科学・技術

2018年02月25日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/24(土) 22:23:38.71 ID:YPPR5mL90.net BE:479913954-2BP(1931)
ソース


日本のAI予算、米中の2割以下

 政府の2018年度予算案に計上された人工知能(AI)関連予算は総額770億4千万円で、研究開発で先行する米国や中国の2割以下にとどまると推計されることが24日、分かった。前年度比で3割増、過去最大の予算を投じるものの、財政面の制約から劣勢が続く。民間投資の日米格差はさらに大きい。このままでは、今後の暮らしや産業構造を劇的に変えるとの見方もあるAIの開発競争で取り残される恐れがある。

https://jp.reuters.com/article/idJP2018022401001739




続きを読む




2018年02月24日
1 : [sage] :2018/02/23(金) 23:47:22.57 ID:ntZrEdgO0.net BE:416336462-PLT(12000)
ロシア・クルチャトフ研究所の研究チームが、人間の血に含まれるグルコースから電気を手に入れる方法を開発した。
これにより心臓ペースメーカーのバッテリー交換を省略し、余分な外科手術を避けられると期待される。ロシア紙イズベスチヤが報じた。
この新たな機器は人体の組織と完全に適合する素材から出来ている上、

(省略)

全文
https://jp.sputniknews.com/science/201802234609303/




続きを読む
2018年02月21日
1 : [sage] :2018/02/20(火) 22:55:45.05 ID:VPreh+Jy0.net BE:416336462-PLT(12000)
米カリフォルニアの分子生物学者らが、ヒトとヒツジの細胞を含むキメラ胚をはじめて作製した。これは動物の体内でヒトの臓器を本格的につくることへ近づける。
オースティンで開催された米国科学振興協会の会議で発表された。
動物の臓器をヒトに移植する可能性について議論が始まったのは約15年前。だが免疫系がこれらの臓器を拒絶しないようにする必要があった。

(省略)

全文
https://jp.sputniknews.com/science/201802204598342/




続きを読む
2018年02月20日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/20(火) 17:47:47.93 ID:XVM6wHqa0.net BE:695656978-PLT(12000)
私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていることが、新たな研究により明らかになった。

『NY Times』によると、リスナーの生まれた年が音楽の好みを左右しており、14歳の時に聞いた音楽が私たちの音楽の好みに最も重要な影響を与えるとのこと。

(省略)

20歳のときに聞く音楽は10代の時に聞いた音楽の半分ほどの影響力しかないそうだ。

全文
http://fnmnl.tv/2018/02/19/47697




続きを読む
2018年02月20日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 23:39:38.95 ID:YZzfVjbJ0.net BE:228348493-PLT(16000)
津軽弁をAIで自動文字化 弘前大、標準語訳へ前進

(省略)

全文
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27091550Z10C18A2CR8000/

津軽弁をAIで文字化する研究成果を報告する弘前大の関係者ら(19日午後、青森県弘前市)=共同




続きを読む
2018年02月19日
1 : [sage] :2018/02/19(月) 02:16:06.53 ID:vGYAGx6P0.net BE:416336462-PLT(12000)
日本で伸縮可能なディスプレイが開発された。同ディスプレイは数字や波形などを表示することができ、肌に貼って使用する。日本のマスコミが報じた。
開発したのは東京大学の染谷隆夫教授を中心とした研究チームと大日本印刷。
ディスプレイは、やわらかいゴムシートに埋め込まれた小さな発光ダイオード(LED)384個で数字などを表示する構造となっている。
医療など様々な用途での応用が期待されている。さらに技術を改良し、3年以内の実用化を目指すという。
https://jp.sputniknews.com/science/201802194593218/




続きを読む
2018年02月18日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/18(日) 18:03:55.35 ID:X5Mcce6k0.net BE:123322212-PLT(13121)
体から出る水蒸気を取り込んで発熱

 今や冬の定番の一つになった「ヒートテック」の肌着。でも、「ヒートテック」は薄いですよね。それなのに、身につけると、暖かいのはどうしてでしょうか。

 私たちの体からは、常に水蒸気が発散されています。その量は、汗を除いて、成人男性で1日、約550ml。けっこう多いと感じるのでは!? 実は「ヒートテック」の暖かさは、体から発散される水蒸気が大きな役割を果たしています。

 さらにカギになるのは、「ヒートテック」に使われているレーヨンという繊維です。「ヒートテック」を東レと共同開発したユニクロのPRチームに暖かさの“秘密”について聞きました。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00002700-weather-soci




続きを読む
2018年02月17日
1 : 岩海苔ジョニー ★[sage] :2018/02/17(土) 06:45:07.88 ID:CAP_USER9.net
 エビとモモを食べたときにアレルギー反応を起こしやすい遺伝子の特徴を、つくば国際臨床薬理クリニック(茨城県つくば市)の鎌谷直之院長らのグループが見つけ、英科学誌電子版に報告した。食べるときに注意したり、食べるのを控えたりするなどの対策につながる可能性がある。

 民間企業が運営する遺伝子解析サービスに参加し、研究に同意した20〜53歳の女性約1万1千人の唾液(だえき)からDNAをとり出し、遺伝子情報のうち個人ごとに差がある約54万カ所を解析した。

(省略)

全文
http://www.asahi.com/articles/ASL294F1TL29ULBJ008.html




続きを読む
2018年02月16日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/16(金) 16:14:40.95 ID:5hNIY43j0.net BE:887141976-PLT(15001)
2030年からやってきたと主張する謎の男性が話題になっているその男性は、YouTubeのApexTVチャンネルに動画が公開されており、男性の顔はモザイク処理により隠されている。男性の腕には脈を測る計測器が巻かれており、どうやらこれは嘘発見器のようだ。

この2030年から来たと言う男性は次のような未来の出来事を語った。

「ビットコインはますます高まるがほかのアルトコインはまだ使われない」
「2030年度のアメリカ大統領はラナ・レ・ミッキー(Ilana Re mikee)と呼ばれる人物」
「地球温暖化の影響で北米の気温は上がるがヨーロッパの気温は落ちる」
「人類は2028年、火星に到着し、同年からの時間旅行の技術が発明される」
とこのように未来を語りはじめた。

また彼はほかのYouTubeチャンネルに出演しその際は「私の名前はノアで、過去に食欲不振を経験した。実際の年齢は50歳だが、若返りの薬を飲み25歳若返った」とこの若い男性は25歳ではなく50歳だとまで語りはじめた。

(省略)

全文
http://gogotsu.com/archives/37318





続きを読む
2018年02月14日
1 : [sage] :2018/02/14(水) 18:34:30.03 ID:ne35c0Bf0.net BE:416336462-PLT(12000)
【2月14日 AFP】イラン軍の元幹部は13日、欧米諸国のスパイが「原子波を引き寄せる」能力をもつトカゲを使って、同国の核開発に対するスパイ活動を繰り広げているとの主張を展開した。

(省略)

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3162426




続きを読む
2018年02月13日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/13(火) 15:56:10.15 ID:qtbVUU/20●.net BE:886559449-PLT(22000)
人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法を見つけ出した:米研究結果

 機械学習アルゴリズムを使ってヒトの脳の記憶の仕組みを理解する方法を、ペンシルヴェニア大学の研究者らが発表した。しかも、完璧なタイミングで脳に刺激を与えることで記憶力をリアルタイムで向上させることにも成功したという。いったいどのような研究なのか。


人間の脳よりもブラックなブラックボックスはない。われわれの灰白質はあまりに複雑なため、脳は自分で自分のことを理解できないのだと科学者たちは嘆いている。

(省略)

全文
http://www.sankei.com/wired/news/180213/wir1802130002-n1.html




続きを読む
2018年02月10日
1 : しじみ ★[sage] :2018/02/10(土) 01:22:29.44 ID:CAP_USER.net
人間が過去30年間で排出してきた総量の約10倍、温暖化で解け出す?

凍てついた極北に、また1つ脅威が隠れていることが明らかになった。土壌に含まれた大量の水銀だ。水銀は有害な重金属で、魚などの生物に蓄積され、人体に重い健康被害を与えることがある。

 2月5日、学術誌「Geophysical Research Letters」に掲載された論文によると、北極圏の永久凍土に蓄積された天然の水銀は、人間が過去30年間に石炭の燃焼その他の汚染源によって大気中に排出してきた水銀の総量の10倍に上るかもしれないという。

続きはソースで

関連ソース画像



ナショナルジオグラフィック日本版サイト

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/020800059/




続きを読む
2018年02月10日
1 : しじみ ★[sage] :2018/02/09(金) 17:56:27.88 ID:CAP_USER.net
【2月9日 AFP】
カマキリの頭部の適切な位置に超小型の立体(3D)眼鏡を蜜ろうで固定して行った実験で、これまでにない種類の「立体視」が存在することを明らかにしたとする研究論文が8日、発表された。ロボットの視覚向上の助けになる可能性のある成果だという。

(省略)

■「根本的に異なる」カマキリの立体視

 立体視覚は、人や他の動物が見ている対象までの距離を判断する助けになる。左右の目はわずかに異なる角度で対象を見ているが、脳はこの二つの映像を融合させ、それらの違いを用いて対象までの距離がどれくらいかを見積もる。

 研究チームによると、

(省略)

全文

http://www.afpbb.com/articles/-/3161764?pid=19794506


画像:英ニューカッスル大学の研究施設で、特殊な超小型3D眼鏡を装着したカマキリ











続きを読む
2018年02月10日
1 : しじみ ★[sage] :2018/02/09(金) 17:14:19.99 ID:CAP_USER.net
北海道大学(北大)は、実験室に宇宙空間を再現することで、光の届かない冷たい宇宙空間にただよう氷の微粒子(氷星間塵)から、分子がガスの状態で放出されるしくみを明らかにしたと発表した。

同成果は、北大 低温科学研究所の大場康弘 助教、渡部直樹 教授らによるもの。詳細は、英国の学術誌「Nature Astronomy」に掲載された。

宇宙空間には、星の存在しない-263°Cという極低温の領域(分子雲)が存在する。この領域は肉眼では何もないように見えるが、最近の天文観測によって大量の氷星間塵とガスが存在することがわかってきた。

しかし、物理学では、水素などの軽い分子を除いてほぼすべての原子や分子は極低温の氷星間塵に付着し凍りついてしまうため、ガスとしては存在できないはずである。

(省略)

全文
マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20180208-582312/




続きを読む
2018年02月10日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/10(土) 02:55:50.21 ID:BCCaEGKO0●.net BE:618588461-PLT(36669)
政府の地震調査委員会(委員長=平田直(なおし)・東京大教授)は9日、静岡県から九州の太平洋側に延びる南海トラフで今後30年以内にマグニチュード(M)8〜9級の巨大地震が発生する確率を「70〜80%」に引き上げたと発表した。

 調査委は、毎年1月1日現在の発生確率を計算して公表している。時間の経過に伴い、2014年に発表した「70%程度」から確率が高まった。13年までは「60〜70%」だった。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00050102-yom-sci




続きを読む
2018年02月08日
1 : ニライカナイφ ★ :2018/02/07(水) 11:00:13.27 ID:CAP_USER.net
◆【衝撃】人類の身体は2070年までにすべてロボットに代替可能、ロボット工学専門家が予測

ロボット工学専門家のクリス・ミドルトン氏がこのほど大胆な未来予測を発表。氏はその中で「早くとも2070年までに我々の身体はすべてロボットパーツで代替可能になるだろう」と言及。我々人類にとってこれが明るい未来になり得るのか、注目を集めています。

(省略)

全文
ユルクヤル、外国人から見た世界 2018年02月06日

http://yurukuyaru.com/archives/74815903.html




続きを読む
2018年02月07日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/07(水) 20:12:43.77 ID:r48fgoA70.net BE:123322212-PLT(13121)
【2月7日 AFP】英自然史博物館(Natural History Museum)とロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(University College London)の共同研究チームは7日、1万年前に現在の英国に住んでいた古代民族の男性の人骨からDNAを抽出・分析した結果、この民族の肌が浅黒く、目は青かったことが判明したと発表した。

(省略)

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3161452




続きを読む
2018年02月06日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/06(火) 20:23:19.22 ID:E0FthIFI0.net BE:754019341-PLT(12345)
キツツキの「つつき行動」、脳に損傷与えている可能性=研究

頭を使って連続的に木の幹をつつくキツツキについて、この「つつき行動」が脳に損傷を与えている可能性があるとの研究結果が初めて発表された。論文誌「PLOS ONE」に2日に掲載された。

(省略)

キツツキは、昆虫や樹液の餌を得たり、つがい相手を呼び寄せたりするためにつつき行動をしており、その際、最大1400Gという大きな重力加速度を受けている。人間は、60─100Gで脳震盪を起こす可能性があるが、キツツキには、くちばしや頭蓋骨、舌、脳と頭蓋骨の間にある隙間など、つつき行動による影響を緩和する機能が備わっている。

全文
https://jp.reuters.com/article/woodpecker-idJPKBN1FQ0MG




続きを読む
2018年02月06日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/06(火) 19:52:19.70 ID:XmIAcK1d0.net BE:329591784-PLT(12100)
2018年2月5日、中国メディア・観察者網によると、中国中央テレビ(CCTV)の番組に出演した中国高速鉄道車両のチーフエンジニアが、「『日本人が教えてくれたから』と言った者には始末書を書かせる」とのエピソードを披露した。

(省略)

さらに、外国から技術を学ぶ段階を終えて自主開発の段階に入ると、梁氏は「どうしてそのようにして解決するのかと質問した時に、『前に日本人がそのように教えてくれたから』と言われた。そこで、『今後私に前に誰かがそのように教えたからという話をした者には始末書を書かせる』と叱った」という。

梁氏はその理由について「設計師として他人の考えによって凝り固まってしまってはいけないと思っているから。設計師には一定の継承性が求められるという点は尊重するが、変えていくことも必要。技術全体が発展してこそ、われわれの業界には活力が生まれる」と語っている。

(省略)

全文
http://www.recordchina.co.jp/b567094-s0-c20.html




続きを読む
2018年02月04日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/04(日) 14:40:29.15 ID:rI7bw+Xi0●.net BE:601381941-PLT(13121)
英文メールはグーグル翻訳のコピペでOK

(略)

若宮さんは、80歳でプログラミングを始め、iPhoneのアプリを開発した。そして、世界の開発者を集めて米国で開催された会議で、アップルのCEOのティム・クックさんと話した。

その、クックさんと会うきっかけになったのが、米国のCNNがサイトで報じた、若宮さんについてのニュースだった。その記事が掲載される経緯が、凄まじいのである。

CNNからの問い合わせのメールは当然英文。そして、サイトの更新に間に合わせるために、2時間以内に回答することが求められていたのだという。

■CNNからの取材に、グーグル翻訳のコピペを送った

(省略)

■若宮さんの行動力を、すべてのビジネスパーソンは見習うべし

驚いたことに、若宮さんの回答をもとに、CNNはニュースを更新。それがきっかけとなって、世界の開発者を集める会議に招かれたというのである。

考えてみれば、相手はネーティヴの編集者なのだから、ある程度英文が乱れていても、内容を推察して修正できる。大切なのは、時間内に本人から回答がくることで、それ以外のことは枝葉末節だともいえるだろう。

このエピソードは、インターネットや人工知能といった技術インフラが整いつつある現代に適した「行動原理」を示唆する。

(省略)

全文
http://news.livedoor.com/article/detail/14253665/




続きを読む
2018年02月04日
1 : [sage] :2018/02/03(土) 23:18:28.51 ID:Z9wipgp40.net BE:416336462-PLT(12000)
東京大学の暦本純一教授が、他のユーザーの体を利用して街中を移動できる技術「カメレオンマスク」を開発したと、情報サイト「VICE」が伝えている。
想定では、ユーザーが自分と似た体格の人を「代理人」として雇い、この代理人がユーザーの代わりに様々な行事に出かけるという。
このためには代理人がタブレット端末を取りつけた特別なヘルメットを装着する必要があり、このタブレット端末には映像通信を介して「原本」の顔が映し出される。
ユーザーはカメラを通して、代理人の隣で起こっていることを全て見ることができ、代理人の周りの人と話すことも可能だ。
ヘルメットを装着している代理人が、どのようにして移動したり自分の現在位置を判断したりするのかについては今のところ不明だ。
というのも、ヘルメットには外を見るための隙間が全く設けられていないからだ。

https://jp.sputniknews.com/science/201802034538164/

https://youtu.be/8yg-ymYDXxw






続きを読む
2018年02月03日
1 : ニライカナイφ ★ :2018/02/03(土) 20:22:55.28 ID:CAP_USER9.net
◆Amazonが「作業者の手の動きをトラッキングするリストバンド」の特許を取得

倉庫内で作業を行う作業者の腕にリストバンドを取り付け、商品が納められている棚に設置されたセンサーを使って作業者の手の動きを検知することが可能なシステムの特許をAmazonが取得したことが明らかになりました。



(省略)


思わず「そこまでトラッキングして監視するのか……」と思ってしまいかねないこのシステムですが、Amazonではこのシステムの目的について「作業者の負担を減らすため」としています。従来の倉庫システムでは、作業者は商品を棚に補充したり、逆に棚からピッキングして取りだした時にボタンを押したりバーコードをスキャンしたりといった作業を必要があるなど、作業に付帯する余分な手順を行う必要がありました。この特許技術では、それらの作業を減らすことで負担を軽減することを狙っているようです。

(省略)

全文
GIGAZINE 2018年02月02日 16時00分00秒
https://gigazine.net/news/20180202-amazon-patent-tracking-wireless-wristband/




続きを読む
2018年02月03日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/03(土) 18:16:16.80 ID:OEOgcvMH0●.net BE:201615239-2BP(2000)
将来、世界的に需要が増すと予想されている超小型衛星を低コストで打ち上げようと、JAXA=宇宙航空研究開発機構が実験用に開発した世界最小クラスのミニロケットが3日午後2時3分、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。ミニロケットは超小型衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げ実験は成功しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011314111000.html




続きを読む
2018年02月03日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/03(土) 14:56:31.94 ID:bUxG4sjQ0●.net BE:601381941-PLT(13121)
小型電卓生みの親 佐々木正さん死去 元シャープ副社長

小型の電卓の生みの親で、シャープの液晶技術の基礎を築いた世界的な技術者として知られる佐々木正氏が先月31日に亡くなりました。102歳でした。

佐々木正氏は島根県出身で、昭和13年に当時の京都帝国大学を卒業後、他のメーカーを経て昭和39年に早川電機工業・今のシャープに入社し、昭和58年から昭和61年まで副社長を務めました。

小型の電卓の生みの親として、シャープの液晶技術の基礎を築き、平成15年には電子技術などに関する国際的な学会でアメリカに本部がある「IEEE」から名誉会員の資格を授与されました。

アイデアを生み出すスピードの速さから、アメリカの技術者の間で「ロケット・ササキ」の異名で呼ばれ、アメリカのアップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏にも影響を与えた技術者としても知られています。

また、

(省略)

全文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011313921000.html



関連
【銀幕裏の声】S・ジョブズが憧れた日本人−電卓生みの親・シャープ“ロケット佐々木”伝説(1/4ページ) - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160229/wst1602290005-n1.html



続きを読む
2018年02月03日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/03(土) 15:06:51.65 ID:akIN9rU90●.net BE:887141976-PLT(16001)
アメリカの電気エンジニアのスコット・ブルソと彼の妻ジュリー・ブルソが開発した太陽光道路が話題だ。この道路は道にアスファルトの代わりに太陽エネルギーを生産できる太陽光パネルを設置している。

(省略)

全文
http://gogotsu.com/archives/36922





続きを読む
2018年02月02日
1 : :2018/02/02(金) 14:39:05.69 ● BE:638611406-2BP(2000).net
東京農工大学は、蜂蜜のような非常に粘り気の強い液体を射出できる装置を新たに開発したと発表した。この成果は、3Dプリンタや金属配線などの次世代インクジェット技術をはじめ、無針注射や細胞印刷など幅広い分野での応用が期待されるという。

(省略)

全文
https://news.mynavi.jp/article/20180202-579784/





続きを読む
2018年02月02日
1 : しじみ ★[sage] :2018/02/02(金) 01:00:18.33 ID:CAP_USER.net
2018年1月後半の大寒波では日本海側だけでなく関東地方にも雪が降り、転倒や車のスリップなどで700人以上がケガ(*1)をしました。

 それは氷という物質(H2Oの固体状態)の持つ、ある特殊な性質からくるものでした。それが「滑る」です。

 もちろん、鉄板の上に水や油が撒かれていれば滑りますが、乾いた鉄板であればいくら寒かろうが熱かろうが、滑ることはありません。でも氷は、水が撒かれてなくとも滑るのです。なぜなのでしょう。

 他にも氷は、他の物質にない特殊な性質をいろいろ持っています。その2つ目が「増える」です。ふつうの物質は、液体から固体になるとき、体積が減ります。たとえば溶かしたパラフィン(洋ロウソクの原料)を、コップに入れて冷やしていくと真ん中が大きく凹みます。体積が15%も減るからです。



 でもH2Oの場合には逆です。固体(氷)になると体積が10%増えるので、液体(水)に浮くようになります。

氷の特殊さの3つ目は「奪う」です。H2Oは気体→液体のときに周りから奪う熱量=凝集熱(逆が気化熱もしくは蒸発熱)も、1gあたり532calと他の物質に比べ圧倒的(*2)ですが、液体→固体の凝固熱(逆は融解熱)も80calと銅の2倍、鉄の13倍、液体酸素の24倍に達します。氷はできるときに、多くの熱を周りから奪うのです。

〈氷はなぜ増えるのか。それは〉

「滑る」の話にいく前に、水が凍ると体積が増える(*3)理由を説明します。

 ふつうの物質は、固体になるとき分子間の隙間が減って、ぎゅっと締まるので体積が減ることになります。密度が上がるので、体積当たりでは重くなります。

 H2O分子の特長はその非常に強い分極性(双極性モーメントという)にあります。遠くから見ると電気的に中性ですが、近寄るとプラスとマイナスが狭い範囲で強く分かれているのです。



(省略)

続きはソースで

ダイヤモンド・オンライン

http://diamond.jp/articles/-/157394




続きを読む
2018年02月01日
1 : みつを ★[sage] :2018/01/31(水) 23:59:25.32 ID:CAP_USER9.net
1月31日 20時05分2020年7月、羽田空港ーーー東京オリンピックの観戦のために日本にやってきた外国人のカップルに、ゆっくりと近づいてくるタクシー。しかし、運転席にドライバーの姿はなく、カップルを乗せて自動で宿泊先のホテルに向かって走り出すーーーこんな夢のようなサービスがあと2年で現実になるかもしれません。先月、自動運転技術の開発を進めるベンチャー企業が、日本で初めてドライバー席が無人のタクシーによる公道走行を公開しました。自動運転の技術はどこまで進歩しているのか。そして安全性に問題はないのか。記者がタクシーに乗り込み、歩行者や車が行き交う一般道での走行を体験してきました。(経済部記者 自動車担当 吉武洋輔)

無人車両が公道を走る

私が試乗したのは、ベンチャー企業「ZMP(ゼット・エム・ピー)」が改良した自動で走るタクシーです。先月、全国で初めてドライバー席を無人の状態にして公道を走る実験を行い、大きな注目を集めました。

(省略)

全文
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2018_0131.html?utm_int=news_contents_news-closeup_002






続きを読む
2018年01月30日
1 : ごまカンパチ ★[sage] :2018/01/30(火) 21:39:04.69 ID:CAP_USER9.net
・地質学者たちは2018年、大きな地震が2017年の約2倍発生すると予測している。

・なぜなら、地球の自転速度がやや低下し、赤道を微妙に収縮させているからだという。

・赤道が収縮することで、構造プレートが押し合いになるため、地震が頻発しやすくなる。

2018年に入って、世界各地で地震が相次いでいる。

(省略)

科学者たちは、地球の自転速度の低下が、近年、世界で地震が増加している一因ではないかと言う。

あなたは気づいていないかもしれないが、今、地球は少しのんびりしている。2011年以降、通常より数千分の1秒遅いペースで自転しているのだ。

地球の自転周期は絶えず変化している。海流や大気の変化だけでなく、地殻の下のマントルやさらにその内部にある核の影響を受けるためだ。地質学者のロジャー・ビルハム(Roger Bilham)氏とレベッカ・ベンディック(Rebecca Bendick)氏によると、自転速度の低下により、2018年は少なくともマグニチュード7.0以上の地震が2017年の2倍以上発生する可能性がある。

■構造プレートの押し合い

(省略)

全文
https://www.businessinsider.jp/post-160796




続きを読む
2018年01月30日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/01/30(火) 17:20:29.73 ID:AeqXjNi40●.net BE:721492155-2BP(2000)
女性が男性との競争に負けるのは「女性の意識」が原因か?

会社の出世競争では男性に比べて女性に不利なことが多いという「性に基づく格差」が厳然として残っており、これを解消すべきという意見が出されています。しかし、「競争」においては女性は男性に劣るという考えは根強く残っており、これを裏付ける数々の研究も出されています。そんな中、女性が男性よりも競争に向かないのは生まれてついての先天的な特性が原因ではなく、環境が作り出している「女性の意識」という後天的な原因にあるのではないかということを示唆する研究が発表されています。

(省略)

全文
http://gigazine.net/news/20180129-woman-lose-mentally/




続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク