2019年11月07日

スウィフトの小説「ガリバー旅行記」に日本の御伽草子「御曹司島渡」「蓬莱山」が影響か。「小人の島」など共通点

1 : 記憶たどり。 ★[sage] :2019/11/07(Thu) 16:44:48 ID:XW/CPe2e9.net
英国の作家スウィフトの風刺小説「ガリバー旅行記」(1726年)と、日本の御伽草子「御曹司島渡」「蓬莱山」との共通点を示す概説が、13日刊行の「日本古書通信」で発表される。具体的な作品を挙げて類似性を指摘する発表は初めてで、御伽草子が影響を与えた可能性もあるという。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000080-kyodonews-cul


御伽草子「御曹司島渡」(個人蔵)に描かれた小人の島









おすすめ
【ジャニーズ】ジュリー社長の娘(10代後半)とタッキー副社長(37)が結婚か

IOC「札幌マラソンに従わない場合は東京五輪の開催を剥奪もある」

佐野サービスエリア新社長さん、従業員に3億の損害賠償請求wwもうめちゃくちゃにwwww

「訃報」の読み方で教養が分かるよな




3 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:46:23.60 ID:5rePOCkd0.net
車を売るなら


6 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:48:30.88 ID:YRsX/dRM0.net
どこにでもあるだろ


7 : 名無しさん@1周年 :2019/11/07(木) 16:49:26.29 ID:HSjtpNYV0.net
ガリバー最後は
ナンガサキに来てそこからイェドの皇帝のとこまで行くからな



8 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:49:46.43 ID:D2+7cYJc0.net
あらゆる世界の神話や物語に共通する原型があるみたいな話って
もう数十年前から言われてる話だと思うが
いまさらこんな共通集合探しで研究費貰って生活できるくらい
文学部ってアホしかいないからヌルいんだな



10 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:50:55.33 ID:n5Eu+iNO0.net
元々どっかにあったものから大なり小なり影響受けたもの同士ってだけだろ


12 : 名無しさん@1周年[なんだろうねsage] :2019/11/07(木) 16:51:00.54 ID:yDYiox4T0.net
ラピュタだろ


13 : 名無しさん@1周年 :2019/11/07(木) 16:51:01.45 ID:PBvlBJcl0.net
元々のおとぎ話が
20万年前にアフリカを出た人類が、昼間は旅をして、
夜は火を囲んで食事をしながら老人が寝付きの悪い子供たちに語って聞かせたお話が基本なんだから

世界中のおとぎ話がみんな似通ってくるのはそのため



14 : 名無しさん@1周年 :2019/11/07(木) 16:51:05.30 ID:XVvFJvB20.net
ガリバーって、観音崎が出てくるんだっけ


15 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:53:07.26 ID:iMdjSUwL0.net
まー慶応大だから


16 : 名無しさん@1周年 :2019/11/07(木) 16:54:14.19 ID:nXheSf6o0.net
小人の国編しか知らない人は多い


17 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:54:26.54 ID:D2+7cYJc0.net
日本の民話がイギリスに伝わった
具体的な流通経路を文献学的に特定した、ならともかく
こんな研究、本来なら(他の学問のジャンルの批判能力が文学(失笑)の学会にあったら)
学部生レベルでも没だろ



19 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(Thu) 16:54:59 ID:FM6zMmo90.net
Aという未出の物語

→ガリバー

→蓬莱山

って可能性もあるからな



23 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:58:20.35 ID:fclVnSzp0.net
このガリバー旅行記って結構嫌な話も多いのよな


31 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 17:08:51.02 ID:ZQUCiIx90.net
>>23
そもそも風刺小説だしな。
結構命懸けで出版してる。



24 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:58:29.70 ID:AlqBRSyY0.net
興味深いな、細部が似てたら、スウィフトがなんらかの形で義経記を知っていた可能性が出てくる。
義経がモンゴルに渡る話はアイヌにも信仰されていた。蓬莱山、何年か前に中国を舞台にした
アニメでもあったな。あれの原作か。



25 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 16:59:12.84 ID:wMZDrC3P0.net
神々の指紋でもうやった


26 : 名無しさん@1周年 :2019/11/07(木) 17:00:31.38 ID:BhWk+XBR0.net
日本シュゴイ!!!!


27 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 17:01:40.77 ID:WaNZaD/U0.net
天空の城ラピュタの影響だろ


28 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 17:03:52.64 ID:em3bEH1K0.net
スウィフトと言えば「貧乏人は貧乏人を喰え」だな
正に真理



37 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 17:18:20.45 ID:4XCwXYYA0.net
『朝夷巡島記(あさひなしまめぐりのき)』ではないのだな。

地理的に離れた場所の2つの物語が似てる、という指摘から
物語の伝達経路や共通祖先の発見につながる場合もあるだろうから
まるっきり無駄な研究とは言わないけど。


>>28 クールー病に気をつけなきゃね。
現代風にアレンジするなら、その辺の対策に1章割いてほしいところ。



29 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 17:04:47.98 ID:AlqBRSyY0.net
十二国だっけ


32 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 17:08:58.15 ID:AlqBRSyY0.net
十二国記


33 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(Thu) 17:11:05 ID:RKB/UTylO.net
ガリバー旅行記と日本は無関係
作者が日本の昔話を知ってるわけがない



34 : 名無しさん@1周年 :2019/11/07(木) 17:11:51.32 ID:cGDn+Vqr0.net
ロンドンから出航しては難破して変な国に漂着してやっとこ帰ってくるという話の繰返し
回が進むごとに漂着する国がドンドンおかしな国になっていって、しまいには
極めつきの変な国ジャパンに漂着して江戸まで行っちゃいましたとか、知日派作家ですね



35 : 名無しさん@1周年[sage] :2019/11/07(木) 17:11:52.74 ID:4+x3jFDA0.net
リカバリ


38 : 名無しさん@1周年 :2019/11/07(Thu) 17:20:22 ID:cTR3ys3c0.net
オルフェウスの物語はいざなぎ神話のパクリ
気になるAmazonの本


 コメント一覧 (9)

    • 1. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月07日 17:48
    • 起源主張して日本スゴイとかお兄ちゃんみたい
    • 0
      • 6. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2019年11月07日 19:54
      • >>1
        日本スゴイにならなくても
        どこでも思いつきそうな話だろとは思うよ、八岐大蛇
      • 0
    • 2. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月07日 17:49
    • ガリバー旅行期に日本は出てくるぞ。
      首都が江戸ってなってるあたり、中途半端ながら一応調べて記述してるみたいだな。
      ただ内容的にはゼロに等しい、現実に存在する国を適当には書けなかったみたいだ。
    • 0
    • 3. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月07日 18:14
    • 最後は江戸じゃないぞ
      馬人間のフウイヌム国
    • 0
    • 4. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月07日 18:23
    • ロマンがあっていいじゃん
    • 0
    • 5. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月07日 19:39
    • 蓬莱学園とかいうTRPG思い出したわ、欲しかったけど当時金無くて断念した記憶が
    • 0
    • 7. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月07日 20:24
    • 関係ないけどシンデレラの原型とされる銀の糸の靴と言う話があってこれはさかのぼると5世紀くらいの中国に行き着くらしい
      儒教的な嗜好で足が小さい女性ほど価値があるというのがあって纏足という形で現れてるのだけど8世紀から9世紀とか言われる儒教成立のずっと以前からのそういう慣わしの存在が示唆される
    • 0
    • 8. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月07日 22:37
    • ヤフー!
    • 0
    • 9. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年11月09日 11:22
    • 文学部をバカにしてるようなレスあったけど考証学的な論文読んだ経験ないんじゃないかな
      自分が知らない事があると謙虚になった方が良い
    • 0


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク