2011年07月28日

芸術の世界には『"天才"を超える存在』があるらしい

1 : 名無しさん@涙目です。(長野県) :2011/07/28(木) 15:30:50.43 ID:bogP9JV30 BE:3067564897-PLT(12440) ポイント特典
昔、PCゲーム開発に従事していたとき、有名美大出身のデザイナーに美術のウンチクを学んだ。
当時スペインの画家ベラスケスが好きだったので、それを話題にしたことがある。


私:「僕はベラスケスが好きなんだけど、彼の客観的な評価はどうなんですか?」
彼:「スペイン絵画の大家。新しい分野を切りひらいた画家で、天才的ですね。」
私:「じつは、もっと好きなのがゴッホなんですけど、彼はどうでしょう?」
彼:「凄いですね。」
私:「どう、凄いんですか?」
彼:「とにかく凄い・・・それしか言いようがない」
私:「じゃあ、天才なんですね?」
彼:「そんなんじゃなくて、とにかく凄い・・・」


今でも覚えている会話だが、絵画の世界には、天才の上があるらしい。
このような才能は、先の抽象指向型の天才よりさらに難解だが、説明するのは意外に簡単だ。

大学1年生のとき、惑星の運動に関するケプラーの法則から、ニュートンの万有引力の法則を導き出す授業があった。これは、ニュートンが万有引力の法則を発見したプロセスを再現するものである。
この授業により、われら凡人学生は、天才ニュートンの歴史的な偉業を「なぞる」ことができた。
ところが・・・ゴッホの絵はなぞっても描けない。つまり、物理の天才はなぞれても、絵画の天才はなぞれない。
絵画の天才は物理の天才を凌駕する、とは言い過ぎだろうか。
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-66.htm





3 : 名無しさん@涙目です。(奈良県) :2011/07/28(木) 15:32:19.74 ID:uNQA/T0H0
ゴッホって絵しょぼくねw


4 : 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] :2011/07/28(木) 15:33:16.08 ID:rBStbPhy0
ゴッホのことよく知らなかったんだろ


76 : 名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] :2011/07/28(木) 16:20:52.86 ID:JCERedU20
>>4
だよな



5 : 名無しさん@涙目です。(京都府) :2011/07/28(木) 15:33:49.34 ID:JPfcK2Gy0
ベラスケスのラス・メニーナスは凄い
あの構図の意味が、また愛に満ち溢れた構図なので素晴らしい



6 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県) :2011/07/28(木) 15:35:29.35 ID:x+lkhRwC0
「どう凄いのか」を説明できないくせに誰々や何々が凄いと喚いてるバカって多いよね


7 : 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/07/28(木) 15:35:38.01 ID:KC4Irg0F0
ゴッホは凄いけど、ゴッホの絵は凄くない


9 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県) :2011/07/28(木) 15:35:46.48 ID:V5/ZNUfy0
>>1
これ、アーティスト名をドラッグ名に変えても、彼らは同じ事を話していそうだね。
なんか全身性感帯みたいでキモいよ。



10 : 名無しさん@涙目です。(京都府) :2011/07/28(木) 15:36:01.84 ID:JPfcK2Gy0
ゴッホは切ない
トキワ荘を作ろうとして、結局失敗して寂しくなって自殺って・・・本当に切ない



11 : 名無しさん@涙目です。(中国地方)[sage] :2011/07/28(木) 15:36:30.67 ID:Goxr0GrY0
鬼才って言葉があるじゃない


12 : 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/07/28(木) 15:36:36.96 ID:et8w+Ufu0
神ってレベルじゃねーぞ!神の上か!?


13 : 名無しさん@涙目です。(関西地方)[sage] :2011/07/28(木) 15:37:05.51 ID:2SFg1t+I0
芸術って取り巻きがいて始めて成立する分野だろ
物理と比較するなんて物理に失礼



14 : 名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] :2011/07/28(木) 15:37:08.47 ID:JszmB4O1i
ニュー速民に芸術語らせたらすごい


15 : 名無しさん@涙目です。(岩手県) :2011/07/28(木) 15:37:32.11 ID:QOEn+ESg0
クリムトが好きでごんす


16 : 名無しさん@涙目です。(和歌山県) :2011/07/28(木) 15:37:39.84 ID:J0teVhqY0
ブグローが評価されないみたいなこと?


126 : 名無しさん@涙目です。(徳島県)[sage] :2011/07/28(木) 17:38:08.79 ID:U8RRdXjZ0
>>16
大塚美術館に行ったら
ブグローの絵(の陶板)の前ではずっと人だかりが出来てたけど
隣のゴッホのコーナーは誰も居らず閑古鳥鳴きまくってたぞ
普通にゴッホとブグローが並んでたら
ブグロー>>>>>>>>>>>ゴッホで
ゴッホがやたら評価されてるのは画商やメディアのゴリ押しによる捏造だろ

私的にはゴッホもブグローも好きだけどね



17 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 15:37:49.39 ID:VB8FBT2r0
ゴッホってフラクタル理論でなぞれるんじゃね?


18 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] :2011/07/28(木) 15:38:04.37 ID:/Vsk1J3y0
精神病棟にいるやつにさらになんか薬キメさせて無理やり筆持たせてみたらいいじゃない


20 : 名無しさん@涙目です。(石川県) :2011/07/28(木) 15:41:11.95 ID:W6algqvA0
音楽や絵画など、感性で作り上げた作品を
論理で理解しようとするバカに本物を見極める能力は無い



132 : 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/07/28(木) 17:47:35.26 ID:qFgXtZZUO
>>20
そうやって思考停止してろ



22 : 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) :2011/07/28(木) 15:42:07.14 ID:66guwdIcO
岡本太郎くんはどうだろうか


115 : 名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage] :2011/07/28(木) 17:17:41.41 ID:RhrMXqsT0
>>22
イカス



26 : 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/07/28(木) 15:44:12.05 ID:aXJog58H0
語彙力ないだけねーか


29 : 名無しさん@涙目です。(茨城県) :2011/07/28(木) 15:46:05.46 ID:i9X+TZBc0
よくある文系の語彙自慢ですな


30 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] :2011/07/28(木) 15:46:07.27 ID:J7PqVguz0
語彙が貧弱なだけだろ
「とにかく凄い・・・」



31 : 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/07/28(木) 15:47:38.40 ID:DNHIV4cU0
とにかくやべえ
なんて言うかやべえ



33 : 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/07/28(木) 15:48:15.68 ID:XTV7ckkSO
美の巨人たちスレ


36 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] :2011/07/28(木) 15:50:30.96 ID:gwUo3TqN0
俺はボスとそれに影響された画風が好きなんだけどお前ら的にどうよ?
これがたぶんボスで一番有名よね


ブリューゲルとかさ



小学生の頃に図書室にあったボスの影響受けたであろう魔女の本があったんだが
悪魔とかさ子供にはかなりグロイんだけど強烈で今でも覚えてるんだよ
俺がもし画家になってたら確実にボスの影響受けた絵も描いてたわ
お前らはやっぱりこういうの好きじゃないか?一般的にはあまり受けにくいもんな



45 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] :2011/07/28(木) 15:54:15.48 ID:gwUo3TqN0
こういうのとか今売ってるんだよなちょっと欲しい買おうかな
ttp://www.bunkamura-ichiba.jp/shop/item_detail?category_id=15619&item_id=195476


ttp://www.bunkamura-ichiba.jp/shop/item_detail?category_id=15619&item_id=195473



54 : 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/07/28(木) 15:59:24.47 ID:XTV7ckkSO
>>45
ダリのカマンベール時計とか無いかな?



64 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] :2011/07/28(木) 16:03:49.86 ID:gwUo3TqN0
>>54
これしかないみたいやね
ttp://www.bunkamura-ichiba.jp/shop/item_detail?category_id=89585&item_id=380214


記憶の固執は美術の教科書とか載ってて本当に印象的だったわ
まあ俺自身美術好きなんだろうな結構何でも興味持っちゃうわw



71 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] :2011/07/28(木) 16:08:19.91 ID:S0nsMvgd0
>>45
ありそうでなかったな



37 : 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/07/28(木) 15:50:32.60 ID:kiY9vdv50
一般人でなんかすごいは別にいいけど
美大出ウンチク語りたがりの「なんかすごい」は単に理解できてないだけだろ



39 : 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) :2011/07/28(木) 15:50:58.95 ID:KZEmLjqZO
どう凄いか語る気にすらならなかったんじゃないかなあ
どーせわからんやつに言っても面倒
変な質問されたら五月蝿いし仕事の邪魔だしつきあいきれない

と感じたけどな



40 : 名無しさん@涙目です。(福島県)[sage] :2011/07/28(木) 15:51:39.35 ID:Pp+h2qTr0
語彙が豊富な方々に是非ともゴッホの凄さを論じて頂きたい


41 : 名無しさん@涙目です。(京都府) :2011/07/28(木) 15:51:55.97 ID:JPfcK2Gy0
ゴッホはね、日本に凄く憧れていたわけ
浮世絵を見てね、日本のような明るい世界が、どこかにあるんだと信じたわけ
そこで南フランスのアルルに芸術家達を呼び寄せて、創作に励むユートピアを作ろうとしたんだよ
それでゴーギャンとか、特にゴーギャンに来てもらいたくて友情の証である絵を描いたの
それが「ひまわり」なのよ



43 : 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) :2011/07/28(木) 15:54:01.10 ID:KZEmLjqZO
言葉で表現できないものを表現するのが芸術なのに

見てわからんもんが聞いてわかるわけなかろ

見たままでいいんだよ

受け取り方は人それぞれだから

語り合いたきゃ語ったかもしれん
相手によるか タイミングにもよるわな



44 : 名無しさん@涙目です。(京都府)[sage] :2011/07/28(木) 15:54:10.63 ID:AYF70pzE0
日本で天才とは早くてうまい人。
とにかく作画はスピードが要求されるからな



52 : 名無しさん@涙目です。(奈良県) :2011/07/28(木) 15:58:26.74 ID:uNQA/T0H0
さて真作はどれでしょう?



57 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] :2011/07/28(木) 16:00:38.96 ID:S0nsMvgd0
>>52
全部偽物



58 : 名無しさん@涙目です。(京都府) :2011/07/28(木) 16:01:12.67 ID:JPfcK2Gy0
>>52
小さくてよくわからんけど、一番下の奴か?



60 : 名無しさん@涙目です。(北海道)[sage] :2011/07/28(木) 16:02:34.19 ID:3/L+Odrs0
>>52
あれ?
もっとロールシャックさんに似てなかったっけ?



68 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] :2011/07/28(木) 16:06:45.32 ID:nkSynZr+P
>>52
4枚目の絵だな



75 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 16:13:46.02 ID:Lo9NcBja0
>>52は二枚目

どう?正解だろ?



正解はこのサイトで。
http://park10.wakwak.com/~maepi11/htm89.htm



53 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] :2011/07/28(木) 15:59:04.47 ID:y+mbm1gf0
美術史の知識もない奴がゴッホ見ても凄さ分かんないよね


78 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] :2011/07/28(木) 16:26:11.53 ID:S0nsMvgd0
>>53
こういう奴が一番恥ずかしい



141 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] :2011/07/28(木) 19:17:31.47 ID:y+mbm1gf0
>>78
だって俺わかんないし



84 : 名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage] :2011/07/28(木) 16:34:26.67 ID:dAQsqJVm0
>>78
いや実際そうだろ
芸術を本当に理解するのは多少の教養も必要



93 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] :2011/07/28(木) 16:49:23.16 ID:S0nsMvgd0
>>84
「本当に理解する」ってどういうこと?



96 : 名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage] :2011/07/28(木) 16:59:37.07 ID:dAQsqJVm0
>>93
美術史知らないでピカソがなぜすごいか理解できるか?



55 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] :2011/07/28(木) 16:00:14.46 ID:30at2zz50
嗜好はあれども直感的なもんだわな


66 : 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/07/28(木) 16:05:07.48 ID:d+IG1FCb0
>>55
直感じゃ分からんだろ
美術史を踏まえるのは当然だけど、
こんなのに億つける感覚は庶民には絶対理解できん



70 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] :2011/07/28(木) 16:08:06.50 ID:30at2zz50
>>66
絵描きのシンパシーとしてはこんなもんだけど
市場的に考えたら理屈付けが要るんだよな
こういうのを天才の上だとか言う考えはちょっと理解できんけど



56 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] :2011/07/28(木) 16:00:21.82 ID:jf9N8dtn0
有名人を神格化したがる奴がいる。
あの政治家は、あのミュージシャンは、あの画家はとか。
それで、ライブドアのホリエは東大の試験を15分で解いたとか、
嘘だったり誇張したりしたエピソードを信じてすげえすげえ言う。



61 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県) :2011/07/28(木) 16:02:35.74 ID:Njtcoavq0
樹木希林に似てる水玉ババアの絵が5億とかで売れて話題になってたな


67 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] :2011/07/28(木) 16:05:59.06 ID:B0nmSNae0
推薦状にはただ一文だけ

この男は天才である



74 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 16:10:25.98 ID:Lo9NcBja0
ニュートンの発想や思考過程をなぞっても洞察力までは全くなぞってないじゃん


80 : 名無しさん@涙目です。(鹿児島県)[sage] :2011/07/28(木) 16:28:25.42 ID:B4kiAjuQ0
天才を超えたら何になるの?


85 : 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/07/28(木) 16:34:56.20 ID:iaxmpTmG0
>>80
天才の上はバカ



82 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage] :2011/07/28(木) 16:32:06.66 ID:yFgoI22D0
ゴッホの絵見に行ったけど特にすごいと思わなかった


83 : 名無しさん@涙目です。(栃木県) :2011/07/28(木) 16:32:25.35 ID:W7Jdp6pp0
どうすごいか言えないくせにか?個人の好みと死後の投機じゃん


86 : 名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] :2011/07/28(木) 16:37:00.03 ID:30at2zz50
絵描き「……(感動している)」
友人「なにがいいのこれ?良くわかんないんだけど」
絵描き「へ?だってスゲェじゃん!スゲェよこの人!」
友人「…?」

実際はこんなもん



91 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] :2011/07/28(木) 16:39:44.57 ID:gwUo3TqN0
>>86
ですよねーまあそういう感性があるかどうかなだけだしな
数多の芸術なんて少数の人が価値を見出して初めて名作になるからな
まあ作者がどう思って描いてたなんて実際わからないし後付で背景を妄想して価値見出すのも多いよね



92 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 16:41:22.72 ID:q8jRBQRri
>>86
メルカトル図法の時のニュー速民じゃねぇか



87 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 16:37:39.37 ID:q8jRBQRri
工学の世界にも田中久重の万年時計とか
一見作れてそうに見えても完璧に作れてない物あるよな

こう言う現在の人でも作れん作品とかは本当に凄いと思う



89 : 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] :2011/07/28(木) 16:38:59.08 ID:ORq42Gsz0
なぞれないのが凄いなら水墨画みんなすげーんじゃね


90 : 名無しさん@涙目です。(栃木県) :2011/07/28(木) 16:39:19.76 ID:W7Jdp6pp0
で、これは何のビジネスやりたいの
ジャップはバブルで痛い目見たから買わないぜ
見境なく投機買いしまくってた中国を舞台にしたほうがいいぞ
日本はこれから実質主義になっていく
ブランドやカルトカリスマ、スーパースターは必要ない



95 : 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/07/28(木) 16:58:32.40 ID:d+IG1FCb0
>>90
中国はあんまりゴッホとか興味ない
自国の流出文化財を買い戻すのに国も個人も金を使う
今熱いのは中国の古美術品を偽造すること



99 : 名無しさん@涙目です。(栃木県) :2011/07/28(木) 17:02:20.13 ID:W7Jdp6pp0
>>95
そうなんだ
一時期やたら青田買いしてたな
イラストなのか絵画なのかわかんねえ奈良何とかの絵を高額で買ったりさ
小さい作品や立体作品は買わないでキャンバスのでかい油絵だけ買ってた
作者や作品ではなく価値の出そうなものが好きで買ってたんだろ



94 : 名無しさん@涙目です。(山口県)[sage] :2011/07/28(木) 16:52:19.48 ID:kErR2q6r0
天才は世界を変える力を持っている。

そうじゃない偽天才が多すぎる。



98 : 名無しさん@涙目です。(栃木県)[sage] :2011/07/28(木) 17:00:04.43 ID:W7Jdp6pp0
こういうやつはマスコミに流されてスゲエもん買っちゃうんだよね
大体才能のないやつ
なぜなら才能があれば自分の理想や好みを具現化して書けるから
児ポ規制も自給自足できない海鮮が困ってるだけ



100 : 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/07/28(木) 17:02:20.52 ID:YJyXBoMX0
なんかこういう絵うまい奴を神格化する風潮がキモイ。
そりゃ俺だってルノワールやミロやモネは好きだぞ?
でもだからといってニュートンを引き合いに出して
「俺はニュートンがわかる!だがゴッホはわからない!ゴッホはスゲー!」っていうのがキモい。
けいおんヲタと同じものを感じる。



101 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県) :2011/07/28(木) 17:04:09.19 ID:EZhnEWER0
まぁ教養を強要しちゃいかんとは思うがね
だけど教養を抜きにして美なんて語ったら結局オマンコになっちまうだろ
カワイイは正義なんつう知恵遅れだらけになっちまう
ハーバートリード程度は教養として、芸術を鑑賞する上での前提になきゃいかんよ
所詮チンポマンコ病気死萌えだのさ、ケータイ小説ラノベオタク向けアニメみたいな低俗な
カスにのぼせ上がってるクズを見るとね同じ人間なのかと思ってしまうね
あいつらは本能だけでしか物事を判断できない獣だ



104 : 名無しさん@涙目です。(中部地方) :2011/07/28(木) 17:06:25.18 ID:MO9Hk+hAP
>>101


1516万ドル



107 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県) :2011/07/28(木) 17:09:57.69 ID:EZhnEWER0
>>104
村上はうまくやったよなあ
山師として素晴らしい
金出したやつはアホやろ
というか金余ってたんだろうなああ
使い道のない金って芸術に流れるよなあ



113 : 名無しさん@涙目です。(栃木県) :2011/07/28(木) 17:14:31.44 ID:W7Jdp6pp0
>>107
ゴッホもキリストも同じだよな
うまいこと持ち上げたもんだ
カリスマに弱い信者は所詮受け手でしかないからな

常識的に考えてマジキチだろこれ
金にならなけりゃ絶対に手元に置きたくないだろ、頭おかしいと思われるわ
資本主義、拝金主義の廃れた後世で悪しき欲望の汚点としてオーナーの恥になるよな



120 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県) :2011/07/28(木) 17:22:43.97 ID:EZhnEWER0
>>113
キリストもゴッホもピカソもそうなんだけどさ、時代の要請があるんだよ
それを美しいとする、美徳とすることによって人類にとって良い影響を与えるんだ
例えば教会やお寺みたいな宗教施設の造形なんかさ、凄くキレイに作る
これだけのものが作れるんだから正しいだろうと、そんな感じで民衆を導くんだわな
現代アートはその部分を逆説的に使って価値や利益を生み出す
あるものが美しいのではなく、これを美しいと評価する事に価値があるのだと



102 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/07/28(木) 17:04:46.18 ID:wXdPmmbY0
抽象画は逃げ


103 : 名無しさん@涙目です。(栃木県) :2011/07/28(木) 17:05:19.90 ID:W7Jdp6pp0
ヤフオクの手書きオタ絵でもそうだが、日中の油絵コンプレックスは異常
油絵というだけで高評価なのは何だろうな?



106 : 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/07/28(木) 17:06:35.52 ID:YJyXBoMX0
>>103
油絵は手間や初期費用もかかるけども出来栄えがすごいのと絵が劣化しにくいのとブランドイメージ。



109 : 名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] :2011/07/28(木) 17:11:07.21 ID:I6Fn5b6b0
>>103
そら日焼けしないし持つからだろう。
パステルとかガッシュとかすぐ日焼けするし。

そもそも油絵にコンプレックスなんかないだろ。
絵をちょっと本格的に学んだやつだと日本画好きが多いぐらいだし。



114 : 名無しさん@涙目です。(栃木県)[sage] :2011/07/28(木) 17:16:46.11 ID:W7Jdp6pp0
>>109
> 絵をちょっと本格的に学んだやつ
そうじゃないやつの話な、絵もかけない海鮮が油絵かじるわけないだろ
厚塗りしなくてもアクリルよりは薄く引いた油絵なんだよな
アクリルだと海鮮にもなじみがあるんだろう



105 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 17:06:30.85 ID:U1JDb1yA0
ゴッホは明らかに過大評価な面があると思うが。


108 : 名無しさん@涙目です。(中部地方) :2011/07/28(木) 17:11:02.26 ID:MO9Hk+hAP
浮世絵に美術的な価値が認められるのだから
将来もえ絵にプレミアが付いても何の不思議もない



116 : 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/07/28(木) 17:18:31.42 ID:d+IG1FCb0
>>108
萌絵にプレミアはキツイだろw
ディズニーとか手塚とかと同じ感じで
鳥山明、井上雄彦、岸本斉史あたりの生原稿は価値がつくかもしれんな



118 : 名無しさん@涙目です。(栃木県)[sage] :2011/07/28(木) 17:21:07.39 ID:W7Jdp6pp0
>>116
金になればプレミアはつく
実質価値じゃない
プレミアは作り上げるもの
愚民に対してな



121 : 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/07/28(木) 17:23:01.80 ID:d+IG1FCb0
>>118
愚民は金持ってないだろw



110 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 17:12:47.32 ID:IvI2jCcsi
ガリレオとダビンチはマジでやばい
神の上クラス

抽象画に逃げる奴は甘え

ゴッホは過大評価



111 : 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) :2011/07/28(木) 17:12:53.81 ID:KZEmLjqZO
いわゆる少数派で身近に理解しあえる人がいなくて苦労した人だとは思う


119 : 名無しさん@涙目です。(西日本) :2011/07/28(木) 17:22:13.88 ID:uwwv2VXx0
北斎のほうがすごいよね


123 : 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) :2011/07/28(木) 17:32:37.15 ID:KZEmLjqZO
>>119
うん

この友人はゴッホのことを天才より凄いとは言ってないように思うんだよね

天才とかそういうのではなく
凄いと



122 : 名無しさん@涙目です。(中部地方) :2011/07/28(木) 17:25:25.85 ID:MO9Hk+hAP
未来から見ればもしかしたら今の日本は芸術の最盛期かもしれないよ


125 : 名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] :2011/07/28(木) 17:38:06.80 ID:d28GIBx+0
日本って芸術を高尚なもんだと捉え過ぎ
学校教育が悪い
デザインとかも教えろ



127 : 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/07/28(木) 17:38:44.09 ID:XwUg2zrM0
ハン・ファン・メーヘレンが証明してるだろ絵より名前だって



128 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (福島県) :2011/07/28(木) 17:41:29.52 ID:tUxH9hT80 BE:17981748-PLT(12598)
>ところが・・・ゴッホの絵はなぞっても描けない。。つまり、物理の天才はなぞれても、絵画の天才はなぞれない。
>絵画の天才は物理の天才を凌駕する、とは言い過ぎだろうか。


つまんねー言葉遊びしてないで写真とれよ無能w



135 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県) :2011/07/28(木) 17:54:33.43 ID:EZhnEWER0
>>128
ベンヤミンの複製技術時代の芸術でも読めよ



129 : 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] :2011/07/28(木) 17:41:40.88 ID:+YtgFhJz0
写真が発明されてから写実的な絵は価値があまりなくなったのかも
ゴッホみたいなヘタウマな絵は写真と比べられないし



131 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県) :2011/07/28(木) 17:44:01.44 ID:x+lkhRwC0
ものすごい知識の差を感じるスレだな


133 : 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] :2011/07/28(木) 17:47:39.13 ID:6JTllxxH0
最近の美術館は音声ガイドを貸してくれるので、
教養を持ち合わせてなくてもそれなりに楽しめるぞ。



136 : 名無しさん@涙目です。(山口県)[sage] :2011/07/28(木) 18:31:48.88 ID:kErR2q6r0
集英社の絵画全集にモネがある。
解説が武者小路実篤なんだが、モネの生涯と美術史について書いてあるから
読んだ後では味わい方が違ってくる。
>>1
絵を見るのに教養は不可欠。



137 : 名無しさん@涙目です。(京都府) :2011/07/28(木) 18:36:39.86 ID:JPfcK2Gy0
>>136
奥さんに対する愛情が切ないよね



140 : 名無しさん@涙目です。(茨城県) :2011/07/28(木) 19:06:11.06 ID:bYb+cJwF0
ゴッホの原画を見ればわかるけど、怨念みたいなものがこめられていて、
その放射が襲ってくる。
怖いよ。
気になるAmazonの本


 コメント一覧 (75)

    • 1.  
    • 2011年07月28日 22:11
    • ゴッホさんの自画像は負の感情というか訴えかけみたいなものが感じられて 目とかね うわぁい・・ ってなりました
    • 2.     
    • 2011年07月28日 22:11
    • ゴッホさんの自画像は負の感情というか訴えかけみたいなものが感じられて 目とかね うわぁい・・ ってなりました
    • 3. 携帯厨
    • 2011年07月28日 22:13
    • どういう時代にどういう人がどういう物描いたか
      っていう評価だから、知識ないと凄さがわかんないってのは当然だろう
      骨董品なんだからな
    • 4. ななし
    • 2011年07月28日 22:19
    • 芸術に関しては見る目がある気がする
      あれはダメでこれはいい
      趣味の話。

      ねらーってまさにこんな感じだな。
    • 5.  
    • 2011年07月28日 22:20
    • 自分が共感出来るような作品に感動するんだっけか。
      自分が上手く言えない事を上手く言って貰って、胸の痞えが取れた様な感じに。
    • 6.  
    • 2011年07月28日 22:20
    • ゴッホ嫌い
      なんか虫が這うようなゾワゾワした感じがして・・うう気持ち悪い
      まあ天才なんだろうけど嫌い
    • 7.   
    • 2011年07月28日 22:23
    • ゴッホはオーラを描いてる感じがして好きだなぁ
      全くの素人だが
    • 8.  
    • 2011年07月28日 22:23
    • 単純に芸術家の評価軸の一つとして定着した言葉だからワンランク落としてるだけじゃね?
      女子格闘技のフェザー級が男子のストロー級、みたいな
    • 9. 絵の知識皆無人
    • 2011年07月28日 22:30
    • ピカソは絵が滅茶苦茶上手いのに
      心を整理せずにそのまま映したような
      物事の本質を描いていたから評価されたんだろうな

      絵が下手なやつが物事の本質とか言っても
      理解されずに笑われるだけ
    • 10. 
    • 2011年07月28日 22:38
    • 好き嫌いはともかく教養としてぱっと見で作者と作品名が出せるのが正解
    • 11. このコメントは削除されました
    • 2011年07月28日 22:41
    • このコメントは削除されました
    • 12. ぽ
    • 2011年07月28日 22:44
    • 芸術を賛美する人は馬鹿って考えもあるんじゃねぇか。
    • 13.  
    • 2011年07月28日 22:48
    • 絵画とか、海外で言う「芸術」って金持ちの遊戯なんだよ。
      ワインを飲んで、
      「このワインの元である93年のブルゴーニュ地方における太陽の温かみを感じる」
      とか言う適当な「おべっか」の嵐。
      うまい、まずいで判断しないのは、
      その「おべっか」がいかに付加価値を生んでいるかを判断しあって楽しむ「内輪ネタ」ばかり。

      オレの1万円札、ピン札だから価値は2万円あるぜ!

      って言ってるようなもの。
      それで巨額の金が動くんだから庶民にとっては、すごい事に見えるかもしれないが、そこにだまされちゃいけない。

      もちろん、時代背景や著者の人生や人となり、作品自体に対する労力への評価は大事。
      だが、それを金額に換算するのは侮辱でしかない。
    • 14. 
    • 2011年07月28日 22:51
    • ゴッホは夜のレストラン?を描いた絵が好きで、その絵のクリアファイル使ってる
      ゴッホが天才かは知らんが、少なくとも俺はその絵を気に入ってて、その点で素晴らしいと思っている
      後はアルファベット付きの生卵シリーズと、マグリットの作品と、ニューヨークブギウギが好き
    • 15. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月28日 22:52
    • >音楽や絵画など、感性で作り上げた作品を
      >論理で理解しようとするバカに本物を見極める能力は無い

      論理立てて作ってる作品もたくさんあるし、シンボルや暗示を多用して、一定の意味を作者が持たせてる絵画もあるんだから、論理と知識はある程度必要だろ
    • 16.  
    • 2011年07月28日 22:58
    • ボスって人の絵、どっかで見たことあると思ったら
      Celtic Frostのジャケ絵だった
    • 17.  
    • 2011年07月28日 23:02
    • 教養がなくても真の芸術に触れることはできる
      ってのは間違いみたいだな
    • 18.  
    • 2011年07月28日 23:05
    • ※11
      なんか何かの受け売りみたいな文章だな
    • 19.  
    • 2011年07月28日 23:06
    • 30年近くロートレックが一番好きなんだが…

      絵柄的に中二っぽいならまだしも
      じぇんじぇんそういう絵柄じゃないしなぁ。

      でも好きなんだよなぁ、ロートレック。
    • 20. 芸術は爆発だ
    • 2011年07月28日 23:06
    • 我が国の芸術は爆発アル(`ハ´)
    • 21.  
    • 2011年07月28日 23:13
    • ゲージツはようわからん
    • 22.  
    • 2011年07月28日 23:14
    • カオスラウンジって言うのもスゴイよ。いろんな絵を混ぜてた。
    • 23.  
    • 2011年07月28日 23:17
    • ※6
      筆の運びに狂気を感じるよな。
      描いてる姿を想像すると胸焼けしてくる。
      所詮絵だから、腕の良い画家ならその辺も技術で模倣できるんだろうが…
    • 24. このコメントは削除されました
    • 2011年07月28日 23:39
    • このコメントは削除されました
    • 25.  
    • 2011年07月28日 23:40
    • ゴッホの絵にずっとすごい不快なものを感じてた。
      大嫌いで、あれを高い金で買う奴の感性がわかんなかった

      その後、岡本太郎の本の中の、
      ゴッホは人間社会への憎しみ、人間の根源的な醜さを描いていた
      ってとこを読んですごい納得したわ。

      彼は人間の本質をえぐっているって部分で天才だと思う
      多分不快なのは自分の醜さをつきつけられているから

      今でも彼の絵は嫌いだけど、ガチで天才だとは思ってる。
      ちなみに岡本太郎の本は「美の呪力」って本ね
    • 26. ウッホ
    • 2011年07月28日 23:44
    • ※20ちょっとワロタw
    • 27.  
    • 2011年07月28日 23:45
    • ゴッホ「なんで俺が死んだ後に売れんの」
    • 28.    
    • 2011年07月28日 23:45
    • まあ価値観なんて人の数だけあるし
      どう感じようがその人の自由
    • 29.  
    • 2011年07月28日 23:45
    • 絵描きは語彙が貧弱
      まで読んだ
    • 30. うぇr
    • 2011年07月28日 23:54
    • まあゴッホの絵を見るだけの金があるのなら同人誌を買いに行く
      俺から見たらその程度の価値
    • 31.  
    • 2011年07月28日 23:55
    • 美術史を知らないと凄さを理解出来ないってそれは普遍的なものじゃないって言ってるようなもんだろ
      明らかに先入観ですごいと言ってるだけ
    • 32.  
    • 2011年07月29日 00:01
    • 音楽にしても芸術にしても、情動を言葉で説明できないで語ってんじゃねーよとか言ってんのはバカ丸出し

      情動を作品にするのが芸術だろーが 自己完結の思考停止、なんかすげーで合格なんだよ
      しょーもない厨二病でドヤ顔してんな
    • 33. あ
    • 2011年07月29日 00:12
    • 正しくチラ裏に書けって記事で、スレの方が何十倍も内容が濃いなw
    • 34.  
    • 2011年07月29日 00:15
    • ハンタでフリマで高価な品を見抜くのに念のオーラを纏っているものを選んでいたな
      同じように天才が造ったものって言うのは何かが宿っていて見える人には見えるんだろうな
    • 35. あ
    • 2011年07月29日 00:17
    • 物理の天才の「閃き」はなぞれないんじゃ
    • 36. 
    • 2011年07月29日 00:33
    • 「早川くん芸術って何だと思う?」
      「………わからない…」
      「僕もだよ」
      「でも そんなの本当はみんなわかってないんじゃないかな?」
      「声の大きな人が『これが芸術です』と言えば みんなそう思うんじゃないかな?」
      「僕は絵を描いていても芸術をやってるなんて思わないよ」
    • 37.  
    • 2011年07月29日 00:35
    • >>140は精神科行ったほうがいいぞ
    • 38. 
    • 2011年07月29日 00:39
    • 言葉にした時点で概念化・相対化されるから
      本当に強烈な印象は言葉にできない
      どうしても言葉にしたければ、詩になる

      何でも「説明」「説明」「説明」されないと気がすまない
      戦後ゆとり世代の脆弱さは、何とかならないのかね
    • 39. 名無し
    • 2011年07月29日 00:47
    • 物理は理屈
      芸術はへ理屈
    • 40.  
    • 2011年07月29日 00:50
    • ブグロー大好きだ。知ってる画家の中で一番好きだ。
    • 41.  
    • 2011年07月29日 00:51
    • ゴッホは生きてる間は全く絵が売れなかったわけで
      とりあえずわからないヤツのほうが多数だと思う

      あとピカソの凄さは漫画だと手塚に近いものがあるので、感覚的なものもそうだけどやっぱり文化的背景から之凄さってのがでかいよ
    • 42. 
    • 2011年07月29日 00:52
    • 基本的に計算できるものは大してすごくない。
      そんなものはコンピュータに任せておけばいい。
    • 43.   
    • 2011年07月29日 00:55
    • ※31


      キュビズムを理解しないでピカソの絵を「凄い」と思う奴はいないだろ。
      いるとしたらそれは本人がそう言ってるだけのニワカだ。


      でもキュビズムを知って、その上でピカソを開拓者として評価するのはおかしなことじゃない。

      先入観で判断してるのはオマエのほうじゃねえの。
    • 44.   
    • 2011年07月29日 00:59
    • ※9

      ピカソの絵は理屈に従って組み直されたものだよ。「心を整理せずにそのまま映したような」とか物笑いのタネだわ。

      もうちょい勉強してから出直して来い。
    • 45.  
    • 2011年07月29日 01:09
    • 「The Story of Art」
      英語がたるい人は
      「名画を見る目」
      知らないで無視することは恥ずかしいことではないが、知らないで批評するのは恥ずかしい。
    • 46.  
    • 2011年07月29日 01:14
    • 革新的な芸術家て実は脳に障害があって誰も考えつかなかったことやってしまうことがあるとか・・・

      ピカソだっけ?
      アフリカの部族の絵からアイデアいただいたのは
    • 47.  
    • 2011年07月29日 01:22
    • んー、おまえら好きな漫画や映画から自分が受けた感銘を他人に説明出来る?
      伝達手段として有用な文章や言葉を、その漫画や映画からトレースしたとしても、ちゃんと伝えられるヤツなんて居るのかな?
      それが音楽だったら尚更でしょ?

      そしてここからが肝要
      素晴らしい風景や、記憶に残っている強烈なインパクトを残した場景は、誰しもが持っているでしょ?
      そう言った、つまり一枚絵の凄さを他人に伝えられる?

      テレビやネットの画像なんかで見る時とは違う、実際に見れば感銘を受ける絵ってのは存在する(映画や音楽などと同様に受け取り方は人それぞれだが)

      要はね、絵画自体が身近にないからだよ
      で、実際に見た人が素晴らしさを伝えるのはただでさえ困難な上に、伝えられる側にも絵画に感銘を受けた経験が少なくて、ピンとくる受け皿がないからだよ

      一面的に見ればだけど、おれはそう思う
    • 48. 名無し
    • 2011年07月29日 01:30
    • 細密画が好きなんだけど、美術館に見に行っても無く、週刊画家みたいなのにも選ばれないという現代では全く見向きもされていない、カナレットがずっと好きだわ。

      後カナレットの甥?だったかな?の細密画も好きだわ。
    • 49.  
    • 2011年07月29日 02:18
    • 人々は、誰が偉いか天才かという芸術家の評価にものすごく興味がある。






      実際に絵を描くには、何から絵具を作ってどう使うことができるかを知る必要があるが、だれが偉いか天才か決めることは何の役にも立たない。
    • 50.  
    • 2011年07月29日 02:33
    • ゲージツ分かんない人はとにかく岡本太郎の本を読んだらバクハツ。
      この人の本買い集めたよ。こういう出会いは一生の宝物になるものだ。
    • 51. x
    • 2011年07月29日 02:36
    • 修辞的な意味では褒め言葉の最上級が「天才」から「よくわからないけど〜」に変わっただけだが、実際的には技術的な天才のような単なる才能としてのセンスや技術を超えた人柄や人生経験やあまたの偶然によってしか生み出され得ないある状態をさしているのかもしれない。そういう意味では、天才という一般的なカテゴリーにくくれないその人物独自のオリジナリティーに言及しているのだととれば、実感しやすいんじゃないかな。
    • 52.  
    • 2011年07月29日 03:50
    • 最低限、本物を見てほしい。
    • 53. あ
    • 2011年07月29日 08:15
    • イチローと新庄みたいなもんだろ
    • 54.  
    • 2011年07月29日 08:52
    • そもそも天才という言葉に模擬できるものという意味はないのになんで勝手にそんな定義にしちゃってるの?
      理系脳なのかな
    • 55. gt
    • 2011年07月29日 09:06
    • 天才を超える存在って時代を動かした人の話かと思った。
    • 56. あ
    • 2011年07月29日 10:47
    • こういう客観性の無い「神話」をおったてることでまた値段がつり上がっていくわけですよ。
    • 57. あ
    • 2011年07月29日 11:26
    • あんなのたいしたことないって言いたいだけのやつらもガキくさい中2病であることは自覚しないとな
    • 58. w
    • 2011年07月29日 11:56
    • ボスとかブリューゲルとか河鍋暁斎とかオタク心をくすぐる
    • 59. @
    • 2011年07月29日 12:27
    • *31
      むしろ、美術史を知らずにゴッホを絶賛してる方が、無教養な田舎者。
      昔、画家ってのはカメラだったわけ。人が見た物を人が見た様に形として写し取る。
      人が見てる物というのは時間の流れと共に消えてなくなり、二度と見る事ができないから、それを切り取って保存するという事には大きな意味があったし、誰もそれを疑わなかった。
      だから、如何に正確に書き写すかというのがテーマで、そのためにダヴィンチなんかは人を解剖して、骨格や筋肉のつき方を研究したりしてたわけだ。
      でも、カメラの時代になって人がいくら修練しても、このままいけば、カメラが人の追いつけないぐらいの正確さを獲得することは明らかだった。
      だから、それまでの絵を支えていたテーマが崩れて、画家は絵という表現についてもう一回考える必要がでてきた。で、ゴッホは正確な絵が描けなかった。
      それでも描き続けるから狂人扱いされていたわけだが、具象絵画がカメラによって脅かされたとき、ゴッホのように描けばまだ絵画にも価値があるんじゃないかと考えられた。
      見た物をカメラのように正確に描き写すのではなくて、それを見た時の気持ちとか印象とかを表現する。
      ここにきて、絵画で画家の心とか気持ちを表現するというのがアリになったわけ。
      カメラのように描き写すということはその時の気持ちとか、心情を排除して描くということだけど、そうじゃなくて、今日は落ち込んでるからいつもより夕日が赤く感じる。じゃあその目の前にある夕日よりも、もっと赤く描いてやれ。とか。
      ゴッホは絵画表現に心を持ち込んだ。という意味で価値がある。
      こんな事いくら絵だけ見ててもわかりっこないよ。
      だから、歴史も知らず、絵だけ見て絵がわかると思ってる人は絵の見方を知らない。
      プロは当然の様にこうした事を勉強したうえで、絵の良し悪しについて論じてるよ。
    • 60.  
    • 2011年07月29日 12:45
    • わかってないよねぇ
    • 61.  
    • 2011年07月29日 15:16
    • 美術なんて普通に見る分には,好きか嫌いかだけでいいと思うんだがなぁ…無理やり自分に凄いと言い聞かせて拝むようなもんでもなかろう

      しかし作者の生い立ちや絵に込めた思いを学んでみると同じ絵がまるで違うものに見えたりするのも面白いよね
    • 62.  
    • 2011年07月29日 15:49
    • 印象派の絵画の値段を ぶちアゲしたのはアメリカ。オークションという魚や野菜みたい競りで売買しやがる。
      アメリカの成金コンプレックスが家に飾るヨーロッパ絵画を買おうとしたが 本物の美術絵画は買えるわけもなく、美大落第組の印象派の三流絵画しか 売ってもらえなかった。
      芸術品として何億しようと 金で売買されるようなものは 国宝には成らない。
      美術史のなかでの価値はまた別のもの。
    • 63.  
    • 2011年07月29日 16:42
    • 小学生でも知ってる「心を動かす絵」
      つまりムンクの「叫び」が世界一の名画という事で。
      動かすってこっちゃあ間違いじゃない!(笑)
    • 64. 774
    • 2011年07月29日 18:24
    • 美術史とか知らんけどゴッホの絵はタッチのせいかものすごいエネルギーを感じる
      糸杉の絵とかもはや風景画に見えん
      黒い炎がのたうってるみたいに見える
    • 65.  
    • 2011年07月29日 20:58
    • 将棋のルールを知らないと羽生がどれほどの天才か理解できないように、絵画の「文脈」というルールを理解しないと絵はわからないそうだ。
      素人がキャンバスに適当に絵の具をたたきつけた自称前衛絵画は、将棋のルールを知らない者がいきなりコマを飛び越えて王手をかけるようなもので、全く意味が無いそうな。
      こういうのがアート系の人の理屈らしい。

      ただ将棋のルールはどんな素人でも一時間で理解できるし、将棋版という同じ土俵の上で羽生と戦うこともできるが(飛車角落としても勝て無いが)、絵画芸術の「文脈」を一通り理解するには何年かの専門教育と一定の素養が必要なわけだろ。
      天才性が理解しにくいのも当然だと思う。

      一番理解しやすい天才は、短距離走のボルトとかかな。
    • 66.  
    • 2011年07月30日 03:00
    • ゴッホは凡人の極みだな
      ピカソはベンチャー
      ダビンチはただの天才って感じ

      楽しい楽しくないで区別できない芸術なんて
      押し売りでしかないわ。
    • 67.  
    • 2011年07月30日 08:24
    • 同じ絵を何度も見て面白いか?
    • 68.  
    • 2011年07月30日 09:48
    • >>1
      >この授業により、われら凡人学生は、天才ニュートンの歴史的な偉業を「なぞる」ことができた。
      >ところが・・・ゴッホの絵はなぞっても描けない。つまり、物理の天才はなぞれても、絵画の天才はなぞれない

      馬鹿が勘違いしてるな。
      ゴッホの最初期から晩年の作品までを比較していけば、お前の言う意味での偉業なら簡単に「なぞれる」つーの。
      ニュートンの狂気もゴッホの狂気もそんなもん「なぞれた」ぐらいじゃ真似ができないから天才なんだよ、アホ。
    • 69. このコメントは削除されました
    • 2011年07月30日 13:50
    • このコメントは削除されました
    • 70. 
    • 2011年08月01日 22:42
    • 絵を理解して愉しむには教養が必要だけど
      絵を楽しむなら素直な目と心があればいい

      その絵がどれだけ凄いかと
      自分にとって良い絵かは全く関係ないから

      子供がクレヨンで描いてくれた似顔絵が
      親にとっては世界で一番の名画であるように
    • 71.  
    • 2011年08月03日 21:11
    • ゴッホって故・ジャンヌ・ルイーズ・カルマン(122歳)に「汚くて、格好も性格も悪い人」って言われてたんだよなそういやww。
    • 72. あ
    • 2011年10月04日 23:46
    • ダリの記憶の固執が芸術を感じた最初の作品かな。
      ゴッホも好き。パワーがある。躍動感っていうのかな。
      特定の見方なんていらないのさ。楽しもう。
    • 73. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2014年10月18日 20:40
    • 自分はゴッホの色使いとか筆遣いとか好きだよ。
      素人だから完全に自分の感性での感想だけど。
      きっちりした写実的な絵画も好きだけど、抽象画のがどちらかというと好きだ。
    • 74. 
    • 2015年04月11日 02:59
    • ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
    • 75. 名無しさん@まとめたニュース
    • 2019年01月05日 04:58
    • ゴッホなんか数枚好きな作品があるだけで天才ともなんとも思わない
      これはピクシブの「大して上手くないけど、個人的に好きな絵だからブクマする」というのと同じ感覚
      抽象画やキュビズムはやたら訳が分からない理解できないという癖にゴッホとなると途端に「〜を感じる、色使いが・・・」などと言い始める
      ゴッホの絵も素人が描けば「あー、パワー感じるかもね。誰か気に入る人いるんじゃないかな?俺は買わないけど」という評価になるだろう
      調べるまでは何故売れなかったのか理解できなかったけど、調べた後では生前売れなかったのも納得できる


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク