2019年10月21日

実用化したらしたらノーベル賞。二酸化炭素を吸ってカーボン素材に変換する分子プロペラ多孔質材料

1 : [sag] :2019/10/21(月) 13:37:26.73 ID:diYcHr2+0
プロペラ様の構造をもつ多孔性材料を開発 −二酸化炭素を捉えて有機分子へ−
2019年10月09日

(省略)

全文
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2019/190925_1.html








おすすめ
韓国LGディスプレー、フッ化水素を全量国産に転換完了したと発表

なんか先輩に連れられて初ガールズバー行ったけど

飲み会幹事ぼく、代金をクレカで支払った結果wwww




2 : しんた(SB-Android) [JP][sage] :2019/10/21(月) 13:38:15 ID:BthW8fWs0.net
こう言うのって絶対実用化されんよね


4 : デンちゃん(家) [SG] :2019/10/21(月) 13:40:29 ID:OO82Pzg80.net
>>2
リチウム電池のように基礎研究を元に
実用化まで持っていく企業や研究者が中々出んからな



8 : マーキュリー(ジパング) [IN][sage] :2019/10/21(月) 13:45:47 ID:B+zuO8bT0.net
これでCO2ガンガン吸って、それで温暖化解決しない展開希望。


9 : [sage] :2019/10/21(月) 13:46:23.70 ID:ulYvdSZ00.net
二酸化炭素をトラップするまではわかったが、それをどうやって利用するんだ?
トラップされたのを取り出さなきゃ利用できないだろ



12 : :2019/10/21(月) 13:51:26.56 ID:OO82Pzg80.net
>>9
カーボンナノチューブとか炭素鋼の材料とか
用途は色々あるんじゃね?再度燃やしても良いだろうし



16 : [sage] :2019/10/21(月) 14:03:49.70 ID:w5dyTqsBO.net
>>9
コーラかサイダーでも作るか∽



25 : ユートン(茸) [CL] :2019/10/21(月) 14:36:47 ID:4nlYOVfv0.net
>>9
別の研究だと思うけど二酸化炭素と水で光触媒使って糖作る記事があったな
セルロース作って生分解性プラスチックにするもよし、アルコールにして燃料にするもよし
もちろんデンプンにして食べてもよしだ



11 : [sage] :2019/10/21(月) 13:49:41.52 ID:ROOhzZcl0.net
将来は二酸化炭素不足で生命存続の危機に


13 : :2019/10/21(月) 13:52:59.43 ID:uLCHaGRv0.net
これを作るために発生するCO2量と吸収出来るCO2量を比較しないとなんとも言えんな
すごいことだけど



14 : [sage] :2019/10/21(月) 13:59:44.21 ID:heKHgcue0.net
ひむらひむら


15 : :2019/10/21(月) 14:00:37.28 ID:c40D73AX0.net
グレタちゃん歓喜


17 : モジャくん(東京都) [US][sage] :2019/10/21(月) 14:14:10 ID:UVFdSOQB0.net
地球に優しい技術だんだろうけど
金になる気がしないんだよな



18 : :2019/10/21(月) 14:15:34.56 ID:RMwxTdAz0.net
CO2は大気中の濃度が低すぎて、効率化にも限界があるだろうな


19 : :2019/10/21(月) 14:18:47.12 ID:fZBEhUwe0.net
製造するのにエネルギーが要るわけで結局のところCO2出すのでは?
吸収するよりも



20 : マルちゃん(東京都)[sage] :2019/10/21(月) 14:21:19 ID:c40D73AX0.net
石炭燃やしまくろうずw


21 : マックス犬(栃木県) :2019/10/21(月) 14:21:25 ID:aVn715mv0.net
要は「人工植物」を作った訳か。


22 : アストモくん(大阪府) :2019/10/21(月) 14:21:53 ID:f/XMG+LD0.net
しゅごい


23 : :2019/10/21(月) 14:30:17.57 ID:8QUbawys0.net
ダイナレッドが目指してた無公害水素エンジンはそろそろいけそう?


24 : :2019/10/21(月) 14:33:47.02 ID:pltNTAEz0.net
空気中の二酸化炭素を緑ボンベにチャージする研究ってないの?


26 : フジ丸(ジパング)[sage] :2019/10/21(月) 14:36:49 ID:Hk2D6KcM0.net
今後は氷河期に向かってまっしぐらか
ワークマン行ってイージス買ってくる



27 : :2019/10/21(月) 14:37:36.70 ID:0DGTkbil0.net
植物みたいなもん?


28 : :2019/10/21(月) 14:39:10.41 ID:kqD2flqo0.net
二酸化炭素ってずっと減り続けてるのに。


29 : デラボン(SB-Android) [GB][sage] :2019/10/21(月) 14:40:52 ID:dJgalKY10.net
有害物質も作っちゃうんじゃないの?


30 : :2019/10/21(月) 14:43:22.43 ID:2qYr7WZz0.net
大気を取り込むんじゃなくて発電所や工場に設置するんだろ


31 : :2019/10/21(月) 14:51:40.45 ID:sgprO5eD0.net
光合成に全力出す植物を遺伝子改良で作った方が良いんじゃないか


37 : [sag] :2019/10/21(月) 15:19:11.90 ID:diYcHr2+0.net
>>31
車カスのマフラーの中に詰め込んだら枯れちゃうだろ



32 : ばら子ちゃん(徳島県) :2019/10/21(月) 14:56:35 ID:r5+RvUv90.net
付加反応つってるからアルコールにでもなるのかな


33 : むっぴー(東京都) [US] :2019/10/21(月) 15:02:30 ID:2lknyWHj0.net
大気中には窒素が多すぎる


34 : ミルパパ(東京都) [US][sage] :2019/10/21(月) 15:05:32 ID:/HrYFUnS0.net
シャッターで暖かい分子と冷たい分子に分けてお湯沸かせるやつはいつ実現するんだよ
気になるAmazonの本


 コメント一覧 (13)

    • 1. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:23
    • 一般用にはコスト高でも宇宙船や潜水艦等には重量コスト的に割安な技術になる事も有る、そこからコストが下がっていって民間でも利用できる価格になったったりする。
    • 0
    • 2. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:29
    • 発電所で発生する二酸化炭素を吸収させると、空気中の二酸化炭素の濃度を抑制できるかな?
    • 0
    • 3. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:31
    • 分子シャペロンみたいなもんか? でも今のところは触媒だよね、特殊ではあるが。
    • 0
    • 4. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:33
    • 前、ノーベル賞とった根岸さんが人工光合成の研究してなかったっけ?
      いいところまで行ってるみたいな話聞いた気がする
    • 0
    • 5. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:36
    • 排出権取引に採用されれば巨額の富を生む
    • 0
    • 6. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:41
    • J.ストーズ・ホールのエアロヴォーかよ
      アレ2005年だろ
      あっという間にすげぇ時代になったもんだ
    • 0
    • 7. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:44
    • 色素タイプの太陽電池とかほとんど人口光合成だけどね。エネルギーを電気で取り出すけど
      有機材料は寿命がねー
      生物なら自己再生するかrたいいんだけどさ
    • 0
    • 8. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:47
    • ただ中国との共同研究ってのが気になる
      基礎ができたところで向こうから共同研究という形を
      持ち込まれて受けたということでなければいいけど・・・
    • 0
      • 13. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2019年10月30日 07:44
      • >>8
        中国にはもはやアメリカと同じように対応するしかない。共産党の陰がちらついても、その技術力の高さからへりくだらなければない。
      • 0
    • 9. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 16:49
    • そこら辺の空き地に草でも生やしたほうが遥かに安いし効率いいだろうな
    • 0
    • 10. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 17:05
    • 高校ズル休みせずに、ちゃんと登校して
      グレタが引き継いで研究しろよ( ´,_ゝ`) プッ
    • 0
    • 11. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 17:13
    • 日本は研究にもっと投資した方がいい 社会のために
    • 0
    • 12. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年10月21日 17:20
    • そんなモン地球が植物を発生させた時からやっている。つまり樹木がそれだ。草は除くが、樹木は炭酸同化作用で酸素とCOを分離して幹をCOで作る。要するに樹木の幹は炭素で出来ているから、もしサハラ砂漠を森林地帯にすれば大方解決するはず。技術はあるだろう。問題は幼い苗が成長するまでに動物、放牧者の餌になってしまうことだ。それを防ぐ教育と森林護衛の軍事力の経費が掛かることだ。餌が少ない砂漠では放牧者は絶対に苗を食べさせることになる。遠山先生は中国の砂漠でそれを経験している。砂漠の森林化はまず軍隊が必要。
    • 0


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク