2015年11月27日

ジェネリックに医師が不信感 同じ材料でも同じ薬にならない

1 : 海江田三郎 ★ :2015/11/27(金) 09:28:23.48 ID:CAP_USER.net
http://www.news-postseven.com/archives/20151125_364364.html


 11月6日、厚生労働省は医師などを対象に行なったジェネリック医薬品についての意識調査の結果を、中央社会保険医療協議会に報告した。

 それによると、病院勤務の医師のうち54.9%、つまり半数以上が、現在のジェネリックに対して「不信感がある」と回答。その主な理由は、先発医薬品との「効果・副作用の違い」(67.9%)、「使用感の違い」(38.6%)などである。

 ジェネリックは、医薬品の「有効成分の特許」が切れた後に発売される低価格の後発薬で、年々かさむ医療費を抑えるための「救世主」と目されてきた。

 新薬の開発には臨床試験などの費用として数百億円かかるといわれるが、先発薬と同じ有効成分を使うジェネリックは臨床試験が大幅に割愛されるため、開発費が節約され、薬価が抑えられる。先発薬と比べて3〜5割安くなる場合もある。
 厚労省によると、2012年度の国民医療費は約39兆2000億円。2025年度には55兆円を超えるとみられている。ジェネリックの利用が増えれば患者個人の医療費だけでなく、国民医療費を大幅に削減することにもなる。

 政府は今年5月、2020年度末までにジェネリックの普及率を80%以上に引き上げるとする目標を掲げ、医療財政を健全化するための施策とした。

 そんな中で発表された今回の調査結果は、医療業界で大きな話題となっている。医師たちがジェネリックに不信感を抱く主な理由である先発薬との「効果、副作用の違い」は、“特許が切れた後”という部分に起因している。『なぜ、あなたの薬は効かないのか? 薬剤師しか知らない薬の真実』(光文社刊)の著者で薬剤師の深井良祐氏が解説する。

「医薬品の特許は、有効成分そのものの『物質特許』や薬の製造過程に関わる『製剤特許』など様々です。最初に切れるのが『物質特許』で、多くのジェネリックはこの特許だけを真似して出されています。『製剤特許』が切れるまでは成分と用量は先発品と同じでも、製剤法は同じではないのです。さらに薬は有効成分だけでなく、添加物も含まれます。剤形(錠剤、カプセル、粒状などの形)の違いで効果に差が出る可能性もあります」

 つまり、ジェネリックと先発薬は「完全に同じ薬」ではない。
 双方を治療で使用した場合に全く同じ効果が出るかどうかを検証した調査は存在しない。患者がジェネリックに切り替えたところ、発作の悪化や副作用の出現が報告された事例もあるという。新潟大学名誉教授で医師の岡田正彦氏は次のように語る。「添加物や剤形が変わると、薬の溶け出す速度が変化したり、有効成分が分解されやすくなったりします。人によっては効きすぎたり効果が出にくかったりする。同じ料理を同じ材料、分量で作ったとしても、違う調味料が加われば異なるレシピとなり、味も変わるのと同じことです」

 前出の深井氏は、実際に効果の差が表われやすい医薬品を挙げる。「たとえば、喘息を治療するための貼り薬のジェネリックを敬遠する医療従事者は多い。貼り薬は肌にピタッと貼ることで徐々に薬が溶け出していく。溶け出しのタイミングは、製剤方法に左右されます。それが真似できない状況でジェネリックが次々と出てくるため、効果に違いが表われやすいのです。その他にも“外用薬”といわれる湿布や点眼薬、塗り薬などは、効果に差が出やすいと言われています」

転載元スレッド:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1448584103/
【医薬】ジェネリックに医師が不信感 同じ材料でも同じ薬にならない





2 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:30:09.08 ID:w1NpfvMa.net
確かに


3 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:31:01.17 ID:VWgyER9d.net
>と言われています

誰が言ってるかによる



4 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:31:13.42 ID:yhymP7YV.net
そりゃ中国産じゃ同じ成分の薬にはならんな
向こうはゴムで出来た玉子とかワカメが食品として売られているくらいだし



5 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:32:34.23 ID:ULrk5zwL.net
>>1

あたりまえだろ。
成分だけ公開されてるだけで、
最低でも、その成分の半減期調整が重要なんだから

医師免許持ってるなら普通にわかる話し



26 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:48:26.24 ID:nhXdC5/i.net
>>5
ジェネリックが半減期も合わせてきてるの知らないの?
本当に医師免許持ってる?

それとも成分だけ合わせたごく一部のジェネリックを一般論に仕立て上げて
不安を煽るようなクズ医者なの?



7 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:33:42.91 ID:YMLFHlfQ.net
効果の薄いジェネリック薬の情報の
まとめサイトみたいなのがあれば良いのに



8 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:34:37.80 ID:uqA29F8K.net
しかし現実問題医療費を大幅に削減しないと不味いわな。


9 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:35:11.49 ID:dvT4WoQ+.net
通院中のうちのカーチャンが、ジェネリックから急に普通の薬に戻されたって愚痴ってた。
ジェネリックが安くて良かったのにってw

いいお医者さんに掛かっているようで安心した。



12 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:36:56.89 ID:xw777dLd.net
>>9
というか普通は薬剤師がきっちり説明するんだけど
ジェネリックもピンキリだからどのジェネリックが元も薬と比べて
そん色ないかとか



10 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:35:34.17 ID:jvOgJG9q.net
気休めに薬を貰えれば安心するような老人層なんて
通常薬でもジェネリック薬でも同じだよ



11 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:36:37.61 ID:uqA29F8K.net
プラシーボみたいな心理的要因もある気がする


18 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:42:13.85 ID:qAUDIOfI.net
>>11

同じ食材、同じ調理場で作っても
料理人によって味が全く違うよね



13 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:40:59.73 ID:yb+U0e2f.net
根拠となる科学的データはあるの?


41 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:01:22.37 ID:ULrk5zwL.net
>>13

薬の製造メーカーが、必ず半減期のデーターを出してる。
グラフだったり数値だったり。
比較してみな。
半減期が効果にどう影響するかはわかるよね?



44 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:03:51.51 ID:YLIfCoXU.net
>>41

またキミかw
もう少しグローバルな視点がいるんじゃないかな?
何回言えばわかる?

児童福祉法違反で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em


ちゃんと調べなきゃ。
意識高くもって欲しいよ。うん?



14 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:41:18.91 ID:U6R3hkMH.net
ジェネリックには韓国製が多いから絶対に拒否
あいつらが真面目に薬を作る訳ない



15 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:41:19.49 ID:Ct/MdF9X.net
韓国や中国のは成分が同じでも材料がヤバイって聞くな


16 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:41:28.62 ID:STXYLEu1.net
やっぱり粗悪品なのかw


17 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:41:32.15 ID:jvOgJG9q.net
製薬メーカーのプロパーや臨床医の利権に絡んでくるから
ジェネリックは叩かれるのかな



19 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:43:15.17 ID:vexQyRzB.net
そりゃあなぁ、同じレシピでも料理人によって味は変わるのよ


21 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:44:44.20 ID:vn5qFpyP.net
ドラックストアで
頭痛薬 バファリンとバファリンもどき
あって 100円安いからもどきにしたら
クソだったから、速攻捨てたもんな。



30 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:49:33.30 ID:vexQyRzB.net
>>21
湿布薬は安い奴でも使えるよ
俺いつも低価格帯の使ってる



33 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:52:15.82 ID:YFafInhR.net
>>21
お前それ本当ならそもそも成分や量が違うだろ・・・



23 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:46:46.17 ID:q5UzclFN.net
でも薬局の薬剤師が勧めてくるんです


27 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:49:08.90 ID:q4H5TjUL.net
俺の父親がまさにコレだった

持病の心臓病で定期的に検査通院して血管詰まらないようにする薬処方してもらってたのが
ある日血管詰まって心筋梗塞
大手術の末何とか助かったけど、医者もきちんと薬処方してたはずと首ひねってた

で、調べてみたらジェネリックだった



91 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:14:40.87 ID:OYBwApAj.net
>>27

それの因果関係は不明だな。
先発薬飲んでても、心筋梗塞や脳梗塞はある一定の割合で再発する。
ジェネリックの効き目が悪いせいで再発したのかどうかは一例だけではわからないので、大規模な調査をして統計学的な傾向を見ないとだめですわ。



31 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:50:25.72 ID:MNdKp+d+.net
それでもジェネリックは有用と答える医師が大半だと思うよ


32 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:50:37.48 ID:4IiCnzsc.net
キャベジンもどき買ったらあんまり効かない上に変な味が舌に残るんで
やっぱ正統のキャベジンに戻した



77 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:51:33.28 ID:gbWlwkLs.net
>>32
キャベツ買ったのか



35 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 09:54:43.05 ID:vexQyRzB.net
同じニンジン使っています

正規品:国産ニンジン
ジェネリック:中国産ニンジン



36 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:56:36.92 ID:zWUC55lN.net
粗悪品ならそのデータを出せばいいのに全然出てこないんだわ


47 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:06:02.25 ID:ULrk5zwL.net
>>36

メーカーが粗悪品ですって出すのかwwww
だいたいジェネリックって、主成分の話しであって
特許化されてない製造方法や副成分との関係性は
ジェネリックメーカーでさえ、治験でデーター録るにも
数年はかかる



37 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:56:54.23 ID:XLh/wxYN.net
ロキソニンのジェネリックを否定する医師が多いと聞く


43 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:03:39.25 ID:xw777dLd.net
>>37
解熱剤として使うならロキソニンジェネリックでも問題なく利いた
痛み止めとして使うなら知らん



38 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 09:57:24.79 ID:75n+7Q3v.net
私は使わないし大切な家族にも使わせないけど、
他人にはおすすめできる良い薬。



42 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:03:36.18 ID:gbWlwkLs.net
医者にかかって処方されて、効かないのは気のせい?かと思ってたけど、
やっぱり処方している医師も実感してるんだ。
病院の評価にかかわってくるよね。
患者も、この薬を処方されて、よくなるだろう。。がなんか違う?な経過になって、別にかかったりしたり。



45 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:04:38.52 ID:KuOxsfGV.net
半減期って放射性物質でも入ってるのかよ。


50 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:11:20.43 ID:ULrk5zwL.net
>>45

wwwww
薬の半減期ってのは、体内に留まっている分量の変化の事で
基本成分(主成分)が、体内から時間と共に排泄されたり変化するから
だんだん、来る氏の主成分の効果が減ってくんだよ。
その成分の滞留量が、初期100として時に、
半分に減る(血中濃度なんだけど)までの時間の事。

必ずグラフ化されてて、この半減期を元に
投薬量を決めたりするの。

でも半減期が早いから投薬量を増やすと、
腎臓・肝臓に負担がかかったり、別の副作用を併発したり
もともとある副作用の発生頻度も倍になるから容易に増やせない。
他の薬との関係もあるし。

だからジェネリックの投与は、元薬の投与量と同じにしてる。
メーカーも、怖いから、そうさせてる。

あとは薬剤師の出番ということでよろしく



60 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:24:20.36 ID:nhXdC5/i.net
>>50
お前みたいなカスが患者の不安を煽って金儲けに走るから
医者に対する世間の目が年々キツくなるんだよ



46 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:04:50.19 ID:rJhe2HDM.net
ジェネリックも自分で試せば効果がはっきりするだろ。試すのに少しの勇気が
いるけど、価格が10分の1とかだったら、お得感はある



48 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:06:21.53 ID:F7G7k6gX.net
ぶっちゃけさ
半減期なんてジェネリックだろうが先発薬だろうが当てにならんべ
個人、胃の量、その時の体調でさえ違う
みんなのお気に入りのデパスの実際の血中濃度調査では
てんでバラバラだったってのがある



52 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:12:35.98 ID:ULrk5zwL.net
>>48

それを出来るだけ一定にするってのがノウハウで特許化してない部分。



49 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 10:06:25.89 ID:lwca53YT.net
それは昔から言われているからね
成分の配合などで少し変わるとか

と 言うかジェネリック進めているのは医療費節減がメインで
国民の健康など別にどうでも良いんだろう?
医療費が増えてるのは別の要因だろうに

それにジェネリックが増えすぎると
新薬開発する場所が減って
結局、良い事にはならないと思うが



51 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:12:12.10 ID:47uYk3yx.net
一番変わるのは医者の財布に入る金の量


53 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 10:15:57.89 ID:bnEpJlnA.net
正直にジェネリックはバックマージンが入らないって言えよ


66 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:27:27.05 ID:Ox4xqfIw.net
>>53
ほんまこれ

正規に承認されてる薬ですら意見が別れるのに
ジェネリックが同じ効能な分けない

それを分かって使ってるのに
今さら使えないと判断する意味が分からない

風邪薬ですら各効能に合わせて使い分けてるんだから
ジェネリックが効かないと分かったら切り替えたらいいだけ

医者の怠慢



54 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:16:35.15 ID:RFgxEu2M.net
厚労省の業務怠慢、総責任者は新卒まで降格
特許切れの薬剤の製造法を各メーカーから製造法を入手し、それぞれの製薬会社へ伝えるよう働きかけを行う



57 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 10:20:52.27 ID:6Ii9Rj9P.net
特許切れた薬は薬価をジェネリックにあわせうように規制すれば解決するんじゃないの?


58 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:22:16.61 ID:fcH1ugXo.net
ジェネリックの流通量が増えたら製薬会社が儲からない
なのでネガティブキャンペーン始めた

カジノ法案が成立しそうになると
パチンコ屋がギャンブル依存症を言い出してネガキャン始めるのと一緒



61 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:24:35.66 ID:CCEFm/7y.net
ジェネリックは効きが悪いのは実感する
医療費の問題があるならジェネリックだけ保険適用にして、
正規品を使う患者には超過料金を払わせれば良い話
ナマポとかは一番安いジェネリックを強制すべき



63 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:25:12.75 ID:B79tujum.net
この間どちらにしますか?と院外薬局で聞かれたから、幾ら違うんですか?と質問したら、100円
も変わらないからジェネリックじゃない通常薬を選択した。



69 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:31:35.56 ID:0QDKPJNP.net
医療費削減とか言ってるけど50兆のうち医薬は10兆
なぜ残りの40兆にメスを入れないのかって言うと医者と厚労省はズブズブの関係だからね
21世紀は生命科学産業が国家の衰退を左右する基幹産業になるのは明らかなのに
国はそこへの投資は削減して薬をただ処方する医師が儲かるシステムにはノータッチ
日本は生命科学分野で世界に太刀打ちできる素地があるのにあえて国が潰しにかかっているようにしか思えん
で、結局得をするのは創薬力がなくてコピーして楽に儲けようとする国
例えば韓国とか、中国とか、インドとかね



98 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:25:23.76 ID:XDaNI4Qc.net
>>69
>医療費削減とか言ってるけど50兆のうち医薬は10兆
>なぜ残りの40兆にメスを入れないのか


テレビでも絶対に報道しませんw
所詮プロレスなんだよな。



70 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:33:48.81 ID:dDa24VKL.net
訴訟大国のアメリカで、普及してるんだから問題ないだろ。
本当に効果がないなら、ものすごい数と規模の訴訟が起きてるぞ



71 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 10:34:24.31 ID:gC/Cihlw.net
病院で働いてたことあるけど医師の間でも意見が分かれてたな。


75 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 10:50:59.03 ID:wyYJBnk7.net
同じ材料でも、そりゃ陳健一が作ったマーボー豆腐と
修行中の下っ端が作ったのは全然違うだろうよ



81 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 10:59:18.61 ID:tLuFsaqA.net
元看護師の母親もジェネリックはやめとけつってたな


83 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:05:25.00 ID:mew0Kt2x.net
医師からすれば、別にわざわざ安いものつかう動機が薄いわな。

費用対効果で判断させたらジェネリックで十分って判断するだろとおもうよ。



85 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:07:40.23 ID:nydf/3ds.net
確かにそう思うわ
実際飲んでるけど、ジェネリックの薬に変わってから体調が変化したことも何度かあったし
そういえばアレルギー症状も増えたな…まあこれは年齢的なものもあるだろうけど



88 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:09:01.58 ID:DsEz8afS.net
でも病院で出す湿布薬はすごいな
冬には使えないほど冷えるわ



92 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:15:08.90 ID:kmEXITq1.net
ジェネリックと言われると途端に効かないような気がしてくる


94 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:15:20.82 ID:cf32oCKW.net
特許切れたら先発品の価格下げるとかできないもんかね


97 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:23:39.00 ID:XDaNI4Qc.net
実際に作り方や成分が違うのだから、
そりゃ効かなかったりはするだろう。

それを公表しろと言ったら、企業秘密ですw
だからな。



102 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 11:37:28.76 ID:lHRbp0X9.net
製法が違えば僅かに含んでいる不純物も違う。
人によってはこれが原因でアレルギーにもなる。



103 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:40:09.27 ID:mew0Kt2x.net
>>102
そういうのは薬を変えたことのリスクであって、ジェネリックの問題ではないな。



107 : 名刺は切らしておりまして[sage] :2015/11/27(金) 11:48:26.12 ID:SZ/0FPLU.net
薬局がジェネリック進めてくるのは利幅が大きいからなんだろうな。


108 : 名刺は切らしておりまして :2015/11/27(金) 11:48:56.63 ID:dShPZ/kk.net
市販薬でも違うからな。


元祖オワタあんてな復活
http://news.owata-net.com/

気になるAmazonの本


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 行儀よくまじめなんてクソくらえと思った  [ 【小人閑居シテ駄文記ス】 ]   2015年11月27日 21:44
【カインズホーム、掃除向けマジックハンドを「コタツから出なくてもリモコンが取れる」と紹介変えたら売上2倍に】(ねとらぼ) 「そういう使い方エエな」と、すぐにそれを使用している自分を想像できるコピーって大事なんやなあ。 ┗━ *★ぷろとらどっとこむ★* 【『プロ
1.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:32 ID:BSgceiZy0
とは言え、こっちは医者そのものに不信感抱いてんですがねぇ〜〜
3日で死ぬから入院しろ!と脅迫して来た医者がいるが、あれから2年生きてんですが

しかも、多少具合が悪かったのは病院へ行った当日だけで、後はずっとピンピンしてるんだよね
医者いわく、特に老人なんか脅せばいくらでも入院するんだそうだ
下手に出ながら聞き出したんだよね、これ
ちょいとホイホイしてやったら、ようしゃべりおったわ

医者なんか薬より信用出来んわ
2.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:35 ID:6NjtxmJoO
普通に効くけど
効かないとか言ってんのは、ただのプラシーボじゃないの
てーか利権が脅かされるからアンチやってんだろ
3.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:38 ID:eG6fsb9p0
米1
それじゃぁ一生医者にかからずにお過ごしください。誰も強制していませんよ?

中国製のカブがボロいように、ジェネリックも性能を発揮出来るとは思えないが、ジェネリック飲んでます。
4.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:38 ID:riS5J59Y0
医療費削減のが重要よ
5.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:43 ID:6Vjz6n5H0
大手製薬会社の営業が接待付けでジェネリックの悪口吹き込みまくってんだもん、そりゃこう答えるだろ。
6.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:44 ID:.Z7TK5pa0
医師に患者が不信感 同じ病状でも違う病院行くと同じ診断にならない
7.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:48 ID:.Z7TK5pa0
米3
国からたんまり補助受けておいて「嫌なら病院行くな」なんて通用するかよ
民間病院でも優遇受けてるのは同じ
8.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:55 ID:b6Cv8yQ20
まーだ老害がわがまま言って高い薬使わせろって煽ってるのか
9.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:55 ID:S0E0WpfG0
>でも薬局の薬剤師が勧めてくるんです
薬剤師は国からジェネリックを使えと指導受けてんだよ

ジェネリックと言っても色々あって「成分だけ同じ」ものや特許期限切れによる「正規のジェネリック」もある
10.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:56 ID:A0ghmw8e0
実感として、ゾロ品作るメーカーの技術差を感じる。「なんか斬れが悪いな・・・」って感じ。まぁ命に関わらない気休めなら使ってても良いかな〜家族には先発品を使うけどねw
11.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:57 ID:M9pyWq6z0
>51
こういう馬鹿は効かないジェネリック飲んどけ。医者が儲かる云々の話じゃないんだよ。
12.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:59 ID:jVDefc.F0
薬剤師の知り合いに、「ジェネリック専門の製薬会社のジェネリックは使うな」って言われたことはある
ただ、そのメーカーが先発品も作ってるかどうか見分けるのが難しいんだよな・・・
13.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 16:59 ID:DpaIGmqz0
製造に手間のかかるよほど特殊な薬品じゃないと差なんてないだろう(ジェネリックはコストを下げるために官能基をマスキングする回数を少なくしている)
成分が単純な奴はたいして変わんねえよ
もちろん中国産とかは原材料の時点で不純物が入りまくってるだろうが
14.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:02 ID:IQ.Eovmp0
なんだかんだ理由はいくらでもつけられるけど要は
高い金払え
15.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:02 ID:9OWmBo4c0
薬剤師のママンはジェネリック出さない医者を選んで行っとるよ
ゾロ薬とか言って馬鹿にしてるもん飲みたくないわな
16.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:03 ID:LPTUcj8a0
ジェネリックは製薬会社にうまみが無い。
製薬会社と癒着している医師は当然積極的にジェネリックを勧める立場には無い。
17.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:05 ID:pDJaBe09O
毛嫌いして公務員が使わないジェネリックだジェネリックは韓国産出死
18.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:06 ID:9OWmBo4c0
むしろ国から医療費削減しろ言われてるから医者も薬剤師もジェネリック出したがってるんだが
他人にはな
19.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:06 ID:uKA3biUL0
最近は医者もノウハウ蓄えてきて、ダメなジェネリックとイイジェネリック薬を
区別している。処方箋に「ジェネリック不可」と書かれる場合もある。
逆に処方箋でジェネリック薬を御指名する医者もいる。イイ医者選べよ。
意外と持病治療してる個人のクリニックの方がノウハウ持ってたりするぞ。
問題のないジェネリック薬も、問題のあるジェネリック薬もある
一概に言えないのに決めつけるのはねえ・・・陰謀論とかもねえ・・・
20.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:13 ID:bqPLyMq20
>>44はどういう関係のレスだよ
21.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:13 ID:XFYwdLIc0
政府がDPC推してくるから、後発品使わないと病院の儲けが減る
ということで、しゃーなし使う先生もいるんだよなぁ
わかってる先生はわかってるんだが、毎日大量の患者捌かないといけないし、薬一つ一つ調べきれないし、一度採用すると経営者の意向もあって変えるの難しい

後発品も、ものによるし全部が全部悪いというわけではないが、先発品メーカーに金が回らないと新薬作れない
ただ、新薬作っても需要がある糖尿病の薬とか、どこのメーカーでも同じようなのばっかりだし、金はしょうもない接待まがいの講演会や弁当代、MRの高い給料になるんだから、どうしようもない世界だわ。

世の中利権ばっかりじゃよ…
22.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:16 ID:Wc1Odgf.0
※20
誰も突っ込まないから不安になってったわw
23.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:21 ID:yBeTtxVY0
ジェネリックの処方箋出した方が診療報酬?的な点数が加算されて医者は儲かるって聞いたけど。
24.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:21 ID:yRIEnonx0
薬の種類によっても違うんだろうけど
自分が飲んでる薬は、ジェネリックだと効き目が弱かったよ
効き目に違いがあるのは実感としてあった
だからと言って何でもかんでもジェネリックが駄目とは思わない
頭から否定せずに試してみればいいと思うよ
効き目が変わらないなら安い方がいいに決まってるんだから
25.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:22 ID:.E88RY5U0
※19
個人クリニックの当たりはスゲーよな
26.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:24 ID:.Y3NwHrL0
ジェネリック製薬会社の中には、数ロット分だけ「作り逃げ」して知らん振りとかする会社もある
あと、その会社に副作用、剤形とか添加物、コーティングの成分などを問い合わせても「先行品と同じです」とか「○○製薬(先行メーカー)に訊いて下さい」とかアフターサービスが全然ダメな会社もある
ジェネリックでも新薬メーカーがパクった物は比較的信用できることが多い
だから、東○薬品とか日医○とか沢○製薬なんかはできるだけ避けた方がいい
27.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:29 ID:6wQHpdL40
ハゲ薬のジェネリックはなぜかガンになるらしい
28.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:31 ID:6wQHpdL40
あと製薬会社とズブズブとか接待漬けとかいってる時点で古い話だよな
29.  名前 知の歴史@まとめたニュース   2015年11月27日 17:32 ID:IMbhGbyI0
知りたそうだね。じゃあ答える。
実のところ、俺も関心があった防護服着てまで、沢井製薬を見学させてもらったからね。

長い課程を限りなく短く纏めるが。
まず、基本的に問題無さそうなところから。
薬になるまでには幾つかの造粒課程があって、釜みたいなもんやトレイに移したりして練り込んで混ぜ合わせていく。その中で様々な成分を通して機械が動き続けてるんだけど、実際、グラム単位で〜万円するもんだから、かなり精度の高い仕事をパートレベルの人間がしているのが実情だ。まぁ、頭髪が入ったりしないよう終盤でスキャナー使うけどね。ここまでは安全性が担保されてるわけ。
工場によってはそこで試験もするしね。知ってる本場の人はもう少し細かく説明してやってくれると嬉しいけどな。

ただここからが問題。薬には薬同士の相性がある。もっと細かくいうなら受容体のやりとりレベルでの化学成分の微細な変化がある。臨床試験では、そうした直接数値化できない部分を多数派の人間に適応できるよう成分バランス効果の効き合わせを全て調節評価していくわけだが。ジェネリックは関係上、それを最低限度に情報を省略している。
滅菌精製水使用の洗浄もそうだが、効率的に可動することがメインだから、目に見えない部分の確認処理はしていない。
あとは、先ほどいった製薬方法が違うってことに尽きるな。同じ成分の打ち上げ花火でも柔らかい層や硬い層の構造が変われば、点火したとき弾け方が変わるだろ。人体でそれが起きて受容体に届かないことや予期せぬ副作用があると思えばいい。
30.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:33 ID:jvZLMUwF0
そりゃ同じ医者でも当たり外れありまくるのに同じ材料使ってる薬であっても差が出るのは当たり前じだわな。さらにそいつらが関わってんなら余計にそうなるだろw
当たりを引くしかねぇ・・・
31.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:35 ID:aRImwLHZ0
というか薬自体を信じられない

32.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:39 ID:kJVWq03vO
後発のジェネリックじゃ得られる儲け少ないから
ジェネリック使うな!のネガキャンでしょ。

元々ジェネリックってどういう意味で始めたんでしたっけねぇ?
33.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:40 ID:ufy6jKDj0
そりゃまあそうだろうな
ジェネリックの抗生物質や解熱剤無いよね
34.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:40 ID:.TwszIqE0
すぐ剥がれちゃう貼り薬
35.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:41 ID:ELt29BrQ0
副作用を抑えるために、先発品は少しずつ成分が出るように改良したカプセル剤だけど
ジェネリックになると丸裸の錠剤になったりする
効き方が違うから、そのジェネリック薬品は急に効果が現れて副作用で気持ち悪くなるらしい

あとは錠剤にしても表面のコーティング成分が違うから体調不良になる場合もあると聞いた事がある

なんにしても、その薬はどんなものなのか調べることが出来るんだから
飲む前に自分で調べるのが重要
36.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:48 ID:gBhZvrMa0
副成分が違うから効き目が違うのは当たり前。
主成分以外は特許にしないで、効果を高めるものをほんの僅か入れている。
価格競争ではジェネリックに勝てないからね。
37.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:50 ID:zpzfhzA20
ジェネリックが粗悪品だろうが自分で先発と選べる分には問題ないだろう
医療にかかる率が高いご老人が薬が効かずに早死にしたところで医療費削減になるしそこまでマイナスのことばかりでもない
38.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:53 ID:otSstsIb0
ロキソニンのジェネリックの効きが悪かったってのはオイラも経験あるな。

※33
抗生物質のフロモックスのジェネリックはあったよ。
日進月歩だから、医師も新しい薬を処方するから、頼まないと出てこない。
身体に合い副作用が無い薬を、何かに付けてこちらから指定している。
39.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:54 ID:w1jar0rY0
効きが悪いとか副作用が出るとかしたら、医師・薬剤師に薬を変えてくれ(ジェネリックをやめてくれ)と言えばいいんじゃないの?

今、通院している病院の医師は、ジェネリックにするか確認したけど。その上で処方箋を出してくれている。
まあ、個人医院だが週間ダイアモンドに名前が出るほどの名医だけど
40.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:55 ID:otSstsIb0
※35
薬剤の形態が違っても、血中濃度の変動は同じなるように作られている。
急に血中濃度が上がったり、体内半減期が早くなったりしちゃ困るから。
41.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:57 ID:CoBwoy3c0
国民皆保険制度があるから1〜3割負担、ましてや生保なんてタダだからな。薬価差があっても自己負担金額にそこまで差がでない。少ししか変わらないなら先発でいいというのもわかる。先発と材料も製造法も同じオーソライズドジェネリックも出てきてるけど。
まぁ削るとこそこじゃないだろとは思う。
42.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 17:58 ID:otSstsIb0
※39
個人で選択するのは良いんだが、処方箋でジェネリック禁止にする医師もある。
信用していないってことだろな。
43.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:00 ID:bGi0zmLy0
陰謀論と嫌儲の戯言なんかは置いとくとして
単純な話、先発と後発で適応が違ってて保険が通らないことがあって
面倒だから変更したくないってのはあるだろ
44.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:03 ID:JdV7aSWl0
医者の怠慢って思ってる人は医者サイド、医薬品関係側にいたことないか学んだことないかのどちらか
新しい医薬品次々でる。ジェネリックでしかも効果同じといわれる類似品。(商品名が違う
それだけ把握するのは並みじゃない。他に学ぶこともあるし
自分はジェネリック使ってない、勧めてくるけど。効果違ってたりするのわかってるし、
先発で作られた薬に敬意をはらってるから別に高くても構わない。
45.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:05 ID:mJtu4UpE0
日本酒でもワインでも焼酎でもウイスキーでも
摂取アルコール量が同じなら酔い方も同じならジェネリックで問題ない
違うと思うなら、先発薬のがいいだろうね
46.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:05 ID:T5sswIfm0
ジジババの使う薬なんて全部強制ジェネリックでいいんだよ
さっさとくたばれ
47.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:10 ID:otSstsIb0
処方箋でジェネリック禁止にしてなければ、患者の了解の元、薬剤師の判断で変えられるはずなんだが。
その方が薬局での窓口負担が少なくて済むし。
問題は患者ではなく、信用せずにジェネリック禁止の処方箋を書く医師の方じゃないの。
48.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:13 ID:lWzNxWSz0
効きが悪いと言うのはプラシボー効果もあると思う。オレンジブックには溶出試験
49.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:13 ID:XJgYoqIM0
一度ジェネリックに変えてから体中にかゆみが出るようになった事があった。

最初は原因がわからなくて食べ物とか石けんや洗剤を疑った
どれも関係なくて最後に薬を元に戻したらかゆみが治まってきた。

個人差もあるとは思うけど普段飲んでる薬をジェネリックにするなら
様子を見ながら変えた方が良いと思うよ
50.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:15 ID:fqAqvaPT0
なんか医療費削減叫んでるやついるけどさ
ブラック企業とか目じゃないレベルで死ぬほど働いても時給換算すると全然給料貰ってない医師が日本には大量にいることは理解して欲しい。
そして今既に金もらってるやつは削減されてももらい続けて必死で働く医師が減り、日本の医療はアメリカ化する。
保険制度が消しとんで金持ちしか医療が受けられなくなるだろうね。
削減削減騒ぐなら手法まで考えろよ民主党かよ。
51.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:15 ID:FpkAW.5.0
後発メーカーの担当者なんざDr.に質問されて、「先発メーカーに聞いてください」とか抜かすからな。
あんなもん使うもんじゃない。T和やS井みたいな国内後発専業は糞ばっかりだ
52.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:17 ID:lWzNxWSz0
間違えて送ってしまった。

要は、個人差のほうが影響が大きくて薬の微細な差は影響を及ぼさないんだよな。
あと、ジェネリックを多く出す薬局のほうが支払う金額が何故か高くなる制度だから、明細をよく見たほうがいいよ。
53.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:17 ID:fqAqvaPT0
つーかジェネリック出すと医者にかなりの額の補助金でるだろ確か。
つまり医者はジェネリック出した方が特のはずなんだが。
54.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:20 ID:otSstsIb0
服用薬なんて、実際の薬効成分は数mgだから、残りは薬効に関係無い「つなぎ」の物質。
この「つなぎ」の物質は成分表示に無いし、ジェネリックだと違うって言うのはあるだろ、
それでアレルギー反応が起こることもあり得るし。

権利を取得して複数メーカーで出している先発薬でも、メーカーによって挙動が微妙に違ったりするから、ジェネリック固有の問題ではないだろ。
55.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:22 ID:lWzNxWSz0
※44
ジェネリックは一般名なんですが…
そもそもジェネリックになる薬なんて、最先端の薬ではないよ?
56.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:25 ID:otSstsIb0
医師がジェネリックの処方箋を書くってあるの?
先発薬の処方箋で、薬局の判断でジェネリックにしたことしか無いのだが。
ジェネリック禁止って書いてある処方箋だと、薬局で変えられない。
57.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:29 ID:GwI7S88T0
ジェネリックを語るならまず統計学学んでくれ
58.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:29 ID:lWzNxWSz0
※56
一応、一般名処方という方法があるけど、今まで見たことがない笑
医者ができるのは変更不可のみ。
59.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:36 ID:LNneSazv0
在日とジェネリックでググれ
60.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:43 ID:HmMtyjRN0
>>49
特許切れるまでに稼いだ金でやれやks

米50
いろんな場所にわく給料自慢してる屑仲間をどうにかしたら?www
61.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:45 ID:4vC9ZySJO
化学式が同じなら同一成分なのでは…
薬局方?で同じなら、大丈夫と思うのですが、違うと言うなら、恐ろしい事ですね…
62.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:50 ID:p9QXZDCf0
ジェネリックは医者が儲けてた部分を薬局が儲けるように変えただけなんだよなぁ
医療費削減になってるかは薬局にばら撒かれてるジェネリック加算込みで見ないと分からないというのも報道されないし
あと訴訟大国アメリカのジェネリックは添加剤から何から先発薬と一緒のやつのことで日本のは主要な成分が一緒であればいいから全然違う
63.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:54 ID:rj6wfoJh0
昔認可されたジェネリックは法規制がゆるい時代に作られていたのでいいかげんな物が多い
10年以上前に発売されたモノは全て今と同じ試験をやり直すべきだと思う
多分大半が発売中止になるだろうw
64.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 18:59 ID:zUbUL2Fr0
>>44は2chのあちこちの板で貼られてるコピペなんだけど
荒らしをまとめに入れたらあかんw
65.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:07 ID:W7AusBGc0
ジェネリックなんてごまんとあるし一概に論じるのはあほやろ
まあ国も推奨してるし論文出揃ってきたら結局質の高いジェネリックに置き換わっていくんじゃないかな?
66.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:09 ID:I2USvHKqO
やっとこういう声がでてきたか
ジェネリック医薬品の大半はカンコク国系企業
成分をただマジェマジェしただけの名ばかり薬品を売ってるだけ
67.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:10 ID:u5gCD4IU0
わい、痛風の薬をジェネリックに変えたけど、効果ちゃんとでとるよ。
比べてどうかと言われてもわからんが
68.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:14 ID:ydJm1XUp0
点眼薬でやられたことあるな
点したら強烈な痒みに見舞われて、鏡見たら白目が腫れてた
(こすったりなんか一切していなかったのに)

元の薬に戻してもらったらなんともない
69.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:21 ID:m5oMiToK0
国に金が無いのは老害が病院行き過ぎるからなんだよねぇ・・毎日病院の玄関が開いたと同時にスタートダッシュで待合室いっぱいに暇な老人が湧いてるよ

そもそも「長寿世界一!」とかクソみてぇなスローガン掲げて、何も産み出さず飯と資源を消費してうんこを製造するだけのポンコツをいつまでも生きながらえさせる現状が狂ってんだよ
DNAが消耗しきってボコボコ癌が出来たからって10割負担で考えると月数十万の抗癌剤打ちまくって、血管も内蔵も衰えきった奴らに降圧剤抗凝固剤不整脈薬山のように投与して
こんなもん金無くなるに決まっとるわ
そんでどこから金を毟るかといえば医療者側からだもんな
70.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:31 ID:51YU6tQV0
はいはい、製薬メーカーの営業が通りますよ。
医者の利益(袖の下含む)が目減りするジェネリックは、そりゃあ避けたいでしょうよ。
71.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:37 ID:yV5nmeMx0
一番気にするのは処方される方だからな
これまでそれで良かった物が変わってしまったら一番狼狽えるのも患者

金の問題気持ちの問題もあるだろうが
俺だってミノキシジルとフィナタブレット効かなかったらすぐハゲちゃうし気にしますわ
72.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:42 ID:B6MNP5310
ずーっと飲んでた薬をジェネリックにしたら副作用出た

それから信用してない
73.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:54 ID:IAu7egSx0
どうでもいいクスリはジェネリックでもいいよ
命に関わるようなクスリはジェネリックはやめとけ
でも抗がん剤とか、一番命に関わるクスリは特許きれたモノはほとんどジェネリックなんだよな
悲しい
74.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 19:57 ID:oj5cFXuh0
ロキソニンのジェネリックのロブは先発より効くが副作用も出やすい。溶出するスピードが早いらしい。(だから同じ量飲んでも血中濃度が早く上がる。)
ワイパックスのジェネリックのユーパンは先発より効きにくい。ロブと逆の理由らしい。
アメリカでジェネリックが普及してるのは、FDAがかなり厳格な審査をしてて、先発品と完全に同等であることを要求してるから。
ジェネリックは病院が儲からないというのは嘘。医薬品卸の会社とメーカーサイドの力関係で薬によっては薬価差益が出る物もある。院外処方箋にするとどれだけ薬出しても処方箋料しか請求できないので、勤務医の場合医師個人が儲かることはない。実体験から言えることはこんだけ。個人的には国家財政考えて御国の為にジェネリック使いたいんだけど、玉石混淆だから安心して使えないんだよ。
75.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 20:36 ID:D9t.i3MN0
俺はジェネリックで問題なかった。
一部の悪いケースだけ取り上げて
「ジェネリック自体要らない」という論調になってるのがおかしい
76.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 21:08 ID:0VmACXEY0
統計上だけで見ればそりゃ全ての製品は安全だよ
安全と言われたら出所の怪しい製品を信じて毎日でも食べれるのかってくらい馬鹿げてる
そんな綺麗な社会なら今頃理想郷の世界だわ
77.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 21:12 ID:PgSBZIjF0
ジェネリックの方が値段が安いのに同意書を書かせるって意味分からないからずっと拒否してる
78.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 21:21 ID:Fd.xRDqY0
今はジェネリックに対抗して元の薬作ってる会社がジェネリック作るという訳の分からん事になってるらしいな
79.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 21:38 ID:vXbDBcwB0
湿布薬でも穴開きの安いのは安いなりだからなぁ。成分同じでも肌荒れを気にする時は高いのに限る。安いのはそういうことを気にしない用途用に使ってる。
80.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 21:45 ID:nGMxctQr0
急性疾患は先発で
慢性疾患は後発で

これがmyルールだ @某先発製薬メーカー持病が多いMR
81.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 21:47 ID:nGMxctQr0
何がジェネリックだよ「ゾロ」だよ
82.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 21:47 ID:QYWL.smT0
医者より薬剤師のほうが薬詳しいだろ。
83.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 22:04 ID:rE0PVDSv0
先発とジェネリックの違いは添加物によるもの。
ただし、先発も発売後に添加物の変更をすることは珍しくない。臨床試験が簡略されるのもジェネリックと同じだ。この時点でこの先発もジェネリックと同格だが、それを嫌がる医師は少ない。
84.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 22:12 ID:JdV7aSWl0
病院が老人の寄合所、みたいになってるからね
今日田中さん来ないわねぇ調子悪いのかしら?
←ここ病院なんだけど、お前は調子良いのに来てるのか?
さっさとどけよ、こっち骨折れてるんだけど?って思ったな
85.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 22:38 ID:OnStvREZ0
ジェネリックは全く成分が同じ薬剤というわけではないからなあ。先発品は認可受けるために大規模な治験をやっている上、これまで使われてきた統計データもある。実績があって信頼出来るから先発品が使われるんだろう
86.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 23:11 ID:7EcJ26ny0
基本的に医師は、症状と先発医薬品との相性でどの薬剤を処方するかを決めるのが仕事、症例や新しい治療法を学ぶ方に心血を注ぐべきで
後発医薬品に付いてまで網羅して知見を深めるのは薬剤師に譲る部分だからね
87.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 23:16 ID:XTSbDyRq0
>>53 正直にジェネリックはバックマージンが入らないって言えよ
が全て
そりゃ医者はジェネリック進めないよ。逆に薬剤師は進めると思うよ
88.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 23:18 ID:2bw7q5qg0
新薬作る大手メーカーの体力を削ぎたくないので
ジェネリックは使わない。
89.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月27日 23:26 ID:5QsLBoYs0
くへぇ解らねぇ
まぁ色々試してみるしかないな
90.  名前 業界人だぜ@まとめたニュース   2015年11月28日 00:24 ID:iwPtbpzHO
3 昔は、水に浸けた各メーカーのゾロ(パチ)品と先発メーカーのを比べると、ゾロのなんか、溶けないものだってあったんだよ!売値が糞安くて、薬価差なんて、メチャクチャあったし、安売りするから、薬価改正で、先発メーカーよりもズンズン下がって、アホみたいな商売だった。(今は薬価の付け方が、先発メーカーとは違っていますが)
昔よりは、後発メーカーも、レベルは上がったが(どんだけひどかったか)、やっぱり先発メーカーのモノは、高いけど違います。
注射薬あたりは、副作用など、現れやすいので、先発メーカーでないと、怖い(担当した多くのDr.の意見)。うちは先発メーカーも後発メーカーも扱っているので、得意先に合わせたり、他社との競争で、使い分けて勧めたり、見積もりを出したりしています。
まあ、先発メーカーの出すジェネリックや、先発メーカー向けに生産している後発メーカーは、ある程度信用出来ると思います。
91.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月28日 00:47 ID:8FeKa6YMO
ジェネリックて近隣のが殆どって聞いたな。
92.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月28日 04:43 ID:Bwy2TeS30
インド製ジェネリックが無くなったら第三世界の医療が崩壊するんですがそれは。

国境なき医師団御用達の医薬品はインド製激安ジェネリックがメイン。
ジェネリックが効かないと言うのは、プラセボが大部分を占めてるだろ。

ジェネリックと正規品で効き方が違うというならそらそうだろどは思うけど実用には足るだろ。
93.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月28日 08:30 ID:zQUr39mN0
逆にジェネの方が効果高いって事も十分考えられるよな?
94.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月28日 08:41 ID:fBZoeCdR0
食事に含まれる脂肪量とか食後の胃内pHの変動、消化管運動の影響の方が
遥かに薬物動態に対する影響が大きいわけだから、
先発品であっても食事内容を一切変化させず、
ストップウォッチを使って服用のタイミングを計らないと危ないよな
効果が同一でなければならないんだから
ということになるよ

あと、ジェネリックを勧めないのは医師、薬剤師ともに療養担当規則違反だから
法令順守しない奴にかかる方が危ないと思うよ
95.  名前 名無しさん@まとめたニュース   2015年11月28日 09:34 ID:gfTOS7Ta0
スレに頭おかしいやついてワロタ
医療費は10兆円じゃなくて40兆円なんだよなぁ
無知ってかわいそうだね


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク