2018年02月19日

卑弥呼の時代のすずりが旧奴国跡で出土 あとは文書も出れば邪馬台国論争の決着付くよね?

1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 13:38:00.35 ID:kLS8kOpG0.net BE:155743237-PLT(12000)
古墳時代のすずり出土 「奴国で文字使用、貴重な発見」福岡の比恵遺跡群
2/19(月) 11:28配信



福岡市は16日、比恵遺跡群(博多区博多駅南)から3世紀後半の古墳時代とみられる石製すずりの一部が出土したと発表した。遺跡群は古代中国の史書「魏志倭人伝(ぎしわじんでん)」に登場する「奴国(なこく)」の中心部にあり、市は「邪馬台国時代に奴国での文字の使用を示す貴重な発見」としている。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00010004-nishinpc-soci








おすすめ
ビル・ゲイツ「あと残り4兆9999億9999万9870円」

報ステ「自衛隊が除雪したのはわずか1.5km」 → 炎上

トイレの故障で業者が「本体交換で20万円」→不審抱きネット検索→千円で部品購入し修理

月1回女性部下とホテルランチの絶大効果

君の脳ミソは正しくものを見ているか?AとBのどちらの面積が広い?




2 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:39:27.64 ID:cO+0Yvvl0.net
奈良に伝わる途中ですよ、それは


28 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:17:51.89 ID:Z2KDIZI10.net
>>2
典型的な勉強が足りない馬鹿



3 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 13:39:46.53 ID:Y2IelKFZ0.net
わくわくする


4 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:40:51.47 ID:sNz+9sJu0.net
いやいやいや邪馬台国は兵庫だから


5 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:41:18.11 ID:sNz+9sJu0.net
たぶん五色塚古墳のあたりな気がする


6 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:41:57.01 ID:bX6JHMSp0.net
畿内説信者が発狂しそう


7 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:43:14.80 ID:V0qzQs1mO.net
私が卑弥呼です


8 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:43:59.25 ID:cl9rslqB0.net
日本史上で最重要人物の1人でありながら
各自治体の醜い争いのせいでいまだ大河ドラマになった事がない



9 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:44:15.16 ID:QPBSEn3i0.net
この近辺ですずりの発掘はちらほら聞くけど外人が使用していた説が濃厚らしいな


11 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 13:45:14.46 ID:+fLSQW1g0.net
弥生時代のすずりが既に出てるならあんまり意味なくね


13 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 13:51:07.32 ID:vvy6X4Se0.net
中国の書物には記載されてるのに
どうして日本の書物にはろくに残ってないんだ?



14 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:52:46.87 ID:sNz+9sJu0.net
>>13
歴史を記録するって行為が政府レベルで始まるのがもっと後だから
この時代はせいぜい口伝で神話形式にしたものを語り継ぐだけ



21 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 14:01:52.08 ID:BAPeZwZg0.net
>>13
その頃は文書で保存してなかったんでしょ
木簡とかそんなで



30 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 14:23:11.06 ID:zA0ZDU4z0.net
>>13
中国の歴史書にのってる他の王様は日本書紀と古事記にもなんかしら記載があるけど
卑弥呼と壱与に関してはなぜか載ってないんだよな
日本書紀と古事記をまとめたやつらも魏志倭人伝知らないわけないだろうし
当時の朝廷的に都合悪かったんだろうな



16 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 13:55:00.87 ID:U2DWFgGj0.net
福岡にはゴッドハンドの使い手がいるな


19 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:58:39.52 ID:yE+jwYBA0.net
>>16
藤村先生、出番です



17 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 13:56:07.39 ID:bX6JHMSp0.net
天皇に都合が悪いから燃やされた


22 : 名無しさん@涙目です。[sage] :2018/02/19(月) 14:05:08.22 ID:gJyYaCsv0.net
4世紀に日本で何があったかはっきりしない限り論争には決着はつかないと思う
日本書紀や古事記は史書としては信憑性に欠けるし



24 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:12:21.64 ID:z9838/920.net
もう奈良でいいだろ奈良で


26 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:13:36.88 ID:7N2UEKvP0.net
卑弥呼が皇族と関係あるのかすらわかってないもんな
天皇と繋がる人物なのか敵対勢力なのか



29 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:20:30.60 ID:TTTTF39S0.net
パッと見て卑弥呼の役をすずがやるのかと思った


31 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:23:26.76 ID:HFJjZGjRO.net
畿内の大和は政権を強奪簒奪したのだろう
で、レジティマシィ(正統性)を狙ったが為に、記紀神話がおかしな事になった

九州に在った邪馬台国・卑弥呼と後継から権威権力を奪ったのが、大和
共犯は出雲、だから出雲に対してあそこまでの配慮せざるを得なかった



33 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:26:38.14 ID:lsnQfqHX0.net
>>31
括弧使って書くくらいないなら
最初から正統性でよくね?



34 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:29:26.37 ID:Y2IelKFZ0.net
>>33
匿名掲示板でくらい背伸びさせてやれよ



32 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/19(月) 14:24:33.68 ID:MQ3r0tbz0.net
中国の史書と日本の史書と発掘されるものがバラバラやからな
気になるAmazonの本

社会歴史│14:38

1.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 15:03 ID:Q8hI8zPh0
中国の史書と日本の史書がばらばらって何と何をいってるんだろ?
魏志(晋)の歴史書の話ならその当時の日本の歴史書なんてないだろうし
日本書紀なり古事記だと神話レベルの時代やら暦を持ち込む前の話を整合性なんて
言い出したら話にならないでしょ。 3世紀頃の日本に対する記述なんてほんの僅かなんだからね
4〜5世紀あたりから北方騎馬民族系の馬具とか東日本でも出てくるし出雲とかの大型文明が
使ってた銅鐸とかが西から来た新しい渡来系の文明に制圧されて廃棄されその後中央に
都を移したあと大陸と交流が増えて北方系馬具が東日本の首長にも流れてくるようになったんだろ
弥生後期にかなり大きな集落の連邦国家みたいなのが吉備とか出雲にあったんだろうけど
その後中央集権化していき中華と同じく官僚制に流れていったのが3〜5世紀辺りの時代
2.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 15:18 ID:hHfTsLX.0
米1
記紀は魏志倭人伝を踏まえて作られてるのに、邪馬台国の記述がない
日本人は古代から前例主義のカタマリだから、中国サマの記述を無視するなんてありえないのに
そのへんの整合性がどうもつかない
3.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 15:39 ID:kj9js.qm0
五色塚古墳とか地元民しか知らんやろ・・・
4.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 15:41 ID:2Cfk4zuz0
邪馬台国と大和政権は関係ないのかも
5.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 15:49 ID:LS2LZ9B60
お前ら全員アホなのかい

邪馬台国は出張所が日本の至る所にあったんだよ。
当時はまだUFOが使えたからね。その証拠が人工的に作られた大和三山。

まあ、本拠地は纏向あたりで問題ないだろ。なんで昔は今より不便という前提で話をする必要があるのかというところが最大の問題点であり、タブー。人類の歴史って突き詰めていくとおかしいからね。
当時はまだ未来人と辛うじて交流があったと考えないと脳みそ飛び出すで、当時の奈良盆地内の水運は現在のテクノロジーで考えられないレベルなんだぞ
6.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 15:53 ID:58SFbyez0
今や畿内説で決まりの様相らしいけど、当時の交通労力を考えると、畿内より北九の方がしっくりとするのだが
7.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:04 ID:T2DE9phK0
卑弥呼の漢字が 高貴な方に使われる字か?
いやしいと言う時を使うか?
何故 卑弥呼を奉った神社がない?
当時の品の作り話なんだよ
8.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:10 ID:8.UpISCK0
日本発祥の地である淡路島やぞ。神話見てみろ。
9.  名前    2018年02月19日 16:13 ID:L80iHsD00
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
10.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:15 ID:85RX2MXh0
>>30
記紀は発案された時と完成した時ではその目的も、
「勝者の歴史」としての主体も変わってしまってる。
11.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:21 ID:b7K9Bl.X0
妹の豊は確実にいたと思う。あの地域は豊前 豊後とか言うし 
12.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:21 ID:9Yc4Rhr70
>>31
出雲にあった国を大和朝廷が簒奪したからこその国譲り神話であり、出雲大社の大国主の怨霊封じじゃないの?
13.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:22 ID:RsQJNmxx0
古事記や日本書紀以前の書物は朝廷が捏造した歴史に都合が悪いから焚書されたんやろな。
14.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:31 ID:tNYm7Mfa0
日本書紀や風土記には記紀以前の書籍の名前は出てくるんだけどブツが出てこないんだよな。
15.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:32 ID:fp2j.DkP0
3世紀後半の古墳時代のすずり。邪馬台国は2世紀末から3世紀。
16.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:33 ID:L80iHsD00
13
それはちょっと違うぞ。
昔の日本には文字が存在して居なかった。
聖徳太子が生まれてから急速に仏教とともに文字文化が生まれて文字が普及した。
それ以前は全て口伝であろうから歌の様なものでそれを代々受け継いでいただろう。
インドのジャータカ(口伝)と同じだ。
だから聖徳太子以前は全て伝説上の話になる訳である。
17.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 16:34 ID:OU2OLurC0
出雲国と呼ばれる国は、山陰出雲と畿内出雲のふたつあったんだよ
で吉備と同盟した長門の国(後の大和政権)が畿内に侵攻した
で畿内出雲を滅ぼされた山陰出雲が長門・吉備連合に入って連合政権化(国譲り)
滅ぼされた畿内出雲は東北に逃げて蝦夷化
18.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 17:10 ID:xA8tlws10
そもそも当時東の支配地名古屋までだろ
瀬戸内海周辺一括支配できるだけの能力が、平時ならば余裕であるから
そもそも北九州と大和が別政権であると考えなきゃならない
そんな義務感を持ってる人が理解できない
北九州の信仰が奈良に取り込まれ始めたの遅くても2世紀末だぞ
19.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 17:15 ID:Dl6Yn.o30
ハニワ幻人 全滅だ
20.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 17:19 ID:N8foFgny0
明確に位置を示す文書が出てこない限りただ文書が出てきただけじゃ決着なんてしない
どうとでも小理屈つけることなんでできる
21.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 17:21 ID:pB5HXHt10
魏志倭人伝の作者である陳寿が意識した邪馬台国は前漢時代に北九州にあった集団国家と見るべきで、その中心人物の卑弥呼は天照大御神の事、中国人の陳寿は女性で王と祭り上げられた天照の話に驚嘆しし、倭人伝に記載した(年長大なるも夫無しとしたのは、前漢時代の人物が魏の時代にも生存していると考えるのは不自然だが、女性で王になれるくらいなので不死身の仙人と考えたもの)。その後、一度は出雲の大国主の政権に敗れ(国譲りと天孫降臨の不自然性)、九州南部に中心を移したが(天孫降臨と記述)、九州南部で、ニニギノミコト・山幸彦・ウガヤフキアエズノ命の3代を経過した後、イツガセの命(枚方市で戦死)とワカタケルの命(神武天皇)の時代に東征し、畿内を制圧し日本国を統一した。古事記の記載通りで間違いなし。
神武に協力した、尻光は紀州南部の熊襲の勢力で、尾有人は今の尾張で熱田神宮を中心とする勢力。
22.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 17:28 ID:96NiRjYW0
卑弥呼は「日の巫女」、倭国は「和の国」。日本を貶める書き方。
23.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 17:36 ID:Dw1bBmUI0
記紀的には不都合な存在なのは確かだろう
そう考えると皇室とは無関係の存在だったと思う
24.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 17:44 ID:3sIZRjob0
卑弥呼は中国人が呼んだ名だからな
日本人が自分の子に卑しいなんて字を付けるわけがない
25.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 18:04 ID:XG4cwvaI0
日の巫女とかありえんだろ、聖徳太子が日の出づるとかで現代で称賛されてるから他の文献で日本が日ってことを自ら言ってるのはないんだろ
邪馬台国は有力な資料が出ない限り近畿で決まりだろ
26.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月19日 18:09 ID:QU5CTt.U0
群馬だぞ
27.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月20日 02:35 ID:RVSQgV.50
>7.名無しさん@まとめたニュース
卑弥呼の漢字が 高貴な方に使われるか?

あちらさん中華思想だからねぇ
28.  名前    2018年02月20日 09:15 ID:biEFmoKM0
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
29.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年02月22日 08:16 ID:FhgAdigc0
※16
だから硯が出てきたんだって。
30.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2018年04月23日 06:13 ID:6ERFFdBR0
奴って「ぬ」じゃね?文字の形からして。学者しっかりしろ。
神武東征があるから九州から近畿に移住したんじゃね?
九州で噴火が起こって噴煙で暗くなって、天照大神が噴火を鎮めて、
空が明るくなったから天照という呼び名がついた。という説。
火御子と読めば、神話の火から生まれた子って読めるじゃない。
火、マグマ、噴火、熊本が火の国。もうね神話が九州を指している。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク