科学・技術

2018年11月16日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/11/16(金) 10:07:20.96 ID:kADlbQpz0
中国の「人工太陽」 温度1億度での初の運用実現





中国科学院プラズマ研究所が11月13日に発表した情報によると、中国の大型科学装置「人工太陽」が10メガワット以上の加熱力、300キロジュールのプラズマエネルギー貯蔵容量、および1億度のプラズマ中心の電子温度を初めて達成した。得られた実験パラメータが将来の核融合炉の安定運転モードに必要な物理的条件に近いものであるため、核融合炉の将来の実験運用に向けて重要な一歩を踏み出したほか、人類が核融合クリーンエネルギーを利用する上でも重要な技術的基礎を築いたと言える。

(省略)

全文
http://j.people.com.cn/n3/2018/1114/c95952-9518009.html




続きを読む




2018年11月14日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/11/14(水) 21:02:31.34 ID:Sjl1At/r0.net BE:439992976-PLT(15000)
キノコにバクテリアを3Dプリンターで印刷することで発電キノコが誕生(米研究)

どこか『不思議の国のアリス』っぽい雰囲気もあるこのキノコ。なんと発電できるのである。たくさんのキノコを細い配線を繋げば、LEDのライトを点灯させることだってできるという。

キノコの傘の部分には、3Dプリンターでグラフェン入りの電子インクとバクテリアのバイオインクが印刷されている。この発電キノコは、アメリカ・スティーブンス工科大学のManu Mannoor氏とSudeep Joshi氏が中心となった研究チームが開発したものだ。

(省略)

全文
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4188454







続きを読む
2018年11月10日
1 : 鴎 ★ :2018/11/10(土) 18:48:21.71 ID:CAP_USER9.net
 バラの主要な香り成分「フェニルエタノール」に抗うつ効果があることを、川崎医療福祉大医療技術学部の上野浩司講師(神経生理学)らの研究グループが突き止めた。フェニルエタノールを吸わせたマウスは、ストレス環境下でうつのような状態になりにくいことを確認。精神疾患の新しい薬や治療法の開発につながる成果として期待される。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00010012-sanyo-sctch

マウスの行動イメージ




続きを読む
2018年11月08日
1 : 風吹けば名無し :2018/11/08(木) 17:47:23.56 ID:gqvtsoOLM
マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が新しく公開した研究論文が、地球外知的生命体に対して「人類はここにいるよ」と伝えるためのビーコンとして既存のレーザー技術を使うことを提案しています。



(省略)

全文
GIGAZINE: レーザーを用いて地球外生命体に地球の存在を示すビーコンを生成する試み

https://gigazine.net/news/20181107-laser-technology-porch-light-earth/






続きを読む
2018年11月07日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/11/07(水) 20:17:05.64 ID:qSfBF55s0.net
 ロシア国営の宇宙企業ロスコスモスは6日、国際宇宙ステーションのロシア側区域内にあるコンピューター1台がクラッシュしたと明らかにした。

 発表によると、トラブルが発生したのはロシア側にある3台のコンピューターのうちの1台で、プログラムが異常終了したという。復元するには「再起動」しなければならず、ロスコスモスではこの作業を今月8日に行うとしている。ISSの運用には何ら影響がないとしており、現在は残る2台を使用中だ。

(省略)

全文
国際宇宙ステーション「ロシアのコンピューターがクラッシュ!」再起動の必要性
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27194.html




続きを読む
2018年11月06日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/11/06(火) 21:14:27.44 ID:sZe8Andj0.net
<地球温暖化がこのまま進めば、世界中の都市でネズミが大量発生すると、科学者が警告。一部の都市では、既にネズミがの増殖が始まっている>

今のまま地球温暖化が進めば、世界中の都市がネズミにとって絶好の繁殖地になると、科学者らが警告している。

ニューヨーク、シカゴ、ボストンなどアメリカの主要都市は今でも、大量発生したネズミの駆除に毎年数百万ドルを投入している。だがもし気象学者の予測どおり世界の平均気温が今世紀末までに「2度」上昇すれば、暖い冬と猛暑が増えて、ネズミが異常繁殖することになるという。

(省略)

全文
ネズミの地球侵略が始まった
https://news.biglobe.ne.jp/international/1105/nwk_181105_3719065159.html




続きを読む
2018年11月06日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/11/06(火) 09:32:49.96 ID:5A6IWhEu0
この企業はプロジェクトに志望した母親が、地球から約403km離れた上空に浮かんでいる宇宙船の中で、一緒に搭乗した医療スタッフの助けのもと、無事に子どもを産めるように支援する予定だ。

(省略)

全文
http://gogotsu.com/archives/44778





続きを読む
2018年11月05日
1 : しじみ ★[sage] :2018/11/05(月) 14:07:22.51 ID:CAP_USER.net
 筋肉の中に骨ができる難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」の治療に役立つ可能性がある新しい化合物2種類を発見したと、京都大と大日本住友製薬の研究グループが発表した。

(省略)

全文
yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181102-OYTET50015/




続きを読む
2018年11月05日
1 : しじみ ★[sage] :2018/11/03(土) 12:43:02.48 ID:CAP_USER.net
■現代の銀河を逆向きに動く星々、実は衝突した銀河の名残だった

 今から100億年前、私たちの太陽系を含む天の川銀河(銀河系)に、小さな銀河が衝突した。最近になって、銀河系の星々の中に、この矮小銀河の名残が発見された。高性能の望遠鏡があれば、地球から見上げる夜空にその矮小銀河の星々が輝いて見える。この星々は現在、太陽からそう遠くない、銀河を包むハローの中に落ち着いている。(参考記事:「ハッブル望遠鏡 50の傑作画像」)

 研究者らは、この星々の奇妙な運動をさかのぼることで、はるかな昔に矮小銀河との衝突があったことを明らかにした。

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/110200242/


続きはソースで





続きを読む
2018年11月03日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/11/03(土) 20:17:58.57 ID:RMfvXOuL0.net
地球の悩みの種となっているプラスチックごみを処理するための研究の中で目立つのは、プラスチックを食べて分解する虫の発見である。

スペイン・カンタブリア生物医学生命工学研究所のペデリカ・ベルトチニ博士と英ケンブリッジ大学の研究チームは、4月、ガレリアメロネラの幼虫がビニール袋に穴をあけて食べたことを偶然目撃した。幼虫をビニール袋に12時間入れておく実験の結果、袋の重さが元より92ミリグラム減少したことを確認した。

(省略)

全文
プラスチックを食べる虫を発見したり…分解速度補完の技術を開発したり
http://japanese.donga.com/List/3/08/27/1528416/1





続きを読む
2018年11月03日
1 : しじみ ★[sage] :2018/11/02(金) 23:42:29.63 ID:CAP_USER.net
■25万年前の子育てから厳しい冬の過ごし方まで、歯の分析で

 ターニャ・スミス氏は、まるで本を読むように歯を読む。

 歯を構成する各層には、食べものから病気まで、さまざまな情報が刻まれている。オーストラリア、グリフィス大学の自然人類学者であるスミス氏は、15年以上をかけて歯の化学的性質と物理的構造を調べてきた。しかし、環境が変化したときに、それらがどうなるのかについては、長いこと取り組んでこなかった。

「人類の起源を研究している人々は、かなり前から、気候変動や気象が不安定になった期間が人類の進化に重要な役割を果たしていると考えています」とスミス氏は言う。しかし、氷床コアや花粉の記録など、当時の気候を知る手立てからは、個体にどんな影響があったかを検討するほど短期間の変動はわからない。

 今、その状況が変わりつつある。10月31日付けの科学誌「Science Advances」に発表された研究によって、約25万年前に現在のフランス南部にあたる場所で暮らしていたネアンデルタール人の幼年期の様子が、かつてないほど詳しく描きだされた。歯の化学的性質を分析することで、彼らが環境に対処するために、多くの難題に直面していたことが明らかになった。ネアンデルタール人たちは、厳しい冬や鉛汚染を経験し、季節によって変化する資源に依存した生活を送っていたようだ。

(省略)

■まるで日記
 歯は一定のパターンに従って成長するため、ある意味、木の年輪のようだ。スミス氏は、「この層は、単純に1つずつ積み重なってゆきます」と説明する。同氏は今回の論文の筆頭著者で、最近『The Tales Teeth Tell(歯が話す話)』という本も出版した。だが、1年ごとにできる木の年輪と違って、歯の層は1日ごとにも形成される。幼い子どものころに、日々どのように歯が成長したのかまで調べられるのだ。

(省略)

全文
https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/110200476/ph_thumb.jpg?__scale=w:500,h:332&_sh=0760710d80


ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/110200476/




続きを読む
2018年11月01日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/11/01(木) 22:46:18.46 ID:IS1zOODV0.net
東北大学の趙大鵬教授らの共同研究グループは、2016年熊本地震の震源域をターゲットとして九州全域を調査。「別府-島原地溝帯」周辺の3次元地下構造を、初めて高分解能で解明した。これにより、これまで謎であった九州が南北に裂けるメカニズムと、2016年熊本地震の発生要因が明らかになった。

 2016年4月16日に発生した熊本地震(マグニチュード7.3)は、熊本県・大分県を中心に甚大な被害をもたらした。九州地方は、北東-南西方向に縦走する「別府-島原地溝帯」と呼ばれる顕著な地殻の裂け目によって特徴づけられる。別府-島原地溝帯の存在は、九州全体が南北に引っ張られ、北側と南側が分裂を始めていることを示唆している。ところが九州は東南側からフィリピン海プレートが沈み込んでおり、南西側には「沖縄トラフ」、東側には「中央構造線」と呼ばれる地質学的境界も存在する複雑な場所に位置しているため、別府-島原地溝帯の成因は不明だった。

 今回、研究グループは、

(省略)

全文
九州を南北に分裂する地溝帯の構造を、東北大学が解明
https://univ-journal.jp/23363/




続きを読む
2018年10月26日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/10/26(金) 10:17:15.19 ID:v1tHTk9a0
 【ノックスビル共同】探査機「はやぶさ2」のチームは25日、米南部テネシー州ノックスビルで記者会見し、小惑星りゅうぐうの表面は岩だらけで細かな砂地がなく「新たな謎が加わった」と述べた。観測成果は開催中の学会で発表する。

(省略)

全文
https://this.kiji.is/428359957300626529?c=39550187727945729




続きを読む
2018年10月23日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/10/23(火) 10:32:34.34 ID:KyFBgKia0.net
養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ

愛媛県が開発したチョコブリ。切り身(右)は時間がたつと色の違いがはっきり表れるという=松山市一番町4の県庁で2018年10月22日午前11時22分、木島諒子撮影


愛媛県は22日、ブリの餌にチョコレートを混ぜて養殖した「チョコブリ」を開発したと発表した。カカオポリフェノールの抗酸化作用により、切り身が5日間にわたって鮮やかな色合いを保つという。特許出願中で、県担当者は「和食ブームで需要が高まる海外への流通拡大も狙いたい」と意気込む。

(省略)

全文
https://mainichi.jp/articles/20181023/k00/00m/040/167000c




続きを読む
2018年10月23日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/22(月) 22:39:54.43 ID:vZJYUqF60.net
宇宙の歴史はすべて嘘だったかもしれない。知的情報サイト「Big Think」(10月21日付)から、物理学の常識を覆す思考実験「ボルツマン脳」をご紹介しよう。約138億年前のビッグバンで宇宙が誕生し、長い年月をかけ、惑星、銀河系、そして地球、生命体、人類が次から次へと生まれてきた。

中略

まとめよう。宇宙の発生・生成がランダムな確率で起こるエントロピーの増減に依存しているならば、ビッグバン→複雑な宇宙の誕生→意識の誕生といった経過を経ず、ビッグバン→意識の誕生(ボルツマン脳)という、より簡単な経過を経る方が確率的に高い。ゆえに、我々は仮想現実空間に生きるボルツマン脳である可能性が高い。とはいえ、カリフォルニア工科大学の理論物理学者であるショーン・キャロル博士などからは、ボルツマン脳を経験的に証明することができないと批判されており、あくまでボルツマン脳は理論的な可能性にとどまっている。果たして、宇宙の歴史は全てボルツマン脳の妄想なのだろうか……? 決して答えのでない問いだが、秋の夜長に思いを巡らせてみるのも良いかもしれない。

https://tocana.jp/2018/10/post_18511_entry.html




続きを読む
2018年10月22日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/22(月) 13:21:54.19 ID:CAP_USER.net
■世界で販売されている海塩、湖塩、岩塩を調査した研究で判明

 数年前、海塩からマイクロプラスチックが初めて見つかった。しかし、調味料として身近な塩に、プラスチック微粒子がどのくらい含まれているかについては、分かっていなかった。新たな研究で、世界の食塩の9割にマイクロプラスチックが含まれているというショッキングな結果が報告された。

 この研究は、韓国の研究者グループと環境保護団体「グリーンピース東アジア」の合同チームが、塩に関する既存研究を活用してまとめたものだ。食塩に含まれるマイクロプラスチックが地理的にどう広がっているか、プラスチック汚染が起きている場所とどんな相関関係があるのかについて、世界規模で調査した研究はこれが初めてである。その分析によると、調査対象となった食塩39品目のうち、36品目でマイクロプラスチックが検出された。

(省略)

全文
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/101900449/




続きを読む
2018年10月22日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/22(月) 13:25:19.00 ID:CAP_USER.net
016年にスタートした、水不足で苦しむ世界中の人々を助けるため「空気から水を作り出す方法」を編み出すことを目的としたコンテスト「Water Abundance XPRIZE」の大賞が決定しました。賞金150万ドル(約1億7000万円)を受け取った大賞受賞者は、「輸送用コンテナの中に雲を作りだし飲料水をためる」という装置をデザインしました。

(省略)

「クリーンなエネルギーを使う」「コストは作り出す水1リットルあたり2セント(約2.25円)」という条件のもと、空気中から1日あたり2000リットルの水を作り出す装置をデザインするコンテスト「XPRIZE」は、2016年にスタートしました。

(省略)

大賞を受賞した「WEDEW」と呼ばれる新しいシステムは、既存の2つのシステムを組み合わせることで完成しました。このうち1つは、「空気を温め、冷たい空気を合わせることで水蒸気を作り出す」という雲が形成される仕組みをまねた「Skywater」というデバイス。この水蒸気はタンクの中に貯められ、飲料水として提供できます。

(省略)

全文
GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181022-water-abundance-xprize-winner-skywater/




続きを読む
2018年10月21日
1 : ニライカナイφ ★ :2018/10/20(土) 21:10:46.29 ID:CAP_USER9.net
<31カ国、16万人を対象に行われた調査で、16歳の時に家に本が何冊あったかが、大人になってからの読み書き能力、数学の基礎知識、ITスキルの高さに比例することが明らかになった>

■自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右!?

学生の頃、自宅にどれだけの本があったか、覚えているだろうか? 16歳の時に家に本が何冊あったかは、大人になってからの読み書き能力、数学の基礎知識、ITスキルの高さに比例することが、このほど行われた大規模な調査で明らかになった。研究者らは、「子どもの頃に自宅で紙の本に触れることで、一生ものの認知能力を高めることができる」としている。

調査を行ったのは、オーストラリア国立大学と米ネバダ大学の研究者たちだ。2011?2015年に31の国と地域で、25?65歳の16万人を対象に行われた「国際成人力調査」のデータを分析した。

(省略)

○16歳の時にどれだけ書籍が自宅にあったか

国 平均冊数
エストニア 218
ノルウェー 212
チェコ 204
デンマーク 192
ロシア 154
ドイツ 151
オーストラリア 148
英国 143
カナダ 125
フランス 117
世界 115
米国 114
アイルランド 107
日本 102
ベルギー 95
チリ 52
シンガポール 52
トルコ 27

※一部引用しました。全文はソースでどうぞ
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/ok-11.php




続きを読む
2018年10月18日
1 : muffin ★ :2018/10/18(木) 11:20:34.16 ID:CAP_USER9.net
2018-10-18 10:33


世界に誇る日本の大怪獣「ゴジラ」が、 米航空宇宙局(NASA)と世界の研究機関からなる“フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡”研究チームから星座として認定されたことが18日、発表された。日本の怪獣が星座に認定されるのは史上初。

(省略)

全文
https://www.oricon.co.jp/news/2121718/full/

星座をかたちづくるガンマ線天体

ゴジラ座イメージ




続きを読む
2018年10月17日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/10/16(火) 23:15:37.10 ID:J3c6XUIc0.net
アポロ11号の月着陸から50年を経てあらためて行われる大規模な国際宇宙開発プロジェクトに、韓国が参加する道が開かれた。米国の宇宙開発政策を総括する航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンズティーン長官は今月2日、ドイツのブレーメンで開かれた国際宇宙会議(IAC)で、本紙の取材に対し「NASAが推進している月軌道宇宙ステーション建設に韓国も参加してほしいと口頭で要請を行い、今月中に公式文書も送る計画」と語った。米国が中心的な宇宙開発計画に韓国の参加を公式要請するのは、今回が初めてだ。

(省略)

全文
NASAが月探査参加を提案するも韓国政府は即答せず
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/16/2018101601331.html




続きを読む
2018年10月16日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/16(火) 13:46:53.29 ID:+OEn+MI90.net
「神の粒子」ことヒッグス粒子の存在を発見するなど、物理学に飛躍的な進歩をもたらしてきた「CERN」(セルン:欧州原子核研究機構)が所有する「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」。

その後継機として注目されているのが、中国が開発中の超大型加速器である。建設開始は2021年に予定され、場所は万里の長城に近い河北省秦皇島市だという。科学ニュース「The Daily Galaxy」(10月13日付)などによると、この加速器の周長はLHCの倍以上となる54km、その能力はLHCの7倍以上とのことだ。

(省略)

■有名物理学者が人類滅亡レベルの危険を3つ指摘
知的情報サイト「Big Think」(10月11日付)によると、世界的な天文物理学者マーティン・リーズ博士が、LHCが引き起こす人類滅亡レベルの危険を3つ指摘しているという。

(省略)

全文
https://news.nifty.com/article/item/neta/12262-105712/




続きを読む
2018年10月14日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/14(日) 15:22:55.12 ID:kCudSI/90
カナダの国立科学研究所(INRS)とアメリカカリフォルニア工科大学が共同で驚異的なハイスピードカメラを開発した。このカメラは「ティーカップ(T-cup)」と呼ばれ1秒あたりに10兆フレームを撮影することが可能。一般的なスマートフォンは毎秒30フレーム〜120フレーム、業務用のハイスピードカメラでも2000フレーム程度。

(省略)

全文
http://gogotsu.com/archives/43877




続きを読む
2018年10月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/13(土) 15:47:39.27 ID:KMoIFEwf0
人体には「進化の過程で役割を失って退化した器官」の名残がいくつも存在する

19世紀の生物学者チャールズ・ダーウィンは、生存競争を乗り越えて自然環境により適応したものが子孫を残すことで種が進化していくという「自然淘汰(とうた)説」を提唱し、「ヒトはサルと同一の祖先を持ち、その祖先もまた別の生物から進化したものである」という現代の進化論の礎を築きました。ヒトが進化する過程の中で必要がなくなった器官は退化するも、その名残は今でも人体に残されています。Voxチャンネルが、人間の体に残る「進化の証」について、ムービーで説明しています。

Proof of evolution that you can find on your body
https://www.youtube.com/watch?v=rFxu7NEoKC8


平べったいところに腕を置いて……親指と小指をくっつけて、手首を内側に曲げます。この時、日本人では3〜5%の人が以下の画像の右の人のように筋が表れません。


手首に表れるこの筋は「長掌筋(ちょうしょうきん)」と呼ばれ、人体に残された進化の名残の1つです。長掌筋の機能は別の筋肉でも十分代行されるので、この筋がなくても握力が弱くなるということはありません。


長掌筋は、地面に穴を掘って生活したり樹上で生活したりする哺乳類で発達しています。キツネザルやサルは長掌筋が発達して長い一方で、木にあまり登らないゴリラやチンパンジーでは退化して短くなってしまっていることがほとんど。ヒトに至っては退化して失ってしまっている場合もあります。


他にもヒトには使わなくなって退化してしまった筋肉が存在します。例えば、耳の周囲にある3つ筋肉がその例。この筋肉は耳を動かすために存在する筋肉ですが、私たち現代人が耳を積極的に動かすことはありません。


元来、動物は音の方向へ耳をよく動かします。聴力は、夜行性の動物にとって非常に重要な能力です。しかし、現代人にとってもはや耳を動かす能力はほとんど役に立たないため、耳を動かす筋肉は退化してしまっています。それでも、わずかながら筋肉を使って耳を動かそうとしていることは、簡単な実験で確かめられます。まず、耳に筋肉の動きを探る電極を装着します。


そして、例えば左側からスピーカーで大きな音を突然鳴らします。この時の電位を電極で読み取ってグラフに表したものが以下。左側の筋肉は、音がなった直後に大きく反応しています。ヒトはイヌやネコのように音の方向へ耳を動かすことはしませんが、進化の名残である筋肉はちゃんと反応しているというわけです。


以降、鳥肌、尻尾、「人間に残っている最もかわいらしい進化の名残」について解説続きはソースで
https://gigazine.net/news/20181012-proof-of-evolution/




続きを読む
2018年10月13日
1 : SQNY ★ :2018/10/12(金) 19:56:07.36 ID:CAP_USER.net
・「遺伝子系図」で米国人の大半を特定可能に、プライバシーの問題も

【10月12日 AFP】米カリフォルニア州で40年前に起きた連続性的暴行・殺人事件の犯人「黄金州の殺人鬼(Golden State Killer)」の容疑者特定に用いられたとされる「遺伝子系図」を使用すれば、米国人の約半数は、親族のDNAサンプルから特定できるとする研究論文が11日、発表された。

 研究論文の執筆者らは、今後数年以内には、この技術を用いることで、欧州に祖先をもつ米国人のほぼ全員を遠縁のDNA照合によって追跡可能になると予想している。

(省略)

全文
2018年10月12日 17:57 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3193036?act=all

(画像)





続きを読む
2018年10月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/13(土) 12:07:37.72 ID:DEIpw3PW0.net
マツタケの近縁種で、似た香りと味がする「バカマツタケ」の完全人工栽培に肥料メーカーの多木化学(兵庫県加古川市)が成功した。同社によると、バカマツタケの完全人工栽培は世界初。生産体制が整えば、手軽にマツタケの風味を味わえるようになるかもしれないという。

(省略)

全文
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101300139&g=eco



関連記事
2018-10-06 バカマツタケ言うけど本物と同じ位美味しいんだぜ。



続きを読む
2018年10月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/12(金) 23:02:21.89 ID:7FTZy5S80.net
子作りにもうオスはいらない? ネズミの同性ペアの生殖に成功

<中国の研究チームがネズミのメス同士の生殖に成功。人間の同性カップルも子供が持てる日はくるか>

最新の遺伝子編集技術を使って、中国科学院の研究チームが、2匹のメスのネズミから採取したDNAを使って健康で生存能力のあるマウスの子供を作ることに成功した。オスの精子やDNAは使われていない。

(省略)

全文
https://news.biglobe.ne.jp/international/1012/nwk_181012_9463016050.html




続きを読む
2018年10月12日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/12(金) 10:42:42.97 ID:fL2FwJpJ0
ついに1億画素も登場 ミラーレスカメラ 高級化でさらに競争激化 ニコン、キヤノンも参入

 デジタルカメラ市場が低迷する中、好調なミラーレス一眼カメラで各社が高価格帯へシフトしている。ソニー、パナソニック、オリンパスに加えて、この分野で出遅れていた業界2強のニコン、キヤノンが近く参入する。ミラーレスは反射鏡がないため、一眼レフに比べて小型で軽量。技術の進歩で弱点も解消されつつあることから、一眼レフカメラから切り替えるプロカメラマンも増えており、高価格帯にも勝算を見いだしているようだ。

(省略)

全文
http://www.sankei.com/premium/news/181012/prm1810120002-n1.html




続きを読む
2018年10月12日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/12(金) 02:08:00.33 ID:CAP_USER.net
【10月11日 AFP】
世界は壊滅的な気候変動を回避するために、肉の消費量を大幅に削減することが不可欠だとする研究結果が10日、英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。

 急速な地球温暖化に歯止めをかけるため、人類は厳しい選択を迫られている。英オックスフォード大学(University of Oxford)の研究員らが、人間の食生活が環境に及ぼす影響を徹底的に調査した今回の研究では、2050年に世界人口が100億人に達することが予想される中、欧米諸国が現在の肉の消費量を90%削減する必要性が示唆されている。

(省略)

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3192970





続きを読む
2018年10月11日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/11(木) 22:30:59.40 ID:0urIMr6l0
焦点:アマゾンがAI採用打ち切り、「女性差別」の欠陥露呈で

[サンフランシスコ 10日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が期待を込めて進めてきたAI(人工知能)を活用した人材採用システムは、女性を差別するという機械学習面の欠陥が判明し、運用を取りやめる結果になった。

事情に詳しい5人の関係者がロイターに語ったところでは、アマゾンは優秀な人材をコンピューターを駆使して探し出す仕組みを構築するため、2014年から専任チームが履歴書を審査するプログラムの開発に従事してきた。

そこで生まれたAI活用の採用システムは、あたかもアマゾンの仮想店舗の格付けのように、応募者を5点満点でランク付けする。関係者の1人は「だれもが求めていた究極の方法だ。このツールが5点の応募者を明示し、われわれが彼らを採用する」と話した。

ところが15年までに、アマゾンはソフトウエア開発など技術関係の職種において、システムに性別の中立性が働かない事実を見つけ出してしまった。これはコンピューターモデルに10年間にわたって提出された履歴書のパターンを学習させたためだ。つまり技術職のほとんどが男性からの応募だったことで、システムは男性を採用するのが好ましいと認識したのだ。

逆に履歴書に「女性」に関係する単語、例えば「女性チェス部の部長」といった経歴が記されていると評価が下がる傾向が出てきた。関係者によると、ある2つの女子大の卒業生もそれだけで評価を落とされた。

アマゾンはこうした特定の項目についてプログラムを修正したものの、別の差別をもたらす選別の仕組みが生まれていないという保証はない、と関係者は話す。このため同社の幹部はプロジェクトの先行きに失望し、最終的に昨年初めにチームは解散したという。

(省略)

全文
ロイター
https://jp.reuters.com/article/amazon-jobs-ai-analysis-idJPKCN1ML0DN




続きを読む
2018年10月11日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/10/11(木) 20:32:11.67 ID:fwTEUvNR0.net
【10月11日 AFP】鼻をほじると肺炎になる恐れがある──こんな研究結果を11日、英国の科学者チームが発表した。「鼻をほじらないで!」とどんなに口を酸っぱくして注意してもやめないわが子にいらいらしていた方には、その根拠を明示できるという意味で朗報かもしれない。

 放置すると命に関わる肺炎の原因となる肺炎球菌は、保菌者がせきやくしゃみをした時などに空気中に飛散する唾液を介して広がることが知られている。

 しかし英研究チームは今回、鼻と手を媒介して肺炎球菌が感染することを初めて確認したと発表した。

(省略)

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3192983




続きを読む
2018年10月11日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/10(水) 17:27:16.89 ID:CAP_USER.net
■日本の知的生産力は今がピークかもしれない

(省略)

 日本人ノーベル賞受賞者を出身大学別に分類すると、京大は自然科学分野のノーベル賞受賞者が最も多く、受賞者がほぼ約10年に1人の割合で出現していることが分かる。本稿では、なぜこのような結果になるのかを、筆者の体験談をもとに考察する。そして、知的生産力は物的生産力のピークより遅れてやってくることを紹介し、現在の日本が知的生産力のピークにあるかもしれない推論を述べる。

■出身大学別のノーベル賞受賞者
(省略)

 以上から、京大は、「自然科学分野のノーベル賞受賞者が最も多く、ほぼ10年に1人の割合で受賞者が出現する」というユニークな特徴を持つことが分かる。

 では、なぜ、京大がこのような特徴を持つのだろうか?

(中略)

■学科という境界がない理学部

(省略)

全文
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54305




続きを読む
2018年10月10日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/10(水) 09:25:34.72 ID:fNTeB56Q0.net
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、USB Type-C、USB PD用のコントローラー「TPS65987D」「TPS65988」を発表した。

100Wまたは200Wの電力供給が可能で、電源経路を完全統合して設計の簡素化に役立つ。

1000個受注時の参考価格は、TPS65987Dが1.99ドル、TPS65988が2.99ドル。

コンピューティングアプリケーションをサポートする他、コードレス電動工具、ゲームやVR(仮想現実)用ヘッドセットなどのアプリケーションに活用できる。

(省略)

全文
http://ednjapan.com/edn/spv/1810/03/news143.html




続きを読む
2018年10月08日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/08(月) 17:17:29.81 ID:CAP_USER9.net
温暖化を背景に、全国でコメの高温耐性品種の導入が進んでいる。日本穀物検定協会による食味ランキングで最高評価「特A」の常連だった丹後産コシヒカリも近年は夏の猛暑で苦戦が続く。京都府は昨年度から暑さに強い新品種の開発に乗り出した。試験栽培や食味検査をする京都府丹後農業研究所(京丹後市)の取り組みを追った。

(省略)

全文
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181007000049





続きを読む
2018年10月07日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/06(土) 15:04:36.61 ID:CAP_USER.net
<惑星の重力がヒトの運動能力にもたらす作用についての研究で、「ヒトが生活できる重力の上限は4g」ということが明らかになった>

■人類が居住可能な環境の中で、表面重力も重要な指標

(省略)

全文
ニューズウィーク日本版

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/4g.php




続きを読む
2018年10月05日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/04(木) 18:52:57.31 ID:CAP_USER.net
<北極圏の凍土帯(ツンドラ)は、温暖化で植物の背が伸び、そしてそれが、さらに温暖化を招いていることが判明した>

■凍土帯120カ所で、30年に及ぶ調査の結果

地球温暖化によって北極圏の植物が高く伸びるようになり、それが温暖化を一層促進する――。そんな「温暖化のスパイラル」が、北極圏で進行しているようだ。
ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/post-11050.php

■動画
Global study finds taller plant species taking over as the Arctic warms
https://youtu.be/Z-5BGllLcts




続きを読む
2018年10月05日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/05(金) 11:04:34.03 ID:JfrLAd4E0●.net BE:887141976-PLT(16001)
夢の交通手段と呼ばれる高速真空管列車「ハイパーループ」の実物大の試作品が世界初公開された。

アメリカのハイパーループ開発会社である「ハイパーループトランスポーテーション・テクノロジー(HTT)」は2日にスペインのエル・プエルト・デ・サンタ・マリアにて試作品「キンテロ・ワン(Quintero One)」と公開。

(省略)

もしこれが実現すれば、理論上は東京から名古屋まで16分で走破することが可能となる(助走やブレーキなどは考慮なし)。

全文
http://gogotsu.com/archives/43638







続きを読む
2018年10月05日
1 : しじみ ★[sage] :2018/10/04(木) 11:34:55.30 ID:CAP_USER.net
資生堂は3日までに、人が緊張やストレスを感じた際に、皮膚から特徴的な臭いを持つ「ストレス臭」が発生することを発見したと発表した。ストレス臭は、ネギやタマネギの臭いに似ているという。資生堂は研究結果を応用し、ストレス臭を防ぐための関連商品の開発を急ぐ考え。

(省略)

全文
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181003/k00/00e/040/310000c




続きを読む
2018年10月04日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/10/04(木) 21:19:08.26 ID:vOPxuoYf0.net
◇「顔の形と手のひら静脈」で本人確認を迅速に

 顔の形と手のひらの静脈で本人認証し、手ぶらで瞬時に買い物の決済などができる初のシステムを開発したと、富士通研究所が4日発表した。多くの客が集まる店舗での売買や、イベント会場入場の際の本人確認を、クレジットカードや身分証明書の提示なしに迅速に行える。災害発生時にも、決済や預金引き出しが可能になるという。

(省略)

全文
<富士通研>生体認証で瞬時に手ぶら決済 初のシステム開発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000066-mai-soci




続きを読む
2018年10月04日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/10/04(木) 19:54:06.72 ID:fnjEOJ6v0.net BE:135853815-PLT(12000)
日本の生鮮品、宇宙飛行士に届く
こうのとりで基地配送



 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、無人補給機「こうのとり」7号機に搭載し9月に打ち上げた日本産の野菜や果物が、国際宇宙ステーションに滞在する飛行士に届いたと発表した。普段はレトルトやフリーズドライ食品が中心で、生鮮品が食べられることはまれ。米航空宇宙局(NASA)のオナン飛行士はステーションで撮影した動画で「幸せ」と笑顔で感謝した。

(省略)

全文
https://this.kiji.is/420501611126834273



「こうのとり」7号機に搭載した生鮮食品について

http://www.jaxa.jp/press/2018/10/20181004_kounotori7_j.html

「こうのとり」7号機で運ばれた生鮮食品の紹介

https://www.youtube.com/watch?v=H1TGfjcDgIs




続きを読む
2018年10月03日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/10/03(水) 00:26:22.78 ID:9JYh3UdI0.net
ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑・京大名誉教授が10月1日夜、記者会見で受賞の喜びを語った。

本庶氏は自らの研究に対する姿勢を問われると、好奇心と「簡単に信じないこと」の重要性を強調。「(科学誌の)ネイチャーやサイエンスに出ているものの9割は嘘で、10年経ったら残って1割」と語り、自分の目で確かめることの大切さを説いた。

(省略)

全文
「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」 ノーベル賞の本庶佑氏は説く、常識を疑う大切さを。
https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/honjo-kyoto




続きを読む
2018年10月02日
1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/10/01(月) 21:42:44.80 ID:CAP_USER9.net

京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授=京都市左京区、井手さゆり撮影

 iPS細胞の発見で2012年にノーベル医学生理学賞を受賞した、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長は1日、本庶佑さんの受賞決定について「(本庶さんの受賞を)毎年、待ちわびていた一人として、跳びあがるほどの気持ち」とする喜びのコメントを発表した。

(省略)

全文
10/1(月) 21:13配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000104-asahi-sci




続きを読む
2018年10月01日
1 : 名無しさん@涙目です。[ageteoff ] :2018/10/01(月) 18:37:36.60 ID:NruTguBQ0
NHKニュース速報
----------
ノーベル医学・生理学賞に 京都大学特別教授の本庶佑さん(18:32)
----------
https://www3.nhk.or.jp/news/catnew.html




続きを読む
2018年10月01日
1 : 田杉山脈 ★ :2018/09/30(日) 22:08:09.77 ID:CAP_USER.net
日本の主要企業の6割が人工知能(AI)運用に欠かせないデータ活用で課題を抱えていることが分かった。製品やサービスの開発、事業開拓などAIの用途は新たな分野に広がりつつある。だが必要なデータが不足していたり、データ形式が不ぞろいで使えなかったりと、AIの導入に戸惑う事例も多い。欧米を中心に企業のAI活用が急拡大するなか、「動かないAI」が増え続ければ世界競争に出遅れかねない。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35932210Q8A930C1MM8000/




続きを読む
2018年09月30日
1 : :2018/09/30(日) 12:23:02.73 ID:gJlV3n8F0.net
琉球大、上水道設備の開発・販売などを行う共栄コントロールズ(兵庫県、巴月和利代表)、産学連携に取り組むアルパカ・ラボ(沖縄県宜野湾市、棚原生磨代表)の研究グループが、除湿器にたまった水を飲料水に活用する技術開発に取り組んでいる。東南アジアなどの高温多湿で安全な水の確保が難しい地域や離島などで、技術を生かしたい考え。

(省略)

全文
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-810489.html





続きを読む
2018年09月29日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/09/29(土) 11:10:49.64 ID:TRA/Np7k0.net
Johan Swanepoel / Shutterstock.com


イギリスで開発された衛星が、世界で初めて宇宙ゴミを網で回収することに成功した。

衛星「RemoveDEBRIS(リムーブデブリ、デブリ除去)」を開発するサリー宇宙センターが率いる宇宙関連のコンソーシアムが9月19日、世界初の宇宙ゴミ回収技術の実証実験の様子を動画で公開した。

(省略)

全文
https://forbesjapan.com/articles/detail/23183




続きを読む
2018年09月29日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/09/28(金) 22:55:59.71 ID:zm4Iv4xV0.net
マクラーレン 「ホンダとインディカーで再びレースがしたい」

(省略)

マクラーレンは、F1でホンダとのパートナーシップに失敗し、最近ではフェルナンド・アロンソがホンダのライバルであるトヨタからFIA 世界耐久選手権(WEC)に参戦していることから、ホンダがマクラーレンのインディカー参戦の際にエンジンを供給するのは難しいと考えられている。

(省略)

「我々はホンダと再びレースがしたい。彼らは素晴らしいエンジンを造り、インディカーで多くのレースで勝利を収めているし、それが我々の目指す方向であるならば、我々はホンダとレースをすることを躊躇うことはない。我々はやりたいことを模索する過程で両方のメーカーと話をしてきた」

(省略)

全文
https://f1-gate.com/mclaren/f1_44901.html




続きを読む
2018年09月27日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/09/27(木) 14:56:34.42 ID:RhZ0FQqb0.net BE:422186189-PLT(12015)
(省略)


ひまわりから着想を得たという「Smartflower POP」。
ソーラーパネルは、モジュラー式のファンになっており、まるで花びらのように配置されている。
太陽光が当たると、それらがぱっと開く仕組みだ。
ファンは内臓モーターとともに、日中に稼動。
一般的な太陽光発電装置の40倍近いエネルギーを、生成することができる。

(省略)全文

http://getnews.jp/archives/2078843


https://youtu.be/qUK13a01zPA




続きを読む
2018年09月26日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/09/26(水) 22:07:16.63 ID:051fOqHj0.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000088-mai-soci

台風24号影響か 一部離島で投票日繰上げ







続きを読む
2018年09月26日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/09/26(水) 08:21:12.24 ID:dDbU2Kqa0●.net BE:886559449-PLT(22000)
【懸賞金100万ドル】人類史上最大の難問の一つ 「リーマン予想」 ついに解明か / 名乗り出たのは89歳のおじいちゃん

ときおり世間を騒がせる「○○が解明されたかも」系のニュース。例えば「ポアンカレ予想」や「フェルマーの最終定理」などは数学があまり好きではない人でも聞いたことがあると思う。

海外メディア「NewScientist」によると、これらの有名な難問と同様にとにかくヤバすぎるくらい難しい「リーマン予想」が159年の時を経て証明されたかもしれないとのこと。しかも名乗りを上げたのは89歳のおじいちゃんというから驚きだ! いったい彼は何者なのか……。

・数学界の神
実はこのおじいちゃん、ただのおじいちゃんではない。なんと「数学のノーベル賞」と呼ばれることもあるフィールズ賞と、これまた別の「数学のノーベル賞」と呼ばれるアーベル賞の両方を受賞しているマイケル・アティヤ氏。

1つ受賞しただけでも凄いのに、それを2つも受賞しているなんてヤバすぎる……。これはもう数学界の神といっても過言ではない。きっと筆者のようなおっさんとは見えてる世界も違うのだろう。

・証明はおまけ

(省略)

さらにスゴみを感じるのは「リーマン予想」の証明がたったの5ページというところ。普通この手の超難問の論文はめちゃくちゃ長く、確認どころか読むだけでも大仕事。例えば「ポアンカレ予想」は全3部構成で、参照込みの合計68ページだ。

・100万ドルの懸賞金

(省略)

全文
https://rocketnews24.com/2018/09/26/1119979/




続きを読む
2018年09月25日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/09/25(火) 22:08:43.17 ID:hA1bCt6F0
海水は地球に吸い込まれて消滅する…そのペース、年23億トン! 

プレートの沈降により、海水は地球の奥へと吸い込まれていく。この事実はよく知られていたが、そのペースが予想以上に速いことが最新研究によって判明した──。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00057151-gendaibiz-bus_all




続きを読む
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク