2016年03月13日

日本が世界に誇る自動車大国になれた理由

1 : 閃光妖術(茸)@\(^o^)/[ageteoff] :2016/03/13(日) 15:35:34.18 ID:as0SVSq70?2BP(3310)

日本が世界に誇る自動車大国になれた理由 今後は変化が起きる可能性も

なぜだ!資源が乏しい日本が世界に誇る自動車大国になった理由=中国

 日系車の品質の高さは中国で非常に高く評価されているが、資源が乏しいうえに自動車工業史が欧州に比べて短い日本はなぜこれほどまでの製品を造り出せるようになったのだろうか。

 中国メディアの捜狐はこのほど、日本の自動車文化の発展の原動力は「強靭な生命力」だと指摘する記事を掲載している。

 記事は日本の自動車文化の「強靭な生命力」の証拠を列挙している。例えば1970年代のオイルショック以前、日本車に対する米国市場の評価は「外観が悪い」、「非力なエンジン」など

散々だったと主張する一方、日本メーカーは強靭なバイタリティーを発揮、こうした評価にもめげずオイルショックを利用して日本車に低燃費という強みを付加し、米国市場で大きなシェアを獲得するに至ったと説明した。

 また軽自動車の存在も強靭な生命力の一例だと記事は紹介、軽自動車を「日本独特の車種」と呼んでいる。

軽自動車は税金が安く、また日本の狭い道路でも走行できるメリットがあるため日本で発達したと説明。

道路の広い中国の地方都市などでは、日本の軽自動車のようなサイズの車はまず見かけない。国土にぴったり合う車種をこれほどまでに発展させた日本車文化の独創性と積極性に、記事は強靭な生命力を感じ取ったようだ。

 また「改造文化」にも記事は言及、この改造文化は「日本人の髄にまで浸透しており、世界の車改造ファンにも大きな影響を与えている」と説明する。

数々の有名パーツメーカーが存在するのも、日本の車文化にあふれる強靭な生命力の証拠となっていると記事は指摘。確かに内装や音響にお金を惜しまない消費者も日本には多い。

http://news.livedoor.com/article/detail/11287342/


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457850934/
日本が世界に誇る自動車大国になれた理由





3 : ドラゴンスープレックス(大分県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:40:23.53 ID:CAMH94q10.net
ドイツや日本は職人的な細かい作業が必要な分野では強いが・・・。


74 : アルゼンチンバックブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:41:58.84 ID:AQQuTBMs0.net
>>3
デザインでは弱いな



4 : ネックハンギングツリー(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:41:19.26 ID:+A74Dw9o0.net
日本ドイツイタリアと敗戦国が軒並み自動車大国だな


8 : 断崖式ニードロップ(神奈川県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:43:09.99 ID:Fm/lsnys0.net
>>4
フランス「・・・」



25 : リキラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:52:22.51 ID:aLmcIlhu0.net
>>4
キューバとアメリカが和解のニュースの時に、キューバの国内の映像を初めて見たが、
1950〜60年代のアメ車が現役でバリバリ走ってるのな
あの頃のアメリカは分厚い中間層がいて、50年たっても走れる品質の良いものを作ってたんだな、と思った
どうして、ビッグ3はここまで凋落したのかね〜
ムスタングとか好きな車なんだが



40 : ムーンサルトプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:04:57.08 ID:md3GN8ar0.net
>>4
関係ねーよ



68 : ヒップアタック(中部地方)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:29:43.73 ID:EK6b3p4n0.net
>>4
日本の場合、戦後の省庁主導による経済や労働者の上下関係は
戦時中の統制経済や軍内部の上下関係によく似ているらしい



97 : ニーリフト(奈良県)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 17:06:25.69 ID:b7O6/J1c0.net
>>4
アメリカ|д゚)チラッ



7 : 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:42:39.59 ID:siRj73co0.net
軍需産業を自動車産業に方向転換させてるからな。
投資も。



9 : 垂直落下式DDT(関東・甲信越)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:44:03.22 ID:hanOPdn7O.net
奴隷が血へど吐くまで、工場で働いたから‥


13 : リバースネックブリーカー(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:45:35.95 ID:gRd92w1g0.net
>>9
今も昔も奴隷が日本と上級国民を支える構図は全く変わってないな



29 : バズソーキック(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:54:15.26 ID:di03pszW0.net
>>13
昔は、奴隷でも家庭も持てたし、マイホーム(死語)も持てたのにね。
この階級(サラリーマン)の消費活動が日本のGDPを押し上げてきたよね。



78 : ときめきメモリアル(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:46:24.29 ID:n3HSpKvb0.net
>>29
今でも普通にもててるけどさぁ



10 : バーニングハンマー(dion軍)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:44:55.96 ID:n1pmVTij0.net
労働者のサービス残業のおかげ


11 : 超竜ボム(大阪府)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:45:10.97 ID:htNfIsGb0.net
戦争負けて飛行機作れんようになったからやろ


23 : アイアンクロー(茸)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:49:56.24 ID:aStek63c0.net
>>11
だろうな。
技師が自動車産業に就職してその基礎技術を注ぎ込んだから。
飛行機を自作出来て車が出来ない訳がないし。



12 : ヒップアタック(中部地方)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:45:29.26 ID:EK6b3p4n0.net
そりゃ戦前から技術と労働者の下地はあったからな
需要があれば伸びるだろう
よくわからないのが、メーカーの数が他国に比べて
やけに多いこと



46 : フランケンシュタイナー(チベット自治区)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:11:56.32 ID:/Y9V4LE90.net
>>12
OEMは増えたけどね



14 : キングコングニードロップ(京都府)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:46:20.35 ID:lYx5AR2F0.net
ドイツはWW兇了からM4より弦罎里曚Δカッコイイしセンスもある


18 : 断崖式ニードロップ(神奈川県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:48:24.94 ID:Fm/lsnys0.net
>>14
その組み合わせだとIV号の負け確定だけどな。



87 : エルボーバット(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:53:29.04 ID:voaaINZV0.net
>>18
M4は長砲身の4号に戦車戦で勝った例がないぞ



15 : フォーク攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:46:23.72 ID:r00F6pBZ0.net
トヨタが政府に政財界に与える影響が大きかった。
功績も弊害も。



16 : ニールキック(空)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:47:37.20 ID:Jn/fLIcz0.net
民生転用みたいなもんだろ


17 : 閃光妖術(東京都)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:47:50.90 ID:8f1XoTe+0.net
四季があったからっていうのは割とあると思うんだよね
結果的に欧州の寒冷地でもエンジンが動くのが評価されたのがはじめみたいなもんだし



20 : 足4の字固め(関東・甲信越)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:49:35.12 ID:LhI0V/KKO.net
研究熱心


21 : 中年'sリフト(庭)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:49:37.10 ID:moxYR/9N0.net
マジレスすると紡績技術を発展させたから
ホンダもヤマハもスズキも紡績機械で勝ったから儲かった



26 : 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:52:44.13 ID:siRj73co0.net
>>21
トヨタも初めは織機だからな。



62 : ムーンサルトプレス(中部地方)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:26:03.53 ID:zso5o46L0.net
>>21
トヨタとスズキはそうだけどホンダとヤマハは違うだろ



22 : ブラディサンデー(岩手県)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:49:52.09 ID:JRSrYQxa0.net
寒暖の差が大きいから
北海道でも沖縄でも動く車作るって難しい



24 : 中年'sリフト(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:50:38.77 ID:iyoKzxUJ0.net
トヨタは高性能なのはわかるんだが、何故あんなダサいんだ?


31 : ダブルニードロップ(アラビア)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:59:32.83 ID:KiLaguQm0.net
>>24
あれをダサいと感じる人は日産その他に行く
でも圧倒的にトヨタが売れてるという事はダサいのは君の感覚なんじゃないか?



91 : デンジャラスバックドロップ(チベット自治区)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:58:53.52 ID:0m0HfrqB0.net
>>31
ぐうの音もでないな



56 : 垂直落下式DDT(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:17:07.36 ID:8U/UYZ5t0.net
>>24
ヒント 愛知



57 : ドラゴンスクリュー(福岡県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:17:16.05 ID:tDyHWE+C0.net
>>24
おれ調べだが車の外観に対しダサいとか辛辣な評価を下す車好きは総じて自身のファッションがダサい傾向にある
お前が言うなと思わずにいられない



92 : マシンガンチョップ(茸)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 17:02:32.85 ID:SzcUIG7u0.net
>>24
ダサいってのはあなたの主観ですよね



27 : キチンシンク(長野県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 15:52:58.88 ID:svFRfqkG0.net
世界進出に成功できたのは強み
家電メーカーが死に体なのは世界進出に失敗したから



28 : 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:54:05.12 ID:siRj73co0.net
>>27
メンテで儲かるからな、車は。
家電は基本売り切りだから、儲からなくなるのは自明。



30 : アイアンクロー(徳島県)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 15:55:45.09 ID:4pDSS95Y0.net
自動車もコモディティ化するって本当か?
自動運転が実現されたら一気に進むって聞いたけど



33 : ショルダーアームブリーカー(dion軍)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:01:49.74 ID:zYvdsS4z0.net
>>30
するだろーな
電気自動車も発展してきたし
その時のために代替の主要産業が発展してないと困る



35 : 断崖式ニードロップ(神奈川県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:03:21.97 ID:Fm/lsnys0.net
>>30
電気自動車が本格化したらトランスミッションとかいらなくなる。



36 : ヒップアタック(中部地方)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:03:40.88 ID:EK6b3p4n0.net
>>30
マイカーじゃなくて、公共交通機関としてAIカーを
走り回らせればよくなるし、需要は減るな



41 : 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:05:59.09 ID:siRj73co0.net
>>30
ないない。
メンテナンスと法的規制と社会インフラの一種で、コンポーネントを統一する事の企業の利益は皆無だから。



43 : 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:08:18.85 ID:siRj73co0.net
>>35
その前に充電インフラと短時間充電・高容量バッテリー・バッテリー寿命の超寿命化が先。



55 : アイアンクロー(茸)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:15:47.57 ID:aStek63c0.net
>>41
あるある、
超高齢化で年中80代が事故起こしてるから。
否応なく自動化するわ。
やらないと企業価値が低いと見做される。



60 : 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:20:56.39 ID:siRj73co0.net
>>55
自動化ってのは、国策か世界基準かはわからんけどで規格統一してやらないと意味がないのよ。
そこで全て部品の共用化を自動車産業が許す訳がない。
それに、ドンガラにしても全て統一するのはまずあり得ない。
コモデティ化されたとしても制御系のみ。



67 : ショルダーアームブリーカー(栃木県)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:29:43.08 ID:MOP9ulRV0.net
>>30
ただまあ家電とちがって車だと大惨事を起こすこともあるから、
家電みたいに「壊れたらまた買えばいいや」みたいなコモディティにはならないとは思う



72 : アイアンクロー(茸)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:36:37.52 ID:aStek63c0.net
>>60
高齢化待ったなしやで(笑)



76 : ときめきメモリアル(栃木県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:43:30.56 ID:vwUeCJvy0.net
>>60
スズキは先を行っているな
20年前の別車種のパーツが今の車種についたりするぜw



34 : 河津掛け(大阪府)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:03:11.75 ID:GkH/1i9L0.net
初期の日本車はとても乗用車のレベルではなかった
欧米の乗用車を研究して真似て作ったところから始まってるんだよな
欧米が余裕こいてる間に日本が研究を重ねて技術力を追い越した
生真面目な日本人の性格が功を奏した



37 : ジャストフェイスロック(catv?)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:04:24.80 ID:jYmSrzTV0.net
思いつく理由

・日本にモノづくりの下地だあったから
・戦前から近代化してたから
・米国と仲が悪くなってGMやフォードの工場が撤退したから
・戦後、航空機などのエンジニアが自動車産業に流れてきたから
・成長期の日本は労働生産人口が多かったから
・日本自体が高度経済成長して車が買える様になったから
・円が安かったので輸出が出来たから
・その他、いろいろ



38 : エルボーバット(大阪府)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:04:30.26 ID:1olYNGNI0.net
自動運転電気自動車になったら電池センサーソフトで一気に韓国にやられるぞ


42 : ジャストフェイスロック(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:07:23.07 ID:XJ0r853Y0.net
第二のトヨタが出ないと日本の車産業の地位は下がる一方だろうよ


44 : ラダームーンサルト(dion軍)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:10:29.89 ID:CS4lVMg80.net
オール80点と言われるトヨタが、レクサスで差別化を図れるかどうかだが

ISFは、GTRに負け

SUVとLSがちといいぐらいかな



51 : 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:13:35.99 ID:siRj73co0.net
>>44
IS-FとGTRって、同カテゴリーなのか?(´・ω・`)

初めて知ったわ。



48 : クロイツラス(庭)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:12:23.91 ID:xopJLME20.net
武器輸出が禁止されて機械関係の優秀な人材が自動車産業に集まった
冶金技術や工作機械が良くなった



49 : ニールキック(catv?)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:12:58.53 ID:VDFLPJm90.net
「日本車は外車に比べなぜ圧倒的に故障しないのか」

日常使う物としてここも凄く大事な要素だと思う。



64 : イス攻撃(三重県)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:27:25.51 ID:rH8Bm21X0.net
奴隷根性のやつが多いから。


65 : 雪崩式ブレーンバスター(家)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:28:19.29 ID:dIFQO4ze0.net
まあ、おおざっぱに言うと
戦争に負けて航空機のエンジニアが鉄道や自動車に行ったからだろうね。

戦勝国のアメリカでは
航空エンジニアは鉄道や自動車の技術者を蔑んでいていたから
航空から自動車に行くエンジニアなんて皆無。

自動車にきちんとした強度計算とか設計管理手法を持ち込んだのは
日本の航空エンジニア。それまでは経験則とかで強度を決めていた。



69 : ネックハンギングツリー(家)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:30:07.59 ID:HI9QuQyU0.net
アメリカ様が飛行機と半導体作りに熱中したから
それとタダ同然で、技術を教えてくれたのが大きい



71 : ダイビングヘッドバット(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:33:50.52 ID:27i43Xwo0.net
日本の家電業界が電車にもっと積極的にならないと潰れて海外に負けちゃうな


75 : フェイスロック(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:43:09.79 ID:rdCVV9CP0.net
下請けの犠牲で成り立ってるようなもん


77 : ツームストンパイルドライバー(東京都)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:44:40.13 ID:Rt5tr18s0.net
>>1
本田宗一郎と豊田喜一郎がいたから。



79 : 男色ドライバー(関東・甲信越)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 16:46:28.69 ID:MQDkam4sO.net
ライバルのアメちゃんが戦争や金融ばっかやって優秀な人材が車業界にいかなかったからやで


80 : フェイスロック(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:46:28.54 ID:rdCVV9CP0.net
ユダヤ様が金バラまいてくれたからな


84 : ドラゴンスクリュー(宮崎県)@\(^o^)/[sage] :2016/03/13(日) 16:50:13.30 ID:RewmfbE+0.net
自動車大国のくせに貧乏臭い車ばかり走ってる日本
旧型車を大事にしようとすると罰金を払わされる日本



95 : テキサスクローバーホールド(チベット自治区)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 17:04:26.80 ID:RX+1FBdq0.net
製造現場は海外へシフトする流れなんだがな


98 : ラダームーンサルト(catv?)@\(^o^)/ :2016/03/13(日) 17:07:33.52 ID:TMpwesEL0.net
錆びのないボディー、壊れないエンジン、もー最高です。


元祖オワタあんてな復活
http://news.owata-net.com/

気になるAmazonの本


トラックバックURL
1.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 17:30 ID:VF9zkhIH0
バタバタをホンダが開発したおかげやろ
2.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 17:33 ID:U.2Vyb38O
最後まで妥協しない勤勉な国民性。
3.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 17:38 ID:U.2Vyb38O
ニュージーランド人の友人がスバルの4輪駆動の技術は最高なのに価格がお手頃で凄いと称賛していました。これが競合している欧州の車だったら価格が倍近くすると話していました。
4.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 17:42 ID:kLKqRGa7O
燃費が良い、故障知らず、小型車が多いから
5.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 17:59 ID:B8ziAV2w0
なるほど
6.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:02 ID:Ht.uBmPR0
日本が敗戦して米国が日本の航空産業潰したら
その航空エンジニアが自動車業界行って
技術力が格段にパワーアップしてしまったということか
航空産業潰しがまさかこんなカタチで裏目にでるとは
米国は当時考えもしなかったろうな
7.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:05 ID:xs2ZEzOe0
軽工業→重工業→為替・金融取引
と社会の発展に合わせて産業の仕組みもシフトしていくものだから
8.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:12 ID:kPDzxlcg0
バイクでも車でも日本はメーカーが5社位ある。自国で競争してれば技術も自然とあがるだろ。
9.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:19 ID:w9s497LS0
俺の中華カブ110が心配
10.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:22 ID:9kFD8nSo0
>>24禿同
だから北斎なんかが陶器を包む新聞紙代わりでただで流出し海外にある。ブランドや性能で選ばれてるんだな。
11.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:26 ID:RqSjAxaB0
まず「愛車」なんて言葉は日本人くらいしか使わんよね

日本人には車に限らず愛機とか愛刀とか、無生物を愛する気質がある
これは突き詰めれば神道の「八百万の神」の概念から来ているもので、
正しく大事に扱えば道具が「応えてくれる」と考える
同様に製作側も「作る」事を「生み出す」と考える
結果として、日本人は作ったものに対する責任感が異常に強い
こんな国で作られるものが低品質なわけがない
12.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:27 ID:3ujmV5IA0
てっきり戦前戦中の航空機産業が云々とかいう話かと思ったが
トヨタは違うのかな
13.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:28 ID:l9g3bpKoO
単純にブランドならドイツ車だが質なら日本車だからな。欧州って高い割には技術力が入ってないんだよ。
14.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:29 ID:36s0waX90
せっかく良い車を作っても、数年で買い替えしてもらわないと成り立たない業界。良い物を作っても数年でゴミ……自動車エンジニアの仕事って矛盾してるなw
15.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:32 ID:H9tPpLEwO
円安?
16.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:35 ID:25cvsmoX0
日本にしたって、そんな褒められるほどの事はしてない
他がそれ以上にカスなだけだと思う
17.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:43 ID:ULcRlUgz0
日本はデザインがーとかいう奴がいるが
機能重視のデザインが多いからな
18.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 18:47 ID:crceAe.V0
日本は設計士>デザイナーなイメージ
19.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 19:11 ID:CwxObNSd0
零戦や隼を設計・製作した優秀なエンジニアたちが、前後自動車業界に流れた。
ホンダやトヨタ等のベンチャー精神溢れる企業のたゆまぬ技術開発、企業努力の積み重ね、また冷戦やオイルショック等外的環境因子にも恵まれ、日本車は巨大な北米市場を席巻することができた。

しかしながら、欧州における日本車のシェアは高くない。歴史と伝統と思想と文化のある欧州メーカーの車が欧州市場では依然強い。



20.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 19:26 ID:MVcBhuZe0
自動車に限った話じゃないが、先の戦争で理系人間を温存したから。

隠れ理系まで含めると、その辺の先進国と比べられないほど理系頭が多い。
だからメーカーも技術者に困らないし、逆に製品に手を抜けない。
21.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 20:18 ID:VjvhPaZi0
日本は短めに見ても500年ほど前から世界最先端の技術レベルに到達している。
ただ何百年も戦争・対外侵略を続けてきた西欧、その申し子のようなアメリカに比べて
平和を維持してきたため武器を作る必要がなかっただけ。
何を作ればいいかがわかればあっという間にキャッチアップし、追い抜くことができる。
22.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 20:57 ID:7KI1aupQ0
ww2で白人から劣等種の烙印を押されたイデオロギーへの反骨精神も下支えしてるだろうな
「我々日本人は決して白人よりも劣った人種では無い」と
それが平和的な解消方法で進んでいけるのが日本人
中国人には易々と真似の出来ない精神
23.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 20:59 ID:jZ1O.qYyO
ホンダの技術 トヨタのコスト削減 そういう強敵と戦わなきゃならない他のメーカーの努力 結果 どうしても 日本のメーカーはレベルが高くなってしまう。

24.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 21:00 ID:MdMBKrJf0
戦争に負けて航空産業が禁止されて、それまでその分野で活躍していた技術者や企業、戦時中に大学で当時最先端だった航空工学を学んだ人達の就職口が自動車と鉄道だったからな
スバルやプリンスが中島飛行機を原点とする企業なのは有名だけど、初代カローラの設計統括の長谷川龍雄氏やロータリーエンジンの開発リーダーの山本健一氏などは皆戦時中に航空産業に携わった人達だし、本田宗一郎も戦時中は東海精機の社長としてプロペラ製造の効率化を研究してるしこの時にヤマハとも関わってる
25.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 21:39 ID:CADcVFOS0
>25
キューバは国策で昔のクルマしか売買できなかったからであって、あの当時のアメ車の性能が良かった訳じゃない
中身をソ連製に換装されたものも結構ある
26.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 21:53 ID:Zrli4twS0
日本国内に資源が豊富なら売って金にできるけど…ってとこか?
27.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 22:13 ID:AhLiwIrf0
米60とかは、自動車で稼いでる日本とドイツでしか通用しないな
日本やドイツの車を輸入してる側の国は、共通カーはメリットしかないから導入するだろ
そうなれば、日本やドイツの販売戦略は崩壊だよ
28.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 22:38 ID:y9ZRyfJJ0
安さと燃費、環境性能でのし上がったイメージだな

潤沢なガソリンをガバガバ使う車作ってたビッグスリーが
マスキー法やらオイルショックで日本メーカに客をもってかれた
29.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 22:50 ID:1.T4IWvF0


鉄とエチレン(プラスチック生産に必要な化合物)があれば、現代生活に必要な商品の99%は作れる


敗戦国はコレの供給を上手く受けれた。つまり、戦勝国から見た場合、賃金の安い社畜国(奴隷国) として扱われ、戦勝国の製造の下請けをした


以上
30.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 22:53 ID:Do9wK.0d0
自動車はノウハウが重要だから簡単に真似できないんだよ
電気自動車が主流の時代になったらどこでも造れるようになるだろうけど
31.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 23:03 ID:UwpGyAeE0
農産物売りたいアメリカ
工業製品売りたい日本
これが合致した結果
32.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 23:13 ID:hZAVIOsh0
例の品質管理だか教えてくれた外人の存在が大きいんじゃないか?
33.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 23:36 ID:vLuaNHYt0
零戦作っていた技術陣が、戦後に航空機開発禁止されたから、
自動車に来ただけだろ?
パクリ専門の支那には無理な話だ。
34.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月13日 23:38 ID:QY9cRdX1O
スーパーカー消しゴムと頭文字Dのおかげ
異論は認めるw
35.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月14日 01:46 ID:U6a.u6klO
70年以上前に潜水艦空母を作ってしまう魔改造精神を受け継いだ技術者が星の数ほどいる。
中国、韓国はF-1、ル・マン、パリ・ダカ、に本気で挑めば少しはましになるかも…
負け続けてもやる意志が持てるならだけど。
36.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月14日 09:24 ID:DwgL6.1L0
欧米は日本を侮っていたとか言いつつ中国を侮っていく日本人の精神スタイルうーん...
37.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年03月14日 10:04 ID:O6jT5dvj0
気候と地理は大きいとおもうぞ。
夏暑いし冬寒いし雨も雪も降るし国土の7割が山林。
車体はもちろんゴムとか樹脂製品の耐用期間も長くなるだろうし潤滑油の性能も。
資源がなかくて国土が狭いのも強みだろうね。あったら高効率なんた考えないでしょ。デザインとか出力に傾注するとかになっていたと思う。
米は資源が有って道路がよく整備されていたから方向を謝ってしまったんだろ思う
38.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年04月29日 13:18 ID:xx0SnZQk0
>>23
>技師が自動車産業に就職してその基礎技術を注ぎ込んだから。
>飛行機を自作出来て車が出来ない訳がないし

とか
※6 とか、どうしてそれだけ説得力のない我田引水な論理で「日本マンセー」な悦に浸れるんだろうね?

飛行機が作れたんだから自動車が強いのは当然?
そんなんじゃ米自動車産業界が日本みたいな国のメーカーに押されてる事の説明がつかん、とは考えんのかナア?
部品点数の多い工業製品に強い国/企業は、部品点数のより少ない工業製品分野に強いのは当然、とでも考えてるんだろうなあきっと。
じゃあ、有人ロケットを開発できる国(ロ中米)は、どんな工業分野でも強いんだ?

ついでに言うと、戦中の日本航空機産業界は凄く遅れてた。米国やドイツに大きく遅れをとっていた。
ターボプロップ(過吸機付エンジン)のアイデアすら浮ばなかった。故に戦闘機が高度5,000mを超えて上昇できなかった。
軽量化と主翼面積拡大による、小廻りがきくと云う意味での運動性能および航続距離、この二点しか取り柄のない遊覧飛行機みたいな機体で、闘わされたパイロットが可哀想だ。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク