2009年11月24日

昏睡状態であると誤診された男性、その23年間ずっと意識があった・・・

1 名前: ゴボ天(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 04:45:55.04 ID:dbcj4tlj BE:419256162-PLT(12002) ポイント特典
ベルギーの男性Rom Houbenさんは1983年に車の事故に遭いました
昏睡状態にあると診断されましたが、彼は完全に意識があったのです
家族や医者が話すこと全てが聞こえていました
彼は事故に遭って目覚めた時、何かがおかしいと感じました
「私は叫びました、しかし声になりませんでした」
医者や看護婦が彼に話しかけ、そして希望を捨てるのをじっと聞いていました
彼はずっと夢を見て過ごしました
神経科医が昏睡していない、ただコミュニケーションを取れないだけだと
気付くまで20年以上も・・

http://news.ninemsn.com.au/world/975121/belgian-coma-man-was-just-awake-for-23-years




3 名前: 指錠(大阪府) 投稿日:2009/11/24(火) 04:47:38.15 ID:7Nvv4xuj
お前らの休み時間みたいだな


65 名前: 虫ピン(愛知県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:01:07.27 ID:B88ZX9+S
>>3
おい



4 名前: オシロスコープ(京都府) 投稿日:2009/11/24(火) 04:47:54.07 ID:/mAaEmfb
デフォルトで人生昏睡状態なんだが


5 名前: 両面テープ(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 04:48:11.95 ID:cyZoit8p
怖すぎワロタw


6 名前: 消しゴム(大阪府) 投稿日:2009/11/24(火) 04:48:27.39 ID:HWBmk1i0
これはこわい


8 名前: 画鋲(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 04:48:56.38 ID:qVfwCpQ9
はやくドラマ化しろ


11 名前: コンニャク(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 04:49:13.16 ID:l17EBylO
>>1
どういう切っ掛けでそれに気付いたんだ?

つーか、これが本当ならドナー激減だろ。



193 名前: パステル(沖縄県) 投稿日:2009/11/24(火) 06:21:25.83 ID:A9jFweOp
>>11
The diagnosis remained unchallenged until 2006 when neurologist Steven Laureys
conducted hi-tech scans and found Mr Houben\'s brain was functioning normally.
2006年まで再診もされなかったらしい。で、高度な医療機器で再診していみたら脳は正常だったと・・・
Mr Houbens is now in care in a hospital near Brussels and able to communicate through a computer.
現在はコンピュータを介して意思を表示出来るんだとさ。


詳細を掲載しているリンクを見つけた。
http://10e.org/mt2/archives/200911/240209.php
それにしても似たような事例が沢山あるらしい。やはり脳死判定は難しいな。
http://blog.livedoor.jp/brain_network/archives/50582619.html



12 名前: ラチェットレンチ(関東・甲信越) 投稿日:2009/11/24(火) 04:49:16.71 ID:spnV2jGF
でも手足も動かないし声も出なかったんだろ


13 名前: フラスコ(関東・甲信越) 投稿日:2009/11/24(火) 04:49:17.87 ID:T3rJ7WIY
酷いこととかも耳に入ってくるんだろうなぁ、辛そう


16 名前: 色鉛筆(茨城県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:49:54.59 ID:NPmXfiqA
脳波チェックとかじゃわからんかったの?


20 名前: マスキングテープ(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 04:50:40.91 ID:N4Y8R2EQ
ここまでくるといい加減死んじゃったほうがお互いのためかもねw

とか聞こえてたんだろうな。



23 名前: 裏漉し器(catv?) 投稿日:2009/11/24(火) 04:51:03.19 ID:copy8mvp
こういう状態のまま脳死判定されて臓器を取られるマンガあったよな。
意識があるままどんどん解体されるやつ。



248 名前: 千枚通し(catv?) 投稿日:2009/11/24(火) 08:52:31.68 ID:abZ/sd3f
>>23たぶん違うと思うけど、
俺は「うばわれた心臓」を思い出した。



24 名前: オートクレーブ(石川県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:51:10.47 ID:W0BL0A91
潜水服は蝶の夢を見た


25 名前: アルコールランプ(茨城県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:51:18.55 ID:kHLrixG1
いかなるコミュニケーションも取れない状態と
昏睡状態にどれだけ違いがあるのかよく分からん



26 名前: 鍋(兵庫県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:51:20.04 ID:1+XF53C7
この男の精神状態が気になる
おかしくなったりしないんだろうか



28 名前: 付箋(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 04:52:26.13 ID:S0ydsGJ7
キングの短編で似たようなのあったな
植物状態で意識はあるのに検視解剖されかけた男の話
オチはナニが勃起して、生存をアピールして助かるっつうやつ



29 名前: 二又アダプター(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 04:52:32.22 ID:uzYyMzBx
気付くのおせーよ


30 名前: ガムテープ(catv?) 投稿日:2009/11/24(火) 04:52:39.24 ID:aFAVuKbZ
ブラックジャックであったな
呼吸のリズムで意志疎通しようとしてた



35 名前: 消しゴム(大阪府) 投稿日:2009/11/24(火) 04:53:07.65 ID:3ItzlII4
23年も寝てるだけとか暇すぎるだろ


37 名前: コンニャク(鹿児島県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:53:56.12 ID:tDdp7Y30
怖すぎる
発狂するわ



38 名前: 鉛筆(長屋) 投稿日:2009/11/24(火) 04:53:57.41 ID:i/K/9vv9
怖いな
意識があるのに生きたまま臓器をとられるんだぜ?



41 名前: ゴボ天(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 04:54:47.98 ID:vdHfy4eY
実は死体もコミュニケーションがとれないだけで…
考えたら怖くて仕方ないな



43 名前: はさみ(香川県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:55:11.58 ID:UsD9Kr3v
怖すぎだろ
そのうち考えるのを止めるレベル



45 名前: はんぺん(千葉県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:55:48.12 ID:v/M8e7JB
>Mr Houbens is now in care in a hospital near Brussels and able to communicate through a computer.

コンピューターでコミュニケーション取れるようになったのか
よかったな



77 名前: 修正液(関西地方) 投稿日:2009/11/24(火) 05:06:40.47 ID:WmT50ImD
>>45
実はコンピューターが自我をもって答えているだけだったというオチがありそう



120 名前: 三脚(千葉県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:19:21.96 ID:q8u6pBiF
>>45
お前らみたいだな



132 名前: 下敷き(埼玉県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:23:54.04 ID:O1geR4P/
>>45
指くらいは動くのかな
つーか目は開くのか?
そうなら何で23年も気付かれなかったんだろうか



189 名前: 硯(アラビア) 投稿日:2009/11/24(火) 06:12:33.89 ID:ESARmuNE
>>132
http://www.huffingtonpost.com/2009/11/23/rom-houben-man-in-coma-fo_n_367798.html

別ソースによると
(1) PETで調べてみた → 「あれ、これ意識あるんじゃね?」
(2) ためしにわずかに動く足で「yes/no」言わせたらそれっぽい答えが!
(3) で、今はタッチスクリーンでタイプさせてコミュニケーションとってるらしい

ちなみにこの人↓
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/11/23/article-1230092-07549081000005DC-573_468x286.jpg



194 名前: 鉛筆(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 06:23:52.71 ID:G4Pa2UBe
>>189
完全には回復できないんだろうなこの人
でも気付いてもらえただけ良かったね



47 名前: 製図ペン(九州) 投稿日:2009/11/24(火) 04:56:16.92 ID:pWCp1nl5
リアル「ジョニーは戦場に行った」だな…酷すぎる(´・ω・`)
俺なら狂っちまうわ…。



48 名前: シャーレ(茨城県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:56:20.10 ID:Y9AWXdi9
「ジョニーは戦場へ行った」か?


58 名前: コンニャク(宮城県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:59:27.80 ID:EaGXmqZe
にしても覚醒状態なら脳波でわかると思うけどな


59 名前: スプリッター(福岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 04:59:28.71 ID:ulSnu2Pb
人間は死ぬと何グラムか体重が軽くなるんだよな


64 名前: スプーン(九州) 投稿日:2009/11/24(火) 05:00:58.69 ID:uRF6+cUt
>>59
脱糞失禁するからね



104 名前: ろうと(北海道) 投稿日:2009/11/24(火) 05:14:15.45 ID:b0RQEJr6
>>59
1オンスだっけ
そういう本か映画化あったよね



111 名前: アルコールランプ(茨城県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:17:32.31 ID:kHLrixG1
>>104
魂の重さは21グラムってやつじゃないの



309 名前: 羽根ペン(関西地方) 投稿日:2009/11/24(火) 10:38:30.31 ID:rd4PRei8
>>59
それ嘘だから



63 名前: 墨壺(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:00:45.32 ID:HcjQDv+u
意味分からないんだけどどういうこと?
全身麻痺で声も出せなかった状態で誰も気付かなかったってこと?
昏睡してて途中で起きた可能性もありそうじゃね



66 名前: コンニャク(宮城県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:01:12.63 ID:EaGXmqZe
>>63
医者が考えることをやめてたんだろう



68 名前: ローラーボール(広島県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:02:57.47 ID:o+g3efUU
>>63
全身麻痺だろうな
意識はあるけどからだが動かないって状態



67 名前: ピンセット(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:02:03.29 ID:YsoNWrnw
これ脳死とは違うのか?これで臓器提供したらどうなるの?


71 名前: ジューサー(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:05:03.58 ID:t39AlS3o
脳死と意識不明は別だ馬鹿


75 名前: 消しゴム(京都府) 投稿日:2009/11/24(火) 05:06:26.56 ID:pWIbk2mG
中学の頃これと同じ状況妄想してたけど実際あるんだね
20年もやってたら気が狂いそうだ



78 名前: 飯盒(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:07:18.30 ID:5KuiKd1z
声も聞こえるとは限らんしなぁ
どの感覚器官が生きてるのか?
感覚器官はどれもアウトなのか?
その場合は、麻酔無しで切り刻まれても痛みを感じないのか?
内蔵は痛いのか?目を刳り貫いたら?
意識はどの時点で切れるの?
脳に血液さえ送ってれば身体無くても意識は無くならないの?



89 名前: スプリッター(福岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:10:52.52 ID:ulSnu2Pb
>>78
どれだけ全身が麻痺しようと、意識がある内は首から上は感覚は残る
首から下をどれだけ切り刻まれようが全く感じる事は出来ないが、頭部だけは麻酔でも打たない限り痛覚が消えることは無い



101 名前: 夫婦茶碗(茨城県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:13:45.95 ID:Xg4daqRY
>>78
>脳に血液さえ送ってれば身体無くても意識は無くならないの?
脳外科の話だったか忘れたけど、これやろうとおもったけど辞めたと本に書いてあった。
血液もだたで熱するのではなく、湯煎のようにして体温に近づけて循環させようとしたけど
倫理だか道徳に反するとかで辞める事になったと。



109 名前: 飯盒(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:17:04.95 ID:5KuiKd1z
>>101
意識のある無し確認する為のアウトプットは
どうやってさせるつもりだったんだろ



128 名前: カッティングマット(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:22:47.50 ID:kAWgqpiS
>>101
ソ連で犬で実験してた気がする



130 名前: 飯盒(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:23:04.90 ID:5KuiKd1z
インプットとアウトプット無くなっても
やっぱ睡眠して夢見るのかな?
醒めない夢の中で夢を見て起きたハズなのにまだ夢の中なのにまた夢を見て
いずれどれが覚醒している状態なのかすら…



154 名前: 夫婦茶碗(茨城県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:42:00.29 ID:Xg4daqRY
>>109
見た本は何をもって死とするのか?がテーマだったので
それはわからないな。
あと>>130みたいに毎日考えて自分で夢と現実の境がわからなくなって
昔精神病みそうになった。



162 名前: 飯盒(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:46:25.53 ID:5KuiKd1z
>>154
サンクス 意識しているのを意識できるとか、
認知系は実感しようとするとヤバいよなw



185 名前: てこ(東海・関東) 投稿日:2009/11/24(火) 06:06:04.05 ID:i/mum5Vc
>>101の詳細とか無いの?



80 名前: るつぼ(高知県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:07:45.80 ID:KSsD2cDp
これは目も開けられなかったのか?
真っ暗な中で23年間体も動かせない。
生きたまま棺桶に入れられて埋められるみたいなもんだな。
怖すぎる。



83 名前: 墨壺(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:09:33.22 ID:HcjQDv+u
>>80
精神おかしくなって狂ってそう



98 名前: ゴボ天(西日本) 投稿日:2009/11/24(火) 05:13:01.41 ID:+waYQ5hx
>>80
そりゃ、目が開けば意識あるのすぐ分かるしね。
瞬きや視線でコミュニケーション取る方法とかもあるし。
でも目を見開かなきゃいけない視覚と違って
聴覚なんかはそのままで聞こえちゃうから、
23年間、枕元でそうとう嫌な話を聞かされたんじゃないのかな…
医者や家族も意識不明だと思ってたんなら、そうとうぶっちゃけてそうだし
今、すごく気まずかったりしてな。



81 名前: 乾燥管(静岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:07:46.21 ID:fpn0p8kN
オナニーできないのが辛いな


82 名前: 鉤(西日本) 投稿日:2009/11/24(火) 05:09:16.77 ID:pfAa2luy
強制瞑想かよ


84 名前: 便箋(埼玉県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:09:45.26 ID:SRdzqYMM
そんで20年目にどうやって意識があることがわかったんだ?


88 名前: ろうと(埼玉県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:10:43.20 ID:1bLazDSl
>>84
臓器移植の前の検査で判明とかだったら怖すぎる



103 名前: 鋸(岡山県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:14:08.99 ID:1PpCFlWe
>>84
朝勃ち?



139 名前: 墨壺(関西地方) 投稿日:2009/11/24(火) 05:28:31.06 ID:l/kza63R
>>84
診断は神経科医スティーブンLaureysが、高科学技術のスキャンを行って、通常、Houbenさんの脳が機能していたのがわかった2006年まで論争されないままで残っていました。



85 名前: ゴボ天(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:09:51.96 ID:nX/xi8u2
こうなったら言うとおりずっと夢見るしかやることないな


86 名前: 魚群探知機(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:09:55.58 ID:t4T9miBU
妄想力が大変なことになってそうだ
教室に入ってくるテロリストを一人で倒すどころじゃ済まない



90 名前: 紙(福島県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:10:52.67 ID:rLdmFYDM
死にたくなるな


91 名前: コンニャク(鹿児島県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:11:00.46 ID:tDdp7Y30
もはや悟り開いてるんじゃないの


99 名前: 消しゴム(大阪府) 投稿日:2009/11/24(火) 05:13:37.30 ID:HWBmk1i0
オカルトネタとしてはこわくない
ていうかオカルトの方が余程幸せ



102 名前: 篭(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:13:58.61 ID:+n67wS+c
なんという地獄 想像しただけで死ねる


112 名前: インパクトドライバー(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:17:59.40 ID:x4Xk64ck
植物人間でもし痛覚だけ生き残ったら・・・
臓器取るときとか一応麻酔はしてくれるのだろうか



121 名前: スターラー(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 05:20:17.68 ID:Kj7Mif3l
涙流せば気付くんじゃね?


135 名前: ヌッチェ(千葉県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:25:23.86 ID:HZ5Mjn6O
意識があるという夢を見続けていたというオチ


136 名前: 便箋(埼玉県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:25:35.14 ID:SRdzqYMM
ずっと栄養剤や点滴打たれてただけか
食欲あったんなら悲惨だなw



138 名前: ヌッチェ(関西地方) 投稿日:2009/11/24(火) 05:25:47.89 ID:3mb8aCSG
生まれつき五感の無い少女の小説が中島らもの短編であった気がするな
脳内を覗くとその少女を神とした独自の世界が構築されてたって話



142 名前: 炊飯器(大阪府) 投稿日:2009/11/24(火) 05:32:32.36 ID:WyGCnWL3
筒井康隆のホラー小説でも似たような話があったな

「生きている脳」
病で死にかけているお金持ちの患者が、生き続けることを希望しました。
医師は脳だけを取り出して培養液につけて保存しておく方法を提案しました。
「そのうちに脳の意志で操作できるマジックハンドも開発されるし、
人工の発声器官もできる。視神経にレンズのついた電子光学的装置を取り付けることもできる。
理論的には何百年も生きられる」という医師の甘い言葉に誘われて、同意した彼。
(以下、本文より抜粋)

麻酔が切れた後、激痛が襲った。
すべての末梢神経を切断されたその痛みは、およそ今まで彼が経験したこともない激しい痛みだった。
・・・(中略)・・・悲鳴をあげようにも発声器官はなかった。
この世のものとも思えぬその苦しみを他人に伝える手段はひとつもなかった。
彼はただ、痛みを感じ続ける存在でしかなかった。
外見上、彼は培養液の中でのんびりと、安楽そうに、ひっそり静かに浸り続けている一つの脳である。
だがその脳が今、どのような苦しみを味わっているか、見る者にさえわからないのだ。
死んだほうがマシだ、と彼は思った。誰か私を殺してくれ、この培養槽をぶち壊してくれ。
・・・だがその願いは誰にも届かない。今の彼には自殺の自由さえない。
絶叫もできず、泣くこともできないまま、彼は苦しみ続ける。
いつまで続くのか。いつになったら終わるのか。
気の狂いそうな激痛の中で、彼はぼんやりと、医者の言葉を繰り返し、繰り返し思い出していた。

「理論的には何百年も」



215 名前: マイクロシリンジ(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 07:19:58.60 ID:v5mFQSHl
>>142
今まで見聞きしたあらゆる想像の中で一番怖い・・



234 名前: ボンベ(静岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 08:28:40.05 ID:IZrYSj2h
>>142
脳だけになっても痛みって感じるのかな?
視覚も聴覚も嗅覚も味覚も触覚も無いのに
痛みを痛みと認識するのは脳だということは分かるがなんか不思議だ



240 名前: 飯盒(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 08:41:44.83 ID:5KuiKd1z
>>234
幻肢痛が感覚の情報が入って来ないから脳が誤作動するってのが正しかったら
脳だけになったら、脳は大パニックだろうし痛みも酷いだろうねぇ



317 名前: 筆ペン(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 10:49:00.25 ID:c+zq2AA2
>>142
ギャー怖い



325 名前: 三角架(静岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 11:53:46.89 ID:QLnO/INu
>>234
痛みは感じるもんじゃなく、脳内で作り出されるものだよ。
痛みだけじゃなく、味覚、嗅覚、聴覚、視覚も全て脳内で作り出されるもの。

見ているものも、光が目に入って視神経を刺激し、光に対応する信号を脳に送る
脳の視覚野でこれを映像に変換する。
つまり、この映像は脳内で作り出されたものだ。

この、実際に存在する物体→光→信号→脳で再構成、という流れは痛みに対しても同じ。
最後の「脳で再構成」がうまくいかないと、何も見えなかったり痛みを感じなかったりする。
心頭を滅却すれば火もまた涼しというのは、この流れを利用して得られる。



327 名前: 絵具(栃木県) 投稿日:2009/11/24(火) 12:08:05.24 ID:4gz4p8iY
>>142
怖すぎて食欲なくなっちゃったんだけど^^;



145 名前: 釣り針(大阪府) 投稿日:2009/11/24(火) 05:32:57.57 ID:/+0ci5Fy
植物状態でもこういうパターン結構あるんじゃねえの


147 名前: 指サック(京都府) 投稿日:2009/11/24(火) 05:35:53.19 ID:t95Z71CM
乙一の「失はれた物語」


153 名前: 丸天(関東・甲信越) 投稿日:2009/11/24(火) 05:41:30.87 ID:zpTl9Smp
>>147
読んでて怖かったなあれは
泥棒の話の方が印象残ってるが



150 名前: 黒板(ネブラスカ州) 投稿日:2009/11/24(火) 05:39:51.50 ID:kkAAljX8
妻がベッドの横で男とやってたらどうなるの?
ほら、アイツが見てるぜとか言っちゃて



151 名前: パステル(沖縄県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:40:43.56 ID:A9jFweOp
あらすじ - ジョニーは戦場へ行った(1971)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD4512/story.html



175 名前: ゴボ天(関東・甲信越) 投稿日:2009/11/24(火) 05:59:36.80 ID:oCpYxDwe
>>151
タイトルは知ってたけど内容は全然知らなかった
西部戦線みたいなのを想像してたけど全然違うのな
精神的にきつそうだから見ないな



156 名前: 下敷き(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 05:42:32.48 ID:yJszE1d6
脳死判定臓器提供とかこえええええ
麻酔無しで生きたまま臓器引き抜かれるとかどんだけの拷問だよ



165 名前: ボンベ(静岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:48:31.73 ID:IZrYSj2h
>>156
この人は植物状態と判定されてるけど脳死とは判定されてないな



160 名前: バールのようなもの(静岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:45:22.15 ID:5M9nod52
こういうの昔からあるらしいよ
本で読んだ記憶がある

医師に悪口とか言われてたのを覚えてて暴露されちゃったとか



163 名前: のり(千葉県) 投稿日:2009/11/24(火) 05:47:33.29 ID:48lPz+4X
夢を見て起きたハズなのにまだ夢の中

これ結構あるから困る
早く起きたいのに起きられない



166 名前: メスシリンダー(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 05:48:34.68 ID:C2VnLmT9
これ見てふと思い出したけど、リア厨の頃窒息ゲームが流行ってて、
一度落ちてから二、三週間夢か現実か区別できない現象になったな



171 名前: プライヤ(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 05:52:22.66 ID:WiWE0prP
脳梗塞で1ヶ月意識不明で入院したことあるんだが、実は時々意識は戻ってたよ
全身マヒってたんで何も伝えられなかったが、みんなの会話は全部聞こえてた

ずっと、うつらうつらしていて、たまに意識戻って耳だけ聞こえてた
目は見えなかったな
今は後遺症もなく全快してるからいいけど



177 名前: ばね(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 06:00:02.95 ID:H2oksIWN
>>171
ほんとはまだ目覚めてなかったりして



172 名前: マイクロピペット(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 05:52:56.69 ID:jez3PWEM
奥さんや彼女が次第に来なくなりだしたらと思うとNTR厨には堪らん設定だな


184 名前: マイクロメータ(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 06:05:08.08 ID:V3blloJQ
オレみたいに意識はあるけどニートな状態が一番ヤバイ


191 名前: 硯(アラビア) 投稿日:2009/11/24(火) 06:18:34.42 ID:ESARmuNE
この話の一番おそろしいところはおそらくここだな

http://www.huffingtonpost.com/2009/11/23/rom-houben-man-in-coma-fo_n_367798.html
The case came to light after Laureys published a study in the journal BMC Neurology
this year showing that about four out of ten patients with consciousness disorders are
wrongly diagnosed as being a vegetative state
「意識障害の患者10人中4人が植物状態と誤診されている」



196 名前: パステル(沖縄県) 投稿日:2009/11/24(火) 06:28:49.84 ID:A9jFweOp
写真も掲載されている。
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1230092/Rom-Houben-Patient-trapped-23-year-coma-conscious-along.html



231 名前: プリズム(神奈川県) 投稿日:2009/11/24(火) 08:20:21.55 ID:7BgQzs9t
>>196
今は動けるんだな。



198 名前: 漁網(広島県) 投稿日:2009/11/24(火) 06:35:16.77 ID:1zkgW6GN
話せるって幸せだなあ


200 名前: 蒸発皿(関西地方) 投稿日:2009/11/24(火) 06:38:49.44 ID:K0xNU6co
中国なら臓器摘出されてるレベルだよね。。。。


203 名前: ジムロート冷却器(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 06:45:37.27 ID:l9cGnUOv
>>200
ぞっとするなぁ
昏睡状態だからって麻酔無しとかで摘出しそうだ



204 名前: バール(神奈川県) 投稿日:2009/11/24(火) 06:47:38.21 ID:FErXSGaE
>>203
意識なくても痛みには反応するから麻酔はするだろ・・・



356 名前: れんげ(中部地方) 投稿日:2009/11/24(火) 14:51:33.07 ID:5B56UQqi
>>204
君は中国を知らない
多分麻酔はしないよ・・・



206 名前: 金槌(愛知県) 投稿日:2009/11/24(火) 07:00:46.30 ID:ZNDLZtBH
つまり、死ねば痛みも意識もなくなると思われているが
本当は死んだ後も痛みも意識もある可能性もあったりするのか



259 名前: 目打ち(北海道) 投稿日:2009/11/24(火) 09:09:55.77 ID:fQ01hwSi
>>206
たまにそんな妄想するわ
んで火葬されたら完全に無になる
土葬されたら脳が朽ち果てるまで意識ある
火葬が基本の国でよかった



281 名前: 封筒(dion軍) 投稿日:2009/11/24(火) 10:10:57.52 ID:+zwE3Z1L
>>259
土葬は数時間で酸欠死するから火葬より楽だと思うぞ。



212 名前: 千枚通し(長屋) 投稿日:2009/11/24(火) 07:09:27.72 ID:W1RfCDBh
じゃあラジオでも流しといて欲しいな
ヒマだし



216 名前: ろうと台(catv?) 投稿日:2009/11/24(火) 07:20:28.82 ID:FudC4d/W
家族とかが『いっそ死んだ方がマシ』とか
話してるの聞いちゃったりしてないのかな?



221 名前: プライヤ(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 07:45:20.96 ID:WiWE0prP
>>216
言われたよー
「誰が治療費払うの」とか「いっそ死んでくれた方が」とか親戚連中が枕元でもめてた
かなり辛辣



222 名前: 金槌(愛知県) 投稿日:2009/11/24(火) 07:47:03.62 ID:ZNDLZtBH
>>221
家族が言う分には分かるが、なんで親戚連中が出張ってくるんだ?
そいつらも金出してくれてたの?



224 名前: プライヤ(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 07:59:39.94 ID:WiWE0prP
>>222
死にそうだったから親戚呼んだんだと思う
治療費云々は舅姑
全額自分で払ったよ

死ぬ時はポックリ逝きたいねぇ



228 名前: 指サック(愛知県) 投稿日:2009/11/24(火) 08:05:13.66 ID:SQSbpt9e
>>224
壮絶だな
がんばれ



245 名前: 白金耳(長屋) 投稿日:2009/11/24(火) 08:46:32.20 ID:1YMNbv+I
>>224
でも家族は全力で庇ってくれたんだろ?いい話じゃないか



239 名前: 乾燥管(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 08:38:07.21 ID:geNOyXiV
どんな境地なんだろうな想像も付かない
脳内麻薬出まくりで万華鏡なんだろうか



247 名前: 画鋲(栃木県) 投稿日:2009/11/24(火) 08:51:00.14 ID:LQiScPCg
そうだよなあ臓器提供にサインしてたら早い段階で内臓取り出されるだろな
これを本人が聞いてて動けないなんてすげー怖いな



250 名前: 和紙(大阪府) 投稿日:2009/11/24(火) 08:54:30.22 ID:GkfXa5T7
ホーキンス博士もこれに近い状態にんりつつあるんだな
早く電脳化が実現して欲しいぜ



263 名前: 試験管立て(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 09:47:07.99 ID:Hk/OH/vn
>>250
マジレスするとホーキング博士だ。
ホーキンスは靴だ。



252 名前: トースター(新潟県) 投稿日:2009/11/24(火) 08:57:42.99 ID:v93Thkyn
昔ディスカバリーチャンネルか何かでこんなやつ見たな
麻酔事故で、意識も感覚もあるまま手術されちゃう奴



255 名前: 目打ち(北海道) 投稿日:2009/11/24(火) 09:00:14.69 ID:fQ01hwSi
食欲も性欲も満たされないまま二十数年かよ
精神は保ててるのか



267 名前: ペン(関西・北陸) 投稿日:2009/11/24(火) 09:53:02.65 ID:5+1tvOLt
昏睡状態、植物人間からは臓器取らないぞ…


277 名前: 彫刻刀(関西地方) 投稿日:2009/11/24(火) 10:08:08.14 ID:F9i9dENq
そうか!俺もこの人のように今まで生きてきた24年間は実は昏睡状態の夢の中だったんだ!!
早く目を覚ませ俺!!



290 名前: 画板(ネブラスカ州) 投稿日:2009/11/24(火) 10:17:09.27 ID:hC7lKBDT
>>277 誠に残念ながら時間を認識できてる時点であなた様は昏睡しておりません



278 名前: ローラーボール(関東) 投稿日:2009/11/24(火) 10:08:16.88 ID:yAFDXS0H
脳死と昏睡状態は全然違うっつーの
これにかこつけて臓器提供批判とか、どこのカルト信者が来てるんだろ



287 名前: ゴボ天(兵庫県) 投稿日:2009/11/24(火) 10:15:36.74 ID:+E88InPA
これって体うごかせない状態ってことだろ
意識あって全身そんなのっていわば体コンクリートで固められた状態なんじゃねーの?
よく発狂しないよね



295 名前: モンドリ(福岡県) 投稿日:2009/11/24(火) 10:21:07.14 ID:wFREg18s
よく気が狂わなかったな
完全拘束状態みたいなもんだろ



297 名前: 吸引ビン(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 10:22:23.01 ID:wLNh6zbG
乙一の小説にこんなんあったな
怖すぎて吐き気がした



322 名前: 鉛筆(北海道) 投稿日:2009/11/24(火) 11:22:53.87 ID:kZv4bBYu
>>297
うろ覚えだけど自分もあれは何とも言えん気持ちになった
唯一のコミュニケーション手段が手のひらや腕なんだっけ
奥さんがそこに伝えたい言葉を指でなぞったり、ピアノ弾く真似事をしたり
でも患者である夫はそれに何を感じてもリアクションひとつ取れず、真っ暗闇で意識だけ鮮明なまま生きていくっていう…



305 名前: 撹拌棒(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 10:29:45.61 ID:V2lfnxrF
こんなの怖すぎるわ((;゚Д゚)ガクガクブルブル


306 名前: ざる(西日本) 投稿日:2009/11/24(火) 10:31:16.14 ID:ZXF97hei
アメリカの脳死判定的に考えて、意志があっても人としての機能が死んだら死なんだろ?
だからジャップのクソガキの命も助かるっと



310 名前: 鍋(千葉県) 投稿日:2009/11/24(火) 10:41:00.77 ID:VJBANsGW
ERで短時間だったけど、似たような話あったな
あんなのが20年間なんて地獄以外のなにものでもないな



312 名前: カンナ(神奈川県) 投稿日:2009/11/24(火) 10:42:46.83 ID:SrIBs202
23年間も五感なくて、頭の中で何考えてたんだろうな
新しい情報も入ってこなくて、耳だけは聞こえたのか?

それでも楽しい事とかあったんだろうか。23年間何してたのか聞きたい



318 名前: 鍋(埼玉県) 投稿日:2009/11/24(火) 10:50:06.12 ID:gHwS7lPM
ドラクエ5の石状態か


334 名前: 吸引ビン(コネチカット州) 投稿日:2009/11/24(火) 12:47:32.78 ID:8Gh0w+EE
この人の中では風のさかなと侵略者との壮絶な闘いがあったんだろうな


340 名前: ドラフト(アラバマ州) 投稿日:2009/11/24(火) 13:58:18.21 ID:qf1AX/V+
日本でも脳性麻痺でコミュニケーションできなくて知能も劣っていると
思われていたのに母親がずっと話しかけていた。

電動カナタイプが作られて使い方を教えたら対話が出来るようになり
知能も高く知識も豊富だった。母親のサポートの賜物。
今ならパソコンで社会復帰が出来るのに。



350 名前: フラスコ(catv?) 投稿日:2009/11/24(火) 14:38:50.71 ID:tk6HbyEm
気が狂ったりしないのかな。
精神力の強い人だったんだろうか。



359 名前: 焜炉(長屋) 投稿日:2009/11/24(火) 14:55:14.11 ID:toeZ6RnZ
いい加減死ぬか生きるかはっきりしろよという
家族のボヤキも聞こえていたというわけだな。



361 名前: さつまあげ(catv?) 投稿日:2009/11/24(火) 15:30:14.87 ID:6IPWq35a
これは恐ろしいな
金縛り状態で意識があるのに反応できないとか拷問すぎる
そこに安楽死させましょうか?話が聞こえてきたら辛すぎ



365 名前: 乳棒(香川県) 投稿日:2009/11/24(火) 15:35:31.35 ID:xGA/z/uU BE:572659946-2BP(3030)
ヘタなホラーよりこわい


366 名前: 蛸壺(関東・甲信越) 投稿日:2009/11/24(火) 15:35:37.52 ID:1mP2eP2j
そして考えるのをやめた


367 名前: れんげ(東京都) 投稿日:2009/11/24(火) 15:39:45.56 ID:2U1brEgu
これ坂本龍一も体験してたよなぁ。
意識があることを気づいてほしくて涙を流したら周りの知人が気づいたんだけど
医者に「よくあるんですよ(笑)」って言われて流されたらしい。
気になるAmazonの本


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 11月25日のレコメンドなニュース&まとめスレ  [ レフタブログ ]   2009年11月25日 19:04
PC関係の懐かしいフレーズ http://blog.livedoor.jp/kaibu222/archives/51531474.html 時代ですね…。たかだか十年前に過ぎないのに、ことPCになると恐ろ??.
1.  名前     2009年11月24日 16:35 ID:1glK.Um00
ROMさんだけにROMってたんだな
2.  名前 a   2009年11月24日 17:20 ID:GrLo63k7O
ぎゃああああああああ
3.  名前     2009年11月24日 17:26 ID:PWAZDKfW0
乙一の思い出した奴がいて安心した

しかし、あの話の良さは微妙にコミュニケーションができるけど、残された家族のためにあえてコミュニケーションを取らなくなってしまう所にあるだろう・・・
誤診された人みたいに自分の意思でなくそうなってもそうでなくても、生きながら何もできないってのは悲しすぎる
4.  名前     2009年11月24日 18:13 ID:xUeRjNOk0
こうなったらいっそ殺して欲しいわ。
生きる権利同様、死ぬ権利みたいなものも確立してもらいたいね。
5.  名前     2009年11月24日 18:15 ID:h9rwkskg0
的外れな奴多すぎ
6.  名前     2009年11月24日 18:52 ID:N.wEbkRD0
加菜子「ほう」
7.  名前     2009年11月24日 19:06 ID:dXzTpf7n0
「昏睡状態」と「植物人間」と「脳死」は全部違うんだがなw
スレで「意識があるまま臓器を・・・」とか
言ってる奴はただの馬鹿か低学歴
8.  名前    2009年11月24日 19:34 ID:N.wEbkRD0
朦朧の匣か
9.  名前     2009年11月24日 20:12 ID:V1P2R.Ow0
ジョニーは戦場へ行った?
獅子の王国とは違うな。
10.  名前     2009年11月24日 20:31 ID:N.wEbkRD0
最後には医者に噛みついて死ぬんですねわかります
11.  名前     2009年11月24日 20:41 ID:V73lO4040
じっさい脳死患者から臓器を取り出す際苦しむような動きをすることは多い。
ただそれが痛みを感じてなのか神経切断の際の反射的なものなのかはわかってない。
痛みを感じている可能性は否定できない。現時点での医学では脳死は人の死、となるが脳死、人の死の定理は変わる可能性もある。
12.  名前     2009年11月24日 20:58 ID:yEV0unkl0
意識があるまま臓器を…って意識がある脳を脳死判定するわけないだろ
脳死というのは簡単にいうと脳が壊れた状態なんであって生体を維持する事も不可能なわけだ
そんなんで意識があるわけがない
生命維持装置がなければ心臓も動かない状態なんだよ
パソコンでたとえればCPUがぶっ壊れているのにモニターとスピーカーがないから見えず聞こえないけど内部ではプログラムは動いているだろうと推測しているようなもんだ
13.  名前 あ   2009年11月24日 21:47 ID:7cuz5xxo0
>43
>怖すぎだろ
>そのうち考えるのを止めるレベル
お前はカーズか!

・・・ごめんなさい、言わずにはいれなかった。。
14.  名前 ほ…北斗神拳!   2009年11月24日 21:55 ID:RPy..6XO0
>生きる権利同様、死ぬ権利みたいなものも確立してもらいたいね。

同感同感。今の安楽死はハードルが
高すぎる。生きる資格とか死ぬ権利とか
くれよ犯罪者じゃないんだから。
15.  名前 ななし   2009年11月24日 22:32 ID:X5aOIh9E0
「あー今日も一日が始まったな 今日は何を考えよう……」
16.  名前    2009年11月24日 22:40 ID:1dhXJJTE0
>>147
「失はれる物語」ね。俺もそれ思い出したわ。

批判覚悟で言えば、こういう話を聞いてしまうと延命治療って本当に必要なのかなと思ってしまう。いつから人は生き延びることが倫理的に正しいと思い込むようになったのだろうかと。そうしなければ、もっと楽に終わらせることもできただろうに。あー少し想像しただけでも嫌だ。
17.  名前 星が美しくオケツちめたい   2009年11月24日 22:59 ID:n85P6MDU0
脳外科医の元カノが言ってたけど脳自体には痛覚がないそうだ。
すべて電気信号で痛いとか、すごくぬるぬるしてるとか反応してるだけだそうだ。

18.  名前     2009年11月24日 23:21 ID:NwMYFzuX0
※17
だから末梢神経を絶たれると、そこにあるはずのものが存在しない!これは大怪我だ!って脳が判断して死ぬほど痛いとか
19.  名前 名無し   2009年11月25日 00:39 ID:nffxtmdQO
今回は昏睡と勘違いされていたってことは脳死とは判断されてない。
脳死と植物状態、昏睡状態との間には大きな違いがあるよ。だから、日本でこのような時に臓器摘出が行われることはないから安心して大丈夫。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントを投稿してくれる方へ
いくつかのエロい単語やURL等は使えません。
下記の投稿は無断で削除する場合があります。予めご了承ください。
・荒らし行為(宣伝行為含む)
・犯罪的なコメント
・差別的なコメント
・過激な下ネタ

他ブログのネタ満載 アンテナページへ


スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク