2022年01月14日

ショートショート書いたから誰か読んで!

1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:18:06.258 ID:XS95HV3i0.net
お題「ポンと飛び出るアジフライ」でさっき書いた!

A男は仕事の帰り道、行きつけのコンビニエンスストアに入り、夕食にアジフライ弁当を選んだ。
アジフライと米が弁当箱の4分の3を占めている、シンプルな弁当だ。
彼が言うには、ただなんとなく食べたかったかららしい。
家に帰ると、愛猫のタマが彼を出迎えた。
彼女も彼と同様、ひどく腹を空かしているようで、すぐに餌の入っている箪笥の前に立ち、A男をじっと見つめている。
彼は自分の分より先にタマの夕食を用意した。
彼女自身が意図せずして彼の空腹を忘れさせたからだ。
しかし、実のところ彼女は食べ物を必要としない。
それどころか空腹すら覚えていないかもしれない。
尻尾の少し下にある小さな穴に、数時間コンセントを繋げればそれで一週間は行動できるのだ。
彼は、彼女の毎年生え変わる毛や、怪我をした時の血糊に騙され、いそいそと意味のない奉仕をしたことになる。
タマはありもしない野生の本能を取り戻したように、飼い主に感謝もせず煮干しにがっついた。
数分あれば感謝の言葉をインストールできたが、それをしない彼女を責める者はいなかった。
彼女をロボットと知っているのは、一般市民が想像もつかないような上流階級だけなのだ。
冷蔵庫からビールを取って戻って来たA男は、その姿を自分の子供を見るような目で眺めていると、また日頃の疲れが抜けていくのを感じた。
だが、弁当の蓋を開け、付け合せの野菜を口に運ぶ頃には、また別の不安が頭をもたげる。
タマを飼い始めてもう10年経つ。
見た目は彼もびっくりするほど変わっていなかったが、一般的に言われる猫の寿命が近いことはわかっていた。
彼は、メンテナンスを怠らなければタマがあと100年はもつことを知らなかったのだ。
この、猫を飼う者なら誰もが覚えるであろう不安を癒したのは、タマがロボットであるという事実でも、冷たいビールでもなく、彼を見る彼女の目だった。
あのガラスでできた美しい目だ。
彼の不安をわかっているのか、目の前の皿にはまだ煮干しの群れがいるのに、ただじっと彼を見つめている。
彼も最大の愛情を込めて微笑み返す。
すると、彼女の表情にどこか違和感があることに気づいた。
視線の先がどうも自分ではないようなのだ。
不思議に思った次の瞬間、弁当からアジフライがポンと飛び出した。
もちろん彼には理解できなかった。
テーブルの上を跳ね回るアジフライをただ呆然と眺めていることしかできない。
だが、なにも不思議なことはない。
彼がタマを生きていると思い込んでいるように、このアジを捕獲した漁師も、捌いたバイトも、タンパク質でできた普通のアジと思い込んでいたのだ。
だが彼らは細胞一つ一つが機械のようなものであり、体の一部だけでも動くことができた。
今、いきなりこのアジフライが動き出したのは、近くに美味しそうなコンセントの穴が見えたからだろう。
ピョンピョンと床を跳ねるアジフライに、タマのプログラミングされた本能が働いた。
文字通り反射的に体が動く。
彼女がその肉に噛み付いた瞬間、互換性のない電流が体に流れ、ショートした。
彼女が元々生きているとすれば、たった今死んだと言えるだろう。
部屋の時が止まったように、動くものも音を出すものもなくなった。
理解の追いつかないA男は、なんとか酒のせいにしようとしたが、350mlの缶の中身はまだ半分も減っていない。
ピクリとも動かないタマにフラフラと近寄り、力なく声をかけるが、反応はない。
彼女は薄れゆく意識の中で、始めて感謝の言葉をインストールしていなかったことを後悔した。









どうしても食べたかったのに食べると後悔するものなんだ?

【悲報】戦時中の日本兵の食事wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

人から言われたら嫌な言葉

無人島に何か1つだけ持ち込めるなら

37歳の先輩が後輩の背中に「バカ」とか書いた紙貼って喜んでる




2 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:20:43.442 ID:UQBQsAzF0.net
なんだろ
アジフライじゃなかったらもっと楽しめてたと思うんだ
こんな感想で申し訳ない



3 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:21:26.627 ID:XS95HV3i0.net
>>2
最初エビフライのつもりで書いてたからそれがいけなかったか!



4 : 病巣院クルリ :2018/01/21(日) 02:21:27.748 ID:UGNgnrQ/a.net
悲しいお話です。


6 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:23:53.485 ID:XS95HV3i0.net
>>4
お題がふざけてるからせめて悲しい話にしたよ!



5 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:22:51.705 ID:rkat/r2U0.net
猫どうしたの?ひろったの?


7 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:24:37.392 ID:XS95HV3i0.net
>>5
あんま考えてなかったけどそれが一番無難かもね!



8 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:25:38.021 ID:XS95HV3i0.net
一番悲しいのはこのお題をくれたスレが書き終わるまでに落ちるくらい遅筆だということ


9 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:27:10.293 ID:rkat/r2U0.net
これ長編にしたらディストピア小説になるね


10 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:28:37.722 ID:XS95HV3i0.net
>>9
世界観はそのつもりで書いてたよ!



11 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:32:19.094 ID:rkat/r2U0.net
読めててよかった じゃあ猫拾うのもしぜんになるね
Big Brother is watching you



13 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:33:44.292 ID:XS95HV3i0.net
>>11
猫の絵と一緒に書いてあったら和むね!
2分間猫愛でだね!



12 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:33:09.058 ID:RoMV8M5U0.net
ラスボスが自分自信だったとは一本とられましたな


14 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:34:04.141 ID:XS95HV3i0.net
>>12
な、なんだってー!



15 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:46:59.720 ID:XS95HV3i0.net
多分このスレには書けないけど誰かお題ちょうだい!


16 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:51:00.557 ID:XS95HV3i0.net
今メインで書いてる小説は全然進まないのに適当なショートショートは書ける不思議


17 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:51:54.217 ID:rkat/r2U0.net
この時間読書好きはいないみたいだね お題は浮かばん


19 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:53:46.132 ID:XS95HV3i0.net
>>17
ただ三行以上読めない奴が多いだけだと思うよ!
よくわからん奴のショートショートなんて俺でも読もうと思わないよ!
読んでくれてありがとうね!



20 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:56:39.465 ID:rkat/r2U0.net
読書は好きだけど横書きはつらいわ


22 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:59:45.642 ID:XS95HV3i0.net
>>20
あんまり気にしたことなかったけど確かに長文は辛いかもね!



21 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 02:57:08.647 ID:ZanLX6v30.net
凝縮された長文で読む気失せかけたがいざ読んでみたら割と読みやすくてワロタ


23 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:01:09.812 ID:XS95HV3i0.net
>>21
それはよかった!
読んでくれてありがとうね!



24 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:03:05.203 ID:2c26PibC0.net
これ眉村卓が病気の妻のために書いた1778話のうちの一つってまじ?


25 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:03:33.857 ID:XS95HV3i0.net
>>24
これまじ?



28 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:11:50.964 ID:2c26PibC0.net
>>25
スクリプトっぽい返しすんなや
次のお題は『人工頭脳アジフライロボット』な



30 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:18:13.049 ID:XS95HV3i0.net
>>28
そのアジフライは人間によって作らていながら、人間をはるかに凌駕する頭脳を持っていた。
彼は言わば神である人間を超えたことを誇りに思い、自分こそが神であるとすら考えていた。
彼は日課のなんか難しい計算を終え、暇を潰せる次の問題を考えていると、猫に噛み殺された。
彼は最後まで自分が産まれた理由を知ることはなかった。
それは、彼を作った人間のみぞ知ることであった。

このスレが落ちるまでに書けるのはこのくらいだよ!



26 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:05:29.363 ID:P5Win2tSp.net
捌いても揚げてもなんも問題なかったのに噛まれただけでショートさせるほどの互換性の無い電流とやらが流れるのも意味不明だし
同種の生命体であると考えるなら一方は捌かれても揚げられても問題ないにもかかわらずもう一方はショートだけで死亡
なんか設定にまとまりがなくて違和感ばかりが目に付いた



27 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:07:01.763 ID:isCE8k5Q0.net
読んだ


29 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:12:09.046 ID:XS95HV3i0.net
>>26
機械だから揚げられても大丈夫だったかそもそも揚げられてなくて近未来っぽい調理法だったんじゃないかな!
俺も設定はそこまで煮詰めてないし自信ないよ!
読んでくれてありがとう!
>>27
ありがとう!
なんか感想ないかな!



31 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:20:05.792 ID:isCE8k5Q0.net
お話はアジフライが飛んでから長いと思いました
文章は少し美しくないなと思いました
オチが付いていたので100点です



32 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:23:05.314 ID:XS95HV3i0.net
>>31
アジフライが飛んでからロボットの説明入れるのはグダるかなとは思ったけど修正できなかったよ!
美しい文章書けるように頑張る!
ありがとう!



33 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/01/21(日) 03:24:37.186 ID:1fu9k78Yx.net
感じるものはあった
孤独感、機械の無機質さ、情が移った物が消える物悲しさ


外国人の入国禁止 2月末まで継続する方針固める 水際強化措置 鎖国時代

韓国「助けて!国産化しても日本が特許権侵害で提訴してきてこのままだと負けそう」

windowsの変換キーと無変換キーとかいうキーwwwwwww

windowsの変換キーと無変換キーとかいうキーwwwwwww

餃子を醤油で食う奴wwwwwww

常温で保存していいもの

「韓国人が信頼する国家」米国がトップ…中国最下位

500年前にタイムスリップすることが確定したら何を持っていく?

一番「あったなぁ…」ってなる事件挙げたやつが優勝

じいちゃんが山でうりぼうを拾ってきて1年後に食べる予定だったんだが・・・

お前らの自宅からコンビニまでの距離は?


気になるAmazonの本

雑談│01:25

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2022年01月14日 14:25
    • 支店がブレてるから読みにくい。
      小説の体をなしてないじゃないか。
    • 0
    • 2. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2022年01月15日 00:30
    • 才能ない人が頑張って努力した感じが出てて好感が持てるじゃないか
    • 0


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事
スポンサードリンク