2017年02月25日

中国人「なぜ漢方薬は日本で発展したの?」

1 : ミッドナイトエクスプレス(catv?)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 01:53:08.72 ID:38Zt6Cwe0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
 漢方薬はその名のとおり、中国医学が基に発展した医薬品だ。中国では「中薬」と呼ばれるが、日本の漢方医学は日本独自に発展を遂げたものとされており、日本の漢方薬は必ずしも「中薬」と同じではない。

 日本を訪れた中国人旅行客が、日本のドラッグストアで日本メーカーの漢方薬を爆買いする事例も確認されているが、こうした現状は中国人にとっては決して愉快なことではないようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国に起源があるはずの漢方薬は中国ではさほど重視されてこなかったと主張し、むしろ、日本や韓国で大きな発展を遂げたと伝え、悔しさをにじませる記事を掲載した。

続き
日本で発展を遂げた漢方医学、中国人が重視しなかったばかりに・・・=中国
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170224/Searchina_20170224038.html






3 : ミッドナイトエクスプレス(東京都)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 01:54:48.07 ID:aU+QJRj90.net
中国では発展しなかったの?


6 : ネックハンギングツリー(神奈川県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 01:56:41.57 ID:msz+sQls0.net
イスクラとか頑なに中医学に拘ってるメーカーもあるし


7 : ジャンピングDDT(チベット自治区)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 01:57:25.95 ID:ZCjbmMXk0.net
中国はなにもかも断捨離しすぎたんだろう


9 : エクスプロイダー(dion軍)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 01:58:56.37 ID:pFcYGtAN0.net
中国では中医学を薬膳として利用することが多かったから医薬品としての競争では負けてしまった
家庭で作られる料理では特許は取れないからな



10 : 張り手(西日本)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 01:59:40.12 ID:XE6OvmRK0.net
文革で全部捨てたんだろ


11 : エメラルドフロウジョン(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 01:59:52.43 ID:gRXBv/eX0.net
中国でも医学部では必ず研究していて、
いい処方箋を出してくれるのだが
日本の漢方薬屋にこの処方箋を持って行っても知識も薬在庫もないから
まず買えないことが多い

漢方は中国のエリート病院(軍病院とか)のほうがよほど進んでいる



12 : エメラルドフロウジョン(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:01:10.38 ID:gRXBv/eX0.net
中国人が日本で漢方薬を買うのは、
医者に行かなくてもすむ簡易漢方薬が中国にはないから

(本当は漢方医に全身を全体として見てもらうことが何よりも重要なのに)



13 : ニーリフト(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ [age] :2017/02/25(土) 02:01:14.42 ID:99K0SzU6O.net
奪われたって又、嫌な言い回しをするよな。
和漢方は少しでもより良い物を日夜励んで作ったんじゃないか。



15 : ウエスタンラリアット(dion軍)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:05:39.36 ID:+6mm5L920.net
へー
漢方薬は中国では今でもちゃんと重用されてるもんだと思ってたわ
意外



36 : フェイスクラッシャー(東京都)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:27:40.28 ID:Sy083r2E0.net
漢方薬
韓方薬
中薬
なのか

中国にはスゴい中薬や中薬の専門医がいそうだけど国が把握できなかったり体制ができていなかったりするんじゃね
鍼灸もごく少数の天才的な名医がいそう



38 : エメラルドフロウジョン(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:33:00.44 ID:gRXBv/eX0.net
>>15
エキス錠剤といった簡易漢方薬がなくて本格的なのばかり

(エキス錠剤なんて効かないイカサマ商品の可能性が高いのだが、
 それでも漢方医より安いし簡単に使えるので欲しがる人がいる)

>>36
名医は幹部用の病院と軍病院にしかいません
一般人の行けるような病院はダメダメ(だからこそ日本で市販エキス薬買う)



17 : ツームストンパイルドライバー(静岡県)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:09:56.53 ID:xfBEh08I0.net
マジレスすると漢方薬に精通していた家康公が長寿だったからでしょう
早死してたら天下も取れなかったし



95 : キドクラッチ(家)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 05:01:00.34 ID:qLZddQrA0.net
>>17
へー



18 : ナガタロックII(大阪府)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:13:20.50 ID:VwqWBa8f0.net
中国が本気で漢方薬を復興させるときは
ツムラを買収すると予想



19 : サソリ固め(庭)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:13:26.49 ID:oXfnUe7c0.net
文化を滅ぼす文化のせい


20 : メンマ(チベット自治区)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:16:06.01 ID:R2OmuIfT0.net
万物は日本で完成されるのら


21 : 魔神風車固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:16:09.47 ID:RhjZ+OaO0.net
中国本土から一粒の種でも持ち出し禁止の漢方原料があると聴いたことがある。しかしながらツムラが、ごく少量の培養に成功しているとの噂も。


22 : ブラディサンデー(東京都)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:16:22.87 ID:/3a+3eIV0.net
たかだか葛根湯でも飲み方によって効き目がまるで違うからな


24 : ハイキック(庭)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:17:45.74 ID:MKV8ez270.net
島国っちゅうのは基本寛容なんや
外の文化取り入れんと停滞してまう
せやからエエもんは流行る

昔の話やけどな、今はちゃうで



25 : エルボードロップ(東京都)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:18:47.65 ID:HRZDb4df0.net
たまに咳が出るから麦門冬湯飲むけど効くから不思議だわ


51 : フロントネックロック(埼玉県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:59:42.93 ID:DH7RySVk0.net
>>25
そうそう
喉から風邪引くタイプだから乾燥してる時や
ちょっとヤバげだなって時超便利



26 : かかと落とし(中部地方)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:18:57.24 ID:0qTAHva60.net
今の中国が起源ではないけど


27 : 膝靭帯固め(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:20:09.11 ID:w9vDlO6L0.net
文革で潰れたのでは?


28 : ミドルキック(徳島県)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:20:57.11 ID:a9MnGzZy0.net
なんか時系列がおかしい記事に思えるがな


31 : 膝靭帯固め(沖縄県)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:23:01.97 ID:grWkL7IA0.net
市販の漢方薬を中国人観光客が爆買いしていくのは不思議だったが信用できるというのが理由だったみたいね


64 : レッドインク(東京都)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:18:15.83 ID:oNtWviYN0.net
>>31
あっちはやべーもんまぜるから



33 : マシンガンチョップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:24:31.34 ID:PqJpwaeA0.net
日本人は外国人が思ってる以上にオカルトマニアなんだよ。


34 : フランケンシュタイナー(カナダ)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:25:29.74 ID:1k3M5CW30.net
まあ
中国起源であることは
みんな理解してるし

発展させる分は
日本の好きにさせてくれ



35 : ダイビングエルボードロップ(東京都)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:27:20.47 ID:TD+9advY0.net
中国製の漢方は水銀で質量を水増しされてたり偽物が多かったりするから根本的に信用ならないってだけじゃないの?


39 : ニーリフト(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:33:39.41 ID:lHBZNZXoO.net
>>1
完全に自業自得じゃねーか



42 : トペ スイシーダ(沖縄県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:37:10.19 ID:pRH9iHLb0.net
ちょっと記事内容違うと思う
中国の漢方は間違いなくレベル高いけど、国民とかは速効性の西洋薬好んでる
あと、中医のレベルは高いけど生薬の品質がお粗末。

中医の腕はいいからよくわからん不調で西洋薬でも治らんって感じだと凄く効果あるんだけど、そこまで治すのに結構お金かかる



43 : イス攻撃(庭)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:40:18.16 ID:fcvf1XZ30.net
>>1
つーか日本の漢方はラーメンと同じで独自の進化をしたから、もう中国の漢方薬とは全然違うものだよ



44 : 不知火(鳥取県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 02:41:57.04 ID:mO11UqKh0.net
中国は変な混ぜもんし過ぎなんだよ


54 : トペ スイシーダ(茨城県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:03:04.66 ID:2Hck/oI20.net
>>44
中国人がわけのわからん薬に、サイの角とかそんな無意味なものを使うばっかりに
アフリカシロサイが絶滅の危機

日本人は例えば、麻黄からエフェドリンを抽出するとか意味あることを
明治時代からしているのにな



59 : 16文キック(やわらか銀行)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:11:21.18 ID:L3bD+RYj0.net
>>54でも、そういうのってのちに効果あるとかわかったりするからなぁ


62 : メンマ(dion軍)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:16:58.91 ID:WMfJ1Ikk0.net
>>59
科学的じゃないって話で問答無用で切り捨ててたら
ぶっちゃけ全身麻酔って使えないんだよな
サイの角は知らんけど



50 : ラ ケブラーダ(チベット自治区)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 02:58:12.17 ID:5EzDozW20.net
なんで救心が人気なのか未だによう分からん
贈答用救心が存在するというのがまたすごい



68 : ヒップアタック(東京都)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:31:18.68 ID:ISwq5juY0.net
>>50
不整脈持ちにはいい薬

のような気がする
六神丸はいまいちだった



52 : トペ スイシーダ(茨城県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:00:02.88 ID:2Hck/oI20.net
中国は白衣来た漢方医がてきとーーに生薬混ぜて作ってるけど

日本の漢方薬は、古い中国の書物をベースに
生薬の配合を最適化し、生物実験を薬効や危険性のテストも行った上で標準化し
医師が処方できるようにした
成分抽出してあるので自分で煎じる必要もない
江戸時代からの蓄積なのでな



53 : フロントネックロック(埼玉県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:02:34.58 ID:DH7RySVk0.net
そういや仁でも漢方医がいたな


55 : ナガタロックII(千葉県)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:04:25.39 ID:snE+rImp0.net
魔改造


56 : ダブルニードロップ(庭)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:07:58.35 ID:ZHdjDNew0.net
早い段階で日本薬局方で伝統的生薬まとめてレシピ公開してジェネリック扱いにしたからな


57 : スターダストプレス(東日本)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:08:54.26 ID:U8kzKBnb0.net
でもチャイナ系で唯一ノーベル医学賞取った人って漢方系の人じゃなかったっけ?


69 : 目潰し(やわらか銀行)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:31:22.75 ID:iB/6AGAv0.net
>>57
確かマラリアに効く漢方薬かなにかを大昔の文献漁って掘り当てた人だったと思うけど
途絶えたり継承が上手くできてないってことになる



61 : 男色ドライバー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:14:32.61 ID:ZDBCtZ5V0.net
嘘だろ?
中国人は風邪や二日酔いの時に漢方勧めてこないの?



65 : ネックハンギングツリー(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:21:58.31 ID:tpUFYmn/0.net
中国人が買っていくから中国語に対応したスタッフいたわ
漢方薬いっぱいあった



66 : ハーフネルソンスープレックス(オーストラリア)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:24:12.78 ID:uI0F+gZp0.net
奪ってはいないよな
魔改造しただけでさ
冷やし中華だって中国起源だと思ってるぞ俺



70 : スリーパーホールド(庭)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:31:24.70 ID:vNHpsUsG0.net
中国の漢方は成分分析せずファンタジー、ホメオパシー要素入ってるからな


71 : イス攻撃(東京都)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:31:54.20 ID:MrmAgopT0.net
道三のおかげ


72 : ランサルセ(庭)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:32:53.69 ID:t/+kQby20.net
漢方薬はほとんどがなんの根拠もない


79 : ラ ケブラーダ(愛知県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 04:04:16.21 ID:httomUPR0.net
>>72
ほんこれ、4〜5種類買ったけどイマイチ漢方効かなかったな

それよかAI診断の方をはよ実現させて欲しいわ
人間は所詮人間だわ、セカンドオピニオンとか面倒くせえ



73 : バックドロップ(長屋)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:36:53.05 ID:GUKpKj100.net
というかコレで出て来る漢方薬って市販の漢方じゃなくて
漢方薬局て調薬してる漢方薬の事じゃねえの?



74 : ヒップアタック(東京都)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:37:04.92 ID:ISwq5juY0.net
原料はほぼ中国産らしいじゃn
ヒキガエルの油を取る仕事が本当に存在すんのか
スゲー疑問ではある。あんま想像したくないけどw



75 : スパイダージャーマン(四国地方)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 03:41:01.43 ID:9hQnUZH40.net
内乱で失われていって、文革が止めになったんじゃねえかな
台湾が本流だと思う



76 : テキサスクローバーホールド(空)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 03:51:56.10 ID:uxhUWG3p0.net
軍医が豊富ならなんでそれを民間にフィードバックしないかね?
それとも軍から門外不出なのかなw



78 : ラ ケブラーダ(愛知県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 04:00:44.80 ID:httomUPR0.net
何一つ発展しとらんやんけ
世界の工場でバブル起こして経済発展させたくらいか、バブルは起きないほうがいいってのをこれから学習するんだろうけど
○○買うなら中国メーカーのだよねーって言う物は何一つ生まれなかったな



80 : エメラルドフロウジョン(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 04:07:04.50 ID:gRXBv/eX0.net
文革では西洋由来のものが悪いということになって
漢方の研究はかえって進みました



82 : ジャンピングエルボーアタック(関東・甲信越)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 04:16:29.79 ID:dKE7iJ9MO.net
胃薬と養命酒くらいしか知らんけど


84 : スターダストプレス(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 04:25:27.89 ID:ZWUpRRl+0.net
中国住んでたけど漢方薬は非常に身近だよ、もちろん専門の大学もある、ニュー速の記事は日本の方が凄いっていうガセネタばかりだから信じない方が良い


85 : ダイビングフットスタンプ(空)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 04:28:23.28 ID:pg0EZWRD0.net
>>84
日本のほうが発展してるわけないわなw
中国行けば小さい漢方薬の薬局でもアホみたいに引き出しの数に
すべて違う漢方が入ってるもんなw



87 : エメラルドフロウジョン(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 04:35:30.97 ID:gRXBv/eX0.net
>>85
問題はその薬品の質が幹部用病院や軍病院に比べて低いということにありそう

中国人は後進国民だから成分分析とかにあこがれてエキス抽出薬とかを求めるのだろうけど
中国製のはステロイドとか平気で入っているから日本製を求めるのじゃないかな

日本の漢方研究なんて単に漢方に西洋知識を当てはめただけのものなのに



86 : ジャンピングカラテキック(大阪府)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 04:33:42.37 ID:bEZHJM9C0.net
日本で扱えない様なのやマイナーなのがあるって話だし、田舎レベルの方が充実してて共産党のせいで最近まで苦戦してたってのがな
教師や学者大量に殺したからな大革命とか言いながら



88 : バズソーキック(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 04:40:49.24 ID:bJLDg49BO.net
陰陽師が研究してたから独自路線行ったんだろ
時代が下ると密教と混じってさらに魔改造進むし



89 : アキレス腱固め(滋賀県)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 04:48:57.70 ID:18GAq7jh0.net
針灸は、日本と中国ではツボの位置が全然違う。


90 : トペ スイシーダ(福岡県)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 04:50:41.05 ID:3YbENLrd0.net
効きもしない偽物を売る人が多く漢方は効かないってイメージが浸透したせいだろうな


91 : リバースパワースラム(庭)@\(^o^)/ :2017/02/25(土) 04:55:55.82 ID:dOsgg0jx0.net
薬草食って体に良いなんてどの文化でもあるだろ


94 : バズソーキック(WiMAX)@\(^o^)/ [sage] :2017/02/25(土) 05:00:55.09 ID:1yCYIq2x0.net
改造が大好きな国民だから


元祖オワタあんてな復活
http://news.owata-net.com/

気になるAmazonの本


トラックバックURL
1.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 05:32 ID:IjXKCj1o0
漢方薬の薬師さんや漢方薬店に知り合い多いんだけど皆うのは、漢方薬買うなら日本産が一番いいよと言われる
理由は簡単、土壌汚染や大気汚染がないし限界まで作ろうとしないから土が痩せない事
中国産はもう10年以上前から基本信用されてない上に混ぜ物とか激しいので信用皆無
韓国産は論外(中国産以下の信用度、特に土壌&水源の菌汚染が激しすぎ)
価格も国産がぶっちぎりで高値だからね(一番安いのは韓国産)
日本薬局方認定も日本産しか適用されないからね
2.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 05:38 ID:6bTC4MTq0
米1
中国に農薬漬け野菜の技術を提供し広めたのが日本であること、昔は農薬漬け野菜と言えば日本だったというのが世界の常識だったことすら知らないの?

あと、野菜に人間の糞尿を肥料として使うことも揶揄されたよなぁ
3.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 05:51 ID:LF30kY8W0
中国には感謝してる
韓国、てめえはダメだ
4.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 05:59 ID:uLi5F0Mn0
唐突に関係の無い韓国を叩こうとするのがまさにネト.ウヨだな
意識してなきゃ名前も出てこないだろうに
5.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:04 ID:PpNhH3qz0
※4
>むしろ、日本や韓国で大きな発展を遂げたと伝え、悔しさをにじませる記事を掲載した。

記事中に唐突に無関係に
韓国って書かれてるんですが
6.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:05 ID:1gVrCKYa0
葛根湯と防風通聖散(ナイシトール)には
お世話になりました。
7.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:14 ID:WLmCETmF0
柔道とグレイシーみたいな関係
権威がまだ固定していないところだと自由に発展するんでしょ
8.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:14 ID:wjxzEl2k0
漢字や漢方薬など漢つまり中国から伝わったのは多いてか
外から入ってくるのはたいだい中国からくるしな
9.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:25 ID:45pxItvO0
成分を分析すると、ちゃんと効く成分が入ってるんだってな
西洋医学の薬と比べて違う部分も関係のある成分が含まれたりしてるらしい
よく調べたよなーって思うわ
10.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:26 ID:Gu9ixqZw0
今の中国からは学ぶものは何も無いが、昔の中国は偉大な師だよ
共産党政権で真逆になったよな
11.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:26 ID:yQwTAAHE0
漢方薬ほど効果の実証がほとんどなされていないのも珍しい
そしてそれをありがたがって飲んで、良くなったと思ったらそれは漢方薬のおかげだと結びつける
12.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:30 ID:jpzCvkf80
権利に縛られなかった起源のものは発展しやすい
縛られたものは発展しない
どこの国でもそうさ
13.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 06:49 ID:ETj.hxmI0
中国の漢方薬・・・本当に治すけど副作用で命を落とすかもしれない
日本の漢方薬・・・病気に対して全く効果なく服用している期間に自然治癒で治る。副作用が少ないからすごいと思われる
14.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 07:03 ID:wug7yLWO0
北斗神拳と北斗琉拳みたいなもんだ

半島の韓方とかいうのはアミバの偽北斗神拳
15.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 07:39 ID:Qvo5iqxZ0
米2
輸出には農薬必須だぞガイジ
16.  名前 名無しのまとめりー   2017年02月25日 07:44 ID:KKuOpSWN0
服用する時に、中国は今でも原料をグラグラ煮詰めてて、日本じゃ顆粒サラサラーの違い、みたいな感じ?
17.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 07:47 ID:WqJfjRcX0
もともと薬は成分と量で劇薬にもなるから、人命を軽視する国では、薬学など育たない。汚染されてないものを捜すのが難しい中国では、薬なのか毒なのか、疑いながら服用するわけだ。薬にそんなスリルを求める人間はいないだろう。
18.  名前    2017年02月25日 08:11 ID:LF30kY8W0
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
19.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 08:33 ID:OwzkrB6L0
※1
妄想乙
薬の製造国は日本でも原料ほぼ中国産だぞ
というか中国でしか手に入らんし
20.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 08:58 ID:gD4bIwkz0
魯迅は最初、医学つまり漢方を志したが、父親の病気の薬で「一夫一妻を守る夫婦の蟋蟀の干物」とかあまりにも非科学的な処方に絶望して、文学に転じた。
21.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 09:05 ID:ucBJA.Ru0
甘草やその他の原料生薬だって、
中国で品質悪の上値段高騰ぼったくりしてるから
ツムラなどの日本企業が国内で自社栽培してるよね。
22.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 09:20 ID:dOjP2MWs0
進み具合でいえば中国の方が圧倒的だわ。
薬だけでなく専門の医者までいる。
日本のはガラパゴス化してるだけやな。
23.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 09:34 ID:gSu9kHir0
昔は医者に掛かれるのはほんの一握りの層だけだったから、民間療法として薬草を摘んで自作できる本草学が発展したのは自然な成り行きだったんだろう。
24.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 09:40 ID:WMtXZmEl0
生かすも殺すも扱う人間次第だからでしょ、今の中国人じゃ無理だわ
25.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 09:53 ID:wxBb9ASc0
日本には勿体無い誠心
船場吉兆のように使い回しをする!
大量死した鰻でさえ蒲焼きにして売る

更に日本には産地偽装の誠心が有るからだろう



26.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 10:12 ID:IENxxxmz0
中国の漢方薬って胡散臭い毒薬が多そうで怖い
27.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 11:56 ID:ZpCVm.f60
自分たちが重視しなかったからと言うだけ中国はマシ
韓国だったら日本が文化を盗んでいると言ってた
28.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 12:07 ID:P0B0k3JV0
この辺の近代化の大きな中国との差はガチで識字率らしい。あちらはエリートしか文学や知識を学べない。文字を書かせない愚民の存在がいる前提の社会構造。今でも農奴扱いの連中は学校にも行けない。
人口はいてもエリートは上下関係があるのでエリートの指示でしか開発が進まない。
日本は民間療法とかの急速な発展の最初は平和になった江戸時代からという本があったが、所詮民間人のやることなんでちょっと頭おかしい医療法も増えたがその分多様性が拡張され時間経過で優れた医療が残った。その差があらゆる分野で差がついた。

んで今はAIが民間療法とかの組み合わせで新しい医療を作りまくってる。この10年ぐらい前にくらべてここ数年の特許取得数は十数倍らしいぞ。アメリカと日本の独壇場や。
中国はパクって世界市場に出ようとした瞬間に大儲けする前に特許料を毟り取られてる構図や。EUも先に保護貿易始めたんで報復の訴訟が始まってるで。
29.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 13:28 ID:VoB.bR.f0
成分も効果も不明の粉をありがたがって飲むなんてキチガイですか
石油由来の化学成分のほうがまだ安心できる
30.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 13:56 ID:lTtwK.6H0
※1
薬草ってな、生える場所が変わると成分も変わっちゃうから
漢方用の薬草は中国で作ってるもの多いんだが

中国漢方医は優秀な人も沢山いるんだろうけど
市場にバッタモンが溢れてるんだろうな
清朝末期ですら現地はニセ薬が出回りまくってたから
富山の薬が売れたわけだし
31.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 16:47 ID:bdX6GsVu0
そもそも支那人は医術に理解が無く
曹操は華佗を死刑に処した
死を覚悟した華佗は医術の極意を処した書物を牢屋の番人に託そうとしたが
曹操の怒りに触れると恐れた番人は拒否し
華佗の医術は永遠に失われた
支那とはそういう所
32.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 20:20 ID:j7nAvLJd0
へーそうなんだ
日本はオリジナル性より
その手の改良系とかが昔から得意だからな
著作権法がきつくなる一方の現代ではやりようがなくなるだろうな
33.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2017年02月25日 21:14 ID:M9VFlNEN0
まだ体系化やら学問が未熟だった時代は土地や資源や人が豊富だった中華が人海戦術と物資で総当り戦で色々試してくれて基礎を作ってくれたが
今はただの数だけは多いモラルの無い迷惑な土.人民族になってしまった


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク