2018年11月22日

「アドルフに告ぐ」って漫画読み終わったんだが、これ凄すぎだろ!

1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:24:04.381 ID:OBqDfxKj0
とてつもない構成力
こんな凄い漫画が存在したとは…
漫画舐めてたわ



2 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:24:30.576 ID:0Hq7mZof0
舐めるなよ
読めよ







おすすめ
ダイバーが撮影したビニール袋のような巨大な白いものの正体

これが何の容器か分かってしまう奴はオッサンらしい

娘を驚かすためにガチすぎる恐竜の仮装で幼稚園に行く父親 → 園児や保護者が大喜び 娘もにこにこ

【画像】ふざんなっ!

【万世一系】弥生時代人骨、予想覆し「渡来系」大半の衝撃! つまりこれって・・・




4 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:25:03.871 ID:Od2NVBa3a
俺も1年前くらいに読んだ
手塚のだろ



5 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:25:08.645 ID:42OETHNud
火の鳥とブッダはもっと凄い


6 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:25:36.974 ID:IhdLMjNe0




7 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:26:13.592 ID:X7tAqsId0
あの作者は売れるかもな


9 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:26:42.530 ID:oslMFzFi0
>>7
早く新作出してほしいわ



8 : :2018/09/29(土) 02:26:33.832 ID:SLb+uwOy0
火の鳥を頂点として次点にブッダそのはるか下にアドルフに告ぐ


11 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:27:52.994 ID:w24gneAt0
火の鳥はヤバい
どんな頭してたらあんな話描けるんや



12 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:28:52.840 ID:kSIfMxbR0
火の鳥もアドルフも読んだことない俺に解説しろ


14 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:30:25.771 ID:zzRRl2SK0
>>12 今の漫画だと20巻ぐらいで表現されてるものが2巻前後で表現されてる


16 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:33:46.052 ID:cndg4n6za
>>14
秀逸なコメント



13 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:29:39.960 ID:aOSFi/2+p
アドルフより三つ目の方が好き


17 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:33:56.473 ID:bTFLBjw20
火の鳥は太陽編がいい


18 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:34:07.944 ID:Z72ldcR/0
最終話で人格変わりすぎ


20 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:39:26.218 ID:NIZv21EMp
なんの話なんだ


21 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/29(土) 02:40:02.864 ID:42OETHNud
>>20
ヒトラーとユダヤとスパイと日本ほか
気になるAmazonの本


 コメント一覧 (57)

    • 1. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:00
    • 古い作品でも未だに人気があるのは
      理由があるからだよ
      だから一度読んでみると良い
    • 0
      • 24. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2018年11月22日 13:23
      • >>1
        普通にコレだわw


        【最強の財布を手に入れてみない?】「全国の精神保健指定医に事実確認を」高須クリニックの高須克弥は、警察を退職した保護司など高齢者約百名が共同体となって2005年頃から2chなどインターネットサイト上で行ってきた、 気に入らない書き込みをする、大半が若者であるネットユーザーに対し、公権力を不当に行使して個人情報を調べ上げると、実在する暴力団をネット上で装い、ネットユーザーを精神的に追い詰める集団犯罪活動に加担してきた。暴力団の恨みを買い、住所氏名等を知られたと思い込まされたネットユーザーは、凄まじい恐怖と共にパニックになり、衝動的に自サツを図ったり、無関係の人に対してのサッ傷事件を起こすこともあるが(共に未遂含む)、活動は証拠が残らないように行われてきたためにこれまで表沙汰になる事はなかった。しかし、そのとき警察署内にて簡易精神鑑定を行なった精神保健指定医が、ネットで書き込みをしたことが原因で不可解なパニックを引き起こし、警察沙汰となった若者を数多く見てきており、彼らがこの、法や倫理、人権を無視した極めて非人道的な活動の事情についてよく知っている。尚、活動は全国中の若者に対して行われ、2012年までの7年間で推定1000人ほどの若者がそのターゲットとなってきたために、活動の存在を知る精神保健指定医は少なくない。高須と高齢者たちはこの活動を「教育」という大義名分をもって行ってきたが、あくまでそれは聞こえのいい口実であり、その実態は、彼らにとっての若者いじめであり、刺激をもたらす趣味である。 メンバーの大半が警察OBである彼らに警察は何もすることができずに、事実上、やりたい放題となっている。
      • 0
    • 2. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:04
    • 個人的に手塚作品は80年代に青年誌向けに書かれたものの方が好き。
      絵は劣化してるかもしれんが話の重厚さが劇画調の絵とストーリーが今でも通用する。
      ただし70年代少年誌連載のBJは別格
    • 0
    • 3. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:10
    • アドルフ〜は、とってつけたような話で
      それほど面白いか?
      だからナニ?としか思わなかった

      やはり火の鳥のほうが読み応えがある
    • 0
    • 4. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:13
    • 同時代の山上たつひこの社会派漫画なんかも手塚並の絵とコマ割りと演出でかなり面白いんだけど、手塚のほうがさらに抜群に面白いという、比較すると本当に手塚って最上級だったんだなということが分かる
    • 0
    • 5. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:21
    • これを大河ドラマでやれよNHK
      ロケが大変ってか?そんな予算もないのかね
    • 0
    • 6. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:22
    • アドルフは激しい戦闘とかめまぐるしい展開とかないんだけど、それでも面白い
      なんでなんやろなぁ
    • 0
    • 7. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:34
    • わかる
      長編漫画読み終わったような後読感ある
    • 0
    • 8. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:40
    • アドルフに告ぐを複数の連載持ちながら
      描いていたという事実に一番驚いたわ
    • 0
    • 9. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:43
    • 昔読んだことあるけど、
      いつまで経ってもヒトラー出てこないから退屈で読むの止めた思い出しかない。
    • 0
    • 10. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:44
    • きりひと讃歌とか奇子とかも面白かった
    • 0
    • 11. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:55
    • 同じ時期に描いてた陽だまりの樹も面白いぞ。
      アドルフに告ぐとか奇子とかは名作だが、
      主題に引っ張られすぎて
      キャラクターもストーリーもジェットコースター状態。
      陽だまりの樹は緩急がついてて登場人物の人間臭さが楽しい。
    • 0
    • 12. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 11:59
    • 手塚治虫はあたまおかしい(誉め言葉)
    • 0
    • 13. 伝説の勇者。
    • 2018年11月22日 12:06
    • ベートーベンの続きはよ。
    • 0
    • 14. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 12:10
    • グリンゴ や ネオ・ファウストは完結まで読みたかったなあ
      特に後者は 感情の伴わない純粋な悪意?の表現が怖いくらいだったので
    • 0
    • 15. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 12:20
    • 火の鳥は消防の頃読んで衝撃だった色々な意味で
    • 0
    • 16. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 12:21
    • 火の鳥そんな凄いのか
      読んでみようかな
    • 0
    • 17. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 12:25
    • 今さら手塚治虫を高評価するなんて50年遅いわ。
      漫画界の神なのに。
    • 0
      • 25. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2018年11月22日 13:39
      • >>17
        逆じゃない?
        50年経った今でも新鮮に高評価する人が絶たないから神なんだろ。
      • 0
      • 46. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2018年11月25日 11:30
      • >>17
        今でこそ神様扱いされてるけど、いや、存命時でも評価は高かったのはそうなんだけど、
        当時の話としては絵が単調だの、ネタがアカデミック気取り過ぎてつまらないだの、けっこうな言われようなところも少なくなかったんよ。
      • 0
    • 18. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 12:34
    • 俺も三つ目が通るが一番好きだわ。
      厨二心にグサグサくるだろ。
    • 0
    • 19. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 12:43
    • 子供の頃読んだっきりなので内容忘れたけど
      なんとなく面白かった思い出
    • 0
    • 20. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 12:47
    • 小学生の時に、父親が買ってきてくれた火の鳥(太陽編)を夜に読み始め、すごく興奮して、夜中までかかって上下巻を一気読みした思い出がある。
    • 0
    • 21. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 13:01
    • 手塚治虫が新連載!ってはじまるんだから、ほんとおかしな時代だよなぁ。
    • 0
    • 22. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 13:14
    • アドロフに告ぐは完結してないと思うがそれでも面白いのか?
    • 0
      • 31. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2018年11月22日 14:38
      • >>22
        綺麗に完結してるよ
        遺作じゃないし
      • 0
    • 23. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 13:16
    • 読んだけど、ヒトラーはユダヤ人だ!って怪文書さっさと公表しろよと常に思ってた。
    • 0
    • 26. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 13:53
    • どろろの再アニメ化は楽しみだけど、不安もある。
      海のトリトンもやってほしいな
    • 0
    • 27. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 14:00
    • 火の鳥は未来編も物凄いよ。
    • 0
    • 28. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 14:01
    • イスラエルに総攻撃されてもおかしくないような社会派ドラマなのに、きちんと律儀にスターシステムを踏襲しているというねw
    • 0
      • 33. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2018年11月22日 15:28
      • >>28
        イスラエルとパレスチナの負の連鎖が二人のアドルフによって簡潔にまとまってるのが好き。
      • 0
    • 29. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 14:02
    • 好きだし面白いと思うけど、懐古補正ありきだとも思う。
      今時の漫画に慣れてる子だと多分物足りなく感じるハズ。
    • 0
      • 32. 名無しさん@まとめたニュース
      • 2018年11月22日 14:55
      • >>29
        どうなんだろ?
        俺的には今の漫画の方が物足りないかなぁ
        まぁ人それぞれやろうけど
      • 0
    • 30. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 14:03
    • 手塚治虫は神。
      アドルフも面白かったけど、火の鳥とかブッダとか面白かった。
    • 0
    • 34. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 15:48
    • この前、どっかの漫画サイトで無料で読めてたけど、もう1度やってくれないかな
    • 0
    • 35. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 18:46
    • 浦沢直樹はこういうのをやりたいんだろうけど、
      構成力がなくてだらだら続けた結果中盤から駄作になるんだよな。
    • 0
    • 36. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 19:04
    • トキワ荘のレジェンド達が漫画という表現で出来ることをやり尽くしてしまったからな
      現代の漫画家が何やっても二番煎じになるのは可哀想
    • 0
    • 37. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月22日 21:29
    • 手塚は火の鳥に仏教の世界観とゆう名前の下駄をはかせて作品に深みを持たせた
      最近見たアニメのリライトやラストソングも仏教やギリシャ神話の世界観を利用してたし
      宗教的な価値観は作品内で上手く使えれば作品に厚みが生まれそう
    • 0
    • 38. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月23日 02:05
    • 親友の恋人をレープしたり、
      父親殺したのバレて開き直るからな。

      最近、映画の『プラトーン』を生まれて初めて見たんだが、
      戦争は心が荒むんだな、と思いました。

      百人一首ほとんど知らないけど、

      ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の 散るらむ

      は、この漫画のおかげで唯一覚えた。 
    • 0
    • 39. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月23日 04:27
    • 電子書籍で無料になってたから「奇子」を読んだが凄かった…
      エロに期待して読んだけどなんかもう深かった
      村社会の雰囲気とか、
      異様な育ち方した女子の不思議感とか、ゾワゾワゾワゾワきたわ

      完全なるファンタジーなのはわかってるけど
      実際に小さなエピソードは実在したような気になってくる
    • 0
    • 40. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月23日 04:31
    • そんな手塚が、戦後の混乱期でわりと叩かれたってのが更に闇

      戦後だからこそ手塚は時代を作れたとも言えるけど
      大変な時代に生きたことで何度も苦しんだんだろーなぁと
      もっともっと評価されても良かったのにな
      漫画賞とか、ある時期からは除外されたってひどすぎる
    • 0
    • 41. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月23日 04:31
    • てんてけマーチがメチャクチャ好き
    • 0
    • 42. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月23日 08:30
    • ※35
      > 浦沢直樹はこういうのをやりたいんだろうけど、
      > 構成力がなくてだらだら続けた結果中盤から駄作になるんだよな。

      推測だけど構成力がないとかじゃなくて、
      作品の人気がある内は止めさせてもらえず、
      なくなれば唐突に止めさせられるという、
      出版社のシステムの影響が大きいんじゃないかと思う。

      最初から「こうしてこう終わりたい」って構想があって、
      その終わりの時期に来たのに「止めるな続けろ」と言われりゃ、
      それ以降行き当たりばったりの展開でグダグダな終わり方にもなる。
    • 0
    • 43. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月23日 23:38
    • 火の鳥は「全部読んでも全部じゃない」っていうね・・・・あと火の鳥がウザくて泣けてくる。
      ブッダは泣きながら一気読み。リアルタイムで読んでたら次号が出るまでに何度もきがくるってしんでいたかも。

      この人はどれくらい原稿落としたんだろう。
    • 0
    • 44. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月24日 06:48
    • やっと追いついたか。
      若い奴は俺つえええの漫画しか興味ないからな。
      俺は手塚先生の漫画ではアドルフとブッダ、BJが好きだわ。
    • 0
    • 45. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月24日 06:52
    • 50年ほど前の漫画が今でも通用するのがすげえ。
      あと、火の鳥太陽編は俺も傑作と思う。
    • 0
    • 47. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月25日 17:50
    • オレの地元が舞台や
    • 0
    • 48. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月27日 00:37
    • ※2
      これ青年誌に連載されてたんじゃねえよ
      たしか週刊文春に連載だったような気がした
      絶筆となったネオ・ファウストは朝日ジャーナルだったし、晩年はメジャーな漫画雑誌に連載していたってイメージよりこういう週刊誌に連載していたってイメージだな
    • 0
    • 49. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月28日 09:01
    • ブッダもまあまあ面白かったな
      手塚ってやつは出世するわ

    • 0
    • 50. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月28日 10:16
    • ブッダは人生が変わったよ。
      凄かった。
    • 0
    • 51. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月29日 16:43
    • 火の鳥、ブッダ、ブラックジャックは世代、年齢関係なく今後も評価され続けるだろうけどアドルフとかはどうだろう?展開が冗長だしヒトラーがユダヤ人だから何やねんレベル。三つ目、どろろ、アトムなんかも冗長でいまいちその他の短編も似たようなエピソードが火の鳥に含まれてるから見る意味があんま無いかなぁ
    • 0
    • 52. 詳しい事は忘れ、最近の事は知らん
    • 2018年11月30日 01:33
    • アドルフは手塚の最高傑作の一つ。
      低評価の人間は、物知らずかつ日本人の立脚点を忘却している。
      この漫画を読んだ当時の欧米人は「日本でユダヤ人が普通に生活していたって?アーン、枢軸で虐殺してたんじゃネーノ」って感じ。「鳥人体系オモロー」とか言ってた人の言だからね。
      日本が世界大戦で独国の捕虜を大事に扱い、浜寺から神戸に定住した人間が多く、ドイツ系ユダヤ人のコロニーもそれを機会に数を増やしている。(それまでは貿易商が中心)。小説に範をとった手法で日本の弁解や第二次大戦での微妙な立ち位置を説明できているのだ。ヒトラーがユダヤ人と言うのは巧妙に痕跡を消されてしまい、証拠主義者で支持している欧米人はいないのが現実世界である。
    • 0
    • 53. 詳しい事は忘れ、最近の事は知らん
    • 2018年11月30日 01:41
    • むしろ、ブッダとか火の鳥とかよく評価できるね。人間(人類)が進歩しないってことの皮肉にしか見えず、世の中はもっと賢い人ばかりだろうと思っていた子供の時はなかなか読み進めなかったよ。
    • 0
    • 54. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年11月30日 22:30
    • 今のポリコレみたいな人権団体の横槍、妨害の的にされてきたんだよな。
      義和団事件、日清戦争あたりを描こうとした一輝まんだらとか面白くなりそうだったのに雑誌そのものが廃刊になっちまった。手塚は続きを強く書きたがってたな。あと最初アイヌ混血を主人公にしようとしたシュマリとか。
      ゴールデンカムイを今、続編みたいな感覚で楽しく見てるけど今の時代はマシになったんだろうか?
    • 0
    • 55. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年12月04日 17:13
    • 物語の中核のアドルフたちが脇役で、語り手の峠草平が主人公並みに活躍しまくるという手塚好みの配役。
      アドルフでは、峠草平が自分から「狂言回し」を名乗っていたけど、
      一輝まんだらやルートウィヒ・Vでは
      前半「狂言回し」を活躍させすぎて、やっと主人公が動き始めたところで中断というさえない結末になってしまった。。
    • 0
    • 56. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年12月06日 01:32
    • そうかなあ。火の鳥や仏陀ははSFと歴史が好きな子なら「はあ、そういうかんがえもありますね」だし、ベートーヴェンやヒットラーはステレオタイプばかりだし、(大体、ベルリンオリンピックでタイガー戦車が出てきたときにはぶっ飛んだ。って言うか冷めた。まあどうせスタッフが適当な仕事しただけなんだろうけど。あの時代で「フランス革命ヽ(^o^)丿」も「イー加減にしろ」だったし)
      エンタメとシリアスのバランスが良いアトムやBJの類い、
      エログロに大きく振ってかつ人間のもがき苦しみながら生きる様を描く「キリヒト賛歌」とか「どろろ」「不思議のメルモ」みたいなのとかが印象に残ってる。
      アトムワールドは「手塚治虫の描く世界の種が詰まってる」からおろそかにはできない。
    • 0
    • 57. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2018年12月07日 05:56
    • 最後まで反省することがなかった左翼手塚のクソ漫画
      こいつの歴史漫画は、まんまその頃存在していた日本社会党の綱領或いはマルクス主義のモディファイに過ぎない
      所詮、漫画なんざガキ向けの宣撫メディアだということをいい大人さえ気がつかない日本人
      漫画アニメで得た疑似哲学疑似知識を振り回すさまはまるで朝◯人そっくりだ
      気がついてねーだろうなあ、バカだから
    • 0


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク