2011年04月01日
1 : 名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage] :2011/04/01(金) 18:56:01.57 ID:xJbkHdd50● BE:3171593489-2BP(751)
http://blog.crooz.jp/terakokko0/ShowArticle?no=28

子供…誰かいりませんか(´・ω・) なう。

今ゎ大学生です
ちなみに大学の友達にゎ子供いる事誰にも言ってません
今ゎ大学が実家より離れてるってのもあって
子供と2人で暮らしています

子供の事に関してゎ、自分の責任という認識と
今、家賃も含め生活費ゎ親の仕送りですが、いずれすべてにおいて自立する
段階を踏む為、敢えて子供と2人暮らしさせられています

やっぱ、子供がいると犠牲になる事多くて
正直邪魔としか思っていません
最低とか、子供が可哀想と非難を浴びても仕方ないと思います


でも可愛いと思えなくて
子供の存在、本当に病みます
誰か、本当に子供いる人いないですかね
4才の女の子です

続きを読む




2011年04月01日
1 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] :2011/04/01(金) 08:24:05.94 ID:zdmYwyZO0● BE:2369367375-2BP(1)
米ジョージア工科大学の研究者が、ナノテクノロジーを使って新たな充電技術についての発表を行った。それによると、とても小さな力を使って、電力を得るというものだ。すでに実験段階に進んでおり、iPodを人間の心臓の鼓動だけで動かすことに成功している。携帯電子機器だけでなく、大きな電源を確保するのにも有効に働くとしている。研究を進めているのは同大学のジョン・リン・ワン博士のチームだ。チームは酸化亜鉛の「ナノワイヤー」を使って、「ナノジェネレーター」と呼ばれる装置を開発した。

ナノワイヤーとは、引っ張ったり曲げたりすることで電気を発生させる繊維である。同大学では過去に、この繊維を使って発電する服を制作したこともある。ナノワイヤーはとても小さく、500本束ねても人間の髪に埋め込むことさえできるという。

2006年頃かた研究開発を重ね、前作のジェネレーターよりも数千倍の電力を得ることに成功したのである。そしてiPodを鼓動だけで動かすに至ったのだ。電圧にして3ボルト、単3電池2本分に相当する。博士は、多くの携帯電子機器はおおむね2〜3ボルトの電圧で動くとしたうえで、「バッテリー、またはコンセントを使わずに、体を動かすことで電力を得ることができる」としている。

今後、携帯電話やスマートフォンの充電のあり方が大きく見直されそうだ。ナノワイヤーの長年の研究が、さまざまな分野で技術の進歩を生むことになるだろう。博士は、今回の発表をこう結んでいる。「我々の研究の意味するものは、未来の生活に変化を与える準備ではないだろうか。可能性とは、その人の想像力によって制限されているだけで、本来は限界のないものだ」と。

参照元:The Telegragh(英文)
http://www.telegraph.co.uk/technology/apple/8413424/Apple-iPod-could-be-charged-by-the-human-heart.html

ロケットニュース24(β)
http://rocketnews24.com/?p=84396

続きを読む
2011年04月01日
1 : 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/04/01(金) 01:25:57.94 ID:ejNQt99y0● BE:538809942-2BP(375)
東京電力福島第1原子力発電所の事故後、東電が3月19日から首都圏など9都県で放映している“おわびCM”が、肝心の福島県内では一切流されず、ネット上などで話題になっている。ほとんどの同県民にCMの存在自体が知られていないのが実情だ。

東電広報によると、CMは事故について、同県民ら地元や利用者などへ広く謝罪を伝えるもの。同県内の民放テレビ4社、ラジオ2社に要請したが「時期尚早」と放映を断られ、4月以降もめどが立っていないという。

原発の立地する同県では東電は有力な広告スポンサーだった。関係者は「県民感情に配慮して各局の判断で断っている」という。

福島テレビ(フジテレビ系)の糠沢修一社長は「東電はおわびよりも一刻も早く事態を収束すべきだ。現場の状況はしっかり報道しており説明はいらない」とし、「地元局として、東電から広告料金をいただける時期ではない」とも話した。

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110401/dst11040101100005-n1.htm


続きを読む
2011年03月31日
1 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] :2011/03/31(木) 18:00:48.83 ID:4dxV2WLG0● BE:114557524-2BP(24)
美容整形手術を受けたせいで目を閉じることができなくなったとし、手術を執刀した医師を相手取って、慰謝料を求める裁判を起こした女性がいる。

形成外科医のポール・パーカー医師を過失で訴えているのは、マリリン・リースさん(Marilyn Leisz、写真上)。当時、別の形成手術によって、まぶたにコブのできてしまったリースさんは、それを修正すべく、パーカー医師から眼瞼形成手術を受けることとなった。

しかし、この手術(05年)以降、リースさんの目元は強張り、寝る時でさえ目を閉じられなくなってしまったのだという。「まぶたに力を入れてギュッと閉じなければ、まばたきもできません」



一方、パーカー医師側は手術前、後遺症などのリスクについて十分な説明をしていたと主張。手術以降も、リースさんが異状を訴え出ることはなかったと指摘した。

これに対し、リースさん側は別の医師の意見を盾に反論。弁護側の証人として証言したこの医師によると、リースさんはあまりに多くの形成手術を受けていたため、彼女の負担を考慮すると、当該の眼瞼形成手術は認められるべきではなかったという。

リースさんも、「パーカー医師は、私に手術を受けるべきではないと正直に言うべきでした」と憤る。就寝時は目を擦らないよう、噴霧器とジェルを使用しなければならないというリースさん。低下しつつある視力に加え、日々、眼球損傷の恐怖心とたたかっているという。

「昔はテニスやラケットボール、水泳、乗馬、サイクリング、スキート射撃、ガーデニングなどを楽しんでいましたが、今はもう無理です」

再手術によって問題は解決する可能性もあるというが、今のリースさんに再び手術台に上る勇気はないという。
http://kaigaigossip55.blog28.fc2.com/blog-entry-767.html

続きを読む
2011年03月31日
1 : 名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] :2011/03/31(木) 10:19:59.70 ID:HO1ifuoQ0● BE:1894964674-2BP(0)
 クールギャグ(寒いダジャレ)でおなじみ、デーブ・スペクターのツイッターが、意外にも被災者の心を温めている。以前は様々な時事ネタのダジャレをつぶやいていたデーブだが、震災以降、被災者を応援するギャグを連発しているのだ。

 ぬくもりのあるダジャレが受けたのか、5万人程度だったフォロワーが震災以降のわずか10日間で12万人以上にまで急増した。デーブもこの反応には驚いた様子で、「いまは神経使って考えているから、元の時事ネタに戻ったときクオリティが下がるんじゃないかと心配だよ」と戸惑い気味。

 ちなみに、いま外国人には関東から退避する動きが広がっているが、デーブは「ゴジラが来ない限りは東京に居続ける」と断言。

「ボクは埼玉出身の噂もあるくらいだから、いま逃げたら裏切り者だよ。ただ、テリー伊藤さんには『行くところがないだけじゃないか!』といわれたけどね」

※週刊ポスト2011年4月8日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110330_16110.html

続きを読む
2011年03月31日
1 : 鉄火巻φ ★ :2011/03/30(水) 23:35:14.25 ID:???0
機械に巻き込まれ男性社員死亡、コーヒー豆卸で装置清掃中/愛川
2011年3月30日

 29日午後4時45分ごろ、愛川町中津のコーヒー豆卸「ユニカフェ」で、相模原市中央区田名、同社社員の男性(26)が、コーヒー豆を洗浄する機械に巻き込まれ、死亡した。

 厚木署によると、装置は深さ、幅、奥行きともに約80センチのおけ状で、豆をかき混ぜるための4枚羽のプロペラが動いていた。男性は、装置を清掃中に頭から羽に巻きこまれたとみられるという。

神奈川新聞
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103300044/


以下、>>160>>170のリンクなしURL以外はグロ画像ではありません。
続きを読む
2011年03月30日
1 : 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/03/30(水) 17:53:02.89 ID:IEhn6oaG0● BE:594172984-2BP(2250)
■Q 事故当時、マスコミを引き連れて、中国へ訪問旅行に行っていたのか。旅費は東電持ちか。
避難所に職員を出しているといっているが、南相馬市には東電から電話もないと聞くが

勝俣会長「全額東電負担ではない。詳細はよく分からないが、たぶん、多めには出していると思う」

■Q マスコミと東電の癒着について

「マスコミ幹部というのとは若干違う。OBの研究会、勉強会の方々。誰といったかはプライベートの問題なので」

■Q どの社なのか

勝俣会長「責任者の方によく確認して対応を考えさせていただきたい。
2〜3日中にどういうことになっているか照会したい」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110330/dst11033017340043-n1.htm

続きを読む
2011年03月30日
1 : 名無しさん@涙目です。(青森県) :2011/03/30(水) 10:27:18.53 ID:mmc0ykQM0● BE:2053383449-2BP(6173)
しずちゃん女子ボクシング強化メンバーに

お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(32)が、来年のロンドン五輪を見据えた女子ボクシングの強化メンバーに選ばれたことが29日、分かった。日本アマチュアボクシング連盟が発表したもの。

しずちゃんは5月14、15日に兵庫県西宮市で行われる第1次強化合宿に参加。強化試合などを行い、五輪キップ獲得を目指すことになる。しずちゃんは昨年3月、香川・高松市内で行われた「第8回全日本女子アマチュアボクシング選手権大会」に出場。

試合は行われなかったが、公開スパーリングを行って“ボクサーデビュー”を果たした。その際に連盟の役員らから高評価を得て、ヘビー級認定王者となり、代表合宿のメンバー入りを示唆されていた。

今年3月の全日本選手権(神奈川・藤沢市)は実戦を経験するべく、ミドル級に階級を下げてエントリーしたが、またも相手はいなかった。さらに、大会自体が東日本大震災の影響で中止となった。それでも、連盟の高い評価は変わらなかった。

4年間で約15キロもの減量に成功するなど、しずちゃんの五輪への思いは強い。強化合宿参加は、夢の舞台へ踏み出す大きな一歩となる。
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/03/30/0003905611.shtml

続きを読む
2011年03月29日
1 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/29(火) 20:52:42.39 ID:EmBL/vd70● BE:2841918067-2BP(0)
http://www.47news.jp/feature/medical/2011/03/post-524.html

妊婦の血液でダウン症診断

 妊婦の血液で胎児がダウン症かどうかを診断する検査手法を開発したと、キプロスやギリシャなどの国際チームが米医学誌ネイチャーメディシン(電子版)に発表した。

 染色体の異常により知的な発育の遅れを伴うダウン症は、子宮内の羊水に含まれる胎児の細胞を針で採取して診断するが、流産の危険性もわずかながらある。

 チームは、妊婦の血液中に含まれる微量の胎児由来の遺伝子を基に染色体異常を調べる手法を開発。妊娠11〜14週の妊婦40人の血液を使い、14例のダウン症と26例の非ダウン症の胎児を正確に見分けたという。チームは「臨床応用するにはもっと大規模な試験が必要だ」としている。

続きを読む
2011年03月28日
1 : 影の軍団ρ ★ :2011/03/28(月) 11:09:56.00 ID:???0
「私たちの体は大丈夫なのかしら……」
福島原発の放射能漏れ事故が大々的に報じられる中、スッチーたちが気をもんでいる。

原発の正門や建屋付近で検出された放射線量について、「胃のレントゲン1回分」「CTスキャンより低い」などとテレビで解説されているが、このとき必ず出てくるのが「東京―ニューヨーク航空旅行(往復)」の数値。毎回これを見せられる国際線スッチーが恐れをなしているのだ。

20代スッチーが言う。

「私たち客室乗務員やパイロットは、いつも上空で仕事をしているため、宇宙から降り注ぐ放射線『宇宙線』にさらされています。東京―NY往復で200マイクロシーベルト。胸のレントゲン4回分に相当します。

原発周辺の年間目標値でさえ50マイクロシーベルトだから、かなりの数値ですよ。東京―NYや欧州路線など長距離の乗務は月1〜2回くらいしかありませんが、5回飛んだら一般の年間線量限度1ミリシーベルトを超えてしまうのです。それ以外にも、オーストラリアや東南アジア、近距離のアジア路線もこなしているから、年間トータルにするとどれだけ被曝(ひばく)しているのか想像もできません」

文科省の放射線審議会が06年に出したガイドラインによると、航空乗務員の年間目標は5ミリシーベルト!「防護服を着て、放射線量を厳重に管理している原発作業員より危ないんじゃないか」(原発関係者)という声もある。別の30代のスッチーはこう話す。

「この数年、航空会社は熾烈な価格競争に突入し、乗務員の稼働率を上げています。1泊3日で北米路線を往復し、1日休んでアジアへフライトなんてケースもザラ。

会社からは以前に宇宙線被曝について簡単な講習がありましたが何となく聞いていただけ。今回の事故で放射線被曝の怖さを知った同僚は多いですよ。年間5ミリシーベルトでも一般の許容量の5倍ですが、本当にそれで済んでいるんでしょうか」

国は何とかしてやれよ。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/28gendainet000140996/

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク