外国全般

2017年03月24日
1 : ダブルニードロップ(茨城県)@\(^o^)/ :2017/03/24(金) 23:20:38.18 ID:MxAtdcQ60.net BE:844481327-PLT(12345)
?PLT(12345)
【ジャカルタ共同】インドネシアのルフット調整相は24日の記者会見で、首都ジャカルタと東部の大都市スラバヤを結ぶジャワ島の既存鉄道(約750キロ)の高速化計画について、日本へ要請することをジョコ大統領が正式に決めたと述べた。

ジャワ島でのこれとは別の高速鉄道計画では2015年に中国が日本を破って受注したが、建設工事が遅れており、インドネシアで中国に対する不信感が広がっている。旅客数や輸送量が多い主要鉄道の高速化事業を請け負う「お墨付き」を大統領から得たことで、日本が巻き返した格好だ。ルフット氏はジョコ大統領の側近中の側近。

http://www.47news.jp/news/2017/03/post_20170324213209.html




続きを読む




2017年03月21日
1 : ばーど ★[sage] :2017/03/20(月) 19:35:43.32 ID:CAP_USER9.net
ミャンマーで見つかった約1億年前の琥珀(こはく)に、イトトンボの一種の雄が雌に求愛するような姿勢で入っていたと、中国の南京地質古生物研究所の研究者らが20日発表した。

琥珀は樹脂の化石で、約1億年前は恐竜が繁栄していた白亜紀半ば。

イトトンボの雄が雌に接近し、求愛して交尾に至る行動が当時から変わっていなかった可能性があるという。

配信 (2017/03/20-19:20)

時事ドットコム ニュースサイトで読む
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032000585&g=soc



続きを読む
2017年03月21日
1 : アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ :2017/03/20(月) 21:35:25.00 ID:CAP_USER9.net
フォーブスは20日、資産総額10億ドル(約1130億円)以上の「ビリオネア」をランク付けした2017年版世界長者番付を発表した。

ビリオネアの数は昨年の1810人から13%増えて2043人となり、同番付史上初めて2000人を超えた。ここ1年で資産額が増加した人の数は、減少した人の3倍に達している。

今年の番付では、資産総額を昨年の750億ドルから860億ドル(約9兆7000億円)に増やしたビル・ゲイツが、4年連続かつ過去23年間で18回目となる首位に輝いた。

(省略)

2017年フォーブス世界長者番付

1位:ビル・ゲイツ/860億ドル(米国/マイクロソフト)
2位:ウォーレン・バフェット/756億ドル(米国/バークシャー・ハサウェイ)
3位:ジェフ・ベゾス/728億ドル(米国/アマゾン・ドットコム)
4位:アマンシオ・オルテガ/713億ドル(スペイン/ザラ)
5位:マーク・ザッカーバーグ/560億ドル(米国/フェイスブック)
6位:カルロス・スリム・ヘル/545億ドル(メキシコ/通信事業)
7位:ラリー・エリソン/522億ドル(米国/ソフトウエア事業)
8位:チャールズ・コック/483億ドル(米国/複合事業)
8位:デービッド・コック/483億ドル(米国/複合事業)
10位:マイケル・ブルームバーグ/475億ドル(米国/ブルームバーグ)

日本の上位10人

34位:孫 正義/212億ドル(ソフトバンク)
60位:柳井 正/159億ドル(ファーストリテイリング)
102位:滝崎武光/123億ドル(キーエンス)
250位:三木谷浩史/58億ドル(楽天)
385位:森 章/44億ドル(森トラスト)
414位:高原慶一朗/42億ドル(ユニ・チャーム)
522位:伊藤雅俊/36億ドル(セブン&アイ・ホールディングス)
522位:三木正浩/36億ドル(ABCマート)
522位:永守重信/36億ドル(日本電産)
564位:韓昌祐/34億ドル(マルハン)

http://forbesjapan.com/articles/detail/15586



続きを読む
2017年03月20日
1 : 逆落とし(dion軍)@\(^o^)/ :2017/03/19(日) 23:59:22.51 ID:BB1V/3VX0?2BP(1931)
南シナ海問題、「中国を止められない」ドゥテルテ比大統領

(省略)

 2012年から中国が実効支配するスカボロー礁に関しては、西沙諸島(英語名:パラセル諸島、Paracel Islands)の永興(Yongxing)島(英語名:ウッディー島、Woody Island)に中国が設立した三沙(Sansha)市の市長が、環境モニタリング基地を建設すると語ったと伝えられている。

 この報道についてミャンマー訪問を前に記者会見で尋ねられたドゥテルテ大統領は「われわれは中国を止めることはできない」と述べた。

 さらに同大統領は「私にどうしろというのか。中国に宣戦布告をしろとでも。それはできない。(中国と交戦すれば)わが国は明日にも全ての軍隊と警察を失い、破壊された国となるだろう」と語り、中国に対しては「(問題の)海域を封鎖せず、わが国の沿岸警備隊に干渉しないよう」求めると語った。

(省略)

全文
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12820291/



続きを読む
2017年03月11日
1 : ミッドナイトエクスプレス(東日本)@\(^o^)/ :2017/03/11(土) 11:24:45.96 ID:D0QEOTX70.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
テキーラをボトルで一気飲みする大会が開催されたのだが、、優勝した男性がその場で死亡する悲劇が起きた。
米国NEW YORK DAILY NEWSによれば、今月3日(現地時間)、ドミニカ共和国のナイトクラブで、テキーラのボトルを1本飲み干したら約7万円の賞金をかかげたイベントが開催された、そこで事件は起きた。
地元でも酒豪として知られるカルバン・ラファエル・メジアさん(23)は友達からのすすめもあり参加した。度数40のテキーラボトルを、見事にそのまま飲み干したのだ。約7万円の現金を手にして喜んだのもつかの間…。



この直後に悲劇が。
酒を飲みほした、わずか5分後にその場に昏倒。
病院に緊急搬送されたが、搬送途中に死亡してしまった。病院側によれば短時間で高度数の酒を飲んだことによる急性アルコール中毒で死亡と説明している。
さらにメジアさんは妻が事件直前に出産をしており、妻子も現在夫の死に戸惑っているという。クラブ側は哀悼の意を示し現在は一時閉店中だ。
これからは新入生歓迎会シーズン、みなさんも要注意だ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170310/Mogumogunews_14227.html



続きを読む
2017年03月08日
1 : 逆落とし(catv?)@\(^o^)/ [sage] :2017/03/08(水) 16:47:35.94 ID:HP0NwCT80.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害を巡り、北朝鮮とマレーシアの間で緊張が高まるなか、マレーシアにいる北朝鮮籍の37人が逮捕され、入国管理局の施設に収容されました。クアラルンプールの北朝鮮大使館前から報告です。

 マレーシアの警察が24時間態勢で、大使館に入る車のナンバーや時間を控えるなどして緊張した状態が続いています。マレーシア国内では1000人ほどの北朝鮮籍の労働者がいるとされていますが、現地メディアによりますと、7日に南部のボルネオ島サラワク州で、石油採掘作業などをしていた北朝鮮籍の37人が入国管理局に逮捕されました。マレーシア政府は「この37人は観光目的で入国していたが、その期限が切れていたため、逮捕した」と説明しています。ナジブ首相は「北朝鮮を含む世界各国とこれからも友好関係を続けていきたい」と声明を発表し、冷静に問題を解決したいという姿勢を示す一方で、大使館を封鎖するなど北朝鮮との断交も示唆しています。

北朝鮮籍の37人逮捕 マレーシア当局が入管法違反で
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000095942.html




続きを読む
2017年03月05日
1 : ジャンピングエルボーアタック(茸)@\(^o^)/ :2017/03/05(日) 19:28:07.02 ID:Dskv+cAP0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
 国連加盟193カ国のうち、実に94・3%にあたる182カ国が締結している「国際組織犯罪防止条約」なるものをご存じだろうか。

 これを締結していない国とは、イラン、南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、ツバル、フィジー、ソロモン諸島、パラオ、パプアニューギニア、ブータン、そして日本を入れた11カ国だ。言うまでもなく、先進国では「日本だけ」である。

 テロ組織が世界に多数存在し、一般市民の安全が脅かされている今、日本がこの条約を締結していないことには、誰もが首を傾(かし)げるに違いない。「日本はなぜ入らないのか」「何か都合の悪いことでもあるのか」−−国際社会からそんな訝(いぶか)る声が出るのも当然だろう。

 悪質な組織的国際犯罪からどう国民を守るか。そして、平穏に暮らす罪もない一般の人々が無慈悲に殺される無差別テロをどう防ぐか。それは、世界共通の課題であり、同時に国にとっては、国民の生命・財産を守るという最大使命を意味するものでもある。そのために各国は情報を提供し合い、あらゆる策を講じようとする。だが、日本はそこに参加できない。なぜか。

 この条約を締結するためには、重大犯罪を行うことを「共謀する罪」か、もしくは、組織的犯罪集団に「参加する罪」のいずれかを国内法で制定しておかなければならない。しかし、日本では、過去3度も廃案になり、いまだにその法律がないのだ。

 「思想や言論の取り締まりに使われかねない」「市民の自由な活動が阻害される恐れがある」「これは、現代の治安維持法だ」と主張する勢力が、日本では力を持っているからだ。

 その中心で旗を振ってきたのは、新聞だ。今国会も、「共謀罪」の構成要件を改め、「テロ等準備罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案に対して、反対論が展開されている。例えば、その急先鋒(せんぽう)である朝日は、〈テロ対策はむろん重要な課題だが、組織犯罪の類型は麻薬、銃器、人身取引、資金洗浄と多様だ。それを「テロ等準備罪」の「等」に押しこめてしまっては、立法の意義と懸念の双方を隠すことになりかねない〉(2月2日付社説)と宣言して以降、反対報道がくり広げられている。

http://www.sankei.com/column/news/170305/clm1703050007-n1.html



続きを読む
2017年02月25日
1 : ミッドナイトエクスプレス(catv?)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 21:29:10.60 ID:38Zt6Cwe0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
インドネシアでは同国初となる地下鉄工事が行われているが、トンネル工事を行っているのはわが日本企業だ。ジャカルタ市南北を貫く15.7kmの路線のうちの5.9kmの地下トンネルがこのほど全線貫通したという。

 中国メディアの今日頭条は23日付で、インドネシア・ジャカルタは渋滞が極めて深刻で、「世界で最も混乱している交通」とも称されていると指摘、それゆえに日増しに深刻化する交通渋滞の解決は急を要する問題であると伝えている。

 記事は、ジャカルタの地下鉄工事を受注するために日本は官民一体となり、1200億円の円借款を活用しつつ、先進技術の活用とインドネシア人技術者の育成を約束したと紹介。さらに、日本企業は地下鉄インフラ建設以外にも地下鉄車両及び運営システムさえも受注していると説明し、総額1420億円のプロジェクトを受注したことになると指摘した。

 また、今回の地下鉄工事プロジェクトの日本側の意義について、「日本にとってはただ1路線の工事を意味するのではなく、むしろ日本の先進技術と建設クオリティをアピールするための、いわばロールモデルとしての役割を担っている」と主張。

 さらに言えば東南アジアのインフラ建設における中国との競争を意識したものであり、日本にとっては今後のさらなる受注に向けた重要な意義を持つプロジェクトだと指摘、日本と中国は次に「マレーシアとシンガポールを結ぶ越境高速鉄道で相まみえることになる」と論じた。

 中国が日本との激しい競争のすえに受注したインドネシアの高速鉄道プロジェクトは、一部報道によれば、中国側から資金が融資されていないため全面的な着工はなされないままとなっている。今回の地下鉄工事で日本がトンネルを全線貫通させたことは、「日本に依頼すれば着実に物事が進む」というポジティブな印象を東南アジア諸国に与える良いニュースとなるに違いない。

日本に依頼すれば着実に物事が進む!インドネシアで地下鉄トンネル開通
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170225/Searchina_20170225023.html


続きを読む
2017年02月24日
1 : ハーフネルソンスープレックス(東京都)@\(^o^)/[US][ageteoff] :2017/02/24(金) 00:19:22.06 ID:rYtq0+Pj0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
 【クアラルンプール時事】ロイター通信は23日、マレーシア政府高官の話として、金正男氏殺害事件を受け、マレーシア政府が北朝鮮大使の追放や断交を検討していると報じた。
 それによると、マレーシア政府は事件捜査をめぐる北朝鮮からの批判に反発。北朝鮮の康哲駐マレーシア大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放することのほか、平壌にあるマレーシア大使館の閉鎖、ビザなし渡航の取りやめが選択肢として検討されている。
 北朝鮮からの批判がやまない場合には、すべての外交・通商の断絶もあり得るという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022301367&g=prk


続きを読む
2017年02月15日
1 : キチンシンク(韓国)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/15(水) 01:06:19.85 ID:HGkpOAtE0●.net BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
正男氏?空港で体調不良訴える 「顔に液体かけられた」


マレーシア警察は14日、北朝鮮国籍の男性が13日朝に死亡したことを朝日新聞の取材に認めた。近く検視をして死因を特定する予定で、身元については、北朝鮮大使館の確認を待っているという。

警察によると、亡くなった男性は13日午前8時(日本時間午前9時)ごろ、クアラルンプール国際空港の出国審査前のエリアで「顔に液体をかけられた」と係員に体調の不良を訴えた。当局が、男性を空港に近いプトラジャヤ地区の政府系病院へ搬送したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

男性は同日午前10時発のマカオ行きの飛行機に搭乗予定だったという。(ジャカルタ=古谷祐伸)

http://www.asahi.com/articles/ASK2G7HP9K2GUHBI03X.html


続きを読む
2017年02月03日
1 : フランケンシュタイナー(catv?)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/03(金) 19:50:28.67 ID:LXDEn31g0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
モンゴルで国に宝石や馬の寄付続々、「債務返済に役立てて」
http://jp.reuters.com/article/mongolia-idJPKBN15I0TA

モンゴルでは、6億ドル(約677億円)近い債務返済を迫られている国を救うため、一般市民が現金や宝石、金、馬などを国に寄付している。

景気悪化で福祉削減や食料・燃料の値上げなど、国民の家計にも痛みが広がっているにもかかわらず、著名経済学者や議会メンバーらが今週キャンペーンを開始したところ、瞬く間に多くの寄付が寄せられている。

エルデネバト首相は、来月に期限を迎える債務支払いの「解決策はすでに見出した」が、寄付は受け入れて別の用途に役立てると述べた。

1日の声明で「市民による運動を禁止することはできない。内閣は寄付金を保健、教育、スモッグ軽減、公共インフラに使うことに決めた」と述べた。


続きを読む
2017年01月27日
1 : トペ コンヒーロ(栃木県)@\(^o^)/ [sage] :2017/01/27(金) 08:30:45.80 ID:5Q4LpqyF0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
「終末時計」残り2分半に トランプ氏の勝利など受け

 米国の科学者らが毎年公表している地球滅亡までの残り時間を示す「終末時計」が2年ぶりに30秒進められ、残り2分半になった。核兵器増強を主張するトランプ米大統領の就任や北朝鮮の核実験、地球温暖化などを重く見た。米国と旧ソ連が対立した冷戦時代以来の深刻さという。

1947年 7分前  終末時計が登場
 53年 2分前  米国が前年に水爆実験
 63年 12分前  米英ソが部分的核実験禁止条約調印
 84年 3分前  米ソの軍拡競争が激化
 90年 10分前  冷戦が終わる
 91年 17分前  米ロが軍縮条約に調印
 98年 9分前  インド・パキスタンが核実験
2002年 7分前  テロリストによる核使用危機
 07年 5分前  北朝鮮・イランの核開発問題
 10年 6分前  オバマ大統領による核軍縮
 12年 5分前  核軍縮の停滞、福島原発事故の影響
 15年 3分前  ウクライナ危機、地球温暖化の懸念
 17年 2分半前 トランプ政権誕生、北朝鮮の核実験

http://www.asahi.com/articles/ASK1W1RZ8K1WUHBI001.html


続きを読む
2017年01月27日
1 : 虎跳 ★[sage] :2017/01/24(火) 09:20:24.28 ID:CAP_USER.net
チャオプラヤ川で男性の遺体発見、行方不明の日本人か

タイ警察は1月22日、チャオプラヤ川で先に遺体で見つかった男性が昨年から行方不明となっている日本人(22)である可能性が高いとの見方を示した。

この日本人男性は昨年12月初めにタイに入国してタイ国内を旅行していたが、同月27日から消息不明に。このため、家族が1月半ばにタイに来て手がかりを探していた。

先に見つかった遺体の左足首には入れ墨があり、また男性の家族から入れ墨について情報提供があったことから、タイ警察ではこの遺体が行方のわからなくなっている日本人男性である可能性が高いと判断した。

なお、警察では、これまでに得られた情報から男性は自殺したものとみている。

バンコク週報
http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=8166


続きを読む
2017年01月26日
1 : 海江田三郎 ★ :2017/01/26(木) 20:36:57.37 ID:CAP_USER.net
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/26/127/


ブッキング・ドットコム・ジャパンは1月26日、ビジネス旅行者の出張に関する調査を発表した。

この調査では、「出張の機会が多い仕事なら、今より給与が低くなっても構わない」という世界のビジネス旅行者が30%にも上ることが明らかに。一方日本人は、「出張の機会が多い仕事なら、今より給与が低くなっても構わない」と答える人は世界でも最低の10%と、日本人にとっては、給与の方が出張の機会を得ることよりも重要であることがわかった。

過去1年間で、世界のビジネスマンの半数近くの49%が、出張期間を延長し異なる都市や国を旅行し、そのうち27%のビジネスマンが、2017年も同じように出張期間の延長を計画していると回答。また、回答者の46%が2017年は2016年よりも出張の機会が増えると思うとしている。

それに対し日本では、異なる都市や国を旅行するために出張期間を延長すると答えた人は、わずか22%と世界で最も低い数値に。また2017年よりも出張の機会が増えると思うと回答した人は、最高数値であるアメリカの61%に比べ、わずか18%とダントツに低い結果となった。

同社製品開発ディレクターのリプシー・バンドリアン氏は、「出張はもはや時間のロスや業務上やむを得ないものではなく、会社員が新たな可能性を模索し、キャリア形成を促す機会と見なされつつあります。新世代のビジネスマンには『ラップトップ&ラテ』と呼ばれ出張にレジャーを取り込む『ブレジャー(ビジネス+レジャー)』旅行が注目されています」とコメントしている。

ブッキング・ドットコム・ビジネスで、過去1年間の予約数の増加に基づいた、ビジネス旅行者の間で人気が急騰している出張先都市のトップ10は、1位上海、2位東京、3位バンコク、4位広州、5位ニューヨーク、6位ブダペスト、7位シンガポール、8位香港、9位プラハ、10位アムステルダムだった。

調査は2016年9月、ブッキング・ドットコムが13の国(オーストラリア、ブラジル、デンマーク、スペイン、フランス、インド、イタリア、日本、ニュージーランド、タイ、イギリス、アメリカ、スイス)を対象に実施した調査「2017年の旅行トレンド」(回答者数1万2,781名)に基づいたもの。回答者は18歳以上で、2016年に1回以上旅行をし、2017年に1回以上旅行を計画、さらに旅行計画時のプランニングに関わっている旅行者。


続きを読む
2017年01月23日
1 : ドラゴンスープレックス(茸)@\(^o^)/ :2017/01/23(月) 19:07:47.94 ID:Vl17CSdw0.net BE:787573259-PLT(15000) ポイント特典
中国が受注したインドネシア・ジャワ島高速鉄道計画が、起工式から1年がたっても建設のめどが全く立っていない。日本と激しい受注合戦を繰り広げた中国が資金を出し渋っているためで、インドネシアでは嫌中感情も湧き上がる。当初予定していた2019年の開業は極めて困難な状況だ。

高速鉄道は首都ジャカルタと西ジャワ州バンドン間(142キロ)を45分で結ぶ計画。日本は円借款による新幹線方式を推したが、中国は政府資金が要らないことを強調して15年秋に受注を決め、昨年1月21日には西ジャワ州ワリニでジョコ大統領も出席して大々的に起工式が行われた。

 ◇広がる嫌中感情

ところが、中国は受注決定後、事業への政府保証がなければ資金を出さないとインドネシア側に伝達。鉄道事業会社幹部は「当初から政府保証が要らないことで合意していたはずだ」と困惑を隠さない。

さらに中国は、土地収用が完全に終わらなければ資金提供しないという条件も突き付けている。インドネシアでは、土地収用が難航するのが普通で、日本企業関係者は「完全な土地収用を資金提供の条件にするのは、『事業をしない』と言っているに等しい」と指摘する。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012200074&g=eco


続きを読む
2017年01月20日
1 : クロイツラス(愛媛県)@\(^o^)/ :2017/01/20(金) 02:04:27.28 ID:2qb7AGBQ0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
政府やメディアへの信頼感、世界各国で低下=調査

[ダボス(スイス) 16日 ロイター] -17日に始まる世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に合わせて調査会社エデルマンが発表した2016年の年次調査で、政府や企業、メディアに対する信頼感が低下したという結果が出た。

「トラストバロメーター」というこの調査は、28カ国の3万3000人を対象に昨年10月13日から約1カ月間かけて行われた。

政府とメディアに対する信頼度はそれぞれ41%と43%で、報道機関への信頼度が前年比で大きく低下した。

企業への信頼感は52%だったが、独自動車大手フォルクスワーゲン(VOWG_p.DE)の排ガス不正問題や韓国サムスン電子のスマートフォン発火問題などの不祥事を受け、こちらも低下した。

企業の最高経営責任者(CEO)に対する信頼感はすべての国で低下。日本は18%と低く、ドイツが28%、米国は38%だった。

政府への信頼感は14カ国で低下。ズマ大統領の汚職疑惑が浮上した南アフリカが15%と最低を記録。一方、習近平国家主席が今年初めてダボス会議に参加する中国は76%で最高となった。

昨年は米大統領選や英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる国民投票などで主流派が敗れる結果が相次いだほか、オックスフォード辞典が「post-truth」(世論形成において客観的事実より感情などが重視される意味)を「今年の単語」に選んでいる。

http://jp.reuters.com/article/davos-meeting-trust-idJPKBN1500FT



2017 EDELMAN TRUST BAROMETER
http://www.edelman.com/trust2017/



続きを読む
2017年01月19日
1 : アンクルホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/ [sage] :2017/01/19(木) 15:56:42.90 ID:HysT0k3n0●.net BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
日本の安倍晋三内閣総理大臣がフィリピン共和国を訪れ、ドゥテルテ大統領の地元であるダバオを訪問。現地人から予想以上の歓迎を受け、その衝撃的な「大歓迎っぷり」がYouTubeに掲載されている。

・現地人が安倍総理を歓迎
安倍総理がドゥテルテ大統領とともにフィリピンのダバオに降り立ったのは、2017年1月13日のこと。到着すると多くの現地人が安倍総理を歓迎し、あまりにも興奮しすぎて叫ぶ人も続出。

・安倍総理と一緒にスマホで自撮り
特に安倍総理は女性に大人気のようで、女学生やお姉さん、オバサン、老女など、あらゆる層の女性たちにモテモテだった。日本では絶対に無理なことかもしれないが、安倍総理と一緒にスマホで自撮りをする女性まで出現!

・女性パワーに負けている男性たち
オジサンたちも安倍総理と握手しようとするが、女性パワーに圧されて目立たない(笑)。とにかく、安倍総理はフィリピンでビックリするほどの人気者のようである。

http://buzz-plus.com/article/2017/01/19/philippines-davao/







https://youtu.be/yf-Idx3pL0k


続きを読む
2017年01月12日
1 : ときめきメモリアル(東京都)@\(^o^)/ :2017/01/12(木) 22:35:42.71 ID:h263cqFZ0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
首相、フィリピンでドゥテルテ大統領と会談

日本テレビ系(NNN) 1/12(木) 20:03配信

 フィリピンを訪問している安倍首相は、ドゥテルテ大統領と会談した。フィリピンのマニラから松永新己記者が伝える。

 3度目となる両首脳の会談は和やかな雰囲気の中で行われ、中国が強引な海洋進出を続ける南シナ海の問題について法の支配の重要性を改めて確認した。

 安倍首相「本日の会談では、基本的価値や戦略的利益を共有するパートナーである両国が、この地域の安定と平和のためにともに手を携えて協力していくことを確認しました」

 南シナ海の問題について安倍首相はまた、「地域の平和と安定に直結する国際社会全体の関心事項だ」と指摘した。その上で、両首脳は法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認した。

 また安倍首相は、フィリピンに対し今後5年間で1兆円規模の経済協力を行っていくことを表明した。

このあと、安倍首相はドゥテルテ大統領の地元、ダバオを大統領とともに訪問し、さらなる信頼関係の構築を図りたい考え。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170112-00000085-nnn-pol


続きを読む
2017年01月10日
1 : アルゼンチンバックブリーカー(秋田県)@\(^o^)/ [sage] :2017/01/10(火) 19:36:09.72 ID:StrLZDcY0.net BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
2017年1月10日、中国の掲示板サイトに、英国が行った誠実さに関する調査結果を紹介するスレッドが立った。

スレ主は、英国の英イースト・アングリア大学の経済学教授が主導し世界15カ国1500人に対してインターネットで行った調査を紹介した。

対象者に音楽を聞いてもらいその音楽にまつわる問題に答えてもらうというテストでは、全問正解で報酬を支払うというルールで調査を実施。「ネットでの検索は不可」としたが、問題のうち非常に難易度が高い問題がいくつかあり、正解するにはネットで調べる必要があるため全問正解はほぼ不可能。そんな中、日本人は最も誠実で、ネットで調べた人はほとんどおらず、次いで英国との結果になった。最も不誠実だったのはトルコで、中国が続いた。このほかのテストでも中国はうそをつく割合が高く、総合的に中国人の誠実度は最低で、日本人と英国人が最高だったとした。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「この調査結果は全くその通りだと思う」
「文明社会と原始社会の違いだな」

「われわれには最低ラインがなく、恥も知らない。天下無敵だ」
「臨機応変、これこそ中国人がこの世界で生き抜くための勝利の法則なんだ」

「ある国の人が誠実かどうかは政府を見れば一目瞭然」
「学校に通ったことがある人なら知っているが、クラスメートはみんなテストでカンニングをしていた」

「中国はペテン師が増える一方」
「いずれにしても一番だからいいじゃないか」(翻訳・編集/山中)

http://www.recordchina.co.jp/a160565.html


続きを読む
2017年01月02日
1 : 目潰し(dion軍)@\(^o^)/ :2017/01/02(月) 16:55:47.18 ID:642yK6320.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
海洋進出を強める中国が、スリランカで建設中の港を99年間にわたって管理運営することでスリランカ政府と合意する見通しとなり、港の安全確保を口実に中国海軍の艦船が寄港できる可能性も指摘されていて、周辺国が警戒を強めることになりそうです。

スリランカ南部のハンバントタ港は、中国がおよそ14億ドルを融資して建設が進められていて、完成すれば大型の船舶が停泊できる南アジア最大級の港となります。

NHKが入手した、ハンバントタ港の管理運営をめぐるスリランカ政府と中国企業による最終合意案によりますと、中国企業が港の管理会社の株式の80%を保有し、99年間の運営権を持つと記されています。さらに、港の安全を確保する責任も中国企業に託されると明記されています。

最終合意案は今月にも署名される見通しで、合意内容の解釈によっては、港の安全確保を口実に中国海軍の艦船や潜水艦が寄港できる可能性もあるとして、スリランカ政府の中からも懸念の声が上がっています。

インド洋に浮かぶスリランカはシーレーン=海上交通路の要衝で、中国はスリランカへの影響力を強めることで、この地域での海洋進出を強めたい狙いがあると見られ、インドなど周辺国が警戒をさらに強めることになりそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170102/k10010827281000.html


続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク