科学・技術

2018年01月25日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:422186189-PLT(12015).net
中国・上海の研究チームが、同じ遺伝子をもつカニクイザルのクローン2匹を誕生させたとして、24日の米科学誌セルに論文を発表した。1996年に生まれたクローン羊「ドリー」と同じ技術を使って、霊長類では初のクローン作成に成功したとしている。

クローンのサルはそれぞれ「中華」を意味する形容詞にちなみ、「フアフア」「ゾンゾン」と命名された。

(省略)

全文
https://www.cnn.co.jp/fringe/35113683-2.html




続きを読む




2018年01月23日
1 : ハンバーグタイカレー ★[sage] :2018/01/21(日) 11:46:20.29 ID:CAP_USER.net
長さ30センチほどの鉄製の昇降機が、するするとケーブルを上っていく。その高さは約100メートル。2016年にドイツ・ミュンヘンであった実験は、壮大な構想への、ささやかな一歩を刻んだ。

 関係者が実験の先に見据えるのは「宇宙エレベーター」だ。上空10万キロに設けた宇宙ステーションと地上をケーブルでつなぎ、何両にも連なった昇降機で往来する。

 宇宙服は不要。誰でも宇宙ステーションに行き、星空観察や無重力サッカーを楽しめる。そこから月面まで小型宇宙船を飛ばせば、月の鉱物資源を発掘できる――。

(省略)

 民間企業も触発された。ゼネコン大手・大林組は11年、東京スカイツリーに続く「究極のタワー」を造るための研究開発チームを立ち上げ、翌年、「50年までに宇宙エレベーターの運用を始める」と打ち出した。総工費は10兆円、監修するのは青木教授だ。チームの石川洋二幹事(62)は「理論上、実現は可能です」と断言した。

 ただ、ケーブルに使う次世代素材「カーボンナノチューブ」を長く伸ばす技術がないなど、課題が山積みだ。それでも、青木教授は「宇宙と地球の距離を縮めたい。日帰りで宇宙観光ができる時代を引き寄せたい」と話す。

全文
https://www.asahi.com/articles/ASKDZ755BKDZUDCB008.html

■「旅客機で無重力体験」旅行商…






続きを読む
2018年01月22日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/01/22(月) 17:26:57.29 ID:D4TsmBnn0.net BE:199720575-2BP(6000)
ソース
https://this.kiji.is/328082980218602593?c=49404987701575680

京大iPS研で論文捏造

 京都大は22日、京都大iPS細胞研究所の山水康平・特定拠点助教の論文について捏造と改ざんがあったと発表した。午後5時半から山中伸弥所長らが京都大で記者会見する。




続きを読む
2018年01月21日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:878978753-PLT(12121).net


No.1 価格比較サイト
ゲイツの予測:自動的に価格比較を行うサイトが登場する。人々は複数のサイトを比較して価格をチェックし、あらゆる製品を低価格で購入できるようになる。

No.2 モバイル端末
ゲイツの予測:小さな端末をどこへでも持って行くようになる。常に連絡が取れるようになり、どこにいても仕事ができるようになる。
ニュースをチェックしたり、予約した航空機をチェックしたり、株式市場の情報を入手するなど、小さな端末で何でもできるようになる。

No.3 支払いの簡素化、オンラインでの金融サービス、ウェブを使ったヘルスケアサービス
ゲイツの予測:インターネットを使ってお金を支払い、資産状況をチェックし、主治医と話をするようになる。

No.4 パーソナルアシスタント、IoT
ゲイツの予測:パーソナルアシスタントが登場する。パーソナルアシスタントはあなたの持っているすべてのデバイスとスマートな方法でつながり、
同期する。家だろうと、オフィスだろうと、デバイスは情報を交換し合う。パーソナルアシスタントはあなたのメールや通知をチェックし、必要な情報をあなたに提供する。買い物に行った時、あなたはパーソナルアシスタントにどんな料理を作れば良いか尋ねることができ、してパーソナルアシスタントは、購入すべき材料を教えてくれる。あなたが買い物やスケジュール調整などに使っているすべてのデバイスに情報を知らせ、あなたの行動に自動的に適応できるようにする

No.5 オンライン・ホームモニター
ゲイツの予測:常に自宅の様子をモニターでチェックすることは当たり前になる。不在中に誰かが来たら知らせてくれる。

No.6 ソーシャルメディア
ゲイツの予測:友だちや家族向けのプライベートなウェブサイトが一般的になる。チャットや旅行の計画を立てたりできる。


続き(No.15まであります)
https://www.businessinsider.jp/post-160440




続きを読む
2018年01月20日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:829826275-PLT(12931).net
AIによって2045年のシンギュラリティ(技術的特異点)までに世界で実現すること一覧

・2020年代にはコンピュータの集積度が人間の脳易を超えることはほぼ間違いない。

・その後、10〜20年でアインシュタインやボーアレベルの人類のトップを超越したスーパー人工知能が地球上に複数誕生

・2045年までには、相対性理論や量子論も書き換えるような創造性を持った知能がそれらの理論レベルを超越した革命理論を日々発表し続ける

・すべての製造業はあと5年で3Dプリンタに置き換わる
(2018年現在ですでに、米国では自動車のタイヤ以外のすべてを3Dプリンターで作ることに成功、中国では、ビルや住宅の部屋を3Dプリンターでつくり、それを組み上げる実験中)



・モノをつくってから遠隔地に運ぶ必要がなくなる。現地に3Dプリンターをおいて、素材だけを送る。いずれ国際宇宙ステーションにも3Dプリンターが置かれる



・あと数年で、コンビニに3Dプリンタが置かれるようになる。モノを買いたい人はデータだけを購入し、コンビニで「プリントアウト」する形になる
(メーカーが在庫を抱える必要がなくなり、製品開発や売り出しへのネックがなくなることで個々のニーズに合わせたバラエティあるラインナップに)

・3Dプリンタによってマイクロレベルの超小型電池が生産できるようになる(スマートコンタクトレンズや、身体に埋め込む医療機器の実現)


・ドローンの性能向上で、重たい物を持ち上げられるようになり、重機なしで高層ビルを建築できるようになる

・すべての企業がITとAIの技術を使わざるを得なくなるので、いわばすべての企業がIT企業となり、業種の区別がなくなる。
(メーカーはグーグルやアップル、マイクロソフトやアマゾンと同じ土俵に乗るし、
航空会社や路線会社もUberや自動運転タクシーと同じマーケットを争うことになる)

・企業からバックオフィス業務が消える。経理部、人事部、法務部などの業務はデジタル化からの一括クラウド化され、AIが担う。事務職は消滅

・知的労働から国境が消える。発展途上国は先進国が辿ってきた途中の発展段階をスキップし、ITなど最先端のテクノロジーを導入する。そちらの方が導入コストが安いため。国民が古いものにこだわりがない分、普及ペースは先進国よりも速い
(本が無いのにスマホがある世界、文書や郵便が無いのにメールがある世界)

・これからの10年で、アフリカやインドなどで数億単位の知的労働者が生まれ、先進国にも流入する。

・AIによってホワイトカラー(サラリーマン)は急激にそのパイを縮め、サラリーマンは歴史上その役割を終える。人間同士の信頼関係構築が重要な営業業務は残るが、別の形になる

・メールは「人間並みに言語を理解できるAI」によって自動返信できるようになる。私は実際にいま開発をすすめており、もう少しでものになるだろう(もちろん、送信前に文章を編集できる)

・弁護士、会計士、税理士、司法書士、行政書士といった資格業にAIの波が波及する。すでに会計業務はAIクラウドソフトが食っている。
また、資格が分けられているため異なる職業として分断されてきたが、AIが担うことでそれらの区別はなくなる
(AIにとっては、弁護士が見る判例も会計士が見る帳簿の数字も単なるデジタルデータ, インターフェースが違っても中身は本質的に同じ)



続きを読む
2018年01月19日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
充電機に大革命が起きそうだ。アメリカの無線充電技術会社オシア(Ossia)が9日〜12日までラスベガスで開催された世界最大IT家電博覧会CES2018にて凄いバッテリーを披露した。

「フォーエバーバッテリー」という名前で、CESで各賞を受賞したこの製品は独自のRF充電技術(コタ/Cota)を利用して、スマートフォンっやノートパソコンなどのバッテリーを遠隔から充電可能だという。このバッテリーはWi-Fiと同じ2.4Ghz帯域の電波を使用しており、10メートルまでなら無線充電可能。これはこれまで出てきたリモート充電技術の中で最も遠く広い距離だ。

(省略)

全文
http://gogotsu.com/archives/36357





続きを読む
2018年01月19日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:886559449-PLT(22000).net
人が健康的に働けるのは週39時間まで

オーストラリア国立大学の研究によって、人々が健康的に働けるのは週39時間が限界であると示されています。過労は日本だけではなく世界的に問題になっており、近年の科学研究によって、労働時間を削減することが重要であるという証拠の数々が示されています。

(省略)

全文
https://gigazine.net/news/20180119-work-39-hours-week/




続きを読む
2018年01月18日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:228348493-PLT(16000).net
「地球温暖化のせいで寒冷化…」 なぜそんなことが起こるのか

このところ寒い日が続いている。気象庁によると、この寒さは、日本付近の上空を流れる2つの強い偏西風「寒帯前線ジェット気流」「亜熱帯ジェット気流」が南へ蛇行し、北からの寒気が入りやすくなっているためだ(図1)。

■異常低温、世界各地で発生中
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の発表では「地球が温暖化しているのは間違いない事実」とされており、多くの学術的な研究によってそれを裏付ける結果が出ている。また、気象庁が発表している日本の冬の平均気温のグラフをみても、全体的なトレンドとして温暖化の傾向は明らかだ(図2)。

(省略)

全文

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0102B_R00C12A2000000/




続きを読む
2018年01月15日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
地球上で最も黒い鳥の秘密が判明し9日に発表された。鳥の名前は「カタカケフウチョウ(Lophorina superba)」といい、ハーバード大学の生物学研究チームは、電子顕微鏡とコンピューター断層撮影(CT)技術を使い、カタカケフウチョウとそのほかの黒い鳥5羽の羽根の構造の詳細を明らかにした。

研究結果によると、カタカケフウチョウはまるで電波を吸収するステルスかのような可視光線を全て吸収しており光吸収率は99.95%に達している。通常黒い鳥や動物は95〜97%程度で、ある程度光が光沢したり、反射する。そう考えると極端に高い数値である。

(省略)

全文
http://gogotsu.com/archives/36266






続きを読む
2018年01月15日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:886559449-PLT(22000).net
Googleはゴリラ画像を検索結果からブロックしている

写真や画像を無料で保存できるGoogle Photosには機械学習が使われており、類似のコンテンツ認識し、自動でラベル付きで分類してくれます。2015年にこのGoogle Photosが黒人を「ゴリラ」とラベリングしたことが大きなニュースとなりましたが、2年たってどれだけ画像認識技術が進歩したかがチェックされたところ、「Google Photosはゴリラを見えないものとしている」ということがわかりました。

(省略)

全文
https://gigazine.net/news/20180115-google-gorilla-ban/




続きを読む
2018年01月14日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:472367308-PLT(16000).net
人気作家で恋愛工学識者でもある藤沢数希氏が、インターネット上で炎上している。

彼は自身の公式Twitterで「僕は基本的にテクノロジーを全く信用していません」などの発言をし、それを読んだ人たちから反発の声が多数寄せられているのだ。以下は、藤沢数希氏のTwitterコメントである。

(省略)

全文
http://buzz-plus.com/article/2018/01/14/kazu_fujisawa/





続きを読む
2018年01月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/01/13(土) 11:10:53.34 ID:Toj3oxJI0.net BE:249636137-2BP(1500)
水を分解 水素作る触媒開発
01月13日 08時53分

太陽の光をあてるだけで、水を完全に分解して水素を作り出すことができる特殊な触媒を開発したと大阪大学のグループが発表しました。新たなエネルギー源として活用が期待されている水素の可能性を広げる技術として注目されています。

(省略)

研究を行った真嶋教授は、「水素は二酸化炭素を発生させない究極のエネルギー源で、大量かつ安く作り続けることが重要になってくる。その第一歩となる成果だ」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004283571.html




続きを読む
2018年01月12日
1 : しじみ ★[sage] :2018/01/11(木) 22:12:33.54 ID:CAP_USER.net
新しい年、戌(いぬ)年を迎えました。私たちに最も身近な動物イエイヌですが、進化史上いつごろ登場し、人間にペット化されたのかは、実はまだよくわかっていません。研究者はさまざまなアプローチで調査していますが、起源と推定された時期は「13万5千年前」から「1万1千年前」まで、大きな幅があるといいます。

 オオカミから枝分かれしたとみられるイエイヌは、いつどのように人間と共生し始めたのか。そしてネアンデルタールなどさまざまな人類が滅んでいく中、わたしたちの祖先であるホモ・サピエンスだけが生き残ったことが、実はイエイヌの存在と関わりがなかったか ── 。

 古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師)が、最新の研究などを交えながら、イエイヌ進化史の謎を整理します。

続きはソースで
THE PAGE https://thepage.jp/detail/20180109-00000006-wordleaf


関連ソース画像




続きを読む
2018年01月12日
1 : ノチラ ★ :2018/01/11(木) 22:00:25.98 ID:CAP_USER.net

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、格子理論に基づく新暗号方式「LOTUS」を開発したと発表した。

 NICTサイバーセキュリティ研究所セキュリティ基盤研究室が開発したもので、量子コンピュータでも解読が難しい、耐量子計算機暗号として開発された暗号化方式。

 現在広く使われているRSA暗号や楕円曲線暗号は、ある程度性能の高い量子コンピュータを使うことで、簡単に解読できることが数学的に証明されている。

(省略)

全文
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1100569.html




続きを読む
2018年01月12日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/01/12(金) 00:55:50.31 ID:OTCmgqla0●.net BE:679785272-2BP(2000)






以下ソースで
https://woorex.com/index.html#sou



続きを読む
2018年01月09日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/01/09(火) 12:36:37.58 ID:HJr8L3V30●.net BE:679785272-2BP(2000)


宇宙で「身長9センチ伸びた」 金井さん、滞在3週間で― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/01/09/kiji/20180109s00042000088000c.html



続きを読む
2018年01月09日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/01/09(火) 00:10:53.19 ID:HJr8L3V30●.net BE:679785272-2BP(2000)
人が舌で感じることができる味覚には、古くから「甘味・苦味・塩味・酸味」の4つが数えられ、2000年ごろからは世界的に「うまみ(旨味)」が認知されるようになり、今では5つの味が存在すると考えられています。しかしこれらに次ぐ第6の味覚として、「カルシウム味」という新しい味覚が多くの動物に備わっている可能性が研究によって明らかになっています。

(省略)

全文
全文はURL先で
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14129333




続きを読む
2018年01月08日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:601381941-PLT(13121).net
「量子コンピューター」名乗るのは重要か
次世代計算機巡り論争

NTTが2017年11月にインターネットで公開利用を始めた高速計算機が論争を呼んでいる。NTTなどは「国産初の量子コンピューター」と宣言したが、国内のほかの研究者らが「量子コンピューターとは別」と注文をつけた。未来の計算機を巡っては幾つもの方式がある。どの方式を「量子コンピューター」と呼ぶかといった学術的な名称の議論に終始すれば、研究を磨き合う機会を失う。

★以降は有料会員限定★

日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25424500X00C18A1TJM000/



有料部分の要約

 ・NTTの量子コンピューター発表で、研究者らがSNS上で「量子力学の減少を活用した計算機ではない」と異論

 ・NTTの装置は「ゲート方式」ではないが、計算で使う光パルスが量子ビットに相当するため「量子」と名称

 ・東工大・西森氏「量子コンピューターかどうかを巡る論争は日本だけ」
  →欧米は境界を設けずにアイデアを交わす
  →GoogleはD-Waveの装置を購入して量子アニーリング方式を研究すると同時に
   ゲート方式の研究で有名な研究室をまるごと吸収し両方の方式を研究

 ・日本は方式ごとにグループが分かれ、相互の交流は乏しい
  名称をないがしろにする研究者への反発なども交錯する

 ・ゲート方式は安定した長時間動作が課題であると同時に、実用上は1億量子ビットが必要で
  いつ実現できるかは不明

 ・NTTの装置はどのような計算ができるのか? 量子コンピューター関連の人材教育や研究拠点の整備は?
  名称の議論よりも先に議論すべき課題が山ほどある



続きを読む
2018年01月06日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:323057825-PLT(12000).net
(省略)

 まず、3つに区分けされた水槽の中に、背びれや尾びれなど見た目のよいオスのグッピーAと、見た目の悪いオスB、そしてメスCをそれぞれ1匹ずつ入れる。ただし、見た目の悪いオスBには別のメスを入れて交尾をさせまくる、という実験を行った。

 その後、仕切りを外すと、メスCは交尾の相手として、見た目の悪いオスBを選ぶ確率が高いという。

「これは人間にも言えることで、メスはオスの条件以上に、ほかのメスがどう行動しているかを重視する。つまり、イケメンや金持ちより、単に『ほかの女性にモテている男性』に寄っていく傾向があるんです」(藤沢氏)

(省略)

全文
女性の前では“モテている”フリをしろ 金持ち・イケメンでなくてもモテる方法
http://news.livedoor.com/article/detail/14119020/




続きを読む
2018年01月05日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:422186189-PLT(12015).net
ロイヤリティフリーの動画圧縮技術の開発を目指す団体「Alliance for Open Media」が「AOMedia Video 1(AV1)」
と呼ばれる技術の開発に取り組んでいる。AV1は、動画を保存またはネットワーク経由で送信する前に圧縮する技術だ。

スマートフォンのストレージ容量が不足したり、データプランの月間データ使用量の上限を超過したりするのを防ぐ上で、この技術は非常に重要である。しかし、圧縮技術が利便性を発揮するためには、広範にサポートされていることが条件となる。そして、大手企業であるAppleがこの技術のサポートを渋っていた。

だが、Alliance for Open Mediaのウェブサイトによると、Appleは創設メンバーとして、同団体にひっそりと加盟したようだ。同ウェブサイトは米国時間1月3日に更新され、Appleの加盟が記載された。AppleがAV1に関して何を計画しているのかは現時点で不明だが、創設メンバーとして加盟したことは、強力なサポートを示すメッセージだ。

(省略)

全文
https://japan.cnet.com/article/35112777/




続きを読む
2018年01月02日
1 : しじみ ★[sage] :2018/01/01(月) 09:09:34.98 ID:CAP_USER.net
12月26日、南西アフリカにあるアンゴラの初めての人工衛星アンゴサット1(Angosat-1)がロシアの協力のもと、カザフスタンから打ち上げられました。翌27日にアンゴサット1との交信は途絶えましたが、関係者が復旧作業を行い、29日にロシアがコントロールを回復したと発表。約3億ドルを投入したアンゴサット1が星の藻屑となる事態は回避されました。

 貧困や飢餓といったマイナスのイメージがつきまとうアフリカが宇宙開発に参入することは、多くの人々にとって意外かもしれません。しかし、アンゴラ以前に既にアフリカ大陸54ヵ国中7ヵ国が災害対策、テレビを含む通信環境の改善、軍事利用などの目的で既に人工衛星を打ち上げており、その宇宙進出は今後も加速する見込みです。

 技術支援を行う側も含めて、アフリカの宇宙進出は「人工衛星が貧困などの社会問題を解決するうえで役に立つ」という考え方に基づきます。しかし、科学技術に社会を変える力があるとしても、それはイノベーション至上主義者が考えるほど無条件のものではなく、「技術革新の成果が出やすい社会」がなければ、アフリカの宇宙進出は「打ち上げ花火」で終わりかねないといえます。

(省略)

全文
https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20171230-00079894/

画像:関連ソース画像




続きを読む
2017年12月31日
1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2017/12/29(金) 08:09:00.955 ID:mYs3OdgZ0.net
宗教のせいで争いが起きて人を効率的に殺すために科学が発展するって考えると
深くない?




続きを読む
2017年12月29日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:601381941-PLT(13121).net
フィボナッチ数列は2進数でも美しいのか? 第5回マスコン、15歳女子が受賞


日本数学検定協会は2017年12月17日、理数教育研究所が主催している「塩野直道記念第5回『算数・数学の自由研究』作品コンクール」(マスコン)の優秀賞のひとつである「日本数学検定協会賞」の受賞作品を決定し、表彰式典で受賞者を表彰した。

(省略)

受賞した吉田さんは、「私が今回取り組んだテーマは、数学とプログラミングという自分の好きな分野を組み合わせたもので、研究することはとても楽しかったです。これからも技術を学び、すばらしい賞をいただけたことに恥じないよう、精進していきたいと思います」と喜びを語った。
https://resemom.jp/article/2017/12/27/42070.html


PDF
http://www.rimse.or.jp/research/pdf/5th/work10.pdf


サンプル 全部は上のPDFから






続きを読む
2017年12月29日
1 : しじみ ★[sage] :2017/12/28(木) 17:39:20.96 ID:CAP_USER.net
土星を彩る環は、従来考えられていた「45億年前の太陽系初期に形成された」という説を大きく覆し、ほんの2億年前にできた可能性がある−−2017年9月に最後の科学観測「グランドフィナーレ」を行って観測を終了したNASAの土星探査機「カッシーニ」の成果からそうした説が浮上した。

(省略)

もうひとつのエビデンスは、太陽系辺縁部から土星めがけて降り注ぐ微小な流星塵にある。多くの流星塵が飛来すると、多くが氷でできた土星の環は暗く汚れていく。カッシーニに搭載された宇宙塵分析器の12年にわたる観測では、土星に飛来する流星塵はこれまで考えられていたものの10倍もあることがわかった。環の年代が古ければもっと暗く汚れているはずだ。だが、現在も土星の環は明るく輝いて見え、そのことから環の年齢は1億5000年前から3億年前と推測された。

(省略)

全文

http://sorae.info/030201/2017_12_28_cassini.html

画像:土星の環と衛星ミマス


画像:土星と環の間を通過、観測するカッシーニ(想像図)





続きを読む
2017年12月28日
1 : ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] :2017/12/26(火)12:36:25 ID:???
 1969年にアポロ11号が月に着陸してからおよそ50年、人類を再び月に送る計画が動き出した。12月11日にトランプ米大統領が、月への有人探査をNASAに指示する文書に署名。中国なども積極的に月探査に取り組んでいて、日本も米国の有人探査計画に参加していく方針だ。

(省略)

全文
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24901870R21C17A2000000/?n_cid=NMAIL007




続きを読む
2017年12月24日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2017/12/24(日) 22:08:44.56 ID:xtPHXhAg0●.net BE:322453424-2BP(2000)
安くておいしい南国生まれの果物・バナナ。小 腹を満たすのに日常的に口にされているおやつの 定番だが、実はバナナのDNAの 50%は人間と一 致するのだそうだ!

(省略)

全文
http://wjn.jp/sp/article/detail/8123788/




続きを読む
2017年12月22日
1 : しじみ ★[sage] :2017/12/21(木) 20:42:03.72 ID:CAP_USER.net
次なる惑星探査の対象であり、人類の移住先としても注目が集まっている火星にはかつて水が存在し、何らかの微生物が生きていたとも考えられています。しかし一方で、実際には火星の表面はスポンジのような状態の岩石に覆われており、生命が存在する環境を作り出せない状態であることが研究によって明らかにされています。

(省略)

この研究結果はオックスフォード大学の研究チームが発表したもの。火星表面を構成する外殻の特性について調査したところ、かつて火星に存在していた水のはたらきによって生命の存在には適さない場所へと変化したといいます。

30億年前の火星の表面には、地球のように水が存在していたと考えられていますが、現在の火星の表面は岩だらけで荒涼とした風景が広がっています。かつて存在した水がどうして姿を消してしまったのか、そのことについて世界中の科学者が研究を進めており、磁性が変化・弱化したことによって宇宙空間に放出されてしまったなどとする考え方が唱えられています。

今回の論文の中で研究チームは、火星には水がまだ残されており、地表の物質と化学変化を起こした状態で岩の中に閉じ込められていると述べています。

(省略)

全文
GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20171221-why-no-life-mars/




続きを読む
2017年12月21日
1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:618588461-PLT(36669).net
理化学研究所や東京大学などの研究グループは12月18日、量子コンピュータの情報単位「量子ビット」を実現する素子をより高精度化したと発表した。従来と比べると演算速度が約100倍になり、量子コンピュータを計算作業に使える時間も伸びるという。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000107-zdn_n-sci




続きを読む
2017年12月20日
1 : 風吹けば名無し :2017/12/14(木) 22:30:55.37 ID:kvlC+yLq0.net
理論物性物理研究者であり、東大物理工学専攻の講師でもある渡辺悠樹氏が、ボールペンを買えずに悩んでいる。


・渡辺悠樹氏のTwitterコメント
「噂には聞いていたけど、今日計算に使うボールペンを研究費で買おうとしたら、
そのペンは本当にその予算を申請した研究だけに使うペンかどうかが問題になるから、たとえ計算用であってもこの研究費ではペンなどの購入は控えて欲しいと言われて??ってなった。このロジックだと買えるものはほぼ皆無」
http://buzz-plus.com/article/2017/12/14/researchers-ballpoint-pen/



続きを読む
2017年12月19日
1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2017/12/17(日) 05:03:10.386 ID:K2b9ScD8M.net
俺はこう思うってのを書いていってほしい。
実は俺も思ってる事があって、多分、
機械生命体の弱点を克服するためだと思うんだよね




続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク