2013年12月09日

【物理】ヒッグス氏「南部氏がひらめきを与えてくれた」 ノーベル賞受賞式前に会見

1 : 伊勢うどんφ ★[sage] :2013/12/08(日) 18:16:02.62 ID:???
 物に重さを与えるヒッグス粒子の存在を予言し、ノーベル物理学賞に決まったピーター・ヒッグス英エディンバラ大名誉教授(84)が7日、理論の基を築いた南部陽一郎米シカゴ大名誉教授(92)=2008年同賞受賞=に感謝の意を表した。10日のストックホルムでの授賞式を前に記者会見し「ひらめきを与えてくれた」と述べた。

 ヒッグス氏の共同受賞者のベルギー・ブリュッセル自由大のフランソワ・アングレール名誉教授(81)も「南部氏がわれわれを発見に導いた」とたたえた。

 アングレール氏は「南部氏は最も偉大な物理学者の一人。通常、物理学者の友人たちはファーストネームで呼び合うが、彼は南部教授と呼ばざるを得ない」。ヒッグス氏は「全く同意する。南部氏の仕事を常に称賛している」と感慨深げに述べた。(共同)

産経新聞 2013.12.7 20:23
http://sankei.jp.msn.com/science/news/131207/scn13120720270001-n1.htm?view=pc

転載元スレッド:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1386494162/
【物理】ヒッグス氏「南部氏、ひらめきくれた」 ノーベル賞受賞式前に会見





4 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 18:20:16.26 ID:q0TN3NS6
陽一郎が発音できないんだろうとは思うが、南部先生は偉大だな。


12 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 18:40:23.02 ID:tvUorOTv
>>4

発音しにくければ愛称で呼ぶはず



13 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 18:44:12.03 ID:KTKa0MZJ
アメリカのインタビュー記事見ても日本については原爆のことしか言及してないんだよな…。


15 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 18:51:10.77 ID:getKtgvM
結局南部先生はアメリカ人だからなぁ
南部先生みたいな人が海外流出してしまうような状況は何とかしないといけないはずなんだけど…



18 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 19:10:05.53 ID:nkFmL1Om
>>15彼らより東大卒の官僚の方が偉いと考えてる国民性だからね


32 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 21:17:15.22 ID:ZIoJBzcY
>>15
研究がアメリカで行われた以上アメリカの成果だよ。
日本で同じ研究ができたかは疑問だね。
優秀な日本人研究者は多いけど、彼らがアメリカで研究すれば
さらに多くの成果を出せることは間違いない。



16 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 19:04:21.62 ID:z34WXfd4
南部先生が欧州人だったらノーベル賞3つ獲っててもおかしくない
至る所に種を蒔いた凄い人
アインシュタインやハッブルと並んで評価されるべき偉人だよ



17 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 19:09:31.19 ID:BZ6MNO+o
ガッチャマンの南部博士のモデルになった人?


19 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 19:17:04.16 ID:nkFmL1Om
アメリカの教育では生徒が考えて出した答えには教科書通りの手順を
踏んでいなくても丸をつけるが、
日本では生徒が考えて出した答えは教科書通りの答えじゃないと
正解だろうが間違っていようがすべて×を付けられる。
こんな教育をしていては将来はないと
江崎玲於奈氏だったかが言ってた



28 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 20:44:34.21 ID:usoi4sNg
>>19
しょうがないよ
平等じゃないといえかにんだから
日教組の弊害だわ



20 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 19:35:37.42 ID:WTmR1c1a
南部さんを日本人に入れるのは違うかもしれないけど
今までの日本人受賞者の中でも実績は群を抜いてる



23 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 19:49:02.51 ID:BmkTvFoR
>>20
だね。格が違う。アインシュタインやボーアやハッブルに連なるような研究者。他の受賞者は単発の研究では偉かった研究者。



21 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 19:42:30.81 ID:10YZtkB4
南部は30年前にもらってしかるべきだった


22 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 19:48:41.35 ID:jBmM/M1B
確か朝日新聞は日本人が受賞したと報道してたな。
大学までの学問は日本で学んだし、朝永振一郎などの日本人物理学者から大きく影響も受けている。
「アメリカ、アメリカ」言ってる奴はコンプレックスの塊だよw



73 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 11:53:26.55 ID:htjOrLwc
>>22
コンプも何もアメリカ国籍のアメリカ人なのは紛れもない事実やん…



74 : 名無しのひみつ :2013/12/09(月) 13:41:05.87 ID:PHmaJygw
>>73
ノーベル賞受賞となった、クォーク凝縮による対称性の自発的破れを発表したのは1960年初め
アメリカに帰化したのはその後1970年になってから

つまり研究論文を書いた時は間違いなく日本国籍の日本人だったのだから
アメリカの教育云々はノーベル賞に関係ない

ほぼ日本で研究者として評価されたのち一線を退いてから
新たなフロンティアを求めての渡米で国籍取得しただけなので



75 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 14:12:33.98 ID:t7Jb/u7P
>>74
でなきゃアメは雇ってくれんもんな



24 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 20:07:58.65 ID:ErlXiG+0
むしろ、なぜ南部さんが
ヒッグス粒子を予言しなかったのか
の方が不思議なんけど...



25 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 20:10:24.71 ID:yQV3s8UY
高等教育は確かにアメリカはすばらしいと思うけど、初等教育なら日本の方が成果出していると思うね。


36 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 22:23:17.48 ID:P5FuO/df
>>25
日本の教育問題と言うと
欧米の教育で日本にないものを取り上げて
日本に足りないと言うけど、
欧米の教育行政の人間は日本の教育から学ばないのかな。



27 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 20:19:09.22 ID:cQGuGYme
対称性の破れだっけ?


29 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 20:51:49.72 ID:ePa4lusA
オレ中学の時、X軸とY軸を違えてグラフ書いたら、塾のテストで零点になって先生にバカな見本としてなじられた
代数的には解けてたし、軸は自分定義してるんだから表現の問題もないのに
そして学校を卒業してこれぞ対称性の問題なんだと気づいたときには既に数学に興味を失った立派なエセ文系人になっておりノーベル賞受賞を逃すこととなってしまった(ウソ)



31 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 21:08:21.54 ID:DbjsaIkx
俺の大学ん時の卒論がまさにこのヒッグス粒子に関する事で
南部とかヒッグス、さらに小林・益川などが活躍した分野だが
この分野に業績残した人がことごとくノーベル受賞していってるわ



33 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 21:27:37.40 ID:Ys1m9FSm
日本はクズ文系が有能な理系を見下してるからな
そりゃ良質の研究がしにくくなるわけだ



35 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 22:20:16.22 ID:574L1OVi
>>33
二言目にはその研究は何の利益があるかだからな



44 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 22:58:36.83 ID:sJIuwgfO
>>35
どうしょうもない官僚組織だな
国の科学技術部門を運営するのに科学もわからないから聞いてくるんだろ



34 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 21:35:22.42 ID:d5jcDnj5
海外の文献で南部ゴールドストーンボゾンをゴールドストーンボゾンとしか書いてなかったり
ちょっと見たところではウィキペ英語版もだね



37 : 名無しのひみつ :2013/12/08(日) 22:29:17.55 ID:QNhJmnMq
南部氏と聞いて飛んできた岩手県民…。


40 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 22:37:50.07 ID:KhDoAjHV
>>37

未だに津軽と仲悪って本当?



43 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 22:57:21.00 ID:JsPVgLVK
革新的な基本原理を考え出せるのは白人だけではない、ということを証明してくれたことも大きな意義のあることだと思う。白人国家である必要はあるかもしれないが。


49 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 23:52:47.13 ID:X3IfhZRp
>>43
結局日本じゃ駄目なんだから意味ないだろ
というかこの手の騒動のたびに外国メディアは不思議がってるぞ
米国の研究者の業績を何故日本人が騒いでるのかと?
欧米じゃ国籍や出身国や果ては人種すらどうでもいいって考え方だからな



45 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 23:00:33.06 ID:sJIuwgfO
海外を知るほどに日本てのはホント中国に似てると思うよ


46 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 23:02:48.06 ID:sJIuwgfO
日本企業も同じさ
上司がわからないから聞いてくるw
そりゃ当然すべて知っている必要はないけど
知ってて当然のことを聞いてくるからなぁ
それってふつうは管理職なり担当部署が決めることでしょ?
って言いたくなるようなことを



48 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/08(日) 23:06:48.54 ID:sJIuwgfO
もちろん昔の中国ね


51 : 名無しのひみつ :2013/12/09(月) 00:34:10.31 ID:n9DsjFax
まあ今回の受賞においてヒッグス氏の論文を審査したのも南部氏だからな


58 : 名無しのひみつ :2013/12/09(月) 03:14:46.38 ID:Qm6ahVnA
理系は馬鹿だから
自分の研究については詳しくても
それがいったい何の役に立つのと聞いたら答えられない

ヒッグス粒子があるからって何の役に立の?
答えてみなw



78 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 15:08:19.70 ID:xdIp1Yb7
役に立つのか分からないのが研究だ。研究結果がどうなるか分からないから研究をする。

文部科学省と東大の人間が「役に立つ研究」を判断しているらしいが、誰にも何が起こるのか分からないのに判断なんて出来るのか。
予知能力者の集まりか。オカルトでしょうか。

>>58
政府中枢でもお前のような人間が増えすぎて、1990年代あたりから日本で基礎研究が出来なくなったよ。
日本から科学技術が無くして、これから何を売るつもりなんだろうね。
文系の臓器でも売るのかね?



59 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 04:31:02.32 ID:kh+6TWgs
文系は馬鹿だから研究が個人単位で行われてると思ってんだよな
研究成果や論文なんて他の研究者や職人のヒントになる事が多々ある
失敗ですらヒントになりうる



66 : 名無しのひみつ :2013/12/09(月) 07:56:07.08 ID:pRuIoLtI
たしか、ヒッグスさんの論文を、南部さんが、「こう書けばよい」って指導してあげたんだよね。

そのピンポイントの指摘がノーベル賞のど真ん中。



67 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 08:15:47.91 ID:z+z0GXj1
南部教授は特定秘密保護法案に反対してないの?


69 : 名無しのひみつ :2013/12/09(月) 08:38:26.01 ID:pRuIoLtI
>>67
現在は、アメリカ人ですので、無関心かと・・・(・b・)



68 : 名無しのひみつ :2013/12/09(月) 08:18:43.02 ID:/NT1zeZc
昔、小柴さんは分からない論文があると、
FAXで南部さんに送って解説を頼んでいたとのこと。



70 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 09:24:59.02 ID:p8aeZiW+
こんなに評価されてる人が
日本に見切りを付けてアメリカに去っていったというのが象徴的だねえ…



72 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 11:28:15.12 ID:kh+6TWgs
頭の良い人、行動力のある人はみんな外行ってやってる
別に日本が相当悪いって訳じゃない
選択肢を世界全体にした時に日本が選択肢に入らないだけの話



76 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 14:55:32.06 ID:0+Oj0Pi9
>>72
山中教授は最終的に日本で研究を進めてるけどな



77 : 名無しのひみつ[sage] :2013/12/09(月) 15:00:30.83 ID:LzmHdgk8
>>76
そりゃあ外で吸収できる分だけ吸収して色んなコネもできたら後は地元に帰りたいってのは誰しもあるだろうさ
気になるAmazonの本


トラックバックURL

 コメント一覧 (32)

    • 1. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 21:52
    • アメリカ国籍を取得しても、アメリカ人にはなれないだろ
      日本国籍を取得しても、日本人にはなれないように、と思ったが
      アメリカ人=アメリカ国籍を持つ人なのか? 大雑把だな
    • 2. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:02
    • 不平不満ばっか言わないで実績あげたらいいだろ
      本当の天才は教育制度なんて関係ないよ
    • 3. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:12
    • ※1
      アメリカ国籍もってりゃアメリカ人だよ?

      どこぞの排他的自民族主義じゃあるまいし何馬鹿なこといってんの
    • 4. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:13
    • アメリカはそもそも移民の国ですから
    • 5. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:13
    • こんなところで文系批判とかしてる奴は全くどうしようもないな。
    • 6. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:19
    • ※2 ジンバブエとかウガンダとか北朝鮮に生まれても関係ないと思う?
    • 7. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:20
    • 後半、よく見るが読むに堪えない文系理系の罵り合いだなぁ。
      他の学問系統にケチつける前にする事ありそうなもんだが。
    • 8. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:26
    • ※6
      ジンバブエとかウガンダとか北朝鮮と日本は違いだろ
      それにラマヌジャンはもっとひどい環境から数学界の名声を得たぞ

      私が言いたいことは「お前が駄目なのはお前自身の責任」ということ
    • 9. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:40
    • >欧米じゃ国籍や出身国や果ては人種すらどうでもいいって考え方だからな


      表向きはなw
    • 10. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:41
    • つまりは日本の研究機関はまだまだ不十分ってことなんだよ
      日本政府はこうゆう所にお金を使うべき
    • 11. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:49
    • 研究に関する予算が文字通り桁違いだからな

      予算がネックでやりたいことが出来ないなら、色々出来る場所に行きたいと思うのは当然だな
    • 12. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 22:58
    • 個人的な想いではあるのだが、山中教授のiPS細胞研究は、「日本だから出来た」研究だと思うけどね。
      あのクソバカのES細胞に関する捏造論文のせいで、再生細胞研究をどこもしなくなった状況だったし、
      欧米のキリスト教的価値観から、向こうでは心理的な抑圧があったろうし。
      ・・・まぁ、その日本においても、山中教授がマラソン走ってスポンサーを集める状態だったわけですが。
      「はやぶさ」も、帰還失敗やサンプルリターンに失敗してたら、バッシングされてたんだろうなぁ、と。
      まずは、そういう意識の改革からしなきゃいけないわけだが、教える教師が教師だし、親も親だしなぁ(´・ω・`)
    • 13. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 23:40
    • 日本は研究者弾圧してる
      日本の基礎研究分野に対するポストの数は研究のレベルとして同レベルのアメリカやドイツと比べて桁違いに少ない
      日本の若手研究者はどんどん海外に流出してる
      素粒子論屋で国内機関だけで育つ人間はほぼ居ないよ
      それで「日本の先端研究」といってドヤ顔できるものかどうか考えてほしい
    • 14. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 23:47
    • 何の役に立つのか、と言う質問は愚問の極みだよね。
      例えばの話、電球の無い時代に一番役立つと思われる研究に重点的に予算割り振ったら、
      まず間違いなく消えない蝋燭を開発することに大半の資源が費やされることになる。
      で、あっさり新技術が他所で開発されて蝋燭なんてイラネ、となったらそれまでの投資は全部無駄。
      今役に立つ・利益が出る研究なんて10年もすれば大半無価値になるんだよ。
      枝葉を追って幹を無視してるのに、綺麗で良く繫る葉をつけろと要求してる様なもの。
      ともかく、自然界の新しい原理現象を誰よりも早く見つけること、ここで出遅れればそこからの発展、応用でも大差がついて結果的に大幅な遅れをとる。
    • 15. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月09日 23:56
    • 何の役に立つのかという質問は、
      朝日新聞がなんの役に立つのか?
      東大出の官僚が何の役に立つのか?
      答えられてから言え。
    • 16. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 00:06
    • アメリカ国籍?だからなんだよ。
      民族的には日本人なんだから、日本人の誇りである事は間違いない。
      アメリカの異人種が日本人ほど南部さんの功績を喜べるわけない。
      白人だったら良かったと思ってるだろうよ。
    • 17. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 00:12
    • >>19
      こういうこと言う奴多いけど、実際問題として、「教科書以外のやり方で、正解に辿り着く例」って、決して多くはないぞ。
      少なくとも、「教科書通りのやり方ができない奴」には無理だろう。
    • 18. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 00:22
    • 国籍でどこの国の人間か決まるのは当然だろなにいってんだ
      人種なんて関係ないのにおかしなこといってるやつ多すぎだろ
    • 19. 名無し
    • 2013年12月10日 00:53
    • おかしいニダ!韓国人の名前がいっさい出てこないニダ
      韓国人天才物理学者イ・フィソ博士が命名したのにどうなってるニダか?
      チェ・スヨン高麗大教授など韓国人学者20人も論文に名が載っているのに
      一切韓国というワードが出てこないニダ!韓国がまた無視されたニダ!
      ファビョーーーン!!!

      って展開はまだですか?
    • 20. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 00:54
    • 昔は電磁気学とか何の役にたつんだよwwwwwwwwwwとか言われてたんだろうな。
    • 21. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 00:54
    • >日本では生徒が考えて出した答えは教科書通りの答えじゃないと
      >正解だろうが間違っていようがすべて×を付けられる。

      日本でも最終解答が間違っていてもプロセスに間違いがなかったら、△で正答の半分を加点してくれる先生は居た。
      式=23 答え33 とかだったと思うけどな。
    • 22. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 00:56
    • でも日本人なんだったのが出て行ったのは惜しいじゃん
      最初からアメリカで生まれ育ったんならともかく
    • 23. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 01:21
    • 鳩山も菅も理系だよね
      まあ菅は勉強してたかどうか怪しいけど…
      なのに自分たちが政権取ったらスパコンとかはやぶさの予算削ってた

      だから、文系が理系の研究を邪魔してるって言ってる奴はもうちょっと勉強しようね
      あと、研究費を増やせって言ってる奴はその分政府が増税しても文句言うなよ
    • 24. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 01:27
    • 革新的か技術が発明されてもオレらの生活は楽にならないから、税金かけるの辞めて欲しいね。
      寄付を募ったらいいのに。
    • 25. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 03:23
    • >>59
      …という実績があるなら、それを基に主張したらよいのでは?
      利益が見込めない研究なら、国費を注げないのは当然。
      また数十年後、または関連分野で収益が見込めるなら、投資すべきと結論がつくはず。
      無論科学者にも先見性や採算性、合理的な考え方は必要だ。

      自分で何やってるか分からんなら、それは趣味だ。研究じゃない。
      しかし日本の科学者が冷遇されてるとはよく聞くので、旗振り役が不適任だとも思えるな。

      それから、アメリカには厳然たる階層や人種による住み分けがある。
      そして自国出身者を誇りに思うのは、むしろ万国共通だ。
      分かりやすくは大相撲でも見たらよい。
    • 26. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 03:36
    • 「千里の馬は常に有れども伯楽は常には有らず」って大昔から言われてるからね。
    • 27. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 05:39
    • 81歳と84歳と96歳かあ
      学問に年齢は関係ないなぁ。ほんと尊敬する。
    • 28. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 08:50
    • 利益が見込めない研究なら、国費を注げないのは当然。

      そんな事を言い出したら、利益がまったく出ない官僚の人件費なんか0にして、パートのおばちゃんでも雇えよ。書類仕事にそんなに高度な技能と給料はいらん。

      ヒッグス場が何の役にたつかわかる人間がいたら、それだけでノーベル賞を貰えるぞ。まあ、アメリカでさえ、加速器の予算を削ったから気持ちはわかるが。
    • 29. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 09:49
    • そもそも南部さんは世界を相手にしてなお群を抜いてる人だからなあ
      EUの学会で「南部の言ってる事はおそらく正しい。だが先進的すぎて確かめられない」と言わしめたし。
    • 30. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月10日 12:35
    • 結果を判定するのか過程を判定するのかってことかねぇ。
    • 31.  
    • 2013年12月10日 18:04
    • バカウヨソースだと信用出来ないな
      他の新聞のソースないのかよ
    • 32. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2013年12月11日 03:52
    • 南部陽一郎。

      どうみても名前が日本人なんだから日本人に決まってんだろ、おまえらバカか。


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク