生物

2019年02月20日
1 : しじみ ★[sage] :2019/02/19(火) 14:06:30.88 ID:CAP_USER.net
■立派な角をもつカマキリも、「カマキリ・プロジェクト」の成果

 南米ブラジルの沿岸部に広がる森林で、新種と見られるカマキリが次々に見つかっている。この地域の森は、20世紀のあいだにおよそ90%が失われてしまったが、十分な調査が行われておらず、世界屈指の生物多様性を誇ると考えられている。

 調査しているのは非営利団体「Projeto Mantis(カマキリ・プロジェクト)」の研究者グループ。ナショナル ジオグラフィックの支援を受け、この森を複数回にわたって調査、発見された新種と見られるカマキリは5〜7種に上る。

 特に印象的なのは、

(省略)

全文
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/021200099/






続きを読む




2019年02月19日
1 : 風吹けば名無し :2019/02/18(月) 22:23:31.50 ID:kw5V9iqxp
「あの生き物と一緒に生活したろ!」→わかる
「生き物の中入ったろ!」→わかる
「生き物の中探検したろ!」→わかる
「脳に作用して都合いい行動取らせて繁殖に利用したろ!」→いや無理やろ



参考リンク
ロイコクロリディウム - Wikipedia
カタツムリの触角に寄生してイモムシのように擬態し、だまされた鳥がこれを捕食し、鳥の体内で卵を産み、鳥の糞と共に卵が排出され、その糞をカタツムリが食べて再びカタツムリに侵入する。




続きを読む
2019年02月17日
1 : しじみ ★[sage] :2019/02/16(土) 21:35:03.74 ID:CAP_USER.net
■「計画的に道具を使う能力があるという初めての決定的な証拠」と研究者

カラスの一種であるカレドニアガラスが、3工程もの計画を立て、道具を使って餌を手に入れる能力をもつことが、新たな研究で判明した。これまで動物には未来を想像し、計画を立てて行動する知能は備わっていないとされてきた。

「チェスをする人間のようです」と、研究を指揮したニュージーランド、オークランド大学のアレックス・テイラー氏は話す。研究成果は、2019年2月7日付けの学術誌「Current Biology」に発表された。

(省略)

全文
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/021200098/




続きを読む
2019年02月14日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2019/02/14(木) 18:47:11.10 ID:NT6P4olW0.net BE:844628612-PLT(14990)
皇居で新種のダニ発見=国立科学博物館(時事通信) - Yahoo!ニュース

国立科学博物館は14日、2009〜13年度に皇居内で実施した生物調査で、採集されたダニの中に新種が含まれていたことが分かったと発表した。

(省略)

全文


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000084-jij-soci.view-000



画像 新種の「コウキョアケハダニ」





続きを読む
2019年02月13日
1 : 次郎丸 ★ :2019/02/13(水) 10:09:59.72 ID:5TXwMQT59.net
2.4億年前のカメに骨肉腫、現代人のがんに酷似
2019.02.13 ナショジオ

(省略)

全文
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/021000096/





続きを読む
2019年02月12日
1 : ガーディス ★ :2019/02/12(火) 11:29:00.40 ID:382DJUVT9.net
2019.02.12 Tue posted at 11:00
(CNN) ミツバチに訓練を施せば、足し算と引き算を学習できるとの研究結果が発表された。今回の発見が、脳の大きさとその処理能力の関係についてのよりよい理解につながる可能性がある。

(省略)

全文
https://www.cnn.co.jp/amp/article/35132552.html






続きを読む
2019年02月08日
1 : 風吹けば名無し :2019/02/08(金) 13:50:54.90 ID:LI0fNa7TF
ホンソメワケベラという魚は鏡に映った姿を自分自身だと認識する能力があることを、大阪市立大学などのグループが実験で確かめたと発表しました。鏡に映った自分の姿を認識するにはサルやイルカなど高い知能が必要だとされていて、魚で確認されたのは初めてだということです。

(省略)

全文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190208/k10011807731000.html

ホンソメワケベラ - Wikipedia
ホンソメワケベラ(本染分倍良、学名:Labroides dimidiatus)は、スズキ目・ベラ科・カンムリベラ亜科に属する魚の一種。白地に黒帯の特徴的な体色と、他の魚を「掃除」する行動が知られる。元々は「ホソソメワケベラ」であったが、読み違いにより「ホンソメワケベラ」となったというエピソードがある[1]。




続きを読む
2019年02月01日
1 : みつを ★[sage] :2019/02/01(金) 03:30:24.42 ID:BToip4RD9.net
世界でただ1頭のバク 「クニオ」
2019年1月31日 16時04分

広島市の動物園で元気に走り回るマレーバク「クニオ」。2歳4か月のオスで、人間で言えば大人になる一歩手前の青年ですが、実は、呼吸するのに大切な横隔膜が生まれつきないと見られています。そもそも絶滅危惧種に指定されているマレーバクの中でも、こんな状況で生きているのは世界でクニオただ1頭だけ。命の不思議な力と見守る人たちの思いです。(広島放送局記者 秦康恵)

横隔膜がないクニオ

(省略)

全文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190131/k10011796551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_076

クニオ





続きを読む
2019年01月29日
1 : 次郎丸 ★ :2019/01/29(火) 08:16:56.83 ID:Pkv+CXAP9.net
ヒアリ、ワサビで撃退 侵入防止に活用へ

(省略)

全文
毎日新聞 2019年1月29日 07時00分(最終更新 1月29日 07時01分)
https://mainichi.jp/articles/20190128/k00/00m/040/290000c




続きを読む
2019年01月20日
1 : 自治郎 ★[sage] :2019/01/20(日) 19:23:16.67 ID:p5Tzo2w89.net
みごとな水遁の術。

中央アメリカのコスタリカにしかいないアノールトカゲ属の一種(Anolis aquaticus)は、まるで忍術のようなスゴ技を隠し持っていることがわかりました。

ふだんは渓流や滝のそばで暮らしているれっきとした陸生動物なのですが、敵に襲われそうになると水中に逃げこんで川底に身をひそめ、最長16分間も潜水し続けるそうです。

■銀色がキレイな世界初の映像

(省略)

■知りたいのは「空気がくっつく」仕組み

(省略)

■16分どころじゃないかも?

(省略)

全文
2019.01.19 18:00

https://www.gizmodo.jp/2019/01/this-lizard-can-scuba-dive.html


アノールトカゲ



Water anole underwater breathing

https://youtu.be/gDwqWAv1RO4




続きを読む
2018年12月30日
1 : しじみ ★[sage] :2018/12/29(土) 15:54:18.54 ID:CAP_USER.net
(CNN) 中米パナマで発見された目の見えない新種の両生類について、命名権を獲得した英国の企業が「ドナルドトランピ」の名を付けた。この生物の習性は、気候変動に対する米大統領の姿勢にそっくりだと説明している。

(省略)

全文
https://www.cnn.co.jp/fringe/35130396.html





続きを読む
2018年12月25日
1 : ニライカナイφ ★ :2018/12/25(火) 22:48:15.37 ID:CAP_USER9.net
米国大統領はサンタクロースの存在に疑問を投げ掛け、自らサンタの「悪い子リスト」に入ったようだ──ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は24日、サンタクロースの位置情報を提供する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)宛てに電話をかけた7歳の子どもに対して「まだサンタを信じているのか」と発言し、インターネット上で非難の声が上がっている。

(省略)

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3204008





続きを読む
2018年12月22日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/17(火) 00:47:49.407 ID:sBxDSAVU0
人間がどうこうすることではない
絶滅は自然淘汰
例え人間が絶滅させたとしても例外じゃない自然淘汰


人間が生物の進化をどうこうさせるなどおこがましいとは思わんかね



2 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/17(火) 00:48:38.754 ID:NZBYpkk+a
人が減らすのが自然淘汰なら人が増やすのも自然な行為だろ


6 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/17(火) 00:49:56.334 ID:sBxDSAVU0
>>2
人間の知恵と労力も肯定するならそうだろう




続きを読む
2018年12月21日
1 : 風吹けば名無し :2018/12/21(金) 20:39:23.70 ID:ABH2YB7Ad
オーストラリアのラ・トローブ大学の研究者たちは、シロイヌナズナを柔らかい絵筆でなで、その後の、生物学的な反応を分析しました。
研究を行ったJim Whelan氏は「人間や動物、昆虫などの接触、あるいは植物同士が風に揺られて触れることですら、大きな遺伝子応答を引き起こします」
「なでてから30分以内に植物のゲノムの10%は変化します」と述べています。

(省略)

植物は脅威を感じても、人間のように逃げることができません。
そのため、人間でいう免疫系の植物版のシステムが非常に繊細にできており、免疫系を刺激することで植物から菌類を撃退することも可能とわかっています。

(省略)

全文

http://gigazine.net/news/20181219-plants-feel-touching/







続きを読む
2018年12月17日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/07(日) 13:50:09.458 ID:DM7klW7K0
こんな感じの




2 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/07(日) 13:50:31.025 ID:3G6btmURd
蛾かわいい


3 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/07(日) 13:50:58.572 ID:DM7klW7K0
螻だよ



続きを読む
2018年12月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/12/12(水) 21:19:12.37 ID:ia7w6oTK0
海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合(American Geophysical Union)の会議で発表された。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000033-jij_afp-sctch




続きを読む
2018年12月08日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/12/08(土) 17:12:20.20 ID:2X16JSHU0.net
米海洋大気局(NOAA)の「ハワイモンクアザラシ研究プログラム」(HMSRP)はこのほど、右の鼻の穴にウナギが詰まったアザラシの写真をフェイスブック上で公開した。

(省略)

全文
アザラシの鼻にウナギ詰まる、無事に除去 米ハワイ
https://www.cnn.co.jp/fringe/35129835.html






続きを読む
2018年12月01日
1 : :2018/12/01(土) 12:21:13.36 ID:yEJ9PzVu0.net
【竹富・本部】本部町の沖縄美ら島財団は11月30日、今年5月に竹富町の西表島で見つかった魚類のウミヘビ=写真=が、国内初発見の種だったと発表した。

(省略)

全文
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-842316.html





続きを読む
2018年11月29日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/27(月) 14:47:00.598 ID:+JJQyE1E0
全部かっこいい


2 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/27(月) 14:55:01.090 ID:Pzox2wf9M
オレンジ系好き


3 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/27(月) 14:55:20.674 ID:LUerS+MX0
まるで蛇博士だな


4 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/27(月) 14:55:26.704 ID:tpGWGCl40
白いのも良い


5 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/27(月) 14:57:01.013 ID:sYVZoz1Y0
保護色が綺麗



続きを読む
2018年11月25日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/17(月) 07:09:45.618 ID:2am7RgIf0
人類だけ異質すぎない



続きを読む
2018年11月21日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/11/20(火) 14:50:38.308 ID:r+Ex27DQ0HAPPY
人間や微生物が地球でも生活できるよう進化をしただけじゃん
水金地火木土天冥海、全てに可能性自体はあるだろ



続きを読む
2018年11月21日
1 : しじみ ★[sage] :2018/11/20(火) 13:38:33.40 ID:CAP_USER.net
 体長が1ミリ程度とごく小さな甲殻類「介形虫かいけいちゅう」の日本最古の雄と雌の化石を、金沢大の田中源吾助教(古生物学)らのグループが見つけたと発表した。これまでの最古の化石は約1億4500万年前のものだったが、今回の研究で、2億8000万年前後さかのぼる約4億3000万年前のものと判明した。論文は、日本地質学会の国際誌「Islandアイランド Arcアーク」電子版に掲載された。

(省略)

全文
読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/science/20181119-OYT1T50037.html




続きを読む
2018年11月14日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/11/14(水) 21:02:31.34 ID:Sjl1At/r0.net BE:439992976-PLT(15000)
キノコにバクテリアを3Dプリンターで印刷することで発電キノコが誕生(米研究)

どこか『不思議の国のアリス』っぽい雰囲気もあるこのキノコ。なんと発電できるのである。たくさんのキノコを細い配線を繋げば、LEDのライトを点灯させることだってできるという。

キノコの傘の部分には、3Dプリンターでグラフェン入りの電子インクとバクテリアのバイオインクが印刷されている。この発電キノコは、アメリカ・スティーブンス工科大学のManu Mannoor氏とSudeep Joshi氏が中心となった研究チームが開発したものだ。

(省略)

全文
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4188454







続きを読む
2018年11月09日
1 : みつを ★[sage] :2018/11/09(金) 03:26:46.15 ID:CAP_USER9.net
「オオカミの頭」を持つクモが撮影される【動画・写真】
エンタメ
2018年11月08日 00:46


自然研究者のアンドレアス・ケイ氏が、エクアドルの熱帯雨林で出会った珍しい昆虫の画像を公開した。
スプートニク日本

(省略)

全文(リンク先に動画あり)
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201811085553702/




続きを読む
2018年11月04日
1 : 風吹けば名無し :2018/11/04(日) 15:04:56.10 ID:1G4Ld3IIM
マリファナ(大麻)に含まれる主な有効成分は カンナビジオール(CBD)と テトラヒドロカンナビノール(THC)であり、このうちTHCは多幸感を覚えるなどの作用を持つ向精神薬として使われています。
最新の調査によって、コケ類のうちケビラゴケ科オオケビラゴケ属(Radula)もTHCと同様の作用を持つ化学物質を含むことが報告されました。このコケは日本にも生息しています。 

(省略)

全文
https://gigazine.net/news/20181104-cannabis-chemical-common-weed/






続きを読む
2018年11月03日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/11/03(土) 20:17:58.57 ID:RMfvXOuL0.net
地球の悩みの種となっているプラスチックごみを処理するための研究の中で目立つのは、プラスチックを食べて分解する虫の発見である。

スペイン・カンタブリア生物医学生命工学研究所のペデリカ・ベルトチニ博士と英ケンブリッジ大学の研究チームは、4月、ガレリアメロネラの幼虫がビニール袋に穴をあけて食べたことを偶然目撃した。幼虫をビニール袋に12時間入れておく実験の結果、袋の重さが元より92ミリグラム減少したことを確認した。

(省略)

全文
プラスチックを食べる虫を発見したり…分解速度補完の技術を開発したり
http://japanese.donga.com/List/3/08/27/1528416/1





続きを読む
2018年11月02日
1 : しじみ ★[sage] :2018/11/01(木) 12:35:45.51 ID:CAP_USER.net
 水深3200メートルの深海底を遠隔操作の無人探査機で調べていた科学者たちが、これまで誰も見たことのない驚きの光景に出くわした。

 米国カリフォルニア沖にあるダビッドソン海山のふもとに突き出た岩場に、数百匹のタコが集まっていたのである。Muusoctopus robustus と呼ばれる、ミズダコの仲間である。

(省略)

全文
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/103100473/




続きを読む
2018年10月25日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/24(水) 23:07:32.96 ID:CAP_USER.net
■プエルトリコの熱帯雨林の節足動物が約40年間で60分の1に減少し、ドイツでは27年間で76%減少していることがわかった

■プエルトリコの熱帯雨林で、60分の1に減少

(省略)

■変温動物は気候温暖化に弱い

(省略)

■欧州でも急速に昆虫が減少している

(省略)

全文


ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/40601.php




続きを読む
2018年10月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/13(土) 15:47:39.27 ID:KMoIFEwf0
人体には「進化の過程で役割を失って退化した器官」の名残がいくつも存在する

19世紀の生物学者チャールズ・ダーウィンは、生存競争を乗り越えて自然環境により適応したものが子孫を残すことで種が進化していくという「自然淘汰(とうた)説」を提唱し、「ヒトはサルと同一の祖先を持ち、その祖先もまた別の生物から進化したものである」という現代の進化論の礎を築きました。ヒトが進化する過程の中で必要がなくなった器官は退化するも、その名残は今でも人体に残されています。Voxチャンネルが、人間の体に残る「進化の証」について、ムービーで説明しています。

Proof of evolution that you can find on your body
https://www.youtube.com/watch?v=rFxu7NEoKC8


平べったいところに腕を置いて……親指と小指をくっつけて、手首を内側に曲げます。この時、日本人では3〜5%の人が以下の画像の右の人のように筋が表れません。


手首に表れるこの筋は「長掌筋(ちょうしょうきん)」と呼ばれ、人体に残された進化の名残の1つです。長掌筋の機能は別の筋肉でも十分代行されるので、この筋がなくても握力が弱くなるということはありません。


長掌筋は、地面に穴を掘って生活したり樹上で生活したりする哺乳類で発達しています。キツネザルやサルは長掌筋が発達して長い一方で、木にあまり登らないゴリラやチンパンジーでは退化して短くなってしまっていることがほとんど。ヒトに至っては退化して失ってしまっている場合もあります。


他にもヒトには使わなくなって退化してしまった筋肉が存在します。例えば、耳の周囲にある3つ筋肉がその例。この筋肉は耳を動かすために存在する筋肉ですが、私たち現代人が耳を積極的に動かすことはありません。


元来、動物は音の方向へ耳をよく動かします。聴力は、夜行性の動物にとって非常に重要な能力です。しかし、現代人にとってもはや耳を動かす能力はほとんど役に立たないため、耳を動かす筋肉は退化してしまっています。それでも、わずかながら筋肉を使って耳を動かそうとしていることは、簡単な実験で確かめられます。まず、耳に筋肉の動きを探る電極を装着します。


そして、例えば左側からスピーカーで大きな音を突然鳴らします。この時の電位を電極で読み取ってグラフに表したものが以下。左側の筋肉は、音がなった直後に大きく反応しています。ヒトはイヌやネコのように音の方向へ耳を動かすことはしませんが、進化の名残である筋肉はちゃんと反応しているというわけです。


以降、鳥肌、尻尾、「人間に残っている最もかわいらしい進化の名残」について解説続きはソースで
https://gigazine.net/news/20181012-proof-of-evolution/




続きを読む
2018年10月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/12(金) 23:02:21.89 ID:7FTZy5S80.net
子作りにもうオスはいらない? ネズミの同性ペアの生殖に成功

<中国の研究チームがネズミのメス同士の生殖に成功。人間の同性カップルも子供が持てる日はくるか>

最新の遺伝子編集技術を使って、中国科学院の研究チームが、2匹のメスのネズミから採取したDNAを使って健康で生存能力のあるマウスの子供を作ることに成功した。オスの精子やDNAは使われていない。

(省略)

全文
https://news.biglobe.ne.jp/international/1012/nwk_181012_9463016050.html




続きを読む
2018年10月11日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/11(木) 22:05:05.26 ID:I04lkM1z0.net
賢いと思われがちだが…イヌの知能はハト程度!?

 人間社会において特別な地位を占めているイヌ。特筆すべきはその知能…と言いたいところだが、実はイヌの知能は、ヤギ、ヒツジ、あるいはハトなどと比較しても、とりわけ高いわけではないらしい。機関紙『Learning and Behavior』に掲載された論文に基づき、「テレグラフ」紙が報じた。

(省略)

全文
https://www.japanjournals.com/uk-today/11914-181010-2.html




続きを読む
2018年10月06日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/05(金) 19:43:02.421 ID:PJGqxmAY0
動画
https://www.youtube.com/watch?v=nQGcxywG1QM


画像


キレイやろ 編集したからな、私が




続きを読む
2018年10月05日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/04(木) 18:52:57.31 ID:CAP_USER.net
<北極圏の凍土帯(ツンドラ)は、温暖化で植物の背が伸び、そしてそれが、さらに温暖化を招いていることが判明した>

■凍土帯120カ所で、30年に及ぶ調査の結果

地球温暖化によって北極圏の植物が高く伸びるようになり、それが温暖化を一層促進する――。そんな「温暖化のスパイラル」が、北極圏で進行しているようだ。
ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/post-11050.php

■動画
Global study finds taller plant species taking over as the Arctic warms
https://youtu.be/Z-5BGllLcts




続きを読む
2018年10月04日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/10/04(木) 14:47:01.97 ID:ledwN0s10
スペイン南西部のイベリア黄鉄鉱ベルト地帯は、まるでエイリアン映画のセットのようだ。鉄を豊富に含んだ大地にさび色の湖が点在し、スペイン語で「赤い川」という意味のリオ・ティント川が、暗い色の岩石の間を縫いながら鮮やかな赤色に輝いている。だが、その足元にはさらに奇妙な世界が広がっていた。

 この黄鉄鉱ベルトでボーリング調査を行い、岩石コアサンプルを取り出したところ、太陽の光も届かず、水や栄養も乏しい地下600メートル付近でシアノバクテリアが大量に見つかり、研究者らを驚かせた。シアノバクテリアは環境適応力が高く、地球上のあらゆる場所で見つかっているが、これまで太陽光がなければ生きられないと考えられてきた。

(省略)

■「博士号はもう無理だ」

(省略)

全文
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/100300428/




続きを読む
2018年09月29日
1 : 風吹けば名無し :2018/09/28(金) 21:28:50.88 ID:kAukBc1s0




続きを読む
2018年09月24日
1 : 自治郎 ★[sage] :2018/09/24(月) 19:27:55.87 ID:CAP_USER9.net
 植物は果たして痛みを感じる能力を持っているのだろうか。これは難しい問いかけであり、ここにおいて回答を示すことはできない。ただ、植物が、その構成体の一部に「傷がつけられた」という情報を、全身に伝える情報ネットワークを持っているという事実が埼玉大学の大学院理工学研究科豊田正嗣准教授らの研究によって解明された。

(省略)

全文
2018年9月24日 17:24
https://www.zaikei.co.jp/article/20180924/467593.html


葉の一部をはさみで切除した時(0秒、白矢印)に起こる細胞外のグルタミン酸の濃度上昇(赤矢尻、上図)と細胞内のCa2+濃度上昇(赤矢尻、下図)。(画像:埼玉大学発表資料より)




続きを読む
2018年09月21日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/09/21(金) 12:02:12.36 ID:yH3TtRkx0
5億5800万年前の化石、脂質で「最古の動物」と判明 研究

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000007-jij_afp-sctch




続きを読む
2018年09月18日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/09/18(火) 16:30:44.85 ID:h5tOhSEK0●.net BE:121394521-2BP(3112)
なぜかブルーギルだけ

 県は魚種ごとの駆除実績をまとめていないが、漁業者からは「ブルーギルはほとんど捕れない」との声が多く、減少分の大半はブルーギルとみられている。

 それを裏付ける“証言”もある。外来魚に詳しい県立琵琶湖博物館の学芸員、中井克樹さん(57)は「今年孵化(ふか)したブラックバスが非常に多いと聞いている」。

 ブラックバスの卵や稚魚は、ブルーギルの捕食対象。ブラックバスの孵化が多いのは、ブルーギルに捕食されなかったためとも考えられるというのだ。

(省略)

全文
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15322070/




続きを読む
2018年09月18日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/09/18(火) 13:08:06.48 ID:XFA2gRtI0.net BE:194767121-PLT(12001)
 ライバルの方が自分より報酬が多いと落ち込むのは、サルも同じ――。こんな研究結果を生理学研究所(愛知県岡崎市、生理研)の研究グループが発表した。自己評価が低くなるうつ病の研究に役立つ可能性があるという。

(省略)

全文
https://www.asahi.com/articles/ASL9G5HXML9GOBJB00B.html




続きを読む
2018年09月18日
1 : しじみ ★[sage] :2018/09/16(日) 22:23:57.36 ID:CAP_USER.net
(CNN) 地球上で最も深い場所の1つとされる太平洋東部のペルー・チリ海溝を探索していた研究者らがこのほど、新種の海洋生物3種を発見した。

(省略)

全文
https://www.cnn.co.jp/fringe/35125491.html





続きを読む
2018年09月16日
1 : しじみ ★[sage] :2018/09/14(金) 22:55:05.23 ID:CAP_USER.net
■犬や猫もできないミラーテストに合格、自己認識できる可能性示す

 鏡に映った自分の顔に汚れがついていたら、ほとんど無意識のうちにぬぐい取ろうとするだろう。簡単なことのようだが、これができるのは人間以外にはオランウータンやイルカなど、ごく限られた賢い種だけだ。人間でさえ、幼児期にならないと鏡の中に見えるのは自分自身なのだと認知できない。

 だが、大阪市立大学の幸田正典氏らが8月21日付けで論文投稿サイト「BioRxiv.org」に発表した研究で、小さな熱帯魚のホンソメワケベラ(Labroides dimidiatus)も自分の姿を認知できるようだという驚きの結果が報告された。この行動が観察されたのは、魚類では初めてだ。

(省略)

全文
ナショナルジオグラフィック日本版サイト

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/091300402/



■ホンソメワケベラ(Labroides dimidiatus)には、鏡で自分の姿を認知する能力があるかもしれない。だとすれば、動物の知能や自己認識について多くの疑問が湧いてくる。写真ではフグのえらを掃除中。





続きを読む
2018年09月16日
1 : しじみ ★[sage] :2018/09/15(土) 13:30:25.64 ID:CAP_USER.net
■生殖への影響や発がん性も懸念されるフタル酸エステル、米国

 米フロリダ州サラソタ湾のハンドウイルカ(Tursiops truncatus)たちは、人懐っこく、好奇心旺盛なことで知られ、観光の目玉となっている。だが最新の研究によれば、イルカたちの体内に人間が作り出した化学物質が蓄積していることがわかり、健康に被害が及んでいるかもしれないという。

 9月5日付けの学術誌「GeoHealth」に発表された論文によると、プラスチックや化粧品、ペンキなどの身近な製品に添加されているフタル酸エステルという種類の化学物質が、ハンドウイルカの体内からみつかった。

 2016年から2017年にかけて、米チャールストン大学と米シカゴ動物学協会の研究者たちは、サラソタ湾にいた17頭のイルカから尿のサンプルを集めた。尿からは、イルカが摂取してから3カ月ないし6カ月経った後も体内に残っている化学物質を抽出できた。

(省略)

全文
ナショナルジオグラフィック日本版サイト

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/091100399/





続きを読む
2018年09月12日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/18(土) 08:02:12.142 ID:pzrxM1kRM
サビキで釣れたんだが分からない





続きを読む
2018年09月09日
1 : 風吹けば名無し :2018/09/08(土) 18:42:19.69 ID:U6H3pBUYH
絶対つまらんやん…




2 : 風吹けば名無し :2018/09/08(土) 18:42:37.02 ID:3CV7IDaGp
お前が言うな



続きを読む
2018年09月06日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/22(日) 07:47:52.475 ID:GawzVUw4p



なにこれ





続きを読む
2018年08月29日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/08/29(水) 06:28:00.65 ID:mynEfZz70●.net BE:201615239-2BP(2000)
 寝ているときに夢を見ないマウスを遺伝子操作でつくることに、理化学研究所などのグループが成功した。人間にもある睡眠との関係が深い遺伝子を特定したことで、睡眠障害などの治療薬開発につながる可能性があるという。28日付の米科学誌セルリポーツで発表する。

(省略)

全文
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL8S5W0ZL8SULBJ00H.html




続きを読む
2018年08月26日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/08/26(日) 21:15:46.46 ID:z/JP8KSq0●.net BE:565421181-PLT(13000)
頭だけ幼虫の形のクワガタが羽化 千葉県立農業大学校であす公開 
http://www.sankei.com/life/news/180826/lif1808260031-n1.html




続きを読む
2018年08月25日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/20(金) 01:22:22.626 ID:o9QF0dqT0




2 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/20(金) 01:22:52.821 ID:3skplmbp0
負けたらメスになるのか…



3 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/20(金) 01:23:03.829 ID:F7IXFocP0
なんかワロタ



続きを読む
2018年08月24日
1 : :2018/08/24(金) 08:20:09.43 ID:NmR7byXI0●.net BE:844481327-PLT(13345)
県環境部は23日、本島中部に生息する特定外来生物のヘビ「タイワンスジオ」の生息状況や食性を調査するため、捕獲者から買い取りを始めると発表した。11月30日まで200匹を買い取る。

1匹の買い取り価格は5千円。環境省がタイワンスジオを買い取ったことはあるが、県が実施するのは初めて。

(省略)

全文
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-789072.html





続きを読む
2018年08月23日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/21(火) 21:34:48.596 ID:vgRnVnIJ0






2 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/21(火) 21:35:20.443 ID:5029HnRor
かわいい


3 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/21(火) 21:35:20.559 ID:Jqu/GlYZ0
想像以上だった



続きを読む
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク