生物

2017年06月19日
1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ :2017/06/19(月) 22:08:29.07 ID:YvD0dciW0.net BE:323057825-PLT(12000) BE:323057825-PLT(12000)
18日に放送された日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」で、またも稀少生物が捕獲され話題になっている。

(省略)

すると、城島茂が「これだったらカレイの王様も来るんじゃないですか?」と発言し、TOKIOが以前からDASH海岸に住み着いて欲しいと切望していたマコガレイが海岸に来ているのかを調査した。

カレイが好きだというアミノ酸の匂いでおびき出そうと、酒粕とニンニクで作った餌を仕掛け、水中の様子を観察した。様々な生物が匂いにつられてやって来る中、カレイの稚魚が複数見られた。捕獲して観察していると、海洋環境専門家の木村尚氏が「これね、大事件なんです」と話し、「これね、マコガレイじゃなくてイシガレイなんです」と東京湾で絶滅寸前の幻の魚であるイシガレイを説明した。

さらに木村氏が「横浜市がこれ(イシガレイ)が見つかったっていって、記者会見やったくらい」とイシガレイの稀少さを語り、山口と城島の二人は驚いた様子だった。

(省略)

全文
TOKIOがまたも稀少生物を発見。専門家が「大事件」と話すも視聴者からは意外な反応?「まーた…」
https://e-talentbank.co.jp/news/37503/




続きを読む




2017年06月11日
1 : 名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ :2017/06/11(日) 13:40:34.28 ID:0BQQ+k9D0●.net BE:601381941-PLT(13121) ?PLT(13121)
9,900万年前のコハクの中で鳥のヒナが見つかる

ミャンマーのフーコン渓谷で採取された9,900万年前のコハクから、エナンティオルニス類とみられる鳥のヒナが見つかった(論文、ABC Newsの記事)。

白亜紀の鳥(の祖先)としては今までで最も完全な形の化石。表面からは足しか見えないが、CTスキャンしたら、一羽丸ごと入ってたらしい。この鳥は生まれた直後または短時間のうちに飛べるようになると考えられているが、生後数日で樹液に落ちて死んだと考えられる。

(省略)

全文
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170610/Slashdot_17_06_10_058253.html


論文
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1342937X17300527


ABC News
http://www.abc.net.au/news/2017-06-09/baby-bird-discovered-in-99-million-year-old-amber/8603798







続きを読む
2017年06月08日
1 : のっぺらー ★[ageteoff] :2017/06/07(水) 21:09:02.18 ID:CAP_USER.net
横浜市中区の三渓園で竹の一種「タイミンチク」の花が咲き、訪れる人の目を楽しませている。竹の開花周期は約100年といわれ、同園での開花記録は1928年以来、89年ぶり。同園の担当者は「いつまで開花しているかも分からないが、珍しい花を見てもらう貴重な機会」と話している。

(省略)

写真:横浜市中区の三渓園で、竹の一種「タイミンチク」が89年ぶりに開花した。


(省略)

以下ソース:神奈川新聞 2017/06/07 02:00
http://www.kanaloco.jp/article/256097




続きを読む
生物 | 社会│11:45│コメント(12)

2017年06月06日
1 : 名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/ :2017/06/06(火) 13:57:56.52 ID:KYO9p8M/0.net BE:844481327-PLT(12345)?PLT(12345)
沖縄県本部町新里にある「ペンションパパラギ王国」前の海岸に5日、サンゴの卵が流れ着き、海がピンクに染まった。

沖縄美ら島財団の山本広美研究員によると、沖縄でサンゴの産卵時期は5〜6月。大潮前後に多く産卵するという。

(省略)

全文
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/100869





続きを読む
2017年06月03日
1 : 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ :2017/06/03(土) 14:32:58.38 ID:Ol5G/9xY0.net BE:837857943-PLT(16930)?PLT(16930)


トイレットペーパーは三角折にしないで!
にゃーこ(@Lhn_087)さんは、とある病院のトイレで、こんな貼り紙を見かけました。

トイレットペーパーを三角折にしないでください

用を足した後の手を洗う前に、トイレットペーパーを折ると、便中や尿中(感染している場合)の細菌などの微生物が付着し、細菌感染する可能性が高くなることがあります。

(省略)

全文
http://grapee.jp/340703




続きを読む
2017年06月01日
1 : 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ :2017/06/01(木) 00:01:43.14 ID:GR+mKARo0.net BE:754019341-PLT(12345)?PLT(12345)
豪東部沖の深海で「顔のない魚」採取、1873年に1度だけ記録



オーストラリア東部沖の深海で、「顔のない魚」など奇妙かつその大半が新種とみられる生物が、研究航海で複数見つかっている。

今月15日から始まった調査船「インベスティゲーター(Investigator)」号による研究航海で、科学者らは1か月にわたって、水深4000メートルもある豪東部沖の暗く冷たい深海に生息する生物の調査などを行っている。

これまでの航海で科学者らは、1873年にパプアニューギニア沖で英海軍の海洋調査船「チャレンジャー(HMS Challenger)」の乗組員によって過去に一度だけ記録されている、奇妙な「顔のない魚」を発見した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3130305




続きを読む
2017年05月31日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/05/31(水) 00:51:53.08 ID:CAP_USER.net
Oddly Enough | 2017年 05月 29日 16:55 JST
やけど治療に「魚の皮」が効果的、ブラジルで新たな試み

[26日 ロイター] - ブラジルで、やけどの新たな治療方法として、ティラピアという魚の皮を使った臨床実験が行われている。痛みを和らげるなどの効果があるという。

セアラ連邦大学の研究者らは、ティラピアの皮には人間と同じ程度の水分、コラーゲン、病気に対する抵抗力があることが分かったと指摘。治癒につながるとし、定期的な取り換えが必要なガーゼを使用するよりも傷みが少なく、かつ費用が抑えられると述べた。

(省略)

全文
▽引用元:REUTERS 2017年 05月 29日 16:55 JST
http://jp.reuters.com/article/tilapia-burn-cure-idJPKBN18P0KY


5月26日、ブラジルで、やけどの新たな治療方法として、ティラピアという魚の皮を使った臨床実験が行われている。痛みを和らげるなどの効果があるという(2017年 ロイター/Paulo Whitaker)
http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20170529&t=2&i=1186648627&w=&fh=&fw=&ll=644&pl=429&sq=&r=LYNXMPED4S0BL

http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20170529&t=2&i=1186648621&w=&fh=&fw=&ll=644&pl=429&sq=&r=LYNXMPED4S0BC




続きを読む
2017年05月27日
1 : 自治郎 ★[sage] :2017/05/27(土) 13:39:45.67 ID:CAP_USER9.net
 大阪府寝屋川市に、32年間生きている金魚がいる。人間なら100歳以上のご長寿。市内で音楽教室を営む佐々木郁子さん(72)が、愛情を込めて育ててきた。金魚の養殖業者によると、寿命は長くて15年ほどといい、ギネス記録の更新にも期待がかかる。

(省略)

全文
5/27(土) 11:34配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000026-asahi-soci


画像




続きを読む
2017年05月20日
1 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ :2017/05/20(土) 08:07:50.14 ID:Z8eA9iQE0●.net BE:878898748-PLT(16000)?PLT(16000)
5月10日、インドネシアのセラム島のビーチに正体不明の巨大生物の死骸が打ち上げられ地元民を騒然とさせた。

(省略)

専門家によると「死んで3日経過した超巨大なダイオウイカ」と推測。また「正確な種類を明らかにするために追加の調査が必要だが、深海には人間が知らない未知の世界があるというのは確かだ」と述べた。

それに対して一部の専門家は「イカは無脊椎動物であるが、この巨大生物の死骸には骨が発見された。おそらくクジラの一種である」と反論。

しかし見た目は巨大なイカで、新種の可能も高くまた骨は食べた餌とも推測できる。画像を見ると確かに太くて大きな骨のような物が確認出来る。クジラと言われればそうも見えるような……。

(省略)

全文
http://gogotsu.com/archives/29264







続きを読む
2017年05月18日
1 : 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ :2017/05/18(木) 17:14:34.34 ID:Qh5zHJEH0●.net BE:184283486-PLT(13000)
?PLT(13000)
ソース:
https://thepage.jp/detail/20170518-00000030-wordleaf

完全な姿とどめたミイラ化恐竜化石を発見 ── カナダ・アルバータ州
2000年にカナダで発見されたノドサウルス系の鎧竜恐竜の骨格化石。ミイラ化した恐竜化石は非常に珍しい。(c)Royal Tyrrell Museum





ミイラ化恐竜の大発見

15日のNational Geographicに、カナダアルバータ州で“ミイラ化”した新種の鎧竜化石が発見されたことが発表されました。まるで彫刻のようなインパクトのある姿をとどめた化石発見は、今後の恐竜研究にどのような可能性を与えるのでしょうか。

(省略)

全文
http://www.nationalgeographic.com/magazine/2017/06/dinosaur-nodosaur-fossil-discovery/




続きを読む
2017年05月13日
1 : [sage] :NGNG?PLT(13000).net
TOKIO城島&山口“幻の古代サメ”捕獲 『鉄腕!DASH!!』で再び超貴重生物を発見


人気グループ・TOKIOの城島茂と山口達也が、4月上旬に“学会で発表するレベル”という超貴重な生物で幻とも呼ばれる古代サメ・ラブカを生きたまま捕獲したことが、わかった。その模様は、あす14日に日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(毎週日曜 後7:00)で放送する。

(省略)

 それもそのはず、古代サメ・ラブカが生きた状態で捕獲されることは殆ど無く、2004年にアメリカの無人探査船が生きて泳ぐ姿を撮影した時は、世界中のサメ学者が驚嘆する大ニュースにもなったのだ。

いかそ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000368-oric-ent




続きを読む
2017年05月13日
1 : [sage] :NGNG?PLT(12000).net


〜世界3大奇蟲を筆頭に様々な生き物がやってくる〜


キモい展実行委員会は、山口県周南市にある「周南市徳山動物園」制作協力のもと、2017年7月15日(土)〜8月31日(木)の期間中、世の中の気持ち悪い生き物を集めた展覧会『キモい展』を大阪府大阪市西区の京セラドーム大阪9Fスカイホールにて開催いたします。

「何でそんな色なの?」「何でそんな形なの?」「何でそんな動きするの?」など、疑問ばかりが浮かんでくるような形態の生き物を約30種類以上集めました。ファミリーや学生、カップルでのデートはもちろんお子さまの自由研究にもピッタリな展覧会です。

『キモい展』公式ホームページ:
http://kimoiten.jp/

■注目が集まる“キモアニ(※)”





http://japanican.blog.jp/archives/51520178.html




続きを読む
2017年05月12日
1 : ノチラ ★ :2017/05/12(金) 09:24:41.84 ID:CAP_USER.net
(省略)

そんな時代になったのか、と驚かされる。いまや生物学の主流はビッグデータだ。生物学者は研究室に通いつめ、生命体からデータを引き出す。「CRISPR-Cas9[日本語版記事]」のような新たな研究ツールの登場により、ますますデータは増える一方だ。ウデシも以前はExcelで自分の研究データを管理していたが、ここ5年でデータセットは急激に巨大化した。「1万5,000件のデータポイントを手作業で確認するなんて、もはや不可能なのです」と彼女は言う。すべてを分析するためには、生物学者は自分の実験にあわせたプログラムを自分で書くしかない。

全文
http://wired.jp/2017/05/11/biologists-teaching-code/




続きを読む
2017年05月07日
1 : [sage] :NGNG?PLT(12000).net
北海道で全長8メートル超の国内最大の全身骨格化石が発見されたり、東京・渋谷でトリケラトプスが出没したり、恐竜の話題が続いている。大型連休は今日7日で終わるが、恐竜の展示に心躍らせた読者も多かったのでは。中でも注目されたのは、世界で初めて羽毛をまとったティラノサウルスの常設展示を始めた茨城県自然博物館(坂東市)だ。最新の研究成果に基づき、幼体は全身に、成体も背中から前脚にかけて毛が生え、見学者を驚かせた。
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1819410.html




続きを読む
2017年05月02日
1 : :2017/05/02(火) 00:25:00.13 ID:qHBGP+iD0.net BE:135853815-PLT(12000)?PLT(12000)
イモムシがレジ袋を食べることを確認 - プラスチックごみの生物分解に期待

ケンブリッジ大学などの研究チームは、ハチノスツヅリガの幼虫が、レジ袋の材料としても使われるポリエチレンを食べることを確認したと報告した。ポリエチレンは難分解性のプラスチックであり、プラスチックごみによる環境破壊の原因として問題になっている。今回の発見は、プラスチックの生物分解処理技術につながる可能性がある。研究論文は、生物学誌「Current Biology」に掲載された。

ハチノスツヅリガ(Galleria mellonella)の幼虫は、釣り餌として養殖されている「ブドウムシ」に近い種類の虫で、ハチの巣に寄生し、蜜ろうを食べて成長する。研究チームは、このハチノスツヅリガの幼虫をレジ袋に入れておくと、40分から1時間程度で袋に大きな穴が開くことを確認した。

(省略)

通常、ポリエチレンが環境中で分解されるのには、100〜400年かかるとされる。今回の発見は、ポリエチレンの新しい分解処理技術につながるのではと期待されている。

http://news.mynavi.jp/news/2017/05/01/229/




続きを読む
2017年04月29日
2017年04月14日
1 : 自治郎 ★[sage] :2017/04/13(木) 21:33:37.53 ID:CAP_USER9.net
■異様に長い脚を持ち、高い木のうえに暮らす幻のカニ、インド

 驚くべき新種のカニが見つかった。高い木のくぼみにすみ、樹上で植物の種や這う虫を探して食べるカニだ。人の手のひらにちょうど収まるほどの大きさで、木にいるとよく目立つ青黒い色をしている。

 「カニ・マランジャンドゥ」と名付けられたこのカニが見つかったのは、インド南部、西ガーツ山脈の森の中だ。新種だけでなく、まったく新しい属でもあることがわかり、このカニの存在に気づいた「カニ」族という部族の名前と、木に登るカニを指す現地の言葉「マランジャンドゥ」から名付けられた。この発見は4月3日付けの甲殻類専門の学術誌「Journal of Crustacean Biology」で報告された。

■逃げ足の早い幻のカニ

(省略)

■独特な形の甲羅で体内に水を蓄える

(省略)

全文
2017/4/13(木) 7:22配信 ナショナル ジオグラフィック日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170413-00010000-nknatiogeo-sctch

※閲覧注意(ソース内の画像はカニですが、クモが苦手な方はソースの閲覧をお控え下さい。画像小)

画像

※閲覧注意(画像はカニですが、クモが苦手な方は画像の閲覧をお控え下さい。画像大)




続きを読む
2017年04月13日
1 : ベクトル空間 ★ :2017/04/12(水) 23:28:09.60 ID:CAP_USER9.net
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201704/0010088695.shtml

(全文はリンク先を見て下さい)

ウマは人の心を理解して行動している−。神戸大のグループは、ウマが困ったときに人に助けを求め、しかもその行動は、相手の持っている情報量に応じて変化させていることを確認した。こうした高度な能力はチンパンジーなど霊長類で知られていたが、ウマでは研究が進んでいなかった。「よく『ウマは人の心を読む』といわれるが、それを科学的に検証する成果」とする。(武藤邦生)

(省略)

ウマには届かない場所に好物のニンジンを置き、行動を観察。飼育担当者がそばに寄ると、飼育担当者を「触る」「見る」ことを確認した。それらの頻度は、エサがないときより多く、「自分で解決できない問題に直面し、人にシグナルを送ったと考えられる」とリングホーファーさんは説明する。

続いて、人の心を理解しているか実験。バケツにニンジンを入れるところを飼育担当者が見ていなかった場合、その過程を見ていた場合よりも多くのシグナルを送り、飼育担当者が知らないエサの存在を伝えようとしていた。相手の知っていることに応じて行動を変えたことから、人を理解する社会的知性を発達させていることが明らかとなった。

(省略)

全文
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201704/0010088695.shtml




続きを読む
2017年03月28日
1 : 忍次郎 ★@\(^o^)/ :2017/03/27(月) 22:56:41.87 ID:CAP_USER9.net
 グウィネス・パルトロウは賢すぎるという理由からタコを一生食べないと宣言した。タコには人間よりも脳みそがあるという事実を知った際にはパニックに陥ったというグウィネスは、タコが人間よりも知的であると考えていることから食べるのを止めたのだという。

 自身のライフスタイルブランド、グープのインスタグラムに投稿された同僚との会話の中で、食生活の変化についてグウィネスは、「タコには私たちよりも脳みそがあるのよ。それでびっくりしたから、食べるのを止めたの」
「彼らって水族館から排水溝のネジを外したりして海に逃げられるのよ」
と話した。

〜続き・詳細 は以下引用元をご覧ください〜

Yahoo!ネタりか|2017/3/27 18:15 アサジョ
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170327-54799113-asajo




続きを読む
2017年03月26日
1 : のっぺらー ★[ageteoff] :2017/03/25(土) 09:13:58.92 ID:CAP_USER.net
地面や岩にへばりつくように生えるコケ。地味な植物だが、世界に約2万種もある。このコケに特化した世界でも唯一という研究所が、宮崎県日南市にある。

「地元でもそれほど知られていないんです」と市の広報担当者。さっそく、研究所に向かった。


写真:宮崎・日南に世界唯一 コケ専門の研究所

写真:ナンジャモンジャゴケの存在を初めて発表した服部博士の1958年の論文

写真:観光地・飫肥地区にある服部植物研究所


以下ソース:朝日新聞 2017年3月25日06時54分
http://www.asahi.com/articles/ASK375DJYK37TNAB00R.html




続きを読む
社会 | 生物│11:15│コメント(13)

2017年03月21日
1 : テキサスクローバーホールド(静岡県)@\(^o^)/ :2017/03/21(火) 20:10:39.41 ID:h8ftz/bL0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
http://www.youtube.com/watch?v=gMzVZkMWons



CNN.co.jp 3/21(火) 12:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-35098395-cnn-int


(CNN) 巨大なニワトリが鶏小屋から登場してのっしのっしと歩き回る動画がインターネットに投稿され、「怖い」「誰かウソだと言って」といった声が飛び交っている。

ツイッターは先の週末にかけて、このニワトリの話題で持ち切りになり、あるユーザーは「眠りにつこうとしたところで、あの巨大ニワトリが同じ地球上にいることを思い出して怖くなった」と書き込んだ。

偽物だと信じたいという思いから、「#FAKECHICKENNEWS(偽チキンニュース)」の話題も集中し、「ニワトリじゃない。ニワトリの着ぐるみをかぶった42歳の大人だ」という投稿も。

だがそうした声とは裏腹に、この動画は作り物ではないらしい。動画に登場するニワトリは、米国で育てられた大型種「ブラマ」の特徴をすべて兼ね備えている。

家畜保護団体によれば、ブラマは体重が8キロを超えることもある品種。

20世紀初めごろは食肉用としての需要が高く、1羽で4人家族を1週間支えることも可能だった。

しかし品種改良であまりに強くなりすぎて、地球滅亡小説の序章に登場しそうな姿になった。

最終更新: 3/21(火) 12:15




続きを読む
2017年03月21日
1 : ばーど ★[sage] :2017/03/20(月) 19:35:43.32 ID:CAP_USER9.net
ミャンマーで見つかった約1億年前の琥珀(こはく)に、イトトンボの一種の雄が雌に求愛するような姿勢で入っていたと、中国の南京地質古生物研究所の研究者らが20日発表した。

琥珀は樹脂の化石で、約1億年前は恐竜が繁栄していた白亜紀半ば。

イトトンボの雄が雌に接近し、求愛して交尾に至る行動が当時から変わっていなかった可能性があるという。

配信 (2017/03/20-19:20)

時事ドットコム ニュースサイトで読む
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032000585&g=soc



続きを読む
2017年03月18日
1 : ファルコンアロー(catv?)@\(^o^)/ :2017/03/18(土) 15:02:01.53 ID:SW+45vtW0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
環境省は18日までに、国の特別天然記念物トキの野生のつがい1組が、新潟県佐渡市で卵を抱いているのを今年初めて確認したと明らかにした。

 環境省によると、野生のトキの観察を続けているモニタリングチームが17日午前5時40分ごろ、高さ十数メートルのスギの木に作られた巣で、雌がうずくまっているのを見つけた。8日には、この雌のつがいが巣作りする姿が観察されていた。ふ化は来月半ばの見込み。

 野生のトキは約200羽が生息。環境省は今年、このつがいを含め計7組の巣作りを確認している。

トキ、今年初の抱卵 新潟・佐渡、野生のつがい
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17HII_Y7A310C1000000/



続きを読む
社会 | 生物│15:38│コメント(31)

2017年03月13日
1 : ばーど ★[sage] :2017/03/13(月) 13:15:38.94 ID:CAP_USER9.net
全国に分布するワモンゴキブリは雌だけで3匹以上いると、雄と交尾せずに子孫を残す「単為生殖」が促進されるとする実験結果を、北海道大の研究チームが13日発表した。単為生殖できる他のゴキブリも同様の性質をもっている可能性がある。動物学専門誌に掲載された。 害虫駆除では雌のフェロモンで雄を引きつけて殺虫し、繁殖を妨げる方法があるが、ワモンゴキブリは雌雄両方の駆除を徹底しないと効果が小さいと考えられる。 チームはワモンゴキブリを▽雌雄1匹ずつのペア▽雌1匹だけ▽雌だけ2〜5匹−−など11パターンで、それぞれ14組以上を容器で飼育。複数の卵が入ったカプセルのような「卵鞘(らんしょう)」を形成するまでの期間を2回目まで調べた。 その結果、雌3匹以上では最初の形成が平均10日程度と1匹だけより3日程度早く、2回目では9日程度早くなった。15匹以上で飼育を始めたケースでは、雌だけで3年以上もコロニー(集団)を維持している。 匂いや物などを感じ取る触角を切除すると卵鞘形成が遅くなったため、単為生殖促進には触角で他の雌を確認することが必要だと考えられるという。チームの西野浩史・北大助教(神経行動学)は「集団のケースで単為生殖が進むのは、子の生存率が高くなるからではないか」と話す。【大場あい】 2017年3月13日 11時02分(最終更新 3月13日 12時38分) 毎日新聞 ニュースサイトで読む http://mainichi.jp/articles/20170313/k00/00e/040/183000c

続きを読む
2017年02月23日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/02/22(水) 22:38:44.69 ID:CAP_USER.net
ミニチュア新種カエル7種、インドで発見
2017年02月22日 10:16

【2月22日 AFP】指の爪の上に乗るくらいのミニチュアサイズの新種カエル4種を、インドの辺境地域で発見したとの研究論文が21日、発表された。
 
緑が生い茂る西ガーツ山脈(Western Ghats)の探索に5年を費やしたインドの研究チームによると、この超小型の両生類は同山脈に多数生息しているが、体があまりにも小さいために見過ごされていた可能性が高いという。

全文
▽引用元:AFPBBNews 2017年02月22日 10:16
http://www.afpbb.com/articles/-/3118749


印南部ケララ州で撮影された、体長13.6ミリのナイトフロッグの一種(学名:Nyctibatrachus pulivijayani、2017年2月16日入手)。(c)AFP/S. D. BIJU

印南部タミルナド州で撮影された、5ルピー硬貨に乗る体長12.2ミリのナイトフロッグの一種(学名:Nyctibatrachus robinmoorei、2017年2月16日入手)。(c)AFP/S. D. BIJU


続きを読む
2017年02月22日
1 : ボマイェ(catv?)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/22(水) 17:31:56.16 ID:iFSamOMQ0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
千葉県富津市の高宕山自然動物園で、ニホンザルとして飼育していた164頭のうち57頭が特定外来生物のアカゲザルとの交雑種だったことが、市の調査で分かった。アカゲザルや交雑種は外来生物法で飼育が許可されておらず、市は57頭を駆除した。同園は天然記念物指定のニホンザルの生息地から2〜3キロしか離れておらず、関係者は自然環境への影響を懸念している。
 房総半島では、閉園した別の観光施設から逃げたアカゲザルが繁殖。過去にニホンザルとの交雑種も見つかり、市が昨年秋から、京都大や地元の研究機関に依頼しDNA鑑定を進めていた。

ニホンザル3割が交雑種、千葉 富津市の動物園で57頭駆除
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022201001121.html



続きを読む
社会 | 生物│18:11│コメント(66)

2017年02月21日
1 : 足4の字固め(愛知県)@\(^o^)/ :2017/02/21(火) 22:16:25.94 ID:2vnjKk9o0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典
5万歳の休眠微生物、巨大結晶の中で発見
ITmedia NEWS 2/21(火) 16:40配信

とても美しいがひどく高温であることから、桃源郷とも地獄ともたとえられるメキシコの洞窟で、巨大な結晶に閉じ込められた推定年齢5万歳の生命体が発見された。

メキシコのナイカ鉱山の洞窟で、休眠状態にある珍しい古代微生物が見つかった。米航空宇宙局(NASA)宇宙生物学研究所(NAI)のペネロペ・ボストン所長によれば、これらの微生物は鉄やマンガンなどの鉱物を栄養源にして生き続けることができたという。

ボストン氏は2月17日、ボストンで開催された米国科学振興協会(AAAS)の年次総会でこの発見を発表し、「すごい生命体だ」と語った。

この発見が確定されれば、地球上の極めて過酷な環境下でも微生物が生き延びられることを示す新たな一例となる。

-ソースがすごく長いので、興味のある人はリンク先で-
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000086-zdn_n-sci


続きを読む
2017年02月11日
1 : ジャンピングパワーボム(兵庫県)@\(^o^)/ :2017/02/10(金) 23:51:09.33 ID:D+cKVaUm0.net BE:592048191-PLT(13345) ポイント特典
和歌山県串本町にある串本海中公園の水族館で、非常に珍しいエビ「アカボシコシオリエビ」が展示されています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2043734181.html



続きを読む
2016年12月23日
1 : クロイツラス(兵庫県)@\(^o^)/ :2016/12/23(金) 12:24:02.64 ID:Ba872tTF0.net BE:592048191-PLT(13345) ポイント特典
遺伝学の祖と呼ばれるメンデルが発見した両親のうち片方の性質だけが子どもに現れる「優性の法則」についてこの現象が起きるメカニズムを解明したと奈良先端科学技術大学院大学などのグループが発表しました。
長年の遺伝学の謎を解き明かす成果として注目されています。
発表したのは、奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科の和田七夕子助教たちの研究グループです。
「優性の法則」は、両親が異なる性質を持っている場合、優性な遺伝子の性質だけが子どもに現れるという遺伝学の法則で100年以上前にメンデルが発見しましたが詳しいメカニズムは長い間、謎とされてきました。
グループは植物のナタネを使って、優性な遺伝子と劣性の遺伝子の間の違いを詳しく調べました。
その結果、優性な遺伝子から作られたRNAと呼ばれる遺伝物質が劣性な遺伝子に作用し、遺伝子に鍵をかけるように働きを阻害していることが分かったということです。
さらに、このRNAは優性の遺伝子に対しては働きを阻害する反応は起こさなかったということで、グループでは「優性の法則」がRNAによってコントロールされていることが確認できたとしています。
和田七夕子助教は「遺伝学の謎を解く研究成果だ。将来的には、有用な遺伝子のみを働かせ、農作物の収穫量を増やすこともできると期待している」と話しています。
この研究は23日発行の海外の科学雑誌「ネイチャー・プランツ」のオンライン版で発表されます。
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20161223/5434621.html


トップ画像はグレゴール・ヨハン・メンデル


続きを読む
2016年12月22日
1 : 逆落とし(愛媛県)@\(^o^)/ :2016/12/22(木) 15:07:45.60 ID:BmAjg/QV0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
 海遊館(大阪市)のオウサマペンギンのヒナが飼育員の脚の間に顔を突っ込む様子をブログで紹介したところ、「かわいい」と人気を集めている。話題のヒナは9月末に誕生。生後2週間くらいからエサを食べ始め、おなかがいっぱいになると、飼育員の脚の間に顔を突っ込むようになった。

 「脚に挟まっていると安心するのでは」と担当者。今は直接見ることができないが、早ければ来年2月には愛らしい姿がお披露目されるかも。






http://www.sankei.com/west/news/161222/wst1612220011-n1.html


続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク