科学・技術

2018年06月20日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/06/20(水) 03:31:21.826 ID:KxbTa7Yo0
人間がコードカタカタ書いて、結局0と1でしか動かないものが人類を超えるなんて不可能だと思うんだが



2 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/06/20(水) 03:32:05.366 ID:80vRhyCo0
分野分野では既に超えてるじゃん


5 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/06/20(水) 03:34:19.924 ID:KxbTa7Yo0
>>2
人類を超えるというか、意識持ったりとかそういうことやな




続きを読む




2018年06月18日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/06/18(月) 11:10:20.07 ID:jRNmxDKy0.net BE:422186189-PLT(12015)
東北大は国際航業(東京)などと共同で、大規模地震の発生から約30分以内に津波被害を推定し、情報を提供するベンチャー企業「RTi−cast」(仙台市若林区)を設立した。既にスーパーコンピューターで被害を推計する世界最先端のシステムを開発。津波想定区域の自治体や企業の津波被害対策への活用が期待される。

(省略)

全文
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201806/20180618_13037.html




続きを読む
2018年06月18日
1 : しじみ ★[sage] :2018/06/14(木) 04:59:51.95 ID:CAP_USER.net
日本語では単に加速器と表記される機械は、荷電粒子を光に近い速度まで加速させて的に当てたり、同じ速度で対抗してくるもう一つの粒子に衝突させることで発生する物理的現象を観測するためのもの。

扱うのが目に見えない粒子であるにもかかわらず、詳細な研究をするには巨大な装置が必要となります。
なかでも最大のものが、スイス・ジュネーブ郊外にあるCERNの大型ハドロン衝突型加速器(Large Hadron Collider : LHC)で、
リング状の加速器の全長は27kmにもなります。スタンフォード大学と米エネルギー省(DOE)によるSLAC加速器研究所は、どんどん巨大化する加速器の小型化を目指す、新たな加速器の研究開発に着手しました。

FACET-II (Facility for Advanced Accelerator Experimental Tests)と呼ばれるこの加速器は、高品質な電子ビームを使い、プラズマウェイクフィールド加速と呼ばれる手法を用いることで、今日の一般的な加速器に比べて1/100〜1/1000ほどの大きさに収まるとされます。

(省略)

全文

http://japanese.engadget.com/2018/06/12/1-1000/






続きを読む
2018年06月16日
1 : ごまカンパチ ★[sage] :2018/06/16(土) 20:17:15.75 ID:CAP_USER9.net
 産業技術総合研究所(AIST)は2018年5月29日、脳の予測機能を利用し、脳波から高速かつ高精度に運動意図を読み取るブレーン・コンピュータ・インタフェース(BCI)技術を考案したと発表した。AISTとフランス国立科学研究センター(CNRS)が共同で設置したAIST-CNRSロボット工学研究ラボ CNRS主任研究員のGanesh Gowrishankar氏らと、東京工業大学、大阪大学の共同研究グループによる成果だ。

(省略)

 具体的には、錯覚を引き起こす人工的な感覚刺激装置(前庭電気刺激)と脳波を用いて、意図した動きと外部刺激によって錯覚した動きとが合致する度合いを評価して識別する。この新しい手法は、100ms以内の高速度、平均85%以上の高精度で意図の読み取りができた。

(省略)

全文

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000008-it_monoist-ind




続きを読む
2018年06月16日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/06/15(金) 21:14:58.06 ID:7tNY9QFn●.net BE:593349633-PLT(16000)
人間に自由意思はない

 カリフォルニア大学サンフランシスコ校、神経生理学教室のベンジャミン・リベット教授が行った衝撃的な実験を紹介しましょう。

 リベット教授は、被験者の脳に電極を指して、「指を曲げよう」と意識した瞬間と、「指よ曲がれ」という筋肉への指令が脳の運動野で出た瞬間を計測しました。結果は興味深いものでした。自分が「指を曲げよう」と意識するよりも、平均で0.35秒前に、筋肉への指令、つまり脳の活動が始まっていたというのです。なんと、意識で感じるよりも、無意識下の指令の方が、先行していたのです。

 多くの人は「自分の意思で指を曲げようと決めたから、指が曲がった」と考えますが、実際のところ、指を曲げようと決めたのは意識ではなかったのです。脳の無意識の部分がやっていた、というわけです。

(省略)

全文
https://thepage.jp/detail/20180528-00000002-wordleaf




続きを読む
2018年06月15日
1 : しじみ ★[sage] :2018/06/15(金) 07:11:46.81 ID:CAP_USER.net
米航空宇宙局(NASA)は13日、火星で大規模な砂嵐が発生し、表面で観測を続けて15年目になる探査車オポチュニティーが、音信不通になっていると発表した。砂嵐により太陽光が遮られ、太陽電池が発電できなくなり、休止モードに入った。そのまま運用停止になるおそれもあるという。

(省略)

全文
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL6G229NL6GUHBI00F.html





続きを読む
2018年06月15日
1 : 野良ハムスター ★ :2018/06/15(金) 01:37:00.77 ID:CAP_USER.net
人類が「まっしぐらに愚かになっている」と、ラグナル・フリッシュ・センターのノルウェーの研究者らが述べている。知識の蓄積は個々の人々の知能レベルを向上させておらず、一方でコンピューター技術の利用が、人類に自主的に考える習慣をやめさせている。

(省略)

ノルウェーの研究者らによって行われたテストの結果は、エディンバラ大学の英国の学者らの結論と一致する。英国の学者らは、第2次世界大戦後、10年ごとにIQが2.5〜4.3点低下していたことを発見している。ノルウェーの学者も、英国の学者も、人類の知能レベル低下の原因は子供時代から形成されると推測している。子供たちはあまり読書をしないが、テレビゲームではたくさん遊ぶ。教育システムもまた、ますます多くのデジタル技術を利用している。

全文
https://jp.sputniknews.com/science/201806144990854/




続きを読む
2018年06月15日
1 : 風吹けば名無し :2018/06/15(金) 00:43:15.888 ID:1sdUzvKd0
物理学者アルバート・アインシュタインが1920年代にアジアを旅行した際の日記が5月29日、発売された。日記には人種差別的で、外国人嫌いを思わせる記述が含まれていた。

この日記は1922年10月から1923年3月にかけて書かれたもの。極東地域や中東を旅した際の経験が記されている。

日記の中でアインシュタインは、否定的で見境のない一般化を行っている。例えば中国人は「勤勉で、不潔で、鈍い人々」だと表現した。

http://www.bbc.com/japanese/44477861





続きを読む
2018年06月15日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/06/14(木) 22:40:07.63 ID:/UH82zyH0●.net BE:324064431-2BP(2000)
 日本のトイレはたびたび外国人から称賛されているが、科学技術を応用しさらに進化を遂げているという。中国メディアの快資訊網は12日、「ノーベル賞の理論まで応用している」と最近の日本のトイレ事情について紹介する記事を掲載した。

 記事は日本のトイレに関して、すごいのは「きれいで無臭というだけではない」と紹介。今どこの国よりもこだわっているのは、公衆トイレの「待ち時間をどれだけなくすか」ということだという。特に女性用トイレでは列をつくりやすいが、実は空室があったりするものだ。これを解消するため、東名高速の愛鷹パーキングエリアでは、「サバンナ効果」を応用しているという。

 これは、2017年にノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラ―教授が提唱した理論を応用したものらしい。

(省略)

全文
http://news.searchina.net/id/1661273?page=1




続きを読む
2018年06月14日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/06/14(木) 14:18:58.35 ID:LtGmPcY/0.net BE:422186189-PLT(12015)
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻の星本陽一講師らの研究グループは、ホウ素を含む有機分子触媒と水素ガスを用いて、多種多様なアミノ酸を高効率的に合成する手法を開発した。

アミン化合物は多くの医薬品、農薬、機能性材料、食品添加物に含まれる重要な有機化合物である。

これまでのアミン化合物の合成反応には、レアメタル触媒が必須とされており、触媒のコストや生成物に含まれる残留金属の除去にかかるコストが大きな問題となっていた。近年、レアメタルを使用しない有機分子触媒と有機還元剤を用いた手法も開発されているが、廃棄物が大量に生じるという問題点があった。

(省略)

全文
http://univ-journal.jp/21230/




続きを読む
2018年06月14日
1 : ノチラ ★ :2018/06/13(水) 21:00:36.21 ID:CAP_USER.net
韓国サムスン電子が人工知能(AI)の開発を一気に本格化する。推進役となる幹部ポストと海外3カ国の開発拠点を新設し、2020年までに技術者1千人体制とする。AI向けに情報を高速処理する半導体や、新薬の開発につなげ、半導体メモリーに続く新たな経営の柱を育てる。事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が主導し、出遅れが指摘されるAIで巻き返しを狙う。

(省略)

全文
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31712660T10C18A6FFE000/




続きを読む
2018年06月13日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/06/13(水) 11:24:22.14 ID:q9g4K35+0.net BE:932354893-PLT(12931)
これは欲しい!手で持たない?空飛ぶドローン傘?





梅雨の雨傘に真夏の日傘。これから傘をさす機会が増えますが、もしも手で持たなくて良い傘があれば便利ですよね。そんな夢の?空飛ぶ傘?の開発が進んでいます。

(省略)

この放送をご覧になりたい方は、テレビ東京・ビジネスオンデマンドへ。

全文

http://www.tv-tokyo.co.jp/plus/smp/business/entry/2018/017295.html


https://m.youtube.com/watch?v=wQdaufe0oLw




続きを読む
2018年06月13日
1 : ノチラ ★ :2018/06/12(火) 17:54:33.95 ID:CAP_USER.net

サムスン電子が年内に画面を折りたたむことができるフォルダブルスマートフォンを世界で初めて公開する。従来のスマートフォンの外観と使用方式を完全に変える次世代スマートフォンで市場をリードするという戦略だ。

(省略)

全文
http://japanese.joins.com/article/208/242208.html




続きを読む
2018年06月12日
1 : しじみ ★[sage] :2018/06/11(月) 15:40:15.41 ID:CAP_USER.net
米エネルギー省付属の国立研究所の技術者らが、世界最強のスーパーコンピューターを開発したと明らかにした。MITテクノロジーレビュー誌が伝えている。

それによると、今回開発された米国のマシン「サミット」の処理能力は最速で200ペタフロップス、つまり1秒間に200×10の15乗、20京回の計算が可能になっている。

(省略)

全文

http://sptnkne.ws/hJaw






続きを読む
2018年06月12日
1 : プティフランスパン ★ :2018/06/12(火) 03:14:06.80 ID:CAP_USER9.net
2018.06.11 07:00


(省略)

■ 地球の長くなった午後

(省略)

■ 14億年前の一日



これにより、今から14億年前は地球と月との距離が約34万0900km(± 2600km)であり、地球の一日はわずか18.68時間(± 0.25時間)だったと算出された。今回のアプローチを用いることで、地球の地質記録から、地球と月の関係、そして太陽系の歴史も垣間見ることができるのだ。

全文

http://www.discoverychannel.jp/0000019519/




続きを読む
2018年06月11日
1 : しじみ ★[sage] :2018/06/10(日) 11:45:42.38 ID:CAP_USER.net
■吉川ミッションマネジャーら会見「イオンエンジン」自画自賛

 「ついに到着の日付が入った。いよいよ近づいてきた」。7日に開かれた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」に関する記者説明会で、吉川真・はやぶさ2ミッションマネジャーは資料の説明をしながらこう切り出した。はやぶさ2は小惑星リュウグウに6月27日ごろ到着する。はやぶさ2をリュウグウ近傍まで導いた主エンジン「イオンエンジン」について、担当する西山和孝・JAXA准教授は「もはやイオンエンジンの実験ミッションではなく、与えられた計画通りにリュウグウへ到着することが求められていた。自画自賛になるが、初号機(はやぶさ)に比べると極めて安定した運転ができた」と語った。

(省略)

全文
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180609/k00/00m/040/129000c




続きを読む
2018年06月09日
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/06/08(金) 19:21:48.802 ID:7iqcW3Lja
電池だけで軽自動車分くらいの重さ
電気は火力原子力が主体(効率はだいぶいいけど)
当然電池のゴミも出る




続きを読む
2018年06月08日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/06/08(金) 10:54:25.68 ID:7VD/LR2i0.net BE:932354893-PLT(12931)
スマホの落下を感知し、ドローンに早変わりするケースがKickstarterに登場







(省略)

スマホの所持者がうっかりしてそれを地面に落としてしまう。その際、The Phone Droneの各種センサーがそれを察知。瞬時に4枚のプロペラが飛び出し、地面に激突する前に自律飛行を始めるというものだ。

正直、信じ難い製品ではある。しかしもっとすごいのは、そのスマホがちゃんと持ち主の手元に戻ってくるという点だ。これは文字通りの意味である。

もっとも、現在の時点でThe Phone Droneが製品化されているというわけではない。一応の予定では、来年3月に最初の出荷が行われるという。

(省略)

全文
https://techable.jp/archives/77921




続きを読む
2018年06月08日
1 : しじみ ★[sage] :2018/06/07(木) 09:53:12.89 ID:CAP_USER.net
【6月7日 AFP】知られている中で最古の動物が残した足跡を中国で発見したとする研究論文が6日、発表された。足跡が刻まれた年代は約5億4100万年前にさかのぼるという。

間隔が数ミリしかないこの足跡をどのような種類の微小生物が残したのかは不明だ。浅いくぼみが2列に並んでいるようにみえる足跡は暗灰色の石灰岩に刻まれている。

米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文によると「これは最古の動物の足跡化石記録と考えられる」という。

(省略)

全文

http://www.afpbb.com/articles/-/3177547






続きを読む
2018年06月07日
1 : みつを ★[sage] :2018/06/06(水) 23:26:45.07 ID:CAP_USER9.net
スイスの時計職人に迫る時間切れ 後継者不足
2018年06月5日

時計師のフィリップ・デュフォー氏は50年に渡って手作りの時計作りを行ってきたが、技術を受け継いでくれる人がいないという。手作りの時計作りを続けている数少ない時計師の1人として、BBCの取材に応じた。

(省略)

全文(リンク先にニュース動画あり)
http://www.bbc.com/japanese/video-44351869




続きを読む
2018年06月06日
1 : ノチラ ★ :2018/06/05(火) 19:09:06.57 ID:CAP_USER.net
ディープラーニング(深層学習)に代表されるAI技術の活用ビジネスで、米国はもとより中国に比べて大きく出遅れている日本。「世界で勝てる感じがしない、敗戦に近い」という松尾豊・東京大学大学院特任准教授の強い危機感をきっかけに、日本のAIビジネスの現状をレポートした特集の第1回。危機感を抱いているのは松尾氏だけではない。

「日本はヤバい、(米国や中国はもとより)ドイツにも後れを取っている」。これは、AI(人工知能)スタートアップ企業ABEJA(東京・港)の岡田陽介社長 CEO兼CTOの発言だ。今年4月11日、楽天の三木谷浩史会長兼社長が代表理事を務める、新経済連盟主催のイベント「新経済サミット(NEST)2018」の中で開かれたパネルディスカッション「世界のAI戦略の最新動向と日本の立ち位置」で、パネリストの一人として登壇したときのことである。「日本の製造業のAI投資額は、2.5兆円の米アマゾン(・ドット・コム)に比べると桁違いに少ない」(岡田社長)と言うのだ。

(省略)

全文
http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00004/00001/




続きを読む
2018年06月06日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/06/06(水) 00:15:11.65 ID:5Vlmkyn10●.net BE:324064431-2BP(2000)
 中国メディア・今日頭条はこのほど「トヨタが買うほどのエンジンを作れるヤマハは、どうして自動車本体の生産を手掛けないのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「ヤマハという企業は、製造業における異色の存在。バイク、ピアノ、音響、家具、ボート、そして、自動車エンジンと、非常に多くの物の製造を手掛けているのだ。AE86エンジンもヤマハが生産したものであり、ボルボにエンジンを提供したこともある。そして、トヨタとエンジン分野での協力を続けているのだ」と説明した。

 そのうえで、「ヤマハには絶対に自動車を生産する実力があるはずなのに、これまで一台たりとて量産車の生産に至ったことがない。その理由はどこにあるのか」と疑問を提起している。

(省略)

全文
http://news.searchina.net/id/1660538?page=1




続きを読む
2018年06月05日
1 : しじみ ★[sage] :2018/06/04(月) 16:34:10.62 ID:CAP_USER.net
日本に生息する両生類のアカハライモリは生涯にわたって尾だけでなく、目や脳、心臓の一部を切り取っても再生する。ほかの動物にない高い再生能力に、赤血球が深く関わっていることを筑波大などの研究チームが明らかにした。再生に必要な物質を運ぶ「薬のカプセル」のように働き、再生を促すらしい。

(省略)

全文
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL5Z2WFBL5ZULBJ001.html




続きを読む
2018年06月04日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/06/04(月) 00:31:43.76 ID:zRGVArJd0.net BE:416336462-PLT(12000)
通常、統合失調症の診断は、医師が症状などを聞き取って行う。それは、他の疾患の診断に比べ、やや主観的な側面がある。それをより客観的に、しかも素早く行う手法が考案された。なんと、通常の眼科検査で使われる網膜電位計を用いるというもので、検査は2分しかかからないという。

(省略)

全文
https://techable.jp/archives/77787





続きを読む
2018年06月03日
1 : しじみ ★[sage] :2018/06/02(土) 22:11:13.95 ID:CAP_USER.net
探査機「ニューホライズンズ」による冥王星の観測データと「ロゼッタ」で得られた彗星の化学組成のデータから、冥王星はたくさんの彗星が集積して形成されたという新しいモデルが提唱された。
【2018年5月31日 サウスウエスト研究所】

米・サウスウエスト研究所のChristopher GleinさんとJ. Hunter Waite Jr.さんは、NASAの探査機「ニューホライズンズ」による冥王星の観測データとヨーロッパ宇宙機関の探査機「ロゼッタ」による「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)」の観測データを組み合わせて、冥王星がどのように形成されたのかを説明する新しい理論を構築した。彼らはこの新しい冥王星形成モデルを「巨大彗星・宇宙化学モデル」と呼んでいる。

Gleinさんたちの研究の中心にあるのは、冥王星の「スプートニク平原」にある窒素の豊富な氷だ。スプートニク平原は大きな氷床で、「トンボー領域」という明るいハート型地形の左半分を形作っている。

「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に似た化学組成を持つ、彗星や別種のカイパーベルト天体がおよそ10億個ほど集積して、冥王星が作られたと仮定しました。すると、冥王星に存在するであろう窒素の量は、実際にニューホライズンズで観測されたスプートニク平原の窒素の量とほぼ同じになる、という興味深い結果が得られました」(Gleinさん)。

(省略)

全文
アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9939_pluto


画像:ニューホライズンズが撮影した巨大な氷床「スプートニク平原」。
冥王星表面にあるハート模様の左半分を占める


画像:ニューホライズンズの可視光・赤外線撮像分光装置「Ralph」がとらえた冥王星の表面の組成。
左上から時計周りに、メタン(CH4)、窒素(N2)、一酸化炭素(CO)、水(H2O)が豊富な領域を表す。
スプートニク平原に窒素が多いことがわかる




続きを読む
2018年06月01日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/06/01(金) 22:04:49.80 ID:495tNWeS0.net BE:416336462-PLT(12000)
理化学研究所などの研究チームが元素周期表119番目となる新たな元素の合成に本格着手した。発見に向け、加速器の性能を5倍以上に高めたという。朝日新聞が1日、報じた。
同研究チームは以前、113番元素「ニホニウム(Ng)」の発見に成功した。

(省略)

全文
https://jp.sputniknews.com/science/201806014943412/




続きを読む
2018年05月31日
1 : しじみ ★[sage] :2018/05/30(水) 18:03:38.26 ID:CAP_USER.net
【5月30日 AFP】
すしバーでマグロと偽って客に出されているテラピアを暴くために使われた携帯型の遺伝子検査機器。この機器が進化に関する深い洞察をもたらす可能性があるなどと、いったい誰が想像しただろうか。

 あるいは、世界中の研究者数百人が10万種の動物から採取し、米政府の遺伝子データベース「ジェンバンク(GenBank)」に蓄積した遺伝子の断片。「DNAバーコード」と呼ばれるこの短い遺伝子マーカー500万個を徹底的に調べ尽くそうなどと、いったい誰が考えついただろうか。

 これを考えつき、実行したのは、米ロックフェラー大学(Rockefeller University)のマーク・ストークル(Mark Stoeckle)氏とスイス・バーゼル大学(Basel University)のデービッド・セイラー(David Thaler)氏の研究チームだ。2人が先週発表した研究結果は、進化の過程に関する複数の定説を、覆すとまではいかずとも揺るがすことは間違いない。

■揺らぐ定説

 例えば教科書的な生物学の定説では、アリ、ネズミ、ヒトなど広範囲に分布する大規模な個体群を持つ生物種は、時間がたつほど遺伝的多様性が増すという。だが、これは真実なのだろうか。

 人類進化学の国際専門誌
「ジャーナル・オブ・ヒューマン・エボリューション(Journal of Human Evolution)」に掲載された論文の主執筆者であるストークル氏は「答えはノーだ」と述べる。世界に分布するヒトは76億人、イエスズメは5億羽、イソシギは10万羽に上るが、遺伝的多様性はどれも「ほぼ同じくらい」だと同氏はAFPの取材に語った。

 今回の研究の最も驚くべき結果は、今日地球上に生息する生物種のうち、ヒトを含む全体の9割が20万年前〜10万年前に出現したことが明らかになったことだろう。ストークル氏は「この結論は極めて予想外なので、私は可能な限り厳しい反論を試みた」と述べた。

 ストークル氏のこの反応は無理もない。動物種の90%が遺伝学的見地から言えばほぼ同年齢だという事実を、どのように説明できるだろうか。生物種をほぼ全滅させるような何らかの壊滅的事象が20万年前に発生したのだろうか。

■簡単かつ安価なDNAバーコード解析

(省略)


■ダーウィンも当惑?

(省略)

 今回の研究ではさらにもう一つ、予想外の結果が得られた。生物種には明確な遺伝的境界があり、2つの種の間に位置する中間種はほぼ皆無だという発見だ。

(省略)

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3176567




続きを読む
2018年05月29日
1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/05/29(火) 17:12:09.41 ID:XRzrLi5v0●.net BE:842343564-2BP(2000)
AIが不審な客の行動を検知 NTT東、万引4割削減も

NTT東日本とITベンチャー企業のアースアイズ(東京)は28日、人工知能(AI)が不審な客の行動を検知して万引防止につなげるサービス「AIガードマン」を6月下旬から全国の小売店向けに提供すると発表した。
新サービスの実証実験では万引が原因とみられる損失が4割減った店もあった。

(省略)

全文
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018052801002316.html




続きを読む
2018年05月29日
1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/05/29(火) 13:19:21.48 ID:tk+KO0P30.net BE:932354893-PLT(12931)
大気中の水蒸気を収集し、一日最大38リットルの水を生成する「DG-10」

米ロサンゼルスで2017年5月に創設されたスタートアップ企業「DewGood(デュー・グッド)」は、世界で初めて、Bluetooth制御により、大気中の水を収集して貯蔵する独自の水生成システム「DG-10」を開発した。

・大気中の水蒸気を集め、一日最大10ガロンの水を生成

20インチ(約50.8センチ)の立方体をなすコンパクトな「DG-10」は、窓ガラスや壁、グラスなど、冷えた物体の表面に空気中の水蒸気が凝固し、水滴となって付着する「結露」の現象を応用。

(省略)

・1499ドルで先行販売中

(省略)

全文

http://techable.jp/archives/77525





続きを読む
2018年05月29日
1 : 野良ハムスター ★ :2018/05/28(月) 23:55:17.60 ID:CAP_USER.net
ドイツ電子シンクロトロン(DESY)自由電子レーザー科学センター、スウェーデンのウプサラ大学などの研究チームは、X線レーザーを用いて75フェムト秒(1フェムト=10^-15、すなわち10億分の1のさらに100万分の1)未満という極めて短い時間で水を常温から10万℃まで急速昇温させる実験に成功したと発表した。研究論文は「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に掲載された。

(省略)

全文
https://news.mynavi.jp/article/20180528-637495/




続きを読む
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク