2017年09月23日

日本人はノーベル賞を取れなくなる? 過去の受賞者が懸念

1 : みつを ★[sage] :2017/09/23(土) 19:26:57.81 ID:CAP_USER9.net
ことしもノーベル賞の発表まであと1週間余りとなりました。日本は、ここ3年、連続して受賞者を出し、初の4年連続のノーベル賞受賞となるのか注目されていますが、その一方で、過去の受賞者からは、このままでは日本の研究者がノーベル賞を取れなくなる時代が来ると強い懸念の声が相次いであがっています。

日本はこの3年間、ノーベル医学・生理学賞と物理学賞を合わせて6人が次々と受賞し、日本の科学研究のレベルの高さを世界にアピールしてきました。ところが、去年、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さんは「日本の大学の状況は危機的でこのままいくと10年後、20年後にはノーベル賞受賞者が出なくなると思う」と強い危機感を訴えています。

実際、技術革新の源となる研究論文の数を2015年までの10年間で見ると日本は低迷が続いています。

ことし3月、世界的な科学雑誌「ネイチャー」は、日本の科学研究が失速し、このままではエリートの座を追われかねないと指摘しました。

研究論文の数を比較するとアメリカ、中国、イギリス、韓国などいずれも増えているのに日本だけが伸び悩んでいるのです。

(省略)

研究時間は10年で10%減少

(省略)

全文
9月23日 19時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153701000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001








4 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:29:39.81 ID:AKNbq1HG0.net
ゆとり教育は未だに続いている。

加えて、少子化が競争を無くしている。



5 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:29:43.52 ID:GxD1b2j00.net
研究だけやりたいのでお金ください
まで読んだ



6 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:29:51.66 ID:VC4OLaqw0.net
安倍政治がじわじわと効いてきている


7 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:30:19.59 ID:u6qCa+FI0.net
官僚化して滅びるって日本のお家芸だよね
旧陸海軍とか



60 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:39:13.56 ID:GIXEUV3n0.net
>>7
じゃ、いままでは官僚化していなかったということでいいのか?



8 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:31:07.32 ID:lepxhnO40.net
ノーベル賞取れる頭脳で
大学運営を効率化しろよ

その脳みそは飾りか?



13 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:31:56.56 ID:+G12o/Ys0.net
敵国の外国人に留学費用出して、進学できない日本人が埋もれていく
文科省も半島危機で大掃除必要じゃね?



15 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:32:06.72 ID:bV5fBCfz0.net
ノーベル賞がだめならイグノーベル賞があるじゃないか!


16 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:32:24.56 ID:JgdIj8eZ0.net
波があるから今の波が終わったらそれまでだろ
今育てるのは20年後くらいに影響出るが既に…(´・ω・`)



17 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:32:26.25 ID:Rj/jMzRf0.net
無能で無責任な教員が多過ぎる。


18 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:32:36.21 ID:uFy5wuOi0.net
文科系を3割りにして、理系に金をつぎ込む教育改革しろよ。


23 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:33:04.36 ID:BoIbXoDM0.net
最近ノーベル賞を取ってるのは、バブルの時にバンバン研究費出してた頃の遺産だってよ


24 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:33:05.11 ID:gNUQW02C0.net
金はますます若者から老人に流れるな


25 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:33:07.55 ID:/A6aVI600.net
はっきりと身分制度が確立してしまったからな。


27 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:33:22.90 ID:0PchlPIe0.net
蓮舫工作員による事業仕分けのせいだろ。
二位とか言ってると三位四位になるから二位じゃダメなんだよ。



28 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:33:32.96 ID:dKJNJLe/0.net
高校の先生なんか仕事の9割くらいは校務分掌の事務だよな
大学もそうなってんのか?



29 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:33:43.13 ID:c3oRaWAo0.net
法人化したのは自公政権時代から


45 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:36:36.18 ID:0OeYt6qL0.net
>>29
愚民どもからの支持は圧倒的だったけどね



31 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:33:53.77 ID:aJR2mZ4c0.net
ゆとり教育大失敗だしな


38 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:35:18.03 ID:R1HJR/290.net
氷河期世代、ゆとり世代には無理ということですね


39 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:35:32.68 ID:KW67xJaF0.net
交付金の削減どころが増加させるべき
科学技術で食ってる国が何やってるんだよ
老害に金回すのやめて将来に投資しろ



63 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:40:04.42 ID:ahQplsLJ0.net
>>39
バカな私大が増えて文科省の予算が新設大学等に流れているから無理
文科省に割り当てられている予算は増えている



44 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:36:21.38 ID:cwl9DWCn0.net
  
まともな論文を書いたこともない官僚が霞が関を退職して
教授として天下りする先が大学。
教授がこれじゃ、まともな研究できないよ。
  



53 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:38:24.17 ID:UXQ8q6050.net
今年は量子コンピューターでノーベル賞かな?


59 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:39:10.51 ID:HHpV1Qk70.net
外国人留学生に金掛け過ぎw


64 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:40:24.50 ID:NCjms4rsO.net
ノーベル賞を目的にするのはおかしい


82 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:43:12.91 ID:1XvUlDNe0.net
>>64
むしろ研究者だったらノーベル賞狙うくらい野心がないと

2番でいいのは2ちゃんねるだけ



174 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:56:30.03 ID:Q4R8W1YY0.net
>>82
いや、あんな行き当たりばったりの賞を狙う研究者はまずいませんってw
10年以上たってたまたま選考に引っかかって貰えたらラッキーぐらいのものです。



72 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:41:56.48 ID:zwMqYzcx0.net
>>1
確かに最近見渡す限り口半開きでスマホいじくってるいかにもバカみたいな奴ばっかだもんなw



73 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:42:01.01 ID:uv9BJ/yl0.net
日本の民間研究も、どんどん海外から離されて行ってる
どうしてこうなった?



79 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:42:53.49 ID:HjhyaRxE0.net
基礎研究は正直専念しないほうがいいと思う。
過半数が失敗する。成功してもまともに生かせず、商品化できない。どんなふうに役に立つかも考えたり人脈作るのも仕事だと思う。
ノーベル賞にはこだわらなくていいと思う。

軍事研究の多い国が基礎研究有利。研究だけどされても評価できる人が学校や国に少なすぎる。



87 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:44:39.64 ID:uv9BJ/yl0.net
>>79
でも、日本の応用研究も民間研究も遅れて行っているんだよなあ



84 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:43:20.84 ID:khr3Du0K0.net
韓国の引用数が多いのは国内で使いまわして水増ししてる


89 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:44:55.89 ID:mEAQ1ta70.net
Fラン大学に天下る官僚のせいでFランへの補助を切れないからな


90 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:44:56.75 ID:0QXVWQ0v0.net
>>1
過去の受賞者が再度受賞してもええんやでwww



95 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:45:26.66 ID:o0fnrSfx0.net
一定水準以上の教育環境下で天才が出現する比率が一定ならば
人口減少により日本で天才が輩出される頻度も徐々に下がることは想定通り

愛国者はその内ノーベル賞の受賞になど意味はないと言い出すだろうけど



100 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:45:54.15 ID:a0eQPjNn0.net
エジプトのピラミッドにも「今時の若い者は…」と書かれていたらしいが…


107 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:47:19.04 ID:+0cBWGdz0.net
これ、昔の体制を好むような、過去の人物の回顧にしか映らないな。

税金投入しても、甘える大学が増えるだけだし。今は淘汰の時。使えない大学はつぶれて結構。



111 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:47:25.31 ID:yhXxgn5Q0.net
大丈夫、兄である韓国人が受賞してくれるから


116 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:48:00.49 ID:IaHnJeK40.net
まずは小泉元総理の子々孫々を呪うところからはじめようではないか


119 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:48:47.97 ID:k0Q7HGnr0.net
ノーベル賞なんてアメリカ様のための賞でしょ


121 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:48:59.30 ID:WpFSamN10.net
ノルマ課したったらええねん。
数で勝負や



127 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:49:50.02 ID:LRK8/lo60.net
海外の大学で研究して、外国籍で授賞して、実質日本人扱いしたらええやん


128 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:50:41.73 ID:rRniJFi50.net
頭いい大学なら、運営も学生側に負担求めればいい
分厚いマニュアルだけ作って、遅れた生徒は容赦なく留年又は放校
運営を委員会形式にして学生にやらせてもいい



129 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:50:42.38 ID:erWfUwog0.net
竹中小泉が、研究に
金削ったのはたしか。
さっさと、ド



131 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:51:03.55 ID:yO3l/stb0.net
竹下登消費税による失われた10年
橋本龍太郎消費税による10年と
安倍晋三消費税による10年

30年も停滞したから追い抜かれて当然だな、半世紀は学術系ノーベル賞は狙えない



134 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:51:26.42 ID:rRESjM1T0.net
まあ100年後には韓国に
抜かれてるだろうな



141 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:53:02.74 ID:ZZzjYaNv0.net
>>134
人口が半分以下の韓国をライバル視してる時点で



152 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:54:27.22 ID:mEAQ1ta70.net
>>134
100年後は韓国は少子化でなくなってるよ



135 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:51:57.08 ID:qIjPdH+10.net
みんなそう思ってるよ
研究費無いし
技術大国なんて過去の話



137 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:52:15.52 ID:79CJYQt60.net
日本の将来は、奴隷的な作業員産出国になるだけですから。


139 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:52:27.77 ID:u2t6qhBg0.net
ノーベル賞は自然科学のイノベーションを対象としてるけど、
今の時代これだけじゃ経済的成功にはつながらないんだわ。

例えばiPhoneは技術的には別に日本企業でも作れたらしい。
アップルしか作れなかったということはない。
ではなぜ技術に勝る日本企業がスマホを作れなかったのか。

自然科学以外のイノベーションが必要なんだよ。
そういうのはノーベル賞の対象にはならない。



143 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:53:43.02 ID:mERE8pBx0.net
論文の数が減っていることは話がずれてるんでは。
数より質が下がってるなら問題だけど



146 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:54:10.92 ID:IaHnJeK40.net
まずは小泉元総理の子々孫々のひとりを呪うところからはじめようではないか


151 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:54:20.56 ID:JTjoLiY90.net
むしろ、ノーベル賞よりも権威ある賞を日本人が創設することを考えた方からいいんじゃねえの


153 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:54:32.30 ID:L2oDRaWq0.net
俺が17年後に取るから、心配しなくていいぞ


160 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:55:24.41 ID:WwCE3Fip0.net
iPhone作れたとか懐かしい言説だなwww


167 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:56:00.90 ID:Y/9dAx7u0.net
基礎研究軽んじてる内は諦めろ
取り返しつかない所まで来ればみんな海外に出るだろ



170 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:56:14.97 ID:jBMle9IL0.net
なんかミシュラン共々意味のないモノになってるけどな
ノーベル賞



175 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:56:39.36 ID:E7NRojfuO.net
でもノーベル賞いらなくね?


178 : 名無しさん@1周年[sage] :2017/09/23(土) 19:57:01.90 ID:jfuEj/GV0.net
敗北主義の老人の戯言なんて聞く必要ないな


179 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:57:03.97 ID:5T8o0fh70.net
文科省の罠


194 : 名無しさん@1周年 :2017/09/23(土) 19:58:47.68 ID:u6qCa+FI0.net
受賞者とか見ても
知性+無駄+狂気って感じだしな
知性はともか無駄と狂気の量って今の大学から
減ってそう



おすすめ
小倉ゲス昭「SMAP解散だし、ジャニ抜けた3人の話はもう後ろ盾ないから色々暴露したるわ」

義妹って「ぎいも」であってる?

PPAPの古坂大魔王が作曲した加藤一二三の曲が話題! 「PPAPより好き」「頭に残る」「めっちゃ好き」

韓国の文在寅大統領、「今から永世中立国」だと発表

小西ひろゆき「570円定番ラーメンがチャーシュー入りで770円。ところが580円味噌ラーメンだと880円」


気になるAmazonの本


1.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:18 ID:gVgwidpw0
ゆとり教育なんて何の関係もない。
研究に金を出さない。学者に金を出さない。雑務を学者に押し付ける。
これが全て。
2.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:19 ID:mkkOrCDF0
ここ十数年間、受賞者が多かったのは、バブル期にたくさん研究費を貰ってた研究者がたくさんいたから
3.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:25 ID:1MljEZrS0
大学は研究できないよな。

雑務多いし研究費もねぇ。
4.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:28 ID:5SFNSHVs0
経団連の言いなりで大学を就職予備校にしようとしてるからな
日本から本当の大学は消えるよ
5.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:29 ID:URcXBB0x0
研究ばかりでなくその天才の頭で〜してみろ
これがそもそも間違っとる

そこらの名ばかり管理職があいつは仕事できるからあいつに放ろうってのと同じ
6.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:30 ID:7ZBNYyKd0
Fラン大学削って、余った予算を研究結果に応じて配分すれば
受験生側にも競争力が働くし、受からなかった生徒は労働市場に流れる。
大学側も予算が増えて優秀な人間が入るように成る

さっさとクソ大学と天下りしてるゴミを排除すべき。
7.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:30 ID:Xhmofhhn0
ゆとり教育はとっくの前に終わってますが…
8.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:30 ID:TqcUZMLy0
技術の地下化じゃね?
発表したり特許取ると、すぐに盗まれるから。
9.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:34 ID:mkkOrCDF0
ゆとり教育とは、校内暴力が社会問題化したのを受けて自民党と日教組が共同で1980年頃から始めたもの
そんなことすら知らない奴こそゆとりなんだよ
10.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:35 ID:eHGmwts30
大学を旧帝大早慶以上だけにして、あとは専門学校でいい。
11.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:39 ID:7QqC8z4k0
文科省はもっと日本の未来のための投資として予算振ってやれよ。
文科省がもらえる予算のパイが少なくて必然的に研究費の割り当てが少なくなるなら、もっと未来に投資させろと政府に掛け合ってくれ。
介護に何十兆円も使うくらい大盤振る舞いしてるんだったら、基礎研究と人材育成かねてる大学や国の研究機関向けの研究費として現状の予算+2〜3兆円くらいポンと出してやれよ
12.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:41 ID:qxp7sWpd0
だって今の人っていうか老人から子供まで人に教えるのめっちゃ下手糞じゃん
特に先生って名の付く職業の人のレベルの低さが半端無い
そもそも分からん事が分からない人達が人に教えてるんだもんなあ
13.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:41 ID:G4Wl9TkT0
ノーベル賞が目標になってる思考は違和感がある。
14.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:42 ID:ay22gqhu0
>ノーベル賞取れる頭脳で
>大学運営を効率化しろよ
>その脳みそは飾りか?

ノーベル賞の頭脳ってある分野だけ秀でてるだけで、ほかの分野はからっきしなんだぜ? テリー伊藤が『ご教授クイズ』っていうのやって、その得意分野だけは早押しでばっちり答えられるけど、一般常識問題が出るとまるで馬鹿みたいに答えられなかったりする。
15.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:43 ID:mkkOrCDF0
米11
予算を決めてるのは政府なんだが
16.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:44 ID:ay22gqhu0
※11
その予算を決めるのは財務省です。文科省の特別会計で研究のためカネやると思う?
17.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:45 ID:zyc7MbdQ0
日本人のための予算を外人留学生に与え過ぎ。これほど外人が増えれば、我が国のノーベル賞が減るのは当然。
日本はアメリカのような移民国ではないから、わずかな予算を外人にも与えるのは本末転倒だ。
留学生は結構だが、その留学生の母国で奨学金をとったものしか留学させるべきではなかろう。
18.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:47 ID:mkkOrCDF0
米17
そこまで分かってて安倍を批判しないとか異常だろ
19.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:48 ID:7QqC8z4k0
※15、16
※11です。指摘の通りで予算の関係の部分書いてることがめちゃめちゃだった。
20.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:53 ID:FeDJncNx0
ノーベル賞つっても結局ロビー活動が物言うんだからどうでもいいよ
21.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:54 ID:8f2bYL1I0

今年もムラカミハルキの季節ですね。
22.  名前    2017年09月23日 20:59 ID:1rYTforZ0
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
23.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 20:59 ID:JQdfQyLx0
単純に貧しくなったというだけ
斜陽国の悲哀
24.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:00 ID:ocMi6Q9A0
軍事に転用可能な研究や、防衛相からの紐付き予算での研究はしないとか、お花畑なことを研究者の親玉共がほざいてるからな
こういう奴ら淘汰されない限りジリ貧になってくだけだろう
25.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:02 ID:of99.YDk0
ワイポスドク
だって研究費くれないし就職もまともにできないんだもん
博士行くやつは馬鹿とまで言われるのが日本
26.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:15 ID:QvyKFJW.0
これからもノーベル賞自体は、日本も取れると思う。
日本に加速器もあるし、NMRやら中性子線やらの何やらの高価な設備もあるし、スパコンもあるし。
でも、スレでも議論されてるように、ノーベル賞の価値自体が、下がってゆく。

また、中国やシンガポールの科学者がしだいに、ノーベル賞を取ってゆく。
化学の分野で、すごい論文を出してる科学者が、シンガポールに多い。

しかもノーベルの授賞対象に、まったく情報科学も入ってないし、電子工学も機械工学も何も入ってない。
こんだけコンピュータやエレクトロニクスの発達した時代に、このような受賞対象は、時代を反映できてない
27.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:17 ID:G8cLU9yy0
NHKじゃん。くっだらねぇ。
28.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:18 ID:QvyKFJW.0
※2
>ここ十数年間、受賞者が多かったのは、バブル期にたくさん研究費を貰ってた研究者がたくさんいたから

結局、カネが必要なんですよ
必要なのは頭じゃないのよ、カネなのよ

正直、素粒子の加速器のエネルギーを上げてくだけで、ノーベル賞は取れるだろうけど、
経済になんのメリットもない
29.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:23 ID:p6n6znuA0
論文数なんかあてになるか。韓国のなんか丸写し、ほとんど借用が多いのに
30.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:24 ID:QvyKFJW.0
化学とかああいうのは、運まかせ、みたいな要素もあるんよ
たまたま、自分が興味をもって実験したみた対象に、新発見が含まれてただけってパターンが多いし

どんなに賢い理系の人でも、化学実験室でいろんな化学物質を使えて実験できる環境になければ、化学の新発見はほぼ無理

また昔は、電子顕微鏡とか原子間力顕微鏡など高価格な顕微鏡が登場したばかりで、
その頃、ちょうど日本が好景気だったんで、企業や大学で電子顕微鏡を購入できて、
電子顕微鏡でいろんな物質や細胞を除くだけで、新発見ができたって幸運な時代もある
31.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:27 ID:T1RdTwbR0
今は研究者は研究以外が忙しいってのもあるよ
書類や学生の指導とか
アメリカみたいに専門の事務員大学が雇えっばいいのに...
32.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:30 ID:QvyKFJW.0
※31
>アメリカみたいに専門の事務員大学が雇えっばいいのに...

そのぶんアメリカは学費が高い
大学の学費自体は年200万円ほどだけど、その他もろもろの費用で、大学入学から卒業までに、学費が少なくとも1500万円くらい掛かるって聞くし
33.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:30 ID:ULF9h45q0
自民党政治のツケだわな
34.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:40 ID:WNqHDQeo0
日本の企業の研究職に対する待遇が低いのが問題だろ。
誰もが知ってるトップ企業の研究職より俺の給料低いって聞かされて愕然としたぞ。グーグルとかヤフーみたいな外資だったら、そいつの給料倍はくだらねーのにな。
35.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:41 ID:dbOIsFBg0
取れてもあと20年だな
ゆとりのDNAは義務教育に確実に残っている

若い奴は躍起になって否定するだろうが

杞憂に終わって欲しいね
36.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:43 ID:aKllqPEo0
イグノーベル賞は11年連続受賞らしいね。
37.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:43 ID:6NL1qJ.K0
国動かして官僚・政治家になるのは、東大の文系なんだから
興味ないか、理系のノーベル賞に対する
嫉妬みたいなもんとかあるんじゃない?財務官僚とか元文科省事務次官
とかみてたらこいつら、日本のこと考えてないだろ。
38.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:48 ID:vHpXDFP60

前から言われてるね 
39.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:54 ID:QvyKFJW.0
中国がコピーだらけでレベルが低いとか、北朝鮮のミサイルは試行錯誤で大したことないとかいってる間に、向こうはどんどん乱暴に成長してきて抜かれそうな勢いってのは、日本が完全にスネ夫ポジションでつらい。上品で批判されずに何かを為すってのは現実的じゃないからやはりこうなるよな
40.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:54 ID:QvyKFJW.0
頭のいい人がエレガントな研究をしようとして「安易な研究はやりたくない」とか「そういう研究は意味がない」とか言いながら手をこまねいているうちに、乱暴に手数を稼いでいる人がどんどん洗練されてきて、結局遥か先まで行ってしまう。
41.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 21:56 ID:gVgwidpw0
ここぞとばかり自民叩きするアホは、民主時代の予算調べろよ。
スーパー無駄遣いとかいってメチャクチャやってたがな。
42.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 22:07 ID:mN0JJdoO0
ノーベル賞の数云々は分かりやすく言ってるだけで
本当に言いたいのは日本の研究力が落ちているということ
43.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 22:31 ID:20RwQb6J0
滅び行く日本にノーベル賞取る為の金出せると思ってるお花畑の脳ミソ
44.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 22:32 ID:poPZ2oe40
そんな甲子園優勝みたいに狙って取るものなのかよノーベル賞ってもんはよー
研究の結果偉業を果たしたその功績をたたえて送られるもんだろ
ノーベル賞欲しさにやるんじゃなくて後世にも受け継がれるビッグなことするんだって意気は忘れんなよーby無職
45.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 22:43 ID:1haf6M.l0
ノーベル賞ってそんなに必要か?
いっぱい受賞してる日本は全然受賞してない中国に完全に勢いで負けてるじゃん
46.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 22:54 ID:DU0zyupj0
名大の物理学賞で継続して貰えてたからな 
凄い発見して専売特許の研究にせんと貰い続けるのは無理
47.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 22:59 ID:C8JyM.O10
>>44>>45

その後世に受け継がれる発明というのが、
人類ができる最後の発明とも呼ばれるロボット開発というもの。
例えば労働者の労働を補助できる。
しかしそれには量子コンピューターが不可欠。
だから膨大な予算投入しないと、マイクロソフトやアップルみたいに所得を外国にかっさられる。
だから危険なんだよ。
48.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 23:15 ID:vG484I.50
ゆとり教育を叩いてるものがいるが、今やっと社会に出始めた年齢でしかないだろ。阿保か
49.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月23日 23:35 ID:om.1ykcQ0
iPhone作れたっていうのは技術面では本当。
当時のimodeケータイは普通に初代iPhoneよりクオリティ高い。
iPhoneの凄いところはむしろ技術以外の部分。
そんでそこがノーベル賞の価値云々って話に絡んでくる。

50.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月24日 00:01 ID:FFHbFnDq0
ノーベル賞とイグの違いって何か分かってる?
当たりかハズレかってダケ
研究した結果→人類に大きく貢献 or 研究した結果→笑い話

日本は研究ジャンルがドンドン広がってる
確率論的には、むしろ可能性が高くなってると考える事もできる
51.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月24日 00:13 ID:98AN5BnR0
段階とバブル世代が、学問を身に付けていれば何とかなったはず
52.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月24日 00:23 ID:JQ1R67K60
文科省の補助金付けで、全大学が東大化。
前川のレベルになってしまった。
アメリカの日本全滅作戦進行中、その先兵が東京大学校。
53.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月24日 06:03 ID:1p8Xktai0
羽鳥の番組でも悪意ある特集組まれてたな…
ノーベル賞が近くなると騒ぎ出す韓国みたいに
日本のメディアも似てきたね。
54.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月24日 07:44 ID:eUbj.Cj70
最近の若い子ってバブルが50年くらいあったと思ってんのかな
55.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月24日 08:18 ID:x9ex.1OG0
ボブ・ディランに受賞させた時点で今のノーベル賞にたいした価値を感じなくなった
本当に公正な審査なのかも確認不可能だし怪しい
所詮、人間が審査するんだから差別や忖度でどろどろしてそう
56.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年09月24日 14:33 ID:cI3JFTL50
研究者が自分の研究にかける時間が、全執務時間の35%って少なすぎるよな
アシスタントを増やして研究に専念する時間を確保するべき
一方で時間や予算の使い方について、怠慢や不正を防止するために管理を強化すべき


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク