生物

2017年10月07日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:416336462-PLT(12000).net
太平洋に浮かぶ小さな火山島で、すでに絶滅したと100年近くにわたって考えられてきた「ロードハウナナフシ(Dryococelus australis)」と呼ばれる昆虫の生きた個体群が沖縄科学技術大学院大学の研究グループによって確認された。

(省略)

全文
https://jp.sputniknews.com/science/201710064158819/




続きを読む




2017年09月29日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/09/29(金) 01:52:00.05 ID:CAP_USER.net
世界最古? カナダで39億5千万年前の生物の痕跡発見 東大准教授ら英科学誌に発表

カナダで採った岩石から39億5千万年前の生物の痕跡を見つけたと、東京大の小宮剛准教授(化学古生物学)らが27日付の英科学誌ネイチャーに発表した。約38億年前とされる最古の記録を塗り替える可能性がある。細胞核を持たない原始的な生物だったらしい。
 

(省略)

全文
▽引用元:産経ニュース 2017.9.28 06:52
http://www.sankei.com/life/news/170928/lif1709280001-n1.html


カナダで見つかった、最古の可能性がある生物痕跡。直径20〜30マイクロメートルの粒の一つ一つが細胞だったとみられる (小宮剛東京大准教授提供)




続きを読む
2017年09月29日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/09/28(木) 00:55:57.75 ID:CAP_USER.net
魚にも性格がある 問題を回避するか探るか個体によって差 英研究
2017年9月26日 9:26 発信地:ロンドン/英国

【9月26日 AFP】魚には各個体によって異なる複雑な性格があることが、英大学の研究チームが25日に発表した研究結果で明らかになった。
 
英エクセター大学(University of Exeter)の研究チームは、トリニダード(Trinidad)島原産のグッピーを使って、さまざまなストレスがかかる状況で各個体がどのように行動するかを観察し、その反応に大きな違いがみられることを発見した。

研究チームは、さまざまなレベルのストレスを引き起こすように考案された状況で、グッピーの各個体がどのように対処するかを調べた。その結果、グッピーの挙動については、単にリスク選好やリスク回避としてだけでは説明がつかないことが分かった。
 
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年9月26日 9:26 
http://www.afpbb.com/articles/-/3144292


水槽のグッピーを狙う捕食性のブルーアカラとサギ。実験のイメージ画像(2017年9月25日提供)。(c)AFP/UNIVERSITY OF EXETER / TOM HOUSLAY




続きを読む
2017年09月24日
1 : 名無しさん@涙目です。(東京都) :NGNG?PLT(13121)
 恋愛感情がないのに、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使ってうその告白をする通称「ウソ告」が、中学生らの間で流行している。友人からウソ告を迫られ、断ると仲間外れにされることもあるという。神戸市で先月開かれたフォーラムで実態の一端が明らかになり、教育関係者は「恋愛というデリケートな分野だけに、大人も立ち入りにくい。いじめに発展しないよう、注意深く見守りたい」と話す。(上田勇紀)

 「友だちから『お前やってみろよ』という感じで告白するよう迫られ、しなかったらハブられた(仲間外れにされた)」

 「ウソ告はよくある」

 神戸市内で8月下旬に開催されたスマートフォン(スマホ)の適切な利用を話し合うフォーラム。複数の中学生が「ウソ告」の実態について証言した。

(省略)

全文
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201709/0010582394.shtml




続きを読む
2017年09月24日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/09/22(金) 22:17:18.37 ID:CAP_USER.net
発表・掲載日:2017/09/19
ゾウムシが硬いのは共生細菌によることを解明
−チロシン合成に特化し、外骨格の硬化・着色に必須な共生細菌−

ポイント
・ゾウムシ4種の共生細菌ナルドネラの極小ゲノムの配列を決定、解析
・アミノ酸の一種であるチロシン合成に特化し、ゾウムシ外骨格の硬化・着色に関与
・共生細菌の新規機能の解明のみならず、新たな害虫防除法開発のシーズとして期待

概要
国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)生物プロセス研究部門【研究部門長 田村 具博】深津 武馬 首席研究員(兼)生物共生進化機構研究グループ 研究グループ長、産総研・早大 生体システムビッグデータ解析オープンイノベーションラボラトリ【ラボ長 竹山 春子】(兼)生物プロセス研究部門 生物共生進化機構研究グループ 安佛 尚志 主任研究員、生物共生進化機構研究グループ 森山 実 主任研究員らは、放送大学、九州大学、鹿児島大学、京都大学、東京大学、沖縄科学技術大学院大学、基礎生物学研究所と協力して、ゾウムシ4種の細胞内共生細菌ナルドネラの全ゲノム配列を決定し、アミノ酸の一種であるチロシンの合成に特化した極めて小さいゲノムであることを解明した。さらに、外骨格がとても硬いことで知られるクロカタゾウムシにおいて、ナルドネラがチロシン合成を介して宿主昆虫の外骨格クチクラの着色と硬化に関与していることや、チロシン合成の最終段階が宿主側の遺伝子によって制御されていることを実証した。
 
本研究により、共生細菌が甲虫の硬さに関わる仕組みを世界で初めて明らかにした。多くの甲虫類が重要な農業害虫、森林害虫、貯穀害虫であるため、この成果に基づくクチクラ形成を標的とした新たな害虫防除法の開発につながる可能性が期待される。
 
この成果は2017年9月18日以降(米国東部時間)に米国の学術誌Proceedings of the National Academy of Sciences USA(米国科学アカデミー紀要)にオンライン掲載される。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:産業技術総合研究所 2017/09/19
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20170919/pr20170919.html


とても硬い体で知られるクロカタゾウムシ




続きを読む
2017年09月19日
1 : 豆次郎 ★@\(^o^)/ :2017/09/19(火) 17:46:23.16 ID:CAP_USER9.net
9/19(火) 8:03配信

「池の水全部抜く…」から3か月、キレイになった池にカワセミが生息 

 池の水、全部抜いたらカワセミが戻ってきた。

 6月25日のテレビ東京系「池の水全部抜く、&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!」で放送された、千葉県習志野市の「森林公園」の池にカワセミが現れた。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000106-sph-ent





続きを読む
2017年09月14日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:155743237-PLT(12000).net
大阪でツキノワグマ目撃 付近に住宅街、小学校や大学も
2017年9月13日 21時42分



大阪府は13日、同府箕面市彩都粟生南(さいとあおみなみ)3丁目の水路沿いでツキノワグマが目撃された、と発表した。けが人の情報は無いが、付近には住宅街が広がり、大阪大学箕面キャンパスや小学校も近くにあることから、府は注意を呼びかけている。

(省略)

府によると、ツキノワグマは京都や兵庫、和歌山など近隣府県に生息。大阪府は生息地域ではないが、全国的に出没地域が拡大しており、夏から秋にかけて行動が活発になるという。発見場所は大阪モノレール彩都西駅の南西約400メートル。

(省略)

全文
http://news.livedoor.com/article/detail/13608725/




続きを読む
社会 | 生物│12:07│コメント(15)

2017年08月28日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:601381941-PLT(13121).net
これが世界で最も深い場所で撮影された深海魚だ(動画)

日の光が届かぬ暗黒の世界「深海」。どれだけ深いところまで、魚は生きているのだろうか。

(省略)

■マリアナスネイルフィッシュとは?

マリアナスネイルフィッシュは、NHKニュースによると、シンカイクサウオの仲間で、体長は約20センチ。全体に白く半透明。大きな頭とウナギのような細長い尾びれが特徴だ。イギリスとアメリカの共同研究のグループが2014年に、マリアナ海溝を調査した時に報告。正式な学名もまだついていない。

今回の撮影の模様は、27日午後9時からの「 超深海 地球最深(フルデプス)への挑戦」(NHK総合)で放送する。東京・上野の国立科学博物館で開催中の特別展「深海2017」でも28日から映像を公開するという。

https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/crop/650x325+0+21/resize/630x315!/format/jpg/quality/85/

http%3A%2F%2Fo.aolcdn.com%2Fhss%2Fstorage%2Fmidas%2Fbf5d309ebe58eb3dc1cd5c552ccd8a7%2F205604254%2Fd.jpg

マリアナ海溝の水深8,178mにおいて魚類の撮影に成功
https://www.youtube.com/watch?v=3yG_sfow11Q


http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/27/mariana-snailfish_a_23186820/




続きを読む
2017年08月20日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
地球で一番大きな生物は? −答えはキノコ。最大のものは菌糸が9平方キロに及ぶ。他にも「雷は太陽の表面よりも5倍も熱い」「宇宙からの岩がひっきりなしに地球に落ちている」など、まず見出しで子供の興味をひき、身近な現象から宇宙の謎まで、洗練されたインフォグラフィックス(情報図解)の手法で視覚的に理解させる。英国のすぐれた子供向け科学啓蒙書の翻訳だ。(小学館・1500円+税)

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170820/ecf1708201513001-n1.htm




続きを読む
2017年08月14日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2017/08/14(月) 17:31:44.26 ID:XTm6wibl0●.net BE:659060378-2BP(4000)
WHOが危険だと警鐘を鳴らす添加物

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスなど大手コンビニはどこもブラジル産鶏肉を使用しています。

コンビニのから揚げには、ナイアシン(ニコチン酸アミド)、リボフラビン(ビタミンB2)、乳酸カルシウムなどの添加物が栄養強化剤として添加されているケースが多くあります。

乳酸はWHO(世界保健機関)が乳児用に使用すべきではないと警告されている添加物です。乳酸カルシウムなら安全というのはおかしなことです。

いずれにせよ、から揚げの原材料を明らかにしているコンビニは皆無です。子どもたちが大好きな食品だけに、ホームページ上で原材料をすべて公開すべきです。

http://biz-journal.jp/i/2017/07/post_18789_entry_2.html




続きを読む
食生活 | 生物│19:31│コメント(44)

2017年08月07日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:844761558-PLT(13051).net





続きを読む
2017年08月03日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:498464405-PLT(13611).net
体長1mのゾウガメが脱走 「遅いという先入観災い」:朝日新聞デジタル

 岡山県の渋川動物公園(玉野市渋川3丁目)で、飼育している大型陸ガメのアルダブラゾウガメ「アブー」が1日から行方不明になっており、同園は情報提供を求めている。

(省略)

「カメだから遅いという先入観が災いした」などと話している。情報は同園(0863・81・3030)へ。
http://www.asahi.com/articles/ASK833HWQK83PPZB007.html


行方不明になっているアルダブラゾウガメの「アブー」(右、渋川動物公園提供)




続きを読む
社会 | 生物│23:39│コメント(9)

2017年08月03日
1 : 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ :2017/08/02(水) 21:37:00.38 ID:CAP_USER.net
2017/8/2 13:48
 慶応義塾大学先端生命科学研究所の荒川和晴准教授らは「最強の生物」と呼ばれる微小生物クマムシが干からびても死なない仕組みの一端を明らかにした。乾燥に強い特有の遺伝子を複数見つけたほか、乾燥に強い種類はこうした遺伝子が常に活動していることも分かった。


(画像)
乾燥に強いヨコヅナクマムシの電子顕微鏡写真(荒川和晴慶応大准教授提供)


 脅威の生命力の謎に迫る成果で、米専門誌「プロス・バイオロジー」(電子版)に28日付で掲載。

 東京大学の国枝武和助教や英エディンバラ大学のマーク・ブラクスター教授らとの成果。クマムシは1ミリメートルに満たない小動物で、こけなど身近な場所にすんでいる。

 高温や凍結、乾燥、強い放射線など過酷な環境に耐えることが知られており、乾燥すると縮まって「乾眠状態」になり、水をかけると復活する。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H77_X20C17A7CR8000/




続きを読む
2017年08月02日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:155743237-PLT(12000).net
サメ出没の原因は鯨増加?=豪環境相が調査指示

(省略)

 
サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を補食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。

対策として、「ホホジロザメを保護対象から外し、捕獲すべきだ」という声もある。豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、カンガルーやコアラの殺処分は行っている。(2017/08/02-14:30)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200660&g=int




続きを読む
2017年08月01日
【閲覧注意】







↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/01(火) 08:35:42.882 ID:oRIQ79e90.net
かわえええ優しい蛇さんだし!







続きを読む
2017年07月25日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/07/25(火) 00:49:30.78 ID:CAP_USER.net
飼い犬の祖先、オオカミの1個体群から枝分かれか 最新研究
2017.07.20 Thu posted at 13:10 JST

(CNN) 世界中のあらゆる飼い犬の祖先は2万〜4万年前に生きていた単一のオオカミの個体群である公算が極めて大きいとの研究が、学術誌ネイチャー・コミュニケーションズでこのほど発表された。進化の過程で犬とオオカミが枝分かれした年代もこの範囲だとしている。

(省略)

全文
▽引用元:CNN.co.jp 2017.07.20 Thu posted at 13:10 JST
https://www.cnn.co.jp/fringe/35104510.html


ドイツで見つかった5000年前の犬の頭蓋骨(ずがいこつ)の化石




続きを読む
2017年07月24日
1 : 名無しさん@涙目です。(栃木県)@\(^o^)/ [sage] :NG NG.net
サンゴ死滅、広がる茶色 沖縄の石垣・西表島間

(省略)

 環境省が昨年11〜12月に現地で行った調査では、約7割のサンゴの死滅が判明。今年6〜7月に水面からシュノーケリングで見た調査では、生きたサンゴが海底を覆っている割合は1年前の30%から13%に減った。

http://www.sankei.com/photo/story/news/170723/sty1707230019-n1.html





続きを読む
生物 | 社会│11:42│コメント(57)

2017年07月22日
1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ :NG NG.net
スイス南部ティチーノ州当局は21日までに、農作物を食い荒らす害虫として知られる、日本在来種のコガネムシ「マメコガネ」の侵入を初確認したと明らかにした。隣接するイタリア北部までだった生息域が、地球温暖化の影響で北上したとみられる。

 州当局は繁殖した場合、農業に大きな被害を与える恐れがあるとして、徹底的な駆除を行うと表明した。

(省略)

全文
日本コガネムシ、スイスで初確認
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/448544





続きを読む
2017年07月20日
1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ :NG.net
蚊には蚊を。2,000万匹の蚊を放して蚊を減らす計画をGoogleが米国で実施 - PC Watch

 Google/Alphabet傘下で生物研究を行なうVerily Life Sciences、および蚊の研究を行なうMosquitoMateは14日(現地時間)、害虫を減らすプロジェクト「Debug」の実証実験として、「Debug Fresno」をアメリカ・カリフォルニア州フレズノ郡で開始した。

(省略)

全文
 MosquitMateは2016年に、フレズノ郡のConsolidated Mosquito Abatement District(蚊を減らす団体)
と共同で小規模なテストパイロットを実施したが、今回のプロジェクトはその25倍におよぶ。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1071580.html


Introducing Debug Fresno - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=vVozrgEwi_Q




続きを読む
アメリカ | 生物│22:12│コメント(10)

2017年07月14日
1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/14(金) 11:58:29.99 ID:wIjshxMT0.net




名前 エウラギシカ・ギガンティア
学名 Eulagisca gigantea
多毛類・ゴカイ目・ウロコムシ科  生息地:南極の海底
南極の海底に住むウロコムシ科の一種。
普段は体の中に顔を埋めている。

http://hennaikimono.blog.jp/archives/21912330.html




続きを読む
生物 12:40│コメント(12)

2017年07月10日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/07/09(日) 22:34:22.82 ID:CAP_USER.net
カエル、恐竜絶滅後に「爆発的」増加 最新研究
2017年07月04日 13:06 発信地:マイアミ/米国

【7月4日 AFP】数千万年前に恐竜を絶滅させた巨大小惑星の衝突が、地球上にカエルが集団繁殖地(コロニー)を形成するための余地を作り出したとする研究論文が3日、発表された。カエルがどのようにして世界で最も多様な脊椎動物の一つとなったかを明らかにする研究結果だという。
 
米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文によると、10種のカエルが約6600万年前の大量絶滅を生き延びたと考えられるという。この大量絶滅では地球上の生命の約4分の3が消滅したとされている。
 
大量絶滅を生き延びた10種のうち、3つの主要種のカエルだけが多様化を進め、地球上で生息地を拡大し続けた。存在が知られているカエルは現在、約6700種に上る。現生種のカエルの88%では、これらの頑強な祖先の3系統にまで起源をさかのぼることができる。
 
論文の共同執筆者で、米フロリダ自然史博物館(Florida Museum of Natural History)の両生類と爬虫(はちゅう)類に関する分野で準学芸員を務めるデービッド・ブラックバーン(David Blackburn)氏は、「カエルは2億年以上も前から存在しているが、今日目にすることのできるカエルの大部分をもたらしたその多様性の爆発的増加は、恐竜絶滅後に初めて起きたことを今回の研究は示している」「この結果は完全に予想外だった」と説明している。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年07月04日 13:06
http://www.afpbb.com/articles/-/3134429

http://www.afpbb.com/articles/-/3134429?pid=0&page=2




続きを読む
2017年07月07日
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/07(金) 20:18:33.308 ID:lPXq5JtZr0707.net
道路に巣を作り陥没させて通行不能にしたり、電子機器の内部に侵入して破壊したり、街ごと破壊してしまう能力を持つ
まさにキメラアント



続きを読む
2017年07月05日
1 : 白夜φ ★@\(^o^)/[ageteoff] :2017/07/04(火) 23:51:02.01 ID:CAP_USER.net
家畜が人を恐れない遺伝子
マウスで解明、遺伝研
2017/7/4 21:09

イヌなどが人を恐れない性質に関わる遺伝子の領域を、マウスを使った実験で明らかにしたと、国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の小出剛准教授(行動遺伝学)らのグループが4日付の英科学誌電子版に発表した。将来、シカなどの家畜化への応用も期待できるという。
 

(省略)

全文
▽引用元:共同通信 2017/7/4 21:09
https://this.kiji.is/254942262017556487




続きを読む
2017年07月04日
1 : ののの ★ :2017/07/04(火) 21:50:26.26 ID:CAP_USER9.net
2017/7/4 21:30

 強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が相次いで見つかっている。大阪港では女王アリと巣とみられる穴も確認された。ヒアリは定着すると駆逐するのが難しい。国土交通省や環境省はすでに国内で繁殖している恐れがあるとして、港湾を管理する自治体に警戒と対策強化を求めている。


大阪港で見つかった女王アリ(環境省提供)
 環境省は6月30日、大阪港でヒアリに似た毒を持つ「アカカミアリ」が見つかったことを受け緊急調査を実施。約100匹のアリを採取した。殺虫剤をまいた地面を3日に再び調べたところ、アスファルトの割れ目から女王アリや羽アリを含む約50匹の死骸が出てきた。

(省略)

全文
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H78_U7A700C1CC1000/




続きを読む
社会 | 生物│22:11│コメント(13)

2017年07月01日
1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ :2017/06/30(金) 23:21:54.05 ID:Rww2aiJg0.net BE:498464405-PLT(13611) BE:498464405-PLT(13611)
2000万年前のキノコ蘇る 八戸沖で発見、培養 (デーリー東北新聞社)

 海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)の地球深部探査船「ちきゅう」が2012年に八戸沖の海底下から取り出した地層から、約2千万年前に陸地と一緒に海に沈んだとみられる菌類が採取されたことが29日、同機構への取材で分かった。69の菌類が見つかり、このうち「スエヒロタケ」の一種を培養すると子実体(キノコ)を形成した。人類の誕生以前の菌類であり、現代と比較することで人の活動が地球の生命進化に与えた影響などを知る手掛かりとなる可能性がある。
 菌類はアクレモニウムやスエヒロタケ、アオカビなどで、一般にはカビやキノコとして知られる。古代の森林や湿地に生息していた菌類の胞子が海底下で保存され、研究室での培養でよみがえったとみられる。

▽海底下2500メートルの地層から発見

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00010000-dtohoku-l02


八戸沖の海底下の地層から採取され、培養されたスエヒロタケの一種。子実体(キノコ)を形成した
(提供・海洋研究開発機構の稲垣史生氏)




続きを読む
2017年06月27日
1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ :2017/06/27(火) 21:34:30.64 ID:CAP_USER9.net
キモい展・大阪、初日にアンガールズの田中を展示
2017.6.27(Tue)

世のなかの気持ち悪い生き物を集めた『キモい展』が7月15日から、「京セラドーム大阪」9階のスカイホール(大阪市西区)で開催。東京会場で同展のイメージキャラクターをつとめたお笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、初日に展示されることに。

(省略)

全文
https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2017/06/27/0010320045.shtml




続きを読む
2017年06月19日
1 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ :2017/06/19(月) 22:08:29.07 ID:YvD0dciW0.net BE:323057825-PLT(12000) BE:323057825-PLT(12000)
18日に放送された日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」で、またも稀少生物が捕獲され話題になっている。

(省略)

すると、城島茂が「これだったらカレイの王様も来るんじゃないですか?」と発言し、TOKIOが以前からDASH海岸に住み着いて欲しいと切望していたマコガレイが海岸に来ているのかを調査した。

カレイが好きだというアミノ酸の匂いでおびき出そうと、酒粕とニンニクで作った餌を仕掛け、水中の様子を観察した。様々な生物が匂いにつられてやって来る中、カレイの稚魚が複数見られた。捕獲して観察していると、海洋環境専門家の木村尚氏が「これね、大事件なんです」と話し、「これね、マコガレイじゃなくてイシガレイなんです」と東京湾で絶滅寸前の幻の魚であるイシガレイを説明した。

さらに木村氏が「横浜市がこれ(イシガレイ)が見つかったっていって、記者会見やったくらい」とイシガレイの稀少さを語り、山口と城島の二人は驚いた様子だった。

(省略)

全文
TOKIOがまたも稀少生物を発見。専門家が「大事件」と話すも視聴者からは意外な反応?「まーた…」
https://e-talentbank.co.jp/news/37503/




続きを読む
2017年06月11日
1 : 名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ :2017/06/11(日) 13:40:34.28 ID:0BQQ+k9D0●.net BE:601381941-PLT(13121) ?PLT(13121)
9,900万年前のコハクの中で鳥のヒナが見つかる

ミャンマーのフーコン渓谷で採取された9,900万年前のコハクから、エナンティオルニス類とみられる鳥のヒナが見つかった(論文、ABC Newsの記事)。

白亜紀の鳥(の祖先)としては今までで最も完全な形の化石。表面からは足しか見えないが、CTスキャンしたら、一羽丸ごと入ってたらしい。この鳥は生まれた直後または短時間のうちに飛べるようになると考えられているが、生後数日で樹液に落ちて死んだと考えられる。

(省略)

全文
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170610/Slashdot_17_06_10_058253.html


論文
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1342937X17300527


ABC News
http://www.abc.net.au/news/2017-06-09/baby-bird-discovered-in-99-million-year-old-amber/8603798







続きを読む
2017年06月08日
1 : のっぺらー ★[ageteoff] :2017/06/07(水) 21:09:02.18 ID:CAP_USER.net
横浜市中区の三渓園で竹の一種「タイミンチク」の花が咲き、訪れる人の目を楽しませている。竹の開花周期は約100年といわれ、同園での開花記録は1928年以来、89年ぶり。同園の担当者は「いつまで開花しているかも分からないが、珍しい花を見てもらう貴重な機会」と話している。

(省略)

写真:横浜市中区の三渓園で、竹の一種「タイミンチク」が89年ぶりに開花した。


(省略)

以下ソース:神奈川新聞 2017/06/07 02:00
http://www.kanaloco.jp/article/256097




続きを読む
生物 | 社会│11:45│コメント(12)

2017年06月06日
1 : 名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/ :2017/06/06(火) 13:57:56.52 ID:KYO9p8M/0.net BE:844481327-PLT(12345)?PLT(12345)
沖縄県本部町新里にある「ペンションパパラギ王国」前の海岸に5日、サンゴの卵が流れ着き、海がピンクに染まった。

沖縄美ら島財団の山本広美研究員によると、沖縄でサンゴの産卵時期は5〜6月。大潮前後に多く産卵するという。

(省略)

全文
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/100869





続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク