テレビ東京系バラエティ番組『開運!なんでも鑑定団』(毎週火曜 20:54〜)の20日放送回で、番組始まって以来のお宝が発見されたことがわかった。

同番組は1994年の開始以来、依頼人と呼ばれる視聴者の持ち込むさまざまな”お宝”を鑑定してきた。今回のお宝は、依頼人の曽祖父が明治時代に戦国武将・三好長慶の子孫の屋敷の移築を請け負った際、大枚を叩いて大量の骨董を買い求めたうちに入っていたもの。第二次世界大戦時の空襲でほとんど焼けてしまったものの、郊外の資材置き場にしまいっぱなしになっていたことから難を逃れた。

その正体は、これまで世界に3点しか存在しないと思われていた焼き物、”曜変天目茶碗”。現存する3点はいずれも国宝に指定されており、幻の4点目の発見に、鑑定士の中島誠之助も大興奮の事態となった。

これまで同番組で発見されてきた高額のお宝には、坂本龍馬の手紙2通(4,000万円)、巨匠レオナール・フシ゛タか゛描いた「日本のモナ・リサ゛」と称賛された絵(3,000万円)、日本最古の郵便物(3,000万円)、マリリン・モンローか゛身に着けたイエロータ゛イヤモント゛(1億5,000万円)などが存在する。しかし同局 岡田英吉プロデューサーは「今回はさらにすごい!」と太鼓判。

岡田プロデューサーは「鑑定し中島誠之助が番組22年の歴史の中でも『最大の発見”と大絶賛する様には思わず体が震えました」と収録を振り返り、「日本にはまだまだ本当にすごいお宝が眠っている」と興奮した様子で語った。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161220/Cobs_563251.html


続きを読む
2016年12月10日
1 : レッドインク(catv?)@\(^o^)/ :2016/12/09(金) 23:13:34.69 ID:2/1cyobp0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

大坂冬の陣(1614年)で豊臣方の武将・真田信繁(幸村)が立てこもった出城「真田丸」の痕跡を求め、大阪市天王寺区餌差町で発掘調査をしていた民間団体「『真田丸』発掘推進協議会」(会長=千田嘉博・奈良大教授)は9日、真田丸の土塁の一部とみられる土層を発見したと発表した。真田丸の実態解明のための発掘は初めてという。

 今年のNHK大河ドラマのタイトルにもなった真田丸は、豊臣大坂城の最外郭を巡る「総構(そうがまえ)」の堀の南に張り出して築かれた出城。大坂冬の陣で信繁が徳川方に大きな損害を与えて撃退したことで知られる。多くの絵図には半円形の姿で描かれるが、千田教授らは真田丸を四角く描いた絵図や古い地形図、航空写真などから、現在は大阪明星学園がある場所を中心に、方形の姿に復元している。

 調査では、古い地籍図で堀の痕跡のように見える区画の北側を約70平方メートル発掘し、人工的に土を盛った層を確認した。南の区画はやはり現在も堀状に低くなっており、盛り土は真田丸をめぐる土塁の可能性があるという。

「真田丸」の土塁の一部か 民間団体が人工的な土層発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000080-asahi-soci


ブラタモリ「大坂城・真田丸スペシャル 〜大坂城はなぜ難攻不落?〜」
2016年11月12日(土) [総合] 午後7時30分〜8時15分
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/information/program/buratamori1112.html


続きを読む
2016年12月01日
1 : ムーンサルトプレス(東京都)@\(^o^)/ :2016/12/01(木) 15:08:37.68 ID:BIfCVUBh0.net
ピラミッドを世界で一番多く有する国はスーダン。学術ニュースサイト「Science Alert」が報じた。
このような結論に至ったのはスーダンにある古代都市メロエで作業している考古学者ら。メロエ近郊だけで200ほどのピラミッドがあり、学者の計算によるとスーダン全体では少なくとも255個存在する。これはエジプトのピラミッド保有量のほぼ2倍だ。一方、エジプトはピラミッドの数でトップに立っていると考えられているが、公式に計上されているのは「たった」138個。
アフリカの多くの民族がピラミッドを建てたと明らかになっているが、初めて建造したのは古代エジプト人。現在のスーダンの領域でこのような伝統が現れたのはエジプトに数世紀遅れてのことだった。しかし、現スーダンの領域に住んでいた建設者らは北の隣人、エジプトを追い抜かした。
最も活発だったのは古代クシュ王国。クシュ王国では自らの技術が用いられていた。クシュ人らによって建てられたピラミッドはエジプトのそれよりも背が低い。前者の平均の高さは30メートルほどだが、エジプトのピラミッドの平均の高さは138メートル。

そー
https://jp.sputniknews.com/culture/201612013068796/



続きを読む
2016年11月19日
1 : ジャンピングパワーボム(東日本)@\(^o^)/ :2016/11/19(土) 22:14:34.95 ID:glm3Wyyf0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
タレントでラジオDJのクリス・ペプラー(59)が、戦国武将・明智光秀の末裔(まつえい)であることが分かった。光秀の生涯には諸説あるため「調べうる限り」という注釈はつくというが、クリス本人から依頼を受け、TBSのバラエティー番組「7時にあいましょう」(月曜後7・00)が検証、専門家が見解を示した。21日の同番組で放送される。

クリスはドイツ系米国人の父と日本人の母を持つ。幼少期に母方の祖母(故人)から「あなたは明智光秀の末裔なのよ」と聞かされていた。だが、還暦を目前にした今も真偽は分からないままだった。番組はクリスとともに、「明智光秀の末裔」を公言する歴史研究家の明智憲三郎氏の元を訪れた。明智氏が注目したのは、クリスの祖母の「土岐」という名字。土岐家は鎌倉時代から続き、光秀はこの土岐家の血筋であるという。2つの家系を調べていくうちに、クリスと光秀を結びつける重大な手がかりにたどり着き、タレントのDAIGO(38)がその決定的証拠を目撃。詳細は番組内で明かされる。

光秀は400年以上も前の歴史上の人物。詳細な家系図が残されておらず、その生涯にも諸説あり、明智氏も「100%正しいとは言えない」としているが、番組関係者によると、家系図を専門的に研究している「日本家系図学会」も、今回の検証結果を受けて「末裔と言って構わない」とみている。クリスは長年の謎が解け、スッキリした様子だという。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/19/kiji/K20161119013751260.html




転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479561274/クリス・ペプラー 明智光秀の末裔だったことが番組内で判明

続きを読む
2016年10月18日
1 : ファイヤーバードスプラッシュ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [sage] :2016/10/17(月) 22:45:10.07 ID:6DtCgDu50.net BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
邪馬台国時代、彦根に一大勢力存在か 稲部遺跡で国内最大級の建物跡、鍛冶工房跡出土


滋賀県彦根市の稲部遺跡で、古墳時代前期(3世紀中ごろ)の大型建物跡(面積188平方メートル)と鍛冶工房跡23棟が見つかり、市教委が17日発表した。弥生時代末〜古墳時代前期では、邪馬台国の有力候補地とされる纏向(まきむく)遺跡(奈良県桜井市)の大型建物(238平方メートル)に次ぐ規模。

鍛冶工房跡も当時としては国内最大規模で、邪馬台国から大和政権成立期に一大勢力が存在したことを示す資料といえそうだ。

周辺から朝鮮半島の土器が出土していることから、渡来人が加工技術を伝えた可能性もあるという。

 また、遺跡からは福井、岐阜、静岡、奈良、鳥取など各地の土器も出土、3世紀の物流の中心的な遺跡とみられるという。

 中国の歴史書「魏志倭人伝(ぎしわじんでん)」によると、当時日本には30程度の小国家があったとされる。大阪大学大学院文学研究科の福永伸哉教授(日本考古学)は「邪馬台国から大和政権成立期の近江勢力の大きさを物語る遺跡。魏志倭人伝の約30国を解明する手がかりとなる可能性もある。日本の国の成り立ちを考える上で貴重」と話している。



http://www.sankei.com/west/news/161017/wst1610170079-n1.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1476711910/「邪馬台国は滋賀県の彦根」 決定的証拠の出土で長年の論争についに終止符 キタ━━━━(゚∀゚)━━━!!

続きを読む
2016年09月29日
1 : 頭突き(東京都)@\(^o^)/ :2016/09/29(木) 01:08:23.27 ID:0sVD7Noe0.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典

ニュースメディアQuartz は、1906年の英国の雑誌にある絵に注目した。そこには無線ガジェットへのアクセスが理由で個人が社会で孤立すると予測していた。
絵には無線電信を手に持った女性と男性が背を向け合って座っている。絵の作者は、次の年、1907年の予測をした。
絵の下には
「無線電信の発展。ハイド・パークにて。この2人はお互いに交流していない。貴婦人は恋文を、男性はレースの結果を受け取っている。」





そー
https://jp.sputniknews.com/science/20160928/2832649.html
元ソース(URLが長すぎるので短縮)
https://goo.gl/xGDRVr


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475078903/【画像】110年前の雑誌「携帯情報端末の登場で社会は崩壊」と予測

続きを読む
2016年09月25日
1 : ストレッチプラム(東京都)@\(^o^)/ :2016/09/25(日) 17:21:00.86 ID:QToRivFQ0.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
地質学者がペルーにあるインディアンの太古の町「Quilcapampa」付近で地面の巨大な絵、大量の新たな地上絵を発見した。
LiveScienceが報じた。
「Quilcapampa」周辺を調査する際、研究者は衛星写真とドローンから空撮された写真、地上からの観察の結果を組み合わせた。
結果、学者らは地図上に多くの、未発見の新しい地上絵を発見した。
さらに、絵の中や周りに石の山が積まれていることも発見された。 研究者たちは、今回発見された絵は紀元後1050年から1400年の間にQuilcapampaの住民によって作られたと考えている。当時、Quilcapampaは巨大な商業都市で、面積は70ヘクタールに到達していたと見られている。

そー
http://jp.sputniknews.com/science/20160924/2813134.html



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474791660/【心理テスト】これは何の絵に見えますか?

続きを読む
歴史 18:10│コメント(32)

2016年09月22日
1 : リバースネックブリーカー(宮城県)@\(^o^)/ :2016/09/22(木) 09:01:09.42 ID:nUm2FM9U0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
「秀頼に落とされ死んだ」大坂の陣、オランダで新文書

「大坂の陣」(1614〜15年)前後など江戸時代初期の様子が記された文書が、オランダ・ハーグの国立文書館で見つかった。同国ライデン大学と共同調査している国際日本文化研究センター(日文研、京都市)が21日、発表した。既存の文献にない記述もあり、検証が進む可能性もありそうだ。

東インド会社の拠点だった長崎の平戸オランダ商館のオランダ人関係者らが1609〜33年に作成した書簡524点や日記で、幕府高官や日本の商人らから聞き取った情報などを記したという。

夏の陣で大坂城が落城した直後の15年6月11日付の報告には次の記述がある。東インド会社の商務員ワウテルセンが平戸オランダ商館長に宛てたという。「皇帝(徳川家康)、その息子および全軍は、(豊臣)秀頼の城を攻囲するために6月2日に大坂へ出発し、同月3日に到着した。秀頼の数人の大名が赦免が得られると考え、皇帝側に寝返るために城に火をつけたが、彼らは逃げる前に秀頼によって、その場で(城壁から)落とされて死んだ」

同年10月28日付の商館長らによる決議録には、徳川家康に「鉄製セーカー砲1門」「火薬150斤」「霰弾(さんだん)50包」を贈るなどの記述もある。


オランダ東インド会社の商務員ワウテルセンが平戸オランダ商館長に宛てた1615年6月11日付の書簡(オランダ・ハーグの国立文書館所蔵、日文研のフレデリック・クレインス准教授提供)

以降は会員限定
朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASJ9N5RT9J9NPTFC01H.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474502469/豊臣秀頼、家康に寝返ろうとした大名を城壁から突き落として殺していた  大坂の陣で新文書発見

続きを読む
2016年09月17日
1 : ジャストフェイスロック(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/09/17(土) 13:30:38.13 ID:DwruxwWh0.net BE:694624546-PLT(13001) ポイント特典




転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474086638/最盛期の大日本帝国の領土が凄い

続きを読む
2016年08月14日
1 : 急所攻撃(茨城県)@\(^o^)/ :2016/08/13(土) 23:06:12.13 ID:qmOTZavY0.net BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
太平洋戦争末期に熊本県錦町と相良村にまたがる丘陵地帯に建設され、地上施設の多くが空襲などで失われた「人吉海軍航空隊基地跡」の地下部分に、総面積約1万平方メートルの施設が現存していることが同町などの調査でわかった。

基地は旧日本軍の特攻隊の訓練などにも使用されており、戦争の悲惨さを語り継ぐ遺跡として保存する動きが広がっている。

錦町北部の木上地区にある巨大な地下壕。高さ約5メートルの天井部分には、魚雷をつり下げるための木製器具の跡が今も残る。周囲では兵舎として使用された地下壕も複数確認されている。

戦時中から基地近くに住む新堀徳人志さん(83)は「滑走路から飛び立つ練習機をよく見に行った」と当時を振り返る。

町によると、基地は1943年11月に建設が始まった。総面積は約2万5000平方メートルで、長さ約1300メートルの滑走路を持つ飛行場地区、兵舎や司令室がある庁舎居住地区、兵器や自動車の工場があった隧道地区の3地区に、80以上の施設があったとされる。

本来は、操縦士などを目指す飛行予科練習生の訓練施設だったが、戦況が悪化し、特攻隊の訓練や兵器の製造なども行われるようになったという。45年3月から建設が進められた隧道地区の作戦室や無線室は、空襲を避けるため地下壕内につくられるなど、本土決戦に向けた拠点だったとみられる。

地上施設は終戦間際の米軍の空襲で大部分が焼失し、基地跡は戦後、農地となった。地下施設も、住民が農機具をしまう倉庫として使用していたという。

県内の戦争遺跡の調査を行っている「くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク」が2014年、国立公文書館アジア歴史資料センター(東京)に所蔵されていた終戦当時の基地の配置図などの資料を基に、地下の発電施設や作戦室が現存することを確認した。


続き
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160812-OYT1T50027.html

天井に魚雷をつり下げる器具の跡が残る地下壕



転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471097172/熊本に旧日本軍の地下秘密基地が現存してることが判明 調査を進め保存へ

続きを読む
社会 | 歴史│00:58│コメント(17)

2016年08月06日
1 : Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ :2016/08/06(土) 10:36:32.07 ID:CAP_USER9.net
 NHKは「決断なき原爆投下〜米大統領 71年目の真実〜」として、6日21時からNHKスペシャルを放送する。

 原爆投下はトルーマンが明確な意思のもとに決断したという説が、歴史家たちによって見直されようとしている。トルーマン大統領は、実は何も決断していなかった…。その検証と共に独自取材によって21万人の命を奪い去った原爆投下の真実に迫る番組だ。

 「大統領には何も出来なかった」。独自に入手した、米軍の原爆計画責任者のインタビューテープを入手。そのテープは赤裸々に原爆投下をめぐる事実を語っているという。番組では日本人が知らない事実が、次々と明らかになるとしている。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:RBBTODAY http://www.rbbtoday.com/article/2016/08/06/144153.html


※関連板 http://hayabusa6.2ch.net/war/ 戦争・国防


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470447392/【テレビ番組】「トルーマン大統領は何も出来なかった…、実は何も決断していなかった…」 NHKスペシャルが原爆投下の新事実放送 (RBB)

続きを読む
2016年07月01日
1 : ジャンピングDDT(東京都【22:54 東京都震度3】)@\(^o^)/[sage] :2016/07/01(金) 02:12:31.92 ID:576JSGuL0?BRZ(11000)

2016年6月29日、奈良市の平城宮跡から韓国のすごろくの道具とみられる木製品が出土したことについて、韓国・聯合ニュースが報じた。

奈良文化財研究所の調査で昨年見つかった棒状の出土品2点が、朝鮮半島伝来のすごろく遊び「ユンノリ」に使うサイコロ「ユッ」である可能性が高いことが分かった。出土した木製品は幅1センチ、長さ5〜6センチほどで、片面が平らに削られている。見つかったのは奈良時代の役所が集中していたという「東方官衙(かんが)地区」で、同じ場所からはすごろく盤に当たる「ユッパン」状の物も出土した。

調査に当たった同研究所の小田裕樹研究員は、「身近な物を使って当時の役人が楽しんだのではないか。古代の遊びを復元する上で貴重な成果」と話した。

「ユンノリ」は4本の「ユッ」を転がし出た目によって「マル」(駒)を進めていくゲームで、韓国では現在も昔ながらの遊びとして正月などに行われる。

これを受けて韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられているが、今後の展開について懸念を示す声が目立った。

「当時は日本でもユンノリをして遊んでいたんだね。今や韓国には花札で家を失う人とか、ゲームに熱中する子どもが多いけど…」
「まさかこの発見で、ユンノリも日本が元祖だと言い出したりしないだろうね?」
「日本では今もユンノリをするのかな?」

「日本の都で韓国伝承の遺物が見つかった。古くからわが国の先進の文物が日本に伝えられていたことを改めて立証してくれたという点で誇らしい」
「日本はユンノリを自分の物にしてしまい、韓国はこっちの物だと言い張るだろう。今後のシナリオはもう見えてる」

「韓国の上層部も日本の物だと認めそうで心配」
「やっぱり日本人は僕らの子孫なんだな」
「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)や日本の植民地時代に連れて行かれた朝鮮半島の人たちが遊んでいたんだろう」



韓国伝統のすごろくの道具か?奈良・平城宮跡で出土=韓国ネットは懸念「まさかこれも日本が元祖だと言い出す?」「今後のシナリオはもう見えてる」
http://www.recordchina.co.jp/a143460.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1467306751/
韓国「奈良から韓国伝統のすごろく道具が出土したらしい。日本が起源を主張しないか心配」

続きを読む
2016年06月21日
1 : ニカワ ★[sageteoff] :2016/06/21(火) 01:32:07.17 ID:CAP_USER9.net
かつて米国の大学は奴隷売買に手を染めていた(写真はイメージ)



 南部ルイジアナ州のバトンルージュに住むマキシン・クランプ(69)は、地元のテレビでは初の黒人司会者として活躍した女性だ。2016年2月、マキシンにかかってきた1本の電話は、驚くべき知らせをもたらした。

「あなたの高祖父(祖父母の祖父)が判明しました。彼の名はコーネリアス。あなたの町のすぐ近くの農場で奴隷として働いていました」

 コーネリアスという名には馴染みがあった。マキシンの一族にはコーネリアスと名づけられた者が何人かおり、先祖から受け継いだ名であることは分かっていた。だが家系の情報は途切れており、どれほど調べても先祖のコーネリアスに行きつくことができずにいた。

「なんということかしら! ああ神さま・・・」

 思いがけない知らせに感激したマキシンは、話の続きを聞いて強い衝撃を受けた。高祖父コーネリアスがルイジアナに来たのは、ある大学が行った奴隷売買によるものだったというのだ。

大学の奴隷所有が当たり前だった時代

 1838年の秋、首都ワシントンの河港にはルイジアナ行きの船に積み込まれる黒人奴隷の姿があった。272人の男女のなかには生後2カ月の子を抱いた母親や妊婦、親と引き離されて泣き叫ぶ子供もいたとNYタイムズ紙は描写する。

「なぜこのようなむごい仕打ちを」「神さまにお祈りするためのロザリオをください」と声をあげる奴隷もいたが、無視され、船倉へと追い込まれていった。その中に十代半ばのコーネリアスの姿もあった。

 奴隷たちをルイジアナの農場に売り渡したのは、カトリックの修道会であるイエズス会が運営するジョージタウン大学だった(写真)。1789年にワシントンで創立された名門校だったが、当時は経営難から存続の危機に陥っていた。経営難に苦しむ学長(イエズス会の神父)は、起死回生の策として奴隷の売却を決めたのだった。

(ワシントンに隣接するメリーランド州にはイエズス会が所有する農場があり、そこで働く労働者の中には、裕福なカトリック信者から寄進された奴隷が含まれていた。)

 奴隷の労働によって経営が成り立っていた大学は、ジョージタウンのみならずハーバードやコロンビア、ブラウンなど数多い。当時は、宗教団体であるイエズス会ですら、奴隷の所有は「不道徳な行いではない」と認識していた。

1789年にワシントンで創立されたジョージタウン大学



続き
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47113


転載元スレッド:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466440327/
【国際】「あなたの先祖は、大学が売り飛ばした奴隷でした」 蘇った負の歴史、米国名門大学に奴隷売買の過去

続きを読む
2016年06月21日
1 : 筑前鐵太郎 ★[ageteoff] :2016/06/21(火) 00:23:35.83 ID:CAP_USER9.net
靖国神社の徳川宮司「明治維新という過ち」発言の波紋

 靖国神社が揺らいでいる。来る2019年に迎える創立150周年に向けて徳川康久宮司が語ったインタビュー記事の発言が、波紋を呼んでいるのだ。

 記事は共同通信社から配信され、加盟する一部の地方紙(静岡新聞6月9日付、中国新聞6月10日付)に掲載されたのみだった。ところが、地方でしか読まれないはずの記事が各界の識者の注目を集め、にわかに論争へと発展している。

 徳川宮司は靖国神社が抱える課題や、神社の将来像について語った後、「明治維新を巡る歴史認識について発言していますね」という質問を受けて、自らの「明治維新史観」を開陳した。以下が宮司の発言だ。

〈文明開化という言葉があるが、明治維新前は文明がない遅れた国だったという認識は間違いだということを言っている。江戸時代はハイテクで、エコでもあった〉

〈私は賊軍、官軍ではなく、東軍、西軍と言っている。幕府軍や会津軍も日本のことを考えていた。ただ、価値観が違って戦争になってしまった。向こう(明治政府軍)が錦の御旗を掲げたことで、こちら(幕府軍)が賊軍になった〉

 一連の発言が波紋を呼んだのは、靖国神社創建の「原点」に関わるからだ。靖国神社のルーツは明治2年(1869年)に建てられた東京招魂社に遡る。

 明治維新に際して、薩摩藩・長州藩中心の後の「明治政府軍」と徳川家や会津藩が中心の「幕府軍」が争う「戊辰戦争」が勃発。勝利を収めた明治政府軍が“官軍”、敗北した幕府軍は“賊軍”とされた。

 この時、明治維新を偉業として後世に伝え、近代国家建設のために命を捧げた官軍側犠牲者を慰霊顕彰するため、明治天皇が創建したのが東京招魂社だ。明治12年に社号が「靖国神社」と改められて現在に至る。

 それゆえに、「賊軍vs官軍ではなく、東軍vs西軍」とする発言は、靖国神社の歴史観を揺るがしかねないと受け止められたのだ。

 (省略)

 宮司は150年間封印されていたパンドラの箱を開けてしまったのか。

※週刊ポスト2016年7月1日号

全文
http://www.news-postseven.com/archives/20160620_422520.html?PAGE=1#container


転載元スレッド:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466436215/
【歴史】靖国神社の徳川宮司「明治維新という過ち」発言の波紋

続きを読む
歴史 | 社会│01:29│コメント(80)

2016年06月16日
1 : セントーン(庭)@\(^o^)/ :2016/06/15(水) 21:49:58.10 ID:9QMLjRE+0.net BE:528692727-BRZ(11000) ポイント特典

 かくして「外交条件」は決定されました。東郷外相の手持ちのカードは、米側がまず受け入れそうにない甲案、「援蒋停止条項」が加重された乙案の二案です。 いずれかの案が成立しなければ、即「開戦決定」です。まず東郷外相は、米国大使館の野村大使に対し、状況が大変厳しいものであることを伝えます。

十一月五日東郷大臣発野村大使宛電報第七三六号
 本交渉は諸般の関係上遅くも本月二十五日迄には調印を完了する必要ある処 右は至難を強るが如きも四囲の形勢上絶対に致し方なき義に付 右篤と御了承の上 日米国交の破綻を救ふの大決意を以て完全の御努力あらむことを懇願す

 これは最終案である。これで妥結しなければ両国関係は「破綻」に直面する。遅くとも「本月二十五日」までに妥結しなければならない。東郷外相は、強い言葉で現場に「危機感」を伝えます。

 ところが日本から米国大使館宛の電報は、すべて米国側に傍受解読されていました。
米側は、日本側が交渉のタイムリミットを「十一月二十五日」に設定したことを知ってしまうことになります。

(中略)

ここに、アメリカ側にもショックを与えた、有名な電報が登場します。

十一月二十二日東郷大臣発野村大使宛電報第八一二号
 就ては右期日は此の上の変更は絶対不可能にして其の後の情勢は自働的に進展するの他なきに付き如上の次第篤と御含みの上交渉完結に付き充全の御努力相成度し

 期日までに交渉が妥結しなければ「情勢は自働的に進展する」。すなわち「戦争」になってしまう、という厳命です。そして東郷外相は、なおもこの「乙案」をもって米国側を説得するように、と指示します。

しかし現地から伝わってくる見通しは暗いものでした。

十一月二十六日野村大使発東郷大臣宛電報第一一八〇号
 累次往電の通り乙案全部を容認せしむる見込殆ど無くー方時日は切迫 此の儘にては遺憾乍ら交渉打切りの外なく微力慙愧に堪へず

 「ハル・ノート」の提出を待たず、この段階で、日本側は「交渉成立」の見込みがないことを認識せざるを得なくなっています。そして26日、いわゆる「ハル・ノート」の提示により、交渉は最終的に決裂することになります。

全文
http://www.geocities.jp/yu77799/worldwar2/nitibeikaisen/kaisen2.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465994998/
太平洋戦争 アメリカは暗号解読により開戦の10日以上前から日本が攻め込んでくることを知っていた

続きを読む
2016年06月12日
1 : ファイヤーバードスプラッシュ(長野県)@\(^o^)/[sage] :2016/06/12(日) 16:41:00.69 ID:U2EumQpl0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

 「黄金のマスク」で有名な古代エジプトのツタンカーメン王の遺物。エジプト政府は約2800点ある未公開品のお披露目に向け、本格的な修復に乗り出す。傷みの激しい遺物の「延命」には日本の専門家も一役買う。初めて封が解かれる秘宝も多く、約3千年前の王の暮らしを解明する糸口としても期待される。

 「王の『ふんどし』です」。カイロ近郊ギザの保存修復センターで、修復士のナグメルディーン・ハムザさんが焦げ茶色の麻布を指さした。三角形で一辺約90センチ。腰に巻きつけて使う。その大きさから「19歳ごろ亡くなった王は、おなかが出ていたようです」という。南部ルクソールの王墓で約150枚見つかったが、大半は傷みがひどい。

 ほかにも王のサンダルや手袋、頭巾など身の回り品を中心に約4500点が同センターなどに保管されているが、公開されたのは約1700点という。

 残りが公開されないのは、光や空気に触れて傷みが進んだり、過去の修復や管理がずさんだったりしたためだ。

 「接着剤の選択を誤って遺物が溶けた」「虫がわいた」。悩みを抱えたエジプト考古省は昨秋、文化財の扱いにたけた日本に協力を打診。日本の専門家に一部を直してもらい、それを手本にエジプト人修復士が作業を引き継ぐ計画を立てた。今後、国際協力機構(JICA)が専門家を募り、来年初頭にも現地に送る。

解明なるかツタンカーメンの暮らし 遺品修復に日本の技
http://www.asahi.com/articles/ASJ667TXRJ66UHBI02Y.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465717260/
ツタンカーメンの復元に日本人技師が引っ張りだこ。「修復が雑で痛みが激しい。日本の力を借りたい」

続きを読む
2016年04月04日
1 : ドラゴンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ :2016/04/04(月) 22:32:00.63 ID:RG1RsQul0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典

縄文時代は“平和”だった 暴力死亡率は1.8%――「戦争は人間の本能」は誤り?

縄文時代には、暴力による死亡率は1.8%と極めて低かった――そんな研究成果を、山口大学と岡山大学の研究グループが3月30日に発表した。「戦争は人間の本能である」という国際的な主張の再考を促し、考古学・人類学の視点から、戦争の原因を探る可能性を示唆している。

約1万年に及ぶ縄文時代の人骨を全国242カ所から2582点収集し、暴力による死亡率を数量的に算出した。傷を受けた痕跡があるものは23点で、暴力による死亡率は約1.8%となった。他国や他時代の暴力死亡率と比べると、5分の1以下と極めて低いことが判明した。

「いつから人間は戦争を行っていたのか」という問題は、これまでもさまざまな観点で研究、議論が進んできた。ヨーロッパを中心に狩猟採集民時代の大量虐殺を示唆する人骨が発掘されるなど、先史時代から「戦争は人間の本能である」とする主張も根強い。同研究グループは、これらの主張はあくまで欧米やアフリカのごく一部で発掘された人骨データによるものであり、人類全体に一般化できるかを疑問視してきたという。

研究成果を受け「戦争が人間本能に根ざしたものと簡単に言うことはできず、他の要因にその原因を求めなければならない」と示唆。戦争や紛争を回避するには、環境や文化、社会形態など、外部的な要因の見直しと解明が必要――と結んでいる。

成果は、英科学雑誌「Biology Letters」に30日付で掲載された。


暴力の証拠が見つかった情報の遺跡の分布図

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/31/news089.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1459776720/
「戦争は人間の本能」は誤りか? 縄文時代の暴力死亡率1.8% 他国と比較し極めて“平和”

続きを読む
2016年03月23日
1 : しゅわっち'92 ★ :2016/03/22(火) 21:22:48.61 *.net
2016年03月21日 16時00分
提供:マイナビスチューデント

日本へ初めてキリスト教を伝えた人物といえば「フランシスコ・ザビエル」。教科書で誰もが習う、有名な話です。

本当に彼が最初に日本へキリスト教を持ち込んだ人物だったかどうかは置いておいて、今回は印象的な「髪型」の肖像画が、実際に本人を見て描かれたものではない、という話です。

あの髪型は「トンスラ」と呼ばれ、カトリック系の修道士はよくおこなっていたそうですが、肖像画が描かれたのは没後80年も経ってから。くわえてイエズス会にはその習慣がなかったとされているのです。

■日本での宣教活動は思うようにはいかなかった!

1549年、鹿児島へ到着したザビエルは、日本に対してとても好印象を持っていました。

 ・金銭よりも名誉を重んじている
 ・日本人同士の交際をみていると、たくさんの礼式がある
 ・武器を尊重し、武術を信頼している
 ・平民が武士に対して、最高の敬意を捧げるのと同様に、武士はまた領主に奉仕することを非常に自慢し、領主に平身低頭している

そして考えたのです。もし武士たちがキリスト教へ改宗したら、イエズス会にとって強力なナイトになるのではないか、と。俄然やる気になるわけです。是が非でも日本の国王的な人物に、全国どこでも布教できる許可書をもらうため、ザビエルは上京します。

しかしときは戦国時代、長く続いた応仁の乱が終わったばかりの京都は焼け野原でした。みすぼらしい身なりで現れた外国人は門前払いされ、天皇との謁見は叶わず、そして将軍の足利義輝も洛外(京都の郊外)にいたため、会えませんでした。

その後、数人の大名と面会します。大内義隆には南蛮貿易の仲介や武器・弾薬の援助と引き換えに、山口県での布教を許されましたが、やはり「全国」という目的を果たすことはできません。

そこで、ザビエルはいったんインドへ戻り、日本文化へ影響を与えている中国での布教活動を行うことを考えたのでした。しかしその道中で熱病にかかり、こころざし半ばで亡くなります。
彼の遺体はマラッカで9ヶ月安置された後、インドのゴアに運ばれました。その70年後、ローマ法皇から右腕を切り落とし鮮血が確認されれば功績をたたえて、聖人に列せられると伝えられます。

さっそくザビエルの遺体から右腕を切り落とした所、鮮血が確認されたため、1622年聖人とされました。

彼のミイラは10年に一度、現在でも公開されています。

■てっぺんまで「ふさふさ」だったザビエル

さて、問題のあの肖像画ですが、誰が描いたのかはっきりしていません。ただ、作者が日本人であること、死後80年経過したころに描かれたであろうとは言われています。

外国で描かれているザビエルは髪の毛が「ふさふさ」です。遺体が安置されていたマラッカにある石像もふさふさです。

イエズス会創立メンバーであるザビエルは、トンスラを習慣としてはいなかったため、これは当然のことなのでしょう。日本人に親しみ深いあの肖像画は、世界的にはスタンダードな姿ではなかったということです。

最近では、ザビエルのようにじつは本人ではない可能性がある肖像画、というものが増えています。例えば源頼朝。あのスッとした表情の京都にある神護寺所蔵の肖像画は本人ではない可能性が高いとされています。また、西郷隆盛のぎょろっとした目と力強さを感じる肖像画も、死後に描かれたものであり、弟やいとこを参考にして描かれたとのこと。

そのほかにも、聖徳太子や武田信玄、沖田総司などなど多くの人物が別人ではないか、または実際に本人を見て描かれていないのではないか、と見直されています。ただ、ザビエルが絶対にトンスラではなかったという確証があるわけでもありません。まだまだ真相は藪の中、ということなのです。

■まとめ

・有名なザビエルの肖像画は、本人を見て描かれたものではなかった
・ザビエルの髪型はトンスラではなかった可能性が高い
・ほかにも肖像画と本人が違っている人物がいる

(沼田 有希/ガリレオワークス)
http://news.ameba.jp/20160321-534/


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1458649368/
【衝撃】実際のザビエルの髪は「ふさふさ」だったってほんと?

続きを読む
2016年03月19日
1 : ミラノ作 どどんスズスロウン(四国地方)@\(^o^)/ :2016/03/19(土) 17:27:35.85 ID:m5vtD8Nl0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典

ツタンカーメンの墓で行われたレーダー探査で見つかった2つの隠し部屋で、金属または有機物が存在することが分かりました。ツタンカーメンの墓に関する驚くべき大発見により、3000年間全く手つかずの2つの秘密の部屋の存在が明らかになりました。
ツタンカーメンの墓のレーダー探査の結果、金属または有機物がこれらの秘密の部屋に存在することが分かったと、考古大臣のアル・ダマティは言っています。カイロで木曜日に行われた記者会見では、日本人技術者がレーダー探査で分析した埋葬室は今月末に再度レーダー探査されると発表されました。
この発見は古代エジプトの激動の時代に新しい光をもたらすものとなるかもしれません。
ある著名な研究者はネフェルティティ王妃が埋葬されている可能性があるという自説を発表しています。
エル・ダマティ氏は、新しい埋葬室にはツタンカーメンの家族の墓がある可能性があると言っています。
しかしツタンカーメンの義母であり、父親のファラオアクエンアテンの妻の一人であったネフェルティティではないと思われています。




http://www.nuclearpost.top/%E4%B8%96%E7%95%8C/1054164694.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458376055/
ツタンカーメンの墓で行われたレーダー探査の結果、3千年間も手つかずの秘密の部屋を2部屋発見

続きを読む
2016年03月18日
1 : のっぺらー ★[ageteoff] :2016/03/17(木) 12:44:55.64 ID:CAP_USER.net
猪苗代町出身の細菌学者野口英世が初めての海外渡航で使ったパスポートが、同町の野口英世記念館収蔵品の中から見つかった。同記念館の学芸員森田鉄平さん(40)は「海外で見聞を広め、その後の国際的な活躍につながった貴重な経験の資料」としている。

英世は1899(明治32)年、恩師の北里柴三郎博士の推薦で当時清国で流行していたペストの感染拡大阻止のため国際予防委員会のメンバーとなり、23歳で清国の牛荘(ニューチャン)に渡航。
防疫の仕事に9カ月間取り組んだ。

パスポートの表には「招聘(しょうへい)に応じて清国牛荘へ」とあり、裏には滞在を許可される旨が中国語と英語、フランス語で記されている。

パスポートは4月1日から、同記念館の企画展で直筆の書などと展示される。

写真:「招聘に応じて清国牛荘へ」と記された英世のパスポートの表面



以下ソース:福島民友新聞 2016年03月16日 08時00分
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160316-058095.php


転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1458186295/
【福島】野口英世の「パスポート」発見! 23歳で清国に初の海外渡航 猪苗代町[03/16]

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク