2017年08月26日

日本の剣術はなぜ両手持ちが発展したかを語る

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:46:15.697 ID:Fc1hu0od0.net
日本は農耕率が高い国のため鍬を使うのが習慣化したのが一番の理由なんだ







2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:46:44.075 ID:IB9vv9jK0.net
重いからだろ


96 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:28:05.381 ID:QgdYGj000.net
>>2で終わっててワロタ



3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] :2017/08/25(金) 11:47:04.709 ID:cfMwyvoz0.net
守りなんか必要ねえんだよ!


4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:47:05.586 ID:lWBk1hnPa.net
そうなんだ感動したわ、サンクス


5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:47:28.874 ID:TMVfy0dC0.net
すこぶる納得


6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:48:58.256 ID:FgXE/A6Md.net
日本刀が防御もできるほど丈夫だから盾がいらなくなったって聞いた


7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:49:03.983 ID:N668Qx7ya.net
珍しく>>1で完結してる有能スレ


8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:49:10.065 ID:essTxdV30.net
農機具はどこの国も両手持ちじゃん


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:49:40.478 ID:Fc1hu0od0.net
あと農耕率高めで狩猟がメインじゃないから性能の良い弓が発展しなかったんだ
だから戦場で盾があまりいらないの
盾ってのは弓を防ぐのに役立つ道具だからね



10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:49:54.415 ID:wePZ5x300.net
盾使ってる国の方が少数派じゃない?


11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:50:19.180 ID:wePZ5x300.net
いや、日本も弓と槍が主力だろ


12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:50:22.435 ID:qHqOBm0Gp.net
いや盾もあるし
むしろ槍と矢がメインで
刀は補助ですし・・・



13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:50:26.416 ID:d10bhobh0.net
??「知ってるか?剣ってのは片手で振るより両手で振った方が強えェんだとよ」


14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:54:16.662 ID:KSc+fHxW0.net
盾は矢を防ぐものだから接近戦の防具としては考えられてないから
刀での接近戦はほぼ最終手段、ちなみに刀が折れたら無手(柔術)で戦う



95 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:26:11.977 ID:++fXZvnEa.net
>>14
なんで接近戦で盾使われなかったの?



98 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:32:14.984 ID:Fc1hu0od0.net
>>95
でかい盾だと自身の視界を遮る
でかい盾持ってる敵は脚切りが有効。敵は視界外から脚切られる感じ
じゃあ適度に小さい盾なら?
小さい盾で相手の斬撃を防ぐのはそれなり恐怖だ。手元が狂えば腕切断
真剣勝負の世界では切られる前に切る。盾で防いでる暇があるなら攻撃したほうが生き残れる算段が強いって理屈



119 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 15:24:54.629 ID:ZV9oXr2ra.net
>>98
なるほどー



101 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:41:48.656 ID:lRaFQQvyd.net
>>98
https://m.youtube.com/watch?v=X2UkdEPYcrY


そこまで視界の邪魔にはなってないっぽい
むしろ両手剣の攻撃に対して盾で防ぎながら突っ込んで相手の太ももを剣で叩く戦い方は中々厄介じゃないか
ドイツ剣術のフェイントで防いだ方向とは違う場所から斬りつけるって戦い方で少しは善戦できるっぽいけど



106 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 13:48:14.735 ID:Fc1hu0od0.net
>>101
こりゃ対手の動きが全然なってないよ
盾相手にするときは盾側に張り付くように動くのが基本だ
盾は自由な斬撃を制限する不合理な道具なんだ。対するときはその弱点をつかないとね



107 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:48:25.689 ID:+4x6f4CYd.net
>>101
でかい盾で戦争出来るほど日本の地形は平坦じゃない
槍でさえ短めが好まれてた



109 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sagete] :2017/08/25(金) 13:49:54.415 ID:W9+DT3sz0.net
>>101
1体1しか無理そうだね



15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:54:18.479 ID:QxhAmbX+a.net
刀をてにいれるのは無理だろうから
片手で細い鉄パイプ降ってみまともに振り回せないから



16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:54:24.830 ID:Fc1hu0od0.net
西洋の弓は日本と比べても射程がすげーし投石器も発達しただろ
日本は山だらけで平原が少ない
だから飛び道具がさほど重要ではないのです。弓が活躍する場面も限られるから、持ってれば何かと便利くらいの存在なんだ



17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:54:50.158 ID:ntNK/HTU0.net
刀がサブウェポンで武士どもが早々に弓矢と薙刀に移行したからじゃね


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:55:29.053 ID:QxhAmbX+a.net
刀めっさ重い


19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:55:54.267 ID:wePZ5x300.net
合戦するのは平地だろ
鉄砲隊や騎馬隊が有効だったじゃん



94 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:19:02.084 ID:n4xDFmXn0.net
>>19
賤ヶ岳「うむ」
天王山「そうだね」



21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:56:52.711 ID:z4WQ8os5d.net
平安より前は手盾使ってたぞ


23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:59:20.003 ID:Fc1hu0od0.net
ここからが本題なんだけど

日本刀を両手で持つ諸手剣術の最大の強みは、刀勢にネバリを利かせることが出来ることなんだ
例えば片手で持つと、どんなに力持ちでもチャンバラすると弾かれるでしょ
でも両手で持てば弾かれてもバネみたいに定位置に固定することができるのこれが剣のネバリです



24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 11:59:43.873 ID:QxhAmbX+a.net
めっさ重い片手で振り回すのは無理
もうひとつは、刀は片手を支軸にテコの原理で切るから



26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:00:36.616 ID:5JT6hTUu0.net
刀を片手で振り回すのはファンタジーだろ
重くて仕方ない



27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:01:19.171 ID:3xPpYeEwd.net
バトルオブザネイションを見れば両手剣が盾持ち片手剣に不利なのは丸分かり
シールドバッシュで押し倒されて負けるってのがかなり多い



28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:01:56.345 ID:QxhAmbX+a.net
やきうは両手をくっつけて振り回すが
剣道は両手を開けて振り回す
振り回すこん棒と切り裂く刀の違いな



29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:02:25.498 ID:9zkrbHwwd.net
いや、弓もかなり強いぞ
かなり独特ではあるが複合弓作ってるし、戦争でもものすごい重要なファクターだった
那須与一の逸話や今川義元が「東海一の弓取り」と呼ばれていたことからも、弓の重要性は窺えるだろ

日本の場合、盾の代わりに鎧が発達したんだよ
鎧の肩当て部分の装甲を厚くして、それを盾代わりにしていた



30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:02:34.503 ID:wePZ5x300.net
両手で盾もって押し倒して殴り殺すのが強かったんだよな


31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 12:03:11.272 ID:DXkiv/Smd.net
日本の合戦で一番殺したの投石とかって研究なかったっけ?


35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:07:00.051 ID:eR5d385s0.net
>>31
弓矢だよ



36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:07:40.321 ID:5PShDDy+d.net
>>31
弓矢、槍、投石、刀の順です



47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 12:11:19.569 ID:4wzuScyrd.net
>>31
投石は負傷率が高いけど殺傷率はそんなでも



32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:04:04.569 ID:Fc1hu0od0.net
刀は両手で持つことで体重を乗せた斬撃が可能になるので、受けられても押し切ることが可能です
だから両手での斬撃を片手剣で受けてもそのまま押し切られてしまう
諸手剣術には諸手剣術で対応するしかない
これが日本の諸手剣術が発達した理由と考えます



33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:05:51.260 ID:qHqOBm0Gp.net
日本刀は斬るより刺す方が強いのよ


38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:07:51.126 ID:Ah/GHZWBH.net
>>33
てか斬ると一回ポッキリだって
館長言ってたな



34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:06:05.533 ID:hU9f+WAya.net
片手でも常人の諸手と一緒の力がある宮本武蔵


39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:08:34.955 ID:wePZ5x300.net
日本刀とか実戦向きじゃないでしょ
装飾品、機械式時計みたいなもん



42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:10:03.246 ID:Ah/GHZWBH.net
>>39
時代によって違う 詳しくは知らんが刀の反りで装飾かどうかわかるらしい



40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:09:16.638 ID:Fc1hu0od0.net
ちなみに刀に反りがあるのは突きを外すための防御のためです
刀を握って手首を返して、反りを利用して突きを外すのだ



41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:09:31.867 ID:5JT6hTUu0.net
サブウエポンだしな
FPSのナイフみたいな物だろ



43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:10:21.853 ID:buDDc+FX0.net
居合とかはまた別なのかね
戦いに勝つことを目指したものじゃないのかな



50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:13:32.738 ID:Fc1hu0od0.net
>>43
抜き打ちは剣術のとても重要なテクです
室町以前は腰にぶらげてた刀を腰に差すようにしたのは抜き打ちしやすいためだからね
抜き打ちするためには柄をヘソ当たりにしておくのがポイントです



44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:10:37.770 ID:V6kq/fgZ0.net
フランスも欧州随一の農業国だが両手剣は発展してないよ?
もちろんフランスの農具も両手で扱う



45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:10:43.996 ID:eR5d385s0.net
鎧着用の合戦と平時はちゃうからな
平時の時の侍の一番武器は刀



46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:11:14.367 ID:NWuJc6o5d.net
なんでサーベルみたいな武器が発達しなかったの?
槍はあるのに



48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:11:50.220 ID:K+lQBCHid.net
>>46
薙刀が強すぎた



85 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:42:39.869 ID:V6kq/fgZ0.net
>>46
長巻があったから必要なかった
あと反りが大きめでバカ長い野太刀も作られたけどあまり使い切れる人がいなかった

あまり有名な武器じゃないが戦国時代は長巻を使っていた武士も結構いた

実は槍は馬上で扱うのは結構難しかった、しかし刀では馬の上からだと短くて届かない
かといってそれなりの身分だと馬に乗って出陣しないと体裁が保てない
長巻は馬の上で扱うのが槍より比較的簡単で扱いやすく
あまり武芸に秀でていない普段は城勤めが多い中級武士などに好まれた

あと実物のサーベルって片手用ってこと以外サイズ的に日本刀とあまり変らないよ
日本でも軍刀として使ってた時代もあるし



49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:12:16.244 ID:9zkrbHwwd.net
鎌倉時代は主要武器だったらしいな
あとどこの時代かは忘れたけど、実戦用に発達した野太刀なんてのもある。戦国だったか?



53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 12:14:43.963 ID:cmUN2f8na.net
西洋剣術でも両手持ちはある。そもそもロングソードは基本的に両手で扱うのが良いとなっている
それでもレイピアやナイフなどの武器に応じて片手はバックラーやソードブレイカー、ケープなど自由に使えるようにしてあるからそうなってる



78 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:29:47.043 ID:V6kq/fgZ0.net
>>53
ロングソードっていう種類の剣は実は存在しない
一般的な諸刃の片手用直剣は最初は幅が広く短めだった、鋼の錬造技術が向上し
細く長くても強度的に使える剣が作れるようになった
こうして長くなっていた諸刃の片手用直剣が後々区別されるため近代の人間が
ロングソードと読んだだけでモノは片手剣なんだよ

後に柄を長めに作り片手でも両手でも扱える日本では「片手半剣」と呼ばれるものが
後にバスタードソードと呼ばれることになる

ブロードソード、ロングソード、バスタードソードは後に分類のため名づけられたもので
使われていた当時は特に区別なく皆「ソード」だった



54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:14:45.023 ID:HedWV2hQ0.net
弓などの遠隔武器が戦場のメインウェポンでそれを防ぐ盾が肩に備えられてるから
手で盾を持つ必要が無かったんじゃね



57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:16:16.755 ID:Kc8i3TID0.net
返り血を浴びるほど斬り込まんでも撲殺でええやんねぇ
美学なんやろなぁ



58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:16:17.105 ID:Ef1jlEuPd.net
結局現実で火器抜きで最強の武器は弓と槍だろうな


59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 12:16:18.438 ID:4wzuScyrd.net
宮本武蔵は島原の乱に参加して脛に投石食らって逃げ帰ってるからなwww

投石つよい



60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:16:23.734 ID:1ShYwl46M.net
剣においての一番最強のスタイルは片手用剣+腕用盾って結論が俺の研究で出てる


61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:16:27.215 ID:mEnBDWEzp.net
>>1で終わっとけば良かったのにとんちんかんな理由付けちゃうから…


63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:18:35.813 ID:6993PESxd.net
反りは曲刀と同じで切れ味高める為だろ


64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:18:37.468 ID:QxhAmbX+a.net
実は刀より先端以外木でできた槍の方が軽い


65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:20:06.648 ID:V6kq/fgZ0.net
両手で扱う日本刀(打ち刀)の重さは700〜1500g程度
競技用のフェンシングソード、フルーレやエペではなく本物のレイピアは
片手で扱うのにその重量は1000〜1400g程度

実は一般的なものだとレイピアの方がちょっとだけ重い



66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:20:20.723 ID:5JT6hTUu0.net
そりゃ鉄の塊と木の棒のどちらが軽いって言われたら木だわな
持ち手が長くて先端が重いと遠心力で力が増幅されるだろうし
やっぱり槍最強か



69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:21:48.912 ID:Ef1jlEuPd.net
現在の最先端技術で打刀作ったらどれくらい軽いのできるんだろうか?


75 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:26:55.104 ID:oEN+rA1L6.net
>>69
本当に軽くするなら素材は金属じゃなくてプラスチックだろうな
軽すぎるのも武器として問題あるだろうけど



87 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:48:39.500 ID:V6kq/fgZ0.net
>>69
軽いと扱いづらいよ
普通の竹刀をばらして内側削ったり竹を少し抜いて軽くすると判るけど
軽すぎると実は速く振れない

極端な話すると子供用のプラスチックのバットと木製のバットを振ってみると判るだろ

>>75
軽量化のためじゃなく割れたりささくれたりしないカーボン製の竹刀は
普通に剣道用具店にいくと売ってるよ



70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:21:50.162 ID:R+QaVOMJ0.net
日本の武士の伝統は重装長弓騎兵だから


71 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:22:22.831 ID:EiyNqnO9d.net
お前ら見てきたように詳しいよな


73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:24:30.292 ID:6993PESxd.net
シャムシールとかの曲剣と刀どっちがよく切れるんだろ


74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:24:53.845 ID:Fc1hu0od0.net
反りが無い竹刀だと逸らせないために容易に突きを入れられてしまいます
だから竹刀での試合は間合いとかタイミングを計る訓練で
真剣刀法とは別物ですね



76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:28:28.644 ID:RekRloS0M.net
ガセだらけでワロタ
日本は農耕云々→昔からある誤解です。少なくとも中世あたりでは差はありません
弓の性能が低い→元寇の際、元側に「アイツラこっちの届かないところから弓撃ってくるヤバい」という記述があります
その元は弓騎兵で各地を制覇してる国であり、短弓ながら複合弓を用いていたので性能も高い部類でした

嘘っていうか聞きかじった断片的な知識で知ったかしちゃった感じ



83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 12:39:40.911 ID:4wzuScyrd.net
>>76
いや普通に和弓より元の短弓のが射程長いぞ



88 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:51:55.466 ID:RekRloS0M.net
>>83
それは騎馬弓兵だからじゃないの
単純な弓の性能の話とは別では?

別にモンゴルが劣ってたわけではなく、起動戦術として大陸向けに適者適存としてそういう発達をしたわけでその威力は支配地域が示すとおりだわな
単に日本の戦場では日本向けに発達した和弓が優位だっただけで



89 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:55:59.232 ID:+4x6f4CYd.net
>>88
単純に弓の性能で言えば、弾弓である和弓はモンゴルの複合弓には勝てない
扱う射手の技量で勝った可能性のほうが高い



90 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:58:46.417 ID:RekRloS0M.net
>>89
単弓ばっかりだったのは鎌倉時代前期までだろ
その頃から複合弓の発達が日本でも始まってる



91 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 12:58:56.382 ID:4wzuScyrd.net
>>88
威力と最大射程と有効射程すべて別だぞ
和弓は比較的近距離での直射威力に重点置いた弓で逆にモンゴル弓は軽く飛距離重視の重量配分の矢を曲射で射る事を主眼においてる


蒙古軍の上陸部隊に騎馬なんて殆ど居ないし
普通の弓兵の精鋭兵士だな
下っ端は蒙古自慢の複合弓なんか持てないからね



93 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:17:04.767 ID:+4x6f4CYd.net
>>90
木や竹同士の貼り付けって合成弓になるんだっけ?
動物の健やら骨を貼り付けるから威力が上がるんじゃなかった?



99 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:35:00.522 ID:9zkrbHwwd.net
>>93
一応それも複合弓になる
和弓は威力上げるために巨大化したり、馬上でも扱いやすいよう工夫されてたりで、調べてみると面白いよ



103 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:43:42.133 ID:9zkrbHwwd.net
>>91
毒矢とかも実際下っ端…というか朝鮮兵が使ってたんだっけ?
中東方面とかその他の戦争で、モンゴル軍って毒矢使ってなさそうだし



108 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 13:49:21.976 ID:fPL7TvnRd.net
>>103
むしろ朝鮮兵は毒矢少ない
毒だって高価な武器だから



117 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 14:18:46.590 ID:bAWTSVPRd.net
>>108
なるほど。しかしそうなると尚更よくわからん武器だな、毒矢
向こう側の史料で言及してたっけ?



77 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:29:22.438 ID:X55YA8Bud.net
ちがうよ
日本はチェストだからさ



79 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:31:29.095 ID:XScD3Rtxd.net
盾で防ぐとか卑怯なり!とか言い出したんじゃないの?


82 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:36:06.248 ID:+4x6f4CYd.net
戦国時代で比較するなら、ヨーロッパはランツクネヒトやらスイス人傭兵が活躍してた時代だな。
めっちゃツヴァイヘンダー使ってるから



84 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] :2017/08/25(金) 12:42:27.473 ID:VQ1np3Lw0.net
お前らガーニー軍曹のミリタリー大百科でも見て勉強して来いよ
スイカに狙いを定めてウーラ!



86 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 12:43:11.794 ID:Fc1hu0od0.net
刀は両手で持つことで片手持ちにはないネバリを利かせることができる
刀の反りは突きを逸らすのに便利

この2点は是非試してみてね
日本刀剣術の入り口となります



92 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:00:20.436 ID:9zX1JJ9p0.net
いやこれほんまの話やけど 重いからやで


97 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:29:39.395 ID:sm2x1HiO0.net
なんか武士が帯刀してる理由が「かっこいいから」みたいに聞こえてきたぞ


100 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:38:58.062 ID:Q1CLjCDcr.net
>>97
江戸時代は実際そうだったろうなあ



102 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:41:57.536 ID:biqzWo45p.net
>>97
実際に現代なら高級時計みたいなノリだったらしいぞ



104 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:44:18.488 ID:1xBxeu/R0.net
師匠も言っとったでな

更木剣八「剣は両手で握った方が強い(確信)」って



105 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:48:06.166 ID:3bLmyUxLd.net
鎧の発展も関係してそう
レイピアなんかは薙ぎ払っても傷つけられないから鎧の隙間突くために発展したわけだし



110 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:50:55.773 ID:tRwo9EAV0.net
剣道やってるけど確かに片手で打ち合うのは無理だわ


111 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:51:29.632 ID:3bLmyUxLd.net
>>110
それは両手用の武器を片手で扱うからじゃね?



112 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 13:54:29.804 ID:tRwo9EAV0.net
>>111
言われてみたらそうだわwww



113 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 14:00:12.133 ID:+4x6f4CYd.net
片手剣は、体格に劣るローマ人がガリア人と対等に戦う為にスペインで使われてた剣を改良したグラディウスが元だろう。
この頃からレイピアに至るまで、片手剣は突くものだな



115 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 14:02:31.517 ID:lRaFQQvyd.net
https://m.youtube.com/watch?v=MT9qOu7TkZ4


基本的に盾持ちは相手に打たせてカウンターってのが常套手段なのかな



116 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 14:11:11.850 ID:lRaFQQvyd.net
https://m.youtube.com/watch?v=xYxQR5haqTs


乱戦だと両手剣持ちがいない

http://botn.info/news/en-two-handed-bladed-weapons-tournament-aspect


両手剣はハルバートに比べると特に利点がなく防御が手薄になるそうな

https://m.youtube.com/watch?v=jKjXUSfAZGo


1vs1だと技量で盾持ち相手を圧倒可能か?



118 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 15:24:17.741 ID:E0niMf6rp.net
なんで2ちゃんねるの人たちって刀や剣に詳しい人多いん?


120 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 15:25:46.395 ID:KSc+fHxW0.net
脇差は片手で振れるぞ
常に脇に差して突然襲われたらとっさに振れるように刀に比べて小さめ



122 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/08/25(金) 15:28:18.338 ID:a5o+0mIda.net
長いし重いし両手がいい
相手の剣が重いと片手だと飛ばされる



おすすめ
「納得できないなら運びません。どうぞ他の業者に当たってください」運送業界、わがまま荷主と決別

志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…

楽しんごの現在の月収・・・

高須院長「顧問弁護士に連絡。24時間以内に有田芳正先生から回答がなければ提訴することに決定した。なう」

女だけど男は人生イージーモードすぎる


気になるAmazonの本

雑談歴史│11:25

1.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 11:46 ID:Ft0AnPt40
西洋みたいに鉄がいっぱい取れたわけじゃなかったからフルメイルみたいなのが作れず盾も浸透しなかったし
半端なもん作るくらいなら機動力とリーチ重視で両手持ちでしか使えない長槍使ってたんだろ
刀は近距離もしくは室内戦とかでしか使わないからスピード重視で両手持ち
2.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 11:48 ID:VSJ2Xte70
東洋は冶金技術が西洋よりはるかに進んでたから、
日本だけじゃなく、中国とかでも盾をあんま使わなかったんだよ。
二刀流は、ゲームほど有効な技術じゃ無い、片手で持てる重量ではリーチも短く、
攻撃に体重も乗せにくい。実際、剣道とかでも話題になっても強いわけじゃないしね。

西洋は中世後半まで鋼が作れなかったから、
歩兵の持つ剣は、折れやすい長剣でなく小剣を使ってた。
長剣は、騎士がリーチの必要な馬上から使う武器だよ。
片手に盾や手綱持つから当然片手で運用する。

日本がというか西洋が片手剣を主に使ってたのは、
単純に武器を作る技術が足りなかったから。
時代が進んで板金鎧が発展してくると、そもそも盾の防御力いらないし、
片手剣じゃ刃が立たないので、ようやく両手剣を使いだした。
3.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:06 ID:WCDq419R0
剣なんて戦で使わないからな決闘や暗殺ぐらいでしか使わないしそんな場面で盾なんて使わない
刀onlyの侍なんて戦国時代の終わった後の
超平和な時しか息してなかったから
4.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:10 ID:Xml7lq9B0
和弓はロングボウ以上複合弓以下の性能でかなり優秀なんだけど。

日本の刀が両手なのはテコの
原理で僅かな動きで切っ先を早く強く動かす為です。

反応出来なければ楯、鎧とも効果は薄いですから
5.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:14 ID:.tCaukx20
上の人も書いてるけど
日本の弓って、近代以降の合成弓には負けるけど
中世以前の洋弓よりかは性能良かったぞ?

ゲーム脳のにわかが毎回変なことを書くよね
6.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:15 ID:BczGpvkk0
俺がしゅご(守護)らねばならぬ・・・(´・ω・`)
7.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:19 ID:zXt9sncq0
二刀流の人が参考になるけど超マッチョじゃないと打突が遅すぎる
8.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:21 ID:v0jtNWxS0
youtubeでガチ甲冑合戦とか見ると甲冑相手に刀は無力。もちろん西洋のロングソードも無意味だろうな。
振り回す攻撃は相手に防がれるか避けるか甲冑で受け止められる、最悪懐に入られる。
槍を突いたりこねたりして相手の槍先を反らして飛び込んで組討ちして短刀や鎧通しで隙間から刺すか、相撲や柔道で相手寝かして滅多刺し。
これ盾持ちってかなり不利だろうな。甲冑が発達するとどこの国でも盾が廃れるってよくわかる
9.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:38 ID:zXt9sncq0
日本にもティンベーがあるぞ
基本戦術だけでまあまあ強い
10.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 12:55 ID:4DP9rilI0
日本の大鎧は騎馬武者の弓射戦に対応した設計になってるやん。
そんだけ刀より矢が怖かったんだよ。
11.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 13:00 ID:QelBqOih0
長距離は弓、近距離は槍、接近戦には脇差しと鎧通し。
刀ってオールマイティーそうで、実は使い勝手はそこまで良くない。
それと剣術と柔術は別物ではなく戦場では同じもの。斬り合うだけではなく、蹴ったり殴ったり、首絞めたりと、色々な技が無いと相手の首は取れなかったのよ。
12.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 13:09 ID:89.JiOa10
※11
脇差って刀なんだが(´・ω・`)
13.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 13:13 ID:89.JiOa10
ついかでいうと全身鎧ってクロスボウに簡単に負けるから当世具足の自体よりずっと前に廃れたで
結局は戦法にあった装備つけてるだけだしぬ
だから全身鎧も簡単に負けるようになったら消えるのが定めじゃ
むしろ何故かよく比較対象になる当世具足の方が砲兵戦術に適応してて近代的というね
まぁ時代が先なんだから当たり前なんだが
そもそも比較対象としてよく出されるのがおかしい
14.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 13:25 ID:zXt9sncq0
米11
その接近戦不意打ちレベルじゃね
脇差で日本刀に勝てるわけねぇわ
15.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 13:30 ID:.wlclnWV0
武士のメインの武器は弓だというからな
足軽の弓避けは、あの三角の帽子。
弓は上から落ちてくるものだから
16.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 13:36 ID:p.HcVDYK0
たしか宮本武蔵が
「刀とは本来片手で使うもの だから、二刀流を始めた」とか言ってた
17.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 14:07 ID:lRo6u11w0
でもさ刀ほとんど使えない人ばかりで
戦国時代槍ばっかだったやん
18.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 14:19 ID:89.JiOa10
※17
そもそもああいう戦場は一個の武器以外使わないわけじゃないから・・・
弓も槍も刀も使う
役割が違うのに何で一つで済まそうとするのか
19.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 14:33 ID:.jBKDDPj0
NHKタイムスクープハンターでやってたけど、街中でいい大人同士が石のツブテ投げ合って大喧嘩して死人出たりしてた時代って嫌だなあ。
20.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 14:41 ID:YRChl.CK0
槍や盾とかはローマ軍やスパルタカスみたいに規律ある軍隊としての陣形機動を組めて初めて効力を発揮できるもんじゃないのかよ。幅狭の日本刀じゃ刃を垂直に打ち込むだけでも熟練の技を要するもので農民兵は手に馴染んだ農具や槍を使ったんだろう。戦場でのトドメの武器は鎧通しだったみたいだしな。
21.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 16:04 ID:9BAPl.fN0
和弓は海外と比べて劣ってたのか、知らんかった
思いついたことを結論にして、その事に対しての意見だけを調べるという手法をしていそう
22.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 16:08 ID:Tadqi6xg0
りょうてもちはアビリティ扱いだし
23.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 16:23 ID:iRND7.C70
初戦は石投げ合戦からやけどな
24.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 16:30 ID:A4tHAKYR0
そもそも長槍を基準に考えるべき
25.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 16:43 ID:j80ZqyZb0
なんで農耕具はクワしかないと思ったのが100文字でまとめなさい。
そして文明が出来た時点で世界各国は全て農耕民族です。
逆に狩猟民族の時代は全世界の国でもれなくあります。
いつから日本=農耕民族、海外=狩猟民族という嘘が広まったんだろなぁ
26.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 16:59 ID:Jm2P.PMZ0
剣の特性からして、日本の剣術は刃物で斬ることをちゃんと意識してたからだろうね

例えばカッターナイフの刃をカチカチと全部出して、連続して何かを斬りつけるところを想像してみれば分かると思うけど、対象に刃が垂直に入らなければ刃が折れてしまうから、とても精密な動きが必要

同じく日本刀でも刃をなるべく潰さないようにするには精密な動きが必要で、ぶれやすい片手で斬りつけてりゃ対象物に何度も斜めに入ってるうちに、すぐナマクラになる

西アジア特有の反りが大きな剣は、反った先端がなびく効果で対象に垂直に入りやすく、対象に当たってからもより垂直な斬りつけへと修正されやすい

西洋は刃物で斬るというより、大ぶりなら鉈のように割くか、ベルセルクのセルピコのような突きの連打になる

ちなみにベルセルクのスタッフロールには西洋剣術のコーディネーターの名前が出てきて、常人の現実的な武器の扱いについては無理のある動きはさせてないぽいから参考にはなるかも
27.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 16:59 ID:4DP9rilI0
いきなり「日本人=農耕民族=鍬⇒だから刀は両手持ち」だもの
笑うしかないわ
28.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 18:21 ID:ZkFb7kS.0

叩くのではなく引く動作があるからでしょ?
 
29.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 18:49 ID:tK7a7K7W0
米1みたいな発想ってどのへんの時代が前提なんだろうな
30.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 20:03 ID:QelBqOih0
>>12
>>14
完全武装した日本の鎧"そのもの"には太刀では大きなダメージ与えられぬのよ。
基本的に太刀は相手が軽装の場合の武器。

基本は槍で攻撃し、接近戦では刀で叩く(斬るではない)、それより混戦になると殴る蹴る。で組み討ちして非防御部分の首や鎧の隙間から小刀や鎧通しをブチ込んで倒す。だから剣術同様かそれ以上に柔術も重視されたワケ。竹内流柔術とかが有名。

つまりは日本刀だけを使った戦闘ってのはあまり無い。
31.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月26日 22:07 ID:4SHZWTkk0
※26辺りが一番合っているな
刀は超接近戦用で精密に動かす必要が有るから両手持ちなだけよ
奇襲夜襲乱戦
狭い距離で周囲を切り捲る
そういう時に使う
32.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月27日 08:13 ID:4qYhKpib0
敵が山や藪に逃げ込むから盾が邪魔になる事態頻発したからじゃね?
重要な防御陣地が山城とか多いし、両手がフリーに出来ないと危険で未開発の山道を登るのに盾は邪魔でしかなかった
って考えが浮かんだ
33.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年08月27日 08:18 ID:4qYhKpib0
敵が山や藪に逃げ込むから盾が邪魔になる事態頻発したからじゃね?
重要な防御陣地が山城とか多いし、両手がフリーに出来ないと危険で未開発の山道を登るのに盾は邪魔でしかなかった
って考えが浮かんだ


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク