2016年01月21日

秀吉が家臣に出した書状が見つかる 「ワシは信長のように甘くないぞ」など脅しも

1 : 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:36:01.76 ID:if8auZZe0.net BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典

羽柴秀吉が、家臣の武将、脇坂安治に宛てた書状33通が見つかった。兵庫県たつの市立龍野歴史文化資料館と東京大が21日発表した。

「天下人」の書状がまとまって確認されるのは異例。天下統一や朝鮮出兵の過程での細かな指示ぶりや叱責(しっせき)を飛ばしていた様子がうかがえるという。

書状は織田信長が本能寺の変で倒れた後の約10年間分で、信長の次男・信雄(のぶかつ)や徳川家康と覇権を争った小牧・長久手の戦いや越中の佐々成政攻め、九州の島津攻め、朝鮮出兵などに関する内容。

85年の書状は、2カ月で13通に及んだ。正親町(おおぎまち)天皇が譲位後に住んだ京都の仙洞御所造営に使う材木の手配を伊賀で行うよう命じた安治に対し、越中出陣を望んだことや材木輸送の遅滞を再三叱責。

伊賀の統治についても細かく指示し、統治がうまくいかなければ蒲生氏郷ら他の武将を派遣すると告げた。追放した近臣の1人をかくまわないよう指示し、「信長の時代のようには甘くない」とすごみも利かせていた。

朝鮮出兵でも、
「小西行長が釜山の海城を落としたと聞いたが、皆で攻めるよう申し渡したはず。早く合流して戦え」「明との国境に攻め入ったのはめでたい。しっかりと高麗国を攻めよ」
「普請などしっかり行え」と再三指示していた。
「三月に渡海するから待っていろ」「来春明に渡る予定である」とも記し、秀吉本人が渡海予定だったことも改めてわかった。

編纂所の村井祐樹助教(日本中世史)は「しつこいぐらいに細かい秀吉の性格がわかる。子飼いの武将だった安治との親密さもうかがえる」と話す。

豊臣秀吉文書集(名古屋市博物館編)の編集委員会委員の藤田達生・三重大教授(日本史学)は「伊賀は当時、自治の伝統が強かった。信頼の厚い安治を派遣し、指示を再三与えたことから相当に気をつかっていたことがわかる」と指摘する。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ1P5T15J1PPTFC012.html


転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1453372561/
秀吉が家臣に出した書状が見つかる 「ワシは信長のように甘くないぞ」など脅しも





3 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:38:34.52 ID:tJ/wgYkQ0.net
ノブは甘いのか


32 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:47:47.68 ID:6vpNdzTQ0.net
>>3
伊賀における信長の話って悪いのが多いけど、実は甘かったってことか?



4 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:39:22.17 ID:XxGUiW1k0.net
まあ信長は良くも悪くも情の人だったからな


5 : 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:39:24.05 ID:vWr0E3Er0.net
サルめ
言いよるわ



6 : 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:39:28.86 ID:Lq51pbFd0.net
かなり細かい性格だったっぽいな


8 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:40:19.93 ID:XxGUiW1k0.net
秀吉は打算で動くタイプだからな
世継ぎ問題だけは計算しきれなかったみたいだが



9 : 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:40:29.78 ID:0ArfmJNU0.net
ホトトギス殺すの秀吉かよ


10 : 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:40:44.47 ID:p8fgUHos0.net
信長様は謀反を起こしても謝れば許してくれるくらい激甘です


11 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:40:59.67 ID:2iSrsMTx0.net
信長は実はあまい。
秀吉の嫁への手紙とか洞察力と人情味が感じられる



12 : 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:41:08.32 ID:RG6WJPyy0.net
これすごいね
早く全文知りたい



13 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:41:39.79 ID:+eS2bE2F0.net
伊忍道 打倒信長


14 : 名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:41:51.74 ID:2GB+c1vL0.net
秀吉ビビってるー


15 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:42:16.84 ID:itW7t5+u0.net
秀吉「ええ女おったら紹介して」


17 : 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:43:23.60 ID:gan0bEYf0.net
信長は女の情に近い。
人として嬉しくあるが統治者してはどうか



18 : 名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:44:03.02 ID:etajuuK90.net
最上義光の娘にひどいことしたよね


53 : 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:54:22.05 ID:qXUhXaCo0.net
>>18
そしてそれを大喜びした伊達成実



20 : 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:44:32.97 ID:RG6WJPyy0.net
今後の信長像に影響を与えるだろうね


21 : 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:44:36.88 ID:zITFA3j50.net
信長のが人気あるのがわかるな
ていうかこの秀吉だと石田三成みたい



31 : 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:47:32.77 ID:BFt+hUjq0.net
>>21
自身が政治能力Sクラスの人なので、家臣の仕事っぷり見てイライラしてたのかもしれない
かなり細かく指図してる事からも、家臣をあまり信用してなかったかも。



35 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:48:32.39 ID:XPW5j3OF0.net
信長って嫌われ者自覚してる寂しがり屋だよなぁ
だから優しくしたり謝ればすぐに許してくれる
大体親父が死ぬ直前に謀反起こされ母と弟に裏切られ、妹の旦那の親友思ってた奴まで裏切るし
可愛そうだよな

>>21
むしろ三成が秀吉の事尊敬してて性格も似たんじゃね?



22 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:45:30.16 ID:fNlYYuLP0.net
信さんの子供ってマトモなん少ないよなー
他の系列もアカンの?



23 : 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:45:44.03 ID:rVu2qZtr0.net
ノブ「謀反とかどうしてなの?考え直さない?罪に問わないし私に悪い所有ったら直すから!ね?ね?お願いだから考え直して!」
ヒデ「ワシはノブとは違うでぇ」



24 : 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:45:51.46 ID:2/9x9kLpO.net
小さい男よのお
木下のさる関白めが



25 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:45:54.46 ID:sbAwvPg10.net
信長時代の(秀吉の)ように甘くない


26 : 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:45:57.30 ID:AaEvPET80.net
すごいな。どこで見つかったんだw


27 : 名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/[sge] :2016/01/21(木) 19:45:59.14 ID:1CzHOM2g0.net
脇坂て関ヶ原で裏切った奴?


28 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:46:41.38 ID:4Oo/AUcB0.net
全文見せてくれ


29 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:46:59.81 ID:4M2PayCu0.net
秀吉が史実書き直させた説はその後どうなったの


62 : 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:57:04.22 ID:qcNGeYEn0.net
>>29
大韓帝国の栄光が世界史から忽然と消え去ってしまったのは、
世界の大半を統治し全人類から崇敬を集めた世界宗主国・大韓帝国に
嫉妬した秀吉軍が世界中の歴史書を全て焼き払ってしまった為



82 : 名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:03:53.79 ID:XDid4TEp0.net
>>62
当時の高麗人とオマエの先祖のエベンキ族は全く違う人種なんだがその辺わかってんのか?



30 : 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:47:10.06 ID:P3a75AyN0.net
石田三成、福島正則、加藤清正とかの側近への手紙は無いのか?


33 : 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:48:07.34 ID:YdCtJiqH0.net
第六天魔王より怖いって((((;゚Д゚)))))))


34 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:48:32.08 ID:IvQoXS2O0.net
秀吉って字書けたの?


66 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:58:07.86 ID:sXu/9w5f0.net
>>34
すっごい手紙魔だからめっちゃ残ってる



36 : 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:48:45.43 ID:Gar5z3Bz0.net
現物見たいな


37 : 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:48:50.65 ID:0Kp6MeB20.net
息吹を感じるほど


40 : 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:50:24.05 ID:RG6WJPyy0.net
信長は村重許したね


42 : 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:50:34.29 ID:NZZdcRPV0.net
なんかよくボケ老人と称されるけど、全然ボケてないやん


43 : 名無しさん@涙目です。(群馬県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:50:54.12 ID:Nn/0VL0w0.net
これは「信長の時代の 自 分 の ようには甘くない」ってことでしょ?
中国攻めあたりからの家臣らしいから。



51 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:53:44.13 ID:XPW5j3OF0.net
>>43
そっちかも、、、

そう考えると秀吉の晩年性格変わったってのは意図的に為政者として冷徹になったのかもな



46 : 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:52:14.33 ID:uonUDO8l0.net
抱いていた秀吉のイメージにピッタリだ


47 : 名無しさん@涙目です。(福島県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:52:38.38 ID:Pb4r6eGF0.net
家康「俺もです。」
さよなら秀頼



48 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:52:52.47 ID:AtLd7DMf0.net
久秀も許してるよな、婦人の仁だったのかも


49 : 名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:53:20.79 ID:LPrrKfhk0.net
信長は、駆け落ちした前田利家に対しても
好きな奴と結婚させてやるから帰ってこいとか 言ってなかったっけ?



52 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:53:55.23 ID:lP8ZNPkf0.net
そもそも柴田を許して筆頭だし


54 : 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:54:34.07 ID:o2ksSZc60.net
信長に甘いイメージってないなぁ


60 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:56:24.72 ID:lP8ZNPkf0.net
>>54
権六許してるんだぞ?



56 : 名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:55:20.78 ID:LPrrKfhk0.net
そもそも筆頭家臣の柴田は、信行派だったw


59 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:56:20.21 ID:sXu/9w5f0.net
なんとかの七本槍か

つか、信長って優しかったのか?
まぁ、松永久秀が再三裏切っても許してるけど
キンカン頭はボッコボコにしてたらしいし



61 : 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 19:57:00.97 ID:8oLMzPVu0.net
信長は甘くないだろ


64 : 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:57:50.99 ID:gan0bEYf0.net
信長公は勇将であるが良将ではない。剛を持って柔に勝つことを知ってはおられたが、柔が剛を制することをご存じなかった。

でもそんな信長公に惹かれるです



67 : 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 19:58:29.28 ID:gxNEuolS0.net
悪直右衛門の天の槍の鞘?を譲ってもらった人だっけ?
司馬遼の短編であったよね・・・



69 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:00:07.45 ID:UMmh/kCx0.net
秀吉死後に子飼いの家臣があっさり豊臣家を裏切るのは
やっぱり秀吉自身にも理由があったんだろうな



86 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:06:22.73 ID:XxGUiW1k0.net
>>69
大名たちも建前として言ってるだけとはいえ源平藤原の流れを汲んでない奴がタイミングだけで天下人なんてそりゃ納得いかない奴も多かったろうて



90 : 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:08:31.76 ID:GwOkysrI0.net
>>69
時代だろ
自家を守る為に徳川家にすり寄っただけでさ

家康が関ヶ原の前に早死にしてたら
予定通り豊臣家の天下だっただろうな
淀君なんか国母として神聖視される存在になった筈



74 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:01:39.44 ID:FHdPRJvG0.net
秀吉が生きてたらヨーロッパまで制圧してたとかいうファンタジーあるよねw
で、根拠を聞いたら鉄砲の保有数が世界一だったからとか夢見てんじゃねーよ



99 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:12:51.91 ID:OViWnaCp0.net
>>74
それ信長だろ
信長が本能寺で死ななかったら日本は世界で一番早く産業革命してた。とかね
あとヨーロッパまで〜の根拠は宣教師が書いた信長はチンギス・ハーンよりスゲーみたいな手紙だったと思う



75 : 名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:02:02.23 ID:XJcuFoPHO.net
織田信長と足利尊氏は、お人よしという話があるね。
今の信長像は終戦以降らしいからなあ。



144 : 名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:37:10.63 ID:2ck4Ez+q0.net
>>75
足利尊氏は合戦以外はヘタレ



146 : 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:39:34.39 ID:MAHffyjR0.net
>>144
尊氏はアムロみたいなイメージ



78 : 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:02:58.86 ID:OShkj0J90.net
江戸時代の創作って凄い
現代迄、影響が大きいものな



84 : 名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:05:20.32 ID:mGnWMDJS0.net
>>78
江戸時代ってわりと最近だろ



79 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:03:03.74 ID:Q/wu/Ax70.net
材木がどうとか最後のなってもえらい細かいな


80 : 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:03:19.14 ID:RG6WJPyy0.net
信長の子孫スケーターみてて
信長が魔王とはちょっと思えなくなってて
それが裏付けられた感じでよかった



81 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:03:26.61 ID:eUxzpC4L0.net
やっぱ信長暗殺の黒幕は秀吉だったのか?


83 : 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:05:06.49 ID:h3h30/YD0.net
秀吉って能力も実績もが飛びぬけすぎてて
戦国を題材にしてなんか作ろうて時すごく扱いに困るらしいね
でひどい時にはそもそも存在していないってことにされることすらあるらしい
すごすぎるね



85 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:05:44.98 ID:Q/wu/Ax70.net
こんなクソ細かいこと本人が指示する超ワンマン体制じゃ
本人が老いて病気になると一気に豊臣家がガタガタになるのは
当然だったな



104 : 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:15:34.16 ID:8WRYUXtY0.net
>>85
そらそうよ
なにせ秀吉の後を継ぐべき一族衆が無能か短命かのどちらかだったからね
せめて弟の秀長か甥っ子の秀次が存命してたらまた豊家もまた違った運命を辿ったかもしれない

まぁ、秀頼が生まれたからと言って本来頼りにしなきゃならん甥っ子を邪魔だからといって謀殺するようじゃどのみち家康に足下掬われてたかもしれんがね



88 : 名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:07:07.92 ID:Tqs9MLEU0.net
三成は更に細かいやつだったのだろう

ええーい猿め



95 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:11:48.99 ID:imJA8FZ30.net
今日授業で信長の遺体が未だに見つかってないって教わったんだけど本当に?


100 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:13:30.30 ID:v52uBHtd0.net
>>95
本当。どうなったのかは知らん。



106 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:16:30.52 ID:imJA8FZ30.net
>>100
やっぱ真実なのか…
小栗旬の信長の映画で解明されるか楽しみにしてよーね!



97 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:12:36.61 ID:UbB++YCv0.net
信長の草履をあっためてたパシリが大きくでたな


98 : 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:12:40.95 ID:gan0bEYf0.net
信長は部下の死ひとりひとりに涙した情の御仁。
その甘さゆえ本能寺というフィナーレをむかえた



101 : 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:14:03.47 ID:lea0O8mA0.net
やっぱり信長暗殺させたの猿かw


105 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:16:29.13 ID:XxGUiW1k0.net
>>101
そりゃそうだろ
そんな都合良く毛利と話つくわけねえ
本能寺が燃える前にすでに帰り仕度してたはずだよ



129 : 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:28:46.21 ID:p8fgUHos0.net
>>105
都合よくも何も、あの当時の毛利は滅亡寸前でしたから。
本領安堵されれば講和に応じるよ。



103 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:15:18.96 ID:Q/wu/Ax70.net
信長は通説より部下に甘かったんだろうね
本能寺なんて攻められても守りを固めようがない盆地の底にあったよ
そんなところに寝泊まりするのは部下を信頼しきってた証拠
寝首かかれると思ってたらそんなところに泊まらない



108 : 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:17:21.58 ID:zu06B97l0.net
謀反におびえる晩年になったのが証明されたんじゃない


110 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:18:21.10 ID:6TlcCKY10.net
本能寺の変の秀吉黒幕説、まったく証拠がねえから
同時代人も何も言ってないし、徳川もディスってないしね



112 : 名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:19:34.44 ID:XJcuFoPHO.net
ちなみに嫡男の信忠とその子供である秀信もお人よしです。


115 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:21:15.27 ID:lEAPlTbj0.net
こじつけだから仕方がない
今川義元は織田に内通していた家康が戦死させたと言っているのと大差ない



117 : 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:23:27.32 ID:gan0bEYf0.net
秀吉のおっかさんの村は性に奔放でそれこそ誰でも受け入れた状態だったらしい。
それゆえ秀吉には兄弟が大変多く、偉くなった秀吉を尋ねた兄弟も多かったそうだ。
しかし秀吉は自分の出生が卑しい事を恥じていてそれら訪ねてきた兄弟を片っ端から斬首した。一緒についてきた人々もろとも。



124 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:26:41.66 ID:6TlcCKY10.net
>>117
また嘘八百を・・・
異母兄弟や親戚は取り立ててるよ

ただ、昔のいじめっ子を探し出して成敗しようとした狭量なエピソードはある



141 : 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:34:30.28 ID:gan0bEYf0.net
>>124
本当の話。秀吉は斬首する前に母に面通しし、「この者どもは秀吉の血筋に連なる者か!」
と問いただした。母は泣きながら「このような者どもなど知らぬ」と言う。
その瞬間に何十人もの首が一斉にはねられ、四条河原は朱に染まったという悲しく愚かしい話。



118 : 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:23:32.33 ID:gn2GV5CM0.net
信長の遺体は誰が持ち去ったんだ


121 : 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:26:13.20 ID:gxNEuolS0.net
>>118
堺屋太一の小説だと信長本人が死体が残らないように
よく燃える物を集めて光秀に不安を抱かせてやろうみたいな話になってた



119 : 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:24:31.25 ID:khHO8aAg0.net
秀吉のほうが厳しかったのか
信長魔王説みたいなのは江戸徳川時代に創られたデマなのかもな



128 : 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:28:44.62 ID:vCQxdVbZ0.net
よく見る信長の肖像画って、織田信成となんか似てるよね細面の狐顔というか
やっぱ子孫なのか



130 : 名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:29:12.97 ID:aoeBBwZs0.net
分かっている部分を全部公開してくれんかな


133 : 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:30:41.11 ID:ztMBIL2L0.net
信はなんだかんだで謝れば許すイメージ


140 : 名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:33:24.79 ID:YF3WfBip0.net
>>133
ではなく、信長は自分にメリットが有ると判断したら許す
メリットが無ければ許さない
又、許した者のメリットが薄れるか無くなれば許さない
林通勝が後々に追放されたのを見れば解る



143 : 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:36:30.48 ID:8WRYUXtY0.net
>>140
佐久間信盛「ワシ頑張ったのに」



148 : 名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:40:38.21 ID:etajuuK90.net
>>143
もうひと頑張り足りなかった



134 : 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/[sage] :2016/01/21(木) 20:30:50.87 ID:gn2GV5CM0.net
諜報活動を敵ではなく上司信長に対して積極的に使った有能


136 : 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 20:32:12.16 ID:BFt+hUjq0.net
まあ、水攻めなんてやれる男だから相当細かかっただろうとは思う


元祖オワタあんてな復活
http://news.owata-net.com/

気になるAmazonの本

歴史│20:50
豊臣秀吉 

トラックバックURL
1.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:06 ID:qg1JiwF.0
なんかイメージ通りだな

>ただ、昔のいじめっ子を探し出して成敗しようとした狭量なエピソードはある

これっていじめっ子はどんな心境なんだろなw
いじめられっ子が首相や大統領どころじゃねえ天下人になるんだもんなw
2.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:16 ID:uuoMpV50O


やっぱり、黒幕はコイツか…

3.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:22 ID:FWefVrkm0
信長は甘かった。というより、あまり細かい事柄に頓着してなかったってだけじゃないかな
その点秀吉としては、「信長が見逃してた所も容赦なくブっ込んでイクんで夜露死苦」ってトコなんだろう
4.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:33 ID:zJ7B7UDh0
信長のことを残虐非道だと貶めたのは、
当時信長に既得権益をことごとく破壊された武装カルト教団達。
当時の仏教勢力は、現代の平和な宗教団体とはまるで違う。

まあ、現代の宗教団体も、問題のある所が多いけどね...。
5.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:36 ID:vBbskCtJ0
朝鮮出兵に関して言うと各武将たちは互いに横の連絡がほぼ遮断されて
秀吉一人がすべて思うが儘に取り仕切ったらしい。
それを家康が上手く逃げたのは上策。
この脇坂氏の資料は作家故司馬遼太郎に見せるべきものだった。
氏には名作『貂の皮』がある。この短編作品は脇坂陣内が主人公。
6.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:40 ID:f3ZzAB4I0
虎の威を借る狐とはまさにこのこと
7.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:44 ID:I1uvGMR7O
信長は、刃向かう者や敵に容赦がないだけで、家臣には優しい面もあるよね。
信長秀吉家康で、一番良いイメージがないのは秀吉。
8.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:45 ID:va3jq7ta0
信長は人の能力を見る力はあったけど、その時代の日本人と感性が合わないのか謀反の多さがそれを証明してるな。
お姉さん好きってのもあるのかねねへの手紙は本当に心温まるいい話。
9.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:52 ID:iD6AOf7rO
141みたいに本当の話と言ってもソースを出さないと信用できない
10.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 21:56 ID:11..Xunv0
その瞬間に何十人もの首が一斉にはねられ、四条河原は朱に染まったという悲しく愚かしい話。

→ひとりだ。しかも一次資料で確認できてないだろコレ。

>ただ、昔のいじめっ子を探し出して成敗しようとした狭量なエピソードはある

→逆。成敗しようとしたんじゃなくて恩賞くれてやろうとした。

>朝鮮出兵に関して言うと各武将たちは互いに横の連絡がほぼ遮断されて
秀吉一人がすべて思うが儘に取り仕切ったらしい

→思うがままに取り仕切ったのは小西行長だろ、一次資料から考えて。
11.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:00 ID:uX.PjXRH0
※7
家臣に優しかったらこんな何度も謀反は起こされないだろ
信長の留守に遊んだというだけで侍女たちを虐殺したり全然優しくないよ
12.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:13 ID:N4NvkNj80
ノブは基本的に身内に甘いけど、甘くしてやってた者が裏切ると怖いで
13.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:16 ID:e5MEdMLF0
はぁ?
何であのハゲネズミが天下取ってんだよ!
14.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:22 ID:cYSCT8vj0
※11
たぶん「与えられた仕事を誠実にこなそうとする相手」に対しては情けをかけてたんじゃないかと思う。初めから隙あらば怠慢するようなのはNGで。まあその判断も信長本人次第だが。
15.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:24 ID:urwEeHc80
信長は、戦争真っ只中に生まれ育って活躍した
現実的で合理主義な戦争やってる政治家だからね

優しいから許した、気遣う手紙を書いたなんてお花畑だなー
16.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:28 ID:urwEeHc80
※11
謀反起こされてない武将っているのか?
優しければ謀反起こされないなら下克上、戦国時代とは言われないだろ
17.  名前 あか   2016年01月21日 22:29 ID:WuTYyhjd0
あくまで秀吉に比べると優しいという意味だろ
誰が現代の基準で評価しろと言った?
18.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:32 ID:ZIDmLl6dO
米15

信長は優しいよりは人をうまく使うのと飴とムチの使い方うまかったんだろうね
光秀にやられたのは詰めが甘かったんだろうけど
19.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:33 ID:faRf1WiY0
信長は甘いよ
裏切りも大抵1度目は赦すし、兄弟には特に甘いし
信長の悪人話は秀吉や家康が捏造した物だし
20.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:39 ID:Jjn4CxEP0
「信長より甘くないと言っとけば必死こいて仕事するやろ。」鼻ホジ
21.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:43 ID:bektclwi0
所詮は猿やのう。
ワシは大阪人やが秀吉は気に入らん。
晩年のなんと惨めな事よ。
所詮は信長の足下にも及ばん奴よ。
22.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:48 ID:.amuoqFk0
秀吉は明るく積極的な人間イメージがあるけど実際はかなりねっちょりねちょねちょした性格
23.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 22:53 ID:pGD.p8oMO
141がキモい
24.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:05 ID:.amuoqFk0
信長の奇抜な発想、そして驚くほどの行動力、先を視る大局観等、おおよそ彼をB型の典型とみる人は多いと言われています。今川義元を田楽狭間に打ち破った奇襲作戦を考える時、緻密な情報収集力と共に、やはりここぞと思った時の行動力にB型気質を感じます。
 また日本国にとらわれることなく、国際的な視野で物事を考えるやわらかい頭をもっていたこともまさにB型の特徴といえます。
 そして、O型の英雄が秀吉と言われています。草履持ちのころはそれなりに、足軽小頭ならその職で、一軍の将になるとその仕事に集中するという、一段ずつ上を考えながら徹底して確実に目標に到達しようとするのが、O型の出世方式です。
 また、大器晩成A型の典型が家康であるといわれています。幼少から人質生活に耐え、信長との同盟を結んでからは、ひたすら東の楯となって、離反が日常茶飯の時代に「三河殿の律義よ」と言わしめたのは、まさに誰かのために役立つ存在に生きがいを求めた、A型の典型であるといえます。

これほんとけ?
25.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:12 ID:9.Z8qfov0
信長は家族には甘いイメージあるな。部下には厳しそうだが。
女っぽい思考っていうのは分かる気がする。
秀吉は合理主義というか利に聡いイメージかな
26.  名前    2016年01月21日 23:13 ID:ZQNZYeLwO
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
27.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:18 ID:.amuoqFk0
上杉謙信 AB型

これも血判からAB型が検出されたそうです。私は「不犯の名将」と言われた上杉謙信はAB型の可能性もあるなぁと思っていたのですが、まさか当たるとは思っていませんでした。でも、これでAB型への偏見が強まるような気も…(苦笑)。彼の生涯を見ると分かりますが、一生独身を通しています。それも、どう考えても結婚したかったという強い欲求が見あたりません。また、戦国大名は領土拡張に身を削ったはずですが、彼は本当に領土拡張を目ざしたのかという疑問も湧いてきます。どう考えても、彼が何らかの強い欲求のために何かをやったという形跡が見あたらないのです。戦国大名としては、かなり例外の部類に入るでしょう。非常に不思議だなぁと思っていたのですが、AB型と聞いて謎が氷解しました。確かに、AB型だったら領土拡張よりは自分の趣味へと走るかもしれませんね。

 その後、井沢元彦さん(B型)の『逆説の日本史』に、こんな記述を発見しました(週刊ポスト 平成13年3月30日号)。

 …謙信という男がまさに「常識外れ」ともいうべき無欲の、義理にあつい人間だということだ。
 謙信は若い頃、家中の勢力争いに嫌気がさして、すべてを捨てて出奔したことがある。高野山に入山して坊主になろうと思ったのだ。つまり謙信はあらゆる戦国大名の中で最も自己の生命・財産に執着のない人間なのである。生涯妻帯せず、家族を作らなかった。それでは上杉家がつぶれ家臣が路頭に迷うので養子だけはもらったが、天下を取ろうなどという野心はなかった。
 この川中島の合戦も、この地の領主だった村上義清に泣きつかれ、領土回復を懇願されたからだ。

 ※『犯罪学雑誌』第29号(日本犯罪学会編 昭和38年)によると、誓文の血判からAB型と判定されたそうです。[出典:Wikipedia] -- H26.8.9追記
28.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:19 ID:.amuoqFk0
西郷隆盛 B型

明治維新を果たしても在野に下った権力志向のなさはB型でしょうか。どう見ても、彼に権力意識の強さは認められません。西南の役で総大将になったのも、権力志向の強さというよりは、周りから無理やりさせられたというのが正しいでしょうね。

大久保利通 O型

日本の官僚制度を作ったのは、元はといえば大久保利通です。権力志向が強かったせいか、最後には中央集権を嫌う勢力から暗殺されてしまいました。その権力志向は、西郷隆盛とは反対でしょうね。しかし、永く日本の礎となった彼の功績を否定することはできません。
29.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:21 ID:.amuoqFk0

真田幸村A
武田信玄A

坂本龍馬B
夏目漱石A
30.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:31 ID:.amuoqFk0
私は、長年にわたって人事関連の職種に携わってきたこともあり、様々な人たちのことを見てきたつもりです。従って、人の性格を見抜くことについては、我ながら得意だと思ってきました。ところがです。どうしても、その行動や元になる発想が読めないタイプの人たちがいたのです。後から聞いたり、確認したりすると、必ずといってよいほど、その人の血液型はB型でした。。(ちなみに、私の親友のTさんも、このB型なのですが…)

自著小説 志 豊臣秀長伝 は、信長、秀吉、家康、千利休、そして主人公秀長と、様々なキャラクターの人物が登場します。小説を書くにあたり、当然それぞれの人物設定を私なりにしていくわけですが、織田信長の性格分析については、最後まで悩み、そして苦しみました。従って、おそらくこの方もB型だと推察します。いや、断言します(笑) ゆえに、以下に私なりに、その根拠を説明させていただきます。

【行動力】
桶狭間での奇襲戦法にしろ、金ケ崎の退却の速さにしろ、考えるより先に行動、いや感性に従って迷わず動くといったほうがよいでしょう。これは、普段から自分の感性を尊重して生きているB型でなければ、絶対出来ないことですね。優柔不断という文字は、信長の辞書にはなかったのでしょう。
31.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:32 ID:1ytKBpCG0
※10
フロイスの記した資料からだけど、フロイス自身が
見たものじゃなくて、伝聞をまとめたものだからなあ。
本スレ117のように、事実とまで言い切ってしまうのは
どうかと。
32.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:34 ID:.amuoqFk0
【人の好み】
信長は興が乗れば、低い身分の庶民層の人たちに対しても気軽に声をかけ、友達のようにふるまったといいます。しかし、それは彼が庶民全体が好きだったからではなく、その人物が面白かったたり、才気にあふれていて興味を持ったからにほかなりません。従って、逆に相手の身分が高かったり、世間の評価が高い人物だったとしても、その人が彼にとってつまらない人物なら、話もしたくなかったことでしょう。ものごとを表面的なレッテルだけで決して見ない。そんなところはB型ですね。
これが良い面として現われたのが、秀吉、明智光秀、滝川一益など、身分が低かったり謎多き人物であっても、有能であれば登用して重用したという点です。

【思考・思想】
信長が活躍した16世紀中頃から後半にかけての時代は、中世から始まった宗教勢力の政治に対する強い影響力が、まだ色濃く残っていました。宗教勢力が大名を追放して、その領土を支配したことも少なくないほどでした。信長は宗教そのものを嫌っていたのではなく、目に見えないあくまでも人間の内面的なものである宗教が、人々の死活に直接的に作用していることが、我慢ならなかったのだと思います。個人の慰みとして宗教に寄与することについては、尊重していたのです。
しかし、当時のほとんどの人々は、宗教勢力の影響力を常識として受け入れていましたから、これらをタブーとして反抗する人は少なかったのです。これに真っ向から挑んでいった信長の信念には、B型独特の反骨精神を感じます。信長の徹底した政教分離政策は、実は現代の日本人の宗教観に至るまで、強い影響力を及ぼしています。宗教の違いにより、争いの絶えない外国が少なくない中、わが国にこの問題は、皆無ですからね。
33.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:36 ID:.amuoqFk0
【人間関係】
常識派で、いつも前向きな明智光秀や徳川家康は、信長からの信頼を得るためにコツコツと努めていきます。彼等にとって、過去の実績は今のためにあり、未来のために今の努力があるのです。
でも信長は、今現在の想いや感情を常に優先するため、意識も悪意もないままに二人の心を遠ざけてしまいます。
四国の長宗我部氏との同盟を信長は光秀に命じて、光秀は見事に期待に応えて同盟を結びます。ところが、長宗我部氏の勢力が拡大し始めると、信長は同盟したことを後悔します。密かに秀吉に命じて、長宗我部氏と敵対する三好氏と結んでしまいます。正当な理由があっての方針転換であれば、信長は光秀にこの事を伝えるべきだったのではないでしょうか? 知らされぬままで、他の武将による四国征伐の報(本能寺の変の直前)を聞いた光秀の心中はどうだったのでしょうか? 光秀謀反の理由として、四国説が近年有力とされています。
徳川家康は、本能寺の変の3年前に妻と長男を信長の命令で殺害しています。信長の娘で、家康の長男に嫁いでいた徳姫が、「徳川家は甲斐の武田氏と通じている」と信長に通報したからです。家康は重臣に命じて必死に信長に釈明し正当性を伝えますが、 思い込みの激しい信長は決して受け入れません。家康が光秀のように信長に反抗しなかったのは、単に光秀と比較して強力なストレス耐性を保持していたからだけなのです。
どうも信長は、優秀な人物を登用し、使うのは上手くても、その人たちとの人間関係を築き、それを維持していくことが苦手だったようです。それは、物事を長い目で見て育てていくということが出来ないことに原因があるようです。こういったB型独特の気の小ささは、共通するものだと思います。

34.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:38 ID:.amuoqFk0
人生観】
秀吉や家康と比較すると、信長は意外や一番冷めた人物のように思います。あまり人間というものに期待していないのです。積み重ねる信頼関係や希望といったものより、今一瞬のきらめきにかけているようなイメージです。はっきり言えば、ちょっと根暗かもしれません。
でもそういった人物だからこそ、常人には見えないものに気付いたり、鋭い感性や感覚から得る、幅広い理解力を有しているのかもしれませんね。
35.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月21日 23:41 ID:.amuoqFk0
>「与えられた仕事を誠実にこなそうとする相手」に対しては情けをかけてたんじゃないかと思う。初めから隙あらば怠慢するようなのはNGで。

部下に厳しいというか。
真面目な部下には優しい。
いい加減な部下は即惨殺というイメージ。
36.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 00:04 ID:3HEhkZth0
大阪民国人が発狂するからヤメロッて
37.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 00:15 ID:zocUqm.20
ふーむ。
信長の性質を考えるか。
彼の天下に対する気持ちは何だろう?
楽市楽座
これが彼の最終目標だったのだろう。
これを脅かす者は何者であれ容赦しない。
ワシが見るに彼は常にその様にあった。
姑の斉藤道三から受け継いだ遺産なのだろう。
つまり、法華宗特有のセンスの持ち主。
しぱしば冷酷な顔を覗かせるのは仏教的に言えば負の運命の車輪を回す愚か者が赦せない。
実は全く同感である。
多くの衆生が苦しむのは彼は赦せないのだ。
38.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 00:21 ID:r3Cx5o1oO
おもしれーこれだから歴史は楽しい
39.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 00:24 ID:F0gWWCQQ0
※4
現代みたいに、しっかりとした国家の無い時代では、一概に武力を持つのが悪いとは思わないよ。
40.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 00:28 ID:GzLJeHUu0
信長は従ってれば良いみたいなところあるんだろ。
秀吉は重箱の隅つつくような感じでねちっこそう。
一番上司にはしたくない人物。
41.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 00:50 ID:3NB.giO20
信長は確かにハイハイ従ってればそれ以上は何も言ってこないようなある意味サッパリした性質があるかもしれない
秀吉は部下に対して、これまた女性的な細かさねちっこさがあるかもしれない
女性というか姑的な
42.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 01:10 ID:p2vPaMHl0
なお安治にも他の七本槍にも後であっさり裏切られる模様やっぱ豊臣一族は秀長が一番優秀ってはっきりわかんだね
43.  名前    2016年01月22日 01:23 ID:stFmak6z0
���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
44.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 01:27 ID:pvoxVyPs0
信長さん、意外と甘かった説あるよね
甘いから難度も謀反起こされてたともいえる
45.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月22日 14:38 ID:9keVKSjN0
ノブさんは決して甘いんじゃない。執念深いが、気まぐれなんだよ。

処分の基準が一定していない。ある時は怒り狂って厳罰に処するが、
別の時は有用とみなされれば許す(でも十年経った後でも細かなことをチマチマと
思い出しては罰を加える)。
予想可能性の低さによって、恐怖で家臣を操っていたところもある。
上司としては嫌なタイプで、だからこそ裏切りが多発した。
46.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2016年01月23日 22:01 ID:fAbp0p.v0
信長は敵に厳しく身内に甘い
尾張が栄えたのは信長が町民にゲロ甘政治やってたから
愛知岐阜あたりの人は信長に怖い印象なんか無いよ

寺を焼き討ちにしたのも、僧侶たちが女を拐って性奴隷にしてたからだしな


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク